「Rakuten GirlsAward 2019 SPRING/SUMMER」開催、non-noとMEN’S NON-NOのスペシャルステージが決定!

HAPPY PLUS ONE
日本最大級のファッション&音楽イベント「Rakuten GirlsAward 2019 SPRING/SUMMER」が、5月18日(土)に幕張メッセで開催! 今年も注目のアーティストや豪華モデルが登場し、会場をにぎわせます。

2010年に第1回を開催して以来、毎年多くの女性が心待ちにしている「GirlsAward」。“渋谷からアジアへ。そして世界へ。”をテーマに、年2回開催している日本最大級のファッション&音楽イベント。第19回目となる今回のイベントテーマは、“Onedari Fantasy(オネダリ ファンタジー)”。SNSで世界中から注目を集めている人気イラストレーター、ヤナギダマサミが手がけた、ポップでかわいらしいキービジュアルに期待度が高まります!

出演アーティストとしては、現在は歌手・モデルとして活動する伊藤千晃がガールズイベント初登場。モデルでは、ティーン女子から絶大な人気を誇る藤田ニコル、モデル・女優としてマルチに活躍する河北麻友子、今年映画初主演を務めるなど女性からの人気急上昇中の堀田茜をはじめ、池田美優、新川優愛、トリンドル玲奈、マギーなど人気モデル&タレントがランウェイを華麗に彩ります。また、「GirlsAward」のMC8回目となる山里亮太(南海キャンディーズ)が今年もMCを担当。会場が笑いの渦に巻き込まれること間違いなし!

さらに、常にファッションから美容までトレンドを牽引する女性ファッション誌『non-no』(小社刊)と、多彩なイケメン俳優を輩出してきた男性ファッション誌『MEN’S NON-NO』(小社刊)による、スペシャルステージも決定。今後も、豪華な出演者&スペシャルコンテンツが続々と発表されていくので目が離せません。
<DATA>
Rakuten GirlsAward 2019 SPRING/SUMMER

出演モデル ※五十音順
安藤ニコ、池田美優、江野沢愛美、瑛茉ジャスミン、愛花、加藤ナナ、河北麻友子、久間田琳加、黒瀧まりあ、新川優愛、鈴木愛理、高橋ひかる、武田玲奈、立花恵理、田辺かほ、徳本夏恵、トリンドル玲奈、藤田ニコル、堀田茜、マギー、メドウズ舞良、山崎紘菜、吉木千沙都 他

出演アーティスト
伊藤千晃 他

MC
山里亮太(南海キャンディーズ)

スペシャルステージ
non-no、MEN’S NON-NO 他

日時:2019年5月18日 (土) 13:15開場 14:30開演 21:00終演 (予定)
会場:幕張メッセ9〜11ホール
住所:千葉県千葉市美浜区中瀬2-1
料金:
 プレミアム席 ペアチケット19600円
 早割チケット 女性限定VIPエリア7800円、指定席7500円、自由エリア5800円
 一般前売りチケット 女性限定VIPエリア8300円、指定席8000円、自由エリア6300円
 ※当日チケットは、全席種1枚あたり500円アップ

キョードー東京 
0570-550-799 (平日11:00〜18:00/土日祝10:00〜18:00)
http://kyodotokyo.com/

text/NAOMI TERAKAWA NARUMI AKIBA
関連記事
  • 老けずに洗練されて見えるために重要なのは、意外とメイク⁈今春ベーシックカラーに追加すべきはテラコッタ! メイクのトレンドがファッションに派生。ブラウン流行りの中、ほんのり赤みを帯びたテラコッタカラーが今シーズンの主役に!さりげないこなれ感が欲しい日の鉄板となりそう。ワンピースにトレンチ、春のワンツーコーデも感度UP モノトーンもいいけれど、この春はサファリカラーでまとめるのが旬。女っぽさの中に、自然と抜け感が生まれて…ただ心配なのは、大人の顔色問題。くすんだり、疲れて見えないか不安ですよね。そんな悩みはメイクで解決!メイク感の出やすいリップにローズベージュをON 服と目元のテラコッタブラウンに色味を合わせ、ほんのり赤みのあるベージュをチョイス。センシュアルなリップが儚くも上品で、幅広いTPOに対応してくれる!他の画像を見るメイクとファッションは切っても切り離せないもの。どちらもトレンドを上手く取り入れて、目を引く素敵な女性に。
