『non-no』で読者モデルデビュー! 集英社×mystaでオーディションを特別開催

HAPPY PLUS ONE
おしゃれとキレイが大好きな20歳前後女子のための雑誌『non-no(ノンノ)』と、未来のスターを応援するオーディションアプリ『mysta』がコラボしたキャンペーンを開催中。こちらは18歳~24歳の女子を対象にしたオーディション企画。グランプリに選ばれると、2018年10月20日(土)発売の『non-no』本誌1ページに登場できるビッグチャンス!

1971年創刊の『non-no』は、10~20代の女性の最新ファッションを牽引してきた歴史あるファッション誌。現在活躍中の新木優子、新川優愛、西野七瀬(乃木坂46)らをはじめ、これまでに杏、桐谷美玲、波瑠、岸本セシル、本田翼など錚々たる顔ぶれがモデルとして登場。アイヌ語で「花」を意味する雑誌名と同様に、あなたも一輪の“花”として誌面を飾ってみては?

参加方法は、2018年8月19日(日)までに『mysta』アプリから応募。8月20日(月)から8月31日(金)の期間、「non-noへのあふれる想いを表現してみた」と題したチャレンジ動画を投稿すればOK。「とっておき!私の整形メイク!」や「100均コスメで5通りのかわいいメイク!」など特技をアピールしながらの表現も大歓迎。動画テーマの解釈は参加キャストの自由なので、自分の個性を発揮しながら、大好きな『non-no』 への想いを詰め込んだ動画を作成してみて。

2018年9月3日(月)の夕方に都内の編集部で最終審査が行われ、グランプリ1名と審査員賞若干名が決定(審査員賞は対象者なしの可能性あり)。グランプリまたは審査員賞に選ばれると、専属読者モデル・インフルエンサー集団「カワイイ選抜」として、『non-no』誌面のほか、雑誌の公式サイト『non-no Web』でも活躍する機会が。『mysta』は、アプリ内のランキングを勝ち抜くと、テレビやラジオ、雑誌に出演できるかもしれない今話題のアプリ。ファッションや美容に興味がある、いろんなことを体験してみたい、自分のライフスタイルを発信したい、という女子の夢が叶うチャンスをお見逃しなく!

応募期間は2018年8月6日(月)~19日(日)!
応募条件、動画投稿テーマなど、詳細は下記リンクよりご確認を。

<DATA>
non-no×mystaカワイイ選抜

◆合格者特典
【2018年10月20日発売号にてカワイイ選抜として誌面掲載。その後もカワイイ選抜として活動できます】
グランプリ:1名
審査員賞:若干名 ※対象者なしの可能性あり

◆スケジュール
応募期間:2018年8月6日(月)~8月19日(日)
mystaアプリ内動画チャレンジ:2018年8月20日(月)~8月31日(金)
編集部最終審査:2018年9月3日(月)夕方
誌面撮影:2018年9月11日(火)
雑誌発売:2018年10月20日(土)
text/NARUMI AKIBA
関連記事
  • カジュアルでもシンプルでも全体を"きれいめ"にまとめるのがアラフォー流。2018年秋冬のきれいめコーデ記事ランキングを参考に上品で清潔感あるコーデを心がけて。【1位】トレンドニットを主役すればデニムコーデもきれいめに “ニット一枚”のおしゃれを思いきり楽しむなら、すそや袖が動くたびにさりげなく揺れるふんわり肩落ちニットを選びたい。優しげな淡いベージュに、カジュアルな色落ちデニム。この甘辛バランスも心地いい。体がきれいに見えて気分が上がる「最旬ニット×デニムコーデ」。今年のBest3はこれ!【2位】ネイビー服は、それ一点でコーデに上質な華やかさをプラス シャツ襟カシュクールデザインのワンピースに、黒のタートルニットを重ねて、ツヤネイビーを引き立てて。小物も黒やネイビー系でまとめて。▶今秋、ネイビーを新鮮な気持ちで着こなすなら「ツヤありネイビー」を選んで【3位】キレのいいモノトーンでクールないい女 マットなブラックにぬくもりと風合いをもたらすモヘア。シンプルなプルオーバーで、親指がのぞくようにカットされたロングスリーブが手もとにさりげないニュアンスを。