見た目もぬくぬく度も満点! 寒い日の素敵を叶えるあったか名品グッズ

FLAG SHOP Magazine

毎日の外出も、おうちで過ごす時間もおしゃれ&快適でいられる名品11選!

 

 

A

GlenFyne(グレンファイン)/モヘアマフラー/¥4200+税

GlenFyne(グレンファイン)/モヘアマフラー/¥4200+税

繊細な毛糸が引き立つざっくりとした編み地。ソフトベージュにライトブルー、ライトグレーといった顔まわりを柔和に映す色合いで、モヘアの優しげな表情を最大限に生かしたマフラー。空気をたっぷりと含み、首元を優しく暖めます。19×156㎝。

 

 

B
\愛らしいボリューム感を大人色で/

SHEPHERD(シェファード)/シープスキンショートブーツ/¥13800+税

SHEPHERD(シェファード)/シープスキンショートブーツ/¥13800+税

熟練の職人によるハンドメイドで丁寧に作られた、スウェーデン発・シェファードのショートブーツ。ボリュームのあるフロントのムートンと、すっきりとしたV字カットの履き口の対比がおしゃれな、チャコールグレーです。保温性&透湿性の高い肉厚のムートンは内側全体にも使われ、足入れした瞬間から暖かく、気持ちいい。スキニーパンツでメリハリをつけたり、マキシスカートの裾からのぞかせても素敵。ヒール2㎝。

 

 

C

DANTON(ダントン)/ボアキャップ/¥6800+税

DANTON(ダントン)/ボアキャップ/¥6800+税

甘捻りの糸で織り、柔らかな風合いに仕上げたウール生地と、くるっと折り返された耳当て裏のボアで、顔まわりにぬくもりとカジュアルな華やぎを演出。内側には中綿入りのキルティング生地を採用し、防寒機能も抜かりなし! 色は大人っぽく見えて使い勝手のいいチャコールグレー。

 

 

D

Hanes(ヘインズ)/クルーネックロングスリーブ/¥1800+税

Hanes(ヘインズ)/クルーネックロングスリーブ/¥1800+税

適度なフィット感に、長すぎず短すぎない着丈、そして重ねる服の袖の形を選ばないセットインスリーブ。一枚でも、インナーとしても使える、なにかと便利なコットン100%のクルーネックカットソー。一見ごくシンプルなロンTなようで、実は裏起毛。きちんと保温性があるので、化繊のあったかインナーが苦手な人でも取り入れやすいはず。型崩れしにくいタフさや手頃な価格もさすがヘインズ。色は鉄板のホワイトとブラック。

 

 

E
\足元のこなれ見えにもきく旬のモヘア /

CAPRICORN MOHAIR SOCKS(カプリコーン モヘア ソックス)/モヘア ソックス/¥2300+税

CAPRICORN MOHAIR SOCKS(カプリコーン モヘア ソックス)/モヘア ソックス/¥2300+税

素材と国内生産にこだわった、イギリスの靴下メーカーによるベーシックなモヘアソックス。モヘアならではのほのかな起毛感と独特のボリュームが足元に小粋な表情を与えてくれます。また、水分をためにくい性質から耐久性があり、長時間履いていても蒸れにくく、においにくい点も、この素材のよさ。使い勝手のいいホワイト、チャコール、グレーに加え、さし色に効果的なレッドを入荷。ちょっとしたギフトにもおすすめです。

 

 

F

靴下サプリ(クツシタサプリ)/まるでこたつソックス/¥1800+税

靴下サプリ(クツシタサプリ)/まるでこたつソックス/¥1800+税

ネーミングを裏切らない想像以上の暖かさで、LEEスタッフも多数愛用の注目作。生地には東レ、東洋紡、岡本の3社共同開発による、優れた保温と発熱性を発揮する特殊素材を使用。さらに独自の編み方により、冷えの解消に効果的な足首のツボ"三陰交"を温熱刺激。履くだけでつま先まで暖まっていくのが実感できます。足裏面の生地が肉厚なので、床からの底冷えも心配なし! グレー、ワインレッド、ブラックの全3色展開。

 

 

