春いちばんに欲しい!気分がアガる通勤Tips

HAPPY PLUS ONE
シンプルでコンサバ、でもきちんと洒落ている。桐谷美玲さんの好印象コーデがお手本!
オンオフ使える白のジャケット

1/4

おしゃれプロも太鼓判!アソース メレのストール

2/4

働く女性に最適!グッチの「アリー」

3/4

フェミニンにもハンサムにも頼れる白のパンプス

4/4

オンオフ使える白のジャケット

紺ブレを筆頭にジャケットといえば濃い色を選びがちですが、今季は白やベージュが豊富。着慣れたアイテムも色を変えるだけで見違える!春色を合わせて女らしく着こなしたい。
おしゃれプロも太鼓判!アソース メレのストール

巻くだけでこなれるリネンの質感に加えて、ベーシックカラーやきれい色、豊富な色展開も魅力。エディターが手がける日本発のブランドはファッション業界にもファン多数!
働く女性に最適!グッチの「アリー」

正統派でいて気分がアガる、そんなブランドバッグが最強!クラシカルなムードたっぷりの新ライン「アリー」は、ダブルGがアイキャッチ。シーズン通して使いやすい上品なバーガンディー。
フェミニンにもハンサムにも頼れる白のパンプス

コーディネートがこなれて見え、さらに清潔感も持ち合わせる通勤向きのトレンド。汚れも目立ちにくいマットな質感が◎。ローヒールならちょうどいいコンサバ具合に。

この春はオフィスコーデが充実するトレンドが豊富。せっかくなら週5のおしゃれをもっと楽しもう♡
関連記事
  • マキア公式ブロガーのMisatoです。こんばんは☆先日、受けてみたいな・・と思っていたメイクレッスンを受けて参りました!現在私が住んでいる徳島で起業され、今や沖縄・福岡・大阪・東京と幅広くメイクレッスン等で活躍されているのりぴ先生(ブログはコチラ⇒♡)によるメイクレッスン。先生にOKをいただき、写真やら動画やら色々撮らせていただいたのでじっくりレポさせてください♪徳島には先生のサロンがあるので、カウンセリング後にベッドでクレンジング&マッサージを受けることが出来ます。マッサージ後の肌がふかふかのやわ肌でびっくり。角質ケアとしっかり保湿で更に透明感もアップ。これから行うメイクのノリも持ちも断然良くなります。そして、いよいよメイクレッスン。カウンセリング時に、私は”カラーTシャツに合うメイク”をお願いしていました。今や毎年夏になるとファッション誌に取り上げられる”ユニクロユー”のTシャツ。今までホワイトばかり購入していたのですが・・今年は思い切ってカラーTシャツを購入。(写真のグリーンとマスタードイエローを購入。)でも・・つい着るのを躊躇う・・。何故か?カラーのインパクトが強くてそれに似合うメイクが分からなかったから!という訳で、ユニクロユーのカラーTシャツが”高見え”する洗練されたメイクをお願いしました。ベースメイクは立体感と透明感のあるツヤ肌。それに合わせたアイメイクはマットなブラウンアイシャドウ。そこに同じくマットなピンクベージュを合わせた上品なメイク。ですが、そこに赤いアイライナーでアクセントと遊び心を。先生にパパッと組み立てていただき、実際にどんなメイクになるかワクワク。期待が高まります♡【ベースメイク編】ベースメイクはまず半顔を仕上げていただきます。ちなみに、使用アイテムは写真左から、♥RMK メイクアップベース♥RMK コントロールカラー04♥RMK リクイドファンデーション101♥NOEVIR コンシーラー♥THREE アルティメイトダイアフェネスパウダー(グロー)01先生はRMKでBAをされていた経験をお持ちなので、RMK率が高め。