【SHOP Marisol】M7days (エムセブンデイズ)人気のアウターをバイヤーMが着てみました!21.12.03

HAPPY PLUS VOICE

M7daysより、昨年大ヒットした軽量ガウンコートが今年も登場!
870gと軽いのでノーストレス。ふわふわの肌ざわりも魅力のアウターとなっております。
身長155㎝バイヤーMが実際に着てみましたので、ぜひ参考にしてみてください♪


流れるようなショールカラーが縦長シルエットを演出

M7days ロングガウンコート ¥27,500



バイヤーM 身長155㎝
カラー:ベージュ


カラースカートとの相性◎

M7days
ロングガウンコート
¥27,500
バイヤーM着用②
M7days
ロングガウンコート
¥27,500
バイヤーM着用③


今年のカラーは合わせやすいブラックとベージュの2色
厚手のニットなどに合わせても、ゆったり着られるデザインになっています

M7days
ロングガウンコート
¥27,500
コーディネートご提案



SHOP Marisol 12月号掲載一覧はこちらから↓

SHOP Marisol12月号掲載商品



The post 【SHOP Marisol】M7days (エムセブンデイズ)人気のアウターをバイヤーMが着てみました!21.12.03 first appeared on HAPPY PLUS VOICE.
関連記事
  • 初めてChaosでワンピースを購入しました‼️ 最近買うのはワンピースばかりです^ ^いつもありがとうございます‼️ もうすぐ1月も終わりですね‼️ 今日は冬に買った、春も着れるアイテムをご紹介♪♪ 初めてChaos(カオス)でワンピースを購入しました‼️ ベージュのワンピースはMarisolとのコラボ❗️ SHOP Marisolで購入出来ます♪ (私は横浜そごうで購入しました❗️) 最近買う洋服は ワンピースが多くなってます‼️ もう7ヶ月経って、だんだんお腹が目立ってきたので ワンピースが楽ちんなのです❗️ ゆるっと着れるのがまたかわいいのです‼️ 今の時期は中にハイネックのトップスを着たりしてます^ ^ 明るめの色なので、春まで使えるアイテムなのです♪♪ Dress:Chaos Tops:BEAMS Boots:DIANA Bag:BOTTEGA VENETA 今はブーツと合わせてますが、 レギンス×パンプスも合うかな〜って思ってます‼️ 最後まで読んで頂きありがとうございました‼️ No.176 Miwa
  • アウターが主役の冬コーデ。カジュアル派もきれいめ派も、相棒にしたい最旬コート&アウターを2022冬のトレンドからピックアップ。アラフォーの強い味方、さっと羽織るだけでこなれて見えるコート&アウターをお届けします!【目次】   ①トレンド感を添えてくれる「ガウンコート」 ②今年は豊作!大人かわいい「ボア」アウター ③らくちんでおしゃれな「キルティング」アウター ④40代がトライしやすい「くすみパステル系アウター」 ⑤MA-1が代表格!女っぽさを盛って着こなす「ミリタリー系アウター」 ⑥“レトロでかっこいい”を叶えるなら「スポーティー系アウター」・「トラッド系アウター」 ⑦2022冬の大本命!「きれいめミドル丈」①トレンド感を添えてくれる「ガウンコート」アラフォースタイルにきちんとスタイルにひとさじのトレンド感を添えるなら「ガウンコート」。流れるようなショールカラーが、知的な女性らしさを後押し。顔まわりが華やかに見える効果も。Brand: Des Pres さりげなくはおるだけでエレガントに着映え 襟もとからすそにかけてのゆったりとしたドレープが、動くたびにニュアンスを生み出す。こっくりとしたキャメル色と洗練された艶がフェミニンでリッチな印象コート¥92,400/デ・プレ ブラウス¥17,600/エリオポール代官山(エリオポール) スカート¥44,000/プルミエ アロンディスモン ピアス¥134,200/マリハ バッグ¥66,000/アマン(ザネラート) パンプス¥80,300/ロンハーマン(フランチェスコ ルッソ)Brand: Estnation デニムなどのカジュアルなスタイリングにも合う、ワイドなショールカラー。深めのサイドスリットで、いっそうアクティブな印象に。 コート¥79,200/エストネーションBrand: Stumbly ショールカラーが細めになると、ぐっとハンサムな雰囲気に。ベルトでウエストを絞って、たっぷりブラウジングする着こなしもおすすめ。 コート¥64,900/スタンブリー【Marisol 11月号2021年掲載】撮影/三瓶康友(人物) 魚地武大(TENT/物)へア&メイク/木部明美(PEACE MONKEY)スタイリスト/池田メグミ モデル/竹下玲奈 取材・文/発田美穂Brand:M7days 870gと超軽量でノーストレス!ふわふわの肌ざわりも魅力 とにかく軽く、ガウンのように気軽にはおれるデザインが大人気。袖と身頃にゆとりがあるので重ね着もしやすい。流れるようなショールカラーが縦長シルエットを強調し、ボリューム感があってもすっきり見えるから安心。ロングガウンコート¥27,500/M7days[Marisol限定]商品コード:391377 色:ブラック、ベージュ サイズ:F REMI RELIEF 別注BIGスウェットプルオーバー(商品コード:380402)¥16,280(カオス)・デニムパンツ(商品コード:386564)¥27,500(ジェーン スミス)・ネックレス(短)Carlo Necklace 50 CM (商品コード:385519)¥28,600・(長)Eliza Necklace(商品コード:369778)¥26,400(ともにマリア ブラック)・バッグ(商品コード:386848)¥26,400(シータパランティカ)・ブーツ(商品コード:386232)¥48,400(フラッタード)/SHOP Marisol着るだけでドラマティック!