  • 今年はその白を足もとで、しかもスニーカーではなく、きれいめ靴で取り入れるのがトレンドちょっと抜け感を出したい時に、効果的な「白」。通勤服にも似合う品のよさと、カジュアルの女度がぐっと上がる華やかさ――そのどちらをも備えた"真っ白"に絞って、間違いなし!【CASUAL】 大好きなデニム×ぺたんこが新鮮に、かつしゃれ感たっぷりに映るのは、やはり最旬カラーの"真っ白"あってこそ。インパクトは絶大、でもドット柄のブラウスや華やか色のバッグにもすっとなじむ柔軟性もあり。そんな使い勝手のいい色、見逃すわけにはいきません!  靴( 2 )¥85,000/アッシュ・ペー・フランス(ルパート・サンダーソン) ブラウス¥20,000/ヴェルメイユ パー イエナ 日本橋店(ヴェルメイユ パー イエナ) デニムパンツ¥23,000/ゲストリスト(アッパーハイツ) バッグ¥172,000/ジミー チュウ ピアス¥82,000(マリハ)・リング(人さし指)¥88,000(ヒロタカ)/ショールーム セッション リング(薬指)¥20,000/デ・プレ(アリアナ ボウサード)【ELEGANT】子供っぽくないか、オフィスで浮かないかなど、いきなり"真っ白"な靴に不安がある人は、面積の少ないサンダルから始めてみるのも手。色そのものはどちらかというと辛口。だからこそデザインはほんのり甘いくらいが好印象。靴(6.5)¥93,000/ウィム ガゼット青山店(ニナ リッチ) ジャケット¥42,000(ヴェルメイユ パー イエナ)・バッグ¥59,000(マージ シェアウッド)/ヴェルメイユ パー イエナ 日本橋店 ワンピース¥19,000/ビームス ハウス 丸の内(エイトン) メガネ¥32,000/オプティカルテーラー クレイドル 青山店(BJ クラシック)❶細いストラップが足首までを覆うグラディエータータイプ。白と少しの ヒールのおかげで、ラフになりすぎないのがいい。(3.5)¥52,000/アマン(ペリーコ) ❷今年のトゥはラウンドよりスクエア。パールをあしらったバ ックストラップも目をひく。( 6 )¥110,000/シジェーム ギンザ(ニコラスカークウッド) ❸時にはこんな甘口なデザインに挑戦してみても。脱い でも可愛いコーラル色のインソールも人気。( 1 )¥86,000/ドゥロワー 丸 の内店(ロシャス)他の画像を見る※( )内の数値はヒールの高さで、単位は㎝です(編集部調べ)【Marisol 4月号2019年】撮影/曽根将樹(PEACE MONKEY/人物) 魚地武大(TENT/物) ヘア/左右田実樹 メイク/水野未和子(3rd) スタイリスト/田澤美香 モデル/竹内友梨 取材・文/伊藤真知
  • 『HYKE』2019-20秋冬ショーに行ってきました!先日から開催されているAmazon Fashion Week TOKYO。ようやく桜が咲きかけている時期に、すでに2019-20秋冬のコレクションの発表が始まっているのです。全体的な印象としては、アウターはいい意味で重ため、その分足もともブーツで量感のバランスを取っている感じ。メガネや大きめ、ないし2つ持ちのバッグもチェックしておきたい合わせ技です。ブーツは流行る流行る、と言われてなかなか、という状態が続いていましたが、次の秋冬こそ本格的に売れるのではないでしょうか。今年の冬は暖かい日が多かったのですが、19-20はどうなるんでしょう?と思いつつ......潔いほどの真緑(まみどり、と読んでください)さが素敵だったワンピースのルックも足もとはブーツ。ウエストマークを太めのベルトでしていました。ワンピースも、けっして甘く可愛いものというより、どこか意思あるアイテムとして見えたのが印象的。海外ドラマの『ウエストワールド』に出てきそうな、強さを秘めたコーデです。HYKEのショーではミリタリーらしいカーキ色アイテムや、差し色としてのグリーンが素敵でした。こちらのルックはブランケットを思わせる生地をダッフルコート風に仕立てて。メガネが重要なキーアイテムに思えたのも気になるポイント。アウトドアブランド『ノースフェイス』とのコラボレーションアイテムも引き続き登場。ダウンコートやボトムともにロング丈トレンドが続きそうです。気温に左右されてしまう時もありますが、それでもおしゃれはしたいものですよね!(副編Y)『HYKE』の詳細はこちら>> 副編Y MORE編集部ファッション担当。MORE公式インスタグラムで展示会レポートを担当し、各ブランドの最旬情報を発信。きれいなものと、おいしいものの情報量はまるで歩くグーグル!