G
\洗練を感じさせる北欧テキスタイル /

LAPUAN KANKURIT(ラプアン カンクリ)/湯たんぽ「PYRY(KIRIN)」/¥5000+税

LAPUAN KANKURIT(ラプアン カンクリ)/湯たんぽ「PYRY(KIRIN)」/¥5000+税

寒さ厳しい冬の暮らしに寄り添ってきた、フィンランドのテキスタイルメイカー、ラプアン カンクリの湯たんぽをセレクト。厚手のウール100%のカバーは、テキスタイルデザイナー鈴木マサルさんのデザインです。朱色に近いレッドや、明るいグレーに白いスクエアモチーフが浮かぶ、飽きのこない柄が魅力。クリスマスや年末の贈り物としてもぴったりです。口にはひっかけて収納できるフック付き。縦32×横21×マチ7㎝。

 

 

H

LAPUAN KANKURIT(ラプアン カンクリ)/ポケットショール「MARIA」/¥10000+税

LAPUAN KANKURIT(ラプアン カンクリ)/ポケットショール「MARIA」/¥10000+税

昨冬、瞬く間に完売したポケット付きショール。ピュアニューウール100%の生地はほどよく肉厚で、さっとはおるだけで抜群の暖かさ。素材の色を生かした優しげな幾何学柄は、合わせる服を選びません。室内外で手放せない一枚になること確実! 幅60×長さ180㎝。

 

 

I

FALKE(ファルケ)/ファミリータイツ/¥3200+税

FALKE(ファルケ)/ファミリータイツ/¥3200+税

人間工学に基づきデザインされた、上質で心地よいレッグウエアを発信する人気ブランド・ファルケから、ロングセラーのコットンタイツをセレクト。適度に厚みを持たせた生地は肌当たりが優しく、しなやかに体の動きに合わせて伸縮。ウエストまわりのフィット感も絶妙で、蒸れにくくかぶれにくいのもポイントです。なめらかなハイケージのブラックとチャコールは、幅広い着こなしに対応。春先まで頼りにしたくなる2色です。

 

 

J

WILLIAM BRUNTON(ウィリアムブラントン)/カシミヤアームウォーマー/¥7800+税

WILLIAM BRUNTON(ウィリアムブラントン)/カシミヤアームウォーマー/¥7800+税

オーバーシルエットのコートが流行の今季は、袖口から入る冷気を防いでおしゃれ見えするアームウォーマーがあると便利。カシミヤ小物が得意な、スコットランドのファクトリーブランドに別注しました。通常よりも15㎝長く、親指部分をスリットにして甲もあったかな仕様に。全長41㎝。

 

 

K
\正統派の英国チェックを4ケタで/

TWEEDMILL(ツイードミル)/ラムウールストール/¥8900+税

TWEEDMILL(ツイードミル)/ラムウールストール/¥8900+税

ストール、ショール、ブランケット。さまざまな用途が楽しめる幅70×長さ198㎝のピン付き大判ストールです。生地はスコットランドで採れた高品質のピュアニューウール100%で、とても4ケタとは思えないしっとりなめらかな肌触り。首元に巻くとおしゃれなボリュームが生まれ、コーデのアクセントやポイントアップにも効果絶大! 届いたその日からワードローブになじむグレー、グリーン、レッドの正統派チェックを用意しました。

 

 

