スタイル別!大人の自転車ファッション

HAPPY PLUS VOICE

スタイル別!
大人の自転車
ファッション

ニューノーマル時代、密をさけて自転車移動をする人が増えてきた昨今。動きやすさ重視で、なかなかおしゃれにまとめるのが難しい…という方へ両方を兼ね備えたベストスタイルをご紹介!

スタイル別!大人の自転車ファッション
スタイル別!大人の自転車ファッション

ミニタイプの自転車
×リラクシースタイル

スタイル別!大人の自転車ファッション

・スマホが入るミニバッグ
・薄手トップス
・短めアウター

スタイル別!大人の自転車ファッション

おうちから1km以内の移動は、らくちん重視の抜け感カジュアルで。気温に合わせてさらっと脱ぎ着できるカーデや、スマホ&カードケースが入るミニバッグがあると、ちょっとそこまでのお出かけに便利!
(写真左から)ORSETTO スマフォ&ウォレットバッグ ¥16,500
Shinzone MARINE BORDER カットソー ¥10,780
SACRA モヘアカーディガン/EXTRA FINE MOHAIR ¥31,900

ふわふわモヘアカーデが大人可愛い
休日コーデに、レオパードのバッグがアクセント

スタイル別!大人の自転車ファッション

リング/チェリーブラウン(チェリーブラウン) 靴/フラッパーズ(カステラーノ) カチューシャ/スタイリスト私物 折りたたみ自転車(S2L)/ミズタニ自転車(ブロンプトン)/スタイリスト私物

ビッグシルエットのアウターでつくる
肩の力の抜けた着こなしが、
シンプルなのにこなれてる秘密!

他にもオススメのアイテムはこちら!
スタイル別!大人の自転車ファッション

ママチャリ
×アクティブスタイル

スタイル別!大人の自転車ファッション

・ベストタイプのダウンジャケット
・両手があくリュック
・日よけキャップ

スタイル別!大人の自転車ファッション

お迎えまでの全力疾走もヘアの乱れを気にしなくて済むキャップ、両手があくリュックはママチャリスタイルにはベスト。機能性を重視しつつ、おしゃれなママでいられるコーデにはこの三種の神器が必須!
(左から)MICA & DEAL MICA×NEW ERA CAP ¥4,620
THE NORTH FACE Shuttle Daypack Slim ¥19,800
suadeo MADE BY【TAION】洗えるヒーティング(温度調節可能)ベスト ¥17,600

質感の異なるブラックアイテムを合わせて、
“親しみやすいおしゃれ”を叶える

スタイル別!大人の自転車ファッション

靴下/真下商事(パンセレラ) ブレスレット/チェリーブラウン(チェリーブラウン) 電動アシスト自転車(HYDEE.Ⅱ)/ブリヂストンサイクルお客様相談室(ブリヂストンサイクル)

ヒーティングベストであたたかさをGET!
機能性アイテムには見えない
しゃれた着こなしを目指して

他にもオススメのアイテムはこちら!

スタイル別!大人の自転車ファッション

ベーシックサイクル
×きれいめカジュアル

スタイル別!大人の自転車ファッション

・センタープレス入りパンツ
・PCが入るでかバッグ
・ペタンコ靴

スタイル別!大人の自転車ファッション

自転車をこぐからには、程よくカジュアルなコーデでいたいけれど、通勤ならばきれいめ要素も必須条件。そんな自転車通勤のおしゃれを叶えるのは、きちんと見えするセンタープレスパンツとオフィス向きの小物たち。
(写真左から)YOUNG & OLSEN The DRYGOODS STORE EMBOSSED LEATHER D TOTE M ¥34,100
CHEMBUR SQ FLAT STUD BALLET ¥34,100
Shinzone ハイウエストチノパンツ ¥20,900

ジャケットをカジュアルに着こなすなら、
金ボタンの紺ブレがおすすめ!
ニュアンスカラーのボトムと合わせて今っぽく

脚長効果バツグンのハイウエストボトム&
小顔効果の狙えるボリュームマフラーで
スタイルよく通勤!

撮影/須藤敬一(モデル) 坂田幸一(商品) モデル/神山まりあ スタイリング/吉村友希 ヘア&メイク/秋山 瞳〈PEACE MONKEY〉 取材・文/佐藤彩花 構成/梅澤 暁

The post スタイル別!大人の自転車ファッション first appeared on HAPPY PLUS VOICE.
関連記事
  • HAPPY PLUS STORE 先週の売れ筋ランキング<人気急上昇!コート編>をご紹介します。 Ranking 1【TAION】コラボ 洗えるインナーダウンベスト付3WAYコート/suadeo suadeo/【TAION】コラボ 洗えるインナーダウンベスト付3WAYコート/¥14,300 Ranking2ダウンパーカー/MARECHAL TERRE MARECHAL TERRE/ダウンパーカー/¥38,500 Ranking3 【LONDON TRADITION】コラボ ライトメルトンダッフルコート/suadeo suadeo/【LONDON TRADITION】コラボ ライトメルトンダッフルコート/¥52,800 Ranking4 エアリーフーデットコーディガン/ADAWAS ADAWAS/エアリーフーデットコーディガン/¥41,800→ ¥16,720(60%OFF) Ranking5WS Zepher Shell Coat/THE NORTH FACE THE NORTH FACE/WS Zepher Shell Coat/¥33,000 コートをもっと見る ランキングをチェックする HAPPY PLUS STORE おすすめ最新コンテンツもチェック! 今買って数年先まで使えます!目利きバイヤー3人のMy新名品リストバイヤー自身が惚れ込んで買い付けた、次なる新名品をリストアップ! リバーシブル、ショート丈、薄軽、高機能e.t.c.!今すぐ使える“洒落見え”アウター7着回しができ、旬の雰囲気も楽しめる、一枚あるだけで秋のお洒落がパワーアップ間違いなし! スタイル別!大人の自転車ファッションニューノーマル時代、密をさけて自転車移動をする人が増えてきた昨今。動きやすさ重視で、なかなかおしゃれにまとめるのが難しい…という方へ両方を兼ね備えたベストスタイルをご紹介! この冬絶対に着映える、「ニットトレンド5」大人ならではのシルエット・質にこだわりセレクトしたアイテムをタイプ別にご紹介します。 HAPPY PLUS STORE Loyal 2021AW大人カジュアルのためのエクスクルーシブ&名品アイテムが揃いました! 今買い足すべき大人のための「お値段以上服」本格的に涼しくなる秋本番に向けて、「褒められコスパ服」を頼れるブランドからピックアップしました! 「指名買いデニム」で秋冬の最旬スタイルが決まる!永遠の定番アイテムであり、迷ったときこそ頼れるデニムは、シルエットやカラーを更新して着こなしをアップデートして! STANDARD BOOK 21AW秋冬おすすめアイテムの中から、毎シーズン売れる定番品や、人気アイテムのアップデートバージョンをピックアップ。 HAPPY PLUS STORE トップへ The post HAPPY PLUS STORE 先週の売れ筋ランキング☆<人気急上昇!コート編> first appeared on HAPPY PLUS VOICE.
  • 世界初のコンセプトストア「A|X HARAJUKU Cat Street」がオープン!『A|X アルマーニ エクスチェンジ』が、世界初となるコンセプトストア「A|X HARAJUKU Cat Street」を原宿・キャットストリートにオープン! 「デジタル」の便利さと、臨場感などを感じられる「リアル」。この両極端の要素を取り入れたコンテンツが随所にちりばめられています。さらにオープン記念のアイテムやサービスもあるとのこと。一体どんなショップなんでしょうか♡キャットストリートに面した部分は、全面ガラス窓。店内は光が差し込んで開放的です。リアルとデジタルの融合って⁉ 店内の様子をチェック★ブランドのヒストリーや最新情報に触れられるデジタルウォールや、オフィシャルサイトで買った商品を受け取れる「A|Xロッカー」、A|X仕様の自転車で、指定された場所(都内10㎞圏内)まで商品をお届けするバイクデリバリー(年末までの毎週末実施)など、斬新なアイデアばかり!自分のクローゼットボックスのような感覚で楽しめる「A|Xロッカー」。QRコードをかざせば、ロッカーから商品を取り出せます。広々とした店内には、メンズとレディースのアイテムがわかりやすく展示されています。店内はすべて撮影OK!商品をお届けするデリバリーサービスはこの自転車で実施。無料です! ご自宅やランチしているカフェなど、ご指定の場所までお届けします。※条件によってはお届できないカフェもあります。ほか、他店舗もしくはオフィシャルサイトで購入したアイテムを「A|X HARAJUKU Cat Street」で受け取ると、オリジナルグラフィックプリントなど希望のカスタマイズに対応してくれるサービスや、本格的なコーヒーを店内で楽しめる珈琲ステーション(サブスク登録すれば、好きな時間に予約注文可能!)など、とにかく盛りだくさん! カスタマイズサービスに関しては、購入すると今だけ限定でカスタマイズTシャツがもらえるキャンペーンも実施中です。(数に限りがあるので、なくなり次第終了です)「A|X HARAJUKU Cat Street」オープン記念の限定アイテムも発売中オープンを記念した限定品、まず注目したいのはこちらのマグカップ! ブランドロゴが大胆に配されたシンプルなものと「原宿」の漢字デザインが楽しいもの、全2種類。店舗でしか買えないので、ぜひ足を運んでゲットしたい♡マグカップに限らず、ブランドのアイコンでもあるデニムを使った限定アイテムなども。ただ買い物するだけじゃない! ワクワクがつまった店舗へぜひ行ってみて♪今回紹介しきれなかったコンテンツもあるので、ぜひ一度行ってみることをおすすめします‼ 今ならオープン記念アイテムなどに加え、先ほどご紹介した珈琲ステーションで11/11(木)まで無料のコーヒーサービスを実施中。この機会を見逃さないで♪▶▶『A|Xアルマーニ エクスチェンジ』「AX HARAJUKU Cat Steet」スペシャルページはこちら【関連記事】山﨑賢人をレスリー・キーが撮り下ろし!『A|X アルマーニ エクスチェンジ』30周年を飾るビジュアル完成【関連記事】『ユニクロ』のフリース進化しすぎ‼︎ 超厳選した3着を試着してみた文/荒井理沙 ※掲載している情報については変更等の可能性があります。メーカーHP等で最新情報をご確認ください。なお政府や自治体からの外出自粛要請等の情報にもご注意いただき、慎重な行動を心がけるようお願いいたします
