コーデに変化をもたらす憧れの定番【メゾン マルジェラのTabi】編

HAPPY PLUS ONE
日本の足袋にインスパイアされたマルジェラのTabiシューズ。
モノクロカラーのコントラストが新鮮な今季の新作

1/3

おしゃれな人の足元にはTabiシューズ、がお約束

2/3

Tabiには手袋が存在するって知っていた?

3/3

モノクロカラーのコントラストが新鮮な今季の新作

フラットシューズにパンプス、ブーツ…… 毎シーズンさまざまなカラーや加工で進化する、メゾンを象徴するアイコニックなTabiシューズ。黒のパイピングが施された新作は、モードな中にもエレガンスが薫るマルジェラらしい雰囲気。
おしゃれな人の足元にはTabiシューズ、がお約束

❝ 藤井早希子さん 「BEAMS」PR
「Tabiといえば、尊敬する先輩たちが必ず持っているもの。私にはまだ早いかな……と思っていた矢先にひと目惚れ! お店をハシゴしてようやく見つけたこのサテン地のネイビーがマイ・ファーストTabiです」。毎日、コーディネートのどこかに取り入れるほど自身のテーマカラーであるピンクとも好相性 ❞
Tabiシリーズに手袋が存在するって知っていた?

❝ メゾン マルジェラのアイコンシューズでおしゃれな人から熱い支持を集めているTabi。まるで日本の足袋のようにつま先が二つに分かれたあのシリーズには、実は手袋があるんです。