関連記事
  • 一生ものからデイリー品まで、少しづつ集めてる私のジュエリーをご紹介します。こんにちは、Fumikoですᴗ̈ 気づけば1月も後半戦、早いなーー! 今期はSALEを一切買っておらず、、 でもヘアアクセをオンラインでちょこちょこ買ったり、春物をネットパトロールしたりして、気分を上げてます⤴︎⤴︎ 購入したヘアアクセは届き待ち中なので、また近々ご紹介しますね⍢ 今日は私のジュエリーのご紹介を。 ジュエリーは大好きで、これは一部なのですが、そのうちの2ブランドを♡私はイエローベース(パーソナルカラー)なので、基本goldがベースで集めてます。 基本、goldが多いのですが、silverとの重ね付けが好き! あと、マットな素材感や無骨なものが好みで、ついつい似たようなものが増えちゃいます!AFTER SHAVE CLUB/アフターシェイヴクラブ (薬指の2つ以外全て) 日本人デザイナーによるNY発のジュエリーブランドで、オールハンドメイド。 デザイナーのちえみさんのジュエリー重ね付けスタイルがとても素敵で、私もマネしたくなっちゃいます♡ ネックレスレイヤードも好きです♪こちらのヌメのヘアカフもお気に入りちゃん薬指につけたリングは、 エンゲージとマリッジリングです。 普段にも気軽につけれるようなものをセレクトしました♡エンゲージリングは、デザイナーのマルコムさんが選んでくれたもので思い入れが♡旦那さんは会計時に値段知る。笑MALCOLM BETTS/マルコムベッツ 英国初のジュエリーブランド。 右の上:エンゲージリング ゴールドとプラチナのリングに1石のダイヤモンド。 右の下:マリッジリング 外側がプラチナ、内側がイエローゴールドで、異素材の組み合わせがなんとも♡ 左:自分で購入したもので、マルコムの定番リング ピアスは、マスクの上げ下げで毎回引っ掛かり、もぉーもぉーーーってなるし、急いで引っ張ったりすると、ピアスのキャッチャー危うくなくしそうだし。。 でもでも、ジュエリーもマスクもファッションの一部なので、落ち着いて大事にしていこう!笑 最後までご覧いただきありがとうございました⍢ 寒い日が続きますので、温かくしてお過ごしくださいね。 Fumiko☆ ーーーーー☆ーーーーー Instagramもお気軽にコメントやフォローいただけたら嬉しいです⍢ →@fstandard.fumikoAFTER SHAVE CLUBMALCOLM BETTSNo.199 Fumiko
  • ニューノーマルな時代とともに定着した“ラクして女っぽい”スタイルを、いっそう素敵にアップデートするには? 今こそ必要な「+1」を、BAILAでおなじみの二人が提案! 今どきの抜け感を出せる「メンズスウェット」もマストで欲しいアイテム。クリーンな白を選べば上品見えもOK! スタイリスト 吉村友希さん 身長158cm。“よっしー”の愛称でおなじみ、きれいめとカジュアルのMIXスタイルが得意な理論派スタイリスト。数々のクローゼット改革企画を経て読者のリアルなおしゃれ悩みに精通。 エディター 伊藤真知さん 本誌をはじめ数々の女性誌で活躍するエディター。等身大のリアルなコーデやまねしたくなる着こなしセオリーで、私服スタイルも人気。昨年、初のスタイル本を刊行。 彼とシェアする《メンズスウェット》 《吉村さんレコメンド》今どきのリラックス感や抜け感を手軽に出せるメンズサイズの服。なかでも人気はスウェット。生地とサイズ感で充分カジュアルなので、クリーンな白を選んで上品に。 《伊藤さんレコメンド》同じ“肉厚”&“大きな”スウェットでも、フーディよりきちんと見えするクルーネックが大人にはジャスト! あくまでハズし役だからこそ、ほかは女っぽくまとめるほうがおしゃれ。 メンズっぽいスウェットも、メンズ時計と同じ法則。「女っぽいパールやツヤスカートのなかに“一点”きかせるのがカギ。細かいことですが、スウェットは首もとにガゼット=V字の縫い目がないほうが、きれいめで大人好み。短いネックレスを重ねてもケンカせず、いっそう品よく見えます」(伊藤さん)。スウェット¥14800/ユナイト ナイン(レミ レリーフ) スカート¥16000/マイストラーダ プレスルーム(マイストラーダ) ネックレス¥270000/ヴァンドーム青山本店(ヴァンドーム青山) バッグ¥42000/ヴァジックジャパン(ヴァジック) Remi Relief スウェット¥14800/ユナイト ナイン(レミ レリーフ) 撮影/渡辺謙太郎〈MOUSTACHE〉(人)、魚地武大〈TENT〉(物) ヘア&メイク/桑野泰成〈ilumini.〉 スタイリスト/吉村友希 モデル/松島 花 取材・原文/伊藤真知 構成/三橋夏葉〈BAILA〉 ※BAILA2021年2月号掲載 【BAILA 2月号はこちらから!】
