四国地方初!9/2(木)松山三越 2階に「集英社 HAPPY PLUS(リアルショップ)」がオープン!

HAPPY PLUS VOICE

9/2
UP

四国地方初!9/2(木)松山三越 2階に「集英社 HAPPY PLUS(リアルショップ)」がオープン!

9/2
UP

四国地方初!9/2(木)松山三越 2階に「集英社 HAPPY PLUS(リアルショップ)」がオープン!

四国地方初!9/2(木)松山三越 2階に「集英社 HAPPY PLUS(リアルショップ)」がオープン!
LEE、Marisol、eclatの掲載商品をはじめ、限定アイテムや秋の新作を多数取り揃えてお待ちしております。

四国地方初!9/2(木)松山三越 2階に「集英社 HAPPY PLUS(リアルショップ)」がオープン!
四国地方初!9/2(木)松山三越 2階に「集英社 HAPPY PLUS(リアルショップ)」がオープン!
四国地方初!9/2(木)松山三越 2階に「集英社 HAPPY PLUS(リアルショップ)」がオープン!
四国地方初!9/2(木)松山三越 2階に「集英社 HAPPY PLUS(リアルショップ)」がオープン!

四国地方初!9/2(木)松山三越 2階に「集英社 HAPPY PLUS(リアルショップ)」がオープン!

オープンを記念して松山三越店にて¥16,500(税込)以上お買上げのお客様へ先着でノベルティ(ミニブーケ)をプレゼント!
※限定数に達し次第、配布終了となります。あらかじめご了承ください。


さらに、9/15(水)まで、エムアイカード10%優待を開催中! お得なこの機会をぜひお見逃しなく!

