【今月のプレゼント】12月は総計30名様に自分へのご褒美アイテムが当たる!

HAPPY PLUS ONE

毎月、HAPPY PLUS ONE(ハピプラワン)イチオシのアイテムをお届けする【今月のプレゼント】。今回は、朝洗顔に特化した無添加石鹸や、ヴィーガン処方のヘアケアアイテムなど、自分へのご褒美にぴったりなプレゼントを総計30名様にご用意しました。気になるアイテムを見つけて、ぜひ応募して!

フェヴリナ

1/7

ネイチャーズウェイ

2/7

オーセンティック ビューティ コンセプト

3/7

エフエムジー & ミッション

4/7

グレナスムージー

5/7

ふくいブランド米推進協議会

6/7

モッチッチ

7/7

1.【フェヴリナ】ナノアクア ナチュラルソープ ウェイクアップ&泡立てネット 特別セット(5名様)

スキンケアやベースメイク化粧品を展開する「FAVORINA(フェヴリナ)」の朝洗顔に特化した無添加石鹸「ナノアクア ナチュラルソープ ウェイクアップ」は、2002年の発売以来ファンを増やし続けているロングセラー商品。この秋、保湿成分やエイジングケア成分を新たにプラスしてリニューアルしました。
今回は、パワーアップしたソープと、もこもこ泡が作れる泡立てネットをセットにして5名様にプレゼント。石油系界面活性剤や合成香料不使用の肌に嬉しい仕様はそのまま、リピジュア®などの保湿成分と、ハリのある肌に導く植物成分を新配合。きめ細かいもっちり泡が、睡眠中に浮き出た老廃物などをやさしく洗い流し、使用後もうるおいをキープします。天然柑橘系オイルのすっきりとした香りにも癒されて。


2.【チャントアチャーム】オーガニックコットンマスク4枚入り(4名様)

自然由来の原料にこだわるオーガニックコスメを扱う「チャントアチャーム」から、この秋、オーガニックコットン100%のシートマスク「チャントアチャーム オーガニックコットンマスク」が新発売。パラベンやアルコール不使用の天然コットンに、自社農場で育てた無農薬ハーブエキスをたっぷり含んだ贅沢仕様が早くも話題です。
今回は、オーガニックコットンマスクを4名様にプレゼントします。自然由来の3種の保湿成分を配合したモイストリッチな化粧水が、角質層のすみずみまでしっかりと浸透。大きなシートが顔全体をくまなく包んでぴったり密着し、ハリのあるうるおい肌に導いてくれます。気分が安らぐナチュラルハーブの香りも魅力のひとつ。



3.【オーセンティック ビューティ コンセプト】シャンプー、コンディショナー、ヘアマスクのセット<グロウ>・<ハイドレート>・<リプレニッシュ>(各1名、計3名様)

ドイツ発のプロフェッショナルヘアケアブランド「オーセンティック ビューティ コンセプト」が、この秋ついに日本上陸! 硫酸塩やパラベン、シリコン、人工着色料のほか、動物性の成分を一切使用しないヴィーガン処方が注目を集めています。
今回は、カラーヘア用の「グロウ」、ドライヘア用「ハイドレート」、ダメージヘア用「リプレニッシュ」の3ラインのシャンプー、コンディショナー、ヘアマスクのセットを各1名様にプレゼント。「グロウ」にはデーツやシナモン、「ハイドレート」にはマンゴーとフレッシュバジル、「リプレニッシュ」にはメープルシロップとピーカンナッツと、それぞれにヴィーガンフードの成分を配合。髪の悩みにあわせて選んで。



4.【エフエムジー & ミッション】ミッション プレミア クレンジング クリーム(3名様)

エイジングケアシリーズ「リュクスボーテ」などを展開するスキンケアブランド「ミッション」から、美容クリームのようなクレンジングクリーム「ミッション プレミア クレンジング クリーム」が新発売。”メイクを落とす”から”素肌を磨く”を目指す、新発想のクレンジングです。
今回はこちらを3名様にプレゼント。ライムやオレンジなどフルーツ由来有機酸配合のクレンジングは、コクと柔らかさが絶妙な美容クリームのようなテクスチャーが特徴。メイクや皮脂汚れ、古い角質をしっかりと落としながら、ふっくらとしたハリとうるおいのある肌に導きます。シトラスフルーティフローラルの優雅な香りで、1日の疲れも吹き飛びそう。




