食べる勇気が必要!? ハロウィンデザートブッフェに並ぶモンスターケーキや目玉ゼリーにクギ付け

HAPPY PLUS ONE
東京のウォーターフロントにあり、パノラマ・オーシャンビューを一望できるホテル「ヒルトン東京お台場」。昨年に続き2回目となる、ハロウィンデザートブッフェ「“ビビかわ”ハロウィンモンスター」~死者の日パレード~が、10月31日(水)まで開催中。

タイトルがインパクト大のこのイベントは、メキシコの祭典「死者の日」にインスパイアされたもの。死者の日は日本でいうお盆のような風習。親しい人が骸骨になって訪ねてくるとされ、現地では華やかにデコレーションされた骸骨が街いっぱいに飾られるのだそう。”ビビッドでカラフルな死者の仮装をして街をパレードする、明るく陽気なフェスティバル”が、デザートブッフェに定評のあるヒルトン東京の今年のハロウィン・テーマ。

気になるブッフェは、色鮮やかな色彩や、シュガースカル(デザインの入ったドクロ)、華やかなモチーフに、見た目も味も魅了する“ビビかわ”スイーツがもりだくさん。死者の日に行進する、ビビッドモンスターのパレードへと誘ってくれる。

スイーツのラインナップは、栗や洋ナシ、柿などの秋の果物や、トマトやアボカドを使用した野菜スイーツなど約35種類。キュートなデザインを施したドクロや、華やかなお花のモチーフにしたスイーツは、どれもSNS映えすること間違いなし! 「天国寄ってく? アボカドモンスターケーキ」や、「目が合ったら食べて 目玉ゼリー ミントウォーターシロップ」など、ハロウィンの世界観を盛り上げるネーミングにも注目。

会場は、ヒルトン東京お台場2階にあるレストラン「シースケープ テラス・ダイニング」。一面に配された大窓から海越しに東京の街並みを眺められる空間で、ユニークなスイーツをブッフェスタイルでいただける。時間は90分間または45分間から予約時に選択を。

期間中に仮装やお花、スカルを身に付けて行くと、スペシャルドリンクのプレゼントもあるので、一緒に行く人とドレスコードを決めて楽しむのもおすすめ。
<DATA>
「“ビビかわ”ハロウィンモンスター」~死者の日パレード~

開催期間:2018年9月3日(月)~10月31日(水)
会場:ヒルトン東京お台場2階 シースケープ テラス・ダイニング
時間:1部 15:00~16:30(90分)
   2部 16:45~17:30(45分エクスプレスブッフェ)
料金:1部 平日/大人3816円 小人2289円 土・日・祝/大人4252円 小人2551円
   2部 平日/大人2616円 小人1570円 土・日・祝/大人3053円 小人1832円
※小人は6歳~11歳
住所:東京都港区台場1-9-1
アクセス:新交通ゆりかもめ「台場駅」直結、りんかい線「東京テレポート駅」より徒歩約10分

ヒルトン東京お台場 レストラン総合案内
03-5500-5580(平日10:00~21:30 土・日・祝9:00~21:30)https://www.hiltonodaiba.jp/plans/restaurants/5072

text/NAOMI TERAKAWA NARUMI AKIBA
関連記事
  • 大好きなお姉ちゃん(的存在)にとっても素敵なお店に連れて行ってもらい、今年初デート^^銀座の数寄屋橋交差点「東急プラザ銀座」最上階に店を構える、モダンギリシャレストラン「THE APOLLO」。 "素材の組み合わせが新鮮でね、味付けや味付け盛り付けも面白いものが多いよ!" そんなお姉ちゃん(通常: ねね)のおすすめで頼んだのは。。♡ふわっふわのチーズとパセリの風味が口の中でとろけて香る♡「キノコのサラダ、リコッタチーズ、イタリアンパセリ」優しい風味がやみつきになるっ!「シーフードとズッキーニのフリット・ガーリックマヨ添え」ぷちぷちザクロ×特製マカダミアナッツソースのコラボにノックアウト…!