NAGAE+初の直営店が外苑前に誕生。食のワークショップ&イベントにも注目

HAPPY PLUS ONE
ライフスタイルブランド「NAGAE+(ナガエプリュス)」の初の直営店が、11月9日(金)外苑前にオープン! 定番から最新作まで揃うラインナップと、ブランドの世界観を表現した美しい空間デザインに魅了される。

「NAGAE+」は、「美という光で世界を輝かせる」というコンセプトのもと、富山県高岡市の金属加工技術を取り入れ、日本の伝統と最先端技術を掛け合わせたプロダクトを発表。越前和紙を用いた錫(すず)のバングルやネックレスといったアクセサリーや、熟練職人が手がけたフェイシャルツール、最先端技術で着色した錫の酒器は、海外からも人気が高い。今回オープンするブランド初の直営店では、最新作を含むフルラインナップを展開。

約80平方メートルもの広々とした空間は、世界で活躍するインテリアデザイナー・橋本潤がデザインを担当。店内には、新作の錫の結晶を施したタイル180枚をあしらい、洗練された雰囲気が漂う。テーブルスタイリングは、上質な空間づくりの定評のあるゴワリイチブ(51%)がアドバイザーとして参加。店内のスタッフは、元「エルメス(HERMÉS)」デザイナーの寺西俊輔がデザインしたブラックコートに身を包むなど、細部までこだわった「NAGAE+」の美の世界観に心がワクワクする。

店内では、食のイベント&ワークショップ「NAGAE+ salon night」も月に一度開催。11月21日(水)に開催される「Made in Tokyo のチョコレートブランド×富山を代表する利酒師による饗宴」では、ビーントゥバーチョコレートブランド「ミニマル(Minimal)」の代表・山下貴嗣と、富山県の日本酒に詳しい利酒師兼ソムリエの中山士門をゲストに招き、チョコ×日本酒のマリアージュを体験できる。参加するには、メールでの申し込みが必要。人数に限りがあるので、早めの申し込みがおすすめ。

また、来年以降、店内に軽飲食スペース「小昼屋(こびるや)」もオープン予定。「NAGAE+」のプロダクトや、有名ソムリエ、日本酒スタイリス監修の最新アイテムを上質なお酒やお茶、おやつと共に体験できる。都内の星付きレストランのシェフによる「フードロス」をテーマにしたオリジナルメニューも不定期で楽しめるのだとか。詳細は公式サイトからチェックを!
<DATA>
NAGAE+

オープン日:2018年11月9日(金)
営業時間:12:00~18:00
定休日:月曜日 ※不定休あり
住所:渋谷区神宮前 2-5-4 SEIZAN外苑 1階 102
アクセス:外苑前駅より徒歩6分

NAGAE+ salon night
「Made in Tokyo のチョコレートブランド×富山を代表する利酒師による饗宴」
日程:11月21日(水)
時間:第1部17:00〜18:30/第2部19:00〜20:30
料金:1人5400円
定員:各回10人(要予約)
問い合わせ:press@nagae-plus.com(参加人数、連絡先を記載)