ニュアンスカラーのワントーンに 「バサッとラフにはおるだけでサマになるのが、ダブルフェイスのロングコートの最大の長所です。シンプルニット×レザーパンツの今年らしいワンツーコーデに合わせて、ニュアンスたっぷりのワントーンスタイルを楽しみます。とびきり上質なウールを使用しており、とにかく軽い。ほんのりした艶感も大人にはうれしいポイントです」 【Marisol別注】 磯部安伽さん×ebure コート ¥132,000 靴(商品コード:354433)¥39,600/SHOPMariso(l ファビオ ルスコーニ) ニット¥39,600・パンツ¥107,800/エブールギンザシックス(ebure) その他/本人私物【Marisol 11月号2021年掲載】撮影/須藤敬一 魚地武大(TENT/物) ヘア&メイク/TOMIE スタイリング協力/高橋美帆 取材・文/磯部安伽②今年は豊作!大人かわいい「ボア」アウター肩が凝るような重たいコートや堅苦しい素材感は苦手! そんな働くアラフォーにおすすめの旬のアウターは暖かくて、大人の可愛さも演出できるボア素材のもの。引き続き人気のボア素材は、ふわふわとした唯一無二の可愛さ。カラバリもいちだんと豊富に!Brand:Heliopole たっぷりとした分量感はスタイルの主役にぴったり コートの魅力を最大限に引き出すために、インはワントーンでシンプルなスタイリングでまとめるのが正解。 コート¥36,300/エリオポール代官山(エリオポール) ニット¥34,100/リーミルズ エージェンシー(ジョン スメドレー) パンツ¥36,300/ザ ストア バイ シー 代官山店(ロエフ) ピアス¥35,200/マリハ イヤカフ¥93,500/プライマル スニーカー¥6,380/コンバースインフォメーションセンター(コンバース)Brand:House of Lotus 正統派のノーカラーコートのたたずまいはキープしつつ、清潔感のあるボアが更新感をプラス。ポケットのパイピングがアクセントに。 コート¥74,800/ハウス オブ ロータス 青山店Brand:Sakura 上品なグレーと、少しラフな仕上げのボア素材の組み合わせが絶妙。サイドに長めのスリットが入っているから足さばきもいい。 コート¥59,400/インターリブ(サクラ)【Marisol 11月号2021年掲載】撮影/三瓶康友(人物) 魚地武大(TENT/物)へア&メイク/木部明美(PEACE MONKEY)スタイリスト/池田メグミ モデル/竹下玲奈 取材・文/発田美穂Brand: THIRD MAGAZINEオーセンティックなピーコートもボアになるだけで可愛げがアップ。着た時の軽さも魅力。 コート¥110,000/サードマガジンBrand: muller of yoshiokubo 袖がファスナー使いで自由に取りはずせて、ベストにもなる斬新デザイン。カジュアルにもきれいめにも合うので便利! コート¥86,900/ミュラー オブ ヨシオクボBrand: AURALEE 生成りのような色合いと丈感に惹かれる。形自体は飽きのこないベーシックなので思いきって着てみたい。 ブルゾン¥110,000/オーラリー【Marisol 11月号2021年掲載】撮影/魚地武大(TENT)スタイリスト/池田メグミ 取材・文/塚田有紀子今年らしさ満点のボアコートは黒パイピングでハンサムに テディベアみたいにモコモコで抱きしめたくなるアイボリーの可愛いボアコート。40代ならスウィートに着こなすよりは、あえて黒のトリミングでシャープな印象を与えて、大人っぽくモードな雰囲気で着こなすのが今の気分。着膨れしてみえないようにインは細めのデニムですっきりとさせて。デニム(商品コード:384131)¥31,900(マディソンブルー)・コート(商品コード:386569)¥72,600(ジェーン スミス)・Tシャツ(商品コード:386555)¥15,400(ジェーン スミス)・パールネックレス(商品コード:336375)¥25,300(カドー)・ゴールドプレートネックレス(商品コード:369778)¥26,400(マリア ブラック)・バッグ(商品コード:386637)¥121,000(ザンケッティ)・ブーツ(商品コード:386232)¥48,400(フラッタード)/SHOP Marisol撮影/魚地武大(TENT) スタイリスト/福田亜矢子 文/加藤理恵 ※上記の内容はWEBオリジナルで構成されたもので、本誌の内容とは異なります③らくちんでおしゃれな「キルティング」アウター軽くて、暖かくて、お手入れ簡単なキルティング素材のアウター。ワンマイルウェアとしても重宝する、今の気分がつまった代表選手。Brand:SLOANEサークルステッチが大人スタイルにマッチ 薄くて軽い中綿入りで、スマートに防寒とおしゃれを両立。 コート¥93,500/スローン ニット¥42,900・スカート¥53,900/エイトン青山(エイトン) スカーフ¥31,900/イレーヴ イヤカフ¥17,600/UTS PR(ルフェール) ボールチェーンネックレス¥22,000・ネックレス¥42,900/マリハ バッグ¥151,800/J&M デヴィッドソン 青山店(J&M デヴィッドソン) ブーツ¥35,200/エリオポール代官山(コルソローマ,9)Brand:Shinzone トレンドカラーのセージグリーン。ベロアのパイピングが全体の印象を引き締め、カジュアルすぎない仕上がりに。 コート¥51,700/シンゾーン ルミネ有楽町店(ザ シンゾーン)Brand:AURALEE for Ron Herman キルティングでも、格子状ではなく縦ステッチになるとぐっと大人っぽくきれい見え。 