今すぐ欲しい! 最旬小物List【PVC】編

HAPPY PLUS ONE
まさに抜け感小物。トランスペアレントな【PVC】素材で旬を呼び込んで。
モノトーンでまとめても重たくないのは【PVC】バッグのおかげ

1/2

バッグもシューズもテクスチャーミックス!

2/2

モノトーンでまとめても重たくないのは【PVC】バッグのおかげ

差し色は使わずに、大好きなモノトーンでまとめたいけど武装感が…… そんなシンプル派の悩みを解決してくれるのが【PVC】小物。定番のバケツバッグも素材感が変わるだけで、こんなにも印象が違って見えます。

クリアバッグ[24×18×16]¥9,800(ル・ベルニ/キャセリーニ)
ライダース¥45,800(UNRELISH)
ボーダーTシャツ¥2,400※税込(Gap/Gapフラッグシップ原宿)
スキニーパンツ¥3,990(MANGO/MANGO 原宿店)

■問い合わせ先
UNRELISH 0120-298-707
キャセリーニ 03-3475-0225
Gapフラッグシップ原宿 03-5786-9200
MANGO 原宿店 03-6805-0830
バッグもシューズもテクスチャーミックス!

右から時計回りに
バンブーのハンドルなら、茶系コーディネートにも相性抜群。ショルダーベルトがセット。PVCバッグ[24×18×16]¥9,800(ル・ベルニ/キャセリーニ)
リゾート気分のフラワーモチーフも、白×PVCならさわやかな印象に。ミュール[H=4.5]¥14,000(Mollini/ジャック・オブ・トレーズ プレスルーム)
レディな赤小物に抜け感が生まれて。上品さはそのままに今っぽく! サンダル[H=4.5]¥14,000(Mollini/ジャック・オブ・トレーズ プレスルーム)
感度の高いPVCとメタリックの組み合わせ。巾着の紐でショルダーにも、ハンドバッグにもアレンジ自在。バッグ[28×16×16]¥3,900(キャセリーニ)
べっ甲とブラウンのPVC素材。レトロなデザインはさらっとワンピ合わせで。バッグ[19×23×6]¥7,900(コントロールフリーク/キャセリーニ)

■問い合わせ先
キャセリーニ 03-3475-0225
ジャック・オブ・トレーズ プレスルーム 03-3401-5001
Photography_Yasuhisa Suzuki(chiyoda studio) Styling_Etsuyo Toriyama(One 8 tokyo)