  • Iラインを意識したバッグやコートで美スタイル見えをアシスト!着回し力抜群のスリット入りニットワンピースをヘビロテ中。カジュアルすぎない衿つき&Vネックに、一枚でも素敵に着られるレベルの大胆なスリットが魅力♡ だからボトムとのレイヤードも楽しみつつ、ワンピ一枚でさらりと大人っぽく着こなしたい日も。そんな時は迷わず旬のロングブーツ合わせで、手軽に今どきなバランスコーデに。あとはくすみトーンのカラーコートやバッグに巻いたスカーフ、華奢なアクセで上品な華やぎを添えれば完璧。ショルダーバッグからスカーフを長めに垂らした縦ラインやロングコートのおかげで、すらっと美スタイルに仕上がって大満足♪ ワンピース¥7990/ロコンド(MANGO) コート¥7900・バッグ¥3200/ラコレ 靴¥82000(ネブローニ)・スカーフ¥12000(マニプリ)/フラッパーズ イヤリング¥1300/お世話や(OSEWAYA) ネックレス¥9000/フォーティーン ショールーム(イン ムード)飯豊まりえの【今日のコーデ】をもっと見る>>♡最新号の試し読み・電子版の購入はこちら♡撮影/新田君彦(えるマネージメント) ヘア&メイク/河嶋 希(io) モデル/飯豊まりえ スタイリスト/高野麻子 企画・原文/青山玲子(MORE)※掲載商品については変更等の可能性があります。メーカーHP等で最新情報をご確認ください。
  • 毎日をハッピーにしてくれるバイヤーのおすすめコーディネイトをご紹介! 『無難すぎない』のに着こなし簡単!デザインニットでこなれ感UP marjour 肩から降りたリボンをウエスト位置で結ぶデザインのニットがポイントのコーディネート。すっきりしたシルエットなので、コートの中に着てもゴワつかずストレスがありません。ダウンコートやウール系の厚手のコートの中に着るのにもぴったり! ・marjour/FRONT RIBON KNIT PULLOVER/¥6,800+税・marjour/WRAP SKIRT LAYERED PANTS/¥6,000+税 オーバーデニムジャケットで着崩すハイセンスコーデ! GALLARDAGALANTE 合わせ方次第で表情の変わるヴィンテージライクなオーバージャケット。エフォートレスな雰囲気漂う上品なニットワンピースを合わせてモードな雰囲気に。 ・GALLARDAGALANTE/デニムジャケット/¥28,000+税・GALLARDAGALANTE/ファインウールニットワンピース/¥20,000→¥14,000+税(30%OFF) ラメ素材のプリーツスカートで春を先取りスタイル UNITED ARROWS ゆったりニットはサイドスリット入り。トレンドのバンドカラーシャツをレイヤードするのがおすすめです。ラメ素材のプリーツスカートは、ドレープが美しくシアー感がポイント!春を先取りできるおすすめのコーディネートです。 ・UNITED ARROWS/UWCC ラメ ニットプリーツ スカート†/¥21,000+税・UNITED ARROWS/UWSC サイドスリット クルーネック ニット†/¥15,000+税・UNITED ARROWS/UWSC スタンドフリル ブラウス 21SS†/¥16,000+税 春を意識させる上品なホワイトコーデ MACKINTOSH LONDON コートの下から見せるホワイトのワントーンカラーで春を意識したフレッシュなコーディネート。フーデットコートにウールナイロンブークレーのインナーがセットになったアウターは、2枚レイヤードでも別々でも着用できる嬉しい3WAY。春まで着られておすすめです! ・MACKINTOSH LONDON/【FEATHER-TECH PAC】ストレッチタフタ3WAYコート/¥90,000→¥72,000+税(20%OFF)・MACKINTOSH LONDON/ウールニットリブクルーネックプルオーバー/¥26,000→¥21,000+税(20%OFF)・MACKINTOSH LONDON/ポリエステルレーヨン2WAYストレッチパンツ/¥29,000→¥20,000+税(31%OFF) この特集のアイテムをまとめて見る The post #2021/1/20 明日なに着てく?30代 40代 大人のトレンドコーディネート first appeared on HAPPY PLUS VOICE.