ジューシーな肩ロースとの相性もたまらない「豚肩ロースのグリル、マカダミアナッツ、ザクロ」さすが世界無形文化遺産にも登録されているギリシャ料理。 アパタイザ〜メインに至るまで、食材の特徴を活かしつつ「おっ」と思わせてくれる楽しい味の仕掛けをたくさん感じました!シンプルでスタイリッシュなインテリアと気持ちいいほどの高い天井、もちろん景色も最高! 窓際をおさえたかったら、平日でも事前の予約をおすすめします。もう15年くらい姉妹やってる♡私の人生の半分はねねとの思い出でできています。いつもありがとう。ち・な・み・に、 元食べ痩せダイエッターとしての外食できれいになるためのアドバイスとしましては。。 アパタイザ・サイド・メインの中から絶対食べたいメニューをまずチョイス! ↓ そこを基準に他のお料理の味付け(調理法)やボリュームを決める ↓ おいしく食べてきれいになれる♡ このサイクルが自然と生み出せます^^ 今回を例に挙げるならば、メインの豚肩ロースは程よい脂質を楽しめるグリルメニューをセレクトしました。 そこをベースにしつつ、軽めの揚げものと酵素&ミネラルも両方摂れそうなキノコ・パセリのサラダを一緒に^^ おかげさまで翌日も胃もたれなどはゼロ♡ 食べることを楽しみながら、インナーヘルスと体型もキープです^^ さ、今日は何たべようかな〜♡ #食い意地とダイエットの二人三脚 -きれいとおいしいはつくれる- / follow me! \ 簡単華やかなビューティーレシピやテーブルスタイリングなどをPOSTしてます♡↓Instagramスーパーバイラーズ 池ももこのブログ
  • 西麻布にあるミシュラン2つ星のフレンチレストラン。お噂通り、お噂以上の美味しさでした!評判がよくって、 ずっとずっと行きたかったお店に やっと行くことができました! 週末のランチタイムの予約は取れにくく、 2ヶ月前から予約。 最寄りの表参道の駅からは 徒歩だと15分弱かかり、 アクセスはあまり良くないなぁと思って タクシーで到着したら、、、 ???? 来たことある外観。 ???? そう、むかしむかし、 お気に入りだったレストラン&バーがあった場所だったんです! 初めてバーニャカウダに出会った場所、 バーニャカウダの美味しさを知った場所、 たしか、そこのバーニャカウダには 隠し味に、白味噌を使ってるって言ってたなぁ、 なんて細かい記憶まで蘇ってきました。 案内された席は 半個室でしたが、 店内の窓からは 緑が見え、 優しい光が入り込み、 寛げる空間。 他の画像を見るお料理は、 フレンチだけど、 バターの濃厚なソース系ではなく、 お出汁を生かした優しいお味。 お出汁には、鰹や昆布の日本素材を使ったり、 生ハムのお出汁もあると仰ってました。 どこかで見たことのあるアップルパイのパッケージは、 シェフの思い出から生み出させたもの。 日々更新され、 わたしが訪れたときは35代目。 あん肝とマッシュルームと黒トリュフのパイでした。 また、蕪のお料理は、 1年中、同じ料理法味付けで提供され、 季節によって同じものなのに違う味を楽しむ こちらのレストランの定点。 今の季節は、蕪の甘みが生きたお味になってました。 そして、 デザートと供に提供されるのは コーヒー紅茶ではなく お抹茶。 目の前で点てていただけます。 特注のガラスの器が、モダンで素敵でした。 お料理の数々は本当に本当に美味しくて、 お店の方のサービスが、 ほどよい距離感で心地いい。 大のお気に入りのレストランになりました。 地下にある個室であれば 子供連れでもOKで、 わたしが訪れたときもベビーカー連れのファミリーで来てるお客さんがいましたよ。 ▶︎▶︎L’Effervescence HPまた絶対に絶対に行きます!! あー、美味しかった。 幸せなランチでした。 ▶︎My instagram 美女組No.113michiのブログ