♡掲載の商品はすべて税抜き価格です。
サイズ表記はタテ×ヨコ×マチ、Hはヒール、単位はcmです。
関連記事
  • アニョハセヨ Maminaイムニダ~ 本日は、 サロンモデルについてすこーしご紹介致します まずサロンモデルとは、 ヘアサロンがヘアスタイルの作品撮りを行なう際にお願いするモデルのことをいいます︎☺︎ ホットペッパービューティーなどに掲載されているヘアカタログのモデルさんもサロンモデルさんです︎︎︎︎☺︎ では、具体的に何をやるのか疑問に思ってる方も多いと思うので、私の活動を例に紹介していきます 【サロンモデルの1日の流れ】①まず、指定された場所に行きます︎☺︎ 撮影場所は、サロンだったりスタジオだったり様々です ②ついたら早速ヘアメイクの仕込みに入ります ヘアメイクの仕込みをして行きます︎︎︎︎☺︎③ヘアメイクが完了したら撮影スタートっ 撮影して行きますよ~美容師さんのチェックも入ります ④撮影終了~︎︎︎✌︎ こんな風に撮っていただきましたっ 撮影のデータこの日は衣装チェンジもして、ヘアスタイルも変えて撮影しました︎☺︎ 衣装チェンジ︎︎︎︎☺︎ フェミニンな雰囲気に 撮影によって、全く違うヘアメイクやヘアスタイルを体験することが出来るので、毎回違う自分を見ることが出来てとっても楽しいですっ 美容師さんによって、作りたい作品とか変わってくるので撮影に向かう時、今日はどんな感じの雰囲気なんだろ~って思いながら行っていますっ 笑 あと、毎回色んな美容師さんと出会うことができるので、沢山コミュニケーションをとることが出来て楽しいです さらに言うと美容師さんはオシャレな方がとても多いのでいつもコーディネートを参考にさせて頂いています(小声)笑 サロンモデルってなにするのー?って 聞かれることも多かったので、 少しでも参考になれば嬉しいです 以上、サロンモデルの裏側でしたっ 本日も見に来てくれてありがとうございます あんにょん~ Mamina【☞Instagramはこちら♡】カワイイ選抜 No.63 小林真美奈のブログ
  • こんにちは。今回から連載をさせていただくことになりましたYUKIです。韓流や韓国ビューティをメインにライター、取材コーディネートをしている私が、韓国・ソウルからHOTなコスメ情報をお届けしていきます!皆さんはメイクのなかでどのパートが好きですか? 私はアイメイクの仕上げに、きらきらのグリッターアイシャドウを塗る瞬間が特に楽しいです。一気に顔が明るくなって、気合が入ります! 韓国ブランドのアイシャドウだと『CLIO』(クリオ)や『innisfree』(イニスフリー)が有名ですが、実はクッションファンデで知られる『MISSHA』(ミシャ)からとってもかわいいアイシャドウが出ているんです!「モダンシャドウ グリッタープリズム」グリッターを選ぶ時、私はベースになっている色味だけでなく、ラメの光り方を見るようにしています。シルバー系なのか、ゴールド系なのかだけでも印象が変わってくるからです。『MISSHA』のシャドウはマーブル状に色々なラメが混ざっているので、立体感がアップ。いつものアイメイクにプラスするだけで上品な濡れツヤ目もとになれちゃいます。一番人気は「フリーダムプリズム」『MISSHA』のBAさんによると、韓国女子から一番人気のカラーは「フリーダムプリズム」だそう。肌なじみのいいライトブランのベースカラーに白の偏光ラメと紫のラメが神秘的です♡ ほかの色を邪魔しないのでデイリー使いにぴったり。グリッター初心者の方にもおすすめです。「レッドビームプリズム」で夏感UPイチオシの旬カラーは、2019年夏の新作で発売されたばかりの「レッドビームプリズム」。コーラル寄りのレッドベースにゴールドラメ、さらにミントカラーが潜んでいるとは……天才です。あまりのかわいさにお財布の紐が一瞬で切れました。こちらはベースカラーの発色が強いので、アイホールの中央や、涙袋にポイントとして使っています。単色で塗っても透け感がかわいいカラーです。(※日本未発売)肌にのせた発色です。上が「レッドビームプリズム」、下が「フリーダムプリズム」。ラメがざくざくに入っているのに、テクスチャーはしっとりしていて、しっかり密着。これまで粉飛びしたことは一度もありません!「フリーダムプリズム」は『MISSHA』の日本公式サイトでも取り扱っていましたよ。 YUKI 20代の韓国系ライター。K-POPアイドル、俳優にインタビューを行い、現在はソウルと東京を行き来して活動中。美容/コスメ好きで、美容雑誌やWEBマガジンでは韓国美容のコラムを担当。私生活でも3日に1度はポーチに新入りコスメが増える。韓国人ビューティユーチューバーのメイク動画を見るのが癒し。Instagram: https://www.instagram.com/__y.92/