  • 今季豊富な「ミルキーな白」の魅力は、ベーシック色も、流行のくすみ系カラーをも受けとめる包容力! その最新配色バランスを、スタイリスト福田亜矢子さんのコーディネートでお届け<この冬は、温かみを感じる「ミルキーな白」が多いんです。これまでは、冬のコーディネートに抜け感を出すための〝ポイント使いの白〞でしたが今季は、いわば〝つなぎの白〞。トレンドのベージュやグレー、そして少しくすんだきれい色を自然になじませてくれます。この〝あいまいさ〞を味方に旬の配色にぜひ挑戦して!(スタイリスト 福田亜矢子さん)> ■ホワイト×くすみカラー きれい色とのつなぎ役にミルキーな白、という新常識。 ややくすんだ色同士だから、派手になりすぎず洗練されたバランスにチラリとのぞく白タンクでピンクコーデの明度を上げて 白のなじませ効果は、部分使いでも威力あり。淡ピンク×ローズカラーの甘色コンビに白タンクを投入するだけで、全身が澄んだ印象に。小物も白でまとめて。タンクトップ¥5,300/エイトン青山(エイトン) ニット¥42,000/カオス表参道(カオス) パンツ¥38,000/マルティニーク ルコント ルミネ有楽町店(カレンテージ) ネックレス(長)¥32,000・(短)¥20,000/マリハ 伊勢丹新宿店(マリハ) バッグ¥132,000/J&M デヴィッドソン青山店(J&M デヴィッドソン) ストール¥22,000/ノーク(ノーク バイ ザ ライン) 靴¥48,000/アマン(ペリーコ)濃淡のあるくすみブルーを白のロングコートでトーンアップ 白のガウンコートをばさっとはおり、くすんだブルーに明るさをプラス。コート¥37,000/ノーク(ノーク バイ ザ ライン) パンツ¥47,000/ドゥロワー 六本木店(ドゥロワー) シャツ¥38,000/サザビーリーグ(フランク&アイリーン) メガネ¥27,000/アイヴァン PR(アイヴァン) ピアス¥24,000/ブランイリス エストネーション六本木ヒルズ店(ブランイリス) ブレスレット¥70,000/ジャーナル スタンダード レサージュ 銀座店(アグメス) バッグ¥435,000/ヴァレクストラ・ジャパン(ヴァレクストラ) 靴¥44,000/フラッパーズ(ネブローニ)黄みがかったアイボリーカラー×オフホワイトの絶妙ワントーン スリット入りのスカートとハイネックニットは、ともに少し黄みのあるニュアンスホワイト。同じくイエロー寄りのアイボリー色ブルゾンをはおり、全体を黄色系に寄せたコーデに。ブルゾンはハリのあるメルトン素材や襟と袖の折り返しがアクセントになり、ぼやけがちな白コーデを引き締める役割も。レモン色クラッチをきかせ完成度を高めて。ニット¥59,000・スカート¥34,000・コート¥120,000/オーラリー ピアス¥28,000/カオス表参道(フェイ アンドラダ) バッグ¥36,000/エストネーション(テモワール) 靴¥44,000/フラッパーズ(ネブローニ)あぜ編みニットのラフさがオレンジパンツを品よく中和 華やかなカラーを取り入れたい時も、ミルキーな白となら難なくまとまる。身幅広めのオフ白ニットが、ドレッシーなサテンオレンジのパンツをほどよくカジュアルダウン。ニット¥18,000/ドレステリア 新宿店(ドレステリア) パンツ¥13,000/アンクレイヴ ストール¥39,000/アイネックス(アソース メレ) ネックレス¥39,000・ブレスレット¥28,000/アパルトモン 青山店(マラ ムクス) サングラス¥36,000/アイヴァン PR(アイヴァン) バッグ¥34,000/ヴァジックジャパン(ヴァジック) 靴¥64,000/エストネーション(マローン スーリエ)【Marisol1月号2021年掲載】撮影/酒井貴生(aosora)ヘア&メイク/笹本恭平(ilumini.)スタイリスト/福田亜矢子 モデル/竹内友梨 撮影協力/バックグラウンズファクトリー
