上品で知的な着こなしは【ブルー】を味方に。

HAPPY PLUS ONE
「きれいなお姉さん」になれる、さわやかなカラーコーディネート。
濃淡やトーンを変えた【ブルー】一色のコントラスト

1/5

ラフな装いもさわやかにブラッシュアップ

2/5

ライトブルーの魅力が際立つドラマティックなカシュクールワンピ

3/5

女っぽさに効く【ブルー】の清潔感に頼って

4/5

アメリカの老舗ブランド「マーク クロス」を知っている?

5/5

濃淡やトーンを変えた【ブルー】一色のコントラスト

クリーンで涼やか、そしてトラッドな雰囲気。【ブルー】の魅力を最大限に引き出したワントーンコーデで、「ブルーマンデー」も吹き飛ばそう。
ラフな装いもさわやかにブラッシュアップ

夏のワンツーコーデは、見た目も着心地も涼しげでいたい。そんなときに【ブルー】を選べば、優しげで知性のある普段着が完成。
ライトブルーの魅力が際立つドラマティックなカシュクールワンピ

直球で女らしいカシュクールワンピは、控えめで印象美人なライトブルーがベストな選択。色とシルエットのバランスを見極めることで、大人の洒落感をムードに変えて。
女っぽさに効く【ブルー】の清潔感に頼って

フィルターをかけて一段トーンを落とした、スモーキーな発色が美しいカットソー。女らしいレースのスカートを落ち着かせ、嫌味のない装いに着地させています。
アメリカの老舗ラグジュアリーブランド「マーク クロス」を知っている?