その他THREEやトムフォード ビューティー、シャネル等、トレンドを押さえたデパコスを使ってメイクレッスンをされています。なので、ありがちな”コスメカウンターで(一つのブランドで)フルメイクをして貰う”→”何か買わなきゃ・・。”なんて思うことなく、ブランドの垣根を越えた”今の自分”にフィットするメイクが習えるんです。しかも、メイクレッスンなのでコスメを購入することもナシ。動画の出だしが変な顔しておりますが(笑)・・撮ってみたので載せてみます。(実際はメイクのコツ等を教えていただきながら進めていますが、リアルに”へぇ~”とか私の声も入っているので、音声はオフにしてあります。)ベースメイク前に比べてベースメイク完了の方がグッと顔がリフトアップしているのが分かりませんか?クマやくすみも取れてムラの無い、透明感のある肌に。先生のテクニックでハイライターをプラスしていないのに程良いツヤ肌が生まれます。アイメイクやリップメイクは次ページにて》》》アイメイクはブラウン(シャネル レ キャトル オンブル308)を丁寧にブラシで入れていきます。目が大きい人はノーズシャドウを入れない方が良い等、その人に合ったメイクアドバイスを受けられるのが嬉しいポイント。また、一言で”Tシャツに合うメイク”と言っても靴がヒールなのかスニーカーなのかでも仕上げ方が違ったり・・メイクは奥が深い。まつ毛は根元からくるんとカールさせるのではなく、Jカールをイメージ。大人の洗練された眼差しに。目尻にアイライナー(RMK インジーニアスリクイドアイライナーEX04)を入れて。リップメイク(シャネル ルージュアリュール ヴェルヴェット102)はぼやけないようにしっかりとブラシで。いよいよ仕上げ&世界に一つだけのメイクレシピの完成!次ページにて》》》チーク(THREE チーキーシークブラッシュ13)をサラッと乗せて、一番最後は白いケープを取って実際の洋服とのバランスを見て仕上げます。自分ではなかなか思い付かなかったメイクと仕上がりに大満足。そして・・、ここからがのりぴ先生の真骨頂。”世界に一つだけの私のメイクレシピ”を作成していただけるんです。使ったアイテム等を記入した詳しいレシピはデータでいただけるのですが、その場でポイントを記入したレシピカードをいただくことが出来ます。そのカード作成シーンを撮影。さらさら~っと描き上げてくださるのですが、”自分のための””リアルに使える”メイクレシピと思うと凄く気分が上がりますよね。メイクはシチュエーションやファッションによって合わせる必要がある。そう思わせてくれるメイクレッスン。となると、季節毎にメイクも変わる。なので次のシーズンも受けたみたい・・!となる訳です♡自分と向き合う大切な90分。またレッスンを受けてみたいです♡Instagram⇒♡
  • 顔まわりアクセ、今これがいい!顔まわりのアクセ、ちゃんと意識してますか? 何にでも似合うシンプルなアクセもいいけれど、せっかくの夏だもん! もっと楽しまなくちゃ♡ 旬度満点の「◯◯には△△」ルールを覚えておけば、“いつもよりおしゃれ”はカンタン!今っぽムード満点【クロシェニット×樹脂ピアス】ピアスの遊び心と、ワンピのドラマティックさがベストバランス。どこか異国感漂う雰囲気がリンクしつつ、樹脂ピアスがワンピに軽やかさをプラスしてくれる。ワンピース¥28000/ショールーム セッション(アダワス) パンツ¥4990/ロコンド(マンゴ) 靴¥13000/ダイアナ 銀座本店 バッグ¥39000/アマン(ア ヴァケーション) ピアス¥11000/TOMORROWLAND(APRES SKI) リング¥6500/ロードス(ジュール クチュール) キャミソール/スタイリスト私物ふんわりを大人に【ティアードワンピ×ロングピアス】シュッと縦に長く都会的なメタルモチーフが、ふんわりシルエットのティアードワンピを大人に見せる。