ディオール、キツネ、バリー…… メゾンが手がける【カフェ】が人気!

HAPPY PLUS ONE
メゾンの世界観を堪能できる【カフェ】が続々オープン!
GINZA SIXの名物「Cafe Dior by PIERRE HERME」

1/3

日本の茶室をモチーフに作られた「Cafe KITSUNE」

2/3

期間限定オープン中の「BALLY CAFE」

3/3

GINZA SIXの名物「Cafe Dior by PIERRE HERME」

2017年4月に開業した、銀座の新名所GINZA SIX。Diorブティック直結のカフェはもう行った? パティスリー界の頂点を極めたピエール・エルメ氏が監修し、Diorのテーブルウェアで頂く、なんとも贅沢なティータイムを過ごして。
日本の茶室をモチーフに作られた「Cafe KITSUNE」

パリジャン御用達の「MAISON KITSUNE」が手がけるカフェは、表参道交差点を入ってすぐの好立地に佇んで。和の要素をふんだんに取り入れた、ムードのあるお店作りは東京を訪れる観光客からも人気があります。おしゃれ好きもコーヒー好きも納得できる貴重なアドレス。

期間限定オープン中の「BALLY CAFE」

銀座・数寄屋橋交差点に面した、世界最大となる旗艦店の2階にオープン。白を基調とした、モダンでいて温かみのあるラグジュアリーな空間は2018年2月14日(水)までの冬季期間限定。ぜひ足を運んでみて。