グレース・ケリーをも魅了した「マーク クロス」は、ニューヨークの老舗デパート「バーグドルフ グッドマン」やアッパーイーストサイド在住のマダム御用達のセレクトショップ「ファイブストーリー」でも取り扱いのある、由緒正しいブランド。定番をマスターした大人が次に狙っている、ワンハンドルバッグ「ベンチレー」の高貴な【ブルー】をチェック。
ベーシックカラーとアクセントカラーの中間点。合わせやすいけれどポイントになって、あらゆるテイストを都合良く上品に!
関連記事
  • 「これがあれば素敵」とわかる、トレンド傾向や旬のアイテムを編集部がキャッチ! この冬トレンドのワーク風ショートブーツ。足もとに新鮮なバランスを生む、バックル使いやボリューム感に注目!1.ヴィオレッタ(ブランド勤務・ミラノ)ブルーグレーのトレンチコートはエイソスのもの。サングラスとバッグ、ブーツはジミー チュウ。コートとブーツの間の素肌を見せて、ヘルシーかつカジュアルな抜け感を強調。ゴールドのホールがシンプルなブーツのさりげないアクセントに。2.マリア(モデル兼カメラマン・ミラノ)ヒール使いでハードさが軽減。3.ランプリーニ(エンジニア・ミラノ)バックルとスタッズのゴールドが華やかなブーツはクロエのもの。他の画像を見るeclat2月号掲載 [パリ]撮影/Mari Shimmura コーディネート/Mami Okamoto [ミラノ]撮影/Marco Bertoli コーディネート/Akane Takadama 取材・文/松井陽子
  • 年も明け、次に気になるのは春アイテムですよね。淡い色づかいで春を意識したコーデをご提案します。冬コーデの鮮度を上げてくれるのは、淡いトーンのスタイル。 羽織っていると必ずほめてもらえる、きれい色コート。 まずはこのコートからコーディネートを考えました。 次に、このコートに合いそう!と思ったカゴバッグ。 冬に持つカゴバッグの合わせ方のポイントは素材と配色にあり! レザーMIXならカゴでもきちんと感!オールシーズン使えます。カゴバッグを持つと程よい抜け感をつくってくれるので、デニムを合わせて大人の甘カジュアルに仕上げます。 コートのサックスブルーを邪魔しないように他のアイテムは色ものを使わず、ベーシックな馴染ませ色で。 ブルーの薄色デニムも良かったのですが、いざ合わせてみるとやはりこのシルバーグレーのデニムがしっくり。淡いトーンで揃えたかったので、黒は封印。 足元は白ソックスにモカベージュのパンプスできれいめカジュアルに。 以前のブログにも書いたように、ブルー×ブラウンは相性の良い組み合わせ。 バッグの上に乗せたモカブラウンのカシミアストールも色味がぴったりでした。 もちろん外ではぐるぐるっと首に巻いて防寒!knit Mila Owen denim upper hights coat The Virgnia pumps PELLICO bag LOEWE昨日は美女組No.162 yasukoさん、No.165 Marikoさん、No.167 hirokoさんと、俺のビストロ&Bakeryで新年会でした。(写真はスライドしてね)★俺のビストロ&Bakery俺の泡 ロゼで乾杯デザートと思いきやアミューズに登場したチーズクレームブリュレてんこ盛りのグリーンサラダ他の画像を見るお店を出た後は近くのカフェヘ。 深夜までオープンしているので、夜カフェにぴったり。★Le Premier Cafe ル・プルミエ・カフェ店内は珈琲豆の良い香りが漂っていて、薄暗い雰囲気と合わさってまるで異空間にいるような錯覚に。コーヒーをオーダーしたかったけど、夜遅かったのでハニーカフェコンレーチェを。 グラスに入っておしゃれ! ハチミツ入りで冷えた体が温まりました。美女組No.161 愛のブログ
  • BAILAの読者モデルとして日々の生活やおしゃれの様子をブログで発信するスーパーバイラーズたち。ファッションについてアップすることが多い彼女たちですが、実は時代に先駆けて"型にはまらない"働き方をしているメンバーもいるんです。新しいことにチャレンジする姿がまぶしい4人をご紹介します。 私たち、新しい働き方、始めました!地元を盛り上げるべく日々奮闘中! 菊地実李さん(PR会社代表) "若者ももっと楽しめる街"をつくるために、私にしかできないアプローチ法を模索しています 「小学生のころからずっと、将来は地元を元気にしたいと思っていました。前職・前々職もそれを見越して勉強になるような仕事をセレクト。そんななか、タイミングが重なって昨年地元にUターン、地域創生のためのPR会社を興すことに。今は地元のイベントやラジオで、コーディネートやメイクの話をしています。若い人に興味を持ってもらうために、私だからこそできる方法で町おこしをしていきたい!」 菊地さんのブログはこちらからチェックリング¥6400/レイアロハアクセサリー バングル¥2800/フィービィー プラス(フィービィー)好感度抜群の フリーアナウンサー 西島まどかさん (フリーアナウンサー) 毎日新しい発見があってかかわるすべての人から学べるのがこの仕事の醍醐味! 「この仕事に興味を持ったのが23歳。