ネイビーのワンピにシルバーのピアスの組み合わせなら、クリーンにまとまり好印象。揺れるアートなシェイプがモードなアクセントに。ワンピース¥48000/TOMORROWLAND(MERLETTE) 靴¥52000/エリオポール代官山(ペリーコ) バッグ¥5800/ロデスコ アーバンリサーチ ルクア大阪店(ロデスコ) ピアス¥20000/ススプレス(パソ)クールなシルバーが引き立つ【きれい色リネン×イヤカフ】素朴なリネン地にはクールなシルバーを。イヤカフのミニマムさがロング丈と相性よし。リゾート気分なワンピースをイヤカフでシティ仕様にチェンジ!ワンピース¥12000/オンワード樫山(シェアパーク) 靴¥18000/フリークス ストア渋谷(ドクターマーチン) バッグ¥34000/MIDWEST イヤカフ(大)¥16000・(小)¥9000/UTS PR(ルフェール) ブレスレット¥5500/ビヨンクール 阪急メンズ大阪店(アンプジャパン)小顔効果も!?【シャツワンピ×スカーフ】バランスアップは、首もとにアクセントをつけることで叶う。ワンピースの色になじむ同系色のスカーフをタイトに巻いて知的な印象GET! きちんと見えて、よりきれいめに着られるし、顔まわりのアクセントで小顔効果も狙える。ワンピース¥36000/ビショップ(アンフィル) ジャケット¥21000/ノーリーズ&グッドマン銀座店 靴¥13500/ダイアナ 銀座本店 バッグ¥7900/ランダ イヤリング¥7300/ロードス(ジュール クチュール) スカーフ¥2800/ハリウッド ランチ マーケット劇的イメチェンなら【ストライプ×ターバン】何度か着たワンピースをイメチェンさせたいなら、即座に雰囲気が変わる頭の小物をひとつ。合わせやすいのは、部屋着っぽく見えない黒のターバン。レギンスも同色ならよりスタイリッシュに!ワンピース¥19000/ロードス(キトル) 靴¥22000/ラ ジュンヌ ブティック(ファビオ ルスコーニ) バッグ¥18000/ブランドニュース(サラ マリカ) ターバン¥3400/ティアラ(ラ ピエス) イヤリング¥3300/サンポークリエイト(mimi33) レギンス¥4000/タビオ(靴下屋) ♡7月号の試し読み・電子版の購入はこちら♡ 撮影/新田君彦(えるマネジメント) ヘア&メイク/林 由香里(ROI) モデル/本田 翼 スタイリスト/高野麻子 撮影協力/AWABEES
  • トレンドのシャツワンピースに合わせるなら同じ丈感で揃えてジャストフィットさせて※お買い物マークをクリックしてアイテムを見ることができますオフィスコーデで大活躍するシャツワンピースにはおるなら、断然ロングカーディガンがおすすめ。短め丈よりもルーズ感があって女性としてのゆとりを感じさせてくれるだけでなく、今年らしくモダンに仕上がる感じがするから。足もとにはボリュームスニーカーでスポーティエッセンスを取り入れつつ、会社のひと駅前で電車を降りてウォーキングを実践。オフィスでは置靴のフラットシューズに履き替えて。ロングカーディガン¥28,000/ボウルズ(ハイク) シャツワンピース¥29,000/ティッカ(ティッカ) バッグ¥26,000/デ・プレ(アラナズ) スニーカー¥34,000/ニューバランス ジャパン お客様相談室(ニューバランス) サングラス¥47,000/アイヴァン 7285 トウキョウ(アイヴァン 7285) バングル¥56,000/フラッパーズ(シンパシー オブ ソウル スタイル)撮影/魚地武大(TENT) スタイリスト/松村純子 文/加藤理恵 ※上記の内容はWEBオリジナルで構成されたもので、本誌の内容とは異なります▼ファッションまとめ記事もチェック
