コーディネートを見違えさせる春のイメチェン小物はこの3つ!

HAPPY PLUS ONE
スカーフの巻き方、サングラス、ピアス&イヤリング…服を変えなくても、小物の力でいつものファッションをおしゃれにパワーUP。桐谷美玲さんや中村アンさんの着こなしをお手本に!

1.スカーフ
2.サングラス
3.ピアス&イヤリング

いつものコーデ、何か物足りないと感じたら「スカーフ」の出番です

コーデの印象がいつも同じ、気づくとシンプル服ばかりのワードローブ。そんな無地疲れに効くのがスカーフなんです。バッグにさらりと巻くだけで、なんだかいい感じ。

【初級編】バブリーにならないスカーフの取り入れ方

タートルやボトルネックの襟元にチラ見せ。主張も強すぎないのに、1枚で着るより格段にこなれて見えませんか?

【中級編】マフラーやストール感覚でひと巻きするだけ

無地の服の表情が激変!スカーフならではのエキゾチックなプリントが、美女感をアシストしてくれます。

【上級編】ヘアアレンジも+スカーフでイメージ一新

スカーフを使った裏編みヘア。ショートやボブの人はヘアバンドのように巻いても◎。

スカーフデビューに最適なネイビー×白のカレ

ご存知エルメスのカレも、カジュアルなプリントと配色を選べばデイリー仕様。顔まわりにもさりげなく使える万能デザイン。

人とかぶらないヴィンテージという選択肢も素敵♡

清潔感のあるネイビーならnotバブリー、今っぽく取り入れやすいはず。

ブルーベースのプリントなら悪目立ちせずクリーンな印象

大判サイズをバッグに巻いたり、ヘアバンドとしてアレンジしたり。総柄を選ぶなら、比較的カラーがまとまっているものを選んでみて。

センスがいい!と評判のマニプリのスカーフ

セレクトショップを中心に展開をしているマニプリは、誌面でも頻出している人気スカーフブランド。

ペイズリープリントにロエベのシグネチャーモチーフを

肌を美しく上品に見せてくれるヌードカラーに、ポップなオレンジのロゴがハイセンス。

デニムに+1したいフルーツ柄のスカーフ

コーディネートとスカーフの柄の色がリンクしていると、装いの完成度もUP!

コーディネートの幅を広げるために押さえておきたい小物「サングラス」編

ベーシックな普段着にサングラスをプラスするだけで、たちまち洒落て見えるから不思議。

【初級編】街でも浮かずに目にとまる理想のサングラスって?

日常に寄り添う、ちょうどいい存在感が魅力のボストン型。フレームにさりげなく配したクリアが強さを抜いてくれる。

【初級編】肌になじみやすいべっ甲フレームがおすすめ

レンズから目が見える薄めのカラーレンズも相まって、サングラスをかけてもやわらかい印象に。

【初級編】誌面でのサングラスコーデも安定のデニム合わせがNo.1!

ベーシックコーデにサングラスが映える、このバランスを目指せば間違いなしです。

【中級編】フォルムで個性を出してみる?

ヨンアさんのかけているのは通称ウェリントンと呼ばれる、逆台形型のフレーム。ハンサムなジャケパンもどことなくレトロな雰囲気に。

【中級編】カラーレンズを探しているならオリバーピープルズへ

おしゃれプロにも愛用者の多いロサンゼルス発のブランド。華奢なメタルフレームなら、カラーレンズも女っぽく仕上がります。

【中級編】大人の余裕で楽しみたいピンクのサングラス

ピンクベージュなら上品で安心。ブレンダさんのように、サングラスをはじめ全身のトーンを揃えると都会的な着こなしが完成!

【上級編】男前ムードがお好きならミラーサングラスで差をつけて

シンプル服も一点投入でぐっとおしゃれに!メタルフレームなので軽やかに、怖く見えないのもポイント。

【上級編】フォトジェニックなハート型のサングラスはいかが?

ポップなモチーフもどこかスタイリッシュ。’90sムード漂うこちらは、クロムハーツのもの。

【上級編】シャネルの新作はラウンド×クリアフレーム

お気に入りのスイムウエアとのコーディネートがおすすめ。

今どきアクセは耳元勝負!トレンドの「ピアス&イヤリング」

ここのところアクセサリーの主流は主張する耳元一択、大ぶりのピアスやイヤリングを躊躇せず楽しんだもの勝ち!

【初級編】上品パールからはじめれば簡単

おしゃれな人たちの間で話題のマリア・ブラックが、スタイリスト辻直子さんとユナイテッドアローズとトリプルコラボ!

【初級編】アガる通勤Tipsとしても活躍する繊細パール

オフィスにもつけていける、洒落たパールのデザインが豊富なジュール クチュール。ありそうでなかったラインナップに目が♡。

【初級編】憧れの定番・ディオールのダブルキャッチピアス

旬のディテールながら長く愛用できる、ディオールのパールピアス。キャッチ側の方がパールの粒が大きいアイコニックなデザイン。

【中級編】インパクト重視の進化系フープが一躍トレンドに

カジュアルな装いにも映えるので、存在感がありつつもミニマル。

【中級編】小さな面積でもコーデの鮮度を上げてくれる♡

こちらもフープタイプはイヤリング。クリア、グリーンと旬の要素もふんだんに取り入れて。

【中級編】オブジェのような佇まいのアートピース的ピアス

フープにボリュームを持たせたモダンなピアス。大胆でいて不思議と知的なムードを印象付ける、シルバーアクセサリーはひとつあると便利。

【上級編】装飾的なパーツを用いた最旬ステートメントイヤリング

シンプル服をドレスアップしてくれる、その色使いや存在感。一点投入するだけで見違える分トライする価値大!

