ハピプラ会員システム刷新に伴うお知らせ

食通3人が「カルディで買ったもの」拝見!【2020夏】

LEE

カルディで何買った?3人分!

大人気ショップ、「カルディコーヒーファーム」。LEE100人隊が実際に購入して「おいしかった!」とおすすめする商品をご紹介します!

カルディで購入したもの4商品♪

「最近、カルディ通いがささやかな気分転換になってます(100人隊の皆さんのクリップ、とっても参考になりました)。せっかくなので購入したものを紹介させてください。ブラックティー。濃縮タイプの紅茶で、炭酸やミルクで割って飲んでいます。甘さにとっても癒されています。最近レモンティーもカルディで売っていて、これまた即買いでした」

「夏になると食べたくなるパクチー。けれど我が家の男子うけはいまいちなパクチー。なのでフリーズドライのものを試してみることに。サラダに混ぜてみました。手軽ですごく使いやすいです。味付けはスイートチリとレモン汁とパクチー。チリが足りなかったけれど、ビールに合う!パクチーの香り、風味がちゃんとあります(ちょっと甘め?葉っぱ部分に近い香りでした)。わたしのパクチー欲は満たされたのでした……」

サルサソース。マイルドタイプから試してみることに。パン粉に粉チーズをちょびっと混ぜてからチキンカツを作って、その上にたっぷりと!このサルサソース、本当においしいです。タコスにつけておつまみにしたり、白身魚のムニエルやフライにかけたり、ポトフにいれて味変を楽しんだり……。想像以上に出番が多くて、すぐになくなってしまいそう。ちなみに、息子はマイルドタイプのサルサだったら辛さはOKとのこと」

「『私のフランス料理』。アンチョビやガーリック等がはいっているバター。チキンカツの画像で、上にちょこんとのっているガーリックトーストはこれで作りました。おひとりさまランチで大活躍中!この日は昨日の夕ご飯であまったタコのお刺身と半端にあまっていた冷凍アスパラを使って簡単パスタにしました。『私のフランス料理』があれば味が一気に決まります。ぼやけた感じじゃなくて、バシッと決まる。バシッと。魚介類にとても合う…というわけで『私のフランス料理』で味付けするときは白ワインの出番となります。人気商品ばかりで知っている方も多いとは思うのですが……どなたかの参考になるとうれしいな」

カルディの冷凍コーナーが熱い!

リモート勤務は一日中家でお迎えとの往復になりがち。そんな日が続き、昼休みにリフレッシュしたいと思い、ある時は近くのカルディに。いつしかこれが私のお昼の楽しみになりました。カルディの冷凍コーナーで買ったのは、トムヤムチャーハンルーロ飯カヌレブラッターチーズこの日は他に、つまみの缶詰ピンクペッパーも購入

冷凍のカヌレこれおやつに最適……人が来た時にも解凍したら出せるので冷凍庫にスタンバイ中

トムヤムチャーハンピリ辛でまさにトムヤムクンの味!目玉焼きと卵、ベビーリーフをトッピング。自分では作れない味が家で手軽に食べられて嬉しい……

ルーロー飯いつか自分でも作りたいルーロ飯。八角必要だよなーないなーと中々作れないのですが、レンジでチンで本格的な味。台湾で食べたのを思い出しました。甘辛い感じが夏にも食欲をそそりリモートよ忙しいお昼休みに最適!冷蔵庫に賞味期限が2日過ぎた卵があり……目玉焼きにしたい気持ちをグッと堪えて火を通しました。残り物の春菊をトッピング。手を抜きたい日、ちょっと特別感もあっておすすめです!次は何を買おうかな〜♪」

ぬか漬けに憧れて♡KALDIであれこれお買い物

「数週間前になりますがカルディにお買い物へ。コーヒーや調味料系から島とうがらしまで、統一感はありませんが欲望のままにあれこれと購入(笑)。探していたのは『ぬか漬けの素』!300円ほどでした(トップ画で目立たないポジションにあるヤツ)。漬物が大好きなので『ぬか床でぬか漬けライフ』に憧れていたのですが、毎日ぬか床を混ぜて状態を維持……と考えると面倒臭いなぁとなかなか手が出せずでして。でも、フレッシュな野菜で漬けたぬか漬けが食べたい!と(わがまま)。そんなときに見つけたのがこの『ぬか漬けの素』でした。とにかく、チューブタイプというところが画期的!」

「商品パッケージにある、きゅうりを漬ける場合の使い方は……
・洗ってヘタをとったきゅうりをラップ上に広げて
・チューブのぬかを絞り出し、ぬかがきゅうり全体を覆うように延ばして、ラップで包んで冷蔵庫へ。
・一晩以上漬けたら完成
と、簡単!ただ『ぬか床を混ぜて維持する楽しみ』みたいなモノは一切ないので(私にはそこが良かったんだけど)、『ぬか漬けの魅力を楽しみたい』という方にとっては物足りない、ある意味邪道なのかもしれません。ですが、手軽にぬか漬けを作りたいというときにおすすめです」

「晩酌に合いそうな食材も調達。晩酌といっても、専らノンアルビールや梅ソーダ派の私ですが、週末は居酒屋気分を楽しみたいので。アヒージョのシーズニング大好きなサバ(の缶詰)やカルディで必ず買うオリーブ。青魚大好きなので、サバ缶はそのまま食べたりもします。今回はパン粉焼き、みたいな感じで食べたい。ちなみに以前、我流のラタトゥイユにはこちらのオリーブを使用。そのまま食べても良し◎な、おつまみ。この連休中のどこかで登場予定です」

「カルディといえばおなじみの、こちらのエコバッグも購入しました。買い物はまとめてスーパーやドラッグストアなどをハシゴすることが多いのでやっぱりエコバッグは何枚か必要です。そしてこのエコバッグを持って、またカルディにおいしい何かを探しに!行きたいと思います」