  • 梅雨らしいお天気が続きますね。 外出が億劫な方、必見です! SHOP Marisolでは、MAX90%OFFのSALE開催中です!! 今回は、アラフォーの旬コーデが即完成する、トレンドの『ブラウン系アイテム』をSALEアイテムから厳選しました! 雨の日はおうちでゆっくり、お得で旬なアイテムをゲットしてください♪     \マルチなブラウンニットアンサンブル/   M7days/洗えるコットンツインニット/¥21,000→¥14,700+税(30%OFF) シャリ感のある綿100%のツインニット。 アンサンブルとしては勿論、インナープルオーバーの単品、Vネックカーディガン単品としてもマルチに活躍してくれるアイテムです。 カーディガンはボタンをとめてVあきのニットプルオーバーとしても活躍してくれます。 リブ編みですが、ぴたっとならず、気になる体型がアラワになることもなし・・! それどころか、リブの縦ラインが細見えを更に強調してくれます。 インナープルオーバーもノースリーブではなく、肩をカバーしてくれるフレンチスリーブなのでオフィスシーンでも気兼ねなく着られます。 カーディガンは夏の冷房対策としてもさらりとした素材で活躍してくれ、初秋にはVネックニットとして活躍してくれます。 1セットあると使い勝手抜群、取り入れるだけでトレンド感が出る、上品なブラウンのアンサンブルニット。 SALE価格で30%OFFです!       \女っぷりがあがるカーディガン/ M7days/【編集部と考えました!】ニットカーディガン/¥14,000→¥11,200+税(20%OFF) こちらもシャリ感のあるカーディガン。 ブラウン系コーデにすっと馴染む、『オリーブ』が新鮮です。 こちらのアイテムのポイントは、『着るだけで抜け感がでること!!』 デコルテが1番きれいに見えるVあきにこだわったカーディガンは、ボタンをとめてプルオーバーとして着ても◎ アームや身頃はゆったりとしたつくりになっているので、二の腕ピタピタ!になることなく、着痩せ効果抜群です。 後ろ襟部分もすこし後ろに抜けた感じになるので、着るだけで女っぷり上がること間違いなし! 暑くてムシムシする、でもちょっと肌寒い季節に活躍してくれるアイテムです! もちろん初秋まで使えるカーディガンが今なら、20%OFFです!       \ポインテッドトゥで女らしさを/ FABIO RUSCONI /パンプス/¥27,000→¥21,600+税(20%OFF) 人気のFABIOのパンプスもお買い得価格に! ベーシックで汎用性の高い5cmヒールのパンプスも、今っぽいキャメルブラウンが使えます。 クッション性のあるインソールでフィット感に優れ、やや高めのヒールでも履き心地抜群なのも嬉しい! 上質なソフトレザーの艶感がリュクスな存在感で、どんなシチュエーションにも対応してくれそうです。       \歩きやすさも、履きやすさも!/ PELLICO SUNNY /アンクルベルトサンダル/¥27,500→¥19,250+税(30%OFF) 大人気のアンクルベルトサンダルもSALE価格です! 落ち着いたレンガカラーはブラウンコーデに相性抜群。 安定感があり、歩きやすい太めのチャンキーヒールがアクセントのサンダル。 こちらのアイテムは、特別にストラップの仕様をワンタッチで着脱出来るように変えたので、玄関先で座り込むことなく、スムーズに脱ぎ履できます! クセのないデザインなので、来年も使えそう! 秋まではける落ち着いたレンガカラー、おすすめです。 