着回し上手になれる「旬コート」5選

HAPPY PLUS VOICE

クローゼットにはない新しさがある!

着回し上手になれる

「旬コート」5選

冬のお出かけに欠かせないコートは、コーディネートのイメージを左右する重要なアイテム。鮮度を高められる旬ムードのコートを手に入れれば、おしゃれ度がグンとアップします。さらに着回しが利くものがあれば、毎日スタイルをアップデート可能! 今回は、中でも特におすすめな5着をバイヤーが厳選。着回しテクと共にご紹介します。どれも話題の品なので、GETするならお早めに!

HAPPY PLUS STOREへ

着回し上手になれる「旬コート」5選

1

トラディショナルな差し色コートは、カジュアルコーデにも好相性!

suadeo 【LONDON TRADITION】コラボレーション ダッフルコート
着回し2:ダッフル×デニムタイトスカートは、優しげなニットトップスでつないで

ピアス、バングル/ノース ワークス(UTS PR) タイツ/タビオ

2

パステルブルーのコートで、モノトーンコーデに程よい可愛げを

着回し上手になれる「旬コート」5選

ピアス/ココシュニック バングル/ナイン(ココシュニック オンキッチュ 有楽町マルイ店)タイツ/17℃(Blondoll新丸の内ビル店)

Shinzone DOUBLE WRAP COAT
着回し1:スニーカー使った休日スタイルも、洗練コートであか抜け

バングル/ノース ワークス(UTS PR)ニットキャップ/カシラ(カシラ ショールーム) スニーカー/コンバース(コンバースインフォメーションセンター)

3

動きやすくて暖かいキルティングコートで、ワンランク上のスポーツMIX

ORCIVAL ナイロンワッシャーキルトダウン

4

大人な着流しコートで、デニムスタイルも上品に引き上げ!

Chaos スーペリアノーカラーコート
着回し2:渋色パンツコーデは、ライトグレーのコートで抜け感をプラス

ブレスレット/ヨキ(ココシュニック オンキッチュ 有楽町マルイ店) サングラス/アイヴァン(アイヴァン PR ) スリッポン/マーガレット・ハウエル アイデア(モーダ・クレア)

5

ベーシュワンピ×チェックコートは、ボトムレイヤードでバランスアップ

5:最旬ブライトコーデは、チェック柄のコートでリズムを付けるのが正解!

サングラス/アイヴァン(アイヴァン PR) バングル/ノース ワークス(UTS PR) スニーカー/マーガレット・ハウエル アイデア(モーダ・クレア)

BARBOUR LDS BURGHLEY WILLIAM BLIS ロングコート
着回し1:ベーシュワンピ×チェックコートは、ボトムレイヤードでバランスアップ

イヤリング/エネーダ(ココシュニック オンキッチュ 有楽町マルイ店) 時計/ロゼモン(オ・ビジュー) スニーカー/コンバース(コンバースインフォメーションセンター) ニット/スタイリスト私物

着回し2:スカートスタイルは、プリーツ&チェックの鮮度の高さで更新!

イヤリング/マージョリー・ベア(ココシュニック オンキッチュ 有楽町マルイ店) 時計/ロゼモン(オ・ビジュー) ブーツ/ゼア ニュウマン 新宿店(カラーノ)

撮影/前田 晃 モデル/RINA スタイリング/大平典子 ヘア&メイク/TOMIE〈nude.〉 文/衛藤理恵 構成/内山しのぶ

The post 着回し上手になれる「旬コート」5選 first appeared on HAPPY PLUS VOICE.