❝ BALLY CAFE
03-6264-5471
会期:2017年12月17日(日)~2018年2月14日(水)
休:2017年12月31日(日)、2018年1月1日(月・祝)
場所:バリー 銀座店 2階(東京都中央区銀座5-2-1 東急プラザ銀座)
時間:11:00~18:00 ❞
年始の女子会、デートにちょっぴりラグジュアリーなティータイムを。
関連記事
  • 先日大好きなお友達に お誕生日プレゼントを頂いたの(*´꒳`*) そのプレゼントがとっても良かったので ご紹介しますね(๑>◡◡◡
  • ユニバーサルワンダークリスマス☆ ~1月6日まで天使がくれた奇跡Ⅲ~The Voice of an Angel~ 光と歌とダンスで魅了してきたクリスマスショーがついにフィナーレを迎えることに。 USJを訪れるのも何年振りか、、、 このクリスマスショーも12月期間限定のため見たことがなく「最後」と聞くと見たくなって行ってきました。 これから友人や家族、デートで行こうと思っている方々の参考になれば幸いです。ニューヨークエリア・グラマシーパークで開催されています。 確実にショーを見たいという方は「特別鑑賞エリア券」購入をお勧めします。 当日チケット売り場でも販売はありますが、即売り切れになるので事前購入がおススメ。 わたしは一般無料エリア観賞しました。 無料エリアは全体的に舞台とツリーが見えやすい場所を確保必須です!早い者勝ちという感じで1時間以上前からすでに場所取りが始まっています。昼間にどのあたりの場所が見やすいか、など見ておくと良いと思います。 座席はなく、地べたに座って観賞するので【レジャーシート、大きめのブランケットやストール】などを持っていくことをお勧めします。レジャーシートを敷いても地べたからの底冷えあるためシートの上にブランケットなどを敷くと保温&クッション性を高められて良いと思います。 ショー開催時間についてはUSJ公式ホームページを見てください。 わたしが行ったときは12月初旬日曜で、ショーは2回開催されていました。 1回目はすでに無料エリアは満員で周囲のロードは溢れる人でふさがれていたので、遠目からどんなショーになるのか数分見てから、別のエリアのショーへ行きました。 見終わって戻ってくるとちょうど1回目が終わり、人がはけていくところだったので見やすい場所の確保ができました。見終わって去っていく人と場所取りする人でごった返しますが舞台とツリーが見渡せるエリアはすぐに埋まってしまうので注意です。 2回目開催まで約1時間待ちますが、舞台もツリーもライトアップされているので飽きません。 ショーが始まると舞台映像美と音楽・歌、ダンスなどに圧倒され息を飲みました。 とても美しく、見れてよかったと思いました。 グランドフィナーレを迎えたユニバーサルワンダークリスマスもぜひ見ておきたいけど、、、 その他、冬だからこそ見たい!お勧めショーをご紹介します。12月...USJに行ったら見てほしいお勧めショー☆ハリーポッターエリアは建物の屋根などに雪化粧されているので冬に行くとよりその世界に近づく気がして、今まさに雰囲気があり、クリスマス仕様でより楽しめるエリアだと思っています。そして、昼と夜で全く違う雰囲気になるのも魅力的!ウインター・イン・ザ・ウィザーディング・ワールド・オブ・ハリーポッター ≪ホグワーツ・マジカルナイト~ウィンター・マジック~≫無料観賞。 ホグワーツ城に魔法がかかります! 魔法学校の生徒が呪文をかけると城が様々に変化し彩られます。 ホグワーツ城近くで観賞するのも良いですが広場にあるクリスマスツリー越しに見るショーがイチオシ☆(クリスマス装飾は~1月6日まで) 日没30分後から開催されています。 上記で別エリアのショーを見に行ったと記載したのはこのホグワーツ・マジックナイトのことです。 初回は18時頃から始まるので、こちらを鑑賞してからユニバーサルワンダークリスマスへ向かうと効率が良いかもしれません。 ショーの開催について詳しくはUSJ公式ホームページをご覧ください。 当日園内でもショースケジュール記載されたパンフレットが置いてあるので効率よく回れるように事前にチェックしておくと良いと思います。 平成最後の冬、楽しい思い出をUSJで!! モアハピ部 No.396 miRaiのブログ