【上級編】ヴィンテージのような自由で楽しいスペシャルアクセ

「これどこの?」と聞かれるピアスやイヤリングを見つけたい。こちらは南仏生まれのガス ビジュー。

【上級編】心浮き立つピンクで耳元を飾って

シックなブラウンとの組み合わせで高見えするイヤリング。ヴァカンス先でさらっと身につけるのはどう?
シンプルファッション×イメチェン小物の技ありバランスでおしゃれ上手に!
関連記事
  • 【2020年版】20代後半の女子におすすめのファッションブランド23選もっと大人っぽくておしゃれな服を揃えたい、20代後半の女子必見! 大人女子にふさわしいハイセンスなブランドや、人気のプチプラブランドなど、MOREおすすめのファッションブランドをまとめてご紹介♪ この春登場の新ブランドも要チェック!※記事発信時点での情報のため、価格や仕様が変更になっている場合や、販売が終了している場合があります。【20代後半の女子向け! レディースファッションおすすめブランド1】A.P.C.(アー・ペー・セー)丸首のカーデを上まで留めて、ブラウスのボウタイ部分を出すだけ。簡単なのにこんなにもこなれるから、いつものデニムもなんだかシックなムードに。カーディガン¥25000・パンツ¥28000/アー・ペー・セー カスタマーサービス(アー・ペー・セー) ブラウス¥7990/ロコンド(MANGO) バッグ¥16500/セムインターナショナル(バグマティ) イヤリング¥2600/サンポークリエイト(mimi33) →20代後半の女子向けファッションブランドを詳しく見る【20代後半の女子向け! レディースファッションおすすめブランド2】AG by aquagirl(AG バイ アクアガール)『AG バイ アクアガール』の服は、基準のモデルサイズが身長158㎝。少し難易度の高いひざ下タイトスカートだって、Sサイズさんもこのとおりバランスよく決まる!スカート¥5500・ジャケット¥8990/AG バイ アクアガール ニット¥7200/RD ルージュ ディアマン 靴¥15000・バッグ¥14000/SANYO SHOKAI(マッキントッシュ フィロソフィー) ピアス¥16000/UTS PR(ノース ワークス) タイツ¥1800/ブロンドール 新丸の内ビル店(17℃) →20代後半の女子向けファッションブランドを詳しく見る【20代後半の女子向け! レディースファッションおすすめブランド3】AKTE(アクテ)大人のピンクは「思いっきり」がポイント! ロング丈のシャツワンピに辛口なエコファーバッグ。ピンクを着るならこんなふうに潔く、堂々とワントーンでまとめれば、洗練されたピンクコーデのでき上がり。インナーに黒をさし込むと、よりこなれたムードに。ワンピース¥18000・カットソー¥5900/AKTE 肩に巻いたニット¥4990/titivate 靴¥18900/ア ドゥ ヴィーヴル バッグ¥24000/ADINA MUSE SHIBUYA(アディナ ミューズ) ターバン¥1600/サンポークリエイト(アネモネ) ピアス¥1490/アメリカンホリック(アメリカンホリック) →20代後半の女子向けファッションブランドを詳しく見る【20代後半の女子向け! レディースファッションおすすめブランド4】ANEMONE(アネモネ)今日はブラウンのリブニットで大人シックな雰囲気に。あとはスカーフや赤いパンプスで、さりげなく華やかさを添えるだけ♡ 上品かつレディさを引き立てる、クラシカルな黒のハンドバッグをお供に。ワンピース¥10990/イェッカ ヴェッカ 新宿(イェッカ ヴェッカ) ニット¥8990/ユニクロ 靴¥20000/ダイアナ 銀座本店(タラントン by ダイアナ) バッグ¥5500・スカーフ¥2300/サンポークリエイト(アネモネ) 時計¥25000/シチズンお客様時計相談室(シチズン キー) タイツ¥1200/ブロンドール 新丸の内ビル店(17℃) →20代後半の女子向けファッションブランドを詳しく見る【20代後半の女子向け! レディースファッションおすすめブランド5】BASEMENT online(ベースメントオンライン)気の利いたディテールや旬のシルエットなどさりげなくおしゃれ見えする工夫が満載。カラバリも多く自分らしい一着が見つけやすい。(右)ウエストのリボンや袖口のギャザーが、シンプルなブラウスを表情豊かに。¥3200(RIBOU)(左)伸縮性のある素材を使用したパンツは、ウエストゴムで長時間はいていてもノンストレス。サイドファスナーでお腹まわりもすっきり見える。¥2700/BASEMENT online →20代後半の女子向けファッションブランドを詳しく見る【20代後半の女子向け! レディースファッションおすすめブランド6】BATONER(バトナー)“ニットの聖地”と呼ばれる山形県寒河江市を拠点とする『バトナー』。カジュアルでありながらラフになりすぎない絶妙なサーマルは、素材から製造まで妥協を許さないこのブランドだからこそ生まれた一枚。ニット¥28000/バトナー →20代後半の女子向けファッションブランドを詳しく見る【20代後半の女子向け! レディースファッションおすすめブランド7】BEAMS LIGHTS(ビームス ライツ)朝から寒さが和らいだ木曜は、ニットワンピよりも爽やかなシャツワンピが気分♪ すっとしたワンピースを黒パンツで引き締めた美人な着こなしに、高ヒールパンプスで洗練感をもうひとさじ。