みなさまのご来店をスタッフ一同心よりお待ちしております。

The post 四国地方初!9/2(木)松山三越 2階に「集英社 HAPPY PLUS(リアルショップ)」がオープン! first appeared on HAPPY PLUS VOICE.
関連記事
  • ストレート系スタイルが今シーズンのボブのトレンド!【FRONT】【SIDE】 【BACK】ストレートタッチの旬な雰囲気がありつつ、アラフォーならではの髪質にまとまりやすさをプラスしてくれる、外ハネ×丸みボブ。全体はグラデーションボブで丸みを出し、乾かすだけでフォルムがきちんと収まるように。襟足に長さを残しているため、この部分が外ハネしやすく、うねりが出てくる髪質を自然にスタイリングしやすく。直毛の場合のみ、毛先にワンカールのパーマをプラスするのがおすすめ。DATA量/多太さ/普硬さ/硬クセ/うねり・広がり 担当サロン/Rougy【Marisol3月号2021年掲載】撮影/当瀬真衣(TRIVAL) メイク/榛沢麻衣 藤本 希(cheek one) スタイリスト/高橋美帆 取材・文/松井美千代(ボブ、ショート、ロング)野崎千衣子(カラー、ミディアム)ショートヘア一覧はこちら▶ボブヘア一覧はこちら▶ミディアムヘア一覧はこちら▶ロングヘア一覧はこちら▶
  • 冬の初めは女っぷりよく、きれいめにシフトしたい気分。今どきのアラフォーらしい華やかさとこなれ感が魅力のベロアマキシスカートを主役に、ヨンアがこなれた着回しコーデをご提案します!着回したのはこれ! ▼ベロアのギャザーマキシスカート   旬のヴィンテージテイストをきれいめに表現できる。まろやかなマスタードも大人向けのさし色。スカート¥78,100/ロンハーマン(シーピー シェイズ フォー ロンハーマン) DAY 1ジャケット&冬色スカートできれいめなスタイリングに。足もとはハードめなブーツで、ちょっとハズシを加えるのがコツ。シャツ¥27,500/サードマガジン ジャケット¥82,500/TSI(ハーヴェル スタジオ) 靴¥105,600・バッグ\237,600/トッズ・ジャパン(トッズ) ピアス¥64,900/エスケーパーズオンライン(ソフィー ブハイ)  DAY 2マスタードイエローのスカートは、ベロアのまろやかな光沢がとってもきれい。トレンチのウエストをキュッと締めて女っぷりよく。ニット¥23,100/ミューズ ドゥ ドゥーズィエム クラス 六本木店(ドゥーズィエム クラス)コート¥121,000/イレーヴ 帽子¥30,800/メゾンドリリス ピアス¥31,900/ショールーム セッション(マリハ) 靴¥105,600/トッズ・ジャパン(トッズ) ネックレス¥14,300/マルティニーク ルコント ルミネ有楽町店(ローラ ロンバルディ)バッグ¥34,100/アパルトモン 青山店(オウレンティ)バングル¥20,900/アマン(アンセム フォー ザ センセズ)DAY 3肌ざわりのいいカシミアとベロアでほっこりした質感をレイヤードして、優しい印象を演出。ニット¥16,500/ウィム ガゼット青山店(ウィム ガゼット)ネックレス¥14,300/マルティニーク ルコント ルミネ有楽町店(ローラ ロンバルディ) バッグ¥121,000/カオス丸の内(ザンケッティ) 靴¥50,600/フラッパーズ(ネブローニ) ピアス¥64,900/エスケーパーズオンライン(ソフィー ブハイ)▼そのほかの「2021秋冬トレンドスカート」着回しコーデもチェック【Marisol 10月号2021年載掲】撮影/三瓶康友(人物) 魚地武大(TENT/物) ヘア&メイク/森 ユキオ(ROI) スタイリスト/徳原文子 モデル/ヨンア
  • 少しずつコロナ前の日常を取り戻しつつある今日この頃ですが、オシャレについてはどうでしょう?ここ2年ほど遠ざかっていた〝お出かけの為のオシャレ〟に急にシフトチェンジできない、気乗りしない!なんて方も多いのではないでしょうか?そんな今の気分にフィットするアイテムをご紹介します♪早いもので11月も下旬ですね。 しばらくコロナで〝季節や時間〟の感覚が薄れていましたが、日常が戻ってきたことで時の流れも早くなったように感じます。 このままでは、あっという間に年末がやってきそうです。 ただ、コロナ前の日常は取り戻しつつありますが、オシャレについてはどうでしょう? コロナ禍で目覚めた〝リラックス感〟が心地よく、その気分が継続中の方も多いのかもしれません。 