コート¥92,400/ロンハーマン(オーラリー フォー ロンハーマン) Brand:THIRD MAGAZINE ベルトつきのチェスターデザインで縦ステッチ、素材にほんのり光沢感もあるから、布帛コートの気分で着こなしたい。コート¥74,800/サードマガジン Brand:23区 コンパクトなノーカラージャケットタイプなら、ワイドパンツやロングスカートなどの旬ボトムスをバランスよく着こなすことが可能。すそのドロストでフォルムをアレンジできる。 アウター¥25,960/23区Brand:MADISONBLUE キルティング素材にアレンジしたCPOジャケット。たっぷりとしたビッグサイズが、大人の可愛らしさを引き出す。 ジャケット¥117,700/マディソンブルー【Marisol 11月号2021年掲載】撮影/三瓶康友(人物) 魚地武大(TENT/物)へア&メイク/木部明美(PEACE MONKEY)スタイリスト/池田メグミ モデル/竹下玲奈 取材・文/発田美穂④40代がトライしやすい「くすみパステル系コート」2022の冬こそ、コートできれい色に挑戦!アラフォーも無理なく着こなせるスモーキーなカラーパレットからチョイスしてみて。■モスグリーンBrand: Hykeきれい色初心者におすすめのモスグリーン カーキグリーンの延長線上でスタイリングできる色だから、こんなカジュアルデザインなら手持ちのワードローブと無理なくなじむはず。ライトグレーのスカートをきかせ色にして。コート¥79,200/ボウルズ(ハイク) ニット¥31,900・スカート¥42,900/エイトン青山(エイトン) ピアス¥22,000/UTS PR(ルフェール) バッグ¥36,300/アルファ PR(アエタ) シューズ¥128,700/ジェイエムウエストン 青山店(ジェイエムウエストン)■スモーキーブルーBrand: United Arrows きれいめスタイルにマッチする、スモーキーブルー。共布のストールつきでアレンジが楽しめる。 コート¥143,000/ユナイテッドアローズ 六本木ヒルズ店(ユナイテッドアローズ)■ローズピンク Brand: N.O.R.C by the line 冬の装いの中で、ドラマティックな華やかさを約束してくれるローズピンク。撥水機能つきの素材という、うれしい実用性も。コート¥32,000/ノーク(ノーク バイ ザ ライン) ■ブリックオレンジ Brand: Muller of yoshiokubo 動きのある長い毛足が今年らしい、ブリックオレンジのコート。大きめの襟や太めの袖など、さりげないディテールが個性をプラス。コート¥84,700/ミュラー オブ ヨシオクボ ■アッシュグリーン Brand: Uncrave グレーにもブラウンにも合う上品なアッシュグリーン。気軽に着られるショート丈、かつくすみトーンのきれい色だから今すぐトライできそう! コート¥33,550/アンクレイヴ ■アイスブルー Brand: PLST 薄く軽やかなアイスブルーのロングコートは、着流し感覚でさっとはおってさっそうと着こなしたい。しっとりとした光沢感があり、驚くほど高見え! コート¥21,000/プラステ 【Marisol 11月号2021年掲載】撮影/三瓶康友(人物) 魚地武大(TENT/物)へア&メイク/木部明美(PEACE MONKEY)スタイリスト/池田メグミ モデル/竹下玲奈 取材・文/発田美穂⑤MA-1が代表格!女っぽさを盛って着こなす「ミリタリー系アウター」<定番的な存在であるミリタリー系の服も、今季は進化したデザインがかなり出ています。海軍風のジャケットがツイード素材だったり、MA-1がサテン地だったり、カーゴパンツがレザーだったり。レトロシックでときめく要素が加わり、更新するなら今季と太鼓判を押したくなるほど(笑)。コーディネートでは男っぽさを引き算する作業を。レーススカートやバレエシューズなど、甘さ、女っぽさと対峙させるほどに、魅力が引き立ちます>(スタイリスト・徳原文子さん)■ジャケット(カオス) ポインテッドトゥパンプスやニットワンピなど、合わせをフェミニンに。 ジャケット¥52,800/カオス丸の内(カオス)ワンピース¥59,400/サザビーリーグ(デミリー)ストール¥34,100/ロンハーマン(モンキジ)バングル¥20,900/アマン(アンセム フォー ザ センセズ)バッグ¥139,700/J&M デヴィッドソン 青山店(J&M デヴィッドソン) 靴¥56,100/フラッパーズ(ネブローニ) ■ジャケット(レリタージュ マルティニーク) もはや定番なMA-1もサテン地ならちょっとクールな印象に。 サテンMA-1ジャケット(共布ベルトつき)¥75,900/マルティニーク ルコント ルミネ有楽町店(レリタージュ マルティニーク)■コート(マッキントッシュ) ピーコートもオーバーサイズのゆるシルエットでアップデート! ピーコート¥134,200/マッキントッシュ青山店(マッキントッシュ)【Marisol 10月号2021年載掲】撮影/魚地武大(TENT)スタイリスト/徳原文子 色あせたセピア写真のような、くすみ配色 メンズユーズド風のあせた色合いが特徴のMA-1ジャケットが主役。いつものMixコーデを軸にしつつ、色のトーンをまとめることで、ヴィンテージムードを増した装いに。 「普遍的な魅力をもつアイテムの代名詞、MA-1ジャケットが今シーズンはトレンドとして復活。大人が選ぶならこんなオーバーサイズ&ブラウンのような、ひとくせデザインがおすすめです。手持ちの同系色のきれいめ服となじませながら、配色でレトロに甘辛コーデを更新させてみて」。