靴(スカーフつき)¥18000/ダイアナ 銀座本店 ワンピース¥15000・パンツ¥16000/ビームス ライツ 渋谷 カットソー¥10500/スローン バッグ¥25000/ショールーム セッション(ポティオール) スカーフ¥1600/ラコレ リング¥10000/アガット[後ろの棚]デスクトレー各¥2800/THINK OF THINGS →20代後半の女子向けファッションブランドを詳しく見る【20代後半の女子向け! レディースファッションおすすめブランド8】BIRTHDAY BASH(バースデーバッシュ)ちょっぴりひねりのきいたデザインがインスタグラマーを中心に大ヒット中。一着でこなれ感が出せるアイテムが多数。(上右)サイドにシャーリングをあしらったシャツは、ややビッグシルエット。裾をアウトして着てもだらしなく見えないフェミニンさ。¥5100(上左)大きなポケットがポイントになったラップスカート。はり感のある素材でシルエットがきれいに映える。¥5131(下右)リブニットとシャツを重ねたような“一枚で絵になる”デザイン。シンプルなボトムに合わせても手抜き感ゼロ。¥4980(下左)優雅な揺れ感を演出するプリーツスカートはリバーシブルで使い勝手抜群。¥4999/BIRTHDAY BASH →20代後半の女子向けファッションブランドを詳しく見る【20代後半の女子向け! レディースファッションおすすめブランド9】FREAK'S STORE(フリークス ストア)ざっくりニット×ミニスカートを淡いトーンで揃えたら、ブラウンの長め丈のダッフルコートとタイツでおしゃれに肌見せ回避。ほっこりしないためのひと工夫に、赤バッグとキャメル色のストールでちょいスパイシーなアクセントを。コート¥24800・ストール¥4800/フリークス ストア渋谷(フリークス ストア) ニット¥3930/DHOLIC(DHOLIC LADIES) スカート(一部店舗のみ販売)¥1490/GU 靴¥7400/ランダ バッグ¥9000/リリー ブラウン(リリー ブラウン) イヤリング¥1400/サンポークリエイト(アネモネ) タイツ¥1000/ブロンドール 新丸の内ビル店(17℃) →20代後半の女子向けファッションブランドを詳しく見る【20代後半の女子向け! レディースファッションおすすめブランド10】green label relaxing(グリーンレーベル リラクシング)ストンと落ちたラインが、まっすぐきれいな脚を演出。硬すぎない素材と引き締め効果のあるネイビーもポイント。ワイドでも横にボリュームを感じさせず、ジャケットをはおってもきれい。パンツ¥9900・ジャケット¥16000/ユナイテッドアローズ グリーンレーベル リラクシング 渋谷マークシティ店 シャツ¥15000/TOMORROWLAND 靴¥13500/ダイアナ 銀座本店 バッグ¥20800/ショールーム セッション(ヤーキ) ピアス¥2100/サンポークリエイト(アネモネ) →20代後半の女子向けファッションブランドを詳しく見る【20代後半の女子向け! レディースファッションおすすめブランド11】I.T.'S. international(イッツインターナショナル)素材や縫製にしっかりとこだわった、着心地のいい上質なアイテムを展開。通勤にぴったりの端正なデザインがうれしい。(上右・下)ホールガーメントという無縫製の方法で作られたニットは、ごわつかずソフトで軽量。発色の美しさも高ポイント。各¥5900(上左)ジャパンメイドの高品質な生地を使用した、端正なテーパードパンツ。きちんと感がありつつも軽快なライトグレーは、冬から春をつなぐ最高に使える色。¥8900/イッツインターナショナル →20代後半の女子向けファッションブランドを詳しく見る【20代後半の女子向け! レディースファッションおすすめブランド12】Johnstons(ジョンストンズ)『Johnstons』は、「ストールはここで」とおしゃれプロに愛されるイギリスのニットウエアブランド。親しみやすさと気品が共存する白は、誰からも愛されてほめられるはず。ストール¥45000/ジョン スメドレー銀座店(ジョンストンズ) →20代後半の女子向けファッションブランドを詳しく見る【20代後半の女子向け! レディースファッションおすすめブランド13】LOUNIE(ルーニィ)ワンピ自体はシンプルだから、スリットからボトムをのぞかせてボリュームのあるニットをラフに肩巻き。美人な黒プリーツをパンツで取り入れた目新しさも、ニットonニットのやわらかなニュアンスも。パンツ¥19000・ニット¥28000/ルーニィ ワンピース¥31000/ゲストリスト(ハウント/ハウント代官山) 靴¥22000/アースマーケティング(アプローチ) バッグ¥13000/ロードス(エルサック) イヤリング¥2800/サンポークリエイト(mimi33) →20代後半の女子向けファッションブランドを詳しく見る【20代後半の女子向け! レディースファッションおすすめブランド14】MANGO(マンゴ)スペイン生まれの実力派ブランドは、ONに使えるきれいめでベーシックなアイテムの宝庫。幅広いサイズ展開も魅力。(右)プレッピーなネイビーのチルデンニットも身幅にゆとりがあるデザインなら、今っぽいバランスで着られる。