足袋のような手袋を思い浮かべてください。親指と残り4本が分かれている……あれ、それは普通のミトンでは?と思うのですが、実物は、そこからさらに人差し指が独立して、こんな不思議なカタチです ❞
初めて出会ったときの違和感も、すぐさま素敵! と思えるモードなアイテム。
関連記事
  • 「冬の白」、アラフォー世代が違和感なく着るには甘さを控えたマニッシュ感がポイント!モヘアニット×ペンシルパンツのシンプルコーデアンゴラ混のモヘアニットは毛足の長い、ふわふわ感がお気に入り♡ 冬の白コーデ、お洒落に着こなせたらすごく素敵ですよね! 「白」という色に憧れはあるものの自分のクローゼットを見渡すと 大半はネイビー・黒・グレーといったダークカラーばかり(笑) この冬こそは「白」を取り入れたコーデをしたいなと思い、 プラステでシンプルなペンシルパンツを購入しました! パンツがシンプルなのでトップスは存在感のある アンゴラ混のふわふわニットでメリハリを意識して。 足元は全体がぼやけないように メンズライクな黒の靴を合わせてみました。 アラフォーが着ても浮かない「白」コーデ、 これから色々トライしていきたいと思っています!knit:FRAY.I.D pants:PLST shoes:3.1 Phillip Lim bag:J&M Davidson ■My Instagram■ yukie_ota美女組No.109yukieのブログ
  • 人気スタイリストは防寒対策をどうしてる? 冬のおしゃれにまつわるマンネリのあれこれ。読者300人アンケートで多かったあるある悩みに人気スタイリストたちがお答えしてくれました。 Q めちゃくちゃ寒い日のおしゃれと防寒、何で両立させる?A 生姜チップス スタイリスト 辻 直子さん 「体の中から温めます。これはミニサイズで持ち歩きも」A ムロイ食堂のホットワイン スタイリスト 室井由美子さん 「おしゃれはできるだけあきらめたくない……ので、シェフ(夫)の作るホットワインで中から温まる作戦! 一日働いて冷え切った体もぽかぽかに」A コートの下にインナーダウン スタイリスト 吉村友希さん 「THE NORTH FACEのインナーダウンは本格仕様でとにかく暖かい! 冬ロケの必需品です」A 厚手のソックス+ブーツ スタイリスト 滝沢真奈さん 「寒い日は足もとをレイヤード。似た色合いのものを重ねると、コーディネートに奥行きが出ますよ」A アウトドアブランドのインナーダウン スタイリスト 高橋美帆さん 「インナーダウンはガチなブランドのものがやっぱり優秀。パタゴニアとモンベルのものを愛用しています」A 華やか色のマフラー スタイリスト 石田 綾さん 「防寒しつつ、顔まわりを明るく! 気持ちも華やかになります。極寒ロケのときはさらにカイロを背中とおなかに貼ります(笑)」撮影/坂田幸一 ※2019年BAILA2月号掲載
  • ファッションプロが"今"のお買い物方法教えます! オープンしたばかりの新店やこだわりのセレクトショップ、海外ECからノマドな古着店まで。欲しい服に出合えるのはもちろん、特別な"体験"を得られるのがお買い物の醍醐味というもの。ファッションを愛するプロたちの視点から、お買い物にまつわる"とっておき"を惜しみなく紹介します! スタイリスト飯田珠緒さんがオススメ! 自分の直感を信じて新しいワクワクに出合う スタイリングのスパイスになるランジェリーやタイツを愛し、まだ見ぬ面白アイテムを教えてくれる飯田さん。「足を運ぶ理由があるお店に惹かれます」 ヴィンテージドレス専門のニューショップ The Vintage Dress 代官山の「THE BRISK」が手がけるこだわりの新店がオープン。ミュージアムのような空間に1910〜80年代のヨーロピアンドレスが並び、商品には年代とブランド名が丁寧に添えられている。「ヴィンテージの中でも一番面白いのがドレス。日常の中でドレスを当たり前に着てほしいという想いからこの店を始めました」とオーナー。中でも注力しているのは「イヴ・サンローラン リヴ・ゴーシュ」や「ランバン」、イタリアの「サルトリア(仕立て)ドレス」。「3万円台からドレスが見つかる良心的な価格設定も素晴らしい」と推薦者の飯田さんも太鼓判! お直し工房も併設されているので、肩幅や着丈はもちろん細かいサイズ調整にも対応してくれる (左)2階はレース、プリント、ブラックドレスとカテゴリーごとの商品構成に(右)内装を手がけたのはアンティーク家具店「FROB」。100年以上前のハンガリー製という正面の棚は薬局で使われていたものだとか DATA 東京都渋谷区猿楽町22の403-6455-1208www.the-vintagedress.com世界にたった一つの旗艦店が東京に BASERANGE TOKYO 着ていることすら忘れてしまう肌ざわりと無駄のないデザインでファッション業界にもファンが多いベースレンジ。