<徳原文子さん>ジャケット¥75,900/アマン(アンスクリア) ニット¥27,500/イレーヴ スカート¥68,200(カオス)・バッグ¥143,000(ザンケッティ)/カオス丸の内 ターバン¥9,350/メゾンドリリス 【Marisol10月号2021年掲載】撮影/黒沼 諭(aosora/人物) ヘア&メイク/森 ユキオ(ROI) スタイリスト/徳原文子 モデル/蛯原友里 辛口指数の高いカーキのMA‒1をフェミニン服のパートナーに カーキのMA- 1 は、ミリタリー色が強いのでドット柄など甘アイテムと好相性。コンバットブーツで旬味も加速。 ブルゾン¥48,400/ウィム ガゼット青山店(コル ピエロ) ニット(10月発売)¥15,400/オンワード樫山(ジョゼフ ストゥディオ) スカート¥68,200/サードマガジン バッグ¥86,900/サードカルチャー(ミチノ・パリ) キャップ¥3,740/ビューティ&ユース ユナイテッドアローズ 丸の内店(ビューティ&ユース) ピアス¥35,200/ブランイリス エストネーション六本木ヒルズ店(ブランイリス) 靴¥82,500/ラグ & ボーン 表参道(ラグ & ボーン)無骨なメンズっぽさがレースのエレガントさを引き立てる メンズテイスト満載なツウ好みの本格派MA- 1 には、レースのスカートなどあえて女らしさ全開のアイテムを合わせてバランスをとるのがポイント。グレーベースのくすみ配色ならシックで大人っぽく、トーンをそろえることでコーデ全体のまとまり感もさらにアップ。 ブルゾン¥63,800/グッドスタンディング(リノ) Tシャツ¥12,100・スカート¥121,000/エブールギンザシックス(ebure) バッグ¥90,200/サードカルチャー(ミチノ・パリ) ネックレス¥13,500/アビステ 靴¥38,500/ドゥロワー 六本木店(ノヴェスタ フォー ドゥロワー)【Marisol 10月号2021年掲載】撮影/黒沼 諭(aosora/人物) 魚地武大(TENT/物) ヘア&メイク/森 ユキオ(ROI) スタイリスト/石毛のりえ モデル/ヨンア 取材・文/塚田有紀子 撮影協力/THE UPPER バックグラウンズファクトリーBrand:The Shinzone 本格的な仕様でありながら、リブのグレーやジップのオレンジなどのアレンジディテールが光る。ジャケット¥63,800/シンゾーン ルミネ有楽町店(ザ シンゾーン)Brand:Inscrire モダンなチョコレートブラウンは、ふだんフェミニン派の人におすすめ。ジャケット¥75,900/ヴェルメイユ パー イエナ 青山店(アンスクリア)Brand:near.nippon シンプルなブルゾン感覚で着られるブラック。後ろ下がりのすそが可愛いポイント。ジャケット¥61,600/プルミエ アロンディスモン(ニアーニッポン)【Marisol 11月号2021年掲載】撮影/三瓶康友(人物) 魚地武大(TENT/物)へア&メイク/木部明美(PEACE MONKEY)スタイリスト/池田メグミ モデル/竹下玲奈 取材・文/発田美穂Brand: JANE SMITH 「トレンドのMA-1もシャカッとした生地とライトベージュが新鮮。温かみのある色みも合わせやすい」 ブルゾン¥61,600/UTS PR(ジェーン スミス)【Marisol 11月号2021年掲載】撮影/魚地武大(TENT)スタイリスト/池田メグミ 取材・文/塚田有紀子⑥“レトロでかっこいい”を叶える「スポーティー系アウター」・「トラッド系アウター」40歳の女性が、かっこよく、そしてちょっぴりモードにレトロというキーワードを着こなしに取り入れるなら「平常心で軽やかに楽しむ、ネオスポーティ」。もしくは「大胆に遊び心をこめた、きかせるトラッド」がおすすめ。”大人が着るからおしゃれに見える”レトロなムードをまとった、旬のアイテムをアウターでも!■ダウンジレ (ドゥロワー) "ゲレンデカジュアル"なスタイリング。いつものダウンジレを、スキー場に映えそうなピンクに。この高揚感を街で楽しむのが粋。 ジレ¥179,300・ニット¥47,300/ドゥロワー 六本木店(ドゥロワー) サロペット¥38,500/ショールーム セッション(サージ)バッグ¥237,600/トッズ・ジャパン(トッズ)パンプス¥52,800/アマン(ペリーコ)ネックレス¥14,850/ザ ストア バイ シー 代官山店(ローラ ロンバルディ)【Marisol 10月号2021年載掲】撮影/魚地武大(TENT)スタイリスト/徳原文子メンズの古着のようなブルゾンを、女らしく ノスタルジックなスポーティブルゾンに、タイトスカートやレザークラッチなど正反対の属性をもつフェミニンな服を合わせて。キレのある女っぷりを表現。 「ピンヒールでさっそうと歩いていく、ポジティブでかっこいい姿をイメージして着こなしてもらいたいです。遊び心をもち続ける大人の女性って魅力的に見えますよね。タートルをインすることでレトロ感を増して」。 ブルゾン¥85,800/イザベル マラン(イザベル マラン エトワール) カットソー¥28,600/エイトン青山(エイトン) スカート¥27,500/カオス丸の内(カオス) サングラス¥44,000/オプティカルテーラー クレイドル 青山店(BJ クラシック) ピアス¥31,900/ショールーム セッション(マリハ) バッグ¥170,500/エリオポール代官山(ザンケッティ) 【Marisol10月号2021年掲載】撮影/黒沼 諭(aosora/人物) ヘア&メイク/森 ユキオ(ROI) スタイリスト/徳原文子 モデル/蛯原友里 ■コート(アパルトモン) おじっぽいブリティッシュなど、女っぽさから一番遠いテイストであるトラッド。古着のようなこなれ感が魅力ですが、野暮ったく見せない心配りが必要です。トラッドの"くせ"は、正統派に着ようとするのではなく、アクセントに変えてしまうと◎。 コート\107,800/アパルトモン 青山店(アパルトモン)■スタジアムジャケット(マディソンブルー) 今シーズンのトラッド服は、「遊び心増し増し」で選ぶ一方で、カジュアルにではなくきれいに着る。