5.【グレナジャパン】グレナスムージー<CLEAR>14包・<BEAUTY>8包・<ENERGY>8包 計30包セット(4名様)

注目のユーグレナを配合した「グレナスムージー」は、ビタミンやミネラル、アミノ酸など50種以上の栄養素がまとめて摂れると評判。お好きなお飲物に混ぜて飲むタイプのスムージー。
今回は、<CLEAR><BEAUTY><ENERGY>の3種のフレーバー計30包のセットを4名様にプレゼントします。食物繊維が豊富な桑葉や大麦若葉に乳酸菌をプラスした<CLEAR>は、体内のリズムを整えてすっきりしたい時に。<BEAUTY>には、コラーゲン、セラミド、ザクロ由来のエラグ酸をはじめとする美容成分を配合。<ENERGY>は、たんぱく質を豊富に含むヘンプシードやココナッツミルクなどスーパーフードがたっぷり含まれ、パワーチャージしたい時におすすめ。1回分が個包装になっているので、家でも外でも自分のペースで楽しんで。



6.【ふくいブランド米推進協議会】福井県ブランド米「いちほまれ」2kg(5名様)

「日本一美味しい、誉れ高きお米」として福井県が開発したブランド米「いちほまれ」。20万種もの候補から選ばれたお米は、2018年に全国デビューして以来、着々とファンを増やしています。
今回は、食のプロからも注目を集めている「いちほまれ」2kgを5名様にプレゼントします。コシヒカリの発祥である福井県が6年かけて開発した「いちほまれ」は、きらきらと輝く白さと艶が特徴。ふっくらとした食感に、噛むほど広がるやさしい甘さと、粒感とねばりの絶妙なバランスに驚くはず。毎日の食卓に加えれば、いつもの料理もおいしさがぐっとアップしそう。公式サイトでは、ユーザーが投稿した「あなたの和食レシピ」が公開されているので、気になる人はチェックしてみて。



7.【エースコック】ラーメンモッチッチ<ワンタン麺>・<野菜タンメン> 各2個・計4個セット(6名様)

新食感焼そば「モッチッチ」シリーズから、この秋、ついにラーメンが登場! コシと弾力のあるモチモチ食感のオリジナルめんを、焼きそばだけでなくラーメンでも楽しめるようになりました。
今回は、ラーメンモッチッチのワンタン麺と野菜タンメンの2種類各2個を6名様にプレゼント。ワンタン麺は、国産の鰹だしをベースに、チキンの旨みとキレのある醤油の旨みをプラス。野菜タンメンは、魚介と香味野菜の旨みを利かせた丸鶏だしベースのタンメンスープに、キャベツやチンゲン菜、キクラゲなど具だくさん。どちらも、茹でたてのラーメンのようなモチモチ食感のめんに国産だしの旨みが活きたスープが絡み、インスタントとは思えない美味しさです。新しいモッチッチを、早速試してみて。