どれも気になるものばかり……♡ お買い物の参考にしてくださいね♪

関連記事
  • MOHI モヒ がま口ショルダーポシェット ¥9000 コーデにほんのり可愛げが増す、楕円フォルムのがま口ポシェット 短いハンドルとロングショルダーストラップをセットした、どこか懐かしさの薫るミニポシェット。 開口部はガバッと開いて、荷物の出し入れがしやすいがま口仕様。ツヤ感のあるまろやかなブラウンの生地は合皮なので、軽量でお手入れもラクちんです。ゆったりとした着こなしがトレンドのこの冬は、やや高め位置での斜めがけがおすすめ。さりげなく重心アップが狙えます。サイズは縦14×横22×マチ8㎝。 ベスト¥32000(エルマフロディット)・シャツ¥25000(アナディス)/アンシェヌマン ピアス¥74000/デミルクス ビームス 新宿(アグメス) がま口ショルダーポシェット スマホ入れにも◎! ポシェット一覧 【LEE公式通販】LEEマルシェ 撮影/菊地 哲(人物) 魚地武大(TENT)(物) ヘア&メイク/中村未幸(Lila) スタイリスト/石上美津江 モデル/今井りか 取材・文/鈴木絵美
  • この激動の一年を乗り越えた自分へのご褒美に極上グルメはいかが? 各界の食いしん坊が太鼓判を押す絶品「お取り寄せフード」、気になる口福名品をポチッ! 新たな年へパワーチャージ 《for自分》 golosita.のNo.1 CHEESECAKE スタイリスト 斉藤くみさんおすすめ《チーズケーキ》「シェフが一人で手作りするグルテンフリーのチーズケーキ。良質なクリームチーズ、生クリーム、卵、オーガニックのきび砂糖だけ。味わい濃厚なのに口当たり軽やか。付属の塩が、また名バイプレイヤーです」No.1 CHEESECAKE¥5000(送料込) お取り寄せはこちらから GOOD NEIGHBORS' FINE FOODSのオリジナルクッキー缶 ライター 広沢幸乃さんおすすめ《オリジナルクッキー缶》「ホープ就労支援センター渋谷『まる福』との共同開発品。“HAVE A COOKIE”はプレーンやメープル、木いちご味など4種。“HAVE A SNACK”はチーズやローズマリー、デーツ入り。滋味あふれる尊い味とはこのこと!」「HAVE A COOKIE」「HAVE A SNACK」200g 各¥2300(税込) お取り寄せはこちらから ヴァレデローズのROSE KOUBO トータルビューティアドバイザー 水井真理子さんおすすめ《ROSE KOUBO》「耐糖性酵母がボトルの中で生きる、腸内フローラのバランスを改善するプロバイオティクス飲料。無添加のローズウォーターを発酵、さらに野菜や果物もブレンド。パワフルな菌活ができるキレイの素を贈って」ROSE KOUBO 500ml ¥7400 お取り寄せはこちらから 大市の養素と粥のセット BAILA編集部 肩出しナベ嬢おすすめ《すっぽんスープのセット》「新撰組の土方歳三も愛したといわれる創業340年、京都のすっぽん料理の老舗の味を。養素と呼ばれるすっぽんのスープは温めてそのまま、粥は雑炊用スープでご飯と卵を入れるだけ。翌朝はお肌がツヤン♡」養素1本、粥1本(化粧箱入り)¥4300 お取り寄せはこちらから ハイ食材室の自宅で楽しめるミニ原木セット 編集者 ツレヅレハナコさんおすすめ《生ハム原木セット》「厳選したおいしい生ハムとともに、ブロック状のそれをスライスできる台とナイフのセット。約1㎏だから冷蔵庫にも入るサイズ。毎日少しずつ、切りたてをお酒のお供に食したい。友達が来たときにもウケそう!」生ハム 1kg 3点セット¥6980(税込) お取り寄せはこちらから 【お答えいただいたおいしいもの好きの皆さま】スタイリスト 斉藤くみさん、食と酒と旅を愛する編集者 ツレヅレハナコさん、美容研究家 有村実樹さん、ライター 広沢幸乃さん、トータルビューティアドバイザー 水井真理子さん、「ラ キャルプ」代表 新井ミホさん、美容エディター  前野さちこさん、BAILA編集部 編集S、BAILA編集部 肩出しナベ嬢 撮影/さとうしんすけ 取材・原文/広沢幸乃 構成/田畑紫陽子〈BAILA〉 ※BAILA2020年12月号掲載 【BAILA 12月号はこちらから!】
  • エクラ華組Kanakoさんと表参道さんぽの1日は、自分に優しいリラックスコーデで♪早いものでもう師走ですね! 今年は私にとって、文字通りコロナに振り回された一年になりました。 避難生活も8ヶ月目に突入。来年の冬は日本にいないと思うと冬服も我慢、我慢!で耐えております。 倉庫や実家に預けていた冬服を引っ張り出しては「これ今年も着てセーフなのだろうか、、、」と自問自答し、クリアした子達を着るサバイバル日々ですが、Marisolを見ていると果たして耐えられるのか自信がなくなってきました笑笑 先月のことになりますが、ずっとまた会いたかった華組Kanakoさんと、久しぶりにご一緒することができました。 好きなものが似ている私たちですが、ランチの場所も、お互いずっと行ってみたかったeatripへ。 有名なフードディレクター、野村友里さんのお店で、コンセプトは「人生とは食べる旅」。 明治神宮前駅からすぐとは思えない、古民家をリノベした素敵なレストランです。明治神宮前7番出口を出て、徒歩2,3分。静かな庭の奥にレストランとフラワーショップが。新鮮な野菜と滋味深い料理たち。 洋のようで和なような味は、本当に美味しく優しい料理たちでした。 憧れのかなこさんとあれやこれやお話していたら、あっという間に閉店時間! 冒頭に書いた通り、綱渡りな冬服生活を送っている私。 この日も何を着ていくか悩みましたが、大好きなかなこさんとゆっくりご一緒するのをとても楽しみにしていたこと、ランチの後eatrip soilにも寄ることを考え、ゆったりリラックスな装いで行こう!と決めました。綺麗めになるよう、#newansのエクリュサテンパンツを履いて。 コートは昔買ったMax Mara。ヒールを履いて綺麗な格好をする日も大好き!なのですが、帰宅してぐったりしてしまうことも増えた40代。 ちょっと迷った時は思い切ってぺたんこシューズで、ランチやお買い物を楽しむほうがいいな、と思えるようになりました。かなこさんは、本当に素敵な方で改めてファンになってしまいました。そして、かわいい、、、!!! お互い好きなもの、ベクトルが似ている気が勝手にしていて、とても嬉しい出会いです。ランチの後は、近くにあるグロッサリーショップ、eatrip soilへ。 セレクトされた食に関するグッズがたくさん揃っていて、完全に目移り!野菜も売っていました。 オンラインショップもあるので嬉しいですね♪お店の奥にはなんと畑が!都会をバックに、なんとなく近未来な光景でした。人気の和心缶とクッキー缶。ミルクティーのようなマットな色の缶と素朴なクッキーに惹かれ、自宅用に一つ買いました♪このエコバッグにも一目惚れし、お持ち帰り、、笑。 ダークブラウンにピンクがたまらない〜eatrip soilがあるのは表参道GYREの4階にある、GYRE food。 カフェやバー、イベントスペースが一体化したフロアで、とっても素敵な雰囲気でした。 GYREは「世の中で起きていることを意識しながら暮らす」という意味の、「SHOP&THINK」がコンセプトな複合ビル。 パラダイムシフトと呼べることが起きた2020年。 今までの大量消費生活を見直し、新しいライフスタイルを始めるタイミングであることを改めて感じさせてくれる空間でした。 自宅の駅に着いた頃には日が落ち始めていました。楽しかった! 避難生活はハードだけど、こうして会いたかった人に会えるのは本当に嬉しいです♫ 昔、大学時代の友が送ってくれた言葉を胸に。 Always look on the bright side of life. eatripはこちら→eatrip soilはこちらから→Instagramで日常も綴っています♪→美女組No.146 rinのブログ
  • こんばんは❤️本日12/1(火)、ハーゲンダッツからコンビニ限定のアイスクリームが発売になりました✨それがこちら☝︎♡ローソン・ナチュラルローソン限定!マイスイート『ストロベリーフロマージュクッキー』❤️『"マイスイート"は、"私だけのとっておきのスイーツ"という意味で、ぜいたくなスイーツの味わいが楽しめるローソンおよびナチュラルローソン限定のシリーズ』なのだそう!✨パッケージがピンクで華やかな見た目☺️❤️どんな味なのかレポートしていきます♪※公式HPより蓋をあけると…❤︎蓋を開けると、ピンク色のベリークッキーが表面にぎっしり敷き詰められています✨✌️公式HPによれば、『カシス果汁入りのストロベリーソースを加えたフロマージュアイスクリームの上に、ストロベリーホワイトチョコレートコーティングを重ね、さらにその上にベリークッキーをトッピング』!『まろやかなチーズのコク、ほどよい酸味と甘みのイチゴを組み合わせた華やかな味わいに仕上げてい』るのだとか❤️『クッキーによる食感の楽しさと、見た目のかわいらしさにもこだわったスイーツを表現』しているそうです‼︎✨公式HPはこちら♥︎食べてみました❤️実際に食べてみましたが、ベリークッキーのザクザク食感、濃厚でコクのあるフロマージュアイスクリームのクリーミーな味わいが順番にやって来ます…❤️いちごのレアチーズケーキなどもあるように、ベリー系のフルーツとチーズの組み合わせって合うんですよね、、!!!✨✌️☺️見た目ほどクドイなぁという印象はなく、意外と軽めな口当たりでした☻美味しかったです❤️❤️!気になった方はお近くのローソン、またはナチュラルローソンでチェックしてみてください✨Instagramは毎日更新中♡Instagramではプチプラコーデ・Cafeやグルメ・ヘアアレンジ・コスメなどアップしています❤️良かったら覗きに来てくださいね♬しょこたうるすのInstagramはこちらから❤️☝︎モアハピ部 No.562 しょこたうるす のブログ
  • コロナ禍でなかなかお出掛けできませんが、都心にもこんな癒される開放的な場所を見つけました! こんにちは、masakoです。 先日、都心で景色のよい スポットに立ち寄りました! JR浜松町駅・地下鉄大門駅から徒歩6分で こんな景色に出会えると感動したのは 【ウォーターズ竹芝】 劇団四季やAtre竹芝など複合商業施設があり 「船着場」「芝生公園」「干潟」など開放的な空間からは 浜離宮恩賜庭園やスカイツリーも見えます。 私が行ったのはちょうどお昼時だったので ランチを食べてきました~ ■和カフェ Tsumugi (Atre竹芝 タワー棟2階)■お茶にこだわった 和食・和スイーツのお店。 私はサバの味噌煮を注文。 脂が乗った鯖を合わせ味噌で ふっくらと炊き上げてあり 優しいお味でした! スイーツも種類がたくさんあり 特に女性におすすめです。 ■ the 3rd Burger (タワー棟1F) ■毎日食べても体が喜ぶ こだわりのハンバーガー。 パティも一切冷凍せず 店舗でひとつひとつ作り上げていて ジューシーで美味しい! 別の日に食べた 期間限定の 自家製ホワイトソースの木の子バーガー フレッシュな旬のきのこと ホワイトソースが絶妙でした。 他にも、パリ発のオーガニックスーパー Bio c’ Bon(ビオセボン)等もあり 外にはテラス席もあるので テイクアウトして青空の下で ゆっくりランチが楽しめます。 定期船で浅草や豊洲に行けるようで 子供連れの方もいらっしゃいました。 景色良く開放的な空間は まさに都会のオアシス。 みなさまもお近くにお立ち寄りの際には 是非一度足を運んでみてください! 今日もお読みいただきありがとうございました!美女組No.177 masakoのブログ