関連記事
  • THE SHINZONE ザ シンゾーン ケープリンカーディガン ¥16800 袖口まわりの"たまり"が差のつく着映えを演出! Tシャツ¥5800・パンツ¥19000/シンゾーン 表参道店(ザ シンゾーン) メガネ¥31000/モスコット トウキョウ ストール¥57000/グリニッジ ショールーム(ジョシュア・エリス) バッグ¥12000/セム インターナショナル(バグマティ) 靴¥26000/ファビオ ルスコーニ ルミネ有楽町店(ファビオ ルスコーニ) イヤリング/スタイリスト私物 ミニマルな身頃とボリューム袖&大きなスナップボタンの対比が小粋。ヘビーウエイトコットンによるしっかりとしたリブ生地は、やや厚手ながらもドライな肌触り。3 シーズン快適に着られます。 投入するだけで重心がぐっと上がって見えるのもうれしい限り! コンパクトな着丈がスタイルアップを実現してくれます。 ケープリンカーディガン 【LEE公式通販】LEEマルシェ 撮影/菊地 哲(人物) ヘア&メイク/中村未幸(Lila) スタイリスト/石上美津江 モデル/優木まおみ 取材・文/鈴木絵美
  • 買わなきゃ損!今から春まで着られる春色カラーパンツこんにちは(^-^)ともみゆです! いつもご覧くださりありがとうございます。 当ブログでも登場率の高い、名品パンツ! PLSTのウォームリザーブスティックパンツがなんとSALEになってました! 何気なくPLSTの公式アプリを見ていたら、 ランキングの1位がこのパンツ。 そして8,990円が→5,990円になっていたんです!! しかも、今ならまだ、ほぼ全サイズ揃ってました!! 私なんて、全部定価で買ったんですよ(泣) でもこのお得な情報を皆様にお届けしたい! というわけでブログでお知らせした次第です (^^)私は最初にまずピンクを買って、あまりのラインの綺麗さにブルー、ホワイトと買い足しました! ちなみにブラックとベージュも追加してほぼ全色コンプリート(笑)今日は白のふわふわニットと合わせました。 白×ピンクですが、落ち着きのあるピンクなので甘くなり過ぎません! アラフォーでもOKなピンク。貴重ですよね! トップスがシンプルな白のニットなので、ボトムは何色でも合いますね! 今回はピンクと合わせましたが、ブルーでももちろん合います! 後日着画を撮ってみますね^_^穿くと分かる美脚シルエット。 スッキリとしたラインで脚を細くまっすぐに見せてくれます!しかも暖かいなんて最高ですよね。豊富なサイズ展開のおかげで私にぴったりのサイズが見つかりました! 足首のしっかりでるアンクル丈。 この長さだとスニーカーにも合います!今回は白バッグとグレージュのパンプスを合わせました。 ネックレスはシルバーをチョイス。 45cmのパフューム型ダイヤネックレスです。アウターはグレージュのフーディーコート。 白とピンクにもうまく調和してくれる、グレージュの懐の深さ。 今季はこのコートにお世話になりっぱなしです!フーディータイプのコートは幼く見えがちですが、グレージュならそんな心配も無用。甘さは残しつつも大人の余裕あるスタイルの完成です!PLSTのウォームリザーブスティックパンツ。 オススメはブラックですが、再販されているものは初回生産分と生地が違うそうなので要注意! ピンクやブルーは私が見た時は全サイズ在庫があったので、ご興味がある方は是非チェックしてみてくださいね! それでは本日は以上です。 最後までお読みくださりありがとうございました! Amebaオフィシャルブロガーになりました! アメブロはこちら。(画像をタップ) ↓ ↓ ↓ Instagramフォロワー数10万人突破! 毎日午後9時コーデ投稿を更新中。 インスタグラムはこちらから。 ↓ ↓ ↓(画像をタップ)No.163 tomomiyu
  • コロナ禍でもおしゃれを楽しむヨーロッパマダムに密着!全身のシックさを損なわず、ほどよく華を加えてくれるチェック柄を味方につけた6コーデをご紹介。フランチェスカ (医師・ミラノ)ステラ・マッカートニーのコートはきりっと男前なグレンチェック。袖をまくると遊び心があるデザインで表地とのコントラストが絶妙。中にはカシミヤのオールインワン。カジュアルだけど大人の余裕を醸し出す。ブーティはゴールデングースのもの。パンツのすそを無造作にロールアップして、女性の強さやしなやかさを表現。ヴェロニク (ブランドスタッフ・パリ)ボトムのチェック柄と色をリンクさせたジャケットとニットで、まとまりのあるスタイリングに。服はすべてポール&ジョー、茶色のバッグはマダムの定番ジェロームドレフュスとパリブランドを愛用。ドクターマーチンの靴で抜け感を出すