ソフィア・コッポラ演出のオペラ「椿姫」が日本初上演! ドレスはヴァレンティノによる本物のオートクチュール

HAPPY PLUS ONE
ソフィア・コッポラ ©Andrew Durham
ソフィア・コッポラ ©Andrew Durham
日本でも多くのファンを持つ映画監督・ソフィア・コッポラが演出を手掛けるオペラ「椿姫」が、2018年9月9日(日)から東京・上野の東京文化会館で上演される。この作品は、2016年にソフィア・コッポラがオペラ演出家としてデビューした際に、約140年の歴史を持つローマ歌劇場で初めて上演されたもの。日本での上演は今回が初めてとあって、その豪華な制作陣やキャストが話題に!

ソフィア・コッポラは、日本で全編を撮影し、アカデミー賞脚本賞を受賞した「ロスト・イン・トランスレーション」をはじめ、「ヴァージン・スーサイズ」、「マリー・アントワネット」などの映画で一躍有名となったアメリカ出身の女性映画監督。女性の繊細な心の動きを描いた淡い映像や、ストーリーを引き立てる音楽、そしてファッション性の高さでも多くの女性を虜に。そんな彼女がオペラ「椿姫」の演出を引き受けたのは、「女性の物語であること、悲劇の極上ラブ・ストーリーだったから」だそう。

衣装は、イタリアを代表するファッション・デザイナー、ヴァレンティノ・ガラヴァーニ、舞台美術は、ハリウッドでも数々の大作を手掛けてきたネイサン・クロウリーが担当。ファッション界、映画界でそれぞれ活躍する2人による華やかな舞台は、オペラに馴染みのない人もこころ掴まれること間違いなし! 特に、シャンデリアが輝く中、緩やかな曲線の大階段が設えられた広間に、シックな色合いの本物のオートクチュール・ドレスをまとった男女が集う冒頭のシーンは、この作品の見どころのひとつ。パリ社交界の華やかさの中に、主人公の高級娼婦・ヴィオレッタが生きる“裏社交界”の影をも感じさせる深みのある演出は、ローマ歌劇場での上演でも話題に。

「椿姫」は、ヴィオレッタと貴族のアルフレードの悲しい純愛を描いたオペラの人気演目。ヴィオレッタ役には、今回が初来日のフランチェスカ・ドットが抜擢。恋人のアルフレード役は世界の著名な歌劇場で出演してきたトップテノール、アントニオ・ポーリが演じ、アルフレードの父親・ジョルジュ役には、世界最高の「ファルスタッフ」(ヴェルディ作曲のオペラ演目)の歌い手といわれるアンブロージョ・マエストリが出演するなど、豪華なメンバーが勢ぞろい。ぜひ生の舞台でオペラの素晴らしさに触れてみては?
<DATA>
ローマ歌劇場2018年日本公演 「椿姫」/「マノン・レスコー」

公演日/開演時間:
「椿姫」9月9日(日)、12日(水)、15日(土)、17日(月・祝)の15:00~
「マノン・レスコー」9月16日(日)、20日(木)、22日(土)の15:00~
チケット料金:26000円~ ※予約は、NBS WEBチケットほか各プレイガイドから
会場:東京都台東区上野公園5-45 東京文化会館 
アクセス:JR「上野駅」公園口改札からすぐ

※9月16日(日)公演は下記
会場:神奈川県横浜市中区山下町3-1 神奈川県民ホール
アクセス:みなとみらい線「日本大通り駅」3番出口より徒歩約8分

公益財団法人日本舞台芸術振興会
03-3791-8888(NBSチケットセンター。平日10:00~18:00、土曜10:00~13:00)
https://www.nbs.or.jp/stages/2018/roma/index.html

text/NAOMI TERAKAWA NARUMI AKIBA
関連記事