  • 「いつだって私たちに救いの手をさしのべてくれる」と読者から絶大なる支持を集める、スタイリストの大草直子さん。新しくなった日常や今の気分を映し出す、大草さん流の「最新ファッション戦略」を大公開! スタイリスト 大草直子スタイリスト 大草直子おおくさ なおこ●スタイリスト、webマガジン『mi-mollet』コンセプト・ディレクター。その他、イベント出演や執筆業にも精力的に取り組む。’19年4月には新しいメディア『AMARC』を立ち上げた。 Instagram : @naokookusa @naokookusa_styling @amarc_official【目次】 ①2020冬の最新ファッションを教えて!   冬の最新ファッションコーデ術 ②薄手の「柄ワンピース」で重ね着 ③女性らしさを上昇する「華やぎスカート」 ④女性らしい「フェミニントップス」 ⑤軽くて暖かな「リラクシングアウター」 ⑥装いを洗練させる「冬の小物」 ①2020冬の最新ファッションを教えて!繊細なレイヤードスタイルで、フェミニンにコート(共布ベルトつき)¥363,000/マックスマーラ ジャパン(マックスマーラ) ニット¥21,000/ロンハーマン シャツ¥28,000/サザビーリーグ(エキップモン) デニムパンツ¥37,000/マディソンブルー ソックス¥1,800/サードマガジン バッグ¥195,000・靴¥107,000/クロエ カスタマーリレーションズ(クロエ) リング¥42,000/マリハ 伊勢丹新宿店(マリハ)誰の心にも記憶にも、強く残ることになった2020年が終わろうとしています。日常はどう変わり、おしゃれはどう進化したのでしょうか? 我慢もしたぶんだけ、新しい、そしてたくさんの発見もありました。例えば、冬の着こなし。私の場合、厚手の重たいコートは今年はあまり出番がないようで、薄くて軽く、繊細な素材や色を重ねていく「レイヤードスタイル」が気分。そう、肌に溶けるようなタートルネックにシルクのブラウス、今までは夏に愛用していた薄いブルーのデニムに、キャラメル色のコートをはおって。バッグや靴さえも、黒は使わずいつもより柔らかいイメージで着こなします。こんなふうに、一枚一枚をふわりふわりと重ねていく手法を、勝手に『たまねぎ戦法』と名づけましたが、今のシーンとマインドに実に合っているから不思議。 というのも、一日の予定やそれにフィットする着こなし、そして私たちの気持ちも――ここまでこまやかに変化するなんて! 私のある日を例に見てみると。朝、自宅でZoom会議をして、ランチは近所のピッツェリアで夫と。午後からは取材と撮影に出かけ、夜は気心の知れた友人とライトディナー。そう、会う人も行く場所も、自分が求められる役割も、流れるように移り変わります。これまでの、早朝からロケに出かけて、そのあと会食して深夜に帰宅、みたいな「白黒はっきり」とはまったく違う。そうなると、場面場面で着脱が可能で、その時々の自分の心のもちようも、1枚マイナスしたりプラスしたりすることで表現できることがとても大切なのです。 こうして私のコーディネートの方法は、日常が新しくなると同時にアップデートされ、同時にそのベースにある「目ざす女性像」も一新されました。キーワードは「フェミニティ」。「女性らしさ」は、今の私の心に強く響くような気がしています。毛足が長く、襟が抜けたニット、レースのスカート……。女性らしく装うことは、ダイレクトに気持ちを上げてくれ、マスクに隠れたリップにこめられないからこそ、服や小物にセンシュアルな力を映したい、ということかもしれません。 こうして書いてみるとよくわかります。“普通”の基準や気分が変わり、その気分を包むおしゃれも変わる。だから「服を着ること」はおもしろく興味深い。角がとれて、丸くなった自分。以前よりもゆったりとした時間を楽しめるようになった自分。どんどん服に投影しましょう。私たちが生きているのと同じように、私たちのファッションも生きているのだから。今回は、その気分をすくいとって、解説します。これらのアイテムを重ねていくのが『玉ねぎ戦法』!上図の大草さんのスタイリングを構成するのはこれらのアイテム。「ふんわりと薄く、肌が喜ぶようなしなやかな素材のものを重ねる」のが大草流『玉ねぎ戦法』。「例えば、薄着してその上にダウンジャケットだと気持ちが1回しか変えられませんよね。その違いです。多様化する気持ちの変化をレイヤードがかなえてくれるんです」。フェミニンな気持ちを表すスカート、今の気分を体現する小物の取り入れ方も、続くページでクローズアップ!スカート以外は大草さん着用分と同じ。コート(共布ベルトつき)¥363,000/マックスマーラ ジャパン(マックスマーラ) ニット¥21,000/ロンハーマン シャツ¥28,000/サザビーリーグ(エキップモン) デニムパンツ¥37,000/マディソンブルー ソックス¥1,800/サードマガジン バッグ¥195,000・靴¥107,000/クロエ カスタマーリレーションズ(クロエ) スカート¥43,000/キャバン 代官山店(キャバン)読者の声「大草さんのおしゃれ相談室の大ファンです。冬のマストバイアイテムもぜひ教えてください!」(読者Y.M・48歳) 「大草さんのアドバイスを参考にするうちに「最近おしゃれになったね」といわれるように。うれしいです!」(読者Y.S・50歳) 「大草さんのお話に、いつも元気と勇気をもらっています! 年齢を重ねることが楽しくなりました。」(読者R.U・47歳) ②薄手の「柄ワンピース」で重ね着「ワンピースは、上にも下にも重ねられる薄手のものがおすすめ」と大草さん。華やかさのある柄タイプなら顔だちをはっきり見せてくれることに加え、ひときわ目をひき、気分も上げてくれる!柄ワンピースは薄手を選べば『玉ねぎ戦法』にも使いやすい!「羽根のように甘やかな素材のワンピースを合わせることで、おしゃれがより表情豊かに」。異なる素材感で緩急をつければ、個性も表現され、さらに美しい立体感も生まれる。 ワンピース(インナードレスつき)¥75,000/ラグ&ボーン 表参道店(ラグ&ボーン) ニット¥25,000/カデュネ プレスルーム(カデュネ) サングラス¥52,000/グローブスペックス エージェント(アーレム) ピアス¥140,000/ボン マジック サロン(ボン マジック) リング¥283,000/ショールーム セッション(マリハ) バッグ¥94,000/ピエール アルディ 東京(ピエール アルディ) タイツ¥5,800/ステッラ ピエールマントゥー事業部(ピエールマントゥー) 靴(ファビオ ルスコーニ)/大草さん私物ツヤのあるレザーのジャケットで、キリリとシャープな額縁を。「モノトーンの装いですが、ワンピースのフェミニンなディテールが強さを引き算し、ぐっと優雅な印象に」。 ワンピース¥72,000/フィンナ(08サーカス) レザージャケット¥45,000/カレンソロジー 青山(カレンソロジー) サングラス¥44,000/グローブスペックス エージェント(アーレム) ピアス¥11,000/ズットホリック(ソコ) バッグ¥25,000/ウィム ガゼット 青山店(アニタ ビラルディ) 靴¥62,000/ヒラオインク(クレジュリー)「ワンピースの柄の黒とリンクさせ、薄手の黒のタートルネックをイン。たちまち旬顔の着こなしが完成します」。足もともロングブーツにすれば、おしゃれの鮮度がよりアップ。 ワンピース(ベルトつき)¥36,000/ヴェルメイユ パー イエナ 青山店(ヴェルメイユ パー イエナ) ニット¥11,000/ロートレアモン メガネ¥44,000/グローブスペックス エージェント(アーレム) バッグ¥385,000/ヴァレクストラ・ジャパン(ヴァレクストラ) 靴¥90,000/アマン(ペリーコ)「ベースのミルクのような淡いベージュを拾って、全身に。パッと華やぎ、抜群に着映えます」。全身につながりがあるから、明度の高い色ものも洗練された印象で着こなせる。 ワンピース¥152,000/コロネット(フォルテ フォルテ) コート¥49,000/ロートレアモン バッグ¥100,000/ユナイテッドアローズ 青山 ウィメンズストア(スーザン サツマリー) 靴¥72,000/アマン(ペリーコ) ③女性らしさを上昇する「華やぎスカート」「柄や色、光沢感、繊細なレースといったフェミニンな要素は、顔から離すことでいつもの自分のキャラクターを変えずにすんなり取り入れられます。トップスはシンプルでいいですし、足もとをフラットにしてもおしゃれをしている印象に。トレンドも反映できるし、スカートは遊べる!」華やいだ印象のスカートで女性らしさを上昇「つややかなスカートで、マットなウールのスタイリングにいい意味で女らしい生っぽさを」。シンプルで落ち着いたカラーの装いをスカートの光沢感がぐっと華やがせてくれる。 スカート¥21,000/プルミエ アロンディスモン コート(共布ベルトつき)¥142,000/コロネット(フォルテ フォルテ) ニット¥35,000/カレンソロジー 青山(カレンソロジー) サングラス¥45,000/グローブスペックス エージェント(アーレム) リング¥31,000/ジョージ ジェンセン ジャパン(ジョージ ジェンセン) 時計¥725,000/IWC バッグ¥53,000/ウィム ガゼット 青山店(ア ヴァケーション) 靴¥34,000/ハイブリッジ インターナショナル(ファビオ ルスコーニ)ロング&ロングのバランスで、すそとスリットからスカートをのぞかせたスタイリング。「見せるレースの分量しだいで女度も甘度も思いのままに調整できるのは新鮮ですよね」。 スカート¥19,000/ロートレアモン ニット¥24,000/新宿髙島屋 シーズンスタイルラボ(シーズンスタイルラボ) ネックレス(短)¥24,000・(長)¥25,000/ショールーム セッション(マリア ブラック) バッグ¥358,000/ヴァレクストラ・ジャパン(ヴァレクストラ) 靴¥79,000/トッズ・ジャパン(トッズ)「顔から離しておけば、好きなピンクを選んでもいい。肌色との相性も気にしなくていいと思います」。しっかりと長めの丈感だから、足もとはコンバースでもグッドバランスがかなう。 スカート¥25,000/フィンナ ライダースジャケット¥138,000/チンクワンタ ニット¥66,000/イーストランド(コー) ピアス¥19,000/カオス表参道(キャッツ) バッグ¥86,000/エスケーパーズオンライン(ラッツ モリス) 靴¥5,800/コンバースインフォメーションセンター(コンバース)肌も含めたベージュ系カラーをレイヤード。「素材感を替えることでリズミカルに。シャイニーなプリーツスカートは印象を軽やかに華やかに引き立ててくれるんです」。 スカート¥18,000/ゲストリスト(リトラル) コート¥86,000/ヴェルメイユ パー イエナ 青山店(ヴェルメイユ パー イエナ) ニット¥31,000/新宿髙島屋 シーズンスタイルラボ(スローン) バッグ¥37,000/ガリャルダガランテ 表参道店(ヴァジック) 靴¥125,000/セルジオ ロッシ カスタマーサービス(セルジオ ロッシ)「ジャカード織りで表情豊か。シンプルなニットと合わせるだけで絵になるスタイリングに」。スカートから色を拾って全身に散らせば、統一感が生まれ、おしゃれ度もぐっと上昇する。 スカート¥43,000/キャバン 代官山店(キャバン) ニット¥28,000(ウーア)・バッグ¥34,000(マージ シャーウッド)/以上カレンソロジー 青山 ストール¥54,000/ロンハーマン(アソース メレ) 時計¥1,790,000/IWC 靴¥44,000/ジャーナル スタンダード レサージュ 銀座店(ネブローニ) ④女性らしい「フェミニントップス」「トップスはディテールで女っぽさを。そして、パンツはウエストインにトライして! 途端にバランスが変わるから、ローヒールとも合わせやすくなりますし、ウエスト位置が高くなると、圧倒的に脚が長く見えるんです。このバランスがカギに」フェミニントップスはパンツにウエストイン限定!高め位置でキュッと締まったウエスト、ゆるやかなコクーンシルエット。「今シーズン注目の“キャロットパンツ”はスカート感覚ではけ、リラックス感も絶妙に今っぽい。大人にこそ選んでほしいデザインです」。 ブラウス¥30,000/サードマガジン パンツ¥32,000/リンク・セオリー・ジャパン(セオリー) ストール¥55,000/アッシュ・ペー・フランス(ファリエロ・サルティ) ピアス¥13,200(インツー デザイン)・リング(左手)¥11,000(ソコ)/以上ズットホリック リング(右手 人さし指)¥206,000/ショールーム セッション(マリハ) リング(右手 中指)¥160,000/マリハ 伊勢丹新宿店(マリハ) バッグ¥295,000/ヴァレクストラ・ジャパン(ヴァレクストラ) 靴¥79,000/ジャンヴィト ロッシ ジャパン(ジャンヴィト ロッシ)顔に近いトップスはマイルドな淡色を選ぶのもいい。