  • GUパーカータウンカジュアルスタイルで、華組朝活をさせて頂きました。あまりパーカーは着なかったのですが、スモーキーイェローが気に入って、GUのパーカーをGET, ハリ感や素材の感じが、なかなか気持ち良くて親子で兼用中です。この日は、元華組の有村一美さんと久しぶりの朝活! 何時も話が止まらないのですが、ご近所なので、伊藤美帆ちゃんもお呼びしちゃいました。華組の伊藤美帆ちゃんが撮ってくれた、ナチュラルPhotoショット 生地のハリ感が1番分かって貰える写真です! みほちゃん、有難う♥️私は自転車でスーパーでのお買い物もあり、デニムにゴールドGUCCIのブーツ&ハラコGreamsupplyのミニバックに合わせて、色も素材もかなりカジュアルですね エレガントな一美さんと美帆ちゃんは、女神様的に眩しくて、もう少しで惚れちゃいそうでした✨ワンマイルコーデはスニーカーを合わせました。 これから、街でも少年野球の付き添いにも大活躍しそうなパーカーご紹介でした。よろしければinstaは、コチラからどうぞ!山口りえ
  • 明日香村でサイクリング!?奈良県の明日香村に行ってきました!ここは観光スポット、カフェなどがあって車ではもちろんサイクリング等で回ることができます。レンタサイクルレンタサイクルショップは数店舗あり、最寄りの''飛鳥駅''の目の前にあります。ホームページに200円割引のクーポンがあり、それを提示して700円でレンタルしました。普通の自転車を借りましたが、電動自転車などもあります。ひまわりレンタサイクル:ホームページ石舞台古墳蘇我馬子のお墓と言われている石舞台古墳。こんな重くて大きな石を昔の人が運んでいたなんて信じられませんよね。石の下にも入ることができます。下から見ると迫力がめっちゃ凄いです。石舞台古墳の入場料は300円です。(JAF会員で250円です。)CafeことだまCafeことだま 公式ホームページ古民家カフェなどもサイクリングで行ける距離にあります。"Cafeことだま"はフルーツ系パフェや夏はかき氷などで人気のお店で、前から行きたかったカフェでした。店内は落ち着いた雰囲気です。奈良県も楽しめる場所がいっぱい奈良には歴史ある場所や自然がたくさんあるので是非足を運んでみてください!今回の観光は友達と、サイクリングで運動しながら、観光地にも行くことができ、本当に楽しめました!✴︎
  • A|X アルマーニ エクスチェンジが、世界初のコンセプトストア「A|X アルマーニ エクスチェンジ 原宿 キャットストリート」をオープンした。デジタルとリアル両方で滞在を楽しめる店舗として登場した同店は、キャットストリートに面した全面の大きなガラス窓から明るい陽の光が店内に差しこむ、開放的な空間。店内はFree Wi-Fiで、スマートフォンの充電スポットも設置されている。店内の写真撮影もフリーなので、好きなスペースで記念撮影をすることもOK。 A|X HARAJUKU Cat Streetさらに、本格的なコーヒーを店舗内で楽しめる珈琲ステーションも登場。サブスクリプション登録し、好きな時間に予約注文を入れれば、出来立てのコーヒーを店舗で受け取れる。2021年11月11日(木)までオープン記念として、無料のコーヒーサービスも。そのほか、オフィシャルサイトで購入した商品の受け取りが可能なA|Xロッカーも設置。コードを入力すればロッカーから商品を取り出せる仕組みだ。そして年末までは、購入した商品をA|X仕様の自転車で指定の場所までお届けする無料配送サービスも実施(都内10キロ圏内)。 (左より)マグカップ ¥2,750、ミニショルダーバッグ(H12×W17×D10cm)¥18,260(※ともにA|X アルマーニ エクスチェンジ 原宿 キャットストリート店限定アイテム)/ジョルジオ アルマーニ ジャパン(A|X アルマーニ エクスチェンジ)また、オープンを記念した限定アイテムも発売中だ。「原宿」の文字入りマグカップをはじめ、色鮮やかなオレンジカラーがアクセントになったパーカやキャップ、ブランドアイコンでもあるデニムを使ったアイテムなど、この店舗でしか買えない商品が取り揃う。さらに全国の直営店舗、オフィシャルサイトでも、日本限定デザインのロゴバッグを発売中。タイダイ柄のパーカ、スウェットパンツ、Tシャツも11月以降に発売予定。こちらも忘れずにチェックを。 (左より)原宿店オープン記念 トートバッグ(H29×W42×D14cm)¥ 16,720、原宿店オープン記念 ミニトートバッグ(H17×W23×D12cm)¥ 16,720(※ともに日本限定アイテム)/ジョルジオ アルマーニ ジャパン(A|X アルマーニ エクスチェンジ)【店舗概要】 A|X HARAJUKU Cat Street住所:東京都渋谷区神宮前6-16-12 神宮前グリーンテラス1&2階営業時間:11:00~20:00定休日:不定休電話番号:03-6419-9600 https://www.armaniexchange.com/jp text: Fuyuko Tsuji