¥4990(中右)くすんだブルーで春の気分先取りのリブニット。デコルテがきれいに見えるほどよいVネックで、女性らしいシンプルさを。¥3990(中左)ベージュベースが上品なチェックはオフィスにぴったり。ベルトつきでこの価格は感激! ¥5990(左)きれい色のニットやボトムとも相性がいい落ち着いたグレーのチェックジャケットは、毎日でも飽きない魅力。¥9990/ロコンド(MANGO) →20代後半の女子向けファッションブランドを詳しく見る【20代後半の女子向け! レディースファッションおすすめブランド15】RANDA(ランダ)大人の遊び心をさりげなくのぞかせたぱっと絵になるアイテムがお得意。ちょっと上のフェミニンを狙いたい人向き。(右)トレンドのボウタイもワンピースならより新鮮。黒ベースのプリントだから甘く子供っぽくなりすぎる心配もなし。¥9900(左)オープンカラーのレディなシャツワンピ。てろんとしたガーゼ風の素材は堅苦しくならず、着心地も最高だなんて♡ ¥9200/ランダ →20代後半の女子向けファッションブランドを詳しく見る【20代後半の女子向け! レディースファッションおすすめブランド16】Repetto(レペット)世界中のレディに愛される『レペット』。こちらのシューズは“サンドリオン”の中でも人気の高い白。同じく定番の赤や黒と同様に使いやすく、加えてハッとさせるような存在感もある。フレンチシックを愛する人のマストアイテム。靴¥34000/ルック ブティック事業部(レペット) →20代後半の女子向けファッションブランドを詳しく見る【20代後半の女子向け! レディースファッションおすすめブランド17】SCYE BASICS(サイ ベーシックス)海外の高級メゾンにも劣らないクオリティの高さに定評のある『サイ ベーシックス』、そんなブランドを代表するシャツは多くのプロが愛用中。“シンプルだけどおしゃれな人”になりたいなら投資価値あり。シャツ¥20000/マスターピース ショールーム →20代後半の女子向けファッションブランドを詳しく見る【20代後半の女子向け! レディースファッションおすすめブランド18】SLOANE(スローン)別々でも活躍するお得なハイゲージのニットとカーデのセット。一緒に着ることで、シンプルなカジュアルコーデにも奥行きが出て一石三鳥。カーディガン¥31000・ニット¥25000/スローン パンツ¥31000/シンゾーン ルミネ新宿店(ザ シンゾーン) バッグ¥52000/アー・ペー・セー カスタマーサービス(アー・ペー・セー) 帽子¥6000/CA4LA ショールーム(カシラ) ピアス¥7500/LIFE's 代官山店(TODAYFUL) 時計¥24000/オ・ビジュー(ロゼモン) →20代後半の女子向けファッションブランドを詳しく見る【20代後半の女子向け! レディースファッションおすすめブランド19】STYLEMIXER(スタイルミキサー)「良質なのに低価格」にこだわった話題のECブランド。細部にまで今っぽさを盛り込んだ感度高めのアイテムが大評判。(右)大注目のスモーキーなグリーン。クラシカルなスタンドカラーや光沢のある素材感でレディに着られるブラウス。¥5500(左)とろみ素材のワンピースは、まわりに差がつく総プリーツ仕立て。すっと品よく肌になじみそうなピンクベージュも素敵。¥8980/バロックジャパンリミテッド(スタイルミキサー) →20代後半の女子向けファッションブランドを詳しく見る【20代後半の女子向け! レディースファッションおすすめブランド20】Te chichi(テチチ)オフィスで必ず好印象を叶えてくれるレディライクなワードローブがメイン。使いやすいスタンダードなデザインも魅力。(右)さりげないタックが自然なフレアシルエットを演出するスカート。明るめのブルーはこれからの季節のさし色に最適。¥5990(中)シンプルなトップスに合わせたい幾何学柄スカート。¥6990(左)首もとにレースをあしらったスタンドカラーのブラウスは、一枚ではもちろん、ニットとの重ね着にも大活躍の予感。¥5490/キャン(テチチ) →20代後半の女子向けファッションブランドを詳しく見る【20代後半の女子向け! レディースファッションおすすめブランド21】uncrave(アンクレイヴ)この春デビューしたばかりのNEWブランド。「着こなしに悩まず素敵になれる」をテーマにした働く女性向けのアイテムが中心。(右)体のラインに優しくそうようなとろみのあるドット柄ブラウス。シャープなVネックで顔まわりもすっきり大人。¥9800(左)大きめの袖やウエストのリボンベルトで、シックなカーキを女っぽい表情に。¥9800/アンクレイヴ →20代後半の女子向けファッションブランドを詳しく見る【20代後半の女子向け! レディースファッションおすすめブラン22】ViS(ビス)ベーシックとトレンド、どちらも押さえたラインナップはON・OFF問わず大活躍。オフィス映えする華やかなきれい色も豊富。(上)センタープレスがきいたスレンダーなシルエットで、くすんだピンクもどこか凜としてカッコいい。¥3980(中)グレイッシュなラベンダーが繊細なプリーツスカートをよりフェミニンに。¥4580(下)落ち感のあるしなやかな素材やヌーディなベージュが肌をきれいに見せてくれる。小さなゴールドボタンもリッチな印象のブラウス。