今なら30%OFFで買えちゃいます♪       \人気スタイリスト厳選!女っぷりワンピ/ BLUEBIRD BOULEVARD /【徳原文子さん別注】シャツドレス/¥39,000→¥31,200+税(20%OFF) 人気スタイリスト徳原さんが別注したシャツドレス。 同じく人気のブルバードのワンピースは、くるみボタン、アームの抜け感、襟の立ち具合、スカート部分のフレア感など、どこをとっても秀逸なデザイン。 後ろ姿もブルバードの刺繍で、おしゃれ賢者の存在感出してます! ウエストを共布ベルトでマークできるタイプなので、ふんわりと広がるスカートに女らしさがありつつもシャープな襟元で甘くなりすぎず、誰にでも似合う絶妙な一枚。長めの丈感がまさに旬。ウエストのリボンベルトをはずしても着られ、また別の表情を楽しめます。 しっかりめのコットン素材なので、初秋まで着られます♪ 20%OFF、かなりお得です!       いかがでしたか?? トレンドのブラウンコーデ、SALEで賢くお買い物できちゃいます♪ SHOP Marisolにはまだまだ魅力的なSALEアイテムがたくさん! 是非チェックしてください♪♪          
  • 「夏グレージュ」は秋冬よりも淡く、とても軽やか。どんなテイストも、どんな色も、優しく受け入れ、シックな着こなしへと昇華してくれる。なかでも今季、ぐっとおしゃれに見せてくれる頼れるアイテムを厳選。グラデーション配色のコーデも参考に。1.プラス白トップスのグラデーション 配色でほんのりとした甘さを スイートなレースの白ブラウスも落ち着いてシックなグレージュで涼しいグラデーションを実践。サラッとした感触でしわにもなりづらいパンツをワードローブにプラス。いつでもクールな着こなしができる。 ウエスト後ろゴムのパンツ¥16,000/ユナイテッドアローズ 六本木ヒルズ店(ユナイテッドアローズ) ブラウス¥58,000/J&Mデヴィッドソン 青山店(J&M デヴィッドソン) バッグ¥210,000/ジミーチュウ 靴¥48,000/マルティニーク ルコント ルミネ有楽町店(ペリーコ)2.ルーズなジャケットをはおれば こなれた味わいもアップ ゆったりとしたサイズ感で粋にはおれるダブルのリネンジャケット。ヘリンボーン織でグレージュが明るいトーンながら表情豊か。デニムにもサラッとプラスするだけで、おしゃれ上手に見えるのがうれしい。さりげなく肩にかけて。 ジャケット¥39,000/カオス丸の内(カオス) Tシャツ¥12,000/エイトン青山(エイトン) デニムパンツ¥29,000/リンク・セオリー・ジャパン(ジェイブランドフォーセオリー) サングラス¥13,000/トゥロモーランド バッグ¥54,000/フレームワークルミネ新宿店(モダン ウィービング) 靴¥51,000/アマン(ペリーコ)3.ころんとしたフォルムの 今どきバッグをグレージュで上品に 斜めがけにも、小さなハンドバッグとしても使える愛らしいバッグもグレージュならいっそう活躍。白でもベージュでもない独特の色が上級センスをアピール。ダークカラーはトーンアップ、スイートカラーはシックな雰囲気にとどんな色も受け止めつつ、しゃれた着こなしにしてくれる。 バッグ¥186,000/ロエベ ジャパン カスタマーサービス(ロエベ) シャツ¥14,000/ジャーナル スタンダード レサージュ 青山店(ジャーナル スタンダード) パンツ¥33,000/レリタージュ マルティニーク(レリタージュ マルティニーク) 靴¥51,000/リエス(ペリーコ)他の画像を見る撮影/渡辺謙太郎(MOUSTACHE) ヘア/左右田実樹 メイク/小森由貴 スタイリスト/徳原文子 モデル/田沢美亜 ゆうき 構成・文/宮崎桃代 ※eclat7月号掲載