  • 2021年秋冬のおしゃれを格上げするトレンド靴を一挙、ご紹介。一足投入で洗練された足元になること間違いなし!ワードローブに足すべき一足を見つけて。 【目次】 2021年秋冬の「最旬ブーツ」 ①黒ショートブーツの最旬コーデ ②ほどよいボリュームの「定番ブーツ」 ③1点投入で旬の着こなし「トレンドブーツ」   2021年秋冬の「フラット靴」 ①「男顔フラット靴」と「女顔フラット靴」がしゃれ見えのカギ ②足もとが華やぐ「女顔フラット靴」 ③スタイルの引き締め役「男顔フラット靴」 ①黒ショートブーツの最旬コーデ足もとをショートブーツに替えるだけで、旬のムードが漂いおしゃれに見える!ほどよくボリューミーでほどよくきれいめなハイブリッドブーツ ロングジレとロングシャツ、ロングスカートという分量と長さのある洋服には、このくらい厚底で、同じく分量感のあるブーツのほうがバランスがとりやすく、おしゃれ感も増す。ローファーとサイドゴアを融合させたハイブリッドなおしゃれブーツは、光沢のあるレザーで洗練された印象。 靴(H4)¥172,700/クリスチャン ルブタン ジャパン(クリスチャン ルブタン) ジレ¥49,500・シャツ¥27,500・スカート¥31,900/インターリブ(サクラ) ピアス¥72,600・ブレスレット¥30,800/ショールーム セッション(マリハ) バッグ¥63,800/ロンシャン・ジャパン(ロンシャン)before スニーカーだと足もとが少し軽い印象になり、ロングジレとのバランスがむずかしい。白い足もとも秋冬にはやや寒々しい。靴/スタイリスト私物フェミニンなロングスカートのハズしに最適女性らしいプリントスカートにバイカーブーツの“ゴツさ”が効く ストレートな筒形でスポッと履けるバイカーブーツは白いステッチが効いていて、大人っぽさとマニッシュさが絶妙なバランス。中にはボアが施されているので暖かくかわいさも倍増。クラシカルプリントのきれいめロングスカートのハズしにかなり使える一品。 靴(H3.5)¥151,800/ジミー チュウ ジャケット¥28,600・スカート¥37,400/アストラット 新宿店(アストラット) ブラウス¥27,500/ロエフ 六本木店(ロエフ) ピアス¥84,700・ネックレス¥93,500・リング¥528,000/ショールーム セッション(マリハ) バッグ¥42,900/トゥモローランド(ヴァジック)ワイドパンツともバランスがとりやすいチェックのワイドパンツにレースアップで旬のブリティッシュルックが完成 人気のバイカー風レースアップブーツはチェックパンツと合わせた旬のルックで。後ろのバックルが洗練をプラスし上品なボリュームも大人向き。秋冬素材の重みのあるワイドパンツは、こんなゴツめブーツと相性がいい。 靴(H1.5)¥143,000/セルジオ ロッシ カスタマーサービス(セルジオ ロッシ) カーディガン¥52,800/アペリア(ラシュモン) Tシャツ¥9,350/スローン パンツ¥19,800/アンクレイヴ ピアス¥31,900/ショールーム セッション(マリハ) ストール¥29,700/八木通商(チェザーレ ガッティ) バッグ¥96,800/ロンシャン・ジャパン(ロンシャン)足先にボリュームが出てスタイルがよく見える細身パンツには、さらに短め丈が好相性。オールブラックなら、無敵の細見えを約束 ほかのショートブーツよりも、さらに短め丈のブーツには細身パンツを合わせて。足もとまで続く全身黒が縦長ラインを強調し、細見えする。 靴(H8.5)¥118,800/ピエール アルディ 東京(ピエール アルディ) ニット¥38,500/プレインピープル青山(プレインピープル) パンツ¥26,400/デ・プレ ボールチェーンネックレス¥24,200・コインネックレス¥25,300(ともにマリハ)・リング¥93,500(ザ レタリング)/以上ショールーム セッション 腕時計¥605,000/オメガお客様センター(オメガ) バッグ¥156,200/J&M デヴィッドソン 青山店(J&M デヴィッドソン)軽くて歩きやすい、大人向けデザインが充実きれいめスタイルのハズしに。快適な履き心地のアグの新作ブーツ ボリュームのあるルックスでありながら、超軽量のナイロン素材で中がボアの「アグ®」の新作。足がとても暖かいうえに、包み込むようなフィット感も格別。こんなスノーブーツを今年はあえてきれいめのスタイルに合わせたい。 靴(H5.7)¥28,600/デッカーズ ジャパン(アグ®) ロングカーディガン¥74,800/ザ ストア バイシー 代官山店(コキュカ) ワンピース¥39,600/プルミエ アロンディスモン ピアス¥269,500/ショールーム セッション(マリハ) バッグ¥322,300/ロジェ・ヴィヴィエ・ジャパン(ロジェ ヴィヴィエ) タイツ/スタイリスト私物秋冬に買うべき旬靴とは?スタイリスト・大沼さんが提言!スタイリスト 大沼こずえさんスタイリスト 大沼こずえさん女性誌、広告、カタログをはじめ、女優からの信頼も厚い売れっこスタイリスト。流行をほどよく取り入れた大人に似合うスタイリングに定評あり。明るいキャラクターでも人気。軽くておしゃれでバランスよし! 三拍子そろった旬靴 ここ数年、人気が上昇している厚底やボリューム系ブーツが今季はかなり充実しています。もはや定着してきた感があり、今年買ったら来年も履けるので損はさせません(笑)! 洋服にボリュームが出る秋冬の着こなしにスニーカーやフラット靴ではもの足りないかな、というときにちょうどよいボリューム感で履けるのが男前ブーツのよいところ。カジュアル服にもほどよくモードな味つけをしてくれて、ぐっとしゃれ感がアップします。存在感のあるデザインだけれど、どんなボトムとも合わせやすくて便利。また、厚底ソールが脚を細く長く見せてくれるので、小柄な人や脚の太さが気になる人にはぜひ履いてほしい! 最近のものはソールの素材に工夫がされていて、見た目以上に軽く、履き心地がよい点も大人向きといえます。 デザインは、サイドゴアやレースアップのようなベーシックなものから、スポーティなスノーブーツやマウンテンブーツなども今季は豊富。