  • 開催は、1/23(水)から1/29(火)までの6日間!今日からDAILY MOREのグルメコーナーでスタートするのは、女子も男子も心が踊る♥♥バレンタインチョコ祭♥♥! トップバッターを飾るのは、国内最大級のチョコレートの祭典「サロン・デュ・ショコラ」!! 新宿NSビル地階・イベントホールで、1/23(水)から1/29(火)まで開催されますよ~♬ なんと今年は過去最多の112ブランドが集い、例年以上に盛り上がること間違いなし。そこでっ!! DAILY MOREが厳選した、モアガールにおすすめしたいブランド10選をお届けします!‥∵‥∴‥∵‥∴‥∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥∴‥∵‥∴‥【1】『ショコ オ キャレ』「ショコラ アソート ルージュ(9個入)」(¥3564 ※税込)強い個性を放つキューブ型のショコラ。パリ発のブランドで、現地ではショコラ好きなパリっ子をうならせているそう! 美しいデザインは、1つとして同じものはないかも!?【2】『ブルーノ ルデルフ】(左)「ショコラカクテル(8個入)」(¥3456 ※税込)、(右)「ショコラセレクション(12個入)」(¥4860 ※税込)ショコラで乾杯したくなる、お酒を使ったオトナな逸品。キュートな猫ちゃんが描かれたパッケージにも注目を。【3】『オテル・デュ・キャップ エデン=ロック』「ショコラ アソート メガン エス(9個入)」(¥5832 ※税込)クリエイター・メガン エス氏がデザインしたエレガンスなパッケージの中には、フルーツのコンフィとフルーツジュースを加えたガナッシュを2層にしたドーム型ショコラが♥【4】『 フレデリック・アヴェッカー』「コフレ ユイル ドリーヴ(6個入・オリーブオイル4g)」(¥3456 ※税込)個性のちがう3種のオリーブオイルを使ったとてもなめらかなガナッシュ。ショコラにオリーブオイルなんて珍しい!【5】『ダヴィド・カピィ』(左)「ショコラ アソート パッション(8個入)」、(右)「ショコラ アソート フレーズ苺(7個入)」(各 ¥4320 ※税込)思わず目を止めてしまう、スタイリッシュなビジュアルがなによりの特長。いちごとパッションフルーツ香るショコラを召し上がれ♪【6】『カカオ サンパカ』「ルビーロサ(3個入)」(¥1620 ※税込)ローズ風味のダークガナッシュを、ベリーのようにフルーティーな酸味のルビーチョコでコーティング。ほのかな苦味と上品なローズの香りに癒される、数量限定コレクション。【7】『ナオミ ミズノ』「タブレット ルビー(1枚)」(¥1836 ※税込)ルビーチョコの酸味や香りに合うドライフルーツをON。ピンクのキラキラトッピングもキュート。【8】『 カンタン・バイィ』「タブレット ノワール キャラメルブールサレ(1枚)」(¥2268 ※税込)フランス・リールの街並を彩るレンガの壁を表現し、ミルクチョコレートとキャラメルをミックスして、ほんのり岩塩を加えたタブレットショコラ。あえて凸凹とさせたカタチも愛おしい。【9】『フランク・ケストナー』(手前)「タブレット グロゼイユ(1枚)」(¥1728 ※税込)ビビッドピンクのパッケージに包まれたショコラは、カライブ産のカカオでできたノワールのガナッシュを2層にしたタブレット。ルージュな色合いがとってもセクシー。【10】『ジョンズホットドッグデリ×フリスホルム』「チョコドッグ(1本)」(¥918 ※税込)イートインコーナーにも豊富なショコラメニューが勢ぞろい。中でも注目なのは、チョコレートをたっぷりとかけたホットドッグ。その味わいはいかに......?他にも『ピエール・マルコリー二』や『パティスリー・サダハル・アオキ・パリ』、『ラ・メゾン・ジュヴォー』など有名ブランドも一堂にそろう「サロン・デュ・ショコラ 2019」。開催が待ちきれない!!■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■「サロン・デュ・ショコラ 2019」期間:1/22(火)~1/29(火)場所:新宿NSビル地階・イベントホールチケット代金:一般 600円 ※時間帯別の入場。→詳細は公式サイトを要チェック!
