LEEマルシェおススメ!この冬マストなサイドゴアブーツ

HAPPY PLUS VOICE

LEEマルシェおススメ!

この冬マストなサイドゴアブーツ

毎年大人気のサイドゴアブーツ。どんなボトムとも好バランスで活躍してくれるサイドゴアブーツは、長くはける上質なお気に入りの一足をもっておきたいですね。今月号掲載のMOHIのサイドゴアブーツは、ヒールも高すぎず低すぎず、定番ブーツを探している方にはぴったりです。是非お早めにチェックしてみてください!

LEEマルシェおススメ!この冬マストなサイドゴアブーツ

凛とつやめくガラス加工の黒レザー、足をミニマルに映す無駄のないシルエット。どんなボトムとも好バランスな汎用性の高いベーシックさでいて、着こなしの格上げ力も期待できるサイドゴアブーツです。ほどよい重さのある見た目とは裏腹に履き心地が軽やかなのも、デイリーユースにうれしいポイント。

LEEマルシェおススメ!この冬マストなサイドゴアブーツ
高すぎず低すぎずちょうど良いヒール

LEEマルシェおススメ!この冬マストなサイドゴアブーツ
後ろのタブとサイドの深めのゴアで足入れ楽ちん!

LEE12月号はこちらから!

LEEマルシェおススメ!この冬マストなサイドゴアブーツ

The post LEEマルシェおススメ!この冬マストなサイドゴアブーツ first appeared on HAPPY PLUS VOICE.