  • 日々たくさんの情報を発信してくれるモア公式ブロガー【モアハピ部】。5/28より、第12期がスタートしました! 彼女たちのブログには、ファッション、ビューティ、グルメなどモア世代がハッピーに過ごすヒントがたっぷり。そこでっ!! 今週人気のあったファッション・ビューティー・ライフそれぞれのランキングを発表しちゃいます! 今モア世代がリアルに気になっていること、注目していることをチェックしましょ♡ ※記事発信時点での情報のため、入手困難な場合や、販売・セール・イベント等が終了している場合があります。まずはファッションの人気記事から!『kate spade new york』と『GU』の優秀アイテム【ファッション人気記事】♡第3位♡夏ファッションをライブの写真とともに振り返る! No.431 うたうゆきこさんは、自身の夏ファッションをライブの写真とともに振り返り。『マリメッコ』の洋服や、『ドクターマーチン』のサンダルなど、お気に入りのアイテムを紹介してくれました! ▶︎▶こんなコーデに ♡第2位♡『kate spade new york』がお気に入りなんです♡ No.510 MIYUさんは、『kate spade new york』の「シルビア ミニ キー リング ウォレット」がお気に入り! 小さいのに収納力抜群でとにかく使える。この機能を超えるアイテムは他にない!! と大絶賛です。 ▶︎▶︎実はこれで3代目 ♡第1位♡『GU』の「ローウェッジクロスサンダル」 No.562 しょこたうるすさんが購入したのは、『GU』の「ローウェッジクロスサンダル」。低反発クッションでローヒールと、とにかく歩きやすい! この夏大活躍の予感だそう♡ ▶︎▶︎人気アイテムらしい 韓国コスメ、『ディオール』『コスメデコルテ』の愛用品を紹介!【ビューティー人気記事】♡第3位♡韓国コスメ「リアルバリア エクストリームクリーム」 No.692 れいさんは、韓国のドラッグストアで「リアルバリア エクストリームクリーム」を購入。シアバターっぽいテクスチャー で、保湿力バッチリ◎。ちまたでは“72時間保湿のクリーム”と言われているみたい♪ ▶︎▶︎かなり気に入った!♡第2位♡「ミス ディオール オードゥ トワレ ローラー パール」♡ No.570 しんしんさんが愛用する香水は、『ディオール』の「ミス ディオール オードゥ トワレ ローラー パール」♡ ロールオンタイプなので、いつでもどこでもささっとつけられるのがポイント。 ▶︎▶︎とことん甘い香り♡第1位♡『コスメデコルテ』のきらきらアイカラー No.702 ❤︎KANA☺❤︎さんがおすすめするのは、『コスメデコルテ』の「アイグロウ ジェム」。深みのある色で、重ねづけすればするほど立体感が生まれるんだとか♪ ▶︎▶︎艶感も◎『ムーミンバレーパーク』は、アウトドア感覚で行くのがいい!?【ライフスタイル人気記事】♡第3位♡『としまえん』のあじさい祭りに行ってみた! No.685 rinaさんが訪れたのは、東京・『としまえん』のあじさい祭。まだ咲き始めだったけど、満開の頃にまた行きたい♪ と再訪を希望。今の季節ならではの景色にうっとり♡ ▶︎▶︎とってもきれい♡第2位♡葉山ビーカープリンの『マーロウ』でランチ No.366 Yumiさんは、葉山の人気カフェ『マーロウ』でごほうびランチを楽しんだそう♡ ボリュームもあって、とにかくおいしい。葉山牛が食べられるメニューをチョイスしたんだって♪ ▶︎▶︎もちろんプリンも!♡第1位♡『ムーミンバレーパーク』に行ってきました No.690 Yukaさんは、気になっていた『ムーミンバレーパーク』へおでかけ♪ 広大な敷地内にさまざまなショップやアトラクションがあり、1日じゃ物足りない! と、見所を教えてくれたのでした。 ▶︎▶︎歩きやすい靴で★今回のランキングは6/10(月)~6/16(日)のデータをもとに作成しました。モア世代の"リアル"が詰まった記事をお見逃しなく!→モアハピ部の最新ブログはこちらから