いわゆる〝よそ行きの服〟に魅力や必要性を感じなくなったという声をよく耳にしますから。私も以前ならば、今時期はコートもしくはガウンといったように先ずはアウターをチェックしていたのですが、今シーズンはちょっと様子が違います。今まで惹かれなかったアイテムに心を動かされてます。 具体的にどういったものかと言うと・・・ こちら↓ポンチョと大判ストール。 どちらも「服なのか、巻物なのか?」ハッキリしないアイテムで、以前は正直「嫌い&苦手」な部類でした(笑) しかしながら、今はそのどっち付かずの気負わないところに魅力を感じる自分がいます。 そして実際に取り入れてみて分かったのは、今まで完全に食わず嫌いだった!と言うこと。 こんなに便利なアイテムをナゼ頑なに拒んできたのかしら?と不思議に思うほど。 そこで今回は、そのNEWアイテムの魅力を私の取り入れ方と併せてご紹介したいと思います。 先ずはポンチョ↓幾つもの色が混ざり合った絶妙カラーのニットが豊富な【LAUREN MANOOGIAN】 抜群に暖かく毛玉ができにくいとも聞いていただけに、いつかは手に入れたいと思っていたブランドです。 そのポンチョですから間違いはないのですが、実際に着てみると…とにかく暖かい♡ しかも、アシンメトリーなデザインのお陰でバランスもとりやすい!もし、裾が直線だったら、相当重たい印象だったと思うんですよね。 そんな軽やかな見た目なのに中にシッカリ着込んでも違和感ないってのが、これまた優秀!使えるポイントです。同じ被りものでもセーターだと、こうはいきません。 重ねれば重ねるほど着膨れしますし、そもそも「そんなに重ねるなら何か羽織ったら?」なんて思われてしまいそうです^^; また、カーディガンやガウンのような羽織りものではキメた感じや普通っぽさが否めません。 つまり、どんなアイテムと合わせても普段着っぽくならず、頑張った感じにもならないってわけ♡デニムに、こんな抜け感タップリなバッグや靴を合わせても、それなりにオシャレな雰囲気に纏めてくれるなんて、ポンチョ以外にあるかしら!? グレー×ブラウンで、シックに纏めてみましたよ。knit:VERMEIL par iena pants:Mother shoes:caminando bag:dragon さて、ポンチョの次にご紹介するのは大判ストール↓イタリアの老舗ファクトリーブランド【ALONPI】のものです。 その滑らかで柔らかなカシミアは、まさに極上という言葉がピッタリ。 フワリと纏えば、一瞬にして暖かな空気が身を包み、何とも言えない幸せな気持ちに♡ 今までストールはあくまでストールであって、アウターにはならないと思っていたけれど、その考えを根底から覆されたと言っても過言ではないです。 ただ、いくら暖かいと言っても、あまりに大判のストールは小柄にとってバランスが難しいのでは?と思ったのも事実。 しかーし、それも心配無用でした。 嵩張らず、ラフに巻くだけで形になるのは流石の一言。肩にバサッと掛けるだけも勿論アリですが、無造作に巻き付ける方が動きも出ますし、ポンチョ同様に裾が真っ直ぐ直線にならないのでバランスもUPするように思います。 ストールの優しく繊細な色味を生かすべく、全身ナチュラルトーンでコーディネートしました。 小物は思い切りカジュアルですが、決して砕け過ぎる事なく上品な印象に纏まるのはアロンピのストールあってこそですね。tops:IENA pants:upperhights shoes:SUICOKE bag:L'Appartement× AMERICANA いかがでしたか?巻物のように軽やかでありながら、アウター同様の役割をするポンチョや大判ストール。 コロナ禍で一旦距離を置いたコートやジャケットに戻れない、何となく冬のオシャレが気乗りしない・・・と感じている人には是非お試しいただきたいアイテムです。 今までとは違う、けど確実にワクワクする〝新しいオシャレのトキメキ〟を味わえますよ(^^)   *次回は12月10日(金)公開予定です   bemi 阿部恵美。身長153cm。 25年間の会社員生活を経て、2019年にパーソナルスタイリストとして独立。 小柄でもバランスよく素敵に見えるコーデ術、もの選びの審美眼は、マリソル編集部も絶賛。ショップマリソルなどでプロデュースする、小柄さん向けの服も、毎回人気。