【応募締切】12月19日(木)10:00

*ご応募にはハピプラ会員のプラス会員登録が必要です。

text/NARUMI AKIBA
関連記事
  • miRaiのブログにて何度も登場していますが、今年も新色がたくさんあったのでご紹介します!!美容師さんが考えた髪のためのタオルHAHONICO ヘアドライマイクロファイバータオル  1000円(+税)とにかく吸水力が良い!速乾!実際使ってみてイチオシ理由や過去のカラーはこちら  ≫≫・バニラ:イエロー ・サクラ:くすみピンク ・セサミ:グレー ・ピンクパープル PLAZA・MINiPLA限定色ピンクパープルはパッケージがオーロラ仕様で特別になっているのでより可愛い!何度も言うようですが、吸水性があるのに速乾性もあるので、 冬の室内干しでも普通のタオルより断然早く乾きます。 男女ともにギフト・プレゼントとしても贈ることが出来ると思います。 クリスマスプレゼントにいかがでしょうか?主にバラエティショップにて取り扱い。 定番色はピンク。 たまにグリーンやパープルを置いているところも。 お近くの店舗をチェックしてみてください~モアハピ部 No.396 miRaiのブログ
  • ダークになりがちな冬の着こなしを華やかかつ素敵に盛り上げてくれるカシミアアイテムを厳選。大人に似合うニットやストールで、上質な冬を過ごしたい。C.T.plage カシミヤニット起毛加工した高級カシミヤが美肌効果を盛り上げるカシミヤ100%の糸をファー加工することで、毛足が長く光沢がアップ、さらに暖かくなめらかな肌ざわりに。肌をトーンアップして見せるライトグレーと、どんな服にも合わせやすい定番ブラックの2色をご用意。しっとりとした女っぽさをまとうなら、ツヤ感が魅力のブラックがおすすめ。C.T.plage カシミヤニット ¥29,000+税>>佐伯敦子×humoresque オーバーサイズカシミヤニットダークになりがちな冬の着こなしに、華やかさを添えてくれる一着日本で紡績されたカシミヤで編み上げたトップクラスの素材を使用。毛足の長いカシミヤで、光沢と優れた保湿性が特徴。裾は編みっぱなしでふわりとした軽やかな表情を演出。ハイネックはクシュッとさせてラフな着こなしに。 裾が広がりぎみのゆったりとしたフォルムは今季らしく、しかもエクラ世代に優しいリラックス感も嬉しいポイント。 今期このサイズを購入できるのはエクラプレミアムのみです。佐伯敦子×humoresque オーバーサイズカシミヤニット ¥85,000+税>>Deuxieme Classe ミドルゲージニット全方位どこから見ても美人と話題の絶妙シルエット肩からフロントに向かうあき具合が絶妙なVネックは、上半身をすっきり華奢に見せてくれる効果が。背中とうなじの見せ方や、ゆったりと体を包み込むフォルムなど、一枚で女っぽく見せるディテールも秀逸。短すぎず長すぎずのヒップが半分隠れる丈感もエクラ世代にうれしいポイント。Deuxieme Classe ミドルゲージニット ¥36,000+税>>MARGARET HOWELL ウールカシミヤニット冬のリラックス&カジュアルスタイルにぴったりな一枚ウールカシミヤの上質な素材が魅力。ホールガーメントで編み上げたシームレスが特徴で、肌当たりが優しく着心地抜群!MARGARET HOWELL ウールカシミヤニット ¥32,000+税>>Johnstons カシミヤ大判ストール上質素材で丁寧に作られた大人に似合う一枚1797年にスコットランドで創業した老舗ジョンストンズは、原毛の選定から機織まですべての工程を自社工場で手がけるゆえの安定した質の高さが魅力です。Johnstons カシミヤ大判ストール ¥62,000+税>>