  • スキンケアでもメイクでも、大人にうれしいコスメの進化はとどまるところを知らず、今年の上半期も優秀な新作が目白押し。美容ジャーナリスト・小田さんは、美白をスタンダードケアとして環境やストレスに負けない透明ツヤ肌をキープ! そんな彼女が美白の先進性を感じた“超私的ベストコスメ”をご紹介。小田ユイコの超私的ベストコスメ「ベースメイクで本格美白ができたり、新規美白有効成分が誕生したりと、特に美白でニュースが多かった今年上半期。シミをつくらないということは、若々しい美肌を持続させること。環境やストレスに負けずにいつまでも透明ツヤ肌でいたければ、美白をスタンダードケアにすべきだと再認識。そこに先進性を感じたコスメが私的定番に!」1.ディオール アディクト リップ グロウ マックス 212「染まるようにぴたりとフィット。表情まで明るく華やぐ」 「一日のうちに1回は『それどこのリップ?』と聞かれます。バームが唇をふっくらつややかにしつつ、パールリッチなカラーがしっかり発色。ベタつかず、しかも色が長持ち。いつのまにか素唇に!? ということもない」。唇を24時間保湿。¥3,800/パルファン・クリスチャン・ディオール2.富士フイルム アスタリフト ホワイト エッセンス インフィルト「黒いかたまりに見えたシミが、くずれるようにベージュ化!」 「頑固な居座りジミにまで届く、先端技術に拍手を!  濃いシミが薄くなるのを実感し、頰の色ムラも均一に。浸透しにくいシミ部分にもスッとなじむのは、さすが『ナノ化』の王者、富士フイルム!」。根深いシミに潜み、メラニンをため込む「シミの骨」を浄化。30㎖(医薬部外品)¥7,0003.ランコム UV エクスペール トーン アップ ローズ「ファンデーション不要と思うほど明るく、幸せそうな肌に」 「3本目をリピート中。肌がトーンアップして、女性らしい血色透明肌に。紫外線、空気中の汚染物質から肌を守ってくれて、ムズムズせずいつも快適。服に移らないので首、デコルテまで使用」。都市型生活のあらゆる悪影響から守る「ピンクの美人UV」。SPF50+・PA++++ 30㎖ ¥5,8004.ポーラ ホワイトショット MX「エネルギーに満たされ光がまわる肌に。すっぴんを自慢したくなる美白!」 「肌そのものが、息を吹き返したようになる乳液。ジェル状なのでスッとなじみ、なかなかなじまないストレスがありません。シミが明るくなっていくとともに、肌全体がサテンのようになめらかに」。表皮細胞を強化し、眠れる力を呼び覚ます新美白アプローチ。78g(医薬部外品)¥11,000これもLOVE賞 資生堂薬品 ザ・コラーゲン〈ドリンク〉W 「翌朝、内側からハリと透明感が高まる体感がうれしくて、夜寝る前に飲んでいます。コラーゲンを生み出す力を高めるから、肌だけでなく血管や骨、歯茎のことも考えて飲み続けたい。保存料無添加なのもうれしい」。50㎖ ¥250【Profile】 小田ユイコ 美容ジャーナリスト。美的好奇心をもち、最新コスメを科学的視点からも探究。むずかしい理論もわかりやすく伝える、その語り口にも定評あり。>>「エクラ大人のベストコスメ2019上半期」はこちらから撮影/大原敏政(aosora) 構成・文/巽 香
  • 白シャツとスカートで作るワンツーコーデに引き締め役のネイビーをプラスして※お買い物マークをクリックしてアイテムを見ることができます今や定番となったカーディガンの肩がけスタイル。外に出ればじりじりとした陽射しから守ってくれたり、オフィスに戻って冷房で肩が冷えたりするのをさりげなくカバーしてくれたりとアラフォーの身体を優しく労ってくれる。スタイリング全体のきかせになる濃いめ色を選んでおけば、はおっても肩がけしても全体を引き締めてくれる。カーディガン¥19,000・シャツ¥23,000・スカート¥21,000/マルティニーク丸ノ内(マルティニーク) バッグ¥145,000/ミューズ ドゥ ドゥーズィエム クラス 丸の内店(ザンケッティ) パンプス¥78,000/ヴェルメイユ パー イエナ 日本橋店(ニナ リッチ) パールピアス¥18,000/デ・プレ(ビョーグ)撮影/魚地武大(TENT) スタイリスト/松村純子 文/加藤理恵 ※上記の内容はWEBオリジナルで構成されたもので、本誌の内容とは異なります▼ファッションまとめ記事もチェック
  • 最近の家族集合ごはんの定番はニューオータニ の「THE SKY」究極のビュッフェ✨スーパーあまおう&スーパーメロン ホテルニューオータニ「VIEW & DINING THE SKY」✨ すべてのお料理がメインディッシュ⁈な、究極のビュッフェレストランです✨ 大トロのお寿司、フォアグラ、車海老の天ぷら… 楽しみはたくさんありますが、何と言っても「SATSUKI」のスーパーショートケーキがいただけること❣️ ビュッフェなら老若男女、各々のお腹と相談して、みんながhappy♡ということで、わが家の外食の定番になりつつあります。 草月流✨近々ではGW中のお伺いでした ニューオータニでの楽しみはもう一つ、ロビーの装花です✨ 他の流派のいけ花は、とても勉強になります✨だいぶお腹も目立ってきた頃。 日本のマタニティ服は20-30代向けのものが主流です。 ここまでは手持ちのお洋服でなんとかやりくり PUCCIのチュニックは大活躍しています✨ (パンツのチャックは全開)笑 アラフォーのプレママがワードローブに加えたマタニティ服は海外ブランドばかり。 こちらにつきましては、またあらためてご紹介できたらと思います。美女組No.88momoのブログ
  • 人気ブランドをはじめ、SNSや感度の高いおしゃれプロたちが注目しているネオナチュラル。この夏ブーム間違いなしの「ネオナチュ」を簡単に攻略できるコーデとアイテムをお届け!ブラウン×ベージュのワントーンが今っぽい♡ 小物までブラウンとベージュでまとめたワントーンコーデ。面積多めのベージュスカートと、夏らしくクリアなバッグで軽やかに。 Tシャツ¥2500/アダストリア(ローリーズファーム) スカート¥3990/イーハイフンワールドギャラリー ルミネエスト新宿 イヤリング¥2900・バングル¥2900/MURUA バッグ¥6900/ビームス ウィメン 原宿(レイ ビームス) サンダル¥10000/Noela他のアイテムをチェック! ◀︎左右にスライド▶︎存在感のあるストライプ柄。デニムと合わせるだけでサマになる。 ブラウス¥2990/セシール(イマージュ)ちょっぴりレトロな形&ストライプで1枚で華やぐ。 ワンピース¥8900/レンアイ ケイカク ルミネエスト新宿店袖のさりげないリボンでほんのり甘く。 ニット¥3600/シティーヒル(マジェスティックレゴン)他の画像を見るモデル/新川優愛 撮影/柴田フミコ(モデル) 齊藤晴香(物) ヘア&メイク/牧田健史 スタイリスト/松尾正美 構成・原文/道端舞子 web構成/篠有紀 web編成/ビーワークス
  • アラフィーが、Tシャツをカジュアルになりすぎず、素敵に着こなすコツは“きれいめ合わせ”にあり。アラフィー世代から絶大な支持を得るスタイリスト・村山佳世子さんが、Tシャツに合わせたい小物をピックアップ。メソッド2:ゴージャスすぎない本物志向の小物使いでさりげなく大人の風格をカジュアルなTシャツにゴージャスな小物はトゥーマッチ。上質だけどTシャツになじむデザインをさらりとつけて。ボーダーと相性抜群のパール。小玉で短いものをさりげなく「定番のコンパクトな黒×白のボーダーTシャツにパールを小さく効かせる、そんなフレンチレトロな雰囲気がかわいくて。パールは小玉、襟ぐりの内側に収まるぐらいの短さでカジュアルに楽しみたい」(村山さん)。 Tシャツ¥9,000/アニエスベー パールピアス¥161,000・パールネックレス¥348,000/TASAKI パンツ¥38,000/アングローバル(マーガレット・ハウエル) バッグ¥415,000/モワナ メゾン GINZA SIX(モワナ)【Profile】 村山佳世子 シンプルで洗練されたスタイリングにファン続出のトップスタイリスト。『一生もののおしゃれが身につく10のルール100のコーディネート』(集英社)を上梓し大ヒット中。>>「大人のTシャツ“きれいめ合わせ”」はこちらから撮影/菊地 哲 ヘア/ EIJI SATO メイク/小森由貴 スタイリスト/村山佳世子 モデル/田沢美亜 取材・文/坪田あさみ ※エクラ7月号掲載
関連キーワード

RECOMMEND