「素材やディテールで、優しさや柔らかさを表現するほうがしっくりきます。薄手のタートルネックを入れたり、カーディガンをガウンのようにはおったり、気持ちよく着られるものがおすすめ」。 (右)ブラウス¥39,000/ガリャルダガランテ 表参道店(シャイナ モート) (左)ブラウス¥64,000/コロネット(フォルテ フォルテ)「ウエスト元年です(笑)。パンツはウエストインが前提なので、センターラインやタックなど仕掛けがあるものを」。ワイドのドロストが新鮮な(右)は腰位置も高めで細長効果も。(左)は高め長めのセンターラインと腰まわりの美しいフィット感が◎。 (右)パンツ¥26,000/ロンハーマン、(左)パンツ¥52,000/ポステレガント ⑤軽くて暖かな「リラクシングアウター」「きっちり、かっちりと重たいコートを着るというのは今の気分にはフィットしません。上質で柔らかな素材感のもの、シルエットはややナローで、軽く、暖かな一枚。それは“重ねやすい”という利点が。『玉ねぎ戦法』の仕上げという点でも理にかなっています」軽やかアウターで脱かっちり。選ぶべきはリラクシングな一着「シャツの延長で着られるキルティングジャケットは、季節が進めば上にロングコートを合わせてもいい。金のボタンがリッチでアウトドア感やほっこり感を払拭(ふっしょく)。タウンに映える一着に」。 ジャケット¥68,000/マディソンブルー ニット¥23,000/アストラット 新宿店(アストラット) パンツ¥19,000/デ・プレ ピアス¥46,000/エイチスリーオー ファッションビュロー(パシャリー) バッグ¥59,000/アマン(ア ヴァケーション) 靴¥44,000/プルミエ アロンディスモン(ネブローニ)「Pコートは重くて窮屈、という印象でしたが、これは柔らかくて軽快。ジャケットとコートの間のイメージ。赤みを消したトープ色は万能で黒とも好相性。ダブルブレストに黒のボタンというコンビネーションがシャープさを引き寄せてくれます」。 コート¥69,000/リンク・セオリー・ジャパン(セオリー) ニット¥9,600/アマーク ストア デニムパンツ¥21,000/エイチ ビューティ&ユース(トランスファレンス) メガネ¥44,000/アイヴァン 7285 トウキョウ(アイヴァン 7285) リング¥18,000/アダワットトゥアレグ バッグ¥26,000/プルミエ アロンディスモン(マルコ マージ)「裏地のないナローなダブルフェイスのコートも万能です。暖かくて、軽くて、ガウンのようにさらっとはおったり、共布のベルトをギュッと締めればよりコンシャスに。直線が揺れるワンピースと、色を拾った小物でレディなムードの装いに」。 コート(共布ベルトつき)¥72,000/プルミエ アロンディスモン ワンピース¥80,000/トゥモローランド(ボディス) ピアス¥280,000/ボン マジック サロン(ボン マジック) リング(左手)¥172,000/マリハ リング(右手)¥9,700/ズットホリック(ミミ&ルー) バッグ¥205,000/リシュモン ジャパン(アライア) 靴¥72,000/アマン(ペリーコ) ⑥装いを洗練させる「冬の小物」センスあふれるスタイリスト・大草直子さんのスタイリングの仕上げに欠かせないのが小物使い。冬のおしゃれをブラッシュアップするテクニックを特別にご紹介!冬の小物使い1:タイツ&ソックスは脇役ではありません。ボトムとして考えて! パンプス×タイツ  ボトムと靴の間のすき間こそ手を抜かないで。タイツやソックスはメインのボトムの一部。ぜひ投資しましょう!「長めのスカートから少しだけのぞく部分にチェック柄を。これだけでも全身がぐっとリズミカルに」。靴¥89,000/ジャンヴィト ロッシ ジャパン(ジャンヴィト ロッシ) タイツ¥7,200/ステッラ ピエールマントゥー事業部(ピエールマントゥー) ニット¥14,000・ニットスカート¥18,000/ロートレアモン ネックレスチェーン¥46,000・ペンダントトップ¥54,000/マディソンブルー「コットン混のカジュアルさ、深すぎず明るすぎないグレーも絶妙。スエード素材と好相性で色も遊べます」。 靴¥89,000/ジャンヴィト ロッシ ジャパン(ジャンヴィト ロッシ) タイツ¥3,200/伊勢丹新宿店(ブルーフォレ)「マットなダークワインも実は万能。ベージュとも相性がよく、色のよきつなぎ役としても優秀」。 靴¥87,000/セルジオ ロッシ カスタマーサービス(セルジオ ロッシ) タイツ¥1,300/タビオ ショートブーツ×ソックス 「ラメ入りのソックスが、美しくつやめくレザーのサイドゴアブーツと絶妙にマッチ。カジュアルでもワンランク上の足もとに」。 靴¥83,000/トッズ・ジャパン(トッズ) ソックス¥1,400/タビオ デニムパンツ¥19,000/ゲストリスト(レッドカード)「個性的なシルエットのブーツには、同色のソックスを合わせて。隙なく美しい足もとを演出してくれます」。 靴¥66,000/フラッパーズ(ネブローニ) ソックス¥1,800/タビオ「旬のマウンテンブーツは、洗練カラーのソックスをちらりとのぞかせて大人のムードに着地」。 靴¥144,000/ジャンヴィト ロッシ ジャパン(ジャンヴィト ロッシ) ソックス¥1,000/タビオ  冬の小物使い2:クールでフレッシュに見えるからシルバーアクセサリーは冬も有効! シルバーアクセサリー (大草さん着用分)ピアス¥25,000・リング(左手)¥48,000/マリハ 伊勢丹新宿店(マリハ) バングル(右手)¥18,000・(左手)¥18,000/アダワットトゥアレグ ブレスレット(左手 手首側)¥39,000/ショールーム セッション(モダン ウィーヴィング) リング(右手)¥60,000/ジャーナル スタンダード レサージュ 銀座店(リジェ) ニット¥35,000/カレンソロジー 青山(カレンソロジー)(上から)ピアス¥24,000/ショールーム セッション(モダン ウィーヴィング) バングル¥69,000/ジョージ ジェンセン ジャパン(ジョージ ジェンセン) ブレスレット¥15,000/ジャーナル スタンダード レサージュ 銀座店(レディ グレイ) リング(右上)¥42,000・(左下)¥58,000/マリハ 伊勢丹新宿店(マリハ)  冬の小物使い3:香りも大切な小物のひとつ。パフュームオイルが今の気分 パフュームオイル  おしゃれと同じく、身につける香りも自分にとって心地よいかが判断基準に。パフュームより柔らかくまとえるパフュームオイルを最近愛用しています。保湿効果もあるオイルベースでも肌なじみのいい軽やかなテクスチャーが魅力。 パフューム オイル 30ml(右)ブラックティーの気高さとドライな強さを含んだ香調。テ ノワール 29・(左)性差や世代を超えて人気のある魅惑的な香り。サンタル 33 各¥16,500/ル ラボ  冬の小物使い4:持ち方も全身のバランスも変えられるストラップつきバッグは万能 バッグ  バッグの位置は、全身のバランスの決め手に。下にあるほうがモード感が出て、より軽快で今の空気感にマッチします。アウターの肩のデザインに合わせて持ち方を変えられますし、両手があくのはやっぱり便利!シルバーの輝きが装いを明るく引き上げてくれる。 バッグ(H20×W24×D12cm)¥26,000/デ・プレグレーやカーキみを含んだベージュならニュートラルで万能。 バッグ(H18×W24×D8cm)¥60,000/アー・ペー・セー カスタマーサービス(アー・ペー・セー)柔らかいホワイトが華やぎもクラスアップも約束する。 バッグ(H16.5×W22×D12cm)¥345,000/ヴァレクストラ・ジャパン(ヴァレクストラ)    ▲【2020冬の最新ファッションコーデ術】トップに戻る大草直子さんの記事一覧はこちら>>▼その他のおすすめ記事もチェック撮影/黒沼 諭(aosora/人物) 魚地武大(TENT/静物) ヘア&メイク/清水ヤヨヱ(+nine) モデル・スタイリング・原文/大草直子 取材・原文/松井陽子 撮影協力/バックグラウンズファクトリー ※掲載商品の価格は、本体価格(税抜)で表示しております。 ※エクラ2020年12月号掲載
  • 40代が持つべき一生ものの名品ジュエリーや、おしゃれプロが一目惚れしたジュエリーをご紹介!アラフォーが毎日ジュエリーを楽しむための選び方や素敵につけこなすためのアイデア・ヒントもチェック。<目次> ①アラフォーにおすすめのトレンドジュエリー (1)チェーンデザイン (2)話題ブランドのモダンなデザインジュエリー (3)スタイリストの注目ブランド&ジュエリー ②40代が持つべき一生ものの名品ジュエリー  (1)ネックレス  (2)ブレスレット&バングル  (3)ピアス  (4)リング ③ おしゃれプロの”一目ぼれジュエリー” ④ 40歳の毎日ジュエリー入門  (1)40代の「ネクストベーシック」ジュエリー6選  (2)40代の体形のお悩み別 似合うジュエリーの選び方Q&A  (3)40代がもっとジュエリーを素敵につける7つのアイデア・ヒント ①トレンドジュエリー(1)チェーンのネックレス・ブレスレット・リング※SV=シルバー、YG=イエローゴールドを表します。チェーンの長さは編集部調べ ☆今なぜチェーン? スタイリスト 松村純子さん 「少し前は手もとの重ねづけが多かったけれど最近はネックレス人気も再燃し、ジュエリーを更新したい気分が高まっています。今季は、顔まわりか手もとか、コーディネートや顔立ちによっても選べるほど、チェーンアクセサリーのバリエが豊富! ニットの季節ということもあり、チェーンの辛さと艶が女っぷりに有効です」 細めチェーンのレイヤードで優しげニットをモダン仕上げに重ねてもバランスが取りやすい60㎝のネックレス。輪の正面と側面が交互に並ぶ定番のあずきチェーンに、コインチャームでポイントを。チェーンネックレス(K14ゴールドプレーテッド、60㎝)¥59,000(ガブリエラ アルティガス)・ピアス¥40,000(アグメス)/アパルトモン 青山店 コインネックレス(SV×K18YGプレーテッド、60㎝)¥20,000/マリハ 4 連リング(左手)¥22,000・リング(右手)¥23,000/ショールーム セッション(マリア ブラック) ニット¥36,000/エブールギンザシックス1)大小リズム感のあるチェーン使いだから大ぶりもすっきりスマートな印象。ブレスレット(SV、20㎝)¥111,000/CHERRY BROWN(チェリーブラウン) 2)艶やかなゴールドカ ラーを細チェーンで品よく。ネックレス(真鍮×K18ゴールドプレーテッド、45㎝)¥40,000/バーニーズ ニューヨーク(ニナ カステンス) 3)重厚感を堪能できる太めの喜平チ ェーン。ブレスレット(SV925、19.5㎝)¥136,000/ステディ スタディ(トムウッド) 4)ヴィンテージ風のロングチェーンにペンダントトップつき。ネックレス(真鍮×K14、67 ㎝)¥21,000/マルティニーク ルコント ルミネ有楽町店(ローラ ロンバルディ) 5)ストライプ状の加工が華やか。ネックレス(SV×K18ゴールドプレーテッド、59㎝)¥75,000 /バーニーズ ニューヨーク(イヴィ) 6)スターリングシルバーのクリーンな輝きが映える。ネックレス(SV925、42㎝)¥52,000/ブランイリス エストネーション六本木ヒルズ 店(ブランイリス)7)個性の違うチェーンの組み合わせもトレンド。ブレスレット(真鍮、18㎝)¥12,000/ゲストリスト(フィリップ オーディベール/ハウント代官山) 8)片耳ピアスで左右アシンメトリーなバランスが楽しい。ピアス(片耳)(SV925×K18YGプレーテッド、7.5㎝)¥26,000/ショールーム セッション(マリア ブラック) 9)揺れるピアスも今季はチェーンが旬。