このメリハリが、レトロだけどスタイリッシュな大人のしゃれ感を成立させます。 スタジアムジャケット¥238,700/マディソンブルー⑦2022冬の大本命!「きれいめミドル丈アウター」コーデの鮮度を上げてくれる一枚が欲しい!というアラフォーは、今季の大本命、きれいめミドル丈をチェックして!腰より少し長めの丈感が主流に。きちんと感とリラクシーなムードが共存しているから、着回し力も抜群。(上段右から)しっかり目が詰まった、ハリのあるメルトン素材がオーセンティックな魅力を放つ。 コート¥96,800/オーラリー  フードとジャケットが合体したようなハイブリッドデザイン。薄く軽やかで休日カジュアルにもぴったり。 コート¥69,300/ロンハーマン    (下段右から)シックなブラックと、脱ぎ着した時にちらっと見え隠れするべージュカラーとの配色がなんとも贅沢。コート¥108,900/ドゥロワー 六本木店(ドゥロワー)  今年はベルトでウエストマークするタイプも豊作。きちんと感が簡単に手に入り、バランスよく着こなせる。コート¥77,000/ギャルリー・ヴィー 丸の内店(ギャルリー・ヴィー)  しなやかな素材感のテーラードタイプは引き続き人気。長めのミドル丈がニュアンスを生み、女らしさを添えてくれる。コート¥86,900/インターリブ(サクラ)Middle Coat/ミドル丈コート ヒップが隠れるくらいの長めミドル丈が今季の注目。カジュアルにはおれる気軽さが魅力。シンプルで軽やか、今の気分にマッチする新定番 どんなシーンにもマッチして気負わずに着られるから、毎日使いにぴったり。コート¥129,800・パールネックレス¥85,800・ゴールドネックレス(短)¥49,500/リーミルズ エージェンシー(ジョン スメドレー) ニット¥26,400/プルミエ アロンディスモン パンツ¥66,000/エストネーション ゴールドネックレス(長)¥35,640/RHC ロンハーマン(サンズ サンズ) バッグ(11月下旬発売予定)¥204,600/ロンハーマン(トッズ)【Marisol11月号2021年掲載】撮影/三瓶康友(人物) 魚地武大(TENT/物) へア&メイク/木部明美(PEACE MONKEY) スタイリスト/池田メグミ モデル/竹下玲奈 取材・文/発田美穂着こなしが難しいと思われがちだけど、パンツにもスカートにも合う絶妙丈で安心! 着回したのはこれ! ATONの襟つきミドル丈コート冬に着映えるクリーンなホワイト 寒い季節に着るホワイト、しかもアウターで取り入れればその存在感は格別。ミドル丈なら大げさにならず、デイリー使いしやすい。コート¥75,900/エイトン青山(エイトン))Pattern 1ボクシーなミドル丈アウターとロングスカートの最新バランス かっちりとしたアウターとハリのあるスカート。"形のある"アイテムの組み合わせが、リラックスの先を行く今年らしさ。コート/上と同じ ニット¥19,800/プルミエ アロンディスモン スカート¥97,900/カオス丸の内(カオス) ピアス¥10,780/アマン(アンセム フォー ザ センセズ) リング¥9,900/ビームス ハウス 丸の内(ローラ ロンバルディ) バッグ¥31,900/エストネーション(ブレンタ) ローファー¥121,000/ジェイエムウエストン 青山店(ジェイエムウエストン)Pattern 2メンズライクなデザインだからパンツとの相性は間違いなし よけいな装飾を削ぎ落としたシンプルなデザインが、マニッシュな雰囲気を後押し。ゆとりのあるシルエットなので重ね着もスムーズ。 コート/上と同じ ニットベスト¥31,900/UTS PR(ジェーン スミス) シャツ¥40,700/TOMORROWLAND(ブーリエンヌ) パンツ¥31,900/ロンハーマン メガネ¥36,300/プロポデザイン(プロポ) バッグ¥141,900/J&M デヴィッドソン 青山店(J&M デヴィッドソン) ローファー¥85,800/ドゥロワー 六本木店(パラブーツ フォー ドゥロワー)Pattern 3ゆるめのカジュアルを清潔感のある白で引き締めて 少し"やんちゃ"なスタイリングを大人仕様に。コート/上と同じ スウェット¥16,280(レミレリーフ×カオス)・スカート¥28, 600(カオス)/カオス丸の内 カットソー¥15,400/エイトン青山(エイトン) 帽子¥12,100/ビームス ハウス 丸の内(エーケーワン) チョーカー¥30,800/ロンハーマン(ロンハーマン ジュエリー) リング¥33,000/CHERRY BROWN バッグ¥37,400/エストネーション(ナヌーシュカ) スニーカー¥68,200/ゴールデン グース 東京店(ゴールデン グース)【Marisol11月号2021年掲載】撮影/三瓶康友(人物) 魚地武大(TENT/物) へア&メイク/木部明美(PEACE MONKEY) スタイリスト/池田メグミ モデル/竹下玲奈 取材・文/発田美穂 着回したのはこれ! LOEFFのノーカラーコート今年らしい女らしさならベルトつきを たっぷりとしたシルエットで、ガウンのようにラフにはおれる一枚。付属の共布ベルトを使ったシャープなアレンジも可能。コート¥66,000/ロエフ 六本木店(ロエフ)Pattern 1軽快なミドル丈できれい色パンツがリアルに着地 きれい色パンツにロングコートを合わせると、時としてエレガントな迫力が出すぎてしまうことも。ミドル丈の軽やかさやゆったりとしたフォルム、カジュアル感のさじかげんがちょうどよく、リアルに着こなしやすい。コート/上と同じ ニット¥12,100/マイカ アンド ディール 恵比寿本店(マイカ アンド ディール) パンツ¥74,800/ドゥロワー 六本木店(ドゥロワー) ピアス¥28,600/マリハ バッグ¥93,500/J&M デヴィッドソン 青山店(J&M デヴィッドソン) Pattern 2ガウンのようなゆったり感がデニムカジュアルを更新 トップスアウトしたシャツの上から、オーバーシルエットのコートをオン。