  • 服に合わせてファンデーションを選ぶ"逆引き”主義が、おしゃれな肌への近道だった⁉ あなたのスタイルを格上げする、ファッションコンシャスな肌づくりについて教えてもらいます! 教えてくれたのは… BAILAのファッション&ビューティを支えるヘア&メイクアップアーティスト 笹本恭平さん 旬のファッションに絶妙にハマるおしゃれ感のある顔づくりで、多くのスタイリストさんが信頼を寄せる売れっ子。「おささ」の愛称で親しまれる癒し系キャラ♡教えて、おささ!「おしゃれな肌」ってどういうことですか?完璧な肌≠おしゃれな肌隙のない美魔女のような肌より、自分らしさが透けて見える肌のほうが、断然素敵 「アラを見せないように手を尽くした肌は、きれいかもしれないけれどどうしても違和感が出てしまう。しかもくずれてしまえば台なしですよね。ベースメイクは"腹八分目”でとどめて、その人の生きざまや重ねてきた深みを透けさせたい。それがほかの誰とも似ていない、唯一無二の魅力になると思うから」「ファンデーションは隠すためのもの」という意識を捨てる 「ファンデーションは肌のアラを"隠す”のではなく、"美肌印象をつくる”ものだと思ってほしい。カバーしようと意識した瞬間、大抵は厚塗りになってしまいます! 透明感やきめの細かさ、なめらかな肌感を印象づける、頰の中央だけに塗るくらいで充分」タイムレスな品のよさと端正なムードはマスト。そこに“今の気分”を加えて 「どんなにトレンドが変わっても、表情を生き生きと見せる血色感や品のよい端正なムードは肌づくりに不可欠な要素。それをクリアしたうえで今の気分やしたい服装に合った質感を楽しめたら……スタイルをグッと格上げできますよ」今、ファンデーションの進化は最高潮。何を使っても美肌は保証されるからこそ、「なりたい自分」に合わせて選びたい 「ファンデーションというと肌悩みに合わせて選ぶ人が多いようですが、今の時代は『なりたい自分』や『好きな服』を軸に決めてしまってOK。絶対に合格点以上の肌にはなれるし、そのほうがずっとおしゃれ感で差をつけられるはず!」おささアンサー:「おしゃれな肌」とは服と肌がマッチしていること「たとえばカジュアルな服装にきっちりつくり込まれた肌って、なんだかチグハグな感じがしますよね。自分の好きなスタイルにはどんな肌感が合うのか? その"マイ・スタンダード”を知っておくことが、おしゃれな人の絶対条件です」 この春は洋服を選ぶ感覚で、ファンデーションを手に取って!撮影/嶌原佑矢 ヘア&メイク/笹本恭平〈ilumini.〉 スタイリスト/辻村真理 モデル/谷口 蘭 取材・原文/小川由紀子 ※BAILA2019年4月号掲載
  • エクラ世代の美容愛好家・野毛まゆりとビューティライター北林道子が、「知りたいのにどこにも情報がない」、「これって本当のところ、どうなの?」といったエクラ世代の美容の疑問を調査&ご紹介! 「今どき感」と「肌映え」の両方を叶える大人リップ 『トレンドも押さえたいけれど、品があって、肌映えするものじゃないと』、『乾かず、唇をふっくらキレイに見せてくれることが大前提!』などなどわ大人がリップに求める条件は決して少なくありません。そんな厳しいニーズに応えるものは果たしてあるのか⁉︎ あるんです‼︎ 今回は、数ある春の新色の中から、野毛と北林が選んだリップをご紹介します!  野毛のおすすめ① メイクを選ばない透明感レッド 「赤リップとブルーを組み合わせたユニークなリップ。青みが適度に赤みを弱めてくれるため、赤リップ初心者でも使いやすい1本です。つけ方や青みの加減でいろんな”振り幅”が楽しめ、ファッションのテイストやアイメイクやチークの色を選ばず、スッと気軽につけられるのも魅力。個人的には、全然ベタベタしないのに乾燥しないテクスチャーも気に入っています」(野毛) 「つけるとモーブっぽい仕上がりに。固すぎず柔らかすぎずの心地よいテクスチャーです」(野毛)RMK カラーポップリップスティック03 ¥3,500 /RMK Division ※限定品RMKの公式サイトはこちら 野毛のおすすめ② なめらかなのに、”きちんと感”を演出できる深紅 「『アナ スイは20代〜30代のためのブランド』というイメージがありますが、実はこういった若者ブランドこそ、濃い色は使いやすいものが多いんです。