【1枚で着るだけじゃない】今どき「ニットワンピコーデ」が知りたい!

HAPPY PLUS ONE
理衣さんの普段着上手な着こなしがお手本です!
今年らしいロング丈にウールパンツをレイヤード

1/4

レイヤードに苦手意識があるなら旬の足元にスイッチして

2/4

グレーデニムをレギンス感覚で+1!

3/4

意外と明るいカラーのレギンスが使えるという事実!

4/4

今年らしいロング丈にウールパンツをレイヤード

1枚でおしゃれが完結するワンピースは冬もワードローブに欠かせない! 今季のニットワンピはレイヤードしやすいよう、サイドにスリットが入ったデザインが主流。ベルトマークをしてスタイルアップを狙うのも手。
レイヤードに苦手意識があるなら旬の足元にスイッチして

タイツにヒール、より今年らしい印象に仕上がるショートブーツ。シンプルなニットワンピもトレンドを意識した足元でバランスを変え、着こなしをアップデートしていくことが大切。
グレーデニムをレギンス感覚で+1!

縦のラインを意識すればほっそり見え、レイヤードしてももたつきません。スマートな印象に導くのは洗練された配色。ベーシックでいて新しい、グレー×キャメルはまさに理想形!
意外と明るいカラーのレギンスが使えるという事実!

ネイビーや黒、グレーなど、冬はダークカラーのニットワンピを選びがち。そんなときに合わせやすいのが明るめカラーのレギンスなんです。長めの丈感のワンピなら、面積も少なく冒険アイテムの主張も控えめに。
着こなしの幅を広げたいNo.1・ニットワンピのコーディネート術を伝授。
関連記事
  • 子供達も夏休みが始まりgotoもしたいけれど、先ずはstayhomeでザ・夏休みを満喫です。 cap:ronherman onepiece:ronhermanお昼に素麺食べて、水遊びにカキ氷。 夜は花火! 沢山の夏の楽しい思い出を残してあげたいです。 ロンハーマンのベージュワンピース、シワになりにくくリゾートに持って行きたい1着です。インスタグラムはこちらから✈️華組 横山希世ブログ
  • 清涼感あるほのかな青みでクリアでシャープ、でもリラックス、な印象に【今月の注目コスメ】ナーズの涼しげチーク ほんのりモーヴがかったピンクベージュのチークカラー。肌の色に溶け込むようになじむから、にじみ出るような血色感と立体感をかなえてくれる。赤みの中にほんの少し潜んだ青みのニュアンスが肌に透明感を与える効果もアリ。ブラッシュ 4081¥3,700/NARS JAPAN ☆教えてくれたのは・・・ヘア&メイクアップアーティスト AYAさん「思うようにバカンスも出かけられない今年の夏ですが、気分だけでも解放感を楽しみたい。そんな時にぴったりなのが、微量の"青み"を含んだピンクベージュを頰、輪郭、眉頭のくぼみに忍ばせた、清涼感のある"都会のバカンス顔"。端正なのに"抜け感"のある透明肌が極上のリラックス感を引き出します」☆How toクリアに整えた肌を生かすべくパーツはさりげなく整える チークカラーを耳下の嚙み合わせの位置から顔の中央に向かってまっすぐ、斜め上、真上へと滑らせた後、フェイスラインをなでるようにもうひとはけ、最後に頰の上にも重ねる。目もとは②の aを二重幅で目頭から目じりまで、bを下まぶたの涙袋全体に入れて、④のライナーを上まぶたのキワに引き、目じりは 5 ㎜ほどのばして、目もとの"彫り"を強調。眉も①の c とdでやや濃いめに仕上げて引き締めを。仕上げに辛口オレンジの③で口もとにも女っぽすぎない"清涼感"をオン。☆Items❶ダーク、ミドル、ライトと3 段階の濃淡のブラウンをセットしたアイブロウパレット。単色で、混ぜて使って、思いどおりの眉に。3D コントロールアイブロウ 02¥6,500/SUQQU ❷目もとに女らしい"丸み"を与えながら引き締める、赤みのあるブラウントーンのバリエーション。レ キャトル オンブル 352¥6,900/シャネル ❸ほどよい透け感のあるクリアな発色で、流行のオレンジもクールな印象に。ディグニファイド リップス 33¥3,200/セルヴォーク ❹コシのある筆先がまぶたにフットするから、なめらかラインも自由自在。ラブ・ライナー リキッドアイライナーR3 GR¥1,600/msh ワンピース¥16,800/ケンテ ネックレス¥13,800・バングル¥58,000・リング¥19,700/J Products ストール¥8,000/ストックマン(イヌイトゥーシュ)【Marisol 8月号2020年掲載】撮影/岩谷優一(vale./人物) ヘア&メイク/AYA(ラ・ドンナ) スタイリスト/程野祐子 モデル/樋場早紀(マリソルビューティ専属) 構成・文/原 千乃
  • 月頭に花を買ってくるのはここ最近のマイルール これは玄関用に、っと… ブラックT×ホワイトデニムの組み合わせは、カジュアルすぎず通勤もOK。ベージュのロングカーデで縦感を強調すれば、すらり美スタイル見え。早く帰れた今日は、会社帰りにいつものお花屋さんへ寄り道。買ってきたお花をちょこちょこ分けて飾るのが楽しい♡ 今日はヒマワリおまけしてくれちゃった。 カーディガン¥2990/ユニクロ Tシャツ¥1000/ユニクロ デニム¥23000/カイタックインターナショナル(ヤヌーク) イヤリング¥3800/ザ ヴァージニア ルミネ有楽町店(ザ ヴァージニア) リング¥19000/LON inc.(LON) ルームシューズ¥4800/ファティマ(ファティマ モロッコ) バングル¥24000/サザビーリーグ(アルティーダ ウード) 【今月のPROFILE】リモート&出社ハイブリッドOL聡子(人材派遣会社・営業勤務)渋谷に勤務している入社9年目OL。最近は週に2〜3日同僚と交代で出社し、それ以外は在宅勤務で業務を進める。仕事も恋もマイペースでわりとインドア派。 今日のコーデ一の画像をもっとみる 明日のおすすめ着回しアイテム 1/3 2/3 3/3 【洗えて楽ちんなおしゃれ服】ロングカーディガン 編み目が粗く、羽織っていても熱気がこもりにくい。夏でも着やすく、冷房対策に◎。洗濯機洗い可。¥2990/ユニクロ 【洗えて楽ちんなおしゃれ服】黒リブTシャツ ランダムなリブが女らしい。無地の白・黒Tはキャラ分けして持っておくと抜群に便利。洗濯機洗い可。¥1000/ユニクロ 【洗えて楽ちんなおしゃれ服】白テーパードデニム 太もも〜お尻が細見え。白ならカジュアルすぎず、合わせやすい。手洗い可。¥23000/カイタックインターナショナル(ヤヌーク) 「今月のおすすめ着回しアイテム」まとめはこちらから 撮影/遠藤優貴〈MOUSTACHE〉(人)、魚地武大〈TENT〉(物) ヘア&メイク/YUMBOU〈ilumini.〉 スタイリスト/大平典子 モデル/宮田聡子 構成・原文/田畑紫陽子〈BAILA〉 WEB構成/衛藤理絵   【BAILA 8月号 好評発売中!】
  • 体がきれいに見えて、プチプラで『ユニクロ』がやっぱり最高♡“体をきれいに見せる”実力はお墨つき、『ユニクロ』の新作の中から、可愛くて体の各パーツにきくアイテムを厳選。もちろんグッドプライスなのでこの中のアイテムで全身コーデつくっちゃってもOK♪ワッシャーサテンスカートパンツ01 脚にきく!動きのあるしゃれ感デザインが脚のラインを美しく補整。ぱっと見スカートな、ワイドパンツは脚の気になる部分をカバーして、華奢な足首だけ見せられる都合のよさ。ワッシャー素材が縦長ラインを強調する。¥2990/ユニクロUVカットスーピマコットンクルーネックカーディガン02 上半身にきく!身幅、着丈、ネックライン……美バランスが詰まった最強カーデ! ほどよくゆとりあるボディが上半身をきれいに演出。おまけに紫外線カットできたり洗濯機で洗えたりと言うことなしの優秀さ。“マストハブカーデ”に認定です!¥1990/ユニクロ ウルトラストレッチジーンズ03 お尻、脚にきく!ラクチンなのに、計算された美脚ラインと後ろ姿で360度きれい!『ユニクロ』デニムの中でもいちばんのストレッチ性で、細身だけど自分の脚のラインにしっかりフィット。後ろ姿も、ポケットのサイズ、形、位置にこだわり美しく。¥3990/ユニクロリネンブレンドAラインワンピース04 ウエスト、重心UPにきく!Vネックとウエストベルト、視線を上げるデザインがシュッと見えをアシスト。サラッと素材のワンピは、オレンジを選べば気分は夏の主役。顔まわりをきれいに見せる縦長のVネックとウエストラインを強調するベルトが最高のアクセサリー。¥3990/ユニクロリネンブレンドオープンカラーシャツ05 顔まわり、腕にきく!絶妙なオーバーサイズが、女性らしいパーツを引き立てて華奢に見せる。デコルテを美しく見せるオープンカラー。ドロップショルダーがこなれてるついでに腕の気になる部分をカバーする。光沢のある素材が品のよさと女性らしさを加えて。¥1990/ユニクロクレープジャージーテーパードパンツ06 腰まわりにきく!ゴムウエストがフラットなおなかを、タック使いがすっきりした腰まわりを演出。おなかをすっきり包み込むハイウエストのクロップト。計算されたテーパードシルエットで美脚だって。夏にふさわしい清涼感のあるストレッチ素材で心地よさも。¥1990/ユニクロコットンリラックスフレンチスリーブT07 肩まわり、腕にきく!夏の大本命、Tシャツでこそ体をきれいに見せたいからスリーブ丈にこだわったこちら! 二の腕がきれいに見える長さのスリーブは、一度着たらきっとやみつきに! カジュアルな風合いのコットン素材だから、デイリーにガンガン着られる。¥1000/ユニクロ ♡最新号の試し読み・電子版の購入はこちら♡ 撮影/坂田幸一 スタイリスト/石上美津江 *この記事はMORE2020年8月号の内容を本ウェブサイト用に編集したものです。※新型コロナウィルス感染拡大状況、および感染防止のため 掲載商品の発売時期については変更等の可能性があります。 メーカーHP等で最新情報をご確認ください
  • 夏のお洒落に旬の小物は必要不可欠。「盛れるプチプラ小物が知りたい!」というみんなの要望に、BAILA世代のスタイリストたちがアンサー。遊び心をくすぐる&高見えするデザインが揃う注目ブランドを教えてもらいました。 スタイリスト 吉村友希さん(158㎝) ミニマルなクロゼットでおなじみの通称“よっしー”。ベーシック服を女らしく、今っぽく仕上げるテクニックにファン多し。 スタイリスト 高橋美帆さん(168㎝) スニーカーを愛するカジュアル派スタイリスト。旬のアイテムをバランスよく取り入れた、感度の高い着こなしが得意分野。 スタイリスト 門馬ちひろさん(167㎝) 本誌をはじめとした女性ファッション誌を中心に活躍中。その人らしさを引き立てる、フェミニンなスタイリングに定評あり。 Q.アクセントになるおすすめプチプラ小物は? A.「LE VERNIS」のビーズバッグ(門馬さん)「トレンド感をしっかり押さえたお手頃な小物が見つかる注目ブランド。ビーズのミニバッグは巾着つきで、実用性も抜群です」。バッグ¥9000/キャセリーニ(ル・ベルニ) A.「JUICY ROCK Original」のバングル(高橋さん)「シルバーも好きですが夏のゴールドも小粋で好き。こちらのブランドは高見えする優秀なアクセが豊富」。バングル¥3400/ジューシーロック(ジューシーロック オリジナル) A.「BECK SONDERGAARD」のスカーフ(吉村さん)「レオパード柄にプリーツ加工を施したデザイン。ミニサイズ&菱形なので、さっと巻くだけでサマになります」。スカーフ¥5000/サードマガジン(ベックソンダーガード) 撮影/魚地武大〈TENT〉 取材・原文/野崎久実子 構成/倉田明恵〈BAILA〉 ※プライス、クレジットのないものは私物です ※BAILA2020年8月号掲載 【BAILA 8月号はこちらから!】
  • おうちで過ごす時間が増えた今、スタイリスト加藤かすみさん&エディター伊藤真知さんが注目しているのが「カットソーワンピ」。動きやすさや女らしさにもひと役買ってくれる「ロング丈&フレア」の形はまさに在宅勤務の部屋着にぴったり! スタイリスト 加藤かすみさん あまたの表紙や特集を手がける人気スタイリスト。センスと理論を備えた着こなし術にはファンも多く、「かすみさんのコーデは売れる!」は定説。 エディター 伊藤真知さん 「気分のアガるきれい色やスラリと見えるデザインが大好き」 本誌をはじめ数々の女性誌で活躍。等身大のコーデやまねしたくなる着こなしセオリーで私服スタイルも大人気。昨年、初のスタイル本を刊行。 THIRD MAGAZINEのロングワンピース 「ほどよく地厚な素材で、パジャマ感を一掃。凹凸感のあるワッフルは下着のラインも拾いにくく、肌当たりもさらっと快適!」(加藤さん) 「家時間が増えた今だからこそ、日常にもアガる色を取り入れて上手にリフレッシュを。旬のラベンダーは癒し効果も」(伊藤さん) 笑顔になれるきれい色!カラダも喜ぶ快適素材でおうち時間をノンストレスに「バイラ世代のきれい色は、パステルよりもちょっとくすんだトーンのほうが、品よく見えて着やすいはず。色そのものに可愛さがあるので、デザインはノースリーブなどでシュッとシンプルなほうが、今っぽくてオシャレ」(加藤さん)。ひざまでは細身のIライン、ひざ下から裾はゆるやかに広がるマーメイドのようなシルエット。厚手のワッフル地で不必要に伸びないので、ヨレやたるみといった劣化がしにくいのも優秀。ワンピース¥24000/サードマガジン ピアス¥18000・リング¥23000/サザビーリーグ(アルティーダ ウード) R JUBILEEのロングワンピース 「重ね着風のデザインとからしのようなニュアンスのあるベージュはシンプルながらも洒落感があり、まさに“一枚でサマ”に。裾に左右差をつけ、歩くたびにひらひらと揺れるのも女性らしくて素敵」(伊藤さん) “抜けてる”くらいがちょうどいい。まずはビーサンで「やさしい色に甘口な小物は、今年はちょっと違和感アリ。いきなり全部を変えようとせず、たとえばバッグが大好きなかごなら、靴だけビーサンやスポサンで“抜く”。それだけでもこなれ感は変わります」(加藤さん)。ワンピース¥18000(アール ジュビリー)・ブレスレット¥36000(マリハ)/ショールーム セッション ピアス¥5400/フレイ アイディー ルミネ新宿2店(フレイ アイディー) バッグ¥18000/デミルクス ビームス新宿(マルシェ) 靴¥10000/RHC ロンハーマン(ティキーズ) ATONのロングワンピース 「究極にミニマルなデザインですが、ピンクという色の可愛さもあって、家着っぽさとは無縁。扱いやすく出番も多いコットン素材、長く楽しむことを考えれば、ほどほどの“投資”もときには必要です」(加藤さん) たとえばATON。信頼ブランドの名品をチョイス!「¥2000~¥3000でも豊富にそろうカットソーワンピ。¥10000超えはなかなか勇気がいりますが、やはりその“よさ”は圧倒的。上質なカットソーに定評のあるエイトンはオシャレのプロにもファンが多く、ワンピにおいてもその実力はお墨つき。お値段は張りますが、試してみる価値は大です」(伊藤さん)。ワンピース¥19000/エイトン青山(エイトン) ハット¥35000/ビームス 二子玉川(クライド) バッグ¥64000/アマン(ア ヴァケーション) 靴¥65000/エスケーパーズオンライン(クレジュリー) 撮影/曽根将樹〈PEACE MONKEY〉 ヘア&メイク/桑野泰成〈ilumini.〉 スタイリスト/加藤かすみ モデル/松島 花 取材・原文/伊藤真知 構成/内海七恵〈BAILA〉 ※BAILA2020年8月号掲載 【BAILA 8月号はこちらから!】
  • 今、様々な場面で使われている「ニューノーマル」という言葉。ウィズコロナ時代において私たちを取り巻く環境や、ワークスタイルも大きく変化を見せ始めている。そこでリモートワークなど新たな働き方を支える「ニューノーマル」な仕事スタイルにフォーカス! 自身の働き方に沿うお気に入りの一着を見つけて。柔らかなレモンイエローカラーに心が和む【RHC ロンハーマン】ジャケット¥31,000/RHC ロンハーマン(OR フォー RHC) リモートワーク中のバディとして迎え入れたいジャケット。とろみのあるマテリアルと味わいのあるレモンイエローカラーがマッチして、女性らしい柔らかな印象に仕上げてくれる。ボトムスを選ばない絶妙な丈感も特徴。RHC ロンハーマンhttps://www.instagram.com/or_losangeles/?igshid=140dgjl6z29pv045-319-6700使い勝手の良いマルチなセットアップ【オーラリー】ウールシルクツイードブルゾン¥54,000・スラックス¥34,000/オーラリー珍しいカラーリングに目を奪われるセットアップ。オンライン会議でも映えるので、リモートワークの強い味方。上下ともに程よくオーバーサイズで、メンズライクなシルエットを表現。センタープレス入りのパンツも足捌きがよく、長時間穿いていても疲れにくい。オーラリーhttps://auralee.jp/03-6427-7141季節を問わずまとえる上品なオールインワン【オニール オブ ダブリン】オールインワン¥28,000/エイチ ビューティ&ユース(オニール オブ ダブリン)シーズンレスにまとえる、カジュアル感と上品さがうまく融合したオールインワンは、エイチ ビューティ&ユースから。胸元からゆとりのある珍しいディテールで、仕事中もストレスフリーに着こなせる。エイチ ビューティ&ユースhttps://www.oneilofdublin.com/03-6438-5230一枚で洗練された雰囲気を醸すワンピースを味方に【リト】ジャージーワンピース¥39,000/ザ・ウォール ショールーム(リト)こなれた雰囲気に誘うグレイカラーと、プレイフルなカッティングに驚く一枚。ハイネックやサイドの斬新なディテールに加え、肩部分が開いたデザインで女性らしさを演出。伸縮性のあるテキスタイルを使用し、心地よくまとえるワンピースに。ザ・ウォール ショールームhttps://rito77.com/03-5774-4001透け感のあるマテリアルと柄の融合を楽しむ【ビューティフルピープル】シースルーブラウス¥79,000/ビューティフルピープル 青山店(ビューティフルピープル)オンライン会議にも映える、モードな柄ブラウスをクローゼットに迎えて。夏から着られる軽やかなシースルー素材や、体のラインを拾わないゆるめのシルエットもポイント。首まわりのタイデザインでこなれた雰囲気が加速する。ビューティフルピープル 青山店https://beautiful-people.jp/03-6447-1869華やかなブラウンのストライプドレス【バウム・ウンド・ヘルガーデン】ストライプシャツドレス¥30,000/ユニット&ゲスト(バウム・ウンド・ヘルガーデン)周囲の視線を奪うパレットが特徴のストライプ柄のシャツドレスを「ニューノーマル」なワーキングルックに取り入れて。オンライン会議上級者の雰囲気を醸し出せる。全体のすっきりとしたストレートなシルエットに対し、ボリュームのある袖部分のディテールがプレイフル。ユニット&ゲストhttps://www.baumundpferdgarten.com/03-5725-1160着ていて心が弾むエナジートップスをまとって【ベース マーク】花柄トップス¥18,000/エム(ベース マーク)ブラウンカラーに、オレンジや緑、ブルーなど、ポップなカラーリングを加えた花柄トップスに心が躍る。大人がまといたくなるエレガントさを含んだトップスに。ボトルネックやパフスリーブ風のディテールで上半身をすっきりと。エムhttps://basemark.jp03-3498-6633シアートップスとシャツの斬新なレイヤード【エンフォルド】シアーレイヤードシャツ¥43,000/エンフォルド定番の白シャツの“次なる一枚”に新調したいユニークなレイヤードシャツに一目惚れ。今季らしいトランスペアレントなトップスを白シャツに重ねることで、今っぽい洒落感を醸し出す。仕事スタイルだけでなく様々なシチュエーションの相棒に。エンフォルドhttps://www.enfold.jp/03-6730-9191大人の遊び心が放出するリブニット×ポロシャツ【ロンハーマン】ニットポロシャツ¥19,000/ロンハーマンカジュアルに見えがちなポロシャツデザインでも、リブニットや細身のシルエット、さらにディープなブラウンカラーで上品に魅せて。ボディにジャストフィットし、イン&アウト両方で楽しめる丈感もベスト。ロンハーマンhttp://www.ronherman.jp/03-3402-6839モードな柄とワイドなシルエットで魅了【ナヌーシュカ】パンツ¥43,000/エストネーション(ナヌーシュカ)くすんだイエローをベースにアニマル柄プリントを施して、モードな表情を覗かせるパンツ。シワになりにくい生地感とゆとりのあるシルエットが、リモートワークにぴったり。シンプルなトップスと合わせてもエッジィに映える。エストネーションhttps://www.nanushka.com/0120-503-971着心地とデザイン性を兼ね備えたパンツ【レルディ】パンツ¥29,000/トヨシマ(レルディ)自宅でのワークスタイルに取り入れたい、布帛素材の型崩れに強いマルチなパンツ。トレンドのヌーディカラーが、上品な大人のパンツルックへ誘う。ウエストの紐や裾のベルト部分など、スポーティなデザインが随所に滲む。トヨシマhttps://www.reldi.jp/03-4334-6765時短でおしゃれが整う救世主!【オリバーピープルズ】【アヤメ】【上から】クリアフレーム¥33,000/ルックスオティカ ジャパン カスタマーサービス(オリバーピープルズ)・鼈甲柄フレーム¥40,000/アヤメ縁が広いクリアフレームのメガネと、モダンな印象を放つ丸縁のメガネをリモートワークの新たな味方にセレクト。ブルーライトカット用のレンズに差し替えれば、長時間のPCワークを支える救世主に変化。ルックスオティカ ジャパン カスタマーサービスhttps://www.oliverpeoples.com/international0120-990-307アヤメhttp://www.ayame-id.jp/03-6455-1103styling: Kanako Sugiura
  • エクラ9月号のワンマイルスナップ企画のもう一つの候補コーデはスカートスタイルでした。 このお気に入りのリネンマキシスカートは、去年HAPPY PLUS STORE で購入した、ラベンダーカラー。(今年はベージュを今狙っています!) パステルカラーはあまり得意ではありませんが、ラベンダーカラーはなぜか抵抗なく着られます。少し辛口なイメージも含まれるからでしょう。 裾が後ろ下がりで、たっぷりとしたフレアが華やかに揺れるところがポイント。 スポサンと籠バッグを合わせてワンマイルスタイルに。 こちらは採用されたコーディネート。 ZARAのデニムとGUのタンクトップ、TKEESのビーサン。 華組の豊田まゆみちゃんと双子コーデ! 風に吹かれて髪がなびいている富岡さん、素敵です。 InstagramもUPしています。 ⇩華組 近藤和子ブログ
関連キーワード

RECOMMEND