このゆる×ゆるの合わせが、カジュアルに今っぽいムードをプラス。シンプルなデニムスタイルこそ、ボリュームバランスで鮮度高く着こなして。コート/上と同じ シャツ¥68,200/モールド(チノ) デニム¥38,500/インターリブ(アラタ) ピアス¥42,900/マリハ サングラス¥49,500/グローブスペックス エージェント(アーレム) バッグ¥49,500/アルファ PR(アエタ) ブーツ¥30,800/アルアバイルPattern 3ウエストマークで魅せるキレのいい着こなし ワンピーススタイルもコートの丈感が変わるだけで、一気に最旬ムードに。腰の高い位置でベルトを締めればスタイルアップも狙える。コート/上と同じ ワンピース¥31,900/ビームス ハウス 丸の内(デミルクス ビームス) ハット¥24,200/UTS PR(マサカズ フルサワ) ピアス¥20,900/フラッパーズ(シンパシー オブ ソウル スタイル) バッグ¥74,800/ヴェルメイユ パー イエナ 青山店(ザンケッティ) ブーツ¥61,600/ファビオ ルスコーニ ヴィオロ福岡店(ファビオ ルスコーニ)【Marisol11月号2021年掲載】撮影/三瓶康友(人物) 魚地武大(TENT/物) へア&メイク/木部明美(PEACE MONKEY) スタイリスト/池田メグミ モデル/竹下玲奈 取材・文/発田美穂▼あわせて読みたい
  • 果物は料理に加えると、独特の食感や優しい甘味が溶け合い、新鮮で、目にも舌にも美味しい一皿に! さまざまなシーンで一週間楽しむ方法を、若山曜子さんにうかがいました若山曜子若山曜子料理・菓子研究家。東京外国語大学フランス語学科卒業後、パリへ留学。現地のパティスリーやレストランで研鑽を積む。近著は『おいしい理由がつまってる わたしの好きな10のお菓子』(文化出版局)。 https://tavechao.com/■豚肉のりんご巻き 「照り焼き風の甘辛だれにりんごの優しい甘さを生かしたレシピ。一緒に加えたしょうがが味を引き締めます」■材料(作りやすい分量) 豚肩ロース薄切り 6 枚(180g) りんご 90g(約1/4個) しょうが 2 かけ サラダ油 大さじ1/2 酒 大さじ1 〜11/2 Aしょうゆ 小さじ2  みりん 小さじ2 小麦粉 大さじ1 弱 塩・こしょう 各適量 (お好みで)七味唐辛子・粉山椒  各適量 (お好みで)すだち・大根おろし  各適量■作り方 ❶豚肉は塩・こしょうを片面に少しふる。りんごは7㎜厚さのせん切り、しょうがも細めのせん切りにする。 ❷豚肉1 枚につきりんごとしょうがを1/6量ずつのせ、端からくるりと巻き、巻き終わりを中心に、茶こしで小麦粉をふる。 ❸サラダ油を入れたフライパンを中火にかけ、巻き終わりを下にして肉を入れ、焼き色がついたら表面をまんべんなく焼く。酒をふってふたをし、3〜5分蒸し焼きにし、Aをからめる。器に盛り、七味唐辛子や粉山椒をふり、すだちや大根おろしを添える。■柿の白あえ 「白あえは、柿やいちじくなど優しい甘味のフルーツがよく合う。美味しく作るコツは、豆腐や野菜類の水気をしっかりきること。焼きいもを加えても美味しいです」■材料(作りやすい分量) 絹ごし豆腐 100g柿 1 個 春菊 1/4束 白すりごま 小さじ1 A白味噌 小さじ2 ごま油 小さじ1/2塩 適量■作り方 ❶絹ごし豆腐はキッチンペーパーで包み、重しをして約30分水切りしておく。すり鉢やフォークなどでつぶし、Aであえる。 ❷柿は2.5㎝角に切り、春菊は生のまま2㎝長さに切る。 ❸豆腐に、柿と春菊、白すりごまを加え、軽くあえる。【Marisol10月号2021年掲載】撮影/加藤新作 スタイリスト/曲田有子 取材・文/広沢幸乃▼あわせて読みたい
  • ロングヘアのための女っぷりヘアアレンジレシピ■くるりんぱ風低めシニョン ロングヘアの涼しげアレンジの代表格・低めシニョンが簡単に無造作にできるのは、あの"くるりんぱ"の応用テクニック。ワンピース¥35,200・リング¥85,800/マリハ ピアス¥110,000/CHERRY BROWN1.低め位置で結んだ髪の根元の中央を割り、その中に毛束を通す、"くるりんぱ"を途中まで行う。2.引き出す途中の毛先を、"くるりんぱ"でねじったサイドの部分へピンでとめて混ぜてしまう。3.ゴムを押さえながら、後頭部やくるりんぱでねじれたサイドを少し引き出しくずした印象に。☆POINT! くるりんぱを応用することで、ホールド力とメリハリ感、ラフにくずした印象のすべてが簡単にかなう。 【Marisol9月号2021年掲載】撮影/須藤敬一(人物) 橋口恵佑(物) ヘア&メイク/野口由佳(ROI) スタイリスト/池田メグミ モデル/牧野紗弥 取材・文/松井美千代
  • Marisol ONLINEで配信されたビューティー記事の人気ランキングトップ6を発表!※集計期間:2022年1月11日(火)〜 2022年1月24日(月)【1位】 1万円台の「MY BESTコスメ」12選【美容賢者が選んだ、アラフォーのためのベストコスメ】 ★記事はこちら【2位】 大人ならではの「上品眉」でエレガント顔!ポイントを押さえて濃い色使いでも古臭くならない! ★記事はこちら【3位】 美容賢者が選んだメイクアイテム&フレグランス9選【アラフォーのためのベストコスメ】★記事はこちら【4位】 朝がしんどい、肩こり、何かと落ち込む...アラフォーが抱える「ぷち不調」お悩みに回答!【Dr. 高尾先生の〝心と体が軽くなる〞カウンセリング室】 ★記事はこちら【5位】 冬には冬の洗顔を。うるおいを守る「温め」クレンジングと「巡り」洗顔にスイッチ!【アラフォー冬洗顔のオキテ】 ★記事はこちら【6位】 肌に優しいきれい色が見つかる! 春ムード満点のエトヴォス春新色【マーヴェラス原田の40代本気美容 #510】 ★記事はこちら