ホワイトデニムとの潔い黒×白を選択したら、小気味よく仕上がって。▶ほっこりさせず、女っぽく仕上げたい!「シャギーニット」を大人はどう着る?【4位】前後差のあるゆるニットでプリーツの揺れ感を引き立てて 大胆な肩落ちシルエットのネイビーニットは、後ろの丈が長いヘムデザイン。パッと目をひくロイヤルブルーのプリーツスカートと合わせ、ブルーのグラデーションに。落ち感のあるオーバーサイズなのでロングスカートと合わせてももたつかず、すっきりⅠラインを作ってくれる。▶スカートに合わせたい“ほどゆる”ミドルゲージニット【5位】女っぷり高いカーキアイテムに華やかなカラーを合わせて 華やかカラーとの相性も実はいいカーキ。マスタードイエローとの新鮮な色合わせが、モダンなムードを醸し出す。▶実は相性抜群!ときめきが倍増する「カーキ×きれい色」コーデ【6位】カーキのVネックニット&チノパンツコーデ ホワイトブラウスも、カーキとの組み合わせでまったく新しい表情に。ボリューム袖の可愛さも、カーキ合わせでシックに大人っぽく調節。ニットを肩がけして、こなれ感も醸し出して。▶“シンプルだけど素敵”な配色は「カーキ×ベーシックカラー」!【7位】ワンピース×グリーンのパンツコーデ 「アイテムにかかわらず、この組み合わせはアラフォーにフレンドリーな配色」。コートのようにアレンジしたフェイクスエードのワンピースをはおって。▶合わせる色の濃淡を選ばないから使える!大人にオススメの差し色「グリーン」【8位】ボリュームブラウス×細身パンツコーデ デザイン性の高いブラウスは、レイヤードをしないワンツーコーデが基本のこの時季こそ便利なアイテム。ボリューム流ば行やり全盛のころは、ワイドパンツと合わせてみたりもしたけれど、やはり細身パンツとの「ふわ+ぴた」バランスは文句なく女らしく、スタイルよく見せてくれる。▶いま買うべきは、秋まで使えて細見えする「センタープレス入りテーパードパンツ」【9位】上品見えする「薄くて軽いクルーネックニット」コーデ 黄金比率といわれる「カシミア7 :シルク3 」の混率の糸を使用し、手作業で編み上げたリブニット。型くずれしにくく、マイ定番として長く愛用していける。▶アラフォー世代が今すぐ買い足すべきは、上品見えする「薄くて軽いクルーネックニット」【10位】上半身がきれいに見えるシンプルなミドルゲージニットコーデ 今季復活した細身のとろみパンツには、リブニットの立体感を。ベージュのストールをさっと肩にかけて、リズミカルなグラデーションコーデに。▶断然使える“ほどゆる”ミドルゲージニットで旬ボトムに挑戦!※2018年8月1日~2018年11月30日集計
  • NTJ(眠い・疲れた・時間ない)な多忙女子の今と未来を救う【ベストコスメ】を、美容家やヘア&メイクアップアーティストなど美賢者34人が厳選しました。塗った瞬間、美肌になれる!?たっぷり眠ったような肌を約束するスキンケアをご紹介。塗った瞬間、美肌へGO!スキンケア部門賞【クレンジング部門賞】ロクシタンジャポン イモーテル ディヴァイン クレンジングバーム 60g ¥5800(6票) メイクオフしながら、疲れた肌と心をほぐしていたわる 体温でとろけたバームがメイクとなじんでいく心地よさで、一日の疲れをリセット。リラックスできる香りも好き(ヘア&メイク 山本浩未さん) 「永久花」と呼ばれるイモーテルと5つの植物の力で、エイジングケアしながらメイクオフ。まるでマッサージ後のようなふっくらとした肌に。(美容エディター 小川由紀子さん)【化粧水部門賞】パルファム ジバンシイ ランタンポレル ブロッサム ローション 200㎖ ¥7500(7票) 潤いの上にパールのつやが重なる、幸せ肌化粧水♡ みずみずしくコクもありながら、さらりと仕上がる二層式。パールの輝きで心も満たされる。(美容ジャーナリスト 鵜飼香子さん) 内側からふっくら潤ったようなみずみずしい肌になれるのはもちろん、ピンクのマイクロパール配合で、ほんのり薄ピンクのメイク映えする肌に。