  • 取引先と新年会。カラーレスにまとめスマートに目上の女性が多い会だから、モノトーンであえて辛口に振りきり、凜とした印象に。ホワイトのトップスで上半身に抜け感を作れば、重たすぎない雰囲気に。バッグにつけたスカーフでさりげなく華やかさを足したのもポイント。新年会がかなり盛り上がり、2軒目に行ったのはおしゃれなバー。おいしいお酒を飲みながら、リラックスした雰囲気で話が弾んだ! 尊敬できる目上の女性達と仕事できる私って結構幸せ者だな、なんて考えながら終電で帰宅。今年も仕事に手を抜かす、いい企画を作ろう!パンツ¥8990/プラステ ハイネックカットソー¥10000/スローン コート¥74000/ザ・リラクス フィッティングハウス(ザ・リラクス) バッグ¥325000/ヴァレクストラ・ジャパン(ヴァレクストラ) スカーフ¥7800/フラッパーズ(マニプリ) 時計¥50000/セイコーウオッチ(セイコー ドルチェ) 靴¥81000/ピエールアルディ 東京(ピエール アルディ)【今月のPROFILE】〝辛め〟ゆる華通勤OLの花 広告会社勤務で、企画やコピーを手がけるプランナー。外回りが多く、仕事柄トレンドにも敏感。休日もアクティブに過ごすのが好き。辛めの洗練スタイルが定番。ネコ好きで現在彼氏募集中。明日のコーデ写真一覧へ>>明日のおすすめ着回しアイテム【黒テーパードパンツ】 シンプルテーパードは美ラインのものを吟味。保温効果が期待できるウォームリザーブ素材も優秀。¥8990/プラステ【ホワイトハイネックカットソー】 シンプルなタートルカットソーは、今季らしい重ね着のインナーとしても大活躍。レフ板効果のあるクリアな白を。¥10000/スローン 【グレーオーバーサイズコート】 バサッと羽織ってさまになるメンズライクなロングウールコート。オンもオフも頼れる。¥74000/ザ・リラクス フィッティングハウス(ザ・リラクス)「今月のおすすめパンツ着回しアイテム」まとめはこちらから>>関連アイテムをこちらで買えます! 画面をタップ♪【関連商品】3can4on(Ladies) 【吸湿発熱】ギャザーハイネックプルオーバー ¥1393(¥1990の30%オフ) +税【関連商品】12closet 【福田麻琴さんコラボ】【洗える】センターシームあったかウールパンツ ¥6860(¥9800の30%オフ)+税撮影/SHINTARO スタイリスト/室井由美子 取材/榎本洋子 文/衛藤理絵 
  • 日々たくさんの情報を発信してくれるモア公式ブロガー【モアハピ部】。彼女たちのブログには、ファッション、ビューティ、グルメなどモア世代がハッピーに過ごすヒントがたっぷり!今週人気のあったファッション・ビューティー・ライフそれぞれのランキングを発表しちゃいます☆ 今モア世代がリアルに気になっていること、注目していることをチェック♡ ※記事発信時点での情報のため、入手困難な場合や、販売・セール・イベント等が終了している場合があります。まずはファッションの人気記事から!モアガールは『ユニクロ』、『GU』、『テチチ』がお好き♡【ファッション人気記事】♡第3位♡『テチチ』初売り戦利品! 第3位は、No.613 みおしーさんが初売りセールで購入した『テチチ』のニットセットアップ。上品に着まわせて超使える♪ とご満悦です♡ ▶︎▶︎上下で¥7000!♡第2位♡今週のコーデまとめvol.44 第2位は、No.395 みそさんがお届けしてくれている【甘めカジュアル派の7days】。『ミスティック』の福袋の中身を着まわしてみたり、参考になるコーデをチェックしてみて。 ▶︎▶︎お仕事コーデも♡第1位♡プチ旅行の参考に 第1位は、No.562 しょこたうるすさんが教える『GU』、『ユニクロ』4アイテムで3日分の着まわし! イエローのニット×ジャンパースカートをあわせてみたり、真似できるコーデにご注目♪ ▶︎▶︎ちゃんとおしゃれ!今話題のアイテムは『ディオール』、『ソフィーナ』のこれだ!【ビューティー人気記事】♡第3位♡「ディオール アディクト リップ マキシマイザー」 第3位は、No.570 しんしんさんがお守り♥と言い切る「ディオール アディクト リップ マキシマイザー」。