  • マリソル美女組応募の写真は、「好きな色且つ似合う色」のコーデに。ラストに、パーソナルカラーを身につけていた17年前の私も公開!笑こんにちは、Fumikoです。 本日は、「好きな色」について。 皆さんの好きな色は何ですか? 好きな色は、心理的に影響されている色。 それは、色から伝わる心地良さだったり、元気をもらう色だったり。 私は、好きな色はたくさんあるのですが、ベーシックカラー以外ですと、「イエロー」と「オレンジ」です。これらの色は、自分の得意なパーソナルカラーであったりするのですが、知ってからより好きになり身につけるようになりました。パーソナルカラー(似合う色)は、肌の色、髪の色、瞳の色などに調和している色。 印象を良く見せたり、お肌を綺麗に見せたりする効果があります。マリソル美女組に応募する際に使用した写真も、黄みのイエローシャツに、コーラルピンクのカチューシャと、自分のパーソナルカラー「スプリング」のスタイルにしました。好きな色と似合う色が違う方もいますが、自分のパーソナルカラーを知っておくと、ここぞという大事なシーンの時にとても有効的です! お仕事の重要なプレゼンやオケージョン対応、婚活写真の洋服など。 TPOによって、どちらの色も使い分けられたら良いですよね! 好きな色から似合う色のお話になってしまいましたが、少しでも参考になりましたら嬉しいです。 最後に、謎にカメラロールに入っていた17年前の私の写真を、お恥ずかしながら掲載します。。(パーソナルカラーを身につけていたので!笑)時代を感じる写真ですね。笑 最後までご覧いただきありがとうございました! Fumiko 2005年のフジロックの時。眉毛うっす!!頭のタオル(猿巻き)やストールやネイルまでパーソナルカラースプリングでした!笑友人が私をイメージして描いてくれた似顔絵も、イエローとオレンジが!お気に入りです。No.199 Fumiko
  • 肌を曇らせる原因は10個以上!? 大人の“肌曇り”の原因を徹底検証して生まれた「SK-II」のブライト二ングで、春の肌に差をつけて。冷感でシャキッと引き締まる、目もと専用のロールオン美容液も見逃せません! WEB美容エディター 原田千裕 ちょっとやそっとじゃ揺るがないのが自慢だった鋼鉄の肌に明らかな陰りが……ということで、アンチエイジングにフルスロットル中! そんな日々の中でキャッチした、アラフォー向けの“マーヴェラス”な美容トピックスをシェア。コスメも男性もお酒も“ディープで濃いめ”が好み。Instagram:@marvelous.h *Marisol ONLINEはこれからも続行します! 引き続き各種コラムの更新をお楽しみに!輝きがあふれ出す“オーラ肌”へ。SK-IIの名作ブライトニング大人になるとシミのみならず、肌全体のどんよりとした“くすみ”にどう立ち向かうか、が大きな課題に。加齢はもちろん、紫外線・乾燥、さらには疲れに寝不足などなど、肌をくすませる原因は多岐にわたります。よく眠れなかった翌朝の肌って、本当になぜあんなにどんよりしているんでしょうね。そんな、自分の肌に日々がっかりしていた人に支持されているブライトニング美容液があります。それがこちらのSK-II ジェノプティクス ウルトオーラ エッセンス。輝きがあふれ出すような“オーラ肌”へと導く美容液です。SK-IIでは、オーラ肌を阻害する要因を徹底的に研究。シミの増加やツヤの減少といった表面的なトラブルのみならず、しなやかさやうるおい、そしてバリア機能の低下など目に見えないトラブルまで数え上げると実に10個の要素が発見されたそうです。コワイ……。しかもSK-IIは、睡眠不足と肌のくすみとの関連も徹底検証。実際に、睡眠不足状態の肌は黄色味が増すという事実を突き止めたんです。この黄色曇りの正体は、赤血球を構成するビリルビンという物質。しかも、一過性ではあるものの5日間程度は持続してしまうとか。多忙ゆえ万年寝不足の方も多いと思われるアラフォー世代は、常にこの黄色曇りが続いている可能性が! 日を追うごとに“どんより”印象が減っていく!じゃあもう、あきらめるしかない……なんて言わないでください。そんなお悩みを払拭すべく生まれたのが、ジェノプティクス ウルトオーラ エッセンス。新開発の複合成分・ウルトラオーラカクテルが、肌を曇らせるいくつもの原因にアプローチ。輝きがあふれる肌へと導きます。しかも、おなじみの独自成分・ピテラ™にも、ビリルビンの産生抑制の働きが確認されているとか。本当にどこまで素晴らしいんでしょう、ピテラってば!優しい香りを放つ乳白色の美容液は、とにかくみずみずしくて、スーッと瞬く間に肌に吸い込まれていきます。と同時に肌がふわっと柔らかくほぐれ、吸いつくような弾力も。ブライトニングケアだけではなく水分と油分のバランスもとってくれる、この使い心地こそ大人の肌が求めるものです。使い続けるほどに、朝の肌から“どんより”が1枚ずつはがれていくような印象。使い始めて半月ほどたつと、この美容液の真価が目に見えてわかるはずです。シミケアだけではなく、肌全体が何となく冴えないと思っている方、ぜひ取り入れてみてください。ジェノプティクス ウルトオーラ エッセンス[医薬部外品] 50mL ¥26400、30mL ¥18480/SK-II 隠しきれない“目の周りのくすみ”にも心強いアイテムが!そしてこの2月には、ジェノプティクスシリーズから数量限定アイテムとして目もと用美容液が登場します。そうなんです! ブライトニングに精を出していたら目の周りのくすみが引き立って(笑)しまい……気になっていたんです。これはありがたい!コロンと可愛いジェノプティクス アンダーアイ サークルは、目もとに直接塗布できるローラーボールアプリケーターが特徴的。