実はアナウンサー志望の人って大学2年生くらいからスクールやゼミでいろいろと準備するから、正直もう遅いかな、と思ったのですが半ば勢いでフリーとして活動し始めました。もちろん大変なこともあるけれど、今は食べ歩きの番組(「夕焼け酒場」BS-TBS 毎週土18時〜)をはじめ、運よく自分の興味のある分野のお仕事をいただけていて毎日幸せです!」西島さんのブログはこちらからチェックリング(9本セット)¥2200/サンポークリエイト(アネモネ)  バングル¥10500/レイアロハアクセサリーバイラも手がけるファッションライター 高橋夏果さん(ライター) 考え方の器が広がって自分でも知らなかった自分に出会わせてくれる仕事! 「前職ではゲームのシナリオを書く仕事をしてしていました。その後4年かけて物語が完結したときに、いったん仕事に区切りをつけ、興味のあったファッション誌の仕事に挑戦しようと転職を決意。最初は、華やかなイメージが強い業界に緊張していたけれど、最先端の情報と、 それを生み出す人たちと働くことで、日々の仕事が自分を磨いてくれてる気がするんです!」高橋さんのブログはこちらからチェックネックレス¥14000/ジュエッテ本業も副業も! バイイングのプロ 神谷江礼奈さん(バイヤー) お金を稼ぐことよりも自分のやりたいことができるところに副業のメリットが! 「会社のバイイングは規模が大きいため、直接顧客の方とかかわることがないけれど、副業で始めたヴィンテージモールへの出品は、購入してくれた人とのやりとりまで自分で行えるところが魅力。自分で在庫を抱えることや、後ろ盾がないというリスクはある半面、そのぶん自分の力が目に見えるのが刺激になってとにかく楽しい!」神谷さんのブログはこちらからチェックイヤリング¥3889/アビステ撮影/イマキイレカオリ ヘア&メイク/YUMBOU〈ilumini.〉 スタイリング協力/水野利香 ※クレジットのないものはすべて本人私物です ※BAILA2019年2月号掲載
  • 昨年12月に大阪初OPENしたばかりの『俺のビストロ&Bakery』で、肉食系な関西美女組・新年会! 2軒目はコーヒーカクテルが美味しいカフェへ。話が尽きない夜でした…!Marisol読者の素敵な皆さま こんにちは。 Marisol美女組の関西メンバーで新年会をしました! 昨年12月にOPENしたばかりのこちらのお店▷『俺のビストロ&Bakery』以前から気になっていたお店で 私からの 「ここのお店、ご一緒してくれますかー?」 という呼びかけに 「肉好き 」 と、応えてくださった 美しくて魅力あふれる、肉食系の新メンバー! 俺のロゼ(レディ・ジュリアナロゼ)泡で乾杯♡No.161 愛 さん No.162 yasuko さん No.167 hiroko さん 皆さんのコーディネートも素敵で ひとつひとつご紹介したいくらい。 ファッションやメイクの話、 プライベートなことなど 話は尽きませんね♪ 古くからのお友達のような安心感も不思議。 ↓いただいたメニューたちはコチラ↓ Lボーンステーキ(1kg)本日限定のシャラン鴨ハマってしまったポテトサラダ サワークリーム?やガーリックの風味があるような、やみつきおつまみ赤ワイン牛筋煮込み マスタードが爽やか風味ワタリガニのトマトクリームパスタ そして、 パン好きとしては見逃せない 併設のBakeryでお土産もGET! 買ったのは、「香」という食パン。 国産小麦キタノカオリと高級牛乳を使った 生で食べるのがおススメの もっちりフワフワ系の食パン。 好みです お土産に買った食パン「香」併設のBakeryお腹いっぱいになってお店を出たところで まだまだ話足りずに、 すぐ近くのコチラのお店へ。▷Le Premier Cafe深夜まで営業しているのが ありがたいカフェ。hirokoさんと私が飲んでいるのは、 「カフェ・スペルべ」という コーヒーにブランデーとカルーアを加えたHOTカクテル。 コーヒーの香りに癒され 寒い季節にとても温まりました。 雰囲気もよく、 また寄りたいカフェが増えました。 この日の終盤は、 ただただお互いの出会いに感謝して 手を合わせあうという… 楽しすぎるノリで 大人の笑いをもって、関西らしく締めくくりました。 最後までお読みいただき 本当にありがとうございます✨美女組No.165 Mariko
  • 軽い、暖かい、しかもカシミア、コスパもよしのUNIQLOカシミアセーター。Marisol関西美女組会でのコーデこんにちは yasukoです 昨日は同期のマリソル関西美女組会でした さて その日のコーディネート ストール JHONSTONS コート ELENDEEK タートルニット UNIQLO ボトムス JET NEWYORK バッグ CELINE ブーツ GALLARDAGALANTE 年が明けると街中では きれい色のコートが目立ちますね ラベンダーとブラウンの組み合わせ 華やかなカラーもブラウンと合わせると一気にシックにまとまります 小物はホワイトで抜け感を UNIQLOのカシミアのセーターは 一昨年購入したものですが 今年もきれいに着れています 暖かくて軽いので お出かけの時も息子のサッカー観戦の時も 重宝している名品 さて 同期の 関西マリソル美女組会 俺のビストロ&BAKERY 皆さま街中で待ち合わせしても オシャレでお美しいですwww ★ fu835 ←Instagramアカウント★ NO161 愛さん★ NO165 Marikoさん★ NO167hirokoさん美女組No.162 yasukoのブログ
