コーヒーラバーズ絶賛のオールプレス・エスプレッソから新フレーバー登場
HAPPY PLUS ONE
コーヒーの街・清澄白河に、2014年上陸した「ALLPRESS ESPRESSO(オールプレス・エスプレッソ)」は、ニュージーランド発のエスプレッソ専門店。2018年9月7日(金)から、従来の3種類のブレンドに加え、海外の焙煎所から厳選した2種類のフレーバーが新登場。CEOであるマイケル・オールプレス氏の「世界のどこのオールプレスでも同じ名前のコーヒーを楽しんでもらいたい」という思いから生まれたそう。

世界5カ国目の出店となる「オールプレス・エスプレッソ 東京ロースタリー&カフェ」は、かつて木材倉庫だった建物をリノベーションしたおしゃれな空間。開放感あふれる店内には、ゆったりとしたカフェスペースと、焙煎スペースを併設している。熱風を利用してローストするという独自の焙煎方法により、雑味がなくほんのりと甘さが感じられるエスプレッソは、コーヒーラバーズの間で話題に。

既存のフレーバーは3種類。1989年の創業当初から愛され続ける定番の「オールプレス・ブレンド」(250g・1800円)は、甘さがありつつもバランスの取れた複雑な風味が特徴。カフェインレスを選ぶ人にも好評なのが「ディカフェブレンド」(250g・2000円)。季節毎の味わいが楽しめるのが「コーヒー・ギャラクシー」(250g・季節価格)。

新たに加わるのは、オーストラリアの店舗で人気の「Supremo」をリニューアルした「エスプレッソ・ロースト」(250g・1800円)と、ロンドンで「Three Bells」の愛称で親しまれていた「グッドブリュー」(250g・1800円)の2種類。「エスプレッソ・ロースト」は、インパクトのあるダークロースト(深煎り)の豊かな風味と、チョコレートのようなリッチな味わいが魅力。「グッドブリュー」は、オールプレス・エスプレッソのコーヒーの中でも特に浅めの焙煎で、どんな抽出方法でも美味しくいただける。

「オールプレス・エスプレッソ 東京ロースタリー&カフェ」で、新登場のコーヒー豆250gを購入すると、モバイルアプリ「Allpress Flavour Finder」が利用できる。こちらは、自分が感じたフレーバーをシェアできる新感覚アプリ。マスター焙煎士が目指したフレーバーと自分の体感を比較したり、同じ瞬間に同じブレンドを味わっている人たちと思いがシェアできる楽しさも。

パッケージも、コーヒーごとのキャラクターやストーリを物語るスタイリッシュなデザインに一新。購入は「オールプレス・エスプレッソ 東京ロースタリー&カフェ」店頭、もしくはオンラインストアで。
<DATA>
オールプレス・エスプレッソ 東京ロースタリー&カフェ

2018年9月7日(金)発売
エスプレッソ・ロースト 250g・1800円
グッドブリュー 250g・1800円

営業時間:平日8:00~17:00 土・日・祝9:00~18:00
定休日:不定休
住所:東京都江東区平野3-7-2
アクセス:清澄白河駅より徒歩10分

オールプレス・エスプレッソ 東京ロースタリー&カフェ
03-5875-9392
https://jp.allpressespresso.com/

text/NAOMI TERAKAWA NARUMI AKIBA
SHARE
この記事が気に入ったらシェアしよう!

RECOMMEND