2020年冬買うべきファー・ボア素材アウター 『JAKKE』『CAPE HEIGHTS』etc.

HAPPY PLUS VOICE

mirabella BUYER’S RECOMMEND

2020年冬買うべきファー・ボア素材アウター

ブライトカラーのエコファーを投入して冬コーデの鮮度アップ

JAKKE

一点投入するだけで最旬スタイルにブラッシュアップしてくれる鮮やかなカラーのファーアウター。絶妙なボリューム感と丈感はどんなコーディネートにもマッチ。

JAKKE/FAUX FUR CROPPED JACKET/¥30,000+税

STUDIO NICHOLSON/COTTON TAFFETTA BALLOON TOP/¥45,000+税

STUDIO NICHOLSON/SELVEDGE DENIM CLASSIC HIGH WAISTED CROPPED JEAN/¥45,000+税

\ こちらもおすすめ!/

2020年冬買うべきファー・ボア素材アウター 『JAKKE』『CAPE HEIGHTS』etc.
JAKKE/FAUX FUR PETER PAN COLLAR/¥34,000+税
2020年冬買うべきファー・ボア素材アウター 『JAKKE』『CAPE HEIGHTS』etc.
JAKKE/FAUX FUR CLASSIC COLLAR REVER/¥37,000+税
2020年冬買うべきファー・ボア素材アウター 『JAKKE』『CAPE HEIGHTS』etc.
H BRAND/JAGGER FAUX JACKET/¥47,000+税

モード派におすすめしたいひとくせ柄のエコファーアウター

JAKKE

総柄プリントが印象的なエコファージャケット。個性的なフェイス柄もホワイト×ブラッグのシックな色使いで一気にモードな雰囲気に。デザイン性のあるワンピースとコーディネートした大人モードなスタイリングがおすすめ。

JAKKE/FAUX FUR CROPPED JACKET/¥34,000+税

beautiful people/rayon poplinbowtie shirt dress/¥75,000+税

\ こちらもおすすめ!/

2020年冬買うべきファー・ボア素材アウター 『JAKKE』『CAPE HEIGHTS』etc.
JAKKE/FAUX FUR LONG DUSTER COAT/¥48,000+税
2020年冬買うべきファー・ボア素材アウター 『JAKKE』『CAPE HEIGHTS』etc.
JAKKE/FAXU FUR BELTED COLLARLESS COAT/¥39,000+税
2020年冬買うべきファー・ボア素材アウター 『JAKKE』『CAPE HEIGHTS』etc.
JAKKE/FAUX FUR PETER PAN COLLAR/¥37,000+税
2020年冬買うべきファー・ボア素材アウター 『JAKKE』『CAPE HEIGHTS』etc.
JAKKE/FAUX FUR PETER PAN COLLAR/¥37,000+税
2020年冬買うべきファー・ボア素材アウター 『JAKKE』『CAPE HEIGHTS』etc.
JAKKE/FAUX FUR PETER PAN COLLAR/¥37,000+税
2020年冬買うべきファー・ボア素材アウター 『JAKKE』『CAPE HEIGHTS』etc.
JAKKE/FAUX FUR OVERSIZED HOODED JACKET/¥34,000+税

街でもアウトドアでも…着まわし力抜群のボアジャケット

CAPE HEIGHTS

ふわモコのボア素材をメインに異素材でアクセントをつけた、アウトドアにも街着にも使える万能ジャケット。裾の切り替えだけでなく、大きなポケットや袖のロゴパッチ、パイピングトリムなど、こだわりのディーテールが満載。ダブルジップでスタイリングのアレンジも楽しめそう。

CAPE HEIGHTS/BETHEL JACKET/¥29,000+税

MUVEIL/STAR WARS 裏毛プルオーバー/¥24,000+税

STUDIO NICHOLSON/SELVEDGE DENIM CLASSIC HIGH WAISTED CROPPED JEAN/¥45,000+税

La Maison de Lyllis/KURUF/¥12,000+税

\ こちらもおすすめ!/

2020年冬買うべきファー・ボア素材アウター 『JAKKE』『CAPE HEIGHTS』etc.
SEE BY CHLOE/SBC BOA JACKET/¥48,000+税
2020年冬買うべきファー・ボア素材アウター 『JAKKE』『CAPE HEIGHTS』etc.
6×1 COPENHAGEN/Down Coat/¥120,000+税
2020年冬買うべきファー・ボア素材アウター 『JAKKE』『CAPE HEIGHTS』etc.
3.1 PHILLIP LIM/SHEPRA BONDED SPORTY JACKET W HOOD/¥86,000+税
2020年冬買うべきファー・ボア素材アウター 『JAKKE』『CAPE HEIGHTS』etc.
CAPE HEIGHTS/BREAKHEART JACKET/¥29,000+税
2020年冬買うべきファー・ボア素材アウター 『JAKKE』『CAPE HEIGHTS』etc.
6×1 COPENHAGEN/Down Coat/¥110,000+税
2020年冬買うべきファー・ボア素材アウター 『JAKKE』『CAPE HEIGHTS』etc.
MUVEIL/ボアコート/¥56,000+税

\ 小物にも注目!/

2020年冬買うべきファー・ボア素材アウター 『JAKKE』『CAPE HEIGHTS』etc.
STELLA McCARTNEY/Tiny Falabella Fff/¥100,000+税
2020年冬買うべきファー・ボア素材アウター 『JAKKE』『CAPE HEIGHTS』etc.
STELLA McCARTNEY/Hobo Shearling & Eco Soft Alte/¥82,000+税
2020年冬買うべきファー・ボア素材アウター 『JAKKE』『CAPE HEIGHTS』etc.
MAISON MARGIELA/GLAMSLAM SHOULDER/¥148,000+税
2020年冬買うべきファー・ボア素材アウター 『JAKKE』『CAPE HEIGHTS』etc.
STELLA McCARTNEY/Tiny Falabella/¥112,000+税
2020年冬買うべきファー・ボア素材アウター 『JAKKE』『CAPE HEIGHTS』etc.
MUVEIL/ファーバッグ/¥29,000+税
2020年冬買うべきファー・ボア素材アウター 『JAKKE』『CAPE HEIGHTS』etc.
JAKKE/FAUX FUR BUCKET HAT/¥15,000+税

The post 2020年冬買うべきファー・ボア素材アウター 『JAKKE』『CAPE HEIGHTS』etc. first appeared on HAPPY PLUS VOICE.