NAGAE+
03-6434-5643 (11月9日から開通)
https://nagae-plus.com/jp/

text/NAOMI TERAKAWA NARUMI AKIBA
関連記事
  • 人気スタイリストは防寒対策をどうしてる? 冬のおしゃれにまつわるマンネリのあれこれ。読者300人アンケートで多かったあるある悩みに人気スタイリストたちがお答えしてくれました。 Q めちゃくちゃ寒い日のおしゃれと防寒、何で両立させる?A 生姜チップス スタイリスト 辻 直子さん 「体の中から温めます。これはミニサイズで持ち歩きも」A ムロイ食堂のホットワイン スタイリスト 室井由美子さん 「おしゃれはできるだけあきらめたくない……ので、シェフ(夫)の作るホットワインで中から温まる作戦! 一日働いて冷え切った体もぽかぽかに」A コートの下にインナーダウン スタイリスト 吉村友希さん 「THE NORTH FACEのインナーダウンは本格仕様でとにかく暖かい! 冬ロケの必需品です」A 厚手のソックス+ブーツ スタイリスト 滝沢真奈さん 「寒い日は足もとをレイヤード。似た色合いのものを重ねると、コーディネートに奥行きが出ますよ」A アウトドアブランドのインナーダウン スタイリスト 高橋美帆さん 「インナーダウンはガチなブランドのものがやっぱり優秀。パタゴニアとモンベルのものを愛用しています」A 華やか色のマフラー スタイリスト 石田 綾さん 「防寒しつつ、顔まわりを明るく! 気持ちも華やかになります。極寒ロケのときはさらにカイロを背中とおなかに貼ります(笑)」撮影/坂田幸一 ※2019年BAILA2月号掲載
  • カスタマニアをもっとカスタマイズ!!先週から始まったスタバの新作!バレンタインカスタマニアはもう召し上がりましたか? 基本のバレンタインカスタマニアと、それをコーヒーとロマンチックとチョコレートにカスタマイズしたドリンクが発売されました♡ このカスタマニアをもっと楽しめるカスタマイズを紹介します!今日はコーヒー感MAXカスタマイズをしてみました♡コーヒーカスタマニアフラペチーノ(¥590+tax) に、 ベロナパウダー増加(+¥0) ショット追加(+¥50) Lt.ホワイトモカシロップ(+¥0) ベロナパウダーはチョコレートと相性のいいコーヒーのパウダーでほろ苦く美味しいです! ショットもこくがありまろやかな味なのでチョコレートとピッタリ♡コーヒーがお好きな方は、 甘さ控えめしっかりコーヒーなこのカスタマイズ!! 美味しくておすすめです(*^^*)カップもバレンタイン仕様ホットカップもコールドカップも ロゴの裏はかわいいハートが並んでます♡ ちなみに、バレンタインカスタマニアココのなかでは ロマンチックココ(¥490)がイチゴ風味のメレンゲが中にとけて甘酸っぱくて美味しいです♡ インスタもやっているので フォロー&コメントお待ちしてます♡instagram☆maguchanモアハピ部 No.680 まぐちゃん のブログ
  • ファッションプロが"今"のお買い物方法教えます! オープンしたばかりの新店やこだわりのセレクトショップ、海外ECからノマドな古着店まで。欲しい服に出合えるのはもちろん、特別な"体験"を得られるのがお買い物の醍醐味というもの。ファッションを愛するプロたちの視点から、お買い物にまつわる"とっておき"を惜しみなく紹介します! スタイリスト飯田珠緒さんがオススメ! 自分の直感を信じて新しいワクワクに出合う スタイリングのスパイスになるランジェリーやタイツを愛し、まだ見ぬ面白アイテムを教えてくれる飯田さん。「足を運ぶ理由があるお店に惹かれます」 ヴィンテージドレス専門のニューショップ The Vintage Dress 代官山の「THE BRISK」が手がけるこだわりの新店がオープン。ミュージアムのような空間に1910〜80年代のヨーロピアンドレスが並び、商品には年代とブランド名が丁寧に添えられている。「ヴィンテージの中でも一番面白いのがドレス。日常の中でドレスを当たり前に着てほしいという想いからこの店を始めました」とオーナー。中でも注力しているのは「イヴ・サンローラン リヴ・ゴーシュ」や「ランバン」、イタリアの「サルトリア(仕立て)ドレス」。「3万円台からドレスが見つかる良心的な価格設定も素晴らしい」と推薦者の飯田さんも太鼓判! お直し工房も併設されているので、肩幅や着丈はもちろん細かいサイズ調整にも対応してくれる (左)2階はレース、プリント、ブラックドレスとカテゴリーごとの商品構成に(右)内装を手がけたのはアンティーク家具店「FROB」。