  • 息子ジョナサンくん(3)の子育てに奮闘するアン・ハサウェイ(36)が、家でやってはいけないことを明かした。 Photo:Getty Images 2019年1月14日(現地時間)、米トーク番組『ジミー・キンメル・ライブ』に出演したアン。ジョナサンくんについて、「すっかり歌に夢中なの。『ライオン・キング』にハマっているのよ」と嬉しそうに話した。しかし、なぜかアンの歌声は好きではないらしく、家で歌うことを止められているとか。 Photo:Instagram(@annehathaway) アンといえば、映画『レ・ミゼラブル』(2012)でファンテーヌ役を熱演。演技力だけでなく美しい歌声が評価され、見事アカデミー賞助演女優賞に輝いた。さらに、ゴールデングローブ賞でも同じく助演女優賞に選ばれている。 司会のジミー・キンメル(51)に「ジョナサンくんは『レ・ミゼラブル』のことは知っているの?」と聞かれると、「ええ、毎日話しているわ。でも彼にはそんなこと関係ないみたいね」と笑いながら答えた。 2013年、アカデミー賞授賞式にて/Photo:Getty Imagesこれまでも事あるごとにジョナサンくんについて話してきたアン。前には、当時1歳だった息子との危機一髪のエピソードを告白している。 Photo:The Mega Agency/アフロ ある日、ジョナサンくんを公園に連れて行ったアンは、一緒に滑り台で遊ぶことにしたという。ところが安全対策がとられていなかったその滑り台は、ふたり分の体重に耐えられず、本来スピードダウンしていくはずが、逆にスピードが増していったという。 公園にいた子どもの母親たちからも注目され、覚悟を決めたアンは、ジョナサンくんを抱え何とか着地に成功。そのときの様子を再現し、会場の笑いを誘った。 子育てをしつつも、昨年末には新作ドラマの撮影を無事終えたというアン。今後もその活躍から目が離せない! 一枚上手のアン・ハサウェイ、「太った?」と批判される前に先手を打った行動とは!?(外部サイト) 史上最強の大女優グループ誕生!? 『オーシャンズ8』の豪華キャスト陣、記者会見で大爆笑!(外部サイト) text:Kyoko Kawaguchi
  • 『ケイト・スペード ニューヨーク』が、新クリエイティブディレクターであるニコラ・グラスの初コレクションを発売します。日本は、世界に先駆けて1/23(水)から発売開始! 彼女の描き出す、新生『ケイト・スペード ニューヨーク』をご堪能あれ♡ニコラ・グラスが掲げるブランドコンセプトは「optimistic femininity(楽観的な女性らしさ)」。この世界観を表現するために迎えられたヒロインは、海外ドラマ『ストレンジャー・シングス』でおなじみのサディ・シンクと、ファッションアイコンとしても注目の女優ジュリア・ガーナー、そして映画『ビール・ストリートの恋人たち』で初主演を果たしたキキ・レーンの3人。この3人が出演するキャンペーンビジュアルは、キュートなカラーやハッピーなモチーフでいっぱい! ブランドの創業以来、数多くのキービジュアルを手がけてきたティム・ウォーカー氏が撮影しています。そしてどのアイテムにも共通するのが「スペード」。柄やモチーフとして、スペードのマークが数多く用いられています。どんな風にデザインされているのか、さっそくアイテムをチェックしましょう!nicola twistlock medium flap shoulder in rococo pink ¥60000 クロスボディバッグの「ニコラ」は、丸みのあるシルエットとなめらかなレザーでシーンを選ばず使えそう。しかも、ハートのモチーフをクルッと回すと……nicola twistlock medium flap shoulder in roasted fig/rococo pink ¥60000 ハートがスペードにぴたっとハマるんです! バッグを開けるたびにウキウキしちゃいそう。ストロベリーチョコみたいなバイカラーにもキュン❤︎nicola twistlock medium flap shoulder in deep evergreen/black ¥60000 深みのあるグリーンには、ブラックのハートが。nicola twistlock medium flap shoulder in roasted fig ¥53000 スペードモチーフが控えめなタイプもラインアップ。