関連記事
  • ベレー帽にタートルネック、そして珈琲の香り。フレンチシックな気分で朝からテンションあげて※お買い物マークをクリックしてアイテムを見ることができますマンションの一階のテナントに念願のスターバックスがOPEN。外に出なくてもすぐに珈琲を買いに行けるので、さっと着られるワンピースで階下のお店へ。寝癖のついた髪もおしゃれベレー帽でさりげなく隠せるし、すっぴんでもマスクさえしてしまえば問題なし。マイボトルに熱々の珈琲を入れてもらって、すぐに部屋に戻り自分の家の中でカフェの香りを満喫できたなら仕事も難なくはかどりそう。冬に着るには開きのあるVネックのワンピースの中には、モダンな印象のグレーのタートルニットを重ね着して、顔まわりの鮮度と防寒力を同時にアップさせて。ワンピース¥31,000/カレンソロジー青山 ニット¥25,000/サザビーリーグ(ユニオンランチ) 帽子¥1,990/ユニクロ サングラス¥32,000/アイヴァン PR(アイヴァン) バングル¥39,000/プリュイ トウキョウ(プリュイ) ブレスレット¥39,000/ウィム ガゼット青山店(ガブリエラ アルティガス) バッグ¥49,000/アマン(ア ヴァケーション) 靴¥69,000/ラルフ ローレン(ポロ ラルフ ローレン)撮影/佐藤 彩 スタイリスト/佐藤佳菜子 文/加藤理恵 ※上記の内容はWEBオリジナルで構成されたもので、本誌の内容とは異なります▼「ロングブーツ」を使ったコーデの関連記事もチェック
  • きちんとしたシーンに欠かせないジャケットは、脱・就活生見えの「黒以外」がポイント。 どんなシーンでもハズさないネイビーを、デザインブラウスでフレッシュに更新 清潔感のあるネイビーは、着るだけで"感じのよさ"をまとえる。インナーにはデザインブラウスを選んで、学生とは違う社会人らしさもアピールして。 ジャケット¥18000・パンツ¥9000/スーツセレクト恵比寿 ブラウス¥3300/ASTORIA ODIER ルミネエスト新宿店 バッグ¥10000/& シュエットギャラリー 池袋サンシャインシティアルパ店ウエストが自然にシェイプされた形だから、美バランスな着こなしが叶う。 ¥15000/洋服の青山(ANCHOR WOMAN)こなれて見えるゆるシルエットは、ファッションブランドならでは。OFFでも使える! ¥19000/アンクレイヴモデル/岡本夏美 撮影/峠雄三(モデル) 坂田幸一 山崎ユミ(2人とも物)ヘア&メイク/沼田真実(ilumini.) スタイリスト/松尾正美 web構成/轟木愛美 web編成/ビーワークス
  • 自分でも出来る【スタイリングの仕方】もしっかり聞いてきました。(左)(後ろ)こんばんは♡ コロナ渦で美容院を控えていましたが、もう限界っ!!笑、ということで、先日美容院に行ってきました。スッキリ(〃ω〃) 今回は、女性らしいくびれシルエットで、美人度アップなミディアムヘアです。 【髪の悩み】 ・髪の量が多くモサッとしてしまうこと ・カラーが抜けやすく黄色くなりやすいこと ベースは鎖骨の長さで、髪が多いのでとにかくレイヤーをたくさん入れてもらいました。顔まわりと頭まわりにレイヤーを入れて、前髪は顎が隠れる長さです。(左ななめ後ろ)カラーはアッシュグリーンに。 まだまだコロナが落ち着きそうにないので、美容院の間隔があくことを見越して、地毛の色と差のないトーンで、それでいて、春に向けて重くない仕上がりで、とても気に入っています(*´꒳`*) おすすめです♡ 【スタイリングの仕方】は、ヘアアイロンで内側の毛先を外ハネにワンカール、頭まわりは上に向かって内巻きにワンカール、前髪も内巻きにワンカールです。 仕上げにセット用のヘアオイルを手につけて、髪を触りながら馴染ませたら完成です!! 自分でもできるように、しっかりと聞いてきました笑。参考なると嬉しいです。 ではまた。友田でしたぁ。Instagramはこちら(*´꒳`*)ファッションInstagramはこちら(*´꒳`*)No.192 友田 百子
  • プリーツロングスカートで、いつもよりちょっと真面目スタイルです。 この日はパスポート更新の受け取りに、都庁のパスポートセンターへ行って来ました。 次回更新するのは10年後〜! コロナが収まってこのパスポートで旅行に出掛けられるようになる事を心から願っています。 帰り、何気なく振り返った時に見上げた都庁。 駅に向かう道に掲げられた、TOKYO2020のサインボード。 これまでの準備が無駄になることが無いよう、オリンピック、パラリンピック、どんな形でも開催して欲しいと胸が熱くなりました。 この日のコーデは、いつもよりフェミニンに、プリーツスカートで。 細めのプリーツが気に入っています。 なんて事のないシンプルコーデなのでパンチのあるエルメスのストールを巻きました。大胆な色使いのストールは本当に便利です。 コートはお気に入りの、SOÉJUです。 InstagramもUPしています。 ⇩近藤和子