  • 潤いキープに欠かせないクリーム、ミルク、ジェル。バラエティに富んだ3アイテムから好みを選んで。 キュレル 潤湿保湿フェイスクリーム (医薬部外品)¥2300(編集部調べ)/花王 濃密な潤いのうるサラクリーム。乾燥性敏感肌でも安心して使える処方のクリームは、ふわっと軽いつけ心地で、吸いつくような肌に。ベタつきが苦手な人こそ、ぜひ試してみて♡ アクアレーベル バウンシングケア ミルク ¥1600(編集部調べ)/資生堂 乾燥が厳しい冬でも、ふっくら&クリア肌を実現。コラーゲンやヒアルロン酸など美容成分をたっぷり配合した高機能乳液。しぼんだ肌もふっくらハリのある美肌に導く。 ナチュリエ ハトムギ保湿ジェル ¥900/イミュ 顔もボディも。全身の保湿ケアをこれ1品で。化粧水後の美容液としてはもちろん、乳液やクリーム代わりの保湿役にもなる。たっぷりのせればジェルパックとしても使えたり、1つ持ってて損なしのマルチアイテム! \推薦&指南してくれたのはこの6人/ 美容家 水井真理子さん non-no編集部 美容担当編集T美容ライター 浦安真利子さん non-no編集部 美容担当編集N美容ライター 松井美千代さん 美容ライター 与儀昇平さんモデル/多屋来夢 撮影/千葉太一(モデル) 橋口恵佑(物) ヘア&メイク/小松胡桃(ROI) スタイリスト/加藤千尋 構成・原文/与儀昇平 web構成/轟木愛美 web編成/レ・キャトル
  • 美容賢者たちと編集部スタッフが「実はこれも手放せない」と話す傑作コスメを<麗しマダムの個人賞>にピックアップ。しわ改善に働きかける化粧水から、寒暖差が激しい時期もなめらかな肌をキープする乳液など、アラフィーの肌を救う逸品をご紹介。ルシェリ リンクルリペア ローション「毎日のベーシックケアで本格的なしわ改善に取り組めるのがなにより!」 美容ライター・山崎敦子さん「医薬部外品のしわ改善コスメは次々と登場しているけれど、化粧水ではこれが初めて。しかもしわ部分だけでなく全顔に使えるから、今あるしわはもちろん、これからできるしわの予防にもなる。これって快挙。なのに、この価格! 素敵すぎます♡」。有効成分リンクルナイアシン配合。濃密な潤いが続く処方。160㎖(医薬部外品)¥3,500(編集部調べ)/コーセージェノマー スキンアップ エマルジョン「寒暖差もなんのその! 揺るがない、なめらか肌をキープできたのはこの乳液のおかげ」 副編K藤「美容液のあとにすぐクリームを使うこともあったのですが、この乳液を間に取り入れてから、肌の柔らかさが格段にアップ。水分&油分のバランスが整ったおかげで、冷たい風にさらされたあと、暖房の効いた室内でモリモリ働いても、肌が落ち着いています」。角層構成成分の約80%を占める細胞間脂質に着目した、独自のMoist Treatment処方を採用。150㎖ ¥7,800ロクシタン イモーテル プレシューズ エッセンシャル フェイスウォーター「イモーテルを究めてきたブランドならではの、そのパワーを体感できる化粧水」 美容エディター・巽 香さん「イモーテルが秘めたパワーにこだわり続け、美肌に有用な成分を一番高濃度に含む品種だけを使用しているロクシタン。進化バージョンではヒアルロン酸を新配合して、その力をさらに引き出す。あふれんばかりの潤いに満たされる化粧水は、イモーテルの花そのもののような香りもクセに。いつもそばに置きたいアイテム」。200㎖ ¥4,000/ロクシタンジャポン >>「ベストコスメ」 関連記事一覧はこちらから撮影/橋口恵佑 スタイリスト/タカシバユミ 取材・原文/巽 香 ※エクラ2020年1月号掲載
  • 「眉毛が夕方には消えている・・・」「眉毛がいっこうに生えてこない(涙)」など、眉毛が薄いがゆえのお悩みを、ヘア&メイク長井かおりさんが解決します! 迷ったまま放置していた人も、諦めるのはまだ早いかもしれません。 Q.上手に描けたためしがありません A.小さな鏡で描いてない?全顔映る鏡に替えてみて 「眉は顔になじむのがいちばんだから、最低でも顔全体がすっぽり入る、またはそれより大きめの鏡の前で眉メイクを。鏡は地面と平行に持ちながら描くと、左右のバランスがとりやすいんです」 眉パレットについている小さな鏡をのぞき込みながらメイクすると、どうしても顔全体のバランスがとりにくく、濃くなりがち! Q.眉メイクがうまくのらないんですけど A.ファンデーションは眉下の地肌にも必要! 「基本、眉の下も肌! すっぴん状態の肌に直接のせようとしてもひっかかりがなかったり、油分で滑ってしまいます。ファンデを塗ることでパウダーがのる土台ができ、メイクのもちもUP」 Q.眉メイクが夕方には消えてる… A.