閑静な住宅街に突如現れるショップは、友人の家に遊びにきたような居心地のよい空間だ。アンダーウェアからアパレルまでが揃う店内で、世界観を堪能したい。 (左上)あえて残したという日本の蛍光灯や布張りの壁が、飾らないブランドイメージにぴったり(右上)毎シーズン人気が高いリブソックスはビビッドなカラーバリエーションが魅力(左下)ペールトーンが可愛い新作ボディスーツ¥17,550(右下)定番の「ミシシッピブラ」はトライアングルシェイプ。美しいミッドナイトブルーがベロア素材の魅力を引き立たせる。ブラ¥9,450・ショーツ¥4,725 DATA 東京都渋谷区神宮前5の41の11 1F03-3406-3993www.baserange.net/ja/ スタイリスト吉田佳世さんがオススメ! ずっと"好きなもの"に今っぽさをひとさじ 「基本的に誰も持っていないものが好きなので、ヴィンテージを買うことが多いです」と話す吉田さん。お買い物のポイントは似合う色、素材、バランス感だそう。 素材の"あたたかさ"をシンプルに身にまとう humoresque 南青山から西麻布へと抜ける細道に佇む一軒家。昨年5周年を迎えた「ユーモレスク」のショップ、2階にはアトリエも併設され、服を作り、送り出す作業がここで行われている。「よい素材を美しく仕立て、シンプルな中にその人が生きる愛着のある服を作りたい」と話すデザイナーの渡辺由夏さん。こだわりの素材選びにファンが多く、吉田さんもその一人だ。イチ押しのウールパンツは「布の落ち感、素材、形、どれをとっても最高!」と絶賛。 (左上)落ち着きのある店内にはユーモレスクの商品のほか、ヨーロッパのアンティーク・ジュエリーも並ぶ(右上)吉田さん愛用中のウールパンツ(¥45,000)は生地の重みにより生まれるドレープが美しい(左下)ラムウール混合のカシミヤサーマルニット 各¥77,000(右下)築40年以上の一軒家を改築したというショップ。外壁のツタも味わい深い DATA 東京都港区西麻布2の15の403-6427-2353www.humoresque.jp生活に取り入れたい ベトナム雑貨 333 store ベトナムを北から南まで渡り歩き、現地アーティストや職人たちとコミュニケーションを交わし選ばれたこだわりのアイテムが並ぶ「333(バーバーバー)」。今のベトナムを伝えるモダンなライフスタイル雑貨やヴィンテージアイテム、ウェアが揃う。 (左)吉田さんが「絶対欲しい」と話す陶器のフラワーベース(¥10,800)は受注オーダー制。どっしりとしたフォルムとビビッドカラーの組み合わせが今っぽい(右)どこか懐かしさを覚えるメッシュサンダル 各¥3,000。MとLの2サイズ展開 DATA 東京都目黒区鷹番3の18の303-6412-8866https://333store.jp/ SOURCE:SPUR 2019年3月号連載「欲しい服は、ここにある」photography: Satoko Tsuyuki (shop), Takehiro Uochi 〈TENT〉(still) edit: Sakiko Fukuhara
  • 本日おじゃました春夏展示会には、素敵なバッグが目白押しでした ロエベ(1〜3枚目)→人気のバスケットに、カラフルなタイプや、レザーのインナーバッグが付いたタイプが登場しました。ラフィアのスリットバッグも気になります! シャネル(4〜6枚目)→ラタン×レザーのチェーンバッグ!パイル地のフューシャピンク!ビーチボール形!めちゃくちゃ可愛かったです。 ディオール(7、8枚目)→アイコンバッグのブックトートの新作は、美しい万華鏡モチーフ✨ 定番のオブリーク柄には、一回り小さいサイズ(A4サイズは楽々入ります)が仲間入り。 持っているだけでウキウキするバッグばかり✨今から楽しみです(編集SH) #loewe #CHANELSpring Summer #dior #カゴバッグ #エクラ展示会