  • 今どきのお仕事服、疑問や不安、お悩みへアンサー!服の選び方に、小物の合わせ方、気温差。悩みが尽きないからこそ思い込みも多いお仕事服。モア世代OLは一体どんなことで悩んでいるのか、リアルな声とともに、そのお悩みをスタイリストの高野麻子さんが華麗に解決します!お悩みを聞かせてくれたモアOLはこの4人!岩間杏理さん(27歳・営業)黒田菜々子さん(24歳・事務)鈴木理沙さん(27歳・事務)吉田優さん(23歳・営業)以下、敬称略雑誌に出ている仕事服ってお手入れしにくそうなイメージ……岩間「おうちで洗えることは重要です。毎日のように着るのに、クリーニングがマストなのはかなり負担」鈴木「雑誌でデザインに惹かれても、これ、おうちで洗えるのかな? って気になります。乾きやすさやノーアイロンで着られたりするとさらに魅力を感じます」【高野さんが断言!】お仕事服こそイージーケアの宝庫です。スタイリスト 高野麻子さん(以下同)一年を通しておうち洗いできる服が急増した昨今。白ニットは洗濯機対応、柔らかなスカートは手洗いOK。どちらもデリケートな見た目とは裏腹にケアは楽ちんなのがうれしい!ニット¥12000/ルーニィ スカート¥16000/マイカ アンド ディール 恵比寿本店 靴¥19000・バッグ¥14000/ダイアナ 銀座本店 イヤリング¥1300/お世話や(OSEWAYA) バングル¥2200/サンポークリエイト(アネモネ) ストール¥3990/ロコンド(MANGO) タイツ¥900/タビオ(靴下屋)リュックで通勤ってダサくないですか?黒田「リモートワークが増えて常にパソコンを持ち歩くようになったので、バッグのサイズが変わりました。最近はアウトドアブランドの丈夫なビッグトートをよく使っています。職場ではリュック通勤される方も、ぐっと増えました」吉田「私は今1年目で、入社当初から週3出社、週2リモート。最初からこの形態が当たり前で、服装に規定もないのでほぼリュック通勤です」黒田「きれいめな格好だと、リュックだけが浮いて見えそうで……。コーデとうまくバランスがとれるなら投入してみたい!」【これで解決!】リュックのリラクシーさに服を少し寄せたらうまくいきますロングカーデとワイドパンツなど、きれいめだけどリラックス感ある着こなしなら、リュックだけが浮かず、いいバランスに。バッグ¥4800/アウトドアプロダクツカスタマーセンター(アウトドアプロダクツ) カーディガン¥12800/AKTE パンツ¥38000/マルティニーク ルコント ルミネ有楽町店 コート¥39000/マーコート デザインアイ 代官山店 靴(一部店舗のみ販売)¥2490/GU メガネ¥31000/モスコット トウキョウ イヤリング¥1500/お世話や(OSEWAYA) バングル¥51000/バフお仕事コーデの“はずし”って、そこだけ悪目立ちしません?編集部「お仕事服とテイストの違う小物類を取り入れるのは抵抗ありますか?」黒田「そうですね、カジュアルが好きだけど、お仕事服にリュックやスニーカーは、ハードルが高そうで合わせられないです」吉田「服装が自由といっても営業担当で、さまざまな業種のクライアントさんと仕事をするので、どこまでがアリなのか気になります』【これで解決!】推しはきちんと見える布地トート。上品な軽快さがお仕事に最適!トレンドでもある“かっちりフォルム×キャンバス生地”のバッグは、真面目な着こなしにすんなり溶け込みながら、ほどよい抜け感=はずしを与えてくれる注目アイテム。狙ってる感じも出ないし、休日カジュアルをきれいめに仕上げたい時にも重宝。バッグ¥28000/フィールアンドテイスト ジャケット¥36000/ルーニィ ニット¥2990・パンツ¥2990/ユニクロ ピアス¥5500/サンポークリエイト(アネモネ) 時計¥30000/シチズンお客様時計相談室(シチズン エル)スカートの日はナイロンの黒タイツが定番。無難だけど我慢するしかない?吉田「私はスカートコーデが多いのですが、タイツはほぼ黒。学生時代みたいに色で遊ぶことはできないし、まぁしかたないか、という感じ」岩間「結局よくはくのは、40か60デニールの黒タイツか、ナチュラルカラーのストッキング。すごく寒い日だけあったか機能つきの黒タイツ。今のところカラータイツの選択肢はないです」【高野さんが提案!】コットン混の肉厚なタイプに変えるだけでも、差のつく足もとにおすすめは肌トーンが透けないこっくりとマットな質感で、さらに黒よりもニュアンスのあるネイビー。この微差こそ鮮度アップに効果的♡タイツ¥2000/タビオ(タビオ) ニット¥2718/Gap新宿フラッグス店 ジャケット¥65000/ティースクエア プレスルーム(テラ) スカート¥17000/マイカ アンド ディール 恵比寿本店 靴¥14000・バッグ¥20000/ダイアナ 銀座本店 ピアス¥2200/サンポークリエイト(アネモネ) リング¥1800/お世話や(OSEWAYA)【関連記事】暖かさを優先するとおしゃれができない? 