  • こんにちは。 バイラーズの伊佐治です☺︎︎ 今回は、先日バイラーズの咲子ちゃんと lunchへ出かけた時のコーディネートを 紹介させていただきます! 今季ゲットした nano・universeの柄ワンピースを主役に。 黒のタートルネックニットをレイヤードし 足元には黒のレースアップシューズを合わせ 全体のまとまりを意識しました。 柄ものを着る時は 色味が散らばらないよう 色相や色のトーンを合わせて 縦のラインを意識しながら まとめるのがマイルールです(*^^*) これを意識すると 自然と大人っぽく柄ものが着こなせる 気がしています♡バッグは肌なじみの良いグレージュの 小ぶりなものを選び、ちょっぴり上品に♡ ポイントでピンクのファーを。今の時期は、 この日のようにニットを仕込んだり ざっくりニットやスウェットを羽織ったり 暖かくなってきたら カーディガンを合わせたり 一枚で着たり 足元には靴下+サンダルで はずしてみたり … 着回しが抜群な予感です。♡♡♡ わくわく また着回しコーデも 紹介させていただこうと思います。最後までお読みいただき ありがとうございました(*^^*) ではまた、来週土曜10時に… 見に来てください♡m(_ _)m(笑)★InstagramはこちらですInstagramはもう少し頻度高めです☺︎︎ こちらも宜しくお願いします! 皆さま素敵な週末を…♡スーパーバイラーズ 伊佐治里保のブログ
  • ローゲージでざっくりした質感の大きめサイズな【ニット&カーディガン】が30代に売れています。いかにも冬らしい温かみあふれる質感はもちろん、オーバー気味に羽織ることで、気になる体のパーツを隠しながら小顔に見せるスタイルアップ効果も人気の秘密かも。今回は、コート要らずでもあったか&おしゃれな着こなし20スタイルを集めました。引き続き開催中の冬セールでも狙ってみて。画像スライドで2019年冬【ざっくりニット&カーデ】最旬コーデ20をチェック※画像をタップすると、詳細記事へジャンプします。×レギンス&ニーハイブーツで女らしく ひざ上丈のスエードブーツで、ざっくりニットもぐんと女っぽい着こなしに。ニット¥18000/メゾンイエナ(アンジュ) レギンス¥14000/ミコモリ表参道ヒルズ店(mikomori) ブーツ¥55000/エストネーション(ペリーコ サニー)シンプルな黒デニムも、フリンジ白ニットを合わせておしゃれに/font> おしゃれ感度高めのデザインニットも、スタンダードなデニムとのコーディネートなら親近感あふれる着こなしに。ニット¥22000/エレンディーク デニム¥19000/ゲストリスト(レッドカード)ビッグサイズのニットなら、下にシャツを重ねたり、着回し自在! ゆったり白タートルにストライプシャツを重ね、パリッと顔映え度アップ。ニット¥39000/デミルクス ビームス 新宿(チノ×デミルクス ビームス) パンツ¥24000/ディーゼル ジャパン(ディーゼル)黒でも華がある、ふんわりベルスリーブのゆったりニット 肩の力を抜いたゆる黒ニットが主役。カーキのハリ感スカートとの潔いワンツーコーデでクールに決めて。ニット¥49000/アパルトモン 青山店(アパルトモン) スカート¥17000/デミルクス ビームス 新宿(デミルクス ビームス)タートルニット on ざっくりカーデで、コートなしでも温かく! ざっくりカーディガンを羽織っても脱いでもサマになる赤のタートルネックニットを重ね着。首もとをおしゃれに彩ってくれるのがありがたい♡ カーディガン¥39000/ショールーム セッション(サヤカ デイヴィス) タートルニット¥16000/イエナ ラ ブークル大ヒット中!「アイ ラブ ミスターミトンズ」 今冬のざっくり厚手カーディガン&ニットブームの“火つけ役”的な存在でもある「アイ ラブ ミスターミトンズ」のカーディガン。ハンドメイドのぬくもりと太い毛糸のふっくらした表情がなんともアイコニック! カーディガン¥82000/RHC ロンハーマン(アイ ラブ ミスター ミトンズ)着るだけで立体感が出る、ヴィンテージライクなケーブル編みカーデ 落ち着いたブラウンなら、プリントワンピースとの重ね着で大人にちょうどいい可愛げが手に入る。カーディガン¥11000/ココ ディール ワンピース¥22000/スピック&スパン ルミネ有楽町店(スピック&スパン)太めのリブ&肩の落ちたシルエットで女らしい印象に 空気を一緒にまとうような身ごろのゆるさを、切りっぱなし仕立ての短い裾でバランスよく。定番のモノトーンコーデも旬顔に更新。カーディガン¥39000/UTS PR(ジェーン スミス)羽織るだけでこなれた抜け感をもたらす、ボタンレスタイプ 前が短く、後ろが長い丈感の差が作る自然なふくらみで、羽織るとこなれて見えるデザインも人気。