関連記事
  • カジュアルコーデが続きます。最近ロゴものがまた気になります!ちょっとそこまで...にロゴが見えると自分が元気になります☺︎夏終わりに買った ZARA kidsのロゴTに、プチプラCOCAのロングカーディガンを羽織った超カジュアルコーデ。 しかも全てのアイテム、ブログに以前載せたことのあるものばかりの寄せ集めコーデです^ ^ あるものであれこれ初めての組み合わせを考えるのも楽しいですよね♩ZARAの綿ものは、 Tシャツにしてもパンツにしても、あまり状態良くは長持ちせず、首周りなどすぐよれよれになってしまうことが、この1、2年でわかりました。 上のTシャツもたぶん一枚ではもう着ない、 キャメルのパンツは息子行き笑。 なので、更に首の詰まった黒のユニクロTを重ねてチラ見せし、 近所スーパーにはニットカーディガンの上に、モッズコートを羽織って、防寒です。 (その点UNIQLOはさすがしっかりしたつくり!のような気がします) Tシャツ: UNIQLO+ZARA ワイドパンツ: frenchpave ニットカーディガン: COCA モッズコート: JOURNAL STANDARD relume バレエシューズ: 6beautyandyouth バッグ: ciaopanictipyこちらは、たぶん10年以上前にセレクトショップで買った長袖トレーナー。 ティアードのキャミソールワンピースに重ねてます。 ¨スウェット¨ではなく¨トレーナー¨って言ってた頃の(少なくとも私は)昔のもので、長らく着ておらず何度も処分しようと思いましたが、 マリンな爽やかさが急にまた可愛く見え、着るようになりました。 最近よく登場するこのPコートも、 男性のアウターブランドのもので 硬くて武骨、決して柔らかく着やすい訳ではないのですが、 暖かくパりっと張りのある感じが好きで、どうも長く着そうです。中にタイツ2枚重ね+ソックスです トレーナー: 快晴堂 ワンピース: プーケットで購入 Pコート: Violet buffalo Wallows(dressterior) レースアップシューズ: ZARA あけびの籠バッグ: LEEキャラ時代、京都から東京撮影の際セレクトショップで購入。ネットショップなんてなかった!笑息子撮影後、寒いのでコートの前は閉めストールぐるぐる巻きで買い物へ行きました 華組インスタはこちら★一色華菜子
  • マネしたくなる「コーディネート」が見つかる! 拝見!LEE100人隊の着こなし おしゃれを楽しむヒントがいっぱい! LEE公式ブロガー100人隊の素敵な着こなしをお届けします。 ZARA オットマンリブ地ワンピースをイロチ買い。まずは白コーデを2パターン! 「SALEという文字に引き寄せられ、見ると、普段はあまり気に留めないミニワンピース。試着してみると、思っていた以上に好みで、しかも動きやすい!」 「白、くすんだ茶色、黒の三色ありましたが、第一候補のくすんだ茶色は似合わなかったので、白、黒…どっちにしよ?『えぇい、もう迷ったら2色買いや!』と訳の分からない購入ルールを自分で作り、結局両方とも購入しました」 「一張羅ニットを着る日以外はこちらをよく着用しそうです」 ZARA オットマンリブ地ワンピースをイロチ買い。続いて黒コーデを3パターン! 「黒の方のコーデです。トップ画面ですが、去年の11月25日にLEE WEBのファッションをもっと楽しく!毎日コーデのコーナーで石上美津江さんがスタイリングされていた白レーススカートと紺ブレのコーデがわすれられず、白レーススカートが再熱し、コーディネートしてみました。髪型は、ぴすけちゃんのアレンジがいつも素敵で、ちゃっかり&ひっそり真似させてもらってます」 「‪︎髪の毛を切り、髪を下ろしたままの日が増えてきました」 「お気に入りのカラーパンツと合わせてみました。このワンピースシリーズ、随分と着回しかききそうです」 白と黒の基本色アイテムはやっぱり便利! チュニック丈トップス着回しの参考になりますね♪
  • instagramで多大な影響力を持つPremiumインフルエンサーズ・赤埴奈津子さんの投稿をDAILY MOREで再配信!長めの丈が今っぽい♪久しぶりのワンピースは @randeboo_official の定番ワンピースの新作。ウエスト絞りがついて2wayで着れるし、透けないので中にたくさん着込んでます♡▶▶Premiumインフルエンサーズ・赤埴奈津子さんの情報はこちらから流用元/赤埴奈津子さんinstagram
  • THE SHINZONE ザ シンゾーン ケープリンカーディガン ¥16800 袖口まわりの"たまり"が差のつく着映えを演出! Tシャツ¥5800・パンツ¥19000/シンゾーン 表参道店(ザ シンゾーン) メガネ¥31000/モスコット トウキョウ ストール¥57000/グリニッジ ショールーム(ジョシュア・エリス) バッグ¥12000/セム インターナショナル(バグマティ) 靴¥26000/ファビオ ルスコーニ ルミネ有楽町店(ファビオ ルスコーニ) イヤリング/スタイリスト私物 ミニマルな身頃とボリューム袖&大きなスナップボタンの対比が小粋。ヘビーウエイトコットンによるしっかりとしたリブ生地は、やや厚手ながらもドライな肌触り。3 シーズン快適に着られます。 投入するだけで重心がぐっと上がって見えるのもうれしい限り! コンパクトな着丈がスタイルアップを実現してくれます。 ケープリンカーディガン 【LEE公式通販】LEEマルシェ 撮影/菊地 哲(人物) ヘア&メイク/中村未幸(Lila) スタイリスト/石上美津江 モデル/優木まおみ 取材・文/鈴木絵美