  • ブラウス¥9000/SNIDEL ノースリトップス¥3900/ココ ディール パンツ¥3990・ベルト¥1490/イーハイフンワールドギャラリー ルミネエスト新宿 イヤリング¥1500/お世話や(Osewaya) バッグ¥9800/COO(LAUGOA) サンダル¥15800/サン・トロペ(ヴィーセヴン・トゥエルヴ・サーティ)白トップスとベージュパンツ。今季トレンドのエクリュカラーコーデはレイヤードで差をつけるのが正解。白ブラウスにはノースリトップスをインすることで、着こなしにリズムが出て単調にならないよ。仕上げにクリアバッグで今季らしさをオン。モデル/馬場ふみか 撮影/柴田フミコ ヘア&メイク/牧田健史 スタイリスト/松尾正美 文/鈴木絵都子  ※上記のキャプションはWEBオリジナルのもので、本誌とは異なります。明日のコーデに迷ったら… \non-noお天気コーデをチェック/ ▶クリアバッグ記事一覧はコチラ
  • DAILY MOREで毎朝7時に更新している【今日のコーデ】。コーディネートづくりの参考にしてくれている人も多いんです。先週の【今日のコーデ】を一気におさらいして、一週間のコーデを考えてみて♡定番ワンツーコーデを美シルエットで♡リブトップス×サーキュラースカートの、定番お仕事コーデ。でも今年はさらに美シルエットを追求! ハイウエストのスカートにトップスをINすることで、上半身の面積を小さくしてグッと腰高に。ノースリーブとモックネックで視線アップ効果も期待! ぺたんこ靴でもこんなにスタイル良く見えるなんて……♡▶︎▶︎コーデの詳細はこちら!雨の日だって『GU』のPVCバッグをお供に颯爽と!雨の日だからっておしゃれを妥協するのはナンセンス。吸水速乾のブラウスと接触冷感のパンツ、雨の日OKのパンプスで、クールな顔して過ごさなくちゃね。ジャケット代わりにはおったストライプ柄の大きめシャツは、大人っぽい抜け感を出すのに欠かせない! 『GU』のPVCバッグでトレンドも盛っていこう♬▶︎▶︎コーデの詳細はこちら!上司ウケも◎! 知的コーデは小物使いが肝心開襟シャツデザインのワンピースは、肌なじみが良くて上品なベージュをチョイス。ちょっとシンプルすぎ? と思ったら、旬小物の出番です! 赤いスカーフを首もとにキュッと。ヘアはアップにして、大きめのピアスを。これですっきり知的な印象づくりは完了。上司からも「いいね」ってほめられちゃった♡▶︎▶︎コーデの詳細はこちら!スポーティなアイテムだって、カラー次第でお仕事服に変身!トレンドのスポーティなアイテムを取り入れたい。でも職場で浮いたらどうしよう……。そんな不安は“配色”で解決! Tシャツワンピはクリーンな白×フレアシルエットで女性らしく、チルデンニットはベージュで上品に。足もとはきちんとパンプスとソックスで、少しだけ重さをプラス。ほら、楽ちんアイテムなのにお仕事服らしくなったでしょ?▶︎▶︎コーデの詳細はこちら!大人だからこそ似合う♡ オンオフ使えるクロシェニットワンピリラックスしたムードもありつつ、ほどよい透け感やストンと落ちるシルエットが魅力のクロシェニットワンピ。かっちりしすぎず女っぽくいたいモア世代にジャストでしょ! シャツをはおってきれいめな小物を合わせれば、もちろんお仕事にもOK。休日はフラットサンダルやカラフルなバッグでオフコーデを盛り上げたいな♬▶︎▶︎コーデの詳細はこちら!平日コーデまとめ、いかがでしたか? 今日からまたはじまる1週間。毎日おしゃれを楽しんじゃいましょう♬☆今日のコーデ毎日更新中☆