(ヘア&メイク 河嶋 希さん)【ラグジュアリークリーム部門賞】花王 エスト ザ クリーム TR 30g ¥30000(12票) 疲れた肌と心がぱんと弾むように復活するから、ストレスに負けない自信だってついてくる もっちり濃密で、とろけてなじむ感触にほれぼれ。多忙な現代女性の肌を支える国民的クリームとたたえたい!(美容ジャーナリスト 安倍佐和子さん) 使うほどに肌が強くしなやかに再生されるような実感。そして、フェミニンさあふれる感触と香り。使うたびに肌も心も喜び癒され、溺愛。(美容ライター 山崎敦子さん)【洗顔部門賞】オルビス オルビスユー ウォッシュ 120g ¥1800(9票) 汚れを落としながら潤いを引き込む、スマート時短洗顔 モロッコ溶岩クレイが毛穴汚れやくすみを一掃。潤いを引き込む保湿成分配合で、ブースター効果も♪(トータルビューティアドバイザー 水井真理子さん) 早くもっちり泡立って、洗い流しもスピーディ。即なめらかな素肌になれるうえに、化粧水のなじみもグンとアップする、超時短洗顔。(美容コーディネーター 弓気田みずほさん)【乳液部門賞】クリニーク ドラマティカリー ディファレント ハイドレーティング ジェリー 125g ¥6500(5票) どんなに疲れた肌も、潤うと透明になるその美しい変化を味わえる一本 ベタッとさせて保湿しようという力業ではなく、心地よく丁寧にすみずみまで潤いで満たす感覚が気持ちいい。(美容家 神崎 恵さん) ジェルなのに乳液という新感覚で、大気汚染対策も完備。(美容ライター 長田杏奈さん)【クリーム部門賞】イプサ ターゲットエフェクト アドバンスト S(医薬部外品)30g ¥1300(8票) 顔に貫禄がついてきたら、脂肪対策クリームの始めどき 年齢とともにたまりやすくなる顔の脂肪に着目した、新発想が見事(美容コーディネーター 弓気田みずほさん) こっくりした感触なのに、肌にのばすとすーっと軽やかに浸透。肌が持ち上がってとどまるバンデージ級のハリ感で、潤いの持続力も文句なし!(ヘア&メイク paku☆chanさん)撮影/山口恵史 スタイリスト/郡山雅代〈STASH〉 取材・原文/長田杏奈 ※BAILA2019年1月号掲載
  • 大人だけど、大人だから! スニーカーってこんなに楽しい!スニーカーが大人女子にも浸透して久しいけれど、いまだに聞こえてくる「私には似合わない、難しそう」という声。あぁ、なんてもったいない! 子どもじゃなくて、男子じゃなくて、"大人女子だからこそ"のスニーカーの良さがあるのですよ!(実はモテアイテムだったりもするし♡) MOREが集めたスニーカーコーデ、「これならマネできるかも」を探してみて。【1】 ×花柄マキシスカート メンズのニットにリュック、そしてスニーカー。甘さは花柄のマキシスカートひとつでじゅうぶん! "可愛いスカートからのぞくスニーカー"って、実はいちばんモテそうじゃない? ニット¥42000・Gジャン¥34000/ボウルズ(ハイク) Tシャツ¥8000/マイカアンドディール 恵比寿本店 スカート¥38000/ブランドニュース(メ ドモワゼル) 靴¥25000/ニューバランス ジャパン バッグ¥6500/TOLL FREE(バッハ) イヤリング¥9800/UTS PR(ルフェール) 時計¥23000/ピークス(ロゼモン) 【2】 ×ピンクのニット ふわふわ甘いピンクを着るなら、ほかはぜ〜んぶメンズライクが鉄則! メガネにスポーツウォッチに黒のハイカットスニーカー、だけどピンクのニット。このバランスにドキドキする。 ニット¥5900/センスオブプレイス バイ アーバンリサーチ キュープラザ原宿店 シャツ¥10000/TOMORROWLAND(MACPHEE) パンツ¥12000/ナノ・ユニバース カスタマーサービス 靴¥7000/VANS JAPAN バッグ¥12800/ビショップ(オーシバル) メガネ¥27000/モスコット トウキョウ 時計¥9500/カシオ計算機(ベイビーG) ストール¥11000/シップス 有楽町店(ジョン スコット)【3】 ×女っぽパンツ ベリーカラーのパンツをハンサムに仕上げたい日も、やっぱりスニーカーが使える。