  • 2021年、新たな年を憧れブランドの新作バッグで楽しみたい!春一歩手前のクルーズコレクションから、今回はルイ・ヴィトンのモノグラムボストンバッグとディオールのステッチフラップバッグをご紹介します。 LOUIS VUITTON【ルイ・ヴィトン】のモノグラムボストンバッグ アクティブに持ちたい!モノグラム・キャンバスの最新 カジュアルな気分(モード) 定番バッグ「スピーディ」がアップデートして登場。職人が仕上げたジャカード素材には、伝統的なモノグラムとブランドの生まれ“1854”が。よりカジュアルなテンションで楽しめるデニムブルーも新鮮。「スピーディ・バンドリエール25」(19×25×15)¥255000/ルイ・ヴィトン クライアントサービス(ルイ・ヴィトン) DIOR【ディオール】のステッチフラップバッグ 旬も品のよさもかなえるモード・コンサバなバッグ コンサバな気分(モード) しなやかなレザーに繊細な“カナージュ”ステッチを施し、絶妙な色出しのブルーグレーで着地させたブランドを象徴するバッグ。きれいめからカジュアルまで、服を選ばず気品を添える。ストラップを取り外してクラッチ持ちできる汎用性の高さもポイント。「ディオール カロ」(12×20×7)¥390000/クリスチャン ディオール(ディオール) ルイ・ヴィトンの記事一覧はこちら ディオールの記事一覧はこちら 撮影/さとうしんすけ 取材・原文/榎本洋子 構成/倉田明恵〈BAILA〉撮影協力/バックグラウンズファクトリー※( )内の数字は(高さ×幅×マチ)で単位は㎝です ※BAILA2021年2月号掲載 【BAILA 2月号はこちらから!】
  • 毎年恒例、花粉の季節が近づいてきました。前回に続き、住まいの花粉対策をする際の基本事項をおさらいしつつ、今からできる暮らしのTipsをご紹介します。 前編:花粉症対策で重要な侵入口は3つ! 花粉は家の中に持ち込まない > 「1:住まいの吸気口、窓、ドア」にはこう対処 お部屋の各所にある「吸気口」の存在にお気付きでしたか? 換気はしっかりやりたい、でも花粉を入れたくない。そんな希望を叶えてくれる道具があります。ホームセンターなどで取り扱われている(インターネットでの購入も可能)「吸気口フィルター」というものを、花粉シーズンを先取りして設置してしまいましょう。 「吸気口フィルター」はそれぞれの吸気口デザインやサイズ別になっています。必ず自宅のサイズに合ったものを選びましょう。ただ築年数が新しめの住宅には元から設置されていることが多いので要確認です。 窓を開けての自然換気を行いたい際には、必ず花粉飛散ビークである12時と18時※(※環境省 花粉症環境保健マニュアル2019 )、つまり日中は避けて、できるだけ深夜から早朝の時間帯にかけて、遅くとも朝10時までに行うのがポイントです。 ドアを開けての出入りについては「3:人間」をご覧ください。 「2:干した洗濯物、布団」はどうする? 花粉が飛散する期間、およそ2月から4月(※スギ花粉の場合)については、洗濯物の外干し、布団の天日干し一切「行わない」という選択をお勧めします。洗濯物ならば部屋干し、浴室乾燥機干し、乾燥機乾燥といった方法を駆使。布団については布団乾燥機の使用のちに布団掃除機でのホコリ吸引、というのが、ごくごく安全で無難な方法になります。 でもどうしてもどうしても屋外に洗濯物を干さなければならないという場合には、できるだけ夜間のうちに干し、花粉が飛んでくる日中は部屋の中に移すのがいいでしょう。また近年、増加傾向にあるコインランドリーに持ち込み、一気に済ませるという方法もおすすめです。 「3:人間」の花粉対策とは さて、「花粉の入り口」としてもっとも懸念される人間……私たち自身は一体どうしたらいいのでしょう? まずここで確認。「花粉はすべて空から降ってくるもの」だと思い込んでいませんか? 実は私たち自身が家の中に持ち込んでしまう花粉というもの。少なからぬ割合で「地面(アスファルト等)から」舞い上がったものだとご存知でしたか? つまり、どんなに頭の上や、上着の肩や腕部分だけ玄関先で払い落としたとしても、ズボンやスカートなどの下半身がスルーでは、たっぷり花粉が持ち込まれてしまうということなんです。 私たちが動き回り、衣類同士がこすれ合うところに静電気が発生します。するとそこには微細な花粉が引き寄せられ、くっついてしまうのです。 女性ではスカートやパンツの裾、タイツやストッキングのふくらはぎあたりが要注意。男性ならスラックスの裾や靴下周りですね。各々こすれ合う部分、すべてが「花粉」を連れてきてしまう広い広い入り口になってしまうのです。 また言わずもがな、屋外で過ごす時間が長い人。特に遊びまわり、背が小さくて地面に近いところで生活している子どもは、全身に花粉を付着させていてもおかしくありません。 そんな家族が出先からお部屋に入るときの動線を再考しましょう。たとえば玄関からリビングに直行するのではなく、一度洗面所でズボンを脱ぎ、靴下を脱いでから部屋に入るようにするくらいでも、花粉に苦しむ家族がいる場合はやりすぎではないのではないかと思います。 掃除のポイントはトイレにあり! そして「脱ぐ」といえば、1日に何度も下半身の服を脱ぎ履きする「トイレ」の床には、花粉も含んだホコリがたくさん落ちています。ここに落ちた花粉が他の場所に移動してしまってはいけません。花粉時期の掃除箇所の要所はトイレ! このトイレの床掃除を、普段よりも高頻度に行うようにするのは有効な花粉対策になります。 こまめに拭いたりしにくければ、花粉の舞い上げを抑えるトイレマットの設置も一考しましょう。今どきのトイレマットは洗濯しやすい薄手のマイクロファイバー製がオススメです。 