  • 肩が凝るような重たいコートや堅苦しい素材感は苦手! そんな働くアラフォーにおすすめの旬のアウターは、軽くて、暖かくて、お手入れ簡単なキルティング素材のもの。ワンマイルウェアとしても重宝する、今の気分がつまった代表選手。 ■キルティング素材のコート・ジャケット・アウター Quilting 軽くて、暖かくて、お手入れ簡単。ワンマイルウェアとしても重宝する、今の気分がつまった代表選手   Brand:SLOANEサークルステッチが大人スタイルにマッチ 薄くて軽い中綿入りで、スマートに防寒とおしゃれを両立。コート¥93,500/スローン ニット¥42,900・スカート¥53,900/エイトン青山(エイトン) スカーフ¥31,900/イレーヴ イヤカフ¥17,600/UTS PR(ルフェール) ボールチェーンネックレス¥22,000・ネックレス¥42,900/マリハ バッグ¥151,800/J&M デヴィッドソン 青山店(J&M デヴィッドソン) ブーツ¥35,200/エリオポール代官山(コルソローマ,9)  ■コート¥93,500/スローン|SHOP Marisol ≫Brand:Shinzoneトレンドカラーのセージグリーン。ベロアのパイピングが全体の印象を引き締め、カジュアルすぎない仕上がりに。コート¥51,700/シンゾーン ルミネ有楽町店(ザ シンゾーン)Brand:AURALEE for Ron Hermanキルティングでも、格子状ではなく縦ステッチになるとぐっと大人っぽくきれい見え。 コート¥92,400/ロンハーマン(オーラリー フォー ロンハーマン)Brand:THIRD MAGAZINEベルトつきのチェスターデザインで縦ステッチ、素材にほんのり光沢感もあるから、布帛コートの気分で着こなしたい。 コート¥74,800/サードマガジン Brand:23区コンパクトなノーカラージャケットタイプなら、ワイドパンツやロングスカートなどの旬ボトムスをバランスよく着こなすことが可能。すそのドロストでフォルムをアレンジできる。 アウター¥25,960/23区  ■アウター¥25,960/23区|SHOP Marisol ≫Brand:MADISONBLUEキルティング素材にアレンジしたCPOジャケット。たっぷりとしたビッグサイズが、大人の可愛らしさを引き出す。 ジャケット¥117,700/マディソンブルー【Marisol 11月号2021年掲載】撮影/三瓶康友(人物) 魚地武大(TENT/物)へア&メイク/木部明美(PEACE MONKEY)スタイリスト/池田メグミ モデル/竹下玲奈 取材・文/発田美穂
  • ナチュラルなピンクブラウンで温かみとツヤ感を与えて、誰からも好かれる好印象ヘアの完成【FRONT】【POINT】 【BACK】デジタルパーマでワンカール巻いたら、ラフな動きを与えるためにあご下にグラデーションカットを。前髪からフェイスラインにつながる曲線的なカットラインには、女性ならではの愛らしさを強調するだけではなくデカ目見せ効果もあり。厚みとまとまりのあるトップのフォルムと、ほぐれたような束感が踊る毛先のバランスが、大人の女性にちょうどいい。DATA量/普太さ/やや細硬さ/やや硬クセ/弱 担当サロン/Rougy【Marisol 3月号2021年掲載】撮影/当瀬真衣(TRIVAL) メイク/榛沢麻衣 藤本 希(cheek one) スタイリスト/高橋美帆 取材・文/松井美千代(ボブ、ショート、ロング) 野崎千衣子(カラー、ミディアム)ショートヘア一覧はこちら▶ボブヘア一覧はこちら▶ミディアムヘア一覧はこちら▶ロングヘア一覧はこちら▶
  • 新婚の後輩にお祝いを届けつつ、夕飯を共にする今夜。せっかくのお祝いだからと、華やかでレトロモダンな旬コーデにチャレンジ!きれいめな風合いで顔映りも良く、クラス感も保てるトップスはこんな時にもお役立ち。 スカートは鮮やかパープルとランダムギャザーに一目惚れしたマキシスカートで。クールな女っぷりも上がる艶シルクとほのかな裾の透け感もニュアンスを添えてくれます。 いよいよシーズン到来のロングブーツで縦ラインも強調しつつ、大人の重厚感もプラス。アクセは華奢なデザインで控えめに、都会的な味付けを心がけたい。 M7days【編集部コラボ】ワイド切替トップス ¥9,900BLAMINK シルクギャザーロングスカート ¥93,500MARIHA Silent Rain ネックレス約80cm ¥24,200MARROW STRING POUCH ¥17,600LAURENCE WELT LONG 40 ¥79,200バングル/スタイリスト私物 【M7days】ブランドページはこちらから Marisol掲載品一覧はこちらから↓↓ The post \今日のコーデ/ゆるっと女っぽく進化し、エレガンスとカジュアルの絶妙なさじ加減【2021/11/26】 first appeared on HAPPY PLUS VOICE.