この深紅リップも、のびがとてもなめらか。失敗なくキレイにつくだけでなく、香りもいいので、つけると気分がとても上がります」(野毛) 「見たままのクリアな発色。肌映え効果も抜群です」(野毛) リップスティックF ¥2,800/アナ スイ コスメティックス アナ スイ コスメティックスの公式サイトはこちら 北林のおすすめ① リップクリーム感覚でつけられる軽いレッドピンク 「リップケアとしても使える高いトリートメント効果がありながら、口紅同様の発色。カテゴリー的には”色つきバーム”なのですが、それをはるかに超える大人クオリティのリップです。パッケージもスタイリッシュでおしゃれなので、ササっとつけるだけで気分もアップ。カップにもべたっとつかず、色も意外と長持ちしますよ!」(北林) 「シャツやジーンズにもよく合い、カジュアルシーンにうってつけ! これは1度塗りですが、重ねづけすると、きちんと感も演出できます」(北林) ローズ・パーフェクト301¥4,200/パルファム ジバンシイパルファム ジバンシイの公式サイトはこちら 北林のおすすめ② 落ち着きの”肌映え”をかなえるローズレッド 「レッドは確かに肌映え効果抜群ですが、つけ慣れていないと『派手じゃないか』、『浮いていないか』と落ち着かなくなることも。そんな人におすすめなのが、ローズニュアンスの”肌映え”と”落ち着き感”が絶妙なバランスレッド。赤リップのいいとこ取りで、気軽に新鮮メイクが楽しめます」(北林) 「仕上がりはセミマット。けっこう落ちないので、食事会のときにもおすすめです」(北林)。デアリングリィ ディスティンクト リップスティック07 ¥3,900/THREETHREEの公式サイトはこちら 美容愛好家 野毛まゆり外資系化粧品会社の販売・教育を担当したのち、広報PRに。その後退職し、大手化粧品会社の新ブランドの立ち上げなどに携わる。化粧品業界で培った豊富な知識と経験を生かし、女性誌を中心に、美容愛好家として活躍中。 美容ライター 北林道子大学時代よりライターを始め、エクラ世代が経験してきた美容トレンド&悩みをひととおり知り尽くすひとり。美容誌やエクラをはじめとする女性誌、webなどで、美容テーマを長年にわたり担当。 「お悩みずばっと解決!美容塾」は、毎月5日・15日・25日に配信予定です。
  • 好感度かつ使い回せる「ネイビーの軽やかワンピース」。これさえあればどんなシーンも好印象にキマる! ネイビーの軽やかワンピースを着回し!デザインは端正ながら、薄手で軽やかさがあり、デイリーからオケージョンまで幅広く使える。¥29,000/インターリブ(サクラ) day01昔から定期的な情報交換をしているかたとのディナーはレディな着こなしで 銀座の歴史あるレストランでのディナーには、昔からお世話になっている目上のかたも来られるから、ネイビーのワンピースとヒール靴で、品よく端正に。会社を出る時、ミニチェーンバッグとこっくりカラーのリップにチェンジして、レストランのムードに合わせて。ワンピース¥29,000/インターリブ(サクラ) 靴\74,000/ジミー チュウ イヤリング¥17,000/essence of ANAYI (ラダ) バッグ¥120,000/カオス表参道(ザンケッティ) リング¥210,000/マリハ伊勢丹新宿本店(マリハ)day02足さばきのよいワンピースで関西へ日帰り出張 合同企業説明会のため、大阪出張へ。当日の運営は前乗りしている部下にまかせ、自分は運営会社のかたがたへの挨拶や、エージェントとの会食がメインのため、品よく見えつつ、長時間座っても楽でいられるワンピーススタイルで。スカーフと靴で赤みを足して、オールネイビーコーデが地味になりすぎないよう、華やかさを調整して。トレンチコート¥90,000/ボウルズ(ハイク) ワンピース¥29,000/インターリブ(サクラ) スカーフ¥16,000/スローン バッグ¥39,000/ジャンニ キアリーニ銀座店(ジャンニ キアリーニ) 靴¥40,000/ザ・グランドインク(ロランス)day03旬のレイヤードスタイルで学生時代からの女友達とビストロごはんへ おしゃれ好きな女友達と会う日は、トレンド感がありつつ、肩の力が抜けた着こなしがぴったり。