  • “ツヤ”が気分の今期を象徴するアイテム! 「MAQUIA」8月号から、2019年上半期のベスト・メイクアップ大賞を、多くの美容賢者が惚れ込んだその声とともにお届けします。 ベスト・メイクアップ大賞光を集め、眩しいほどの 輝きとカラーを唇に選んだのは・・・ 安倍 伊藤 長田 加藤 河北 神崎 木下 KUBOKI 齋藤 George 清田 芹澤 髙橋美智子 高見沢 巽 千吉良 長井 paku☆chan 火箱 藤井 藤原 松本 山崎 山下 湯田 吉田昌佐美 吉田百合 若菜512点シャネル ルージュ ココ フラッシュ 各¥4000ワンストロークで叶う輝きと鮮やかな発色。戻ってきた「唇にツヤ」と、「快適性の追求」というトレンドど真ん中のリップスティックは、27色の圧巻のカラーバリエーション。誰もが必ずお気に入りのシェードを見つけられるはず。まばゆい光に包まれながらも、色も輝きも唇から浮かずに溶け込んで、隠しようもない品格が漂うのも多くが惚れ込んだ理由。気分に合わせて選べるよう、何色も手に入れたくなる。ここが自慢!シャネル PRディレクター 増川美和さん□“ツヤ”が気分の今期を象徴するアイテム。豊富なカラーが揃う。 □リップバーム要らずのツヤツヤな仕上がり、保湿成分によるなめらかさも自慢。美容エディター 松本千登世さんが解説!百人百様の顔を楽しめる時代への、牽引役シャネルのルージュ ココ フラッシュが大賞に輝いたのは、女性たちが真の自分らしさに目覚め、「自信」と「自由」を手に入れた証に違いないと感じました。ここのところ続いていたリップコンシャスブームは、赤だったり、マットだったりと、どこか一方向に向かうもの。そうでなくちゃ、お洒落に見えない、モテも叶わない……、と。でも、ルージュ ココ フラッシュの誕生は、そのムードとはまったく違う次元で、本能と個性に正直に、「もっとあなただけのメイクを楽しみましょう」という新鮮なメッセージをくれた。シアーな発色、艶めく輝き、滑らかなつけ心地は、ヌーディなベイビーピンクもいい、パッションを感じるレッドもいい、フェミニンなコーラルもモードなブラウンも、と27色すべてにわくわくさせられる。ファッションやトレンドに翻弄されすぎることなく、インスタ映えや男性受けだけを狙うでもなく。自分らしさを軸に、もっともっと女性たちが解き放たれて、百人百様の顔や美しさを心底楽しめる時代がやってきた! その火付け役になる気がしてならないのです。「グロスなみの軽さと輝きでも高発色で、美しい色揃い。ひと塗りで表情が華やぐ」 ――千吉良恵子さん 「柔らかい塗り心地なのにしっかりと色づき、上質なツヤ感がまさに旬」 ――KUBOKIさん 「品のあるウルウルとした唇に。光が当たるとみずみずしく輝く」 ――藤原美智子さん 「カジュアルなのにちゃんと上品。ツヤ感、色づき、すべてが絶妙でオシャレ!」――paku☆chanさん「形よりも唇の質感、風合いこそがにぎる存在感。色を最大限引き立てながらも、さらなる美しさを狙える」 ――神崎 恵さん 「ひと塗りでつややかな唇。単色でも組み合わせでも使える『今』なリップ」――河北裕介さん「クリアなツヤと輝き。こなれ感と華やかさを両立しドレスにもTシャツにも映える」 ――長田杏奈さん「大人っぽいツヤ感が唇に品格を。うるおいももたらす、ポーチの必需品」 ――安倍佐和子さんMAQUIA8月号撮影/菊地泰久〈vale.〉(モデル) 岡﨑恒彦 橋口恵佑(製品) ヘア&メイク/岡野瑞恵〈storm〉 スタイリスト/コギソマナ〈io〉(モデル) 山本瑶奈(製品) モデル/小嶋陽菜(マキアモデル) 取材・文/巽 香 構成/火箱奈央(MAQUIA)【MAQUIA8月号☆好評発売中】
関連キーワード

RECOMMEND