¥2980/ViS →20代後半の女子向けファッションブランドを詳しく見る【20代後半の女子向け! レディースファッションおすすめブランド23】YECCA VECCA(イェッカヴェッカ)(右)ベージュ×カラフルなプリント。幅広い色のアウターに合わせやすい。¥9990/イェッカ ヴェッカ 新宿(中右)きれいなVネックやフレア袖、ウエストのリボンと着やせ効果抜群!¥10990/イェッカ ヴェッカ 新宿 →20代後半の女子向けファッションブランドを詳しく見る▲【20代後半女子向け! おすすめのファッションブランド特集】トップに戻る レディースファッションの関連記事もチェック♪春服のトレンド【2020】特集 - 20代向け最新のレディースファッションコーデまとめ【最新】バッグ特集 - 『フルラ』など、20代女性が注目すべき新作や休日・仕事におすすめの人気ブランドのレディースバッグまとめ二つ折り財布特集【2020最新】 - フルラなど20代女性におすすめのブランドまとめカーディガンコーデ特集 - 『アニエスベー』の名品など20代女子におすすめのカーディガンまとめSサイズさんコーデ特集 - スタイリストに学ぶ、小柄女子向けのおしゃれなレディースコーディネート
  • 社外セミナーへは白にオレンジで存在感強めに(笑) アプリ開発の新システムのセミナーへ。まじめな白シャツにセットアップのスカートを単品使いし、コントラスト強めの配色で元気よく! はおりや小物はブラウン系アイテムでまとめ今期らしいムードを。華やかさ足しに使ったスカーフは、バッグにつけてこなれムードに。セミナー終わりに「あの、髙橋義明の彼女さんですか?」と知らない女性に声をかけられ思わずキョトン。 コート¥95000/アルアバイル シャツ¥21000/トラディショナル ウェザーウェア GINZA SIX店(トラディショナル ウェザーウェア) スカート¥16000/アダム エ ロペ スカーフ¥16000/フラッパーズ(マニプリ) 靴¥19000/アルアバイル(ルル・ウィルビー) バッグ¥57000/ガリャルダガランテ 表参道店(ア ヴァケーション) 【今月のPROFILE】渋谷区OL・花IT系の会社で女性向けアプリの企画を担当。さっぱりと明るいキャラで職場では上司からも後輩からも厚く信頼される。つきあって4 年たつ彼とも順調♡ 明日のコーデ一の画像をもっとみる 明日のおすすめ着回しアイテム 1/4 2/4 3/4 4/4 パリッと白シャツ白でしっかりした印象を保ちつつ、旬のバンドカラーや少し長めの着丈でオフにも使える! ¥21000/トラディショナル ウェザーウェア GINZA SIX店(トラディショナル ウェザーウェア)  カッチリトレンチコートイタリアの老舗メーカーの生地を使用した気品のあるトレンチ。¥95000/アルアバイル オレンジセットアップ着心地のよいなめらかな素材で高見え。同色のステッチで立体感あるシルエットに。トップス¥15500・スカート¥16000/アダム エ ロペ 華やぎ足しスカーフきちんと服やカジュアル服を盛り上げる小物はクロゼットにひとつあると便利。スカーフ¥16000/フラッパーズ(マニプリ) 「今月のおすすめ着回しアイテム」まとめはこちらから 撮影/魚地武大〈TENT〉(物) スタイリスト/大平典子 構成・文/渡辺真衣〈BAILA〉 WEB構成/衛藤理絵  
  •   最旬春アウターを選ぶなら、さっとはおって決まるものが最適です。   COLD BREAKER コールドブレーカー フィッシングジャケット ¥14800 パンツにもスカートにも合わせやすい アスレジャーテイストの軽快なフードジャケット シャツ¥18000/アンシェヌマン(レリル) パンツ¥15400/シップス プライマリーネイビーレーベル(アーヴィン) サングラス¥34000/モスコット トウキョウ イヤリング¥14000/ロードス(ラフンタンブル) ネックレス¥22000/メゾン イエナ(マリハ) スカーフ¥9000/フラッパーズ(マニプリ) バッグ¥68000/ボウルズ(チャコリ × ハイク) 靴¥16300/シップス 有楽町店(ステイタス) ポーランドのブランド発のシャカシャカアウター。 大きめのフード、ジップアップ+スナップのフロントや袖口の面テープといった、スポーティなディテールが特徴です。バランスがとりやすい広めの身幅で、いつもの装いに難なくマッチ。 フィッシングジャケット 撮影/西出健太郎 ヘア&メイク/佐藤エイコ(ilumini.) スタイリスト/石上美津江 モデル/五明祐子 取材・文/葛畑祥子
  • 春、正解フレアスカートであの子のスカートコーデと差をつける!自分も好き、でもまわりのみんなも好きなスカート。だから“みんなより素敵”がいちばん高まる。形や素材のほんの少しの違いで、おしゃれ感には歴然の差!2020年春、フレアはフレアでも……☑︎ 裾だけフレアのマーメイドライン☑︎ サテンやほんのり透け素材腰からふわっと広がるのは、正直もう古い! “きれいで女っぽい”今の気分を映して進化したマーメイド型フレアに早く着替えた人の勝ち♡甘さより、大人の女性らしさ。レイヤードだって誰より素敵に少しだけ広がる裾がちらりと見えるだけで……ほら、ハッとするほど印象的!