目もとをふっくらなめらかに整えて、ジェノプティクスシリーズのDNAを受け継いだ成分により、透明感を引き出します。ボールの素材はセラミック。お風呂上がりに使うとリフレッシュ感満点、1日酷使した目もともしゃっきり&スッキリ。もうちょっと気温が上がって、むくみが気になる目もとに使ったら、めちゃくちゃ気持ちいいはず!使用順は化粧水の後、美容液の前。目の下はもちろん、まぶたにも使えます。目もとにコロコロとすべらせると美容液がほどよく出てきて、液だれやつけすぎてベタベタ……なんて心配もありません。とても均等にムラなく塗布できます。しかも浸透がすこぶるいいので、目の周りを的確にケアできて大満足!とにかくセラミックのひんやり感が気持ちよく、ボールの大きさも、まぶたやクマが気になるエリアをすべらせるのにベストサイズ。摩擦レスなマッサージをテクいらずで行えます。こちらも半月くらい使い続けたら、くすみはもちろんのこと、目の下のたるみ対策にもなっている気が。ジェノプティクス ウルトオーラ エッセンスとのW使いで、朝の素肌を見るのがちょっと楽しみになってきた毎日です。ジェノプティクス アンダーアイ サークル 20mL ¥19800/SK-II<2月20日(日)数量限定発売>大人の肌曇りと徹底的に向き合った、SK-IIのジェノプティクスシリーズ。アイケアの発売まで少し時間があるので、まずは美容液で全顔の底上げを。春までに、輝く“オーラ肌”、かなえちゃいましょう!●「SK-II」公式サイトはこちらイラスト/ユリコフ・カワヒロ
  • ハワイからお届けするブレンダの連載、第8回目のテーマは「最愛ジュエリー」。母から譲り受けたアンティークなリングや、友人から贈られたイヤリングなど、大切な人の思いとともにつけこなす姿も必見。シルバージュエリーの中にビーズピアスで遊び心を クールなシルバーに、カラーとクラフト感でアクセントをつけるコントラストがブレンダ流。ピアス(KISIWA designs)・リング(2点ともエルメス)・シルバーバングル(太/Preloved)・シルバーバングル(細/Maxi)・その他/すべてブレンダ私物手もとのレイヤードでシンプルな白シャツを自分らしくアレンジ 手首にボリュームがあるぶん、ほかはシンプルに。重ねづけするときは全体のバランスがポイント。シルバーバングル・レザーブレスレット(ともにエルメス)・ビーズブレスレット(KISIWA designs)・その他/すべてブレンダ私物  高校3年生まで、アクセサリーをつけたことがありませんでした。少し興味が出てからも、小さなイヤリングやシンプルなシルバーのリングを最低限。首まわりや手首には何もつけたくなかった。 一方、母は、私にもっとドレスアップするようにすすめました。自分のお古のジュエリーを持ち出してきて、私のワードローブをスパイスアップしようとしてくれて(彼女はジュエリーが大好き)。いつもていねいに断ろうとしましたが、彼女も引かなかった。せっかくの気持ちを傷つけるのもいやなので、一応受け取って、これからも使うことはないと思いながら引き出しの奥にしまいました。彼女がくれたのは、ファンシーなアンティークリング、パール、1920年〜30年代のヴィンテージ時計などたくさん……。 話を現在に早送りすると、その母の気持ちを受け取っておいて本当によかった! 母のジュエリーは、今となっては私の一番のお気に入りなのです。 私は遅咲きだったのかも。おそらく30代前半まではジュエリーの楽しさをまったくわかっていなかったし、ファッションは今でもカジュアル。でも、シンプルな着こなしにジュエリーをレイヤードして遊ぶことを覚えました。首まわりや手もとにワンポイントを置くのが定番。ジュエリーなしで外出するのも全然OKだけれど、ひとつもつけないと、さすがに裸になったような気がするかも? 滅多にないけれど、忘れたときは家にとりに帰りました。 なので、今の私はジュエリーに取り憑かれているかも(昔の母みたいに)。彼女はそんな私をうれしく思っているに違いない。今でも私のファッションがシンプルすぎると文句はいうけどね(笑)。PRIVATE PHOTOS..きっと一生寄り添うであろう、思い入れのある大切なジュエリーのコレクションたち。自分のために誰かが作ってくれたり、プレゼントしてくれた、スペシャルなものが一番愛おしい。愛情あふれるメッセージがこめられた私の幸運のお守り。ローズクォーツ(愛の石として知られるヒーリングのクリスタル)のイヤリングは、親友がデザインしてギフトにくれたのよくつけるリングたち。上の2つ(ルビーとオニキス)は、母から譲り受けたアンティーク、そしてエルメスのリング、下の3つはハワイアンジュエリーブランドMaxiで私がコラボしたデザインふだんはとてもシンプルで、ほとんどつけていることを感じない細いネックレスを愛用。でもときどき、手持ち服のドレスアップのためにボリューミーで存在感のあるネックレスが必要。一瞬にして着こなしと気分を変えてくれるからすごいなぁと思うエルメスのコレクション。クラシックでタイムレスな、身につけられるアートでも私のお気に入りのネックレスはいつも、細くて繊細なもので、それを単品でつけるかレイヤードするか、です。これはティファニーと、LUCE&ME(友だちがデザイナーなの)ブレンダブレンダぶれんだ●ハワイ州出身。17歳でモデルデビューして以来、『JJ』『MORE』『BAILA』『Marisol』など数々の日本の女性誌の表紙を飾るほか、CMや広告、デザイナーとしても活躍。自身も大のファッション好きで、エクラでは’21年7月号よりこの連載がスタート!>>ブレンダの記事をもっと見る撮影/Ryan T. Foley ヘア&メイク/Risa Hoshino モデル・スタイリング・文/ブレンダ 取材・訳/Reiko H. ※エクラ2022年2月号掲載
関連キーワード

RECOMMEND