  • 肌に直接ふれるインナーは、綿率の高い物が好きです。 そんな私のあったかインナーとちょい見せTシャツの愛用品のご紹介です。Tops:tomorrowland/denim:upperhigts/bag:ludlow/shoes:jcrew/coat:max&co昨年末、体調を崩して副鼻腔炎に2回なったりするなか、 師走の慌ただしい行事はこなしていかなくてはいけず、 さくっと買い出しにでかけた時の写真です。 しれっとトップ画面にもってきましたが、 みなさんお気づきでしょうか? 首元の黒いインナー・・・ 冬にはかかせないあったかインナーなんですが、 写真を撮って気がつきました。 がっつり見えてます・・・(涙) 写真だとわざと見せてる風にもみえるでしょうか?勝手に良い解釈(笑) でもあったかインナーは下着感があるものなので、やはり見えてはいけないアイテムですよね。 この事があり、前々から気になっていたこちらのインナーすぐにポチりました! ベルメゾン  綿混あったかインナー・前後Vネック九分袖レディース  グレー&ネイビーしかもこちらのあったかインナー なんと!綿率95%!!! 乾燥肌の事もあり、肌に直接ふれるインナーは綿率高い物が、 着心地が良くて好きなので綿率高いほど個人的には嬉しい♪ 数年前から存在は知っていたものの、あったかインナーはすでに数枚もっているしと 購入までにはいたらなかったのですが、早く購入すれば良かったと大後悔・・・ ・綿って着心地が最高! ・ちゃんとあったかい! ・前後Vでちら見え防止!(V以外の形もあります) ・色のバリエーションも豊富! ・肌あたりを考慮し、「洗濯タグなし」というこだわり! ・レディース、メンズ、子供まで展開している! ・お値段も940円(税込)~! 良い事づくしです♪ トップ画面と同じモヘヤセーターもチラ見えしてません!生地にサイズ表示や洗濯表示をすることで、洗濯タグなし良い事づくし(パッケージです) チラ見えしてはいけないインナーとは別にわざと見せて、抜け感を作るインナーも愛用中です♪ ここからは愛用中の見せるインナーのご紹介です。    161㎝普段Mサイズですが、小さめの作りだったのでLサイズにしました見せても良いインナーで愛用中なのが ↑こちらの 無印良品のオーガニックコットンのシンプルな白Tシャツ 首周りの仕様を工夫している商品です。 なので見えてもOK! もちろん綿100%! お値段990円(税込)! 首元からちょっと見える白がポイントです以前、ご紹介したことがある、私のワンツーコーデ 首元・袖元・ウエスト部分も白Tをみせることで抜け感がでる気がします。 セーターがシンプルはハイゲージなので、このようなセーターの時はあったかインナーではなく 見せてもよいこちらのインナーが大活躍中です。 ベルメゾン「ホットコット」はこちらをクリック◀◀◀無印良品「クールネック長袖Tシャツ」はこちらをクリック◀◀◀Instagramもやっています◀◀◀美女組No.100Macoのブログ
  • 今年の冬は暖冬という話ですが、やっぱり寒い時は寒い!寒がりな私が最近ハマっている生姜ドリンク。凄くあったまります。冷え性に悩む女性はとても多いと思いますが、私もその一人。 今まで様々な『温活』してきましたが、 最近見つけてかなりのお気に入りは! 『Veda Vie』のジンジャーペーストです❤️ 今まで生の生姜をすりおろしてドリンクに入れていたのですが、生の生姜より加熱した生姜の方が身体を暖める効果が高いそうで。 こちらにはその加熱生姜に含まれる『ショウガオール』が沢山含まれているそう。 生姜をすりおろすすのが結構面倒だったので、これなら簡単に生姜ドリンクが出来ると思い直ぐ購入! 中は見てるだけであったまりそうな黄金色のペースト。 味見してみると蜂蜜も入っているので生姜の辛味も辛すぎず思ったより優しいです。朝、お白湯に入れると直ぐに身体がポカポカします。 他にも定番ですが紅茶、ホットミルク、甘酒に入れたり。 でも最近1番気に入ってよくやっているのが 【ジンジャー✖︎ピュアココア】甘みのあるココアにちょっと辛味のあるジンジャーの組み合わせにハマってよく飲んでいます。お好みで豆乳や牛乳を入れてもGood! 簡単だし、美味しいし、身体もあったまるし。 今年はより身体に気を配り過ごしたいと思っていて、これならズボラな私でも続きそうなので冷え性体質を少しでも改善できるよう温活に励みたいと思います! VEDA VIE ホームページはこちらから!美女組No.105meguのブログ
  • 新年のお祝いモードも落ち着いてきて、そろそろ新色コスメを買い足して、気合いを入れたいところ……。 そこで私がまずチェックするのがSUQQU。 「これ欲しい」の一歩先を行く洗練カラーが揃うから! しかも大人の女らしさを素敵に演出してくれるから、仕事モードの日のメイクに欠かせないんですよね。(編集・オダッコ) SUQQU❶デザイニング カラー アイズ 12 ¥6800 ❷グロウ タッチ アイズ 06 ¥3700 ❸シマー リクイド ブラッシュ 03 ¥3900 ❹カラー インク リクイド アイライナー 03 ¥3800 ❺ステイン リップ ラッカー 101(限定色) ¥3800 ❻ネイル カラー ポリッシュ 115(限定色)¥2500(すべて税抜)   オダッコも注目するSUQQUの春新色は、女らしい柔らかさと意思の強さの両方を引き出すおもしろいカラーラインナップ。 