リラックスワンピースにデニムパンツを重ねて、足もとはシャイニーなぺたんこバレエシューズを。フォルムとビビッドカラーに遊び心の宿ったバッグを、アクセントに。ワイン片手に、話はいつまでもつきない! ワンピース¥29,000/インターリブ(サクラ) パンツ¥19,800/ショールーム セッション(サージ) バッグ¥42,000/ショールーム セッション(OAD NEW YORK) フープピアス¥85,000/マリハ伊勢丹新宿本店(マリハ) 靴¥40,000/ルック ブティック事業部(レペット)  【Marisol 3月号2019年掲載】撮影/渡辺謙太郎(MOUSTACHE/人物) 魚地武大(TENT/物) ヘア&メイク/森 ユキオ(ROI) スタイリスト/松村純子 モデル/蛯原友里
  • 「1点だけスポーティ」でこんなにコーデがあかぬける!スポーティなアイテムが続々登場している2019春。「モア世代のスポーツミックスって、ぶっちゃけどうすればいいの?」と思っている人が多い様子……。でも答えはカンタンでした。【1点だけスポーティ】を意識するだけでいい! いつものきれいなコーデも、1点だけ「これスポーティだなぁ」と思うアイテムを入れてみて。たちまちあかぬけて、おしゃれの幅もグンと広がるはず!☆ベースボールキャップ フィット感のあるリブニットも、キャップ合わせがなんだか新鮮! ラフな女っぽさを漂わせて。白とライムのスポーティな色合わせはプリーツ仕立てになったデザイン性のあるデニムスカートで、ほんのりモードに。 ニット¥4500・帽子(参考商品)・スカート¥9500・バッグ¥5500・ピアス¥3500/マーキュリーデュオ☆ポロシャツ 子供っぽくならない? 大丈夫!ポロシャツとチェック柄なら大丈夫! ブラウンとネイビー。渋い色でまとめるのもむしろハッと印象的。 スカート¥27800(オニール オブ ダブリン)・ポロシャツ¥7800(ジムフレックス)/ビショップ 靴¥14000/リフラティ シップス ルミネ横浜店(カットワース) バッグ¥19800/ショールーム セッション(ヤーキ) メガネ¥48000/アイヴァン 7285 トウキョウ イヤリング¥46000/カドー 伊勢丹新宿店 ソックス¥1700/ビームス ウィメン 原宿(レイ ビームス) ☆フーディ フーディのカラフルさがポイント。これはもう、文句なしの可愛さ♡ 甘い色より、男の子が着るみたいなグリーン。ターバンで髪はぴたっとタイトに、サングラスも忘れずに。小物使いまで楽しんで。 スカート¥8900/ココ ディール パーカ¥11500/Champion For Her Shinjuku LUMINE EST リュックサック¥9800/UTS PR(ファイドアウト) ターバン¥800/お世話や サングラス¥48000/アイヴァン 7285 トウキョウ ピアス¥19000/フラッパーズ(シンパシー オブ ソウル スタイル)☆マウンテンパーカ どんなスカートもスポーツミックスできる魔法のアウターがこちらです♡ お尻が隠れる丈、袖をくしゅっと上げた時に丸みが出るくらいのオーバーサイズ、ポップな色を選ぶとどんなスカートにも似合って可愛い。 スカート¥29000/FUN Inc.(アイロン) パーカ¥68000/ビショップ(アンフィル) Tシャツ¥10000/UTS PR(ジェーン スミス) イヤリング¥12000/シップス 渋谷店(ドミニク ドゥネーヴ) バングル¥80000/フラッパーズ(シンパシー オブ ソウル スタイル)☆ラガーシャツ 女っぽく、大人っぽくなるトレンチコートのインにこそ、ラガーシャツが使える。肩肘張らない、私たちらしい着こなしになる。 コート¥18500/ノーク スカート¥17000/リエス シャツ(メンズ)¥9800/ビショップ(ジムフレックス) カーディガン¥4900/クリア インプレッション 靴¥14000/リフラティ シップス ルミネ横浜店  バッグ¥3490/コエ 渋谷店 リング¥15000/フラッパーズ(シンパシー オブ ソウル スタイル) ネックレス¥23000/カドー 伊勢丹新宿店 ソックス¥2600/真下商事(パンセレラ)☆ポロニット ノーブルなデザインの中に女っぽさをひそませたラップスカートも、ボーダーのポロニットとなら可愛げ満点◎ 無理せずきれいになれる。 