選択肢が幅広いので、好みに合わせてまずは気軽にトライして!厚底のラグソールが今年らしいサイドゴアブーツ。ツヤありのカーフレザーと細身のアッパーが上品で大人向き。超軽量のEVA素材を使用し、見た目からは想像できない軽さ。 靴(H6)¥86,900/トッズ・ジャパン(トッズ) ②ほどよいボリュームの「定番ブーツ」ボリュームがありすぎるものはうまく履きこなせる自信がない……という人に、ほどよく男前で秋の装いに似合う、定番デザインのブーツをご用意!足に心地よくフィットする、シンプルを極めた定番ブーツの名品 ブランドの定番サイドゴアブーツは、適度にマニッシュでありながら、女性の足に合うようにつくられた、美シルエットの名品。 (H3)¥176,000/ジェイエムウエストン 青山店(ジェイエムウエストン)洗練された適度なボリューム。美シルエットなエレガンス派 シュッと細身のトゥから、アッパーにかけての横顔が美しい、今回の中では比較的エレガントなデザイン。柔らかいカーフレザーで履き心地も抜群。 (H6)¥119,900/トッズ・ジャパン(トッズ)足先から足首まで美脚見えする大人のレースアップ ほどよいヒール高のレースアップブーツは、つま先も足首部分も細めで、上品かつ美脚見えは確実。パンツとも好相性。 (H2.5)¥38,500/ファビオ ルスコーニ ヴィオロ 福岡店(ファビオ ルスコーニ)ゴツすぎないから初心者でも履きやすいバイカーブーツ 大流行のバイカーブーツもゴツすぎないデザインなら、大人も取り入れやすい。ロングスカートにもパンツにも重宝する。 (H4)¥35,200/オデット エ オディール 新宿店(オデット エ オディール) ③1点投入で旬の着こなし「トレンドブーツ」コロンとしたボリューム、厚底のラグソールなど、旬の要素がたっぷりつまりつつも、大人向きの上質感を感じさせるベスト4をピックアップ!冬おしゃれの足もとに真っ先に欲しい、大人カジュアルなサイドゴア ニュアンスのあるシボありレザーに、厚底のラグソール。少し長めのふくらはぎ丈のすっきりとしたシルエット。シルバーの飾りが上品なアクセントに。 (H1.5)¥133,100/セルジオ ロッシ カスタマーサービス(セルジオ ロッシ)大きなバックルに視線集中。女性らしくも履ける一足 足首から上が細身なので、実際に履くと女性らしいシルエットに。ソールが6.5㎝ありながら、軽くて歩きやすいのも◎。 (H6.5)¥223,300/ロジェ・ヴィヴィエ・ジャパン(ロジェ ヴィヴィエ)本気の機能をもつマウンテンブーツはあえて街で履きたい 中にはボアが敷き詰められ真冬にも暖か。さらに突然の雨や雪にも対応できる高い防水機能をもつ。つけ替え可能な赤い靴ひもつき。 (H4)¥25,300/ハンタージャパン カスタマーサービス(ハンター)軽厚底ソールと両サイドのジッパーで履きやすさも秀逸 両側にジッパーがあり着脱しやすいコンバットブーツ。かかとはクッション性のある素材で履き心地はフカフカ。 ★(H5)¥94,600/エクラプレミアム通販(3.1 フィリップ リム)こちらのブーツはエクラプレミアムでご購入いただけます!購入はこちら>スタイリスト 戸野塚かおるスタイリスト 戸野塚かおるとのつか かおる●大人の女性を美しく見せるエレガントなファッション提案に定評あり。独自の目線で選ぶ本誌の靴企画も毎度大好評。個別にアドバイスを行うパーソナルスタイリングはリピーター率も高く人気。Instagram:kaoru.tonotsuka ①「男顔フラット靴」と「女顔フラット靴」がしゃれ見えのカギ「この秋の傾向は、エレガントで華やかに主張する「女顔」と、紳士的なたたずまいやタフな存在感でグイッと引っぱってくれる「男顔」に分けられます。共通しているのは「強さ」。洋服はゆるりとリラクシングな傾向にあるので、ガツンと存在感のある靴で全身のバランスを計りながら、おしゃれにコンシャスであることをちゃんと意思表示しましょう。大人こそ、おしゃれ上手への近道はいい靴を選ぶことから。シンデレラ靴に出会えれば、その夢はもうかなえられたようなもの! おしゃれの楽しさをきっと実感できるはず」―― From Madam「男顔フラット靴」HERMÈS《エルメス》美形な男前フォルムで品格あるたたずまいを約束するモカシン。ピンクゴールドカラーのバックル「ケリー」が気高さをより強調して。靴「デスタン」¥180,400/エルメスジャポン(エルメス)「女顔フラット靴」CHANEL《シャネル》フラットでも格別の華やぎをかなえてくれるのがこの一足。メゾンを象徴するツイードとエナメルのコンビネーションに、ストラップのダブルCやヒールのゴールドメタルのあしらいで、全方位ゴージャス。靴¥152,900/シャネル(カスタマーケア) ②足もとが華やぐ「女顔フラット靴」「トレンドのスポーティアイテムやメンズっぽいカジュアルアイテムと好相性なのが女顔のフラット靴。『この人、おしゃれがわかっているね!』と思わせるような、優美なハズし役になる一足をまずは手に入れて!」 ―― From MadamSergio Rossi《セルジオ ロッシ》フラットながら、バーガンディカラーのつやめくエナメルとロングノーズのトゥが脚を細く美しく演出。アイコニックな同色のバックルもさりげないデザインポイントに。 靴¥95,700/セルジオ ロッシ カスタマーサービス(セルジオ ロッシ)Max Mara《マックスマーラ》ビターなブラウンと、足の甲を覆う太めのベルトストラップで、全身の印象もぐっとモダンに。 ¥91,300/マックスマーラ ジャパン(マックスマーラ)Nicholas Kirkwood《ニコラス カークウッド》メタリックなシルバーのレザーと、ポインテッドトゥですっきりとシャープに引き締めて。構築的なヒールデザインがフラットでも全方位美しく。 ¥63,800/エストネーション(ニコラス カークウッド)JIMMY CHOO《ジミー チュウ》黒のスエードに大小のきらめくクリスタルが贅沢にあしらわれた一足は、まるでジュエリーのような華やかさ。 ¥115,500/ジミー チュウEMILIO PUCCI《エミリオ・プッチ》足首に添うように設定された繊細なベルトストラップと、ビジューが配された深めのVラインのカッティングが足もとから女っぽさを強調して。 ¥126,500/エミリオ・プッチ ジャパン(エミリオ・プッチ)Dior《ディオール》Madam’s recommendation「まさに大人のためのレオパード柄の代表格。上品さも、インパクトも、そして今の空気感もちゃんとキープしているのは見事! 大人のカジュアルスタイルをさりげなくクラスアップしてくれるのは、気持ちも上げてくれるこんな一足」メゾンのアーカイブに着想を得たというレオパード柄を、光沢感のあるナイロン素材で表現。強さの中にも品格が保たれ、どんな装いも優雅に。幅広のベルトストラップがかかとをホールドし、さらにゴールドトーンのメタルの“CD”シグネチャーが、ストラップをより美しく引き立てて。クッションパッド入りのレザーインソールで履き心地の柔らかさも魅力的。 靴¥116,600・ブラウス¥220,000・パンツ(参考商品)・バッグ¥396,000・ブレスレット¥84,700/クリスチャン ディオール(ディオール)CHEMBUR《チェンバー》Madam’s recommendation「困ったときの黒パンプスと同様に頼れるのがメリージェーンタイプ。ディテールがシャープだから、甘さがなくむしろ辛口で大人向き。スポーティなアノラックとも相性抜群で、品よく抜け感を加えつつ、ハズしてもくれる。とにかく万能です!」タウン仕様のアノラックパーカと足もとの辛口なメリージェーンが好バランス。色鮮やかなきれいめのテーパードパンツとかっちりとしたフォルムの黒のレザーバッグで、大人らしいクラス感もキープして。 靴38,500/ユナイテッドアローズ 有楽町店(チェンバー) アウター¥42,900/サードマガジン パンツ¥55,000/ドゥロワー 六本木店(ドゥロワー) ブレスレット¥104,500/ホアキン・ベラオ バッグ¥844,800/デルヴォー・ジャパン(デルヴォー)Gianvito Rossi《ジャンヴィト ロッシ》Madam’s recommendation「ピンクといっても青みのある絶妙な色。形もシャープで媚(こ)びた印象にはなりません。メンズライクなカーキパンツとならおしゃれ印象も格段に上がります。ラフにロールアップして足首を見せれば、華奢さも女っぽさも強調されぐっとスタイリッシュに」鋭いポインテッドトゥのフラットパンプスは、青みのあるクールなピンクで甘さとは無縁。白シャツとパンツのシンプルかつ端正なカジュアルスタイルをぐっと印象的に。 靴¥88,000/ジージーアール ジャパン(ジャンヴィト ロッシ) シャツ¥53,900/エスケーパーズオンライン(ブーリエンヌ) パンツ¥45,100/マディソンブルー ブレスレット¥569,800・リング(大)¥588,500・(小)¥184,800/TASAKI バッグ¥298,100/デルヴォー・ジャパン(デルヴォー)MARNI《マルニ》Madam’s recommendation「ウール素材ならではの風合い、チェックの主張のある配色。こんな強めの一足が、深まる季節のおしゃれを確実に前進させてくれます。すっきりとしたシルエットで素足で履いても美しく、冬になってタイツと合わせてもほっこりしないのが優秀!」ぱっと目をひく色鮮やかなカラーパターンのチェック柄のアッパーはウール製。温かみのある風合いと、やや長めのノーズでスマートなポインテッドトゥという意外性のあるコンビネーションが、コーディネートに上品なモード感を呼び込んで。レザーライニングも柔らかく、優しい履き心地もうれしい。おそろいのバッグとセット持ちにすれば、シンプルなカジュアルスタイルでもおしゃれ印象がぐっとアップ。 靴¥101,200・スカート¥97,900・バッグ¥279,400/マルニ ジャパン クライアントサービス(マルニ) ③スタイルの引き締め役「男顔フラット靴」「定番のローファーやレースアップシューズと決定的に異なるのが、このゴツめな存在感。「持ってる!」では対応できないので要注意ですよ! この一足が今年らしさを決定づけてくれるので、ぜひ毎日のおしゃれのために、ここは投資すべき。」―― From MadamAlaïa《アライア》トレッキングシューズからヒントを得たという厚めのラバートレッドソールが、さりげなくマニッシュ。細かなアイレットのディテールで優美さも加味され、きれいめスタイルにもマッチ。 靴¥124,300/リシュモン ジャパン(アライア)PIERRE HARDY《ピエール アルディ》有機的な曲線を描くフォルムを縁取るやや幅広のコバ。洗練カラーの配色も深まる季節にぴったり。 靴¥117,700/ピエール アルディ 東京(ピエール アルディ)CLERGERIE《クレジュリー》厚めのプラットフォームソールが装いをモダンに。ベージュトーンのパイソン柄なら悪目立ちせず、コーディネートしやすいのもうれしい。 靴¥90,200/ブルーベル・ジャパン(クレジュリー)Paraboot《パラブーツ》特別仕様のふわふわのラビットファーのアッパーが、定番のビットローファーをよりリッチに、表情豊かに。 ¥85,800/ドゥロワー 六本木店(パラブーツ フォー ドゥロワー)PRADA《プラダ》Madam’s recommendation「なんといってもこの厚みが生み出すパワフルな存在感! シアーでふわふわと揺れる甘いスカートに合わせたら、新鮮な雰囲気になり、おしゃれが即アップデートされます。私自身も真っ先に男顔フラット靴をワードローブに加えようと心に決めました!」サドルストラップとアイコニックなメタルのトライアングルロゴがデザインポイントになった、どこかレトロなムードをたたえたローファー。