冬コーデの“思い込み”解消します! 【関連記事】「スキニーデニムはもう古い」ってホント?それとも思い込み? 【関連記事】高いからおしゃれに見える、は勘違い! 3万円以下でこんなにおしゃれな全身コーデできます ♡最新号の試し読み・電子版の購入はこちら♡ 撮影/森脇裕介 ヘア&メイク/桑野泰成(ilumini.) モデル/土屋巴瑞季 スタイリスト/高野麻子 構成・原文/鈴木絵美 企画・原文/福井小夜子 松本一葉(2人ともMORE) ※掲載商品の発売時期については変更等の可能性があります。メーカーHP等で最新情報をご確認ください。
  • LEE100人隊・1週間の人気記事まとめ LEEオフィシャルブロガーLEE100人隊の投稿で、たくさん読まれた記事とは? 先週の月曜~今週の日曜までの人気記事を7本まとめてご紹介します! 【7】今日の服。靴下をきかせる冬のお洒落。 「やってみたいけれど苦手意識のある靴下のおしゃれ。LEEキャラクター高木綾子さんの記事を読まれた方、多いのではないでしょうか。私も靴下をいかしたコーデにチャレンジしてみることにしました。まず、こちらの3足を購入しました。赤とベージュリブの靴下は『靴下屋』で。ノルディック柄のRASOXの靴下は食器を見に行った『madu』で購入しました」 「靴下の赤をきかせた冬のモノトーンコーデ。冬の服って重たい色味がどうしても多いので、靴下などの小物に明るい色をポイントで持ってくるっていいかもです!」 「白のシャツワンピにゆるニットとデニムを合わせたコーデの足元に柄ソックスを合わせてみました」 「ベージュの靴下。タイツに重ねるコーデを真似っこしてみました!スニーカー合わせも◎。靴下って凝りだすと、色んな色や柄を集めたくなりますね~」 【6】THE NORTH FACE エンデュランスバルトロジャケット 「長女のアウター、今まで着ていたものが少し小さいかな?という感じなので新調しました。THE NORTH FACE  エンデュランスバルトロジャケット。アウトドアブランドはやっぱり防水性、防風性、保温性に優れてるなと思います。ちなみに私の冬の公園着もアウトドアブランド(Colombia)です。あたたか~」 「ファスナー部分がダブルフラップ仕様。これで雪や風が入ってきにくいです。さすがです。ものすごく機能的なアウターだな改めて思います。そしてデザインもよい……。THE NORTH FACEにはお世話になりっぱなしです~」 「北海道のアウター事情。外を歩くとなるとダッフルコートなんかでは寒いと思うのですが、車に乗る時は暖かさ重視のアウターでは暑い……。ダッフルコートも持っていてそっちを着る時はユニクロのインナーダウンで調節したりします」 【5】【海外限定】マリメッコユニクロコラボの色チ買い柄チ買い追加購入 「年越しでスマホでネットサーフィンをしていましたら、UNIQLOで1/1になった途端特大セールが!! お値段がギャーと声が出るほど下がりまして。枚数だけ見るとまさに爆買い」 「今回子供とお揃いにできる同じ柄の発売もあったのですが、大人のノースリーブワンピはAラインの広がりが大きく、模様も子ども用のより大柄。プクはこのノースリーブワンピシリーズを溺愛しているため全柄コンプリートしてしまいました。ナミナミ模様のは着回しやすそうだしと2枚目購入です(お土産にもなるかと)」 「そしてフランネル素材のこちら。初回購入したピンクのモノが肌触りが気に入りまして、他の柄も購入してみました。実物は初めてなんですが赤色は結構渋い色でした。模様のもの以外、裏地は白い生地です。袖をめくってスタイリングしたい、羽織りとして使いたい場合、裏地は白になります。今アメリカのアパレルは非常に厳しい状態のようですが、ユニクロアメリカの発展を願って、今年も衣服はほぼユニクロで購入することになりそうです」 【4】人に会うたび褒められる♡Tory Burchのマイクロトートバッグ 「雨続きだとシンガポール特有の湿気もあって気分も塞ぎがちになるのですが、そんな気分をあげていくために購入した華やかなTory Burchのマイクロトートバッグ。とってもコンパクトなのに人に会うたび褒めてもらえて、購入してよかったと思っている一つでもあるので紹介させてください」 「小さいのに存在感抜群♡Tory Burchのマイクロトートバッグ。