スカート¥8900/ノーク ワンピース¥3900/ラコレ 靴¥40000/UTS PR(ジェーン スミス) バッグ¥13500/ダイアナ 銀座本店 ピアス¥2500/ジオン商事(スリーフォータイム) スカーフ¥18000(ア ピース オブ シック)・バングル¥12000(スチュードベーカーメタルズ)・ベルト¥14000(マーチン フェイジー)/グラストンベリーショールーム真面目なシャツをやわらかく、女っぽく着るのにぴったり優しいアイボリーにてろてろの素材。親近感や愛され感もあるこんなスカートは、シャツに合わせるのに最適。スカート¥14000・シャツ¥16000/メゾン イエナ ニット¥14000・コート¥45000/ハリウッド ランチ マーケット 靴¥22500/ダイアナ 銀座本店 バッグ¥18000/ロードス(トーヴ) ピアス¥17000/LON inc. バングル¥23000/グラストンベリーショールーム(スチュードベーカーメタルズ)平常心なモノトーンはつやめくオレンジでテンションを上げて甘くないシルエットと光沢のある素材だからこそ、フレッシュなオレンジでも上品。着慣れたモノトーンの服ももっと好きになる、最高のカンフル剤!スカート¥12800/リリー ブラウン コート¥63000/ゲストリスト(アッパーハイツ) ニット¥29000/スローン カットソー¥8000/ビームス ライツ 渋谷 靴¥16000・ピアス¥3500/LAGUNAMOON タイツ¥900/タビオ(靴下屋) ♡最新号の試し読み・電子版の購入はこちら♡ 原文/鈴木絵美 撮影/遠藤優貴(MOUSTACHE) ヘア&メイク/河嶋 希(io) モデル/土屋巴瑞季 スタイリスト/石上美津江 撮影協力/アワビーズ EASE TITLES 丸ビル 三菱地所
  • 昨晩、テレビで天気予報を流し見していたら、気象予報士の方が「明日(つまり本日)の東京はとにかく湿度が低い、とにかく乾燥しているから気をつけろ」という趣旨のコメントをなさっていました。 というわけで本日は乾燥がマックスなはずですが、ありがたいことに私の唇はしっとり。なぜなら、グッチのリップ「Rouge a Levres Voile」をつけているから。こちら2020年に日本上陸予定と聞いているのですが、残念ながら今時点ではまだのよう。 9月末にコレクション取材でミラノを訪れた際に、グッチの店舗でゲットしたものです。現地のジャーナリストやファッション関係者の間ですでに「ミラノに行くなら絶対に買った方がいい」という噂になっていました。アールデコ全盛期のブティックにタイムトリップしたようなクラシックな一角に、ゴールドのケースがずらっと並んでいるだけでアガり、おしゃれな色展開に大いに迷いました。結局、なじみのいい203番を入手。 以来、私の化粧ポーチには毎日入っているスタメンです。なぜスタメンかというと、①口紅を塗ってると感じないくらい心地よく潤う ②顔がおしゃれになる! からです。 ②について。203番はトレンドのブラウンレッド、一見こっくりしているのですが、実はシアー。(この「Rouge a Levres Voile」というラインはシアーな色づきが特徴)。私はわりと古風な和顔なので濃いリップが難しいのです。が、自分の唇の血色の延長のような色づき、自分の唇のツヤの延長のような質感なので肩ひじ張らずにつけられます。乾燥する季節につけていると、改めてつけ心地のよさに感動するんです。 しかもこのブラウンレッドが、どの服を着たときも、おしゃれに引き上げてくれる。アンティークのようなゴールドのケースの刻み模様を指に感じながら、花柄のふたをスライドすると、グッチの世界の住人になった気分。アレッサンドロ・ミケーレが描く、クラシックなスタイルを取り入れつつ超個性的なスタイルのある女の子。ちょっと時を超越した存在感のある人物像です。 このリップを使い切る前に日本に上陸してくれないかしら! グッチさん、首を長くして待っています。
  • 【LEE100人隊・1週間の人気記事まとめ】 LEEオフィシャルブロガー100人隊の間で、今もっとも旬な話題とは? 先週1週間の人気TOP7をまとめてお届けします。 GUで真似っこ買い★春色スウェットプルパーカ 「LEE3月号や100人隊クリップを毎日拝見していると春物が欲しくなってきました。特にパステルカラーが気になっている時、No.069 みるちゃんのGUパーカクリップを見て私も欲しくなりGUへ」 「スウェットプルパーカのパープルを真似っこさせてもらいました。メンズのSです。白Tをインしてオリーブ色のマウンテンパーカーを合わせたり」 「ZARAのドット柄のゆれるスカートに合わせたり。春色一点いれるだけでぐんと春モードになります。そして気分も上がり、なんだか踊り出したくなります(笑)♪ 春はもうすぐそこ……のはず」 エルメス♡ 「遡ること2019年の年末。投稿温めすぎ(笑)。出会ってしまいました」 「中身はこの子♡エルメスのガーデンパーティー。私には珍しいブラック。何度かエルメスのブティックを覗きましたが、そう簡単には手に入らず……。約1年待ってその時はクリスマスの日に訪れました。ふと覗いたらディスプレイされている!すぐ、店員さんにお願いして持ってみることに。鏡で何度も何度も見て、店員さんとたくさんお話して、自分へのクリスマスプレゼントと1年頑張ったご褒美に『えいや~!』で買いました。自分へご褒美あげすぎ?やっと私がHermèsを持てる女性に近づいてきたのかなと感慨深くなりました。