お掃除以外でできること また、外出時に身につける衣類の「静電気」対策を、ハイシーズン以前の「洗濯」からも少しずつ進めておきましょう。 具体的には、コートやジャケットといったアウターのみならず、スカート、パンツ、タイツ、ストッキングなど下半身でも「外」に向いた衣類に注目。家庭用洗濯機で洗濯できるものなら、普段使いのおしゃれ着用洗濯洗剤で洗濯したあと、仕上げに柔軟剤を加えること。これで衣類の摩擦による静電気がより発生しにくくなります。 静電気は花粉のみならず、PM2.5など含む微細なホコリ汚れ全般をも引きつけてしまうもの。ホコリにはウイルス飛沫核なども含まれますので、それらを引き寄せてしまうのは予防するに越したことはありません。 おしゃれの面でも、暖かくなるにつれ身に着けたくなる淡色や白い服の黒ずみも防ぎます。衣類がドライクリーニング一択などの洗濯しにくいものであれば、お出かけ前に静電気防止スプレーを使う習慣をつけておいてもいいのではないかと思います。 LEE本誌や、LEEwebでも大活躍中の家事スペシャリスト、藤原千秋さん。早目に知っておくと安心な“おそうじ”の豆知識や実践テクを、季節先取りでお届けします。次回もお楽しみに!
  • コロナ禍でもおしゃれを楽しむヨーロッパマダムに密着!全身のシックさを損なわず、ほどよく華を加えてくれるチェック柄を味方につけた6コーデをご紹介。フランチェスカ (医師・ミラノ)ステラ・マッカートニーのコートはきりっと男前なグレンチェック。袖をまくると遊び心があるデザインで表地とのコントラストが絶妙。中にはカシミヤのオールインワン。カジュアルだけど大人の余裕を醸し出す。ブーティはゴールデングースのもの。パンツのすそを無造作にロールアップして、女性の強さやしなやかさを表現。ヴェロニク (ブランドスタッフ・パリ)ボトムのチェック柄と色をリンクさせたジャケットとニットで、まとまりのあるスタイリングに。服はすべてポール&ジョー、茶色のバッグはマダムの定番ジェロームドレフュスとパリブランドを愛用。ドクターマーチンの靴で抜け感を出すテクニックはさすが。アリーチェ (デザイン関係・ミラノ)グラフチェックのボトムでおしゃれ度がたちまちアップ。すそがフリンジのキャメルジャケットは、ミラノで人気のSEVENTY。全体が重くならないようにエクリュのストール、白いコンバースを。レイバンのサングラス、黒のバッグで引き締めてやや辛口に。ナタリー (建築家・パリ)ザラのチェック柄コートは、ボタンはとめずはおるのみ。ポイントは長めに巻いたキャメルのスカーフ。全体を明るく引き締め、スタイルアップ。仕事で愛用している大きめのザディグ エ ヴォルテールのバッグ、黒のメキシカンブーツで少しハードさを出して。マリー(彫刻家・パリ)パリブランドDiegaのコートは、ヴィンテージ感のあるテキスタイルが目をひく一枚。インナーはLes Petitesのグレーのセーター。デニムと斜めがけしたSandroのポーチでシンプルカジュアルに。ブーツは黒のレザーですっきりとチェックを生かすスタイリング。プリシラ(会社員・パリ)存在感のある大きめシルエットのコートに、チェックのワイドパンツをプラス。メンズライクなダボつきのあるシルエットに、飾らない胸もと、ポイントになる小さめのディオールのショルダーバッグですっきりさを出して。ナイキの厚底スニーカーでカジュアルに。>>おしゃれマダムのスナップ記事一覧[パリ]撮影/Mari Shimmura 取材・原文/Shoko Sakai [ミラノ]撮影/Marco Bertoli 取材・原文/Akane Takadama ※エクラ2021年2月号掲載
  • 売れ筋商品からおすすめをピックアップ!家飲み時間が増えている今、気になるのはおいしくてコスパのいいおつまみ。ステイホーム中の心強い味方であるコンビニ、『ローソン』の売れ筋商品の中からおすすめのおつまみを厳選してお届け。ALL300円以下で買える、手頃でおいしいおつまみを今すぐチェック!!『ローソン』おすすめおつまみ1 「スモークタン」食感のよい豚タンをレモン風味でさっぱりと仕上げた一品。ネギやポン酢と和えたり、もやしと炒めたり、アレンジもできて使い勝手抜群です!(¥108 ※税込)『ローソン』おすすめおつまみ2 「辛子マヨしたらば」カニエキスや紅ズワイガニの落とし身を加え、まるで茹でたてのカニの剥き身のような風味が味わえるかまぼこ。ピリッと辛い、辛子マヨネーズ入りの大人味。そのままかぶりついても、サラダにトッピングしても◎。(¥108 ※税込)『ローソン』おすすめおつまみ3「チーズ鱈®」おつまみの定番といえばコレ! 食べやすいコクに調整されたチーズを鱈でサンド。チーズの旨みと鱈の味わいがあとをひくおいしさです♪ (¥132 ※税込)『ローソン』おすすめおつまみ4「イカソーメン」イカの旨みとコリコリした食感がクセに。食べ始めたら手が止まらない一品! マヨに七味をかけてディップするのもおいしい。(¥148 ※税込)『ローソン』おすすめおつまみ5「たこ焼」食べごたえのあるタコが入った、ふんわりとろ〜りとした生地のたこ焼☆ レンジでチンするだけで簡単、ソース&かつお節付きな! 粉もんだからお腹も満たしてくれるのが嬉しい。(¥226 ※税込)▶▶『ローソン』公式サイトはこちらから 『ローソン』最新コンビニスイーツは“いちご”! フルーツサンド、大福など6種が発売『ローソン』新作「大きなもち食感モーモーロール」など全5品がイッキに登場!文/矢野愛 ※掲載情報については変更等の可能性があります。メーカーHP等で最新情報をご確認ください。
関連キーワード

RECOMMEND