  • 〜Marisol ファンなら見逃せない、人気の大人ブランド、ebure(エブール)の展示会に行ってきました。ひと足どころか何足も早い? 春の風をお届けします!〜街はこれから寒さが増していくところで、実際には「どのコートを着ようか」「ニットを買い足した方がいいかな」などと逡巡している毎日ですが・・ 仕事の現場では、いよいよプレス向けの春夏ものの展示会が始まっています。 会場に足を踏み入れたとたん、いつも感じるのは、この前置いてきた季節への懐かしさと、少し先の真新しい明るい季節への、希望の両方です。 エブールではいつも一押しのルックがトルソーで並ぶのですが、まるでランウエイを見ているようなちょっとした華やかさ。ブルー、ピンク、白、イエロー・・など、それこそ春を一気に感じさせる色が並んで、花畑に足を踏み入れたような感覚になることが多いのが、春の展示会。 秋冬物の展示会も、こっくりとした色合いや重ね着の妙をたくさん眺められて、「あぁやっぱり秋冬はおしゃれ本番の季節だわ!」と思うので好きですが、 春の展示会の明るさや、ワクワク感もやっぱりいいなぁ、と思います。 白のラップワンピース。布地の立体感が、ほんのりとしたゴージャス感を出していますね。レースのブラウス、シックなグレーというところがとても新鮮です。着ると本当にハッとさせられそう・・。そしてもちろん! ありますよ。エブールといえばの名品中の名品、レースのスカート。そしてそのレースにシンプルなトップスを合わせたりするのがエブール・スタイルのひとつですね。(ちなみにこのトップスはカシミアのニット)こんなノスタルジックな花柄のアイテムも。幼少の頃を思い出すような、可愛いもの好きの本能がくすぐられるような存在感。思わずパチリ。ついつい華やかなものにフォーカスして写真を撮ってしまっていますが、ジャケットやパンツなども豊富でした。 エブールといえばワンピースやスカートなどの甘いアイテムを思い浮かべる方も多いと思うのですが、例えば先ほどのレースのブラウスに合わせていた、パンツにもご注目。 パンツのシルエットもどれもシュッとして素敵。そしてジャケット類も、「硬くなりすぎず、こなれ感があって、でも上質感があって」というものを探している人にはぴったりなので、 この界隈(?)では、いざというときのジャケットはエブール、という人が多いです。 (そういう私も、実はここで一着ジャケットを注文してしまいました! 実物についてはまた届いてからレポートします) さて、展示会ではいつも、デザイナーさんやプレスの方も新作をいち早く身に纏っていらっしゃるので、参考になります。デザイナーさん登場! ウエスト部分にアクセントのあるスカートで。ワンツーコーデでも、シンプル過ぎない佇まいになる作りがさすが。重ね着ができない分、春は各アイテムのデザイン力がものを言うのだなぁ、と実感。いつもいろいろなやりとりでお世話になっているプレスの中田さん。肩にアクセントのあるワンピースの下にシンプルな太めパンツを潜ませて。リアルには気温の低い毎日ですが、今現在の季節は、それはそれで楽しみつつ。 頭の中は、常にデュアル進行です。 そして、来春にはMarisolもリニューアルですから、春の服にしっかりと注目をしながら、いいものをご紹介できるように、頑張っていきたいと思います!
  • マリソルオンラインで人気の月間ミディアムヘアランキングTOP10を発表!※2021年10月26日(火)〜 2021年11月22日(月)<ミディアムヘアスタイル 1位>くびれラインと直線的な毛先でコンサバミディアムを卒業前髪が軽いぶん、サイドにはしっかり厚みを残し、顔まわり中心にレイヤーを入れて束感を演出。マスクで覆われる頰からあごのゾーンにくびれフォルムを設定することで、マスクをしても軽やかな印象をキープできる。毛先はあえてパツッとした直線的なラインを残し、コンサバになりがちなミディアムヘアに今っぽいしゃれ感をプラスして。