ピアス(真鍮×シルバープレーテッド、4 ㎝)¥8,000/ビームス ハウス 丸の内(フィリップ オーディベール×デミルクス ビームス)ネックレスは品よくさりげなく。襟もととのバランスで魅せてタートルニットの上からチェーンネックレスを一本あしらって、顔まわりに今っぽさと華やぎを同時に加味。2 色のチェーンを切り替えたデザインは、つける向きによってさまざまな表情を楽しめるのが魅力。ネックレス(真鍮、42㎝)¥17,000/マルティニーク ルコント ルミネ有楽町店(フィリップ オーディベール) チェーンリング(SV925×ブラックスピネル)¥32,000・リング(薬指)¥34,000/ステディ スタディ(トムウッド) ピアス¥52,000/マリハ コート¥62,000/アパルトモン  青山店(リジエール) ニット¥25,000/スローン 太すぎず細すぎず、合わせやすいデザインを厳選。1)大きさの違うパーツを並べて喜平チェーンに抜け感を。ネックレス(SV925×K9ゴールドプレーテッド、52㎝)¥63,000/ステディ スタディ(トムウッド)2)つける人も服装も選ばない、万能シンプルな細シルバー。ネックレス(SV925、38㎝)¥32,000/ショールーム セッション(マリハ)3)長くて細いチェーンは2 重にしても素敵。ネックレス(K14ゴールドプレーテッド、62㎝)¥31,000/アクアガール渋谷(マラムクス)4)すき間なく連なるゴールドチェーンが存在感あり。ネックレス(K14ゴールドプレーテッド、47㎝)¥13,000/ドレステリア 新宿店(ローラ ロンバルディ) 手もとには太めをガツンと。逆説的な女らしさがきわだつ着る服が重くなりがちな冬の手もとには、それに負けないボリューム感のチェーンブレスレットがおすすめ。ゴツめのチェーンが、逆に女性ならではの手首の華奢さを引き立てる。ブレスレット(真鍮×K24ゴールドプレーテッド、20㎝)¥16,000/エストネーション(ペリーヌ タヴェルニティ) リング(右手人さし指)¥42,000・(右手薬指)¥75,000・(左手)¥27,000/シハラ  ラボ(シハラ) シャツ¥56,000/マディソンブルーBRACELET手もとはちょっとボリューミーな映える一本を。 1)繊細でドレッシーなニットチェーン。あえてカジュアルに楽しみたい。ブレスレット(YG×ホワイトダイアモンド、17.5㎝)¥246,000/プレッドPR(リーフェ ジュエリー) 2)趣あるヴィンテージ風シルバーに、少量のゴールドでエレガンスを。 ブレスレット(SV×K18YG、19㎝)¥245,000/バーニーズ ニューヨーク(スピネリ キルコリン) 3)スマートなシルバーチェーンは重ねづけにも最適。ブレスレット(SV925、19㎝)¥23,000/アパルトモン 青山店(ジジ) 4)ユニークなチェーンの形&こっくりカラーで一本でも存在感あり。ブレスレット(SV925×K9ゴールドプレーテッド、17㎝)¥64,000/ステディ スタディ(トムウッド)PIERCE &EAR CUFFデザイン性の高いチェーンを耳もとにさりげなく。組み合わせで遊べる片耳デザインも豊富。5)チェーンのかっこよさとパールの気品を両立。イヤカフ(真鍮×合金)¥11,000/ナノ・ユニバース(アンセム フォー ザ センセズ) 6)鮮度の高いシルバー×ゴールドのコンビ。合わせのジュエリーを選ばないのも魅力。ピアス(SV×K18)¥50,000/イセタンサローネ 東京ミッドタウン店(ヴァガス) 7)シンプルなフープの次はこんなデザインを。ピアス(片耳)(SV925×K18YGプレーテッド)¥14,000/ショールーム セッション(マリア  ブラック) 8)人気の揺れるデザインを、自由につけこなしができるイヤカフで。イヤカフ(真鍮×合金)¥7,900/アマン(アンセム フォー  ザ センセズ)【Marisol11月号2020年掲載】撮影/生田昌士(hannah) ヘア/左右田実樹 メイク/佐々木貞江 スタイリスト/松村純子 モデル/蛯原友里 構成・文/東原妙子 撮影協力/UTUWA(2)話題ブランドのモダンなデザインジュエリー■Hirotaka 「トラペーズ」(空中ブランコの意味)と名づけられた、ダイヤモンドを並べた人気のネックレスの新作。計算されたスリリングなバランスと、直線的なバーのシャープな雰囲気が魅力。柔らかなニットスタイルの胸もとに合わせれば、印象をモダンに引き締めてくれる。右)■ヒロタカTrapeze Diamond Necklace S(ダイヤモンド×イエローゴールド)サイズ:F¥36,000(左)■ヒロタカTrapeze Diamond Necklace L(ダイヤモンド×イエローゴールド)サイズ:L¥64,000■MARIHA ネーミングもロマンティックな「輝くしずく」ネックレスは、その名のとおりキラキラきらめくダイヤモンドをちりばめた大粒のしずくが特徴。天然石の美しさを生かしたフォルムがきわだつ「Organic Gems」シリーズは、シックなスタイリングのきかせ色にぴったり。右) ■マリハ輝くしずくネックレス(ダイヤモンド×イエローゴールド)サイズ:F¥128,000 (左) ■マリハOrganic Gems ネックレス M(ゴールドルチル×イエローゴールド)サイズ:M¥68,000■THE LETTERING ドイツ南部のプフォルツハイムにある伝統的なアトリエで、職人によって作られているイニシャルモチーフのリング。ボリューム感があるのに肌なじみがよく、つけ心地抜群。構築的なフォルムが手もとのおしゃれをぐっと格上げしてくれる。自分や家族、大切な人のイニシャルを選べば愛着もひとしお。■ザ レタリングTHE LETTERING SILVER RING(アルファベットA、M、K、ほかR、&など)(シルバー)サイズ:13、15号¥68,000■CHARLOTTE CHESNAIS まるで身につけるパズルやアートピースのよう! 一流メゾンでのキャリアをもつデザイナーが生み出すのは、ミニマルな中に遊び心を感じる、有機的なフォルムのジュエリー。素材はシルバーにゴールドヴェルメイユというフランスの伝統的な技法が使われている。(右) ■シャルロットシェネSATURN SMALL EARRINGS(YELLOW VERMEIL、SILVER)サイズ:F¥44,000 左) ■シャルロットシェネSATURN SMALL EARRINGS(YELLOW VERMEIL)サイズ:F¥54,000【Marisol 1月号2020年掲載】撮影/魚地武大(TENT/物) 取材・文/発田美穂(3)スタイリストの注目ブランド&ジュエリースタイリスト 徳原文子スタイリスト 徳原文子きれいめからカジュアルまで、マリソルで数々の企画を担う人気スタイリスト。今の空気を上手に取り入れたスタイリングは編集部やスタッフからも圧倒的な支持を集める■ESCAPERS:エスケーパーズ今どきのおしゃれ感が盛れる大人カジュアルに合うアクセが豊富 <最旬のアクセサリーを探すならここ。コンサバにならず、しっかり主張するデザインが多く、アクセで旬を足したい人にぴったり。オンライン店舗のみですが、のぞくと必ず欲しいものが見つかります><ふぞろいなターコイズがいい味! 春夏になると色石ブームが再燃(徳原さん)> 老舗インディアンジュエリーブランドのターコイズネックレス。ところどころはさみ込まれるシルバーがアクセントに。ネックレス¥45,000(ハルポ)/エスケーパーズ金具が開閉式で手首にほどよくフィットするタイプ。マットなゴールドもスタイリッシュ。バングル¥376,000(ハム)/エスケーパーズ細身の半月のようなモチーフで、ちょっとソリッドな印象に仕上がる。ピアス¥75,000/エスケーパーズ大粒パールを使用したクラシカルなデザインが逆に今っぽい。パールピアス¥83,000/エスケーパーズゴロンとした進化系フープは使い勝手抜群。ピアス¥45,000(以上ソフィー ブハイ)/エスケーパーズ【Marisol3月号2020年掲載】撮影/魚地武大(TENT) スタイリスト/徳原文子 取材・文/塚田有紀子② 40代が持つべき一生ものの名品ジュエリー(1)ネックレス|40代が持つべき名品ジュエリー■MARIA BLACK|マリア ブラック ネックレス「ネックレスブーム復活を受け、ジュエリーのレイヤードも首もとが新鮮」と、スタイリスト松村純子さん。シルバー派にはプレートと喜平チェーンでマニッシュな雰囲気の2本をリコメンド。ネックレス¥20,000・ロングネックレス¥21,000/ショールーム セッション(マリア ブラック)  【Marisol 8月号 2020年掲載】撮影/魚地武大(TENT) スタイリスト/松村純子 取材・原文/塚田有紀子 ■MARIHA|マリハ ネックレスネックレスのレイヤードは「シンプルな一本を軸に、ニュアンスの異なるチェーンで緩急をつけるのが上級テク」とスタイリスト松村純子さん。Y字とボールチェーンで女らしい胸もとを演出。Y字ネックレス¥76,000・ロングネックレス¥78,000/マリハ 伊勢丹新宿本店(マリハ) 【Marisol 8月号 2020年掲載】撮影/魚地武大(TENT) スタイリスト/松村純子 取材・原文/塚田有紀子 ■CHANEL|シャネル「カメリアコレクション」ネックレスシャネルを代表するファインジュエリー「カメリア コレクション」から、センターにダイヤを一粒あしらったピンクゴールドのシリーズが登場。「シンプルな着こなしにカメリア コレクションをひとつだけ身にまとう、そんな大人の女性が今年の目標です」と編集長イシダ。 ネックレス¥272,000・イヤリング¥522,000・リング¥254,000(すべてK18PG×ダイヤモンド)/シャネル(シャネル) 撮影/佐藤 彩 スタイリスト/伊藤ゆみ 取材・原文/坪田あさみ■TASAKI|タサキ「デインジャー」ネックレス&ブレスレット保守的なイメージのあるパールを、新たな解釈により大胆で妖艶なデザインに生まれ変わらせた人気のアイコンシリーズ。まるで食虫植物が獲物を飲み込む瞬間をとらえたようなブレスレットとネックレスは、美しくも毒気を含んだたたずまい。「小さなパールがあしらわれ、大胆なデザインでもさりげなくつけやすいのでおすすめ。ブレスレットを愛用中です!」とスタイリスト室井由美子さん。  「デインジャー」ブレスレット¥250,000・ネックレス¥180,000(ともにK18YG×あこや真珠)/TASAKI 撮影/佐藤 彩 スタイリスト/伊藤ゆみ 取材・原文/坪田あさみ【Marisol 11月号 2019年掲載】(2)ブレスレット・バングル|40代が持つべきメインジュエリー■HERMÈS|エルメス ブレスレットシンプルな中にも乗馬のモチーフが光るエルメスらしい逸品 エルメスの乗馬用の鞍についている鋲「クルー・ド・セル」をモチーフにしたブレスレット。レザー×メタルというちょっぴり無骨な組み合わせ、太幅のデザインがかえって腕を華奢に見せ、女らしさを引き立ててくれる。ブレスレット¥102,000・ピアス¥108,000/エルメスジャポン(エルメス) ブラウス¥34,000/オーラリー  【Marisol7月号2019年】撮影/曽根将樹(PEACE MONKEY) ヘア&メイク/桑野泰成(ilumini.)スタイリスト/福田亜矢子 モデル/RINA 取材・文/伊藤真知■TIFFANY&Co.|ティファニー「ティファニー T」ブレスレット「手もとは自分が一番見える場所だから、ブレスレットを一本さりげなく。ブラックオニキスなら、かっこよさも」と副編集長SGURがひと目惚れしたティファニーのブレスレット。洗練されたミニマルなデザインとスタイリッシュさはそのままに、アクセントとなるジェムストーンを組み合わせている。 「ティファニー T ワイヤーブレスレット」(上)K18YG×マザーオブパール・(下)K18YG×ブラックオニキス各¥225,000/ティファニー・アンド・カンパニー・ジャパン・インク(ティファニー) 撮影/佐藤 彩 スタイリスト/伊藤ゆみ 取材・原文/坪田あさみ【Marisol 11月号 2019年掲載】■TIFFANY& Co.