ラフォーレ原宿のPOP UP SHOPスペースがリニューアル、韓国の人気ファッション誌によるショップも

HAPPY PLUS ONE
若者ファッションの発信地・原宿の定番スポット、ラフォーレ原宿の2階にあるPOP UP SHOPスペース「CONTAINER(コンテナ)」が2月23日(土)にリニューアル。話題のブランドや若手クリエイターによるアイテム、新ブランドなどにいち早く出会える場として注目を集めています。

2011年に開設された「CONTAINER」は、これまで約2週間ごとにコンテツを入れ替え、最先端のファッションやカルチャーを発信してきました。今回のリニューアルでは、より鮮度が高く独自性のあるPOP UP SHOPの展開を目指して空間から一新。エントランスやインテリアなどに“コンテナ”をイメージしたスタイリッシュな空間は、白を基調とすることでショップごとの個性を引き立てる作りに。

3月8日(金)まで、雑誌やCMなど幅広く活躍中の人気スタイリスト・相澤樹氏による、“全部好きで何が悪い”をテーマにしたセレクトショップ「ゼンブスキデナニガワルイ」が展開中。「achachumu(あちゃちゅむ)」や「ma.macaron(マ・マカロン)」など、国内外12のブランドや作家のアイテムをはじめ、相澤氏自らが海外で買い付けた雑貨やアクセサリー(1000円~)も。また、相澤氏が上海と東京を拠点にクリエイティブディレクションを行うプロジェクト「CATS TOKYO」から厳選されたブランドもラインナップ。SNS映えするフォトスポットも設置されるのも嬉しいポイント。

3月19日(火)~28日(木)には、エッジーな誌面が日本でも人気の韓国のファッション誌「MAPS(マップス)」によるPOP UP SHOPも登場。「MAPS」は、日本のファッション好きの若い男女からも人気の高い雑誌。スペシャルアイテムをはじめ、日韓の人気ファッションブランドとのコラボアイテム、オリジナルアイテムを展開するのでチェックしてみて。
<DATA>
CONTAINER(コンテナ)

リニューアル日:2月23日(土)
住所:東京都渋谷区神宮前1-11-6 ラフォーレ原宿2F
アクセス:東京メトロ千代田線ほか「明治神宮前〈原宿〉駅」5番出口よりすぐ

「ゼンブスキデナニガワルイ」
期間:2月28日(木)〜3月8日(金)

「マップス」
期間:3月19日(火)〜3月28日(木)

ラフォーレ原宿
03-3475-0411(11:00~21:00)
https://www.laforet.ne.jp/

text/NAOMI TERAKAWA NARUMI AKIBA
関連記事
  • 気に入ったアイテムは色違いで購入! 楽チンシャツ、楽チンワイドパンツは私の定番。友人がdoclasseのアンバサダーをしているという事もあり、友人のFBやInstagramなどでdoclasseの洋服をよく目にしていました。 éclat4月号でも「春のリッチベージュ」として、ニットアンサンブル、ジャケット、プリーツスカートなどが取り上げられています。 doclasseは実店舗もあるので、洋服を買うときは生地感や丈の長さなど、いろいろ確認したい私にとっては嬉しい通販サイトです。 もちろん店舗に行けない方にも、購入する前に気になることがあれば、細やかな対応をして頂けます。シンガポール旅行には、ワイドパンツを三本持参。スーツケースの中にクルクルっと小さく丸めて場所要らず。 通気性もよく、ウエストもゴムなので、楽チン。万能アイテムです 去年の夏はヘビロテしてました 今年も活躍してくれる事、間違いなし!シャツも色違いで3枚購入 ストライプとオリーブは以前即買いしたので、今回は春用に明るいピンクを購入してみました。アバクロの白パンツに合わせてéclat掲載のベージュアイテムも、早速チェックしてみようと思います。doclasseさんのサイトはこちらからお時間ありましたら、Instagramも覗いてみてください Instagramはこちらから華組 豊田真由美ブログ