発売されたばかりの新作をGETできてハッピーな様子。 ▶︎▶︎007 ラズベリーに一目惚れ! ♡第2位♡土台美容液がすごい! 第2位は、No.655 Yukipiさんが試した『ソフィーナ』の「土台美容液」。乾燥気味だったのが つい触りたくなるような肌質になったと大絶賛です♪ ▶︎▶︎これは買い! ♡第1位♡なくてはならない必需品 第1位は、No.497 ayachilleさんの、帰省や旅行の際の化粧ポーチスタメンラインナップ! 『無印良品』のポーチの中には、『セルヴォーク』や『アディクション』のあのアイテムが!! ▶︎▶︎季節によっても変わります♪ 圧倒的人気★『PAUL』四谷店の日曜日限定モーニングブッフェ!!【ライフスタイル人気記事】♡第3位♡浅草食べ歩きグルメ 第3位は、No.525 mikiさんが紹介する浅草の食べ歩きグルメ4選。おかきにお団子、コロッケなど、絶妙なラインナップを見逃さないで♡ ▶︎▶︎どれもこれもおすすめ ♡第2位♡初詣で神社巡り! 第2位は、No.680 まぐちゃんさんが初詣で訪れた埼玉の「氷川神社」、東京の「愛宕神社」と「明治神宮」を紹介。御朱印もお正月仕様で満喫できたそう♪ ▶︎▶︎良い年になりますように ♡第1位♡『PAUL』のモーニングブッフェ! 第1位は、No.366 Yumiさんが朝6:40分から並んだ『PAUL』アトレ四谷店限定のモーニングブッフェ!! 日曜日にしか開催していないブッフェでは、カヌレやクロワッサンなどのパンはもちろん、グラタンやキッシュ、パスタなど、種類が豊富で大満足!!! ▶︎▶︎並ぶ価値ありすぎ ★今回のランキングは1/7(月)~1/13(日)のデータをもとに作成しました。モア世代の"リアル"が詰まった記事をお見逃しなく!→モアハピ部の最新ブログはこちらから
  • 数々のオーガニック認証を取得したオーガニックコスメを生み出し続けるアルジタル。そんなアルジタルが最も大切にしている成分“グリーンクレイ(海泥)”は、何百万年もの間、海底で蓄積されたことでできたミネラル豊富な自然の恵み。皮脂汚れや古い角質による黒ずみを吸着し取り除きながら、オールラウンドに肌をケアする天然のエイジングケア※成分だ。(※年齢に応じたケア) そんなグリーンクレイを使用した製品を始め、選び抜かれたオーガニックハーブのパワーを五感で感じることのできる日本初のショップが、東京・表参道にオープンした。アルジタル 表参道・ショップゾーンアルジタル 表参道・エステゾーン創設者であるフェラーロ博士が、大切な人の肌悩みと真摯に向き合い生み出したアイテムの中から、アルジタルを知り尽くしたスタッフがあなたにベストなお手入れを提案。店内はショップゾーンとエステゾーンで構成されており、目的に合わせて利用できるのもうれしい。さらにブランドの要である“グリーンクレイ”のパウダーが置かれた「クレイピット」では、実際に手で触れながらクレイパックを作る無料体験も! まさに五感で楽しめる空間になっている。アルジタル アンチW フェイスオイル 50ml ¥4,900アルジタル ブライトニング ローズ フェイスオイル 50ml ¥4,300また、ショップオープンに合わせて、1本で美容液効果とマッサージがかなうフェイスオイルも店舗限定発売。植物の生命力をギュと凝縮し、素肌が求める効果をもたらしてくれる頼もしい1品だ。ハリ・弾力を高めたいなら「アンチ W フェイスオイル」、うるおい不足によるくすみを払拭した艶やか肌を目指すなら「ブライトニング ローズ フェイスオイル」がおすすめ。どちらも濃縮された精油の香りが広がり、肌をやわらげてくれる。 オープニングキャンペーンも開催中! 2019年1月11日〜31日の期間に来店&会員アプリに登録した方限定で、アルジタル 表参道で使用できるポイント(100ポイント)と、フェイスパック約2回分の「グリーンクレイペースト ミニN」と交換できるクーポンがゲットできる。  何百万年もの歳月をかけて作られたグリーンクレイパウダー。何と実際に触れることができてしまうアルジタル 表参道は、まさに美容のパワースポット! オーガニックコスメフリークでなくとも、一度は足を運んでほしい場所だ。 アルジタル 表参道03-6438-9765東京都渋谷区神宮前 4-5-10 野口ビル 1F営業時間 12:00~20:00(不定休)https://argital.jptext:Saori Nozawa >>ビューティーニュース
