【美人度30パーセントUP】松島 花さん的「パリシック」見本帖
HAPPY PLUS ONE
松島 花さんがお手本の、「ムードのある」着こなしのすべて。

1/4

2/4

3/4

4/4

清潔感と女っぽさを両立するシャツ×デニムコーデ

鉄板の「きれいなお姉さん」コーデも、清潔感に加えて女度の高い着こなしを目指して。シャツは白よりもニュアンスのあるベージュを選び、ゆるっと着られる逆三角形シルエットが◎。狙わずして体型カバーも叶います。
ピンクだって気負わない! 普段着のワードローブに

大人になるにつれて気恥ずかしくなるピンクと上手に向き合ってみましょう。ベリー寄りの色合いならシックに、デイリーな印象の強いデニムジャケットを相棒に迎えて。何気なくまとめたおだんごヘアで、よりカジュアルさを意識。
大胆なバックスタイルでドラマティックに♡

上品でシンプルなデザインかと思いきや、大胆な背中見せ。そのギャップが色っぽい! リラックスムード満点のリネンワンピースも、ちょっとした緊張感を持たせて。
ジャンヌ・ダマスのブランド「Rouge(ルージュ)」をチェック

ジェーン・バーキンの再来とも言われている、パリのNEWアイコン ジャンヌ・ダマスが手がける「Rouge」。黒×赤ドットのワンピース1枚で、小粋なパリジェンヌを彷彿とさせる着こなしが完成します。
おしゃれで補う「美女感」オーラ。
SHARE
この記事が気に入ったらシェアしよう!

RECOMMEND