トラッドなスタイルにも似合いそう!dorie medium bucket in chartreuse ¥60000 バケツ型バッグの「ドリー」は、よく見るとたくさんのスペードを編み込んであるっ! ピンクのインナーバッグは取り外し可能なので、他の巾着を使ったり、あえて中身を見せても可愛い❤︎dorie medium bucket in hot chili ¥60000 鮮やかカラーでリゾートスタイルにもぴったり! でもハンドクラフトタッチのレザー素材なので、きちんと感はキープ。dorie medium bucket in evergreen ¥60000 インナーバッグを使えば、オールシーズン持てそう。イメージビジュアルで着ている、同じく春コレクションのワンピースとも相性バツグン❤︎各ショップでは、コレクションの発売を記念したイベントが行われます。1/25(金)・26(土)の2日間は、『ケイト・スペード ニューヨーク 銀座店』でニコラ・グラスがディレクションしたストアデザイン体験ができるんだって! さらにフォトブースが登場したり、ケータリングが提供されたりとパーティ気分でショッピングを楽しめます♡ 2/9(土)・10(日)には、一部店舗でドリンクサービスが実施されるそう。ニコラ・グラスの初コレクション、手に取ったら春が待ちきれなくなっちゃいそう! さらに進化した『ケイト・スペード ニューヨーク』から目が離せません♬▶︎▶︎『ケイト・スペード ニューヨーク』公式サイトはこちら
  • 日本にル・コルビュジエの作品はたったひとつしかない。だが、日本のモダニズム建築の多くは、ル・コルビュジエから始まったと言っても過言ではない。そこには、ル・コルビュジエの思想と日本人のアイデンティティとを融合させようとした建築家たちの苦闘の歴史が刻まれている >>ル・コルビュジエは日本のモダニズム建築に何を遺したのか<前編>  2016年、ユネスコの世界遺産に登録された〈国立西洋美術館〉をはじめ、ル・コルビュジエが日本の建築界に及ぼした影響は計り知れない。だが、1920年代、日本の建築家たちはふたつの思いに引き裂かれていた。世界的潮流であるモダニズムを取り入れたいという思いと、「日本的なもの」を守りたいという思い――。ル・コルビュジエが象徴するモダニティの思想はいかに日本の建築界を変えていったのか、そのドラマティックな歴史を俯瞰する後編。 1920年代の日本でモダニズム建築は新たな潮流として捉えられた。19世紀後半の職人の手仕事や一般的なクラフツマンシップとは別ものとして区別されたのだ。にもかかわらず、あるいは多少はそのせいかもしれないが、日本は東アジアのどの国よりも早くから、そして最も深く、ル・コルビュジエとの関わりを通してモダニズム建築に傾倒していった。1930年代前半までに、ル・コルビュジエの最も重要な著作の多くが日本語に翻訳され、ル・コルビュジエの事務所で学んだ何人かの日本人建築家が帰国して、彼の建築論を日本に紹介する役割を担った。 そして日本はどの国よりも長く、その影響を受け続けることになる。米軍から史上二番目に激しい空爆(一番はベトナムだった)を受け、東京が壊滅的な被害を受けた第二次世界大戦が終戦を迎えると、コンクリートを媒介としたモダニズムが戦後日本の復興のイデオロギーとなった。戦後の日本でおそらく最も影響力のある建築家である丹下健三は、前川國男の事務所に入所後、ル・コルビュジエの近代建築国際会議(CIAM)に参加した。ル・コルビュジエの彫刻のような、表現主義的なコンクリートの使い方にヒントを得た丹下は、ル・コルビュジエが早くから興味を示していた都市総合計画を推し進め、さらにそれを拡大していった。〈国立西洋美術館〉と向かい合うように立つ〈東京文化会館〉(1961年)は前川國男の代表作のひとつであり、戦後の名建築を象徴するものでもある。ル・コルビュジエの事務所に入所したとき、前川は多感な22歳の青年だった。建築中だった〈サヴォア邸〉を見学した前川は、ヨーロッパにモダニズムを定着させようと奮闘するル・コルビュジエの姿に触発されたに違いない。前川もまた変化を嫌う旧態依然とした日本の風潮に直面していたからだ。前川の作品はどの建築家よりも、日本の初期モダニズムにおけるイノベーションと妥協を体現していた。それを思うと、前川の代表作のひとつとル・コルビュジエの作品が、当時の苦労を語り合うかのように向かい合って建っていることも何か意味を感じさせる。