【SIDE】【BACK】 DATA量/普太さ/普硬さ/普クセ/無 担当サロン/BEAUTRIUM265 【Marisol 3月号2021年掲載】撮影/当瀬真衣(TRIVAL) メイク/榛沢麻衣 藤本 希(cheek one) スタイリスト/高橋美帆 取材・文/松井美千代(ボブ、ショート、ロング) 野崎千衣子(カラー、ミディアム)<ミディアムヘアスタイル 2位>酸性パーマ×ミディアム。髪質が変化する大人の新しい選択酸性パーマと3 段階レイヤーで大人のミディアムに抜け感が生まれる 髪を伸ばすと、どうしても動きが出にくくなるのはアラフォー世代の共通の悩み。フロントからトップのふんわり感をキープするために、前髪~顔まわりに3 段階のステップレイヤーを入れて、ラフな動きが出やすいよう調整。そこへツヤをキープする酸性パーマを。毛先だけでなく、動きを出したいハチの高さから施術するのがポイント。上からのパーマに抵抗があるかもしれないが、実は酸性の施術だと、ゆるさとツヤを表現し、狙ったような無造作な動きを演出。【SIDE】 【BACK】 こんな人におすすめ!□顔まわりがつぶれやすくなってきた□ボサボサでない無造作ヘアにしたい□セット時間はなるべく短縮したい ☆担当は…… PearL【パール】 アットホームな雰囲気ながら最先端の技術を堪能できる人気サロン。マリソル世代から高い信頼を得ている。 【Marisol10月号2021年掲載】撮影/横山翔平(t.cube) ヘア&メイク/PearL スタイリスト/高橋美帆 構成・文/松井美千代 <ミディアムヘアスタイル 3位>かっこよさと、甘さが同居する今どきミディアムの正解例シンプルシャツに映えるミディアムはエアリーさと面のツヤの両立がカギ withマスク、リモートワークなどの影響で、シンプル&カジュアルなファッションがトレンドに。その反動でヘアは甘さや柔らかさが求められているそう。そこで提案するのは、毛先パーマで柔らかい動きを、ストレートタッチの質感でかっこよさを表現する甘辛ミディアム。顔まわりと表面に空気感と動きを出しやすくするレイヤーを入れ、毛先は大きめのボディパーマを。オイルを表面に薄くつけ、動かしすぎず"面"を残したスタイリングにするのがポイント。【SIDE】【BACK】 こんな人におすすめ! □丸顔、ベース顔をカバーしたい □洗練されたミディアムにしたい □どこかに甘さを残したい ☆担当サロン Belle ebisu【ベル恵比寿】 【Marisol8月号2021年掲載】撮影/横山翔平(t.cube) ヘア&メイク/Belle スタイリスト/高橋美帆 構成・文/松井美千代<ミディアムヘア 4位> あかぬけインナーカラーでマスク姿でも華やかな印象に全体を9レベルのアッシュブラウンでカラーリングし、ハチ下から襟足にかけて13レベルのベージュブロンドを仕込む。全体のカラーはナチュラルに、顔まわりから首に沿うインナー部分だけをトーンアップするので、ふだんダークトーンの人でも挑戦しやすい。マスクで肌の露出が減るぶん、髪色を明るくすることで華やかさをプラス。毛先を透けさせるレイヤーカットで、内側に入れたインナーカラーがよりきわだつ。 【SIDE】 【BACK】DATA カラー/アッシュブラウントーン/ 8担当サロン/DADA CuBiC 【Marisol 3月号2021年掲載】撮影/当瀬真衣(TRIVAL) メイク/榛沢麻衣 藤本 希(cheek one) スタイリスト/高橋美帆 取材・文/松井美千代(ボブ、ショート、ロング) 野崎千衣子(カラー、ミディアム)<ミディアムヘアスタイル 5位> 軽い素材のファッションに映える浮遊感のあるくびれミディアム丸みと立体感をくびれカットで表現。春服映え×フェミニンミディアム "くびれヘア"はこなれた印象になる、マリソル世代の髪にメリハリ感を復活できるという利点で定番人気。さらに、丸みを出しやすいため女性らしい印象を表現できる、重×軽バランスで季節感のあるイメチェンにぴったりという2 つのメリットを提案してくれたEMMA。重め鎖骨レングスのカットベースに丸みが出るよう表面にレイヤーを。ライラックベージュのカラーは透明感とツヤを与え、髪質までよく見せる効果が。ヘルシーなフェミニンヘアが完成。【SIDE】【BACK】 こんな人におすすめ! □髪質にかかわらず、立体感が欲しい □髪のツヤ感をアップさせたい □ロングヘアに抜け感を出したい ☆今月の担当は…… EMMA【エマ】 【Marisol5月号2021年掲載】撮影/横山翔平(t.cube) スタイリスト/高橋美帆 ヘア&メイク/EMMA 構成・文/松井美千代<ミディアムヘアスタイル 6位> 透明感のあるアッシュカラーがエッジーなカットラインに映える【最旬カラーリング:寒色】赤みを抑えるダークなアッシュブラウンは、ブルーベースの肌トーンと好相性 ウルフライクなフォルムに落ち着きと透明感を与え、個性的な印象をやわらげてくれる。