  • 寒い冬を熱くする!ご当地グルメの祭典✨みなさま、こんにちは☻ 今年で11回目の開催となる「ふるさと祭り」 日本の祭りと食を満喫できる、毎年大人気のイベントに先日行ってきました✦✦きょうはその様子をレポートします╰(*´︶`*)╯「全国ご当地どんぶり選手権」が開催注目は、No.1ご当地どんぶりを決める「全国ご当地どんぶり選手権」今回は10回目の開催を記念し、過去2度グランプリに輝いた“殿堂入り”の3つの丼も登場します♛ さらに、9月の予選を勝ち抜いた10どんぶりと、前回大会上位のシード5どんぶりを加えた計18のどんぶりが、参加者による食べ比べと投票でNo.1の座を競い合います☽⋆*2011・2012年グランプリ うにめし丼(食堂丸善/北海道) 天然の利尻昆布とうにの出汁をふんだんに使って炊かれたごはんが最高♡2014・2015年グランプリ 米沢牛ステーキ丼(米沢 琥珀堂/山形県) 日本三大和牛の1つと言われる米沢牛のジューシーな肉汁の旨味を堪能できる♪それぞれのどんぶりはハーフサイズ(1杯500円)なので、いろんな種類が食べれちゃいます◡̈★全国のご当地グルメを食べ尽くす❤️ほかにも、300超のご当地グルメが集まる「にぎわい市」や、ご当地素材たっぷりのできたてスイーツが味わえる「ご当地スイーツマルシェ」など“おいしい”企画が満載♡⃛米沢牛コロッケ(米沢 琥珀堂/山形県)採りたて苺のチーズインバウム(道の駅もてぎ/栃木県)土・日・祝の5日間限定で、各地の人気ベーカリーが集合する「ふるさと週末パン祭り」も要チェック( •̀ᴗ•́ )و お持ち帰りができるので、お土産にも最適です◎スイカパン(KIKUCHIYA BAKERY/宮城県)日本全国のお祭りも集結!「お祭りひろば」では、青森ねぶた祭・三社祭や沖縄全島エイサーまつりをはじめとした、日本全国のお祭りも集結! 会場が楽しく賑やかな雰囲気に❁日本の“おいしい”が東京ドームに❤️食好きにはたまらない!「ふるさと祭り」は1/20(日)まで東京ドームにて開催中。 2019年はじめのお出かけにぴったりなので、ぜひ足を運んでみて୨୧⑅*ふるさと祭り東京公式サイトではでは( *´꒳`*)੭⁾⁾モアハピ部 No.495 *さえちゃん*のブログ
  • 銀座らしい気品あるお店でいただく、異次元レベルの牛丼!文明開化気分(?)で、満足度の高い休日を過ごしました。新年の仕事初めを向かえた直後に 成人の日の三連休があるのは 祝日のタイミング、まじグッジョブ!と思っているのですが 共感していただけるでしょうか?お正月明けてまだ1週間弱しか働いていないという事実に 耐えきれないほど疲れてしまったので 同じように疲れちゃった友だちと、緊急新年会を開催しました。銀座は何歳になっても来るたびにワクワクします。あの東京吉兆にルーツを持つという『牛椀 紀尾井坂』が位置するのは 銀座六丁目の交差点から東側に1分くらい歩いたところ。銀座の大通りの喧騒から離れ、落ち着いた佇まい。ランチメニュー。メインは「牛椀」「特選牛椀」「ローストビーフ丼」の3種類。お店のメインは「牛椀」こと、牛丼。 (言い方ひとつでだいぶ印象が変わるものですね……) ローストビーフ丼と迷いましたが、 初来店なので、ここはスタンダードな「牛椀(1280円)」で。着丼。オープン・ザ・椀。見るからに上質な和牛が何枚も!香りのいい葱と、琥珀色に煮込まれた玉ねぎ、シイタケ、白滝が添えられています。おつゆは胡椒の効いた野菜スープ。お漬物のたくわんも、ほんのりシソの香りがして美味しい!