  • 地味色が多くなる冬のコーデこそ、きれい色を取り入れて女性らしく。最強のニュアンスカラーが「くすみパステル」。やわらかなくすみトーンのカシミヤコートなら、ちょうどいい甘さが手に入ります。soft Pink上品で柔らかな女らしさはカシミヤピンクで手に入れる カシミヤのふっくらとした上質感と品のあるピンクの組み合わせが、甘くなりすぎず大人にふさわしい。面積が大きいコートだからこそ、コーディネートの刷新力は絶大。まろやかなベージュとのダブルフェイスで、さっとはおれるのもうれしい。付属のレザーベルトを結んでも様になる。コート(レザーベルトつき)¥280,000/ebure GINZA SIX店(ebure) ニット¥59,000/オーラリー パンツ¥27,000(マーク ケンリー ドミノ タン)・バッグ¥120,000(アパルトモン)・靴¥45,000(フラッタード)/以上アパルトモン 青山店 ネックレス¥14,000/ショールーム セッション(マリア ブラック)「ファッションコーデ」記事一覧はこちら>>撮影/黒沼 諭(aosora) ヘア/左右田実樹 メイク/小森由貴 スタイリスト/徳原文子 モデル/ゆうき 取材・原文/坪田あさみ ※エクラ2021年2月号掲載
  • 欲しくないのに気づけば脂肪が…そんなアラフォー体型のお悩みをカバーしてくれるのは、シャキッとジャケット♪こんにちは!マッキーです。 ジャケットLOVEな私。 ジャケットが好きなのにも理由があります! 年々、筋肉が衰え、無駄な脂肪が増え… トレーニングをしつつも、どうにもならない体型に悩みますが… そんなお悩みアラフォー体型には、ジャケットが最適です♪ジャケットのシャープなデザインが、脂肪を隠してくれる。 二の腕、胸、腰、お尻このエリアをさりげなくカバーしてくれる。 女性モノのジャケットのバリエーションも年々増え、動きやすいアイテムも豊富です。 子育て中でも!羽織ものとして重宝します。jacket #ZARA knit #sloane #VERMEIL par iena pants #UNIQLO bag #BOTTEGA VENETA accessories #ARTIDAOUD #HIROTAKA watch #BOUCHERON車移動の時に、ショートアウターとしても活躍できる。ジャケットって、着れる時期が長いのもいいですよね。 最後まで、ご覧いただきありがとうございました。●インスタも行っております。気軽にコメントいただけましたら嬉しいです。No.170 マッキー
  • 2021年1月20日(現地時間)、アメリカの首都ワシントンで大統領就任式が行われ、ジョー・バイデン氏(78)が第46代アメリカ大統領に就任。カマラ・ハリス氏(56)が女性・アフリカ・アジア系として初のアメリカ副大統領に就任した。 Photo:Joe Raedle/Getty Images通常であれば、大勢の観客が詰めかける本式典。今回は新型コロナウイルス感染予防のため規模が縮小され、恒例のパレードや舞踏会などの関連イベントはバーチャルでの開催に。異例の形式となった就任式だったが、エンタメ界からふたりの大物シンガーが登壇し、パフォーマンスを披露!  Photo:Jonathan Ernst-Pool/Getty Imagesひとりは、レディー・ガガ(34)。ネイビーのトップスの胸に大きなハトのブローチをつけ、深紅のロングスカートで登場し、パワフルな歌声でアメリカ国歌を熱唱した。 Photo:Drew Angerer/Getty Imagesもうひとりのジェニファー・ロペス(51)は、ガガとは対照的に、全身白のスタイリングをチョイス。ハリス副大統領の宣誓に続き、『This Land Is Your Land(原題)』『America the Beautiful(原題)』をメドレーで披露。 途中、「万民のための自由と正義を備えたひとつの国家」というアメリカの「忠誠の誓い」の一節をスペイン語でシャウトし、自身の曲『Let’s Get Loud』でパフォーマンスを締めくくった。 Photo:Kevin Dietsch-Pool/Getty Imagesそして就任式の夜には、祝賀番組『Celebrating America』が放送され、司会を務めたのは俳優のトム・ハンクス(64)。