〈東京文化会館〉は、〈国立西洋美術館〉よりも横幅が広い。反り返った巨大なひさしの突き出たコンクリートの屋根が、重厚感のある水平ラインを強調している。美術館に面した側は、お堀と傾斜した巨大な壁で囲まれたシェルターか城のように見える。 前川事務所の中心的メンバーとして〈東京文化会館〉のプロジェクトをとりまとめ、のちに独立して著名な建築家となった大高正人は、ル・コルビュジエの〈ロンシャンの礼拝堂〉や、遅くとも7世紀に建立された、日本最古の神社のひとつと言われる神道の聖地、出雲大社との類似性を指摘している。この建築は「日本的なもの」を表現したのか? あるいは、「インターナショナルなモダニズム」という閉じられた狭い世界の中をぐるぐる回っているだけなのか? 内装を見ても同じような曖昧なヒントしか与えられない。大ホールへ続くエントランスには美術館と同じコンクリートタイルが貼られている。しかしホール内部の壁面には、クリアで温かい音響を実現するために、切り出した木材で造られた、どことなく抽象的な彫刻の大きなレリーフが貼られ、建物内部にそびえる木目模様の高いコンクリートの柱は木製の神社の鳥居を彷彿とさせる。 〈国立西洋美術館〉と向かい合うように建つ前川國男設計の〈東京文化会館〉 (東京文化会館〉の外観  さまざまなモチーフが盛り込まれたこのモダニズム建築の傑作には、前川の建築に対する「日本的なもの」を巡る論争に心をかき乱されてきた、彼自身の複雑な軌跡が投影されている。コルビュジエの事務所を去って日本に戻った前川は、1930年代から初期のモダニストで日本を拠点に活動していたチェコ出身の米国人建築家アントニン・レーモンドの事務所で働き始めた。日本が戦時体制に突入する頃に彼はレーモンドの事務所を去ったが、“日本趣味”を掲げる建築家たちはモダニストたちを「日本人らしからぬ」と攻撃した。 誰もが伝統的な日本建築の技術をまねるようになり、前川はそれを不誠実なことだと感じていた。1931年、彼は〈東京帝室博物館〉(現・〈東京国立博物館〉)の公開コンペに計画案を提出。それについて書いたエッセイの中で前川は、伝統主義者からの批判を覚悟のうえで、国際連盟本部のコンペに提出したル・コルビュジエの計画案を引き合いに出し、「日本建国から2591年目[原文ママ]の今、日本式の切妻屋根を造るなどとは、数千年にわたる日本の芸術の歴史に対するはなはだしい冒瀆にほかならない。われわれは日本古来の芸術に敬意を払っているからこそ、昨今の日本の建築界の臆面もなく誤った風潮に断固として異議を唱えるのである」と主張した。  前川は予想どおりコンペに落選した。だが、彼が設計した〈東京文化会館〉は、その〈東京国立博物館〉と同じ上野公園内に建てられることになった。リベンジとまでは言わないが、因果応報とはこのことだろうか。SOURCE:「Anxiety of Influence」By T JAPAN New York Times Style Magazine BY NIKIL SAVAL, PHOTOGRAPHS BY ANTHONY COTSIFAS, TRANSLATED BY FUJIKO OKAMOTO OCTOBER 23, 2018 その他の記事もチェック 既成概念を軽やかに超える建築家・妹島和世 戦後日本の建築家が家に託したもの 〈東京文化会館〉の外観 PHOTOGRAPH BY ANTHONY COTSIFASル・コルビュジエの弟子のひとり、前川國男の自宅。現在は「江戸東京たてもの園」に移築 PHOTOGRAPH BY ANTHONY COTSIFAS前川國男の自宅の内観 PHOTOGRAPH BY ANTHONY COTSIFASル・コルビュジエのもとで学んだ坂倉準三が設計した新宿駅西口 PHOTOGRAPH BY ANTHONY COTSIFAS