パンツ×ジャケットの大人っぽさを、キャップとスニーカーのやんちゃな可愛さで私らしく。 パンツ¥8990/キャン(Monique) ジャケット¥27000/ジュエルチェンジズ 新宿店 ニット¥30000/ショールーム セッション(アダワス) 靴¥6500/VANS JAPAN バッグ¥5500/バナー バレット 渋谷ヒカリエシンクス店 帽子¥7800/コンバース トウキョウ 青山 イヤリング¥1300/お世話や【4】 ×ブラウンパンツ この冬大ヒットなブラウン。パンツで取り入れるなら、足もとは絶対に赤!! ほら、ブラウン×赤がこんなに可愛いなんて、知らなかったでしょ? スウェット¥34000/デミルクス ビームス 新宿(エイトン) Tシャツ¥12200/F.I.T.(ガウン&ファンデーション) パンツ¥17800/シンゾーン ルミネ新宿店(ザ シンゾーン) 靴¥5800/コンバース バッグ¥23000/ピーチ(ヴィオラ ドーロ) ベルト¥8000/スタイルデパートメント(プレット) サングラス¥48000/アイヴァン 7285 トウキョウ イヤリング/スタイリスト私物【5】 ×ネイビーシャツワンピ きれいなシャツワンピにスポーティなマウンテンパーカをはおったら、もうスニーカー一択でしょ! ソックスを合わせても可愛いけれど、暖かい日ならスリットから素足をのぞかせるのもいい。 ワンピース¥32000/TICCA ジャケット¥50000/ザ・ノース・フェイス3(マーチ) 靴¥25000/ニューバランス ジャパン バッグ¥6000/ハイ! スタンダード(オープンエディション) サングラス¥47000/アイヴァン 7285 トウキョウ【6】 ×ビッグスウェット 「あざとい」って思っちゃうくらいキュートな、ビッグスウェット×ギンガムチェックのショートパンツ。くしゅっとさせた白ソックスにブルーのオールスター……みんな大好きにきまってる! ラフなあざとさって、アリかも♡ スウェット¥6800/ハイ! スタンダード(ベイサイド) パンツ¥7000/モットハウス・トーキョー(スリーピージョーンズ) 靴¥7000/スピック&スパン ルミネ新宿店(コンバース) ソックス¥2500/セムインターナショナル(カプリコーン モヘアソックス) ♡1月号の試し読み・電子版の購入はこちら♡ 撮影/新田君彦(1,4,6) 東 京祐(5) 森脇裕介(2) 小川健太郎(3) 坂田幸一(製品) ヘア&メイク/林 由香里(ROI/1,4,6) 信沢Hitoshi(5) 河嶋 希(io/2) モデル/本田 翼 佐藤栞里 飯豊まりえ スタイリスト/石上美津江(1,4,5,6) 大平典子(2,3)
  • 数年前の不可能を可能にする、とどまるところを知らない化粧品の進化。エイジングケアもメイクコスメも、「きれい」を更新したいなら、最新のものに頼るべき。今年誕生した数多あるコスメの中から、アラフィーの美賢者たちがこぞって太鼓判を押す“ベストスキンケアコスメ”と“ベストメイクアップコスメ”を大発表! 今すぐ買いに走っても、きっと後悔なし!選考したのは9人の美賢者 美容エディター・松本千登世さん / 美容ライター・中島 彩さん / 美容ジャーナリスト・倉田真由美さん / 美容ジャーナリスト・安倍佐和子さん / エクラ編集部・副編K藤 / 美容ライター・山崎敦子さん / 美容愛好家・野毛まゆりさん / 美容エディター・巽 香さん / 美容ジャーナリスト・小田ユイコさんベストスキンケアコスメポーラ B.A アイゾーンクリーム上まぶたの凹(へこ)み、下まぶたのたるみ。深まる目もと悩みに光をもたらすアイケアが堂々の頂点に。その形状を支える眼輪筋(がんりんきん)にアプローチし、凛とした目もとへ。 「ぴたっとフィットしてやせた目もとにハリを出してくれる頼もしさ。くぼみやゆるみのない目もとになると、こんなにも若々しい印象に」(倉田さん) 「『目が大きくなった』『二重の幅が広くなった?』といわれる機会が増えた。