|ティファニー「ボーンカフ」「ハードウェア」ブレスレットシルバーのクールな輝きを大胆に重ねて、モダンな手もとに 「ボーンカフ」と「ハードウェア」のラップブレスレット、主役同士のレイヤードもシルバーなら決して行きすぎない。 バングル¥131,000・ブレスレット¥165,000/ティファニー・アンド・カンパニー・ジャパン・インク(ティファニー) ハット¥37,000/ボルサリーノ ジャパン(ボルサリーノ) ワンピース¥68,000/ebure 【Marisol7月号2019年】撮影/曽根将樹(PEACE MONKEY) ヘア&メイク/桑野泰成(ilumini.)スタイリスト/福田亜矢子 モデル/RINA 取材・文/伊藤真知■TIFFANY&Co.|ティファニー「ティファニー T トゥルー」ブレスレット&リングTのモチーフが連結したグラフィカルで構築的なデザインが特徴の「ティファニー Tトゥルー」。力強く洗練されたデザインはパートナーとおそろいも素敵。「モダンでしゃれた洗練デザインはシーンを超えて活躍してくれそう。ブレスとリングのどちらも狙ってます!」と編集長イシダ。ワイドリング(K18YG)¥178,000・ナローリング(K18WG)¥112,000・ナローブレスレット(K18RG)¥635,000/ティファニー・アンド・カンパニー・ジャパン・インク(ティファニー) 【Marisol5月号2019年掲載】撮影/佐藤 彩 スタイリスト/伊藤ゆみ 取材・原文/坪田あさみ ■VALENTINO GARAVANI |ヴァレンティノ ガラヴァーニ バングルひとつで、重ねて、シェアしてと辛口スタッズは楽しみ方も自在 スタッズの大きさやカーフスキンの色によって、表情がまったく異なるのが魅力。長さが調節できるベルトタイプなので、男性とシェアしやすいのもうれしい。バングル(右から)¥24,000・¥24,000・¥33,000/ヴァレンティノ インフォメーションデスク(ヴァレンティノ ガラヴァーニ) 【Marisol7月号2019年】撮影/曽根将樹(PEACE MONKEY) 取材・文/伊藤真知■BOTTEGA VENETA|ボッテガ・ヴェネタ バングルブランドの新たな魅力が味わえるミニマルで洗練されたゴールド 上質なレザーグッズのイメージが強いボッテガ・ヴェネタで、ひときわ新鮮に映るゴールドプレートのバングル。究極にシンプルでありながら、ドアノッカーを思せるデザインでその存在感は圧倒的。バングル¥128,000/ボッテガ・ヴェネタ ジャパン(ボッテガ・ヴェネタ) 【Marisol7月号2019年】撮影/曽根将樹(PEACE MONKEY) 取材・文/伊藤真知■DELPHINE CHARLOTTE Parmentier|デルフィーヌ・シャルロット・パルモンティエ ブレスレット有名メゾンにデザインを提供するアクセサリーデザイナー、デルフィーヌ・シャルロット・パルモンティエのブレスレットは、エレガントさとパンキッシュさをあわせもつ。「ちょっとクラシカルでレディライクなアクセサリーを足すだけで、いつものタートルニット&デニムのスタイルも今っぽいおしゃれ感に更新できます」とスタイリスト徳原文子さん。ブレスレット(上)¥28,000・(中)¥53,000・(下)¥50,000/アッシュ・ペー・フランス(デルフィーヌ・シャルロット・パルモンティエ) 撮影/佐藤 彩 スタイリスト/伊藤ゆみ 取材・原文/坪田あさみ【Marisol 12月号 2019年掲載】 (3)ピアス|40代が手に入れるべき名品ジュエリー■Hirotaka|ヒロタカ イヤカフ「締めつけもなく、引っかかることもないから、つけ心地もエフォートレス。そのわりに、それひとつでエッジのきいた雰囲気に仕上がるから、カジュアル服や、リモートファッションの時にも効果大です。」(スタイリスト松村純子さん)(左)少しモードでシャープな印象のバータイプデザイン。イヤカフ¥28,000・(右)つけるとフープを2 連でつけているように見えるデザイン。これひとつでレイヤード気分が楽しめる。イヤカフ¥43,000/ヒロタカ 表参道ヒルズ(ヒロタカ) 【Marisol 8月号 2020年掲載】撮影/魚地武大(TENT) スタイリスト/松村純子 取材・原文/塚田有紀子 ■ANTONINI|アントニーニ ピアス「シンプルな着こなしに一点インパクトのあるジュエリーを投入!そんな華やぎバランスが気分」とスタイリスト大沼こずえさんがリコメンドするのが、アントニーニのピアス。インパクトと凛とした女らしさを感じさせるモダンなデザイン。(右)創業100周年を記念して発表された「アニバーサリー100」。全面に輝くイエローゴールドが波打つドーナツ型のピアスは、エレガントな中にユニークさも。 (右)ピアス(K18YG)¥930,000・(左)ピアス「エトナ」(K18YG×Dia)¥780,000/コロネット(アントニーニ) 撮影/佐藤 彩 スタイリスト/伊藤ゆみ 取材・原文/坪田あさみ【Marisol 12月号 2019年掲載】■ LA SOEUR|ラ・スール ピアス天然石ならではのニュアンスカラーがきれい!(by 副編集長SGUR) カラーストーンを使ったフック式のピアス。シックなスタイリングのさりげないポイントに。 カラー:ピンク、ブルー 素材:ピーチムーンストーン(ピンク) ラピスラズリ(ブルー) ¥16,000 【Marisol 10月号2019年掲載】撮影/魚地武大(TENT/物) スタイリスト/徳原文子 取材・文/発田美穂■TASAKI|タサキ「キネティック」ピアスTASAKI COLLECTION LINEの「キネティック」は、デザイナーのタクーンによるモダンで繊細な魅力が光る逸品。フープの中にパールが揺れるシンプルながら印象的なデザインは、宇宙の神秘や星のめぐりなどロマンティックな物語も感じさせる。「立体的で動きを感じるモダンさにひと目惚れ。鮮やかなピンクのリップにヘアをタイトにまとめてつけたい!」とスタイリスト辻 直子さん。ピアス(K18YG×あこや真珠)¥330,000/TASAKI 【Marisol5月号2019年掲載】撮影/佐藤 彩 スタイリスト/伊藤ゆみ 取材・原文/坪田あさみ  (4)リング|40代が手に入れるべき名品ジュエリー■hum|ハム リングスタイリスト松村純子さんのひと目惚れは、ハムのリング。どこから見てもパールが楽しめるよう球体の真ん中より下にセッティングされた大き目のブラックパールとシルバーのリングで指輪ひとつでモードな手もとが完成する。  リング(K18WG×BD×Black lip pearl)¥186,000/ハム 伊勢丹新宿本店(ハム) 撮影/佐藤 彩 スタイリスト/伊藤ゆみ 取材・原文/坪田あさみ■THE KISS CENTURION|ザ・キッス センチュリオン リング「自分が手もとを眺めてアガるジュエリーを見つけました!」とスタイリスト大沼こずえさんがひと目惚れしたのが、ザ・キッス センチュリオンのフルエタニティリング。重ねづけしやすいのも嬉しい。ダイヤモンドのフルエタニティリング。リング(右)(Pt950×Dia)¥170,000・(左)(K18YG×Dia)¥160,000/THE KISS カスタマーセンター(ザ・キッス センチュリオン) 撮影/佐藤 彩 スタイリスト/伊藤ゆみ 取材・原文/坪田あさみ■MAGNORIA 12|マグノリア トゥエルブ リング「ざっくりとした冬のニットに色石のジュエリーをさりげなく。そんな大人のムード漂うコーディネートに仕上げたい」とスタイリスト福田亜矢子さん。旅を愛する日本人デザイナーが世界各地で出会った希少性の高い貴石や半貴石の個性を生かして作り上げた、世界でひとつだけのジュエリー。シックで辛口なムードが大人にぴったり。リング(右)(オレンジムーンストーン×K18YG)・(左)(ブラックスターダイオプサイト×K18YG)各¥270,000/バーニーズ ニューヨーク(マグノリア トゥエルブ) 撮影/佐藤 彩 スタイリスト/伊藤ゆみ 取材・原文/坪田あさみ③ おしゃれプロの”一目ぼれ”ジュエリー■カリッとしたフォルムの地金のジュエリー|エディター三尋木奈保さんモード感のあるジュエリーで優しいベージュに辛さを足して 「華奢で繊細なジュエリーだと、ベージュがほっこり見えてしまいがち。ぱっと印象に残るようなモードなジュエリーのほうがかっこよく映えます」。 (上から)バングル¥19,000(アンセム フォー  ザ センセズ)/アマン ブレスレット¥320,000/マリハ 伊勢丹新宿本店(マリハ) ピアス¥17,000/フラッパーズ(シンパシー オブ ソウル スタイル)  ネックレス¥64,000/マリハ 伊勢丹新宿本店(マリハ) パールつきピアス(片耳)¥19,000・ピアス(片耳)¥14,000/ショールーム セッション(マリア ブラック) 【Marisol5月号2020年掲載】撮影/魚地武大(TENT/物) 須藤敬一(人物) ヘア&メイク/神戸春美 スタイリスト/松村純子 取材・文/三尋木奈保■ゴールドのバングル|スタイリスト伊藤美佐季さんイタリアンマダムのバングル使いをお手本に 伊藤さんといえばバングルというほどのアイコン的存在。長い時間をかけて少しずつ集めた手もとコレクションは、手前が震災当日に手に入れて以来お守りとしてつけているブシュロンの「セルパン」、ほかの3つはすべて海外で買ったヴィンテージ。「ジュエリーは少し毒のあるデザインが好き」※本人私物 【Marisol8月号2020年掲載】撮影/加藤新作 スタイリスト/中里真理子 構成・文/湯澤実和子 撮影協力/バックグラウンズファクトリー■UPALA|ウパラの天然石リング|スタイリスト辻 直子さん「今また色石のジュエリーに惹かれています。繊細さより存在感。2本ぐらいを指先にちりばめて遊びのあるつけ方をしたいです」とスタイリスト辻 直子さんがひと目惚れしたのがウパラのジュエリー。石の個性に合わせたデザインで、天然石そのものを身につけている気分に。右から)リング( K18×ローズクオーツ) ¥200,000・( K18×アクアマリン) ¥200,000・( K18×トルマリン) ¥120,000・( K18×ルビーライトトルマリン) ¥130,000・( K18×タンザナイト) ¥120,000・( K18×レインボームーンストーン) ¥80,000/ヌキテパ 青山(ウパラ) 【Marisol 3月号 2020年掲載】撮影/佐藤 彩 スタイリスト/伊藤ゆみ 取材・原文/坪田あさみ■MISUI|ミスイのネックレス|スタイリスト室井由美子さんスタイリストの室井由美子さんが「素敵なジュエリーを探していて見つけた最近のヒット! 大胆でユニークなモチーフがツボ! 使わない時はインテリアにも素敵」とお気に入りなのが、スペイン・バルセロナのジュエリーブランド、ミスイのネックレス。挑発的なまでの大きさと、可愛げのあるフルーツモチーフという意外性のある組み合わせが目をひく。長めに設定されたチェーンは胸下あたりまであり、シンプルなニットなどの着こなしと合わせてポイント使いに。ネックレス各¥114,000/ミスイ 伊勢丹新宿(ミスイ) 【Marisol 3月号 2020年掲載】撮影/佐藤 彩 スタイリスト/伊藤ゆみ 取材・原文/坪田あさみ■MARIHA|マリハのシルバーコレクション|編集長イシダ「大人がつけても素敵に見えるリュクスなシルバーを探し続けてとうとう発見! シンプルだからどんな着こなしにも合わせやすい!」と編集長イシダが絶賛するのが、マリハのシルバーコレクション。ブランド初のシルバーコレクションは、ほどよいボリューム感と繊細さを両立し、まさに大人向き。(右)パールのように小さな粒が連なるボールチェーンのネックレスは、デコルテにモード感を与える。ネックレス( 90㎝) ¥32,000・(左)シンプルな中にモダンで大胆な強さを秘めて。リン グ¥42,000・ピアス¥26,000/マリハ 【Marisol 3月号 2020年掲載】撮影/佐藤 彩 スタイリスト/伊藤ゆみ 取材・原文/坪田あさみ■Adawat'n Tuareg|アダワットゥン トゥアレグ ネイティブジュエリー|スタイリスト松村純子さん「モロッコの遊牧民・トゥアレグ族の伝統的な銀細工ジュエリー。