メイク後、フェイスパウダーで上からフィックス 「皮脂分泌が多い眉部分は、メイクが落ちやすいもの。眉メイク後、フェイスパウダーをパフにとり、ぎゅっと強めに押さえておくのがポイント。これだけで、眉もちが格段にアップします」 Q.眉毛がいっこうに生えてきません(涙) A.優秀育毛剤を根気よく 「そんな人には、眉毛またはまつげ育毛剤が効果的です。また、眉にハリやコシを出したいときにもおすすめ。スクリューブラシを使うときと同様、小刻みなZ置きで、根元になじませて」 美容のプロたちの間でも「これは生える!!」と評判の2品。(右)アデノバイタル アイラッシュセラム ¥2300/資生堂プロフェッショナル(サロン専売品) (左)スカルプD ボーテ ピュアフリーアイブロウセラム ¥1602/アンファー Q.疑似眉グレーはパウダー以外だとだめですか? A.眉毛がない人はリキッド、わりとあるならペンシルでも 「どちらもOKだけど、ややテクニックがいるのでご注意を。ペンシルはしっかり描きやすいので、ソフトタッチが◎。リキッドはもちがいいため、眉毛が生えていない範囲が多い人に最適」 薄めグレーで使い勝手抜群。キープ力も秀逸。シェイプ+シェード ブロウ ティント スタッド ¥2800/M・A・C ペンシルの先が斜めカット&適度な長さがあり、疑似毛を描きやすい。B.A カラーズ アイブロー ペンシル ¥3500/ポーラ 撮影/押尾健太郎(人)、久々江満(物) ヘア&メイク/長井かおり スタイリスト/内堀悠香(人) モデル/宮本茉由 イラスト/紫芝幸代 取材・原文/中島 彩 構成/菅井麻衣子〈BAILA〉 ※BAILA2019年12月号掲載
  • 本誌で好評連載中の、美容ジャーナリスト・齋藤 薫さんから悩める40歳へおくる、美と人生への処方箋。今回は、「嫉妬の感情」について。〝ゆとり世代〟以降はあまり嫉妬心を持たない 韓流ドラマが絶対的に面白いのは、そのストーリーに必ず強烈な嫉妬があるからだ。いわゆる財閥モノが目立つのも、紛れもなく渦巻く嫉妬を描くため。日本のテレビドラマも、80年代90年代までは分かりやすい嫉妬女が出てきたが、現在は嫉妬が見事に排除されている。でもその分1クールに一本くらい「半沢直樹」的な男社会の壮大な嫉妬モノが入ってきて、男の嫉妬の方がタチが悪いということをほのめかす。じゃあなぜ女性が見るドラマからは、嫉妬が激減したか? する方にもされる方にも何も生まないどころか、心をすり減らすだけ。もっとも損な最悪の感情だと皆が薄々わかってきたのだろう。そして何より〝ゆとり世代〟以降はあまり嫉妬心を持たないから、共感性が得られなくなったものと思われる。  嫉妬は普遍的に人間のサガ。とは言え、人と比較をしない社会は嫉妬を生まない。人と比較されずに育った〝ゆとり世代〟の多くは体験的に嫉妬を知らないのだ。もちろん今後呼び起こされる可能性は充分あるが、アラフォーにとってすぐ下の世代。これからいよいよ嫉妬のない時代に突入しつつあるなら、嫉妬の感情は自分の中でも早く退化させてしまいたい。  そこで何より人と比較しないこと。どんなに比較しても、それは一過性。数年後の自分は全く別のところにいる。だから今そばにいる人との比較に意味は無いのだ。気をつけたいのは才能への嫉妬。学校の成績やスポーツの結果には文句をつけようがないが、どちらが有能か、点数や勝敗による優劣がつけられない要素は、果てしない比較に人を追い込み、自分が上でも相手が上でも苦しめられる。どちらがキレイかも同様だが、才能の比較は身を滅ぼすのだ。>>>次のページ:嫉妬されたら身をかわす、あるいは逃げる。嫉妬されたら身をかわす、あるいは逃げる。(左)フレッシュな肌が持続。ナチュラルラディアント ロングウェア クッションファンデーション 6882¥6,300(セット価格)/NARS JAPAN (中)軽やかなつけ心地と美しいグラデーションがかなう、ブラウン系のアイパレット。イプノ パレット 04¥6,800/ランコム (右)セミマットな質感の新感覚リップグロス。ペタルエッセンスカラーバター(右から)02・03・04各¥2,500/トーン  逆に自分の才能に嫉妬してくる人がいたら、必ず身をかわすこと。