牛丼というよりも、 ものすごくいいお肉を使ったすき焼きを ご飯にのっけて食べているような感じで 満足感が半端ありません……。ハイライトは、必殺・温泉卵崩し。濃厚な卵黄が白米と出汁と牛肉に絡んで……あぁ、無言。白木が基調で清潔感漂う店内は、 高級和食店さながらの雰囲気の良さ。 店員さんが着物姿なのも素敵です。 外国人のお客さまをお連れしても喜ばれそう!食後には素敵なお茶請けが供されます。銀座というロケーション、雰囲気、味、価格、サービス、 どれをとっても完璧で、 大切にしたいお店がまた増えました。▶『牛椀 紀尾井坂』公式サイトランチをゆっくり食べ終わっても まったくしゃべり足りなかったので 日比谷まで歩いて、 ペニンシュラホテル東京の地下のカフェへ。 (1階の入り口を入ったすぐのところにも ロビーという名のカフェがありましたが、 地下の方がカジュアルで、普段使いしやすそうです)ケーキの種類が多すぎて迷いましたが、香港気分を味わいたくてマンゴープリンに。ココナッツミルクアイスと濃厚なマンゴーの香りで、1月なのに南国気分。同じ悩みを抱える友だちと喉が痛くなるほどしゃべりまくり、 まあ、いろいろあるけど、 悩んでも、悩まなくても、時間は平等に過ぎるから とりあえず物事の明るい部分を見るようにして 前向きに、ポジティブに2019年を楽しもう! という結論に達しました。そう、ポジティブにね!【myインスタ】ほぼストーリー専門アカウントはこちらです。美女組No.132 はるかのブログ
  • 年末年始の休暇中、念願の上海に行ってきました。その中心都市の一つである上海はクレジットカードは使えなくても、AlipayやWeChatPayに対応している屋台が増えていたり、調理から提供までの一切をロボットがこなすレストランが最近オープンしたり……。今すぐ行かなければならないホットな都市なのではないかと思っています。3日間滞在したのですが、すべて見ることが難しいくらい多くの博物館や美術館がありました。その中でも特に素敵だったのが、プラダがリノベーションを手掛けた榮宅(ロン・ツァイ)。 もともとは約一世紀前、実業家の榮宗敬(ロン・ソンジン)一族のために建てられた西洋式ガーデンヴィラ。上海の歴史的建築物として認められた文化遺産を文化事業にも力を入れているプラダが6年かけて改修した邸宅です。プラダの上海での活動拠点としてだけではなく、最近はギャラリーとしても利用されています。私が行ったときはちょうど北京のアーティスト・刘野(リウ・イエ)の作品が展示されていました。 歴史ある建築物としての威厳や風格は損なわず、どこかモダンなムードを感じます。装飾タイル、パステルカラーの壁や床の模様などはうっとりする美しさ。各部屋にはかつて住んでいた榮一族がどのように使用していたのかの説明もあり、想像しながら楽しめます(この部屋は寝室だったそう)。壁にはめ込まれているタイルはなんと蓮をモチーフにしたものです。三階建ての邸宅の部屋にそれぞれ異なる雰囲気が漂っていて、何時間でもいられるような心地に。しかもそこまで大きくないにもかかわらず館内が迷路みたいになっているのがまた良いんですよね。「ここさっき通ったような。けど、初めて見た気もする……」という不思議な感覚に。年始に行ったということもあり、家族連れから高校生くらいの若い女の子まで幅広い年齢層の方が見学をしていて、それもまた素敵でした。そして、この旅行中、一番慌てたのがこの榮宅の入館料の支払い方法。まさかのWeChatPayのみでした! その時は前に並んでいた方に払ってもらい、現金でその方にお支払いする、という方法でどうにか入場(お姉さん本当にありがとうございました……)。キャッシュレスの波を目の当たりにして衝撃を受けました。(他にも上海当代美術博物館の入館料の支払いは現金、もしくはWeChatPayのみ) 凄まじいスピードで進化している上海。近々また新しい魅力を調査しに行きたいです。
関連キーワード

RECOMMEND