  • 日々たくさんの情報を発信してくれるモア公式ブロガー【モアハピ部】。彼女たちのブログには、ファッション、ビューティ、グルメなどモア世代がハッピーに過ごすヒントがたっぷり!今週人気のあったファッション・ビューティー・ライフそれぞれのランキングを発表しちゃいます☆ 今モア世代がリアルに気になっていること、注目していることをチェック♡ ※記事発信時点での情報のため、入手困難な場合や、販売・セール・イベント等が終了している場合があります。まずはファッションの人気記事から!『GU』展示会レポが気になりすぎる。【ファッション人気記事】♡第3位♡「モックネックスウェット」が使える 第3位は、 No.562 しょこたうるすさんが推す『GU』の「モックネックスウェット」。ふんわりシルエットの袖口や、¥990という値段にも大満足! ▶︎▶︎カラー展開も豊富♡第2位♡甘めカジュアル派の7days 第2位は、No.395 みそさんの【今週のコーデまとめvol.40】。セットアップの出番が多かった週。楽だしちゃんとするし、やっぱりセットアップって使える♪ ▶︎▶︎イベントにも使える!♡第1位♡『GU』展示会レポ 第1位は、No.312 くくさんが届けてくれた『GU』展示会レポ。春夏も可愛いが止まらない❤️ と終始ワクワクだったよう。気になるアイテムがないか、さっそくチェックしてみて。 ▶︎▶︎きれい色のパラダイス!#スヌーピー巻き、『ダイソン』の「ヘアードライヤー」を試してみた!【ビューティー人気記事】♡第3位♡「チャントアチャーム パウダーウォッシュ」 第3位は、 No.581 こかぶさんがおすすめする「チャントアチャーム パウダーウォッシュ」。サッパリとした洗い上がりで、油分をしっかりとってくれる感じが良いんだそう★ ▶︎▶︎私の救世主!♡第2位♡『ダイソン』の「ヘアードライヤー」がすごい! 第2位は、No.576 *Ayane*さんが絶賛する『ダイソン』の「ヘアードライヤー」。機能や使い心地をしっかりレポしてくれていますよ❤️ ▶︎▶︎大満足の使い心地!♡第1位♡「モックネックスウェット」が使える 第1位は、No.655 Yukipiさんがお試しした、インスタで話題の#スヌーピー巻き。外ハネと内巻きをミックスさせるだけなのでとっても簡単なんだって♪ ▶︎▶︎ふわふわ感が大事♡マックの「三角チョコパイ いちご」にとろけちゃうって噂❤︎【ライフスタイル人気記事】♡第3位♡特別感のあるケーキ❤︎ 第3位は、 No.614 ほーたんさんがもらってとっても嬉しかったインパクト大の“ 写真ケーキ”!! 自分の好きな写真をケーキにできちゃうから、特別感MAXなんだって♡ ▶︎▶︎世界に1つだけ♡第2位♡グランピング風カフェ 第2位は、 No.395 みそさんが訪れた武蔵小杉のグランピング風カフェ「コスギロッジ」。ごはんもおいしいし、インテリアも素敵でご満悦♡ ▶︎▶︎キャンプ気分が味わえる!♡第1位♡今年もきたきた♪ 第1位は、No.576 *Ayane*さんが食レポしてくれた『マクドナルド』の「三角チョコパイ いちご」! パイ生地の中には、 とろ~りとした “いちごチョコクリーム” がたっぷりで、おいしすぎるんだって❤︎ ▶︎▶︎冬の定番スイーツ★今回のランキングは12/10(月)~12/16(日)のデータをもとに作成しました。モア世代の"リアル"が詰まった記事をお見逃しなく!→モアハピ部の最新ブログはこちらから
  • NTJ(眠い・疲れた・時間ない)な働く女性にぴったりのギフトコスメを、美容のプロが選んでご紹介。仕事でミスっちゃった同僚、出張続きでなかなか会えない同期…etc. 忙しくしている周りの女性へ応援や感謝の気持ちを込めて。NTJ(眠い・疲れた・時間ない)な彼女にあげたいピースフルコスメ仕事でミスっちゃった同僚へ (右)ディオール ルージュ ディオール ウルトラルージュ 777 ¥4200/パルファン・クリスチャン・ディオール 反省はしてもいいけど落ち込まないで。燃える赤口紅を塗れば、よーしやってやろうという闘志が戻ってくる。ラッキーセブンをエールに変えて。(美容エディター 平 輝乃さん) (左)マルチニーク おいせさん お浄めリップトリートメント 18g ¥1500 リフレッシュできる香りとお伊勢さんパワーで厄払い フランキンセンス、レモン、ローズマリーのさわやかな香りで落ち込んだ気分をリフレッシュ。お伊勢さんの浄化パワーを感じてもらって、励ましたい……。温故知新なパッケージも好き。(ヘア&メイク 岡田知子さん)出張続きでなかなか会えない同期へ (右)RMK Division RMK インスタント トリートメントスティック 2.5g ¥3800 移動やホテルで乾く肌に。そっと託すお守り保湿 仕事中はもちろん、移動中もホテルでも乾くよね? 大変だよね?というねぎらいを込めて。クライアントの前でも上司の前でもくるくるっと!