自分はあなたの敵ではないことをわざとらしいくらい言動で示し、それでも自分を嫉妬の矛先にしてくるなら、もう逃げる。逃げまくって関わらない。結局そういう稚拙な方法しかないのだ。そこまでしても、嫉妬はかわすべき。でないと両方が不幸になる。  平然と嫉妬されるがままにいるのはやはり空気が読めない鈍感な人。自分も相手も苦しめないため、嫉妬をかわす配慮は大人の知性の最たるもの。しないのも、されないのも大人の女の嗜たしなみなのだ。  で、一番体に悪いから一番避けたいのはやはり同僚への嫉妬だろう。常に同じエリアにいる人への嫉妬は、朝から晩までその人のことが頭を離れないほどに心身を蝕んでくるから、絶対避けたい。人に嫉妬しないさせない、ほのぼのした人間関係が始まっている時代に、わざわざバブルの忘れ物みたいな嫉妬を日常の中に持ち込まないこと。これも美容の1つである。嫉妬してもされてもストレスが溜まり、居直りコルチゾールが心身に悪い影響をもたらすのを避けられないし、免疫力も低下、良いことは1つもないわけで、どうにも嫉妬深い人は知性と理性で何とか本能を乗り越えてほしいのだ。  素材からオーガニック中心、見た目にも感触でも人の心を癒すようなホッとできるメイクアップ、to/oneから、たとえ色が強くても優しい表情に仕上げてくれるリップカラー、ペタル エッセンス カラー バターが誕生。目元はランコム イプノ パレットのブラウン系、同系色を重ねていくうちに生まれる優しいニュアンスがいつの間にか心を整えて、穏やかな女を作ってくれる。美しくても、女性に敵対心を持たせない美しさ。ナーズのクッションファンデの仕上がりもそう。いつ会っても明るく生き生きしていて、好感度100%の肌がずっと続く。危険な匂いは放たない。そこはゆとり世代に見習わなければ。齋藤薫 Kaoru Saito 美容ジャーナリスト、エッセイスト。美容やファッションの潮流に社会的な視点を 加え、美しくありたいと願うアラフォーの未来を照らす。『キレイはむしろ増えて いく。大人の女よ! もっと攻めなさい』(集英社インターナショナル)など著書多数【Marisol 2019年12月号】撮影/John Chan スタイリスト/郡山雅代
  • ご覧いただきありがとうございます◡̈*❤︎ バイラーズの中島です。 ようやくコートが活躍する気温になりましたね! 今年は新たにコートを購入しました★ 持っていない色と形、デザインと機能性、 価格も含めていくつか比較検討した結果、 納得の行く一着と巡りあえました…♡ N.O.R.C /ノーカラーリバーウールコート 今年の春、立ち上がった新ブランド 「N.O.R.C」(ノーク)のリバーコート。 N.O.R.Cは、個人的にも 注目しているブランドの一つなんです! 今季のトレンドでもある、“バサッと感”と、 フロントのデザインがシンプルで 綺麗に見えるものを探していたので、 まさに理想通りでした…! サイドにはスリットも入っているので、 抜け感も出て、レイヤードも楽しめる デザインとなっているんです♪ しかも、ウールコートなのであたたかい♡ ポケットも大きめなのって嬉しいですよね…! 写真では付属の共布ベルトは垂らしていますが、 もちろん前で結ぶことも可能です^^ 色味はグレージュ。 珍しいカラーにも惹かれました…❤︎ グレージュは、POPUP限定で販売していた 別注カラーだったそうで、 再販のタイミングで運良く出会えたのが嬉しい…。 タイプ的にイエベなので、 グレーだと顔がくすみがちな色なのですが、 こちらはグレージュなので私にも肌馴染みの良いカラー。 顔周りを明るくしてくれる効果も…♡ 九品仏浄真寺の紅葉。 見頃でとても綺麗でした! 着用してみて実感したのは、 シンプルで品の感じる デザイン性の高さはもちろんのこと、 上質なので着心地にも優れている点。 それでいて、N.O.R.Cはお値段が とってもリーズナブル! このクオリティでこのコスパだなんて本当に凄い。 今は密かに、デニムが欲しいな〜 なんて狙っています…笑 春の新作も今から楽しみです。 N.O.R.C公式 \過去のファッション記事はこちらにも◡̈*❤︎/ 【GU×女っぽスカート】冬のプチプラ2コーデ 【女っぽコーデ】ニット×くすみブルーのプリーツスカート \Instagramもやってます◡̈*❤︎/ 中島 真亜沙のInstagram