インディアンジュエリーほどごつすぎないのでつけやすく、ハンドメイドの繊細な彫りもとても素敵です」。ネックレス¥27,000・バングル¥59,000/アダワットトゥアレグ 【Marisol6・7月号2020年掲載】撮影/魚地武大(TENT) スタイリスト/池田メグミ 取材・文/須藤由美■Pippa Small|ピパ スモール カラーストーンリング|エディター須藤由美さん「ブルーも持っているけど、赤も追加で購入決定!」ルビーエタニティリング¥245,000/アイムオーケー(ピパ スモール ジュエリー) 【Marisol6・7月号2020年掲載】撮影/魚地武大(TENT) スタイリスト/池田メグミ 取材・文/須藤由美■MARIHA|マリハ シルバー色石リング|編集ロミ「地金シルバーは今年の新作。さらっと重ねづけしたい」右から)ラリマー、レインボームーンストーン、スモーキークオーツ、ローズクオーツ。リング(右から)¥58,000・¥75,000・¥42,000・¥32,000/ショールーム セッション(マリハ) 【Marisol6・7月号2020年掲載】撮影/魚地武大(TENT) スタイリスト/池田メグミ 取材・文/須藤由美■MIKIMOTO|ミキモトのベビーパールネックレス|スタイリスト石毛のりえさん「Tシャツやスウェット、ダウンなど、冬のカジュアルをぐんと格上げてくれる抜擢アイテムが、ベビーパールの一連ネックレス。粒が小さいので、デイリーにもいやみなく、さりげない品を添えてくれます」(スタイリスト石毛のりえさん)。ネックレス¥190,000/ミキモト 【Marisol12月号2019年掲載】撮影/魚地武大(TENT) スタイリスト/石毛のりえ■TASAKI|タサキ パールジュエリー|スタイリスト村山佳世子さんモダンかつモードなパールを、日常のコーディネートにひとつ「パールはやっぱりジャパンブランドが秀逸だと思う。日本でパールを買う外国人が多いともよく耳にします。私はフォーマルな日にパールをつけるだけでなく、日常のコーディネートにカジュアルにパールをつけるスタイルが好きで、仕事のスタイリングにも欠かしません。TASAKIのパールはラグジュアリーながらもデイリーコーデに寄り添ってくれるモダンさがある。本来はクラシカルなはずのパールに、モードなムードを感じるのです。」(By 村山佳世子さん)   日本有数の老舗ジュエラーであるTASAKI。人気デザイナーのタクーンがデザインした「バランス」コレクションが、唯一無二の存在感を放つ。パールネックレス(長さ約100㎝、18Kホワイトゴールド、あこや真珠約7㎜)¥736,000・ア シークレット ネックレス(長さ約40㎝、18Kイエローゴールド、あこや真珠約7㎜)¥452,000・バランス シグネチャー ネックレス(18Kイエローゴールド、あこや真珠約8.5㎜)¥435,000・バランス エラ リング(18Kイエローゴールド、あこや真珠約8㎜)¥215,000/TASAKI 【Marisol9月号2019年掲載】撮影/長山一樹(S-14)スタイリスト/村山佳世子 取材・文/磯部安伽 撮影協力/バックグラウンズファクトリー ■TIFFANY&Co.|ティファニー ダイヤモンドネックレス|スタイリスト村山佳世子さんいくつになっても名品は、自分自身へのご褒美 40歳からの名品をあげる時に、やはりはずせないのが一生ものとなるジュエリーです。さまざまな雑誌が大人のジュエリー選びについて紹介する中で、私は、"頑張って、身の丈よりも大きめのダイヤモンドを買う"という提案をしたいと思います。エルサ・ペレッティがデザインした不朽の名作「バイ ザ ヤード」は、大人の女性にこそ似合う端正でモダンなデザイン。私はこの写真よりもずっとずっと小さいネックレスしか持っていませんが、いつだって大きいダイヤを狙っています(笑)。(By 村山佳世子さん)ペンダント「エルサ・ペレッティ ダイヤモンド バイ ザ ヤード ペンダント」(プラチナ×ダイヤ0.53ct)¥680,000・ピアス「エルサ・ペレッティ ダイヤモンド バイ ザ ヤード ピアス」(プラチナ×ダイヤ0.46ct)¥595,000/ティファニー・アンド・カンパニー・ジャパン・インク(ティファニー) ジャケット¥79,000(ユニオンランチ)・キャミソール¥12,000(エキップモン)/サザビーリーグ 【Marisol9月号2019年掲載】撮影/長山一樹(S-14) ヘア/shuco(3rd) メイク/小森由貴 スタイリスト/村山佳世子 モデル/竹下玲奈 取材・文/磯部安伽 撮影協力/バックグラウンズファクトリー■GUCCHI|グッチ ライオンチャーム|エディター磯部安伽さん「ここ何年も、アクセサリーは"腕盛り"と"耳盛り"ブームが続いていましたが、とうとうネックレスが帰ってきました。ちょっとユーモラスなライオンチャームのペンダントは夫からのプレゼント。Tシャツにポンとつけてます」※本人私物 【Marisol8月号2019年掲載】撮影/魚地武大(TENT/物) スタイリング協力/松村純子■Harpo|アルポ バホパールネックレス|エディター磯部安伽さんトレンド要素を詰め込んだ一本!「大人気の『Harpo』のナバホパールネックレス。パールのようなつけやすさ、シルバーならではの辛口さとエスニック感、それでいてモダンなデザイン。どれをとっても今っぽい、今年を代表するスパイス小物だと思います」※本人私物 【Marisol8月号2019年掲載】撮影/須藤敬一(人物) ヘア&メイク/TOMIE(nude.) スタイリング協力/松村純子■OMBRE CLAIRE|オンブルクレール エスニックイヤリング|エディター磯部安伽さん東京の街に似合うエスニック「樹脂やウッドなど、さまざまな素材のエスニックアクセが出ていますが、コンテンポラリージュエリーに近い感覚でつけられるシルバーをチョイス。こちらはカオスのお店で見つけたセレクトブランド『OMBRE CLAIRE』のもの」※本人私物 【Marisol8月号2019年掲載】撮影/魚地武大(TENT/物) スタイリング協力/松村純子■hum|ハム パールリング|エディター磯部安伽さん女らしさとカッコよさ、これこそ理想!「少し前から、ブラックパールに惹かれています。女らしいのに、それでいて圧倒的にカッコいい。実は私にとって、それは理想の女性像とも重なります。強さのあるデザインも好み」リング¥128,000/ハム 伊勢丹新宿本店(ハム) 【Marisol8月号2019年掲載】撮影/魚地武大(TENT/物) スタイリング協力/松村純子■CELINE|セリーヌ イニシャルブレスレット|エディター磯部安伽さん毎日身につけたい、セリーヌの新定番「「盛りブームが胸もとや指先にシフトしているぶん、腕は シンプル&ミニマムが気分です。女心をくすぐる華奢なイニシャルブレスレットは、こちらも新生セリーヌのもの。今回の撮影のほとんどのコーディネートにつけています」※本人私物 【Marisol8月号2019年掲載】撮影/魚地武大(TENT/物) スタイリング協力/松村純子■モチーフつきロングネックレス|エディター三尋木奈保さん「久々にペンダントが気になる! 肌見せできない時季のツヤ足しとさらに縦長効果も狙えます」ネックレス¥27,000/ウィム ガゼット青山店(オデット ニューヨーク) 【Marisol11月号2019年】撮影/魚地武大(TENT/物) スタイリスト/松村純子■ボリュームリング|エディター野崎久実子さん「ボリューム感が可愛くて前々から気になっていたリング。手持ちのゴールドリングと重ねたい」リング(上)¥33,000・(下)¥17,000/ヴェルヴェットザショールーム(モニカ・カスティリオーニ)  【Marisol12月号2019年掲載】撮影/魚地武大(TENT) スタイリスト/池田メグミ 取材・文/須藤由美■ロングネックレス|エディター塚田有紀子さん「長年ずっと欲しかったアイテムを、今年こそ入手。22金のコクのあるゴールドと薄いハートの連なりで、甘すぎず本当に可愛い!」 ネックレス(YG)¥246,000〜/エムアッシュテ(マリーエレーヌ  ドゥ タイヤック)  【Marisol12月号2019年掲載】撮影/魚地武大(TENT) スタイリスト/池田メグミ 取材・文/須藤由美④40歳からの毎日ジュエリー入門もっと自由に。もっと軽やかに、楽しむ。毎日のジュエリー使いをスタイリスト伊藤美佐季さんが指南!▼教えてくれるのは… 伊藤美佐季ジュエリーディレクター、スタイリスト。フィレンツェに遊学、帰国後スタイリストに。つける人の個性を生かしたスタイリングは、女性誌のほか、多くの女優からも支持が厚い。ジュエ リーに関する講演などでも活躍。著書に『そろそろ、ジュエリーが欲しいと思ったら』(ダイヤモンド社)(1) 40代の「ネクストベーシック」ジュエリー6選※PT=プラチナ、YG=イエローゴールド、PG=ピンクゴールド、SIL=シルバー、WG=ホワイトゴールド、RG=ローズゴールドを表します01:メンズライクなリング ボリューミーなカレッジリングは、ユニセックスな香りのするデザイン。「メンズライクなリングは、ハードでむずかしいと思いがち。素材がマットだったり、ダイヤ入りを選んだりと、ディテールにひと工夫があるものを選ぶのがコツ。上手につければ、意外性が楽しめて、ワンランク上のおしゃれになります」。リング〈中指〉(PT×ダイヤモンド)¥225,000(BLAMINK×hum)・〈人さし指〉(WG)¥239,000(hum)/ブラミンク ニット¥27,000/ギャルリー・ヴィー 丸の内店(ギャルリー・ヴィー)02:ファンシーカットのダイヤモンドダイヤというと、ラウンドブリリアントをイメージする人が大半だが、伊藤さんが推すのはファンシーカット。「ラウンドブリリアントのダイレクトな輝きよりも、ファンシーカットならではのニュアンスのある光のほうが、モダンに見えます。ファンシーカットのリングは、ほかのリングとレイヤードしてもなじむのでおすすめです」。トゥルーカット ダイヤモンドリング(PT×ダイヤモンド1.06ct)¥1,996,000/ティファニー・アンド・カンパニー・ジャパン・インク(ティファニー)03:地金のステディバングル伊藤さん自身も毎日つけているのが、ゴールドのバングル。「バングルは上級アイテムと思われやすいのですが、実は華奢なブレスよりうんとつけやすい。手首にフィットする楕円タイプを選んで。手もとに光がくることでしゃれ感が出て、重ねづけにも有効。肌色になじみ、ジュエリーのまろやかな光をまとう感覚が味わえるYGかPGがおすすめ」。バングル〈右〉「キャトルグログラン」(PG)¥490,909・〈左〉「キャトル  クル ド パリ」(YG)¥490,909/ブシュロン クライアントサービス(ブシュロン)04:チェーンネックレスネックレスというと、トップのデザインに目が行きがちだが、こだわるべきはチェーンそのもの。「メッシュになっていたり、目の粗いものだったりと、チェーンのデザインを変えてレイヤードすると、奥行きが増します。丈も、自分の首の長さに合わせて、吟味することが大事です」。ネックレス〈上から〉「ディープ ネックレス」(YG×ダイヤモンド)¥183,000/ブランドニュース(リーフェ ジュエリー) (YG×ダイヤモンド)¥308,000/ロンハーマン(ミズキ) (YG)¥110,000/アルテミス・ジョイエリ シャツ¥23,000/ザ ストア バイシー 代官山店(コキュカ)(2)アラフォーの体形お悩み別 似合うジュエリーの選び方Q&Aスタイリスト伊藤美佐季さんが体形のお悩み別に、賢いジュエリーの選び方をレクチャー 洋服を選ぶ時は体形を気にするのに、ジュエリーとなると、デザイン性だけに気をとられがち。しかし、ジュエリーも、実は体形と深い関係が。洋服選びと同様、「コンプレックスがあるなら、そこから視線をずらす」のが基本。Q.首のシワや、歳を感じるデコルテには、どんなネックレスをしたらいい?A.襟もとを隠して、ロングネックレスで視線を下に「まずは、鎖骨に沿うプチネックレスをやめましょう。華奢なチェーンは、首のシワと同化するだけです(笑)。襟もとがつまった服+インパクトのあるロングネックレスで、できるだけ首もとやデコルテから視線をずらして」。