実際のところまだまだ遠いですが、昔のようなひよっこに比べたらまだまし」 UNIQLO、GU かぶり買い♪ 「広告を見て気になっていた、UNIQLOのドライソフトスウェットプルパーカ。見送ろうかなと思ったのですが100人隊が買ってよかった〜と可愛いコーデをクリップしているのを見て、やはり買うべきなのねと思ったところに先日SALE価格がやって来て、いざ急げとUNIQLOへ。着くと子供達はグッダグダ、とても試着どころではない。目分量で即決ベージュのL、お買い物10秒フィニッシュ!」 「スカートに良し、デニムに良し、運動する時にジャージに合わせても可愛かったですよ。袖口をまくって着るのが可愛いくてオススメ♡」 「こちらはGUのポインテッドバレエシューズ¥990。昨年気づいた時には完売していて再販を待っていました〜♡うん、こちらも可愛い!買って良かった。イエローも鮮やかカラーで可愛いです。春の気配を感じるからでしょうか、優しい色に惹かれます」 春の式典用(と普段にも)GUのセットアップ 「この春、娘の入園式を控えています。普段スーツを着る機会なんてないし、なるべく実用的なものがいいよな。でもこの境目ってほんとに難しい。なのでGUでこちらを見つけた時、ちょっと嬉しくなっちゃって。何の気なしにジャケットを羽織ってみたらすごく綺麗だったんですよ。そしてお値段ももちろんお手頃。ついでにパンツまで揃っているのでセットアップにできるじゃないか!こういうタイプは普段着ないせいもあってかなり苦手意識があるのですが、これを見た時はまず『普段着てるアレに合いそう!』なところから入ったので抵抗なく決まりました。この襟元&ホック留めが全体的にすっきり見えてかわいいの。この薄いベージュも◎」 「大型店限定のノーカラージャケットZ+E、テーパードアンクルパンツZ+Eという商品です。別売りなのでサイズもそれぞれ選べるところがありがたい」 「こういう場面ではコサージュなのかな?と思いつつ、手持ちのブローチで合わせてみました。SA:RAさんの革リース、松本美弥子さんの磁器の花、BLUE HANNNAさんの布花。このうちのどれかかなーと思っています」 「そして普段づかいイメージ。調子乗って組んでみたデニムver.。昔買った白のバッグが復活しそうだ!」 「テーパードパンツはそこまで違和感なく着られそう。全体的にワントーンで抑えてもかわいいはず。選んだものはプチプラブランドだけど、色も形も用途も私の条件に合ったものを見つけることができたしとっても満足。スーツを着慣れていない方にもほんとにオススメです」 【インテリア】リビングの新しいリラックス空間作り 「季節の変わり目に思い立ってしたくなるもの、それがちょっとした模様替えです。模様替えといっても、少しだけ家具の配置を替えてみたり、ファブリックを季節のものにしてみたり……そのくらいのことなのですが今回はリビングを思い切って替えてみました!」 「ソファをやめて、MUJIベッドマットレスで新しい空間作り。思い切ってソファを撤去、その代わりに来客用のベッドマットレスをリビングのリラックススペースに配置してみました。理由は、ソファがなんだか疲れる・ヒト2人+愛犬1が寛ぐにはちょっと狭くて誰かがいつも床・シニア世代に入った愛犬の健康を考え、段差をなるべく低くしたい・来客用ベッドといっても使用頻度は低く、なんなとくベッド自体もスペースも無駄に感じてしまった。でも手放すのはなんだかもったいないような。思いついたのがベッドマットレスをリビングスペースで活用するというものでした。サイズはセミダブル。広々しているから全員一緒に寛げるのがうれしい!」 「ファブリックの工夫。大好きなZARA HOMEでクッション複数置き、ソファカバーを揃える。とはいえ、マットレスは所詮マットレスで、そのまま置いてみたら寝床感満載(笑)!もともとあったボックスシーツを掛けたら結局寝床。寝床感を払拭するために少しファブリックで工夫を。シーツの上にリネンカバーを掛けました」 「こちら、実はカバーとして販売されていたものではなくブランケットなんです。ちょっとざっくりした風合いがかわいく、しかも!セールでとってもお得にゲット♡サイズもよく、サイドのタッセル風が雰囲気がよく、マットレス感を無くしてくれるような」 「クッションは全部で8個置きました。素材はリネン、コットン、キリム風、ファーとバラバラに、柄の具合も異なるものにしてなるべくバラエティ豊かにしてみました。素材で遊んだ分、カラーはエクリュ〜ブラウンのグラデーションにしてトーンを揃えて。春夏はファーを以前から使用している白のリネンに替えて軽い印象にしたいです。愛犬の寝息をBGMに隣でわたしはLEEタイムとします」 コメダ珈琲のモーニングと昨日の服 「GODIVAを目当てに、久しぶりにコメダ珈琲に行って来ました!が、時すでに遅し(泣)。店員さん曰く、2日で完売しました、とのこと……。気を取り直して、ウインナーコーヒーとトーストを頂いてきました。トーストがふわふわで美味しかったです♡」 「昨日はこんな服で出かけました。少し暖かかった&車で外出だったので、久しぶりにコートなしで過ごしました。写真の背景が汚くてすみません……。他の隊員さんのようにキレイな写真が撮れず、コーデのクリップをアップしてなかったのですが、自分もファッションのクリップを楽しみに読んでいる身なので、恥を忍んでアップしていきます。それでは、また!」 