端正なたたずまいと、最旬の厚みのあるフォルムが、足もとに品のよいモード感を宿す。可憐なスカートに合わせれば、ブラックのワントーンコーデもほのかに柔和で上品さが香る仕上がりに。 靴¥128,700・ニット¥165,000・スカート¥195,800・バッグ¥297,000(すべて予定価格)/プラダ クライアントサービス(プラダ) バングル¥860,200/TASAKI その他/スタイリスト私物SAINT LAURENT《サンローラン》Madam’s recommendation「シャツとカーディガン、そしてハーフパンツ。何げない着こなしを今のムードにリフレッシュしてくれるのは、ずばり靴のインパクト! あえて男前のロカビリー風の靴を選んでいるから無難な装いには終わらず、絵になるんです」’50年代のロカビリーサブカルチャーから着想を得たというダービーシューズ。天然ゴム素材ならではの柔らかなチャンキーソールもさりげないアクセントに。全身のムードを変えるインパクトと、大人の装いにマッチするエレガントさを両立させた一足があれば、何げない日常のワンシーンもぐっとドラマチックに。 靴¥115,500・カーディガン¥220,000・シャツ¥148,500・パンツ¥170,500・バッグ¥258,500/サンローラン クライアントサービス(サンローラン バイ アンソニー・ヴァカレロ) リング¥704,000/TASAKITOD'S《トッズ》Madam’s recommendation「端正なベルテッドローファーも、ゴールドやシルバーなどのメタルスタッズの大胆なあしらいでプレイフルな仕上がりに。パワフルな一足と、シックなスカートスタイルは実は相性抜群。この甘辛バランスこそ、今年らしさの好例」パンチの効いた装飾と、装いのフェミニンなディテールが相まって、おしゃれレベルも即アップ。定番のローファーがベースゆえ、ボリューム感がトゥーマッチにならず大人向き。 靴¥105,600/トッズ・ジャパン(トッズ) ニット¥38,500/ウィム ガゼット 青山店(ゲミニー) レースのブラウス¥27,500/サードマガジン スカート¥116,600/マディソンブルー バッグ¥86,900/サードカルチャー(ミチノ・パリ) リング¥642,400/TASAKICLERGERIE《クレジュリー》Madam’s recommendation「王道のカーフレザーのレースアップシューズですが、白とブラウン系のインパクトのあるカラー配色に思わず目が奪われます。凛としたたたずまいの一足は、黒のワントーンコーディネートの味つけに適役。ほかの靴ではこんなしゃれ見えはかなえられません」マニッシュな一足も、配色の妙でぐっとモダンに。サロペットにタートルネックを合わせた秋らしいカジュアルスタイルも、靴の強さでぐっと大人っぽく。 靴¥78,100/ブルーベル・ジャパン(クレジュリー) ニット¥39,600・サロペット¥82,500/ドゥロワー 六本木店(ドゥロワー) フォンケース¥63,800・カードホルダー¥60,500/ジミー チュウ バングル¥140,800・リング(人さし指)¥40,700・(薬指)¥56,100/ホアキン・ベラオGUCCI《グッチ》Madam’s recommendation「ブランドを象徴するホースビットのローファーも、 グリーン・レッド・グリーンのウェブ ストライプが配されていることで、印象はより強くなります。紳士的で媚びないたたずまいも、どこか知的で素敵。足もとから一気に洗練されます」ジェントルマンを物語るような、気高く、品格のあるブラックレザーで仕立てられ、フォルムの美しさがよりいっそうきわだつローファー。アイコニックなゴールドカラーのホースビットをウェブ ストライプで品よくデコレーションし、よりたたずまいを洗練している。カジュアルな日の装いからオフィシャルなスーツスタイルまで、装いの足もとに加えるだけで見事に大人のエレガンスをかなえてくれる。 靴¥123,200・Tシャツ¥71,500・パンツ¥93,500・バッグ¥297,000/グッチ ジャパン(グッチ) 自転車¥89,650/トーキョーバイク    ▲ページトップに戻る「靴」に関する記事一覧>>「ショートブーツ」に関する記事一覧>>「フラットシューズ」に関する記事一覧>>▼その他のおすすめ記事もチェック撮影/熊澤 透(モデル) 佐藤 彩(静物) スタイリスト/戸野塚かおる モデル/西山菜摘 水瀬彩乃 取材・文/松井陽子 撮影協力/MinottiAOYAMA ※エクラ2021年10月号掲載
  • カラーカーディガン投入で、コーデも新鮮♩狙うは、お尻が隠れる中途半端丈です。こんにちは。Kaaiです。 急に寒くなり、ニットの出番がやっと来た♩と思ったら、もうコートでも良さそうな気候ですね〜とはいえ、寒暖差の激しい今の時期、アウターにカーディガンが便利だと思うのですが、今季は、カラーカーディガンが豊富ですよね^_^ 11月号マリソルでも、カーディガンコーデが目を惹きました。いつものデニムスタイルに、カラーカーディガンを加えるコーデも素敵ですよね〜♩こちらのピンクのカーディガン可愛いなぁ〜とピンクを探していたのに、購入したのは、ブルーです^^;←またか。 Marisol 11月号オーバーサイズは、引き続きトレンドですが、ざっくり着られるVネックのお尻が隠れるくらいの中途半端丈が、今年らしいですよね^_^ いろいろ見た中で、スピックアンドスパンで見つけたカーディガンがこちら。Spick and Span ソフトコアヤーンVネックカーディガン◆ ¥20,900税込素材を触ってみたいなと、実店舗に行ってみたのですが、『完売しています!オンライン在庫も残りわずかです』と言われ、さらに気になる存在に^_^; わずか…と言われると焦りますよね笑さりげないパールのボタンが可愛いです♡落ち着いたカラーのブルーですが、パールボタンでカジュアル過ぎず、大人フェミニンに着られます。 