  • 愛する女性を全力で守り抜く頼もしい彼氏役が新鮮!――  映画『フォルトゥナの瞳』で本格的なラブストーリーに初挑戦した神木さん。死を目前にした人が透けて見える不思議な能力を持った青年・慎一郎役を演じ、最愛の恋人・葵役には有村架純さんが扮している。 「相手役が有村さんって聞いた時は本当に助かったって思いました。共演した『3月のライオン』の取材の時に『神木くんのラブストーリーが見てみたい』と言ってくれていましたが、まさか自分が相手役を演じるとは思っていなかったみたいです(笑)」 ――  今回は、「葵を見る目をいかに愛情に満ちあふれているものにするか」が勝負だと思っていたそう。 「本心から優しくしたい、守りたいと思っていれば、"愛おしい芝居"をするのとは違う温かさが出ると思っていて。有村さんが理想の女性を完璧に演じてくれたので、役に浸ることができました。普段の僕と彼女はほぼ姉弟(笑)。考えていることも全部読まれる感じです。『あなたがいいならそれでいいと思うよ』みたいに、いつも寛大でいてくれるから、最近はもう母と子くらいかも(笑)。浜辺でバックハグをするシーンでは、監督からも『姉弟に見えないように』と言われました。でも足元の砂の量によっては有村さんの背が高くなるから、僕が首にしがみついてるように見えてしまうのでそこは苦労しました(笑)」 ――  と、おどける神木さん。でもこれまでと違う頼もしい"彼氏役"には、ドキッとする人も多いはず。 「大人っぽく演じるために声を低くしたり、ゆっくり動いてみたり、落ち着いてセリフを言ってみたり。いつもと違う新鮮な雰囲気が出せたことは大収穫でした。私生活でもやってみたいのですが……ムリ! ガマンできないです(笑)」●かみき りゅうのすけ 1993年5月19日、埼玉県出身。映画『Last Letter』『屍人荘の殺人』が今年公開。NHK大河ドラマ『いだてん〜東京オリムピック噺〜』(NHK)が放送中。©2019「フォルトゥナの瞳」製作委員会『フォルトゥナの瞳』 死を目前にした人が透けて見える"フォルトゥナの瞳"を持っていることに気づいた木山慎一郎(神木)は、自分の能力に一人苦しむことに。ところが心優しい桐生葵(有村架純)に出会ったことで孤独な人生に初めて彩りが生まれる。 ●2月15日(金)より全国公開©2018 Twentieth Century Fox 『女王陛下のお気に入り』 18世紀初頭、イングランドを統治していたのは虚弱な女王アン。彼女を操り権力を振るっていたのが、幼なじみのサラ(レイチェル・ワイズ)だった。ところが新人召使いのアビゲイル(エマ・ストーン)が、女王からの信頼を獲得したことで事態は急変。嫉妬に駆られるサラと、成り上がりを目論むアビゲイルの泥沼バトルが繰り広げられる。戦争中なのに贅沢三昧を謳歌する貴族ののんきな暮らしぶりなど、ブラックユーモアも満載! ●2月15日(金)より全国公開Ⓒ2018 Disney Enterprises, Inc. All Rights Reserved 『メリー・ポピンズ リターンズ』 魔法使いのメリー・ポピンズが問題を抱える家族のもとにやってきて奇跡を起こす、1965年に公開されたミュージカル映画の続編。前作から20年後のロンドンを舞台に、母親を亡くした一家のもとにメリー・ポピンズが舞い降りる。圧倒的な美貌でポピンズに扮するのはエミリー・ブラント。心躍る楽曲の数々や、実写とアニメーションを織り交ぜた映像など、見ているだけでハッピーになるディズニー映画らしい世界観にうっとり。 ●2月1日(金)より全国公開©Universal Pictures 『ファースト・マン』 『ラ・ラ・ランド』のライアン・ゴズリングとデイミアン・チャゼル監督が再タッグを組んだ最新作。1969年に月面着陸を達成し、人類で初めて月面を歩いたアポロ11号の船長ニール・アームストロングの偉業を描く。壮大な宇宙をテーマにしているけれど、無口な男の内面を丁寧に描いた人間ドラマとしても見ごたえあり。徹底的にアームストロングの視点で描いたストイックなまでの映像は、浮遊感を覚えるほどリアル! ●2月8日(金)より全国公開他の画像を見る撮影/斎藤大嗣 ヘア&メイク/MIZUHO スタイリスト/百瀬豪 取材・原文/松山梢 web構成/篠有紀 web編成/レ・キャトル 
  • 「これがあれば素敵」とわかる、トレンド傾向や旬のアイテムを編集部がキャッチ! この冬トレンドのワーク風ショートブーツ。足もとに新鮮なバランスを生む、バックル使いやボリューム感に注目!1.ヴィオレッタ(ブランド勤務・ミラノ)ブルーグレーのトレンチコートはエイソスのもの。サングラスとバッグ、ブーツはジミー チュウ。コートとブーツの間の素肌を見せて、ヘルシーかつカジュアルな抜け感を強調。ゴールドのホールがシンプルなブーツのさりげないアクセントに。2.マリア(モデル兼カメラマン・ミラノ)ヒール使いでハードさが軽減。3.ランプリーニ(エンジニア・ミラノ)バックルとスタッズのゴールドが華やかなブーツはクロエのもの。他の画像を見るeclat2月号掲載 [パリ]撮影/Mari Shimmura コーディネート/Mami Okamoto [ミラノ]撮影/Marco Bertoli コーディネート/Akane Takadama 取材・文/松井陽子
  • 生き生きとした作品のパワーが会場に充満! 多彩な表現活動を展開する大宮エリーの画家としての個展が、2019年1月27日(日)まで、代官山ヒルサイドテラスにて開催されている。 マウント・シャスタでの体験から生まれた「楽園」のインスタレーション。大宮による手書きの紹介文には「是非パワーチャージを! 心の浄化を!」と書かれている。作家として、またラジオのパーソナリティーやテレビ番組の司会、舞台の脚本・演出を手がけるなど、幅広い活動で知られる大宮。’12年に、来場者が参加して作品が完成するという体験型の個展を始めた彼女は、その後も順調に画家としてのキャリアも重ねてきた。2016年には美術館での初めての個展「シンシアリー・ユアーズ—親愛なる あなたの 大宮エリーより」を十和田市現代美術館で開催。絵画作品だけでなく、写真作品にも挑戦している。 とある未亡人の椅子「ちょっと座るのに便利。靴を履くときなど」 2018 ©Ellie Omiya, courtesy of Tomio Koyama Gallery  本展は、代官山ヒルサイドテラスでの個展としては’15年の「emotional journey」以来となるもの。一番大きなスペースには、世界屈指のパワースポットとして知られるカリフォルニア州のマウント・シャスタを訪れ「ああ、天国ってきっとこういうところなんだ、というリアルな楽園をまのあたりにした」という彼女が、「みなさんをあの美しい美しい楽園に、お連れできないか」と考えて作り上げたという、絵画作品、写真作品、インスタレーションで構成される展示が。ピクニックができそうな、花や緑の絵が床にまで広げられた空間には、彼女が現地で得た幸せな“気”が満ちている。また、今回は「六甲ミーツ・アート 芸術散歩2018」のために制作した41点の新作からなる「とある未亡人の館」も東京で初公開。「最愛の人を失ったとある未亡人がその美しき日々を振り返る」というテーマで描かれた作品で構成される空間に足を踏み入れると、物語の世界に放り込まれたような、不思議な感覚に包まれる。2月には初めての絵本『虹のくじら』(美術出版社)の発売が控える大宮。溢れる表現欲求を次々に形にしていく大宮の、幸せなエネルギーに触れてみて。大宮エリー「Beautiful Days 〜美しき日々」会期:〜2019年1月27日(日)会場: 代官山ヒルサイドテラス ヒルサイドフォーラム(東京都渋谷区猿楽町18-8 ヒルサイドテラスF棟1階)時間:11:00〜19:00(入館は閉館30分前まで/最終日17:00終了)休館日:1月21日(月)入場料:¥500問い合わせ:03-6459-4030(小山登美夫ギャラリー)http://hillsideterrace.com/ text : Shiyo Yamashita
  • 実力を認め尊敬し刺激し合える、互いを「唯一無二の存在」と語る。熱い思いが詰まった注目の役者二人のクロストーク。ニット¥118000・シャツ¥48000/ヨウジヤマモト プレスルーム(ヨウジヤマモト) 3度目の共演決定の感想は「またか(笑)」 新田 匠海との共演が決まった時は、正直「またか!!」と思いましたよね(笑)。 北村 共演者の名前を聞いて「またいるよ!!」って。で、こうやって取材を受けながら、お互いへの愛を熱く語っている絵がすぐに浮かんで(笑)。 新田 そ「またアレをやるのか」と思いつつも……やっぱりうれしかった。どれだけ出しても返してくれる、100%受け止めてくれる。安心して芝居ができる、同世代の中でも数少ない役者。そんな北村匠海が僕は大好きなので。 ――「またか」と笑いながらもにじみ出るお互いへの信頼と愛情。ドラマ『仰げば尊し』で初共演を果たして以来、公私ともに絆を深めてきた新田さんと北村さん。そんな二人の3作目の共演作が、映画『十二人の死にたい子どもたち』だ。 北村 出演が決まった時も連絡をとり合って。「楽しみだね」と話したんです。 新田 今までいろんな役で対峙してきたけど、同じような闇を抱えている役を演じるのは初めてだったので。「お互いの新たな一面に出会えるかもしれないね」って。 ――ある廃病院に集まった12人の未成年者たち。その目的は集団安楽死。