(美容エディター 松本千登世さん) (真ん中)クレ・ド・ポー ボーテ マニフィカトゥールレーブル 2.8g ¥4000/資生堂インターナショナル 忙しくても、ラグジュアリーなリップクリームさえあれば唇も心も荒れ知らず。血色を補正し、上品なみずみずしさをキープ。(ヘア&メイク 河嶋 希) (左)ヘレナ ルビンスタイン リプラスティ R.C. リップ ソーク 6.5㎖ ¥8200 スーッと浸透するさらさらオイルで、口紅の質感も発色も損なわずにケア。移動が多く乾燥しがちでも、人に会って仕事を頑張る同僚に送りたい。(美容ライター 山崎敦子さん)明日お泊まり♥な彼女へ パルファム ジバンシイ ランタンポレル ブロッサム クリーム コンパクト SPF15・PA+ 12g ¥8800 スキンケアしながらほのピンクなつや肌ボーイフレンドの心をわしづかみに メイクできるスキンケア? スキンケアできるメイク? だからこそ瞬時につくれる、ほのピンクのつや肌はきっと、ボーイフレンドの心をぎゅっとわしづかみにする はず。(美容エディター 松本千登世さん)晴れて転職が決まった同僚へ (上)ローラ メルシエ ブラッシュ カラー インフュージョン ジンジャー ¥3200/ローラ メルシエ ジャパン 大人可愛さと知性が共存。第一印象を上げる好感度チーク 抜群のなじみで大人可愛い血色感をプラス。オンはワントーンで知的&好感度狙い。オフは赤リップをきかせても。(ヘア&メイク 河嶋 希さん) (下)クラランス ファーミング EX デイ クリーム SP オールスキン 50g ¥10500 環境が変わって緊張を強いられる同僚には、心地よい香りと感触のクリームを。朝の肌の透明感と弾力に、今日も頑張ろうと思えるはず。(美容家 山本未奈子さん)仕事代わってくれてありがとう、な同僚へ uka red study one 1/1、2/1、5/1 10㎖ 各¥2200/ウカトーキョーヘッドオフィス その人らしい赤を選んで手もとの華で感謝を伝える 表情の異なる赤で、魅せたい雰囲気やその人らしさを演出する赤のネイル。ありがとうの気持ちを込めて、指先を彩る小さな"華”を贈りたい。(美容家 山本未奈子さん)撮影/山口恵史 スタイリスト/郡山雅代〈STASH〉 取材・原文/長田杏奈 ※BAILA2019年1月号掲載
  • 小旅行やホームパーティなど、オフタイムのイベントが増える時期。気負いすぎることなく、でも洗練されていて大人のリラックス感も演出できるワンピース3着をご紹介。窮屈感がない着心地の良さと計算されたシルエットを兼ね備えたデザインで、カジュアルスタイルを素敵に盛り上げてくれる!構築的なシルエットで、全方位のきれいをかなえる 旅先での楽しみはランチタイム。肌映え抜群のニットを重ねたしゃれ見えワンピースで出かけよう 肉厚のカルゼ素材を使用した美シルエットなワンピースは、上品なニットとのレイヤードにぴったりな一枚。深めのVネックと背中に膨らみのある技ありシルエットが、おしゃれ感とスタイルアップのポイントに。ニットは大人が取り入れやすい、甘すぎないパウダーピンク。上質なメリノウールのハイゲージだから冬の重ね着に重宝。ややオーバーサイズながら肩から二の腕にかけてほっそり見えるパターンも優秀。 バングル¥80,000/プリュイ トウキョウ(プリュイ) バッグ¥15,000/エリオポール 代官山(ペレッテリア ベネタ) タイツ¥1, 200/ブロンドール 新丸の内ビル店(ジュ ウナナドシー) 靴¥39,000/ファビオ ル スコーニ 六本木店(ファビオ ルスコーニ) SACRA バック切り替えワンピース ¥29,000+税>> SACRA タートルネックニット ¥23,000+税>>楽な着心地なのに一枚で決まる、緻密に計算された美フォルム しわになりにくくコーデいらず。旅先の限られた荷物の中に入れておきたい、頼れるワンピース 昨年10月号で大ヒットを記録したとろみVネックワンピースが、発熱保温機能のある新素材で再登場。両面起毛で素肌にも暖かく、機能性とおしゃれ感を備えた一枚。体型を拾わないコクーンシルエットもうれしい。 ピアス¥23,000/カオス表参道(モダ ン ウィービング) バッグ¥38,000/ビームス ハウス 丸の内(イアクッチ) タイツ¥1,200/ブロンドール 新丸の内ビル店(ジュウナナドシー) E by eclat 暖かコクーンワンピース ¥18,000+税>>シンプルなのに女らしい、毎日着たいリラックスワンピ 部屋でのリラックスタイムは肌ざわりのよさとゆったりフォルムで贅沢な自分時間を楽しみたい 身頃はゆったり、肘から手首はほっそりとした、華奢見え効果抜群な一枚。