目もとの肌の奥の奥から引き締め、ぴんっと引き上げてくれるよう」(松本さん) 「近年アイケア革命に一石を投じているポーラが、またもやってくれました!」(野毛さん) 26g ¥18,000「印象の変化にまで切り込んだ本格アイエイジングケア!」――倉田真由美さん「やめるのが怖いと思うほど。最高の“ほめられ”アイケア」――松本千登世さん「しっとり、するするのびて瞬時に影が目立たなくなる」――野毛まゆりさん【次ページ】ベストメイクアップコスメはこの逸品!ベストメイクアップコスメクレ・ド・ポー ボーテ タンクッションエクラ光をまとった"主役級の肌"に仕立て、スキンケア効果も頼もしい。エクラ世代を満足させるクッションファンデーションとして、美賢者の絶賛の嵐。 「瞬時にクレ・ド・ポーのスキンケアでお手入れしたような肌に。肌を均一に整え、悩みを品よくカムフラージュ。乾燥くずれしないしメイク直しも簡単な"同窓会" ファンデ」(小田さん) 「素肌を格上げしたようなつややかさ。どんなに重ねても厚くならず、どこをとっても最高峰。素肌へのトリートメント力もスゴイ!」(山崎さん) 「これで仕上げた日は、どんなにヨレヨレのくすみ肌でも『ぷりぷりで元気そう』といわれる」(中島さん) SPF25/PA+++ 全6色 各¥9,000「毎日丹念にお手入れした“クレポ肌”が瞬時に完成!」――小田ユイコさん「カバー力、仕上がり。すべてが クッションFD(ファンデーション)の最高峰!」――山崎敦子さん「カバーしていると悟らせないリアルなツヤ感がすばらしい」――中島彩さん大人のベストコスメ2018 記事一覧撮影/大原敏政(aosora) 構成・文/巽 香 ※エクラ2019年1月号掲載
  • COCO DEALの美人店員発私のとっておきアレンジ♡ COCO DEAL ルミネ新宿2店 棟方かおりさん Instagram:kaori__n1118 「ファッションとヘアアレンジは切っても切れないモノ! 服やヘアアクセとの相性を考えるのが楽しい♡」冬デートには肩出しニット×ポニー 「ヘアアレンジは頑張りすぎないのがちょうどいい。整えすぎたくないので、なるべく鏡を見ないでできるように練習しました! ポニーテールはデートヘアの王道。ねじりをプラスし、こなれ感を」(棟方さん) ニット¥13000・スカート¥11000・ブーツ¥15000/ココ ディール\How to/サイドの髪を2つに分け、それぞれを内側に折りたたんでいく。こめかみの位置まで折りたたんだら、中央をキュッと持ち上げて、隠しピンを入れる。片サイドも同様に。後ろで髪をまとめる時にえり足の後れ毛を出す。他の画像を見る撮影/フルフォード海 構成・原文/松井美千代 web構成/篠有紀 web編成/ビーワークス 
  • こんにちは。Shioriです。女友達や同僚など、大人女子へのプレゼントって迷っちゃいますよね…日常的に使う、消耗品のコスメならきっと喜んでもらえるはず…と思っても、今の流行りや本人の好みが分からないという方も。会社にはメイクは薄めという方も多いと思います。そういう方にもオススメなのが実用的なスキンケア!肌タイプを選ばないブランドで取り入れやすいアイテムとしてオススメなのが私も溺愛してやまないアスタリフト ジェリー アクアリスタジェリー状“先行”美容液このアスタリフトギフトを体感するイベント贈ろう、『美の革命』に先日行ってまいりましたのでレポートしたいと思います。ギフト感につつまれた会場で入った瞬間からキラキラ!アスタリフトを去年務めさせてい頂くほど、私の中ではなくてはならないアスタリフト。アスタリフトシリーズでは写真フィルム技術で圧倒的シェアを誇る富士フイルムさんだからこそできる4つのポイントが各製品に詰まっています!・コラーゲン研究写真フィルムも肌も主な成分はコラーゲン・抗酸化技術写真も肌もダメージの原因は紫外線写真も紫外線を浴びると色あせてしまいます。・光解析、コントロール技術写真も肌も美しく見せるのは光ファンデーションを厚塗りするのではなく、光の反射を利用してファンデーション開発!