ペンダント「エルサ・ペレッティ ボトル オープン ボトル ペンダント」(SIL)¥129,000/ティファニー・アンド・カンパニー・ジャパン・インク(ティファニー) ニット¥39,000/ザ・ウォール ショールーム(リト)Q.歳とともにバストの位置が下がってきたら?A. 中途半端な丈のネックレスの〝チラ見せ〞が効果的 「年齢とともにバストの位置が下がり、胸もとにあきが出てくるのは、大人の特権。そのあきを利用して、あえてネックレスを内側にして、"チラ見せ"するとかっこいい! 以前イタリアのマダムが、パールを"あえて見せない"ようにつけていて、目が釘づけに。これ見よがしでないつけ方に大人の余裕が漂います」。ネックレス(YG×ムーンストーン)¥180,000/バーニーズ ニューヨーク(マグノリア トゥエルブ) ブラウス¥75,000/ブラミンクQ.首が太く、肩が丸みを帯びてきたら?A.ボリューム感のあるネックレスで重心を下に「加齢とともに気になってくるのが、あごの下に肉がつくことにより、首がだんだん太く、短く感じられることと、肩甲骨の上にのった肉による肩の丸み。ここのボリューム感を感じさせないためには、視線をできるだけ下にずらすこと。インパクトのあるトップがついた長めのネックレスで、Vゾーンを強調するといいと思います。デザイン性の高い、コスチュームジュエリーを使うのも手だと思います」。ネックレス(SIL)¥175,000/エストネーション(ソフィ ブハイ)Q.手首が太いので、バングルが似合わない気がするのですが…A.細めのバングルを重ねて手首に動きを出して「色や質感の違うバングルを重ね動きを出すと、腕ではなく華奢な手首が引き立ち、腕そのものに目が行きづらくなります。バングルは値が張るので、数本がむずかしい場合は、肌なじみのいいPGのバングルからスタートしても」。バングル 「ビー マイ ラブ」コレクション〈手首側から〉(YG)¥530,000・(WG)¥564,000・(PG)¥530,000・(WG×ダイヤモンド)¥1,130,000/ショーメ Gジャン¥33,000/マスターピースショールーム(サイベーシックス)Q.指が太くなり、今まで持っていたリングが似合わなくなった気がしますA. ボリュームリングとレイヤードすると見違えます 「結婚指輪などのお手持ちのリングに、迫力のある大ぶりリングを重ねると、指が華奢に見えます。繊細なリングを数本レイヤードしてもOK」。リング〈指先から・上〉(YG×ダイヤモンド)¥180,000・〈下〉(WG×ダイヤモンド)¥240,000/イレアナ・マクリ GINZA SIX店(イレアナ・マクリ) 〈中〉(YG×スモーキー クオーツ×ダイヤモンド/DSMG限定)¥179,000/ステディ スタディ(トムウッド) シャツ¥33,000/ザ・ウォール ショールーム(リト)(3)40代がジュエリーをもっと素敵につける7つのアイデア・ヒントジュエリーを自然体でつけこなすために役立つ、小さなヒントを伊藤美佐季さんが伝授。ちょっとした工夫や、発想の転換で、ジュエリー使いが、一気にこなれた雰囲気になるidea 01 「手持ちのもの」と「新しいもの」をうまくミックスする「若いころに流行った、ちょっと懐かしいジュエリーやエンゲージを、古さを感じさせずにつけるためには、新しいジュエリーとレイヤードすること。さらに、一点、ガツンと旬のデザインを入れると効果が高まります。レイヤードは〝本物〞にこだわらず、時にアクセサリーを混ぜても大丈夫。年輪を重ねるイメージで、ミックス感を楽しんで」左手は、センターに置いたようなダイヤのエンゲージリングを軸に、華奢なリングを幾重にもレイヤードして、ボリュームを出して。右手には、ガツンと大ぶりのレタリングリングで、旬のセンスをプラスすると、モードな手もとに。リング〈右〉(SILにゴールドコーティング)¥85,000/ショールーム セッション(ザ レタリング)  〈左・上から〉(YG×PT×ダイヤモンド)¥330,000/バーニーズ ニューヨーク(マルコム べッツ) (WG×ダイヤモンド)¥720,000/アルテミス・ジョイエリ (YG×PT)¥170,000/バーニーズ ニューヨーク(マルコム ベッツ) (YG×ダイヤモンド)¥76,000/ホワイトオフィス(ジジ)idea 02色石は「深みのあるニュアンスカラー」を選ぶ 「色石と聞いて、皆さんは何色を思い浮かべますか? ピンクやブルーなどの鮮やかなキャンディカラーを想像するかたも多いのでは? しかし、マリソル世代にとって、キャンディカラーは、肌や洋服とのコントラストがききすぎてきれいに見えません。おすすめは、深みのあるニュアンスカラー。例えば、同じブルーでもトーンを変えるだけで、ぐんと大人な雰囲気に。色石でも〝肌になじむ色〞を意識して。同じカラーでも、深みのあるトーンを選んだほうが、大人には美しく映える。リング〈右〉(YG×レモンクオーツ)¥615,600・〈左〉(YG×アクアマリン)¥1,069,000/エムアッシュテ(マリーエレーヌ ドゥ タイヤック)idea 03 「ジュエリー=高く見える」という発想をやめる 「〝ジュエリー=価値がある〞というイメージがあると、どうしても特別なスタイリングになってしまいがちです。ジュエリーをしているからといって、〝高く〞見られたいわけではなく、しゃれて見えたいのですよね?(笑) 〝ジュエリーをつけてお金持ちに見える〞装いは、正直言って、老けて見えます。本物のジュエリーをしていても、あくまで自然体というのが理想。ふだんの格好に似合わないジュエリーなら、買う必要はないのです」dea 04パールは「反対」の格好で取り入れる 「〝パールの上手なアレンジ法を教えてほしい〞――そんなご相談をよくいただきます。日本人にとって、一番なじみ深いパールは、ネックレス、イヤリングのセットで持っている人も多いはず。ただ、パールをそのままつけると、どうしても冠婚葬祭や、セレモニー感が出てしまいます。デイリーにも活用するならば、パールの優雅なイメージとは反対のカジュアルな服に合わせて。例えばハードめの服でも、パールをあしらうことで、フェミニンさが引き立ちます」ベーシックなパールのネックレスは、コンサバな服に合わせるのではなく、ライダースなど反対のイメージの服に合わせると鮮度が増す。ネックレス(WG×アコヤ真珠)¥1,800,000/ミキモト(ミキモト) ライダース¥120,000・ニット¥23,000/バーニーズ ニューヨーク(バーニーズ ニューヨーク) パンツ¥36,000/マスターピースショールーム(サイ)idea 05 自分の「ベース」を決めてから、服に合わせて盛る 「ジュエリーは、洋服のように毎日〝着替える〞必要はありません。むしろ、いつも同じものをしていて、はずしてあるジュエリーを見ただけで〝あの人のものね〞とわかるくらいのほうが素敵です。そのために、毎日つける〝べースジュエリー〞を決めましょう。例えば、ゴールドのリング、と決めたら、それを土台にして、洋服に応じて、輝きを重ねていくのがベストです」例えば、②の華奢なダイヤつきリングと、③の太いゴールドのリングをベースジュエリーと決め、反対側の指にはリングを重ね、カジュアルならさらにシルバーを盛るという具合に。❶バングル(SIL×YG)¥98,000/ホワイトオフィス(ジジ) リング❷(YG×ダイヤモンド)¥220,000・❸(YG)¥115,000・❹(YG)¥65,000・❺(YG)¥160,000/シハラ ラボ(シハラ) ❻バングル(SIL)¥98,000/MIN jewelry & craft(s ミスイ)idea 06 「まずはプチネックレス」をやめてみる 「プレゼントでいただいたり、自分で買ったり。誰にとっても、一番なじみ深いデイリージュエリーは、細いチェーンにトップがついたプチネックレスではないでしょうか?しかし、実はマリソル世代にとって、プチネックレスはむずかしいアイテム。若い時のハリのある肌ならともかく、華奢なチェーンは、遠目から見たら、首のシワの一本のようにも見えてしまう危険性が。ふだん、なんとなくつけている無難なプチネックレスは、思いきって卒業して!」idea 07「セットづけ」をやめて、つける場所を絞って盛る 「ジュエリーを、耳、首、手もとの〝3点セット〞でつけている人が多いのですが、これだと視線の先が分散されてしまい、どこがポイントなのかわかりづらい。ジュエリー上手への第一歩は、〝つける場所を絞って盛る〞こと。例えば、手もとに思いきりボリュームをもってきて、そのほかのパーツは、できるだけシンプルに徹するスタイリングは、私がよく使う技。また、どんな服の時も、自分好みの〝マイセット〞をつけているのも、見直す必要があります。なんとなく、ルーティンでつけているジュエリーは、美しくは見えません。しっかりメリハリをつけて、〝見せ場〞をつくると、ぐんと洗練されて見えます」デニムのオールインワンは、両手をRGのジュエリーで盛ることで、若い世代の着こなしとは一線を画すスタイルに。胸もとはあえて何もつけずに潔く。〈左手〉バングル「エルサ・ペレッティ ボーンカフ」(RG)¥1,480,000(左手用)・〈右手・手首側から〉「ティファニー T スクエア ブレスレット」(RG)¥670,000・「ティファニー T トゥルー ナロー ブレスレット」(RG)¥620,000・「ティファニー T ラップ ブレスレット」(RG×ダイヤモンド)¥955,000・「エルサ・ペレッティ ダイヤモンド バイ ザ ヤード ピアス」(RG×ダイヤモンド)¥1,090,000/ティファニー・アンド・カンパニー・ジャパン・インク(ティファニー) オールインワン¥52,000/マインド(マインデニム)③40歳からの毎日ジュエリー入門 【Marisol12月号2019年掲載】撮影/長山一樹(S-14) スタイリスト/伊藤美佐季 ヘア/shuco (3rd) メイク/Akiko Sakamoto (3rd) モデル/竹内友梨 取材・文/湯澤実和子
  • 頑張ってるあの人においしい時間を贈ろう♬激動の2020年ももうすぐ終わり。クリスマスや年末年始が近づいてきましたね。家族や友達、同僚など、1年をともに戦い支え合ってきた相手にホッとひと息つく時のお供を贈りたい! そこで、今おすすめなおしゃれでおいしいお茶を紹介します。『DAYLILY』のハーバルシロップ台湾発。女の子の日常に寄り添う漢方シロップ生理期間に乱れがちな体のリズムを整える手助けをしてくれる。黒糖や乾燥しょうがをベースに、黒なつめや龍眼、桂枝など、8種類の和漢植物をブレンドして作られたハーバルシロップは、お湯で割っていただく。ほどよい甘さで、漢方のイメージを刷新する飲みやすさ。UPLIFT HERBAL SYRUP(24g×7包)¥2800/DAYLILY『カネ十農園』の煎茶3種レトロ感が粋なパッケージ静岡の老舗茶農園による新感覚の煎茶。アールグレイ煎茶は、軽やかな飲み心地。(右)カネ十煎茶ティーバッグ 箱入・(左上)柚子煎茶ティーバッグ 箱入(3g×10個)各¥1200・(左下)カネ十アールグレイティーバッグ 箱入(3g×10個)¥1300/カネ十農園『Arkhe‐ apothecary』の和漢チャイ心も体も漢方でぽかぽかに漢方や薬膳の観点から作られたチャイは、ルイボスティーをベースに、朝鮮人参やしょうが、シナモンなどをブレンド。冷えた体をしんから温める。お湯で飲むのはもちろん、牛乳で煮出してもおいしい。和漢チャイ(3g×9包)¥1500/Arkhē apothecary『Have a Herbal Harvest』のハーブティーカップに浮かべて眼福なひとときを国産ハーブを使用し、ひとつひとつ手作業で制作したハーブティー。インテリアとして、しばらくの間飾って楽しむのも◎。(右)ミニボード入りミントティー¥1500・(中)ミニボード入りローズティー・(左)ミニボード入りカモミールティー各¥1600/ROCKET ♡最新号の試し読み・電子版の購入はこちら♡ 撮影/恩田はるみ スタイリスト/来住昌美 取材・原文/海渡理恵 構成・企画/高戸映里奈(MORE) ※掲載価格に別途送料がかかる場合があります
関連キーワード

RECOMMEND