100年以上前のハンガリー製という正面の棚は薬局で使われていたものだとか DATA 東京都渋谷区猿楽町22の403-6455-1208www.the-vintagedress.com世界にたった一つの旗艦店が東京に BASERANGE TOKYO 着ていることすら忘れてしまう肌ざわりと無駄のないデザインでファッション業界にもファンが多いベースレンジ。閑静な住宅街に突如現れるショップは、友人の家に遊びにきたような居心地のよい空間だ。アンダーウェアからアパレルまでが揃う店内で、世界観を堪能したい。 (左上)あえて残したという日本の蛍光灯や布張りの壁が、飾らないブランドイメージにぴったり(右上)毎シーズン人気が高いリブソックスはビビッドなカラーバリエーションが魅力(左下)ペールトーンが可愛い新作ボディスーツ¥17,550(右下)定番の「ミシシッピブラ」はトライアングルシェイプ。美しいミッドナイトブルーがベロア素材の魅力を引き立たせる。ブラ¥9,450・ショーツ¥4,725 DATA 東京都渋谷区神宮前5の41の11 1F03-3406-3993www.baserange.net/ja/ スタイリスト吉田佳世さんがオススメ! ずっと"好きなもの"に今っぽさをひとさじ 「基本的に誰も持っていないものが好きなので、ヴィンテージを買うことが多いです」と話す吉田さん。お買い物のポイントは似合う色、素材、バランス感だそう。 素材の"あたたかさ"をシンプルに身にまとう humoresque 南青山から西麻布へと抜ける細道に佇む一軒家。昨年5周年を迎えた「ユーモレスク」のショップ、2階にはアトリエも併設され、服を作り、送り出す作業がここで行われている。「よい素材を美しく仕立て、シンプルな中にその人が生きる愛着のある服を作りたい」と話すデザイナーの渡辺由夏さん。こだわりの素材選びにファンが多く、吉田さんもその一人だ。イチ押しのウールパンツは「布の落ち感、素材、形、どれをとっても最高!」と絶賛。 (左上)落ち着きのある店内にはユーモレスクの商品のほか、ヨーロッパのアンティーク・ジュエリーも並ぶ(右上)吉田さん愛用中のウールパンツ(¥45,000)は生地の重みにより生まれるドレープが美しい(左下)ラムウール混合のカシミヤサーマルニット 各¥77,000(右下)築40年以上の一軒家を改築したというショップ。外壁のツタも味わい深い DATA 東京都港区西麻布2の15の403-6427-2353www.humoresque.jp生活に取り入れたい ベトナム雑貨 333 store ベトナムを北から南まで渡り歩き、現地アーティストや職人たちとコミュニケーションを交わし選ばれたこだわりのアイテムが並ぶ「333(バーバーバー)」。今のベトナムを伝えるモダンなライフスタイル雑貨やヴィンテージアイテム、ウェアが揃う。 (左)吉田さんが「絶対欲しい」と話す陶器のフラワーベース(¥10,800)は受注オーダー制。どっしりとしたフォルムとビビッドカラーの組み合わせが今っぽい(右)どこか懐かしさを覚えるメッシュサンダル 各¥3,000。MとLの2サイズ展開 DATA 東京都目黒区鷹番3の18の303-6412-8866https://333store.jp/ SOURCE:SPUR 2019年3月号連載「欲しい服は、ここにある」photography: Satoko Tsuyuki (shop), Takehiro Uochi 〈TENT〉(still) edit: Sakiko Fukuhara
  • 本日おじゃました春夏展示会には、素敵なバッグが目白押しでした ロエベ(1〜3枚目)→人気のバスケットに、カラフルなタイプや、レザーのインナーバッグが付いたタイプが登場しました。ラフィアのスリットバッグも気になります! シャネル(4〜6枚目)→ラタン×レザーのチェーンバッグ!パイル地のフューシャピンク!ビーチボール形!めちゃくちゃ可愛かったです。 ディオール(7、8枚目)→アイコンバッグのブックトートの新作は、美しい万華鏡モチーフ✨ 定番のオブリーク柄には、一回り小さいサイズ(A4サイズは楽々入ります)が仲間入り。 持っているだけでウキウキするバッグばかり✨今から楽しみです(編集SH) #loewe #CHANELSpring Summer #dior #カゴバッグ #エクラ展示会
