【インスタ映え確実】モードな「ロゴドン」アイテム

HAPPY PLUS ONE
コーディネートを格上げするのは、ブランドロゴが主張するトレンドのデザイン。
クリスチャン ルブタンの新作「ルビ イン プログレス」

1/5

アスレジャーなディオールのサンバイザー「DIORCLUB1」

2/5

オープニングセレモニーはシンプルTにロゴを効かせて

3/5

ルイ・ヴィトンのレザーブレスはシックな黒をセレクト

4/5

5/5

クリスチャン ルブタンの新作「ルビ イン プログレス」

2018年秋冬コレクションから、アトリエで靴が生まれるプロセスにフォーカスした、大胆なコレクション「ルビ イン プログレス」が登場。クシャクシャのクラフト紙がハイヒールやバッグとなった、インパクトあるデザインに注目が集まっています。
アスレジャーなディオールのサンバイザー「ディオールクラブ1」

フランスの芸術家ニキ・ド・サンファルと彼女の作品がインスピレーションとなっていて、鮮やかな配色とロゴ使いが特徴的。夏の日差しに映えそうなサンバイザーは、キャップ感覚で水際ファッションの主役にいかが?
オープニングセレモニーはシンプルTにロゴを効かせて

ロゴ入りのジャカードテープをあしらったコットンTシャツは、ニューヨークを拠点とするOpening Ceremony(オープニングセレモニー)のオリジナルアイテム。クロップド丈なので腰高ボトムと、今っぽいコーディネートを楽しんで。
ルイ・ヴィトンのレザーブレスはシックな黒をセレクト

光沢のあるエピ・レザーに、「LVツイスト」をあしらって。シグネチャーを組み合わせて、ロゴアイテムながらクールで知的なデザインに。あえてストリートファッションに合わせて、遊びゴコロとして取り入れたい。
ジミー チュウのロゴが目を引く「ベア」と「ベレーネ」

2018年プレフォールコレクションの中でも、ひときわ注目度が高いサンダル「ベア」とフラットシューズ「ベレーネ」。ひねりの効いた「I WANT CHOO」のメッセージが、モードでいて愛らしい♡
ストリートブームによって、久しぶりにロゴアイテムが着たい気分。あくまでnotコンサバに。
SHARE
この記事が気に入ったらシェアしよう!

RECOMMEND