カーディガン¥21000/スピック&スパン ルミネ有楽町店(スピック&スパン)きれいなブルーがより映える、シンプルなローゲージカーディガン ローゲージニットのやさしい風合いは、流行のきれい色とも好相性。洗練されながらも、どことなく親しみやすさが漂う。ニュアンスカラーのストールと合わせて華やかに。カーディガン¥26000/RHC ロンハーマン(RHC)ついさわりたくなるふわふわ感がフェミニンなモヘアのロングカーディガン “モテニット”として人気のモヘア。この冬は、ロング丈&たっぷりした袖のカーディガンでゆとりある雰囲気に着こなすのが◎。ワンピースと合わせたちょっぴりルーズなコーデが今っぽい。カーディガン¥24000/ハルミ ショールーム(ヴェニット) ワンピース¥39000/スピック&スパン ルミネ有楽町店(アルディー ノアール)しっかり厚手に編んだ細めリブカーデで、品よく温かく ハリのある編み地で体がきれいに見えるボリュームカーディガン。一枚でも温かいのでコート要らず。カーディガン¥38000/アングローバル(イレーヴ)コートのように着こなす、ベルトつきガウン風カーデ ガウンのようにざっくり着流せる一枚は、中にインナーダウンを仕込める余裕も。ニットの温かみに頼って、思い切ってコート代わりにする日があってもいい。カーディガン¥39000/UTS PR(インスタントファンク) 中に着たダウンコート¥4990/ユニクロコーディネートの主役になる、肌映えのいいオレンジのアルパカカーデ ちょっと派手色を選んでも"盛りすぎ”感が出ないのは、上質なアルパカニットの持つやわらかさがあってこそ。カーディガン¥56000/アマン(アンスクリア)ゆるシルエットで、品のいいライトベージュのニットに女らしい隙を加えて カシミヤ100%のふっくら贅沢な風合いと、ライトベージュのノーブルさが生きるニット。ちょいゆるシルエットで、"いいもの”を気負わず着る、そんな余裕を漂わせて。ニット¥73000・スカート¥86000/ebureモダンさと可愛げを両立するトップグレーの袖ふわニット クールなイメージのグレーも、淡いトーン&袖ふわシルエットで一転、やわらかな空気をまとう。ニット¥36000/サザビーリーグ(デミリー) スカート¥23000/デミルクス ビームス 新宿(デミルクス ビームス)いつものデニムを、ざっくりニュアンスでメリハリ着こなしに! きれいな細身ストレートのデニムに冬らしい温かみとしゃれ感をもたらす手編み風カーディガン。パンツとのコントラストが引き立ち、より美脚見え! カーディガン¥26000/RHCロンハーマン(RHC) デニム¥19000/ゲストリスト(レッドカード)ケーブル編みのカーディガンのインを、トーンの違うブラウン同士でコーデ しゃれ感のある赤みブラウンのロングフレアスカート。こっくり深い色とクリーンな白のコントラストで、洗練されたイメージに。カーディガン¥56000/アマン(アンスクリア) スカート¥27000/インターリブ(サクラ) ブラウス¥16000/ウィム ガゼット ルミネ新宿店(ウィム ガゼット)フェミニンなモヘアのロングカーデ×スニーカーのミックスコーデが新鮮 上品スカートスタイルにスニーカーをミックスして、女性らしさを格上げしてくれるモヘアのロングカーデを羽織った大人カジュアルスタイル。カーディガン¥28000/ティアラ タートルネックニット¥22000/スローン スカート¥45000/マルティニーク ルコントルミネ新宿店(マディソンブルー)ボリューム感のあるニットなら、鮮やかパープルもほどよくラフに着こなせる この冬は、パープルやボルドーなど、こっくりしたカラーニットが豊富。トレンドのチェックスカートともバランス◎。ニット¥58000/スピック&スパン ルミネ有楽町店(ヴィドヴァンスター) スカート¥24000/デミルクス ビームス 新宿(デミルクス ビームス)【合わせて読みたい】真冬のモテコーデ、人気記事をチェック
  • カーキ×ブルーのクール配色、not肌見せの足もとコーデで誰より今どきに!Vネックニット×プリーツスカートの定番フェミニンを、ロングブーツでぐっとおしゃれなバランスに。気になる部分をカムフラージュできて今っぽくなれる足もとは、同性の目が気になる女子会にぴったり♡ カーキ×ブルーの辛口配色も媚びない雰囲気でウケがいい。仕上げにパールネックレスやバッグに巻いたスカーフでエレガントさを添えて大人の余裕を感じさせて。ニット¥34000/バトナー スカート¥24000/ルーニィ 靴¥30000/ダイアナ 銀座本店 バッグ¥15800/ショールーム セッション(ヤーキ) スカーフ¥18000/フラッパーズ(マニプリ) ネックレス¥23000/カドー 伊勢丹新宿店 時計¥26000/ピークス(ロゼモン)比留川游の【今日のコーデ】をもっと見る>> ♡2月号の試し読み・電子版の購入はこちら♡ 撮影/新田君彦(えるマネージメント) ヘア&メイク/岡田知子(TRON) モデル/比留川 游 スタイリスト/石上美津江
関連キーワード

RECOMMEND