LEE3月号 バケツ型巾着トート 「LEE3月号に掲載されていた『バケツ型巾着トート』をつくりました」 「見た瞬間、つくりたい!!と思い、すぐ手芸屋さんに。しかし近所の手芸屋さんにはツイストコードがなく……。電車に乗って大きな手芸屋さんまで行きました(思い立ったらすぐやらないと気が済まないタイプ)」 「無事材料を調達!生地は表が先染綿麻、裏地はオックスフォードです」 「いつもより慎重に丁寧に型紙をつくって裁断したおかげで袋部分と底になる部分が合わない…ということなくぴったり合いました!よかった!(接着芯が浮いてるところがある……)」 「手芸は好きですが、技術も知識も足りてないわたしなので制作時間はトータル6時間くらいでした。厚手の接着芯を使うので、もう少しやわらかい布を選んでもよかったかな……とは思いますが、紺色かわいい。違う色にしてみようかとも迷ったけど、誌面の真似してよかったー」 「西日で撮影したからよく分からないですが、大きめのサイズ感で荷物がたっぷり入ります。058 みみんさんの真似して買ったユニクロのシャツと、100人隊で人気のドライソフトスウェットプルパーカ。わたしの場合、つくる工程で満足してしまうので、せっかくつくっても使わないということがよくあるのですが、マザーズバッグに良さそうなので活用したいと思います」 ◇先週のPV1位は、1年目隊員No.021 ぐらさんの記事。3月号掲載のトートを手作りした報告でした。2位も同じく新隊員、No.068 しずくさんの記事。コメダ珈琲に出かけた際の着こなしも披露してくれました。3位は3年目、センスあふれるNo.015 リヨンさん発。ソファのかわりに無印良品のマットレスをリビングに置くという斬新なアイデアを紹介。春の模様替えの参考になりそうですね。
  • パトゥ本社を舞台に、ギョーム・アンリ自身が日本入荷予定アイテムから選んで自らコーディネートしてくれた、4ルック。Denim Couture/デニム・クチュールドレス€650(D)・中に着たタンクトップ€95(A、D)・スニーカー・イヤリング(ともに日本未入荷)/PATOU 歴代の後継者の中でも、50年代のカール・ラガーフェルド作品へのちょっとしたオマージュとも言えるドレスは、クチュール的なシルエット。Tailleur Décontracté/リラックスジャケットジャケット€795(B、D)・中に着たTシャツ€125(B、C、D)・定番のジーンズ€350(B、D)・イヤリング(日本未入荷)/PATOUパトゥ氏のサロンがあったドーヴィルや別荘があったビアリッツから連想される海兵の制服を、ほどよくゆったりとしたシルエットで。Jour et Soir/デイ & ナイトトップス€895(B)・定番のジーンズ€350(A、B、C)・イヤリング(日本未入荷)/PATOUドレッシーなトップスをTシャツのごとく着こなし、ワイドジーンズと合わせたら、肩肘張らないドレスアップが完成。昼にも夜にも通用するザ・パトゥ・スタイル。Fantaisies Quotidien/デイリー・ファンタジーコート€1,290(B)・靴(参考商品)・イヤリング(日本未入荷)/PATOUボックス・シルエットのクラシックなコートのプリントは、1920年代の香水のキャンペーンをイメージ。裾のフリルは取りはずし可。手に持ったのは再生紙で作った、ジュエリー用のパッケージ。 取り扱い予定先A ビオトープ (ジュンカスタマーセンター) 0120-298-133 ※2月8日から白金台ビオトープにてポップアップを開催B 阪急うめだ本店「D.エディット」 06-6361-1381(代表)C マルティニーク丸ノ内 03-5224-3708D イザ 03-3486-0013E エストネーション 0120-503-971※プライスは本国販売価格です。€ 1 =約122円(2019年12月26日現在) >>日本で買えるパトゥ、抜粋カタログ
  • マイ愛用「紺ブレ」は、数年前に購入した「プラステ」のダブルジャケット。暖冬な今年は早くもジャケットが大活躍!2月も半ばになり、春の陽気を感じる日も 多くなってきましたね! 厚手のニットやウールコートを着るのを ためらう日もちらほら。。。 「春らしさ」を取り入れたくなる頃ですよね! この微妙な時期に活躍するのが 「ジャケット」スタイル。 わたしはもっぱら【紺ブレ】を愛用しています。数年前に「PLST」で購入したダブルタイプですが、 こちらがスカートにもパンツにも合わせやすく かなりの活躍っぷりです! 簡単に脱ぎ着ができて機能面も充分。 ネイビーは通勤スタイルで浮かない 「きちんと感」もあり、アラフォー世代の 安心カラーでもありますよね。 写真のようなハイウエストのスカートに羽織ると 着やせ効果も上がります!この春も「ジャケット」ブームは続きそうなので 個人的にはとっても嬉しいです! また新たな出会いがあれば こちらのブログで紹介させていただきますね♡ブラウン×ブルー系のスカートにネイビーバッグで色のトーンに統一感を。jacket:PLST knit:ENFOLD skirt:FRAY.I.D shoes:UNITED ARROWS bag:Saint Laurent My Instagram .............................. yukie_ota美女組No.109yukieのブログ
関連キーワード

RECOMMEND