適度なツヤと落ち感が美しく、ウールながらチクチクしにくいので、 素肌に心地よい。吸湿発熱性と保温性が高く、蒸れにくく、そして汚れにくいと、機能面もすばらしい。さらに、合わせているのは縦ライン効果でほっそり見えるリブ編みのレギンス。ホールガーメントで接ぎ目なく編んでいるので、いいものを知っているエクラ世代も納得のはき心地。長めの裾をくしゅくしゅためてはくことで、タイツとは違う足もとのおしゃれが楽しめる。 ピアス¥12,000/ココシュニック バングル¥4,500/ココシュニック オンキッチュ 有楽町マルイ店(エー・ヴィー・マックス) ストール¥52,000/グリニッジ ショールーム(ジョシュア・エリス) 靴¥26,000/ファビオ ルスコーニ 有楽町店(ファビオル スコーニ) HARRISS GRACE×eclat 洗えるウールワンピース ¥22,000+税>> E by eclat ウール混あたたかレギンス ¥8,000+税>>ワンピース姿をさらに素敵に見せるブラキャミ&ガードルも押さえておきたい窮屈さなしで大ヒット中!今どき補整下着の決定版ストレスフリーな着心地でお出かけ中も快適な美スタイルをキープできる。「こんなに心地よく、こんなに美しく、こんなに体が端整に引き締まるブラキャミ&ガードルはなかった」と美容ジャーナリスト齋藤薫さんも絶賛。つけ心地の軽さと確実に引き締まる設計は、エクラ世代にこそ必須。BRADELIS Black Label ホープブラキャミソール ¥7,600+税BRADELIS Black Label ホープロングガードル ¥5,400+税撮影/金谷章平 ヘア/左右田実樹 メイク/小森由貴 スタイリスト/福田亜矢子 モデル/田沢美亜 取材・文/坪田あさみ
  • エイジングケア・若返り・というキーワードとセットで取り上げられる美容成分のひとつ、プラセンタ。この「スノーヴァ」というブランドが採用しているプラセンタ「クラサ」は、なんとロシア生まれなんです。「スノーヴァ」というブランド、ご存知ですか? 創立は1990年代、と歴史を重ねているのですが今年、銀座にサロン兼ショップをオープン。気になる存在だったので、ちょっと前に偵察に行って参りました。「スノーヴァ銀座サロン」は京橋に程近い、オトナな雰囲気の銀座1丁目にあります。「スノーヴァ」とはロシア語で“再生、蘇る”という意味。キー成分は、宇宙開発も行う研究機関・ロシア科学技術アカデミーで作られている純度100%のプラセンタ「クラサ」です。そのパワーをさらに引き出すべく、アイテムごとに異なる天然植物エキスを配合して生まれたコスメが「スノーヴァ」シリーズというわけ。スキンケア・ヘアケア・サプリまで充実のラインナップです。といいつつ、ロシア生まれのプラセンタ「クラサ」(12g \12000)に興味津々。待ったなしのアラフォー肌にはやっぱり原液でしょ!ということで実際に試してみました。3世代前まで遡った優良種の豚をセレクトし徹底した管理下で飼育、さらに約180日もかけて抽出されるという混じりっけなしの100%プラセンタがこちら。ボトルもロシア語で、なんだかコスメというよりアンプルのような風貌ですが……効きそう(笑)。そんなドキドキとワクワクとともに、開封。とろーんと白濁した“The プラセンタ”という感じのテクスチャー、ちょっと香りはありますがなんのその。洗顔後のまっさら肌に押し込むようになじませると、なんだか……肌にアイロンでもかけたかのようなハリがじわじわと! 口もとや頬のたるみが、こころなしかキュッと引き締まった気がします。なんなの?この即効性!その後は、普段のスキンケアでフィニッシュ。翌日も肌のハリが続いて、かなりゴキゲンな気分で過ごせました。夜のみ使用・量は全顔で小さじ3分の1程度。できれば使い続けたいけれど、いざ!という日直前の集中エイジングケアとしてもかなり心強い味方になりそう。なんと、この「クラサ」をまるっと1本使ったトリートメントメニューもあるんです(シンプルだけどくつろげそうな完全個室!)。気になる方はぜひサイトをチェックしてみてくださいね。私も年末の“エイジングケア納め”として、こちらに伺おうかな、とたくらんでいます。  ●「スノーヴァ」公式サイトはこちら WEB美容エディター 原田千裕 ちょっとやそっとじゃ揺るがないのが自慢だった鋼鉄の肌に明らかな陰りが……ということで、アンチエイジングにフルスロットル中! そんな日々の中でキャッチした、アラフォー向けの“マーヴェラス”な美容トピックスをシェア。コスメも男性もお酒も“ディープで濃いめ”が好み。 イラスト/ユリコフ・カワヒロ