加えて、エヴァ・ロンゴリア(45)、ケリー・ワシントン(43)、リン=マニュエル・ミランダ(41)らが登場し、人々にメッセージを贈った。 さらにブルース・スプリングスティーン(71)、ジョン・ボン・ジョヴィ(58)、ジャスティン・ティンバーレイク(39)、ジョン・レジェンド(42)、フー・ファイターズ、デミ・ロヴァート(28)ら人気セレブが次々と登場し、パフォーマンスを披露するという、なんとも豪華な内容! この投稿をInstagramで見る Demi Lovato(@ddlovato)がシェアした投稿 なかでも圧巻だったのは、最後に登場したケイティ・ペリー(36)のパフォーマンス。ケイティが大ヒット曲『ファイヤーワーク』を歌うバックでは、大量の花火が次々と打ち上げられ、ドラマチックかつ感動的なフィナーレに!! この投稿をInstagramで見る KATY PERRY(@katyperry)がシェアした投稿 新型コロナウイルスのパンデミックにより、人気アーティストのパフォーマンスを見られる機会が減っている今。バーチャルで行われた大統領就任式&祝賀番組は、エンタメファンにとっても忘れられないイベントとなったに違いない! >>ジョー・バイデン氏の勝利宣言を受け、セレブ達が歓喜! 祝福メッセージを続々と投稿 >>全米が望んでいたスーパーウーマン! 初の女性副大統領カマラ・ハリスの軌跡
  • 1週間の「30代今日のコーデ」をまとめてお届け【1月15日(金)〜1月21日(木)のコーデ】 1/7 2/7 3/7 4/7 5/7 6/7 7/7 1月15日(金)のコーデ 冬素材のトップス&コートに、つやめくパンツが印象的に映えて。今季らしいブラウンにベリーピンクを合わせ、女らしさをアップさせたのもポイント。コーデが淡色なぶん、足元にブラックを取り入れて印象を引き締めるとさらに好バランスに。 1月16日(土)のコーデ おしゃれなセレブも大注目している『ボッテガ・ヴェネタ』のカセットシリーズ。なかでも1970年代のラグジュアリーカーの内装からインスピレーションを得たという「パデッド カセット」は、革車の内装のような個性的なフォルム。斜めがけにするだけでサマになるこんなバッグがあれば、大好きなデニムスタイルも一気におしゃれに! ベーシュ系のバッグに合わせコートも柔らかいカラーにすると大人なムードになって◎。デニムは明るいめを選ぶとさわやかな雰囲気にまとまる。 1月17日(日)のコーデ 今年一番の流行色といえば、くすみブルー! 裾に動きが出るスカートなら、ドラマチックで気分も上がるはず。青みがかったブラックやニュアンスグリーンなど、落ち着きのある寒色アイテムを合わせてシックにまとめるとさらに今年らしく。足元は、適度にカジュアルさのあるホワイトのショートブーツで抜け感とこなれた印象を加えて。 1月18日(月)のコーデ リラックス感がありながらもセンタープレスがしっかり効いたツヤ感のある太めパンツは、端正なシルエットで脚がキレイに見えるのがポイント。大人顔のリバーコートにも無理なくフィットし、ニュアンスピンクが程よい甘さを加えてくれる。軽やかな雰囲気のボトムなので、ボリュームスニーカーともバランスよく仕上がるのが◎。バッグのメタリックカラーでピリッとスパイスを加えると、さらに今っぽい印象に。 1月19日(火)のコーデ ウエストをキュッとマークする女らしいコートに、量感たっぷりのプリーツがエレガントさをプラスして。ワッシャー加工が施されたランダムなプリーツスカートは、不規則な裾のラインでこなれ感も底上げしてくれる。コーデはホワイト~ブラウンのグラデーションにし、好感度が上がるよう白トップスで顔周りを明るくするのがポイント。差し色はグリーンで辛口に仕上げるのが気分。 1月20日(水)のコーデ パフスリーブや長めのカフスなど、袖にデザインのある甘ブラウスはこの春のトレンド。早めに手に入れるなら、ホワイトやエクリュなど使いやすいカラーを選ぶのがおすすめ。『カデュネ』のブラウスは、立体的なフォルムがつくりやすく、肉感を拾わないプルオーバー型で“ラクして女っぽい”を後押し。春らしいパステルカラーパンツと合わせれば、キレイめで動きやすい快適なトレンドスタイルが完成します。 1月21日(木)のコーデ リブ編みの黒タートルは、主役に脇役にと大活躍する便利アイテム。どんなアイテムとも合わせやすく、リブのIラインが縦感を強調しスタイルアップも可能! 甘い雰囲気のブルーのリバーコートを着る日は、タートル×ブラックデニムで仕上げてシャープな表情にするのが気分。リブ&締め色でほっそりIラインにつなげたインのコーデで、やせ見えが叶うのが◎。ブーツで足先までつなげれば、脚長効果も絶大に!
関連キーワード

RECOMMEND