花がプリントされたナイロン素材でとっても軽いです! コンパクトだけどちょっとしたお出かけに必要なモノはきっちり収納できます。付属のストラップで斜め掛けをしても、小さいのに存在感が抜群!」 「新しいカードケースもTory Burchで購入しました」 「カードは5枚も入り必要なカードは全て持ち運べています。小銭など収納できるジッパー付きのポケットと子どもの酔い止めとかサプリとか入れても良さそうなボタン付きのポケットもあって便利♡ 引っ越しを控えているのでモノは増やさないと決めていたけれど、自分が好きだなと思うものを購入できるとやっぱり嬉しいです♡」 【3】【LEE2月号】我が家も脱ソファー! 「今月のLEEはまさに買おうとしてるもの、実践してること。共感することが多すぎでしたー! 一番気になった特集、脱ソファーなリビング。TB リヨンさんのお宅が素敵すぎて目が♡ マットレスをインテリアに使うアイデア、目から鱗です。敷物のセンスも素敵。わが家も紆余曲折ありつつソファーをリビングから撤去していまして、ふむふむと読ませて頂きました!」 「子どもが生まれ、リビングを大改編。LDK全部で20畳弱のわが家。建てた当初は夫婦二人だったので、リビング側にソファーとカフェテーブル、ダイニング側にテーブルセットを置いていました。 そのうち妊婦になり、生まれたら子供が家具の角やら脚やらにぶつからないかとずっとヒヤヒヤすることになるなぁーとレイアウトを再考。いくつか微妙に配置変えをしたのち、カフェテーブルは撤去、テーブルセットの椅子二脚も納戸へしまい、ソファーをダイニングテーブルとセットにするという形に落ち着きました。 「高さが合わなかったので、探しに探してソファーの脚に高さ調整の台をつけました」 「ソファーとテーブルのなくなったリビング側。木目調のジョイントマットを敷き詰め、無印良品のビーズクッションを置いてます(座るとみんなダメになります)。リビングは子供のおもちゃや絵本などをまとめて、遊べるようにしています。ジョイントマットは厚みが10mmくらいのクッション性のあるもので、子供が走り回って転んでも痛くないし、大人もゴロゴロしたり、ストレッチしたり。これくらいの厚みだとルンバも登ってくれるので掃除も大丈夫。 家具を減らすと部屋も広く見えるようになりました」 【2】GUで底値?のコーデュロイパンツと、UNIQLOフラットパンプス 「くすみパステルが映える☆190円のGUコーデュロイパンツ。ものすごい価格まで下がっていて、二度見では済まなかったコーデュロイパンツです。購入したのはライトコーデュロイストレートパンツで、ワイドめに履こうとLサイズにしました。税込みで209円! 水色のようなミントのようなくすみブルーが絶妙です」 「UNIQLOのフラットパンプスは1290円+税。秋に見かけてヘリンボーン良いな~と思っていました。お手頃になっていたので購入」 「おまけにGUのパジャマも衝動買い!綿100%のフランネルパジャマです。こちらも3桁プライスでした!いま着ているパジャマのズボンが何故か短くなってきたので(ミステリー)、安心のLサイズに」 【1】【GU】新作デニムサロペが大人かわいい♡今〜夏まで着回しコーデ 「GUデニムサロペット。私はLサイズにしましたが、オンラインストアだとXSから3XXLサイズまであります。冬に着たい羽織りコーデ。お気に入りの上村若菜さんのロゴT(LEEマルシェで買えます♡)にざっくりカーディガンのコーデも新鮮にアップデート!」 「春は定番のボーダーコーデ。コンパクトなサイズの細ピッチボーダーTにし、パールのアクセを合わせて大人のマリンコーデ」 「初夏に着たいお気に入りシャツスタイル。妄想コーデが止まらず初夏まできてしまいました(笑)」 日々の暮らしの参考になります!
  • instagramで多大な影響力を持つPremiumインフルエンサーズ・いのうえまおさんのインスタを「DAILY MORE」で再配信!バッグは『Vasic』の♡新しいコート @journalstandard.jp 。all blackだからあんまり形わからないね。ロングコートは丈が長いのがすき♪ あとはバッグも最近のお気に入り。コロッとしててかわいい!白のバッグって初めてかもしれない。小さいけど、意外とたくさん入る!@vasic_japan▶▶premiumインフルエンサーズ・いのうえまおさんの情報はこちらから流用元/いのうえまおさんinstagram
関連キーワード

RECOMMEND