・独自のナノテクノロジー肌の中(角層)入るためにはナノサイズにすることが必要!写真フィルムもナノサイズな程鮮明!その中でもアスタリフトシリーズを使ったことのない方にまず使っていただきたいのがジェリーアクアリスタ肌のバリア機能を高めて、底力を上げてくれる美容液です。肌に元々存在する『ヒト型セラミド』を2種類、世界最小サイズで補うことで肌のキメやハリを取り戻してくれます。セラミドについて表皮の一番外にある角層は肌のバリアの機能を持っています。角層が整っていないと隙間から水分が逃げて行ってしまう。その角層の機能をしっかり維持してくれるのがセラミド。しかしそのセラミドは年齢を重ねるごとに減っていってしまうもの。そのセラミドにも種類があり、疑似セラミド、糖セラミド、ヒト型セラミド大きく分けると3種類なのですがその中でヒト型セラミドだけが元々持っている成分。しかしそのセラミドは配合するのがすごく難しく、配合を少なくしないと溶け込まない粒子が大きくなってしまって肌に入り込まない。上記にも書いたように、富士フィルムでもともと強みとしていた写真フィルムの技術を駆使して、アスタリフトが誕生♡アスタリフトの主成分はナノアスタキサンチン。ナノにすることによって抗酸化力が9倍になり、浸透力もUP!また、独自処方で成分がも変わりにくいのだとか。肌に浸透することで、光を放ちそれだけで内側から艶が出てきます。イベントではゴトウフローリストの人気講師ハンス・ダーメンさんにレクチャーしていただきながらオリジナルアスタリフトギフトボックスを作成!クリスマスに義理の母にプレゼントする予定です!先生の作品はこちら♡一人一人少しずつオリジナリティが出ていて面白かったです。また、お食事もアスタリフト尽くし!ピュアコラーゲンドリンクを炭酸で割ったものがすごく美味しくて自宅でも早速作りました。現在発売中のジェリーアクアリスタは価格はそのままで、オリジナルギフトBOXに入っています♡(なくなり次第終了)60g 12,960円是非、クリスマスや年末に皆様もジェリーアクアリスタをプレゼントしてみませんか?頑張った自分へのご褒美にも♪贈ろう『美の革命』
  • 東京を熱狂の渦に巻き込んだ、キム・ジョーンズによるディオール2019年プレフォールメンズランウェイショー。世界中からクリエイターチームが集結した一大スペクタクルは、ショーが始まる何時間も前から始まっている。 今回、ディオールのメイクアップ クリエイティブ&イメージ ディレクターである、ピーター・フィリップスにバックステージで突撃取材。モデルたちのメイクの手を休めている一瞬を狙い、ランウェイメイクアップのストーリーから、昨今のビューティトレンドまで話を聞いた。 Photo by Akihito Igarashi from TRON ── 前回来日した時にもインタビューさせて頂きましたね。あの時は、マリア・グラツィア・キウリによるオートクチュールコレクションが発表された時でした。 ああ、そうだったね!あのショー、すごかったよね。ルーフトップで、暴風に吹かれながら歩くモデル。すごく大変そうだった。でも後で動画を見て、なんてドラマティックなんだろうと感動したのを覚えてるよ。 ── 2年ぶりの東京ですが、今回はショーの直前に到着されたと聞きました。相当お疲れなのでは? そうだね、今日も朝から取材や撮影が続いてる。でもショーの前の高揚感は、他の何にも代えがたいものがあるね。 ── 先ほどメイク台に並んでいた「ディオール バックステージ」のアイテムを使わせてもらったのですが、ファンデーションの使いやすさに驚きました。これってユニセックスで使えるんですよね? そう、ユニセックス仕様。これまでのディオールのファンデーションは、特定のテクスチャーやカバー力を打ち出していた。「ディオール バックステージ」のアプローチは、それとは全く逆で、ランウェイメイクのように、あらゆるシーンに対応出来るようオールマイティなフォーミュラに仕上げてる。パッケージも、色が分かりやすく、実用性を重視したデザインに仕上げたんだ。 