毛玉の出来にくい畦編み!というところも、毛玉嫌いなため良いなと思い購入に至りました。こちら、美女組先輩のMakiさんとカラーも一緒♡とインスタを見てご連絡頂き♩オシャレなMakiさんとお揃いで嬉しい〜デニム合わせでも、もちろん可愛いですよね!この日は、フェイクレザースカートと合わせて、素敵な場所へ美女組先輩のKumikoさんと俵さんとランチへ、お出かけしました♩cardigan: spick and span tops: mila owen bottoms: VERMEIL par iena bag: zanellato shoes: Le talon表参道のLina storesで待ち合わせ♡1944年に、イギリスロンドンでオープンしたイタリアンレストラン、Lina Storesの日本1号店です。2021年の夏にオープンしたばかりで、キレイで可愛いお店でした〜♡ 私、イギリスに住んでいましたが、こちらは知りませんでした!イギリスで人気のイタリアンなんですね。店内では、デリカテッセンも併設されていました。ミントグリーンカラーがとっても可愛いストライプのグロッサリーバッグなんかも、販売していましたよ。やはり!オシャレなお店には、自転車ある笑ということで、この前で記念撮影^_^ 以前から、俵さんにお会いしてみたい♩と声にしていたら、Kumikoさんからお声がけ頂き、実現しました♡ 俵さん、お顔が小さ過ぎる!!オシャレで、スタイル抜群で、写真のままの可愛いお顔に、益々虜になって帰ってきました〜はじめまして。なのに、遠慮なく花組ポーズ(宝塚ファンの俵さん)を教えて頂いたのに、腕が短過ぎて、全然違う仕上がり笑 初対面で何してるの?って感じですが、優しい俵さんに癒されました♡ Kumikoさんとは、最近頻繁に会っていたため、写真を撮り忘れてしまい残念でした。とっても上品で、このお店の雰囲気にピッタリのKumikoさんでした♡ 美女組の方にお会いする度、こんな素敵な同世代に出会える場なかなかないなぁと思います。美女オーラに刺激されて、また頑張ろうと鼓舞して帰宅しました。3人ともオーダーしたレモンバターパスタ。オイル飛ばしまくりながら、美味しく頂きました。 日差しの温かい日は、テラス席も素敵ですよ♡Lina storesこれから寒くなりそうですね。体調など崩されないように、お身体ご自愛ください。 最後までお読み頂きありがとうございました。 それではまた! Kaai【My instagram】 コメント、フォロー嬉しいです♡ リンクはこちら↓No.180 kaai
  • エルメスが気鋭の日本人クリエーター7人の旅を追った、7本のショートムービーから成るドキュメンタリーフィルム『HUMAN ODYSSEY ―それは、創造を巡る旅。―』を制作。書道、建築、音楽、ロボット工学、写真、料理、演技と、異なる分野で活躍する面々が、各地の多彩な手しごとの現場で職人たちと出会う。書道家・新城大地郎。自身の出身地である宮古島で、インド藍を栽培し藍染と織を手がける人物と出会う。Photo: Masumi Ishida 創造的かつ職人的な仕事に対する敬愛の念、クリエイションへかける鋭い感性、卓越した専門的な技への関心を持ち合わせているという点で、エルメスと同じ価値観を共有する7人。彼らは旅先での出会いや発見を通じて、自身の仕事への取り組み方や実践方法について振り返ることになる。書道家・新城大地郎は、沖縄県宮古島でインド藍を栽培し藍染と織を手がける人物に出会い、パリを拠点に世界で活躍する建築家・田根剛は、日本建築の伝統工法を受け継ぐ大工集団「三角屋」の滋賀県高島市にある工場を訪ね、ミュージシャンでナレーターや俳優としても活躍する井口理(King Gnu)は、北海道の二風谷でアイヌ文化を継承する人々のもとへ。ロボットクリエーター・高橋智隆は、東京都江東区「佐野造船所」で江戸時代から続く木造船の技術を継承する一家と、写真家・木村和平は福井県越前市「長田製紙所」で、越前和紙の伝統を守りながら進化させ続ける職人たちと、代官山「Abysse」のシェフ・目黒浩太郎は岩手県盛岡市「鈴木盛久工房」で南部鉄器の鋳物職人と、そして俳優・池松壮亮は鹿児島県鹿児島市の「しょうぶ学園」で、アート&クラフトに取り組む知的障がい者たちと出会い、サヴォワールフェール(職人技)が地域に根ざしながら、その先の世界へと広がっていること、手しごとの伝承が日々のクリエーションにとっていかに重要であるかを明らかにしていく。 新城大地郎。Photo: Masumi Ishida本ドキュメンタリーの象徴となるのは、エルメスが製作したコットンキャンバス製の移動式テント「ラブ・キャビン」と、それを牽引する自転車。この乗り物は、土地から土地へ、風景から風景へと渡りゆく身体的な移動でもあり、数々の思考や疑問や個々の映像の主題となる人々の仕事を通した精神的な移動でもある今回の旅を体現している。外界へと出かけながら自身の内面に向かうこの旅は、エルメスの2021年のテーマである「ヒューマン・オデッセイ」と共鳴しているのだ。総監督を長編初監督作『僕はイエス様が嫌い』で第66回サンセバスチャン国際映画祭最優秀新人監督賞を受賞した奥山大史、監督を富樫渉と金田聡樹が務め、音楽を蓮沼執太が担当した7本のショートフィルムは、2021年10月15日(金)より、毎週金曜日に順次オンライン配信。エルメスの根幹をなす価値観である「手しごとの継承」と「伝統から生まれる現代性」が浮かび上がる作品、お見逃しなく。 「HUMAN ODYSSEY ―それは、創造を巡る旅。―」配信日程: 2021年10月15日(金)より毎週金曜日配信問い合わせ:エルメスジャポン 03-3569-3300HUMANODYSSEY.JP text : Shiyo Yamashita  
関連キーワード

RECOMMEND