まず4色のパウダーアイシャドウ(❶)は、一見、可愛らしいパステルカラー。でも塗ってみるとメタリックなパールが輝いて、なんとも凛とした表情に! シンプルな単色シャドウ派におすすめのリキッド状のアイシャドウ(❷)は、みずみずしく鮮やかな発色がポイント。 特にオダッコ推しの色味は、写真のコーラルピンク。旬のピンクに血色感が足され、しっとりおしゃれな目元が叶います。 ピンクの次にこの春トライしたいのトレンドカラーと言えば、オレンジやイエロー。 特にチーク(❸)やネイルカラー(❻)なら、大人の女性でも取り入れやすい! また、目の際に添えるだけで、不思議と表情の鮮度をあげてくれるのが、細筆カラーライナー(❹)。 落ち着いたルビーレッドで粋な目元に。 色でなく、質感で今っぽさを演出したい! そんな上級者にもってこいのアイテムが「ホログラムスノー」という色味のリキッドルージュ(❺)。 いつものリップカラーの上から重ねてみると、うっすらと幻想的な輝きが生まれて新鮮に! 本当に、どのアイテムをとっても、いい仕事をしてくれるSUQQUさま……︎ どれか一品でも取り入れるだけで、メイクするのが楽しくなりそう!(編集・オダッコ)   DEBUT || 2019年1月18日(金) BRAND || SUQQU CATEGORY || 春新色 KEYWORD || #ピンク #イエロー #メタリック TEL || (フリーダイヤル)0120-988-761 HP ||  SUQQU (撮影/岩城裕哉、イラスト/オカヤイヅミ、取材・文/marico.)
  • みなさん おはようございます! 今回は「パープル」と「友達配色」についてです! 本誌を参考に、"パープル"を攻略してみましたので、是非ご覧ください!パープルって難しい!?「パープル」のコーディネートってなんだか難しく思いませんか? おしゃれ初心者で、ベーシックカラーの服が多い私からすると、パープルは"難易度の高いカラー"だと感じてしまいます。 それでも、たまには"脱ベーシックカラー"でコーディネートをしてみたい! ということで、以前パープルのニットカーディガンを購入していました。 そのカーディガンはこちら。 こちらは、ロペピクニックのケーブルニットカーディガン。 ざっくりとしたローゲージ編みと緩めのシルエットがかわいくて…一目惚れでした♡ ついつい購入してしまったものの、実際着ようとするとコーディネートで迷いが! このニットと合わせるカラーは黒?茶色?それとも白?と考え、どれもしっくりこないので箪笥の肥やしに… という時にBAILA2月号の特集が! その特集とは… 配色大賞「友達配色」!そう「友達配色」です! ちょうど"パープル"のコーディネートに困っていた私にピッタリのページでした。 早速本誌を読み、友達配色のポイントを確認。 ★友達配色は、濃色同士で引き締め効果を狙い色相で変化をつけ、パープル系は黒や紺と馴染みやすい、とのこと。 そこで今回はパープル×ネイビーのコーディネートに挑戦してみました!パープル×ネイビー コーディネートトップスはネイビーのリブニット、ボトムはUNIQLOのタイトスカートです。ブーツとタイツは黒!(ちょっとデジカメの写り具合で、トップスとボトムが黒っぽく見え、わかり難かったらごめんなさい!) いかがでしょうか? パープルにネイビーを合わせたら、コーディネートが一気に"洗練"されたように感じました。 黒よりネイビーのほうが、重くなりすぎず大人上品にまとまるかも!「着やせシルエット」コーデにも!後ろから見るとこんな感じです。ニットカーディガンが"緩め"で、ボトムのスカートが"タイト"なので、「ゆるニット+タイトスカート」コーデにもなりました! 配色でも着やせ、シルエットでも着やせの「着やせ尽くし」コーディネートになりました。マフラーとダウンコートで防寒!本格的に寒くなってきたので、しっかり防寒を。 マフラーは柄を入れたかったので、チェックに。ダウンコートもネイビーにしました。難しいパープルも攻略できる友達配色!難しいなと思っていたパープルコーデが、友達配色を意識すると一気に上品なコーディネートになりました。 高貴なパープルを使うとワンランク上のおしゃれになりますね! また、ベーシックカラーに比べると派手さを感じるパープルですが、ネイビーとの2色コーデにすれば、通勤服でも大丈夫だと思いました。 "パープル"を投入していつもの通勤服にちょっと変化を! ここまで読んでいただきありがとうございました♡ スーパーバイラーズ 丸茂亜未のブログ
関連キーワード

RECOMMEND