  • 皮膚、筋肉、骨格&姿勢やメイクなどの専門家の皆さんに"目の下コンシェルジュ"として、アラフォーの現状を教えてもらった疲れて見える、少し老けた印象になったなど、顔立ちが変わり始めるアラフォー世代。その原因はズバリ"目の下"! シワが増えたり、たるみが出現したり、くぼんできたりと、見た目印象を左右するエイジングが出現しているのだ。しかも皮膚だけでなく、筋肉などその奥の老化もお疲れ印象を助長している。そこで今、起こっている現象を知り、どんな対策をするべきか、各分野の専門家"目の下コンシェルジュ"のアドバイスをもとに目の下ケアを見直して!<皮膚、骨、脂肪の エイジングが急激に進行!>皮膚科医・髙瀬聡子先生が解説! 「ウォブクリニック中目黒」総院長。皮膚科医ならではの視点でアンチエイジング医療を手がけている。表皮バリア機能の低下「目のまわりの表皮はほかの部分の¹⁄₄くらいの薄さ。さらにメイクやアイラッシュなどの刺激で炎症が起こりやすい。バリア機能の低下で乾燥が進行します」 真皮にダメージ「表皮同様、炎症が原因でコラーゲンやエラスチンなどの弾性線維が切れやすく、自分での生成力は年齢とともに落ちています。するとハリの低下が起こります」 脂肪が滑り出てくる「目のまわりは眼窩の骨があり空洞に。骨、筋肉の衰えから支えきれなくなったやせた脂肪がその空洞から滑り出てきて、目の下のぷっくりやくぼみになります」骨のやせでくぼみが目立つ「皮膚だけでなく、その下にある骨もやせてきます。目まわりの皮膚や脂肪、筋肉と骨という層がそれぞれ弱まり、全体のハリ感が失われ目がくぼんだ印象に」<目まわりの筋肉の衰えがスタート!>ロート製薬研究員・高木恭子さんが解説! ロート製薬・基礎研究開発部 再生機能グループリーダー。スキンケア製品の基礎研究に携わっているまぶたを上げる筋肉が衰え始める「まぶたを上げる筋肉・ミュラー筋は、こする&引っぱるなどの物理的刺激により筋力が低下。20代から筋肉のもとになる細胞が減少するのがわかっていて、70代までに7 割も減ります」資料提供・ロート製薬目の下のたるみは眼輪筋の低下「目のまわりをドーナツ状に覆っている眼輪筋が、加齢によって弱まります。その影響によって、目の下がたるみ、いわゆるゴルゴラインが発生する一因だと言われています」 <スマホ・PCなど生活習慣が目もと老化を進めています!> アンチエイジングデザイナー・村木宏衣さんが解説! 美を土台から整える「村木式整筋メソッド」を開発。サロンでは施術体験も。(http://amazingbeauty.jp/)目を酷使することでの眼輪筋などの緊張、猫背が顔のシワを加速させる!現代社会に欠かせないPC・スマホですが、目の下のエイジングにとってはかなり悪影響が! まず、ずっと同じ距離で画面を見ることでピントを合わせようとする目まわりの筋肉が緊張し固まり、血流が悪くなります。血流が悪くなると、栄養や水分不足で目まわりの皮膚の老化も進行。また、スマホを見る時の姿勢は下向きで猫背になりやすい。すると前面の筋肉が縮こまり、背面の筋肉は引っぱられる。この姿勢は前面の皮膚にたるみを生み、目の下のシワやたるみを加速させる原因になります! <目の下の悩みが、メイクで隠しきれなくなっています!>ヘア&メイクアップアーティスト・広瀬あつこさんが解説! マリソルなど、多くの女性誌で大人を美しくするメイクテクニックを伝授。美のプロからの支持が厚いくすみ「アラフォーになり皮膚がより薄くなってくることで、血行不良の青いくすみ、色素沈着の茶色いくすみの両方が目立つようになっています」シワ「目のまわりのシワは、ファンデーションやコンシーラーなどベースメイクで隠そうとするほど粉っぽく見えて、よけいに目立ってしまいます」黒クマ「この世代で新たに出てくるのがくぼみによる影である"黒クマ"。骨格による影なのでメイクで隠すのがむずかしく、クマが透けて見えてしまいます」【Marisol 12月号2019年掲載】撮影/藤澤由加(人物) ヘア&メイク/広瀬あつこ モデル/芦田歩美(マリソル美女組) 構成・文/松井美千代
関連キーワード

RECOMMEND