3トーン明るいハイライトで質感と毛流れをコントロールし、モード感を残しつつ柔らかな印象に。リップラインより高めにボリュームをもたせたひし形のカットラインがフェイスラインのたるみをカバーし、大人の悩み解消にぴったりのスタイル。【SIDE】DATAカラー/ブラウンベージュトーン/ 8 担当/kakimoto arms SHINJUKU 【Marisol 3月号2021年掲載】撮影/当瀬真衣(TRIVAL) メイク/榛沢麻衣 藤本 希(cheek one) スタイリスト/高橋美帆 取材・文/野崎千衣子(カラー、ミディアム)<ミディアムヘアスタイル 7位> 品のある丸みフォルムに脱力感カールでしゃれ感をプラス上品なミディアムヘアにしたいなら、レイヤーは顔まわりだけに抑えて表面のツヤや丸みを死守。分け目をラフに取ればトップがつぶれにくく、ふんわりとしたシルエットに。塗り分けできるホット系のパーマで、顔まわりのレイヤー層に内巻き、鎖骨ラインの毛先に外巻きのS字カールをかけ、前髪からつながるゆるやかなうねりラインをつくり、柔らかでフェミニンなスタイルが完成。【SIDE】 DATA量/多太さ/普硬さ/普 クセ/弱 担当/Door 【Marisol3月号2021年掲載】撮影/当瀬真衣(TRIVAL) メイク/榛沢麻衣 藤本 希(cheek one) スタイリスト/高橋美帆 取材・文/松井美千代(ボブ、ショート、ロング)野崎千衣子(カラー、ミディアム)<ミディアムヘアスタイル 8位>質感の柔らかさを感じるストレートタッチが新鮮ワンレングスベースのストレートミディアムは、ハチまわりの上部にだけレイヤーを入れることでかき上げた時に遊びのある毛流れが生まれ、平面的に見えるのをカバー。毛先は毛量のみを調節し、パツンとしたラインを残しつつもまとまりと柔らかさを感じるカットラインに。ヘアアイロンなどで顔まわりにカールをプラスすることで華やかな印象に。【SIDE】【BACK】 DATA量/普太さ/太硬さ/硬 クセ/有 担当/BEAUTRIUM265 【Marisol3月号2020年掲載】撮影/当瀬真衣(TRIVAL) メイク/サユリ(nude.) 藤本 希(cheek one) スタイリスト/高橋美帆 取材・文/野崎千衣子、浦安真利子 構成/松井美千代<ミディアムヘアスタイル 9位>セルフスタイリングが簡単。厚みのあるウルフ系ミディアム抜け感のあるエアリーフォルムとセルフスタイリングのしやすさを両立 動きのあるミディアムを目ざしたいけれど、長さがあるぶん動きが出にくく、トップがペタッとしやすい……。長めレングスならではの悩みは、レイヤーとウルフのフォルムで解決。全体は厚みを残し、首もとにくびれのあるウルフベース。顔まわりと表面にレイヤーを入れ、エアリーな動きと柔らかさを演出。計算されたカットラインは、ハンドドライ後、バームを仕込むだけで決まる高い再現性が! 透明感のあるプラチナラベンダーの髪色で品のあるツヤを与えて。【SIDE】【BACK】 こんな人におすすめ! □悩みを解消したい □朝のセットは手早くすませたい □伸ばしかけヘアを乗りきりたい 担当サロン「RIMA【リマ】」 【Marisol2月号2021年掲載】撮影/横山翔平(t.cube) スタイリスト/高橋美帆 ヘア&メイク/RIMA 構成・文/松井美千代 <ミディアムヘアスタイル 10位>顔まわりの動きで大人にぴったりの軽やかさを表現ボブの重みは生かしつつ、表面にレイヤーを入れて動きのあるスタイルに。顔まわりの髪を耳上と耳下の2 層に分けて層ごとに巻けば、カールが重なり合って空気感のある仕上がりに。顔まわりをカールするだけで華やかなスタイルが完成するから、パーマダメージが気になる人や、アイロン派の人でも取り入れやすい。【SIDE】【BACK】 DATA量/やや少太さ/細硬さ/軟 クセ/やや強 担当/RIMA 【Marisol3月号2021年掲載】撮影/当瀬真衣(TRIVAL) メイク/榛沢麻衣 藤本 希(cheek one) スタイリスト/高橋美帆 取材・文/松井美千代(ボブ、ショート、ロング)野崎千衣子(カラー、ミディアム)
関連キーワード

RECOMMEND