スカート¥36000/ティースクエア プレスルーム(テラ) ポロニット¥21000/スローン 靴¥48000/フラッパーズ(ネブローニ) バッグ¥49000/ナノ・ユニバース カスタマーサービス(ア ヴァケーション) イヤリング¥1400/お世話や バングル¥6000/HEMT PR(ノース ワークス) ソックス¥700/タビオ(靴下屋)☆フットボールシャツ この新たな可愛さを知ってしまったらもう無地のTシャツじゃもの足りないかも! 海外のおしゃれ映画に出てくるちょっぴりギークな女の子が着ているようなTシャツを、質感も色も“きれいな”スカートに合わせた時の意外性、高揚感。この春の休日コーデは早速これに決めた! スカート¥46000/シップス 大宮店(カレンテージ) Tシャツ¥14000/シンゾーン ルミネ新宿店(ザ シンゾーン) ジャケット¥36000/ボウルズ(ハイク) 靴¥63000/パラブーツ青山店 ピアス¥16000・バングル¥25000/HEMT PR(ノース ワークス) ♡4月号の試し読み・電子版の購入はこちら♡ 撮影/新田君彦(えるマネージメント/りな分) 鈴木 新(go relax E more/翼分) 東 京祐(まりえ分) 田村昌裕(FREAKS/栞里分) ヘア&メイク/野口由佳(ROI/りな分) 河嶋 希(io/栞里、まりえ分) 犬木 愛(アージェ/翼分) モデル/逢沢りな(モア専属) 佐藤栞里 飯豊まりえ 本田 翼 スタイリスト/石上美津江 大平典子
  • 『君の名前で僕を呼んで』(2017)で世界に鮮烈な印象を与えたハリウッドの革命児ティモシー・シャラメ。実話を基にした最新作の『ビューティフル・ボーイ』では、大人になる過程で自分のアイデンティティを探求しながら、薬物依存症と闘う若者の悲痛な心理を表現。あまりにダークな役だが、観客の目をスクリーンに釘付けにする演技でそのスター性を再び証明している。すでに、グレタ・ガーウィグ監督との再びのコラボ『Little Women(原題)』は撮影済みだし、本人のインスタグラムのストーリーによるとパリでウェス・アンダーソン監督作の撮影が終了したばかり。さらに、ドゥニ・ヴィルヌーヴ監督の『DUNE(原題)』の撮影が開始したよう。期待作が目白押しだ。ハリウッドの未来を背負う新星に今しか聞けない俳優としての基本10問をぶつけてみた。(この独占インタビューは昨年のトロント映画祭で実現)。 ──Q1.俳優としてのロールモデルは誰ですか? 「俳優に限らず、ロールモデルとして足跡を辿りたいと思っているアーティストは何人かいるけど、俳優のナンバー1は、絶対にホアキン・フェニックスだ。僕の完璧なロールモデルだよ。今度『Joker(原題)』を演じるけど、楽しみでたまらない。簡単な役じゃないけど彼なら絶対すごい演技を見せてくれるはずだから。その他だと、クリスチャン・ベールも大好きだ」。   ──Q2.好きな監督は? 「1位を決めるなら、クリストファー・ノーランとポール・トーマス・アンダーソン。2人が同じくらい好きだ。『ダークナイト』(2008年)も、『パンチドランク・ラブ』(2002年)も、『ザ・マスター』(2012 年)も大好きだから。他には、グレタ・ガーウィグの作品には一生出たいし、まだ言えないけどこれから大好きなアメリカのアート系監督とも仕事する予定だし(その後ウェス・アンダーソン監督作への出演が発表された)、『君の名前で〜』と『ビューティフル・ボーイ』を観て、ドゥニ・ヴィルヌーヴが気に入ってくれたみたいで、彼とも仕事するんだ。夢みたいだよ」。 ──Q3.俳優として恐れていることはありますか? 「僕は失敗は恐れてないし、演技が上手くできないことだって絶対にあると思う。だから、下手に見えたり、失敗したりするのは全く恐れてないんだ。俳優として一番怖いのは、退屈なものになることだ。退屈なことだけはしたくない」。 ──Q4.出演する作品を決めるポイントは? 「僕は、ジョシュ・モンド監督の『James White(原題)』という映画が大好きなんだけど、映画を観ているというより、ある男の旅路を観ている感じがするんだ。そういう作品に出演したいと思ってる」。 ──Q5.『君の名前で〜』も、『ビューティフル・ボーイ』も父との関係が重要ですが、あなたのお父さんとの関係は? 「幸運なことに最高だよ。僕をすごくサポートしてくれているし、愛に溢れた家庭に育っているから。幸いなことに、『ビューティフル・ボーイ』のような関係性とは違うんだ」。 ──Q6.NY出身ですが、あなたが好きなエリアは? 「僕は、イーストビレッジが一番好きだよ。Mud Coffieとか、Tompkins Square Bagelsとかがお気に入りなんだ。夏のNYが世界で一番好きだ」(*リリー=ローズ・デップとイーストビレッジでデートし、Mud Coffieや、Blue Ribbon Fried Chickenに一緒に行っている写真がパパラッチされている)。 photo : Backgrid/アフロ ──Q7.この作品『ビューティフル・ボーイ』も、『君の名前で〜』も、音楽が重要な役割を演じていますが、あなた自身が一番好きなミュージシャンは? 「キッド・カディ。彼が僕の最近の映画を観て気に入ってくれたみたいで、すごく嬉しかった」 (キッド・カディの誕生日をカニエ・ウェスト&キム・カーダシアン、ピーと・デビィットソンと祝っている)。 View this post on Instagram Willisさん(@kidcudi)がシェアした投稿 - 2019年 1月月30日午後11時30分PST ──Q8.ずばり『君の名前で〜』の続編の可能性は? 「絶対あるよ。僕は少なくともやりたいし、共演したアーミー・ハマーもやりたいと言っている。僕としては『6才のボクが、大人になるまで。』(2014年)みたいな感じで、長い期間をかけて主人公達の成長と変化を描ければいいと思うんだ」。© George Pimentel/Getty Images/TIFF ──Q9.いつもレッドカーペットであなたを見るのが楽しみですが、好きなデザイナーは? 「ハイダー・アッカーマンとか、ラフ・シモンズとか、それからエディ・スリマンが好き。ファッション・デザイナーというより、ロックスターだと思うから。みんなスタイリストを雇うみたいだけど、世界中のクールなデザイナーの服を着られるのに、それを選んでもらうために人にお金を払うなんて信じられない。だってそれを考えるのが一番楽しいから」。 ──Q10.最後に、『君の名前で僕を呼んで』の時は、日本に来るはずが、来られなくなって残念でした。いつかぜひ来てほしいです! 「日本にはめちゃくちゃ行きたいよ。本当は『君の名前で〜』の時に、行けると思っていたんだけど、結局行けなくなって本当に残念だったんだ。本当に行きたい」。 あらすじ実話をもとにした、フェリックス・ヴァン・ヒュルーニンゲン監督作。原作を書いたジャーナリストの父(スティーヴ・カレル)が、薬物依存になった息子(ティモシー・シャラメ)を救おうと葛藤する。息子の物語でありながら、父の思いに共感し、心引き裂かれる。 公式サイト『ビューティフル・ボーイ』2019年4月12日(金)公開https://beautifulboy-movie.jp/ プロフィール Timothée Chalamet(ティモシー・シャラメ) 1995年12月27日、NY生まれ。芸術学校の名門ラガーディア高校卒業。『君の名前で僕を呼んで』(2017)で大ブレイク。過去80年間における、アカデミー賞主演男優賞に最年少ノミネートされた。『ビューティフル・ボーイ』ではゴールデングローブ助演男優賞にノミネート。今後も『Little Women』『DUNE』(ともに原題)など期待作が続々。 interview&text:Akemi Nakamura Photos:© 2018 AMAZON CONTENT SERVICES LLC.  ©François Duhamel   『ビューティフル・ボーイ』のティモシー64名場面フォトギャラリーはこちらから(み映画鑑賞後に楽しみたい方は、それまではお預けにしてください!)
関連キーワード

RECOMMEND