そこで静かに人生を終わらせる予定だった彼らだが、集合場所に想定外の“13人目の死体”を発見。始まる犯人探し、むき出しになるそれぞれの死にたい理由。物語は意外な方向へと動き出す……。今作で二人が挑むのは“12人”の中の一人。シンジロウを新田さんが、ノブオを北村さんが演じている。 新田 現場では、僕は一人で過ごすことが多かったですね。 北村 これが学園ドラマなら舞台裏の仲のよさが作品にいい影響をもたらすこともあるけれど。今作は同世代が集まっているけど学園ドラマではない。「死にたい」思いは共通しているものの、結局は他人。関わり合いのない登場人物が集まっているので。役のこともふまえあえて共演者と交わらないようにしていた人も。また、今作はあらゆる場面に伏線が張り巡らされている計算し尽くされた作品。建築作業に近い現場でもあって。それだけに、どこかのボルトが少しでも緩んでいたら違う作品になってしまう……。全員がきっちりボルトを締めながら挑んでいたから。 新田 一つの場面を切らずにカメラで追い続ける、長回し撮影もあったしね。 北村 しかも、それが本当に長くて!! 最長で40分くらい。ほぼ舞台(笑)。ただでさえ緊張感が走るのに、さらにマッケンはセリフがとにかく多くて。あれは大変だったよね。 新田 過去一番のセリフ量だったし、過去一番苦しい思いを経験した役だと思う。とにかく、乗り越えようと毎日が必死で……。いろんな意味で忘れられない作品になった(笑)。 北村 修行だったよね(笑)。 トップス/スタイリスト私物 同世代にも他にはいない互いに高め合える、存在 ―― 「過酷な現場だった」と声をそろえる二人。それだけに、互いの存在に救われることも。「信頼できる役者仲間が現場にいるのは心強かった」と言葉を続ける。 北村 廃病院の中、限られた空間で物語が展開していく。それぞれの個性と演技力が問われる作品でもあるというか。それだけに、改めてマッケンの芝居に向かう姿勢や、役を作り上げる演技力、すごいなと再確認する場面が多々あった。 新田 それは僕も同じです。僕はセリフを口にしていない時の北村匠海の顔がすごく好きで。芝居の中でもその瞬間が一番難しいと思うだけに、改めてすごいなって……。あれ、ちょうだい(笑)。 北村 いいよ、あげる(笑)。ちなみに、それは芝居をするうえで僕が一番大切にしていることでもあって。それをちゃんとマッケンは見てくれている。それがまた、すごくうれしいんだよね。 ――まさに相思相愛な二人。 新田 そんな僕らの関係を一言で表現するなら“バディ(相棒)”なのかな。プライベートでも芝居の話ができる。ただ仲がいいだけじゃなく、刺激し合える。匠海のような存在は、なかなか出会えないし、見つからないと思う。 北村 作ろうと思って作れる関係性でもないしね。『仰げば尊し』でお互いの芝居に惹かれてからの、今。この関係はそこから始まった自然現象なので。 ――そう言葉を交わしながら「また共演するのなら悪役を演じたい。僕が悪でマッケンが善」「僕が黒幕かと思っていたら実は匠海が黒幕だった、とかね。こういう話、普段からよくするんです」と笑う。 新田 これからも、刺激し合いながら、高め合っていきたいですね。 PROFILE ●あらた まっけんゆう1996年11月16日生まれ。アメリカでの映画経験を経て、2014年から日本で活動開始。映画『ちはやふる』シリーズや『ジョジョの奇妙な冒険 ダイヤモンドは砕けない 第一章』をはじめ数々の話題作に出演。1st写真集『UP THE ROAD』2月1日発売。 ●きたむら たくみ1997年11月3日生まれ。新田さんと共演した映画『OVER DRIVE』をはじめ『君の膵臓をたべたい』等、役者として数々の話題作に出演。ダンスロックバンド『DISH//』でも活躍。多彩な才能に注目が集まっている。 二人をはじめ、杉咲花や高杉真宙など注目の若手俳優が集結。"13人目"の見知らぬ死体。そこから始まる密室ゲーム。それぞれの死の動機と向き合いながら12人はどんな答えを見出すのか……!? 配給:ワーナー・ブラザース映画 2019年1月25日廃病院集合 撮影/矢吹健巳(W) ヘア&メイク/粕谷ゆーすけ(ADDICT CASE・新田さん) 佐鳥麻子(北村さん) タイリスト/櫻井賢之(casico・新田さん) 鴇田晋哉(北村さん) 取材・原文/石井美輪 web構成/篠有紀 撮影協力/バックグラウンズ ファクトリー
関連キーワード

RECOMMEND