  • パープルにはブラウン、“いちばんおしゃれで今っぽい”説。この色にはこの色がベストだって“決めつける”のは退屈だけど、それでも断言したくなるほど素敵だからしかたない。「トレンドNo.1のパープルにはブラウンがいい!」納得の理由が4つもあったら、もう合わせずにはいられないでしょ?大人っぽいまま、ブラウンのおかげでパープルがほんのり甘くなるのが心地いい。 イメージはブルーベリーチョコ❤︎ ゆるぴたバランスにファーバッグ。デートにだってぴったり。 スカート¥8200/ジオン商事(ティテ イン ザ ストア) ニット¥34000/ショールーム セッション(アダワス) Tシャツ¥12000/ボウルズ(ハイク) 靴¥12000/アディダス(アディダス オリジナルス) バッグ¥34000/コード(ヴァジック) ターバン¥1800/ルクールブラン イヤリング¥20000/ススプレス(ラナスワンズ) 時計¥32000/カシオ計算機(ジーミズ) ソックス¥1000/タビオ(靴下屋) きれい、なのにちょいポップ。こなれ感なんて、この2色があれば簡単。 きれいめな服がブームの今だから、“わざと渋め”の配色がハズしや遊びゴコロになる。 パンツ¥19000/バナー バレット 渋谷ヒカリエシンクス店 ニット¥13990/キャン(テチチ クラシック) シャツ¥19000/ルーニィ 靴¥33000/ジオン商事(ドレスレイブ/ファビオ ルスコーニ) バッグ¥18800/ショールーム セッション(ヤーキ) サングラス¥32000/モスコット トウキョウピアス¥6500/ビームス ウィメン 原宿(レイ ビームス) バングル¥25000/HEMT PR(ノース ワークス) パープルのトレンド感をクラシカルなブラウンが和らげる、だからちゃんと上品。 たとえばアンサンブルニットをパープルに、チェックのタイトスカートをブラウンに。お仕事服の“THE 定番”的上品コーデでも無難にならないのがうれしい。 カーディガン¥26000・ポロニット¥25000/スローン スカート¥26000/UTS PR(インスタントファンク) 靴¥28000/ドゥエ パッシ ペル ウォッシュ ルミネ横浜店(ファビオ ルスコーニ) バッグ¥21800/ショールーム セッション(ヤーキ) ネックレス¥3800/ココ ディール 時計¥19000/ピークス(ロゼモン) ソックス¥500/タビオ(靴下屋) ブラウンも今っぽい色だから、考えなくてもカジュアルが決まる。 つまりパープル×ブラウンは、トレンドのきれい色×トレンドのベーシックカラーってこと。だからシャツとパンツをラフに着るだけでもおしゃれなんだ。 シャツ¥2000/セブンデイズサンデイ マークイズみなとみらい パンツ¥17800/シンゾーン ルミネ新宿店(ザ シンゾーン) カットソー¥10000/スローン 靴¥8900/ルクールブラン バッグ¥12500/スローブ イエナ 自由が丘店(エンシャラ) イヤリング¥1800/お世話や ストール¥22000/アーバンリサーチ ロッソ ルミネ新宿店(リア) ♡1月号の試し読み・電子版の購入はこちら♡ 撮影/森脇裕介 ヘア&メイク/河嶋 希(io) モデル/土屋巴瑞季 スタイリスト/大平典子
  • モードシックな着こなしにもマッチする黒スニーカーで一味違うオフィスコーデにベーシックカラーのなかでも定番のネイビーコートの人気が復活! パッと目をひく華やかなイエローカラーのスカートを大人っぽく且つ上品に見せてくれるのはネイビーの為せる技。自分には少し派手かなと思う華やかカラーも、トップスではなくボトムスから取り入れてみれば意外にすんなりきれいに着こなせる。あとは黒スニーカーで甘さを微調整しつつ、メリハリのきいた配色でシックに決めてみて。靴¥63,000/ゴールデン グース デラックス ブランド 青山(ゴールデン グース デラックス ブランド) コート¥175,000/アマン(アンスクリア) ニット¥23,000/バーニーズ ニューヨーク スカート¥58,000/エリオポール代官山(エリカ カヴァリーニ) メガネ¥43,000/アイヴァン 7285 トウキョウ(アイヴァン 7285) バングル¥16,000/ドレステリア 銀座店(メゾン ボワネ) バッグ¥148,000/ヴェルメイユ パー イエナ 日本橋店(ザンケッティ)撮影/魚地武大(TENT) スタイリスト/福田亜矢子 文/加藤理恵 ※上記の内容はWEBオリジナルで構成されたもので、本誌の内容とは異なります▼イエローコーデをもっと見る
関連キーワード

RECOMMEND