  • 軽やか素材や着こなしのスパイスになる色、ヒットアイテムの新作など実力はお墨付きの"使える"プチプラアイテムをお届けします! おしゃれと楽ちんを両立するスリッポンタイプのオールスター CONVERSE コンバース オールスター スリップ Ⅲ OX (各)¥6000 (サイズ:3.5~7 22.5~25.5cm) シューレースなしでさっと履けるスリッポンタイプは、小さな子どもがいるママや日々慌ただしいLEE世代にぴったり。 着こなしに抜け感を生むオフホワイトにはゴールドのハトメ&ロゴ、こっくりしたチョコレートには水色ロゴが小粋なポイントに。 【オールスター スリップ Ⅲ OX】をチェック! 公式通販LEEマルシェ 撮影/西出健太郎 ヘア&メイク/TOMIE(nude.) スタイリスト/石上美津江 モデル/今井りか 撮影協力/TITLES
  • 大人のおしゃれがきわだつ街、パリ&ミラノでも、"MY FASHION"を楽しんでいる素敵なアラフォーを多数発見! トレンドを自分らしくさりげなくこなすテクニックは今すぐ参考にしたい!■きかせ色は「レッドかイエロー」の二択ほどよくインパクトのある2つのカラーがダークになりがちな冬の装いをブラッシュアップしてくれる!■YELLOW★アンヌ/デザイナー/パリ丸いフォルムが愛らしいクロエのショルダーバッグをさし色アイテムに抜擢。 ■YELLOW★イレーニャ/イベントオーガナイザー/ミラノマスタードカラーのシャツはザラ。グリーンのコートにぴりっときかせてスタイリッシュなイメージに。 ■YELLOW★フランチェスカ/弁護士/ミラノキャメルとなじませれば、イエローも親しみやすい雰囲気。 他の画像を見る【Marisol2月号2019年掲載】[パリ]撮影/新村真理 コーディネーター/岡本真実 [ミラノ]撮影/Marco Bertoli コーディネーター/高玉あかね 文/野崎久実子
  • 今年の冬は暖冬という話ですが、やっぱり寒い時は寒い!寒がりな私が最近ハマっている生姜ドリンク。凄くあったまります。冷え性に悩む女性はとても多いと思いますが、私もその一人。 今まで様々な『温活』してきましたが、 最近見つけてかなりのお気に入りは! 『Veda Vie』のジンジャーペーストです❤️ 今まで生の生姜をすりおろしてドリンクに入れていたのですが、生の生姜より加熱した生姜の方が身体を暖める効果が高いそうで。 こちらにはその加熱生姜に含まれる『ショウガオール』が沢山含まれているそう。 生姜をすりおろすすのが結構面倒だったので、これなら簡単に生姜ドリンクが出来ると思い直ぐ購入! 中は見てるだけであったまりそうな黄金色のペースト。 味見してみると蜂蜜も入っているので生姜の辛味も辛すぎず思ったより優しいです。朝、お白湯に入れると直ぐに身体がポカポカします。 他にも定番ですが紅茶、ホットミルク、甘酒に入れたり。 でも最近1番気に入ってよくやっているのが 【ジンジャー✖︎ピュアココア】甘みのあるココアにちょっと辛味のあるジンジャーの組み合わせにハマってよく飲んでいます。お好みで豆乳や牛乳を入れてもGood! 簡単だし、美味しいし、身体もあったまるし。 今年はより身体に気を配り過ごしたいと思っていて、これならズボラな私でも続きそうなので冷え性体質を少しでも改善できるよう温活に励みたいと思います! VEDA VIE ホームページはこちらから!美女組No.105meguのブログ
  • 面積の広いチェック柄や黒ブラウス、華奢な小物使いでメリハリ作りを!上司と一緒に新規の取引先に挨拶へ。第一印象が肝心だから、品があって落ち着いた雰囲気のグレイトーンの着こなしに。ネックラインからのぞかせた黒ハイネック、チェック柄のロングスカートでのっぺり見えを回避して。細フレームのメガネやニットの上からつけた腕時計で華奢なアクセントを。一点華やかなボルドーのパンプスで、メリハリアップしながら女性らしさもアピールして♡ニット¥3990/キャン(ルノンキュール) スカート¥5500/レプシィム コート¥59000/ミミ&ロジャー ブラウス¥14000/ルーニィ バッグ¥11000/シップス 渋谷店(ビアンチーニ) 靴¥32000/銀座ワシントン銀座本店 メガネ¥32000/モスコット トウキョウ(モスコット) 時計¥24000/ピークス(ロゼモン) タイツ¥3200/チャオパニック・カントリーモール(ファルケ)唐田えりかの【今日のコーデ】をもっと見る>> ♡2月号の試し読み・電子版の購入はこちら♡ 原文/鈴木絵美 撮影/須藤敬一 ヘア&メイク/河嶋 希(io) モデル/唐田えりか スタイリスト/大平典子 
関連キーワード

RECOMMEND