Photo by Akihito Igarashi from TRON ── 水のようにライトなテクスチャーなのに、しっかり質感を整えてくれる。薄づきなのに、カバー力もある。まるで夢のような話ですが、本当なんでしょうか? 夢のような仕上がりの秘訣は、重ね付けしやすいフォーミュラ。通常のファンデーションは、重ね付けするとくすんで見えがちなんだけど、極限まで軽く仕上げた「ディオール バックステージ」は、重ね付けしても肌本来の質感が損なわれないんだ。軽く質感を整える程度であれば、体温が伝わりやすいよう指で軽くたたき込むようにするのがいいね。よりカバー力が欲しければ、平筆で肌の表面を滑らせるようにつければオーケー。しっかりカバーしたい人は、面積の広いブラシで磨き上げるようになじませていけばパーフェクト。 ── 今回のランウェイでは、ルックでも用いられたロゴを取り入れたアーティスティックなメイクアップが目を引きました。ズバリ、テーマは何でしょう? 「サイバー・シック」。キム・ジョーンズから見せてもらった今回のテーマロゴを、シリコン製のプレートで再現してる。コレクションで打ち出された、近未来的な世界観を表現したかった。一方でベースメイクアップは限りなくナチュラルにして、コントラストを演出したんだ。 Photo by Akihito Igarashi from TRON ── 2年前にインタビューした際、記憶に残っているコメントがあります。「SNSによってメイクアップの創造性が飛躍的に高まった」と仰っていたのですが、メンズビューティという観点で見て最近の傾向をどう分析されているのでしょう。 メンズビューティ、ようやくメインストリームになったよね。これも当然、SNSの影響によるものが大きい。今まで世間から「男はこうあるべきだ」という固定概念から解き放たれた、自由な感性の世代がどんどん勢いをつけている。 ── 今月号の『シュプール』でもメンズビューティ特集を組んでいるのですが、予想以上の反響に驚いています。個人的には、若い子たちは韓国のアイドルグループに憧れているのかな、とも思うのですが。 面白い視点だね。確かにKポップの影響、あるかもしれない。それを聞いて、90年代に一世風靡したボーイズ・バンド、テイク・ザットを思い出したよ。スキャンダラスなファッションやヘアで有名だったんだけど、当時それを見て新しい時代が来たと胸を高鳴らせたんだ。20年経って、ようやく男性の美意識がメイクアップにも向くようになった。ちょっと遅いんじゃない?とも思うけど、いい傾向だね。 ── ファッションからヘア、そしてメイクアップ。これからメンズのスタンダードがどう変わっていくのか楽しみですね。 >>ディオール ビューティを体現する、グッドルッキングガイズに首ったけ >>キム・ジョーンズによるディオールのランウェイレポートもお見逃しなく text:Shunsuke Okabe バックステージのメイクアップの詳細は下のフォトギャラリ―にてチェック!
  • コート¥3990/UNIQLO カットソ ー¥2900/INGNI スカート ¥11000/MERCURYDUO イヤリング¥1600/お世話や(Osewaya)  バッグ¥4900/セシルマクビー ルミネエスト新宿店 靴¥4900/エージープラス ソックス(3 足で) ¥1000/チュチュアンナボリューム感が今季らしいベージュのボアコートが今日の主役! 思わずさわりたくなるふわふわ感は着ているだけで幸せ♡ こっくり冬色のボルドーカットソーを合わせたら、ボトムは白のスカートで軽やかに仕上げて。冬に映える着こなしでショッピングにお出かけ!モデル/新木優子 撮影/伊藤大作(The VOICE)  ヘア&メイク/川嵜瞳(PEACE MONKEY)  スタイリスト/立石和代 文/鈴木絵都子  ※上記のキャプションはWEBオリジナルのもので、本誌とは異なります。明日のコーデに迷ったら… \non-noお天気コーデをチェック/▼コートコーデまとめ★タップして詳細もチェック! ▶コートコーデ記事一覧はコチラ
関連キーワード

RECOMMEND