  • トーガが、大阪発の2ブランド、ザモンゴリアンチョップスとボクハタノシイとのコラボレーションTシャツをトーガおよび各ブランドの直営店にて発売中。それぞれ“トーガ愛”や“TOGA HA TANOSII”といった刺繍入りで、ホワイトとブラックの2色を取り揃える。さらに大阪・中津のショップ、IMA:ZINE(イマジン)ではボクハタノシイとのコラボレーションTシャツの白地に白刺繍、黒地に黒刺繍の別注カラーが展開されるので、こちらも併せてチェックしたい。 (左より)TOGA × BOKU HA TANOSII 刺繍Tシャツ(トーガ×ボクハタノシイ)、“トーガ愛” 刺繍 Tシャツ(トーガ×ザモンゴリアンチョップス) 各¥6.500/TOGA 原宿店 また、トーガ大阪店ではメインコレクションの発売を記念した展覧会2つを開催。1つ目はフォトグラファーの鈴木親による写真展で、安藤サクラをモデルに迎えて撮影した2019年春夏コレクションのビジュアルのアザーカットが店内にて展示。もう1つは併設する古着屋TOGA XTC OSAKA(トーガ エックスティーシー オオサカ)で、フォトグラファーの夢一平が大阪を舞台に撮り下ろした作品が発表される。トーガの新しい世界観を堪能できるチャンスなので、ぜひ両方の展示をチェックして。 (c)鈴木親(c)夢一平【鈴木親 写真展&夢一平 写真展】会場:TOGA 大阪店 住所:大阪府大阪市西区北堀江1-23-7 大阪菓子会館1階会期:2019年3月31日(日)まで営業時間:11:00~20:00電話番号:06-6533-7538 ◾️“トーガ愛” 刺繍 Tシャツ TOGA 大阪店、IMA:ZINE、TMC Friendly Shopにて展開中。4月1日(月)よりTOGA 原宿店にて展開。 ◾️TOGA×BOKU HA TANOSII Tシャツ TOGA 大阪店、BOKU HA TANOSII 大阪店、IMA:ZINE(※白地に白刺繍、黒地に黒刺繍の別注色のみ)にて展開中。4月1日(月)よりTOGA 原宿店にて展開。 TOGA 原宿店 http://www.toga.jp03-6419-8136 text: Fuyuko Tsuji
  • 更年期の不調解決のためのチャレンジをまとめた『コーネンキなんてこわくない』など大人女子のためのエッセイが大人気の作家・横森理香。今回は、豪華客船ダイヤモンド・プリンセスに乗って、憧れのクルーズ旅を体験!!さて、どんな旅レポートになりますやら・・・!? ロングドレスの出番♥  船長主催パーティにご招待!?今年の年明け、編集者Kから、「豪華客船のプレスツアーあるけど、乗ってみない?」と誘われた。「ドレスアップできるし、ほら、横森さんのロングドレスもまた着れるよ」と。私が代表を務める「日本大人女子協会」の「第一回公式大人女子会」@小笠原伯爵邸で着たロングドレス。お蔵入りするかと思いきや・・・。「でも、ロングドレス着る機会なんてほんとにあんの?」「船長主催のドレスアップパーティとかあったらさ・・・ほら、グラスタワー」とパンフレットを見せる。確かに、ロングドレスを着た女性とタキシードを着た男性が、グラスタワーにスパークリングワインを注いでいる。「ふーん・・・」「船だから、一度荷物積んじゃえば帰るまで手ぶらだし♡」同じ歳だが、職業柄か、腰の軽い編集者Kはウキウキしている。「しゃあねぇな」私は重い腰を上げた。 空港みたいな船着き場に、どど~んと大きな船が!! 横浜の日本大通り駅、なんつーのにも初めて降り立ち、寒風の中、大さん橋の船着き場に向かう。と・・・、遠くからでもどでかい建物みたいなものが見えてきた。どうやら、あれが私が乗る、豪華客船ダイヤモンド・プリンセスらしい♥国際客船ターミナルのほうに歩いていくと・・・あの大きい建物みたいなのは、もしかして!?船の大きさにもびっくりしたが、大さん橋の船着き場がまるで空港みたいになっていて驚いた。(正式名称は、大さん橋国際客船ターミナルなので、その名通りではある)私は二十数年前、オセアニックグレース号という日本の船に、取材でちらと乗ったことがあるが、こんなんじゃなかった。時代は変わったのだ。ターミナルからは半そで短パンの外国人客が、嬉しそうな顏で出て来てる。「え、もしかして中、暑い?」大さん橋はその日、二月の大寒波が押し寄せていた。私は裏起毛のあったかタイツにニットのガウチョパンツ、ブーツ、もこもこのセーターを着て、その上にコート、その上にニットの羽織りものを重ね着していた。後ろに見えるのがダイヤモンド・プリンセス。海面からの高さはなんと54メートル、ピサの斜塔とほぼ同じ高さだそうだ。「あの~、ちょっと、おばあさんみたいなんだけど。。。」と編集者K。「もうトランクに入んなかったから、全部着てきた」船の中は暖房で暑いけど、甲板に出たら海風が寒いだろうから、羽織りものは必須。でも重ねすぎてもおかしいから、いっそロングダウン着て来た方が良かったかも。大きすぎて、全容はたぶんドローンでないと撮影できない・・・ダイヤモンド・プリンセス。イギリス船籍だが、三菱重工長崎造船所で建造されたメイドインジャパンの客船。全長290メートル、なんと横浜ランドマークタワーを横に寝かしたサイズとか!! 乗客定員は2700名、乗務員は1100人、客室は1353室、バーは14か所、プールは4つ。一日に焼くパンは6万個!!というスケール。まずはターミナルで、乗船準備。シンガポールから横浜にやってきたこの船は、名古屋、大阪でも客を乗せて、沖縄、台湾へと向かうのだ。ターミナルに着くと、トランクに入り切れなかった荷物をエコバッグに入れ、預けた。私はドレスを入れたトランクを事前に荷物配送サービスで送ったが、トランクを持って来た人達はここでチェックイン。荷物は部屋まで運んでくれる。赤レンガや大さん橋、レインボーブリッジを見渡すバーやカフェレストランがあるから、ま、コーヒーでも飲んで待つかと座った。見慣れた横浜の風景も、反対側から見るのは初めてで、ここからすでに観光気分が味わえた。いよいよ乗船だ。船着き場からは、大型客船ダイヤモンド・プリンセスの側面だけが見える。大きすぎて、船全体は見渡せない。なんせ、18階もあるのだ。海面からの高さ54メートル、全長290メートル!! それは最早、海に浮くビル。そしてこれも初体験だが、まずチェックイン手続きでパスポートを没収された。えー?!  パスポート取られたら、もう帰国できないじゃん!! と軽くパニくるところだが、乗船する者はみな「パスポート引換券」をもらい、下船する前にパスポートを返してもらうのだ。今日横浜港を出発するプリンセス・クルーズは、名古屋、大阪でもお客様を乗せて、沖縄、台湾へ向かうツアー。残念ながら、我々プレスツアーは横浜から大阪まで。日本の海だから不要? と思いきや、船はイギリス籍、パスポートが必要なのだった。さて、そして、いよいよ乗船✨いざ乗船!! 広さとゴージャスさにクラクラ・・・。 船の中に入ると、そこはホテルだった。ロビーは吹き抜けで、きらきらしている。パンフレットに載っていた螺旋階段があり、ここでロングドレスの記念撮影したら、さぞやインスタ映えするであろうことを彷彿とさせた。チェックイン時に部屋のカードキーを渡される。このカード一枚で、お部屋や船内の施設全部、有料のものまで支払いができる。つまり、手ぶらで遊べるというわけだ。クルーズツアーは船での移動、食事、宿泊、エンタメすべて込み料金だが、船内の買い物や、スパ利用、飲み物などの支払いはこのカードで。支払いはドルで。そして船内は、暑かった ホットフラッシュがある私は、いきなり滝汗(>_<) 野球拳みたいに次々と脱いでいき、シャツ一枚となった。このへん、これからクルーズする大人女子は気をつけたほうがいい。真冬でも薄着で、それこそダウンコートを着て行ったほうが良い。巨大客船ゆえ、5階から14階まである客室の廊下は、端から端までは見えないぐらい、長い。お誕生日の人のドアにはこんなサプライズが♪ 船上で誕生日なんて素敵♥ 長い廊下に同じドアが続くので、自分の部屋がわかるよう、慣れたお客様は目印のマグネットをつけておくらしい。無類の方向音痴の私を心配して、編集者Kは寝る時以外、ずーっと私に張りつく気だ。二人で入った私の部屋は、プレミアム・ジュニア・スイートだった。ウェルカムフルーツてんこもりのリビングエリアと、プライベートバルコニー付き♡テレビもソファとベッドの前に二台ついている。ウェルカムワインもハーフサイズが白赤ついていて、思わず、ルネッサーンス✨ と乾杯した。「ルネッサンスってなに?」「え、知らないの?」さあここからが忙しい。シンガポールから来たクルーズ客が船を下りて、横浜・東京観光している間、プレスツアーの我々は、船内を巡り、ロケハン、取材、撮影をしなければいけない。まずはランチで腹ごしらえ。船にはメイン・ダイニングが5つあり、さらにカジュアルなレスランやグリルもあり、朝昼晩どこででも好きなものが食べられる。が、私はとりあえずビュフェ式の「ホライゾンコート」でサラダとローストビーフにしておいた。これから、めくるめく美食が待っているだろうから。しかし、なぜかデザートはいっぱい取った。だって、外国の船だから、スウィーツと肉料理が充実。おりしも横浜出航はバレンタインデー。Happy Valentine’s Dayと書いてある、ハート形ホールケーキまであるのだ。まあ一口ずつ味見をするとしてw避難訓練はミュージカル風♪ 鏡開きも!アトリウムに戻ってくると、人がたくさん集まっていた。船長さん達がハッピ姿で出て来たと思ったら、なんと鏡開き♪ みんなにお酒が振る舞われた。この後、いったん部屋に戻ってやっと着いた荷物をほどいて薄着に着替え、避難訓練をしにシアターへ。避難訓練といっても、エンターテイメント部門のりょうたさんが英語と日本語で楽しく説明してくれるのを、映像見ながら聞くだけ。音楽は船オリジナルの、避難マニュアルを歌い込んだミュージカル風だ。楽しいが、やはり船の上、気が引き締まる。そうこうしているうちに出航時間に・・・。いよいよ出航、お手ふりで姫気分に♪この日は、ダイヤモンド・プリンセスが横浜港に寄港した100回目の記念日。ターミナルの甲板ではバンドがこちらを向いて演奏してくれた。多くのお見送りの人たちもいて、関係ないのに手をふる私は、まるでプリンセスな気分だった。スマートカジュアルだから小奇麗なワンピースにパールのネックレス、珍しくストッキングにヒールの靴を履いている。この恰好で寒くない船内。ベランダでは羽織ものでオッケー。ありがとうダイヤモンド・プリンセス。さようなら横浜。さようなら家族!理香、行って来ます!!と、なぜか感謝の気持ちでいっぱいになった。  ・・・ダイヤモンド・プリンセス、ついに出航。夕日のなか、横浜ベイブリッジも越えて、海へ—。さて、どんな時間を過ごすのか、次回をお楽しみに!!・・・・・・・ ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・★横森理香の更年期チャレンジ! 『 コーネンキなんてこわくない』は単行本、電子書籍で好評発売中!!お近くの書店、WEB書店(amazon、楽天ブックス、セブンネットショッピングなど)でお求めください。ちら読み、本の内容、詳しくはこちらをごらんください★作家・横森理香が更年期の不調解決のため、空中ヨガ、イケメン太極拳、コルギ、観光ウォーキング、グルテンフリーなどに次々チャレンジ。読むだけで気持ちが前向きになる一冊です。(集英社 定価 本体¥1,400+税)
  • おはようございます❤︎ この週末、先日3/16(土)にオープンしたばかりの 気になるお店へ行ってきました◡̈♡ それがこちら、、錦糸町PARCO♡✌︎駅からすぐのところにあるので アクセスはかなり良好です\(^o^)/その中でも私がかなり気になっていたのが、、すみだFood Hall☻ビールが飲めるお洒落なバー、 海鮮系、ラーメン、コーヒーショップ、 ハンバーガーショップなどが 集まっていて、年齢幅広く楽しめる フードホールとなっているんです❤︎✌︎私の大好きなあのお店もオープン♡LA発のハンバーガーレストラン、UMAMI BURGER♡そうです、青山店に通っていた私ですが笑、 今回錦糸町にオープンして かなりテンションが上がったのがこちら、 UMAMI BURGERなんです☻人気メニュー『カリ』のセットメニュー❤︎セットメニューには+¥200でポテトとドリンクが付きます◎だいすきなUMAMI BURGERの カリッとしたポテトが セットメニューで付いてくるのは 嬉しい…❤️! こちらの錦糸町PARCO店は EXPRESS UMAMI BURGERとなっているため ハンバーガーメニューの種類に少し制限が あるのですが 大人気メニューは揃っているので 問題ないです\(^o^)/笑。 ※この日はあいにくウマミバーガー は 人気すぎて売り切れでした、、友達との女子会にも、デートにも、 家族とでも、いろんなお店で 好きなものを買って楽しめる フードホール形式なのでおすすめです❤️✌️ 気になった方は是非行ってみて下さいね♬カフェ・ファッション・その他諸々更新中!☻しょこたうるすのInstagramはこちらから❤️☝︎モアハピ部 No.562 しょこたうるす のブログ
  • 私がいつも愛用しているアクセサリーショップ sea’ds maraのpop upへ 行ってきました♡ いつもとっても可愛くて かなりの時間滞在してました。。 いつもとっても可愛くて かなりの時間滞在してました。。今回は イヤーカフと、、 春夏っぽいラタンのピアスと、、リングを2つGetしました♡ リングはまたご紹介します♡sea’ds maraスーパーバイラーズ 青野未来のブログ
  • ビタミンCはとにかく摂って損はない!と、そう考える自称ビタミンC信者な私。もちろん、サプリでも摂っていますが、このオバジCセラムシリーズも大好きです。 5、10、20と濃度違いの3種類が既存商品なのですが、20を使った翌日の肌の変化は本当に感動ものなんですよね。毛穴はなくなるわ、肌はふっくらするわ、顔色は明るくなるわで……。 そんなオバジC20セラムを上回る、超高濃度な「極限」美容液が誕生! 20でもすごいのに、25なんて……肌はいったいどう変化するの??(LEEweb担当・タカミー) オバジC25セラム ネオ 12mL¥10000(税抜) たかみーが興奮するのも無理のない話。 ロート製薬の信頼ブランド・オバジの新製品は、ピュアビタミンCを限界レベルの、いや限界を超えたレベルの25%も安定配合したセラム。まさに奇跡の逸品なんです。 高濃度ゆえ、美白やシミ対策だけでなく、毛穴トラブルや、さらにはキメやシワにもアプローチするなど、エイジングケアまで期待できます。 高濃度っぷりが伝わってくるような液の色味! ビタミンCを肌に届けるには、直接塗ることが効果的なのだとか。サプリだけじゃダメなんですね! しかも実はこのセラム、朝に塗るのがオススメなのだとか。なんでも、ビタミンCは紫外線ダメージから細胞を守る働きを持つため、太陽を浴びた後よりも浴びる前に塗る方が効果的に働いてくれるらしんです。 夏に向けて、毎朝これでビタミンCチャージしたい!(LEEweb担当・タカミー)   DEBUT || 3月10日(日) BRAND || オバジ ITEM ||    オバジC25セラム ネオ CATEGORY || 美容液 KEYWORD || #ビタミンC #高濃度 #毛穴 PRICE || 12mL ¥10000(税抜) TEL || ロート製薬 オバジコール (東京)03-5442-6098、(大阪)06-6753-2422 HP ||  オバジ (撮影/岩城裕哉、イラスト/オカヤイヅミ、取材・文/marico.)
  • 『HYKE』2019-20秋冬ショーに行ってきました!先日から開催されているAmazon Fashion Week TOKYO。ようやく桜が咲きかけている時期に、すでに2019-20秋冬のコレクションの発表が始まっているのです。全体的な印象としては、アウターはいい意味で重ため、その分足もともブーツで量感のバランスを取っている感じ。メガネや大きめ、ないし2つ持ちのバッグもチェックしておきたい合わせ技です。ブーツは流行る流行る、と言われてなかなか、という状態が続いていましたが、次の秋冬こそ本格的に売れるのではないでしょうか。今年の冬は暖かい日が多かったのですが、19-20はどうなるんでしょう?と思いつつ......潔いほどの真緑(まみどり、と読んでください)さが素敵だったワンピースのルックも足もとはブーツ。ウエストマークを太めのベルトでしていました。ワンピースも、けっして甘く可愛いものというより、どこか意思あるアイテムとして見えたのが印象的。海外ドラマの『ウエストワールド』に出てきそうな、強さを秘めたコーデです。HYKEのショーではミリタリーらしいカーキ色アイテムや、差し色としてのグリーンが素敵でした。こちらのルックはブランケットを思わせる生地をダッフルコート風に仕立てて。メガネが重要なキーアイテムに思えたのも気になるポイント。アウトドアブランド『ノースフェイス』とのコラボレーションアイテムも引き続き登場。ダウンコートやボトムともにロング丈トレンドが続きそうです。気温に左右されてしまう時もありますが、それでもおしゃれはしたいものですよね!(副編Y)『HYKE』の詳細はこちら>> 副編Y MORE編集部ファッション担当。MORE公式インスタグラムで展示会レポートを担当し、各ブランドの最旬情報を発信。きれいなものと、おいしいものの情報量はまるで歩くグーグル!
  • スポーティさはひとつだけ。ロング×ロングの大人なバランスが理想的!きれいなスカートコーデに何かひとつスポーツアイテムを足すだけで誰より今どきに。しかもベースが真っ白コーデなら、小物じゃなく思いきって”服でスポーツMIX”してみるのもいいかも♪ 休日はフーディやマウンパを合わせるとことだけど、平日はニット素材のチルデンベストできれいめをキープして。さらに、さし色パンプスやメタリックなバッグ、きらめくアクセなど、美人な小物使いもグッジョブ!スカート¥22000/ルーニィ ベスト¥36000/エムアイユー(ソーイ) カットソー¥10000/スローン 靴¥19000/ダイアナ 銀座本店(タラントン by ダイアナ) バッグ¥3900/センスオブプレイス バイ アーバンリサーチ キュープラザ原宿店 イヤリング¥9800/UTS PR(ルフェール) チェーンリング¥10000・太リング¥20000/フラッパーズ(シンパシー オブ ソウル スタイル) 本田翼の【今日のコーデ】をもっと見る>> ♡4月号の試し読み・電子版の購入はこちら♡ 撮影/鈴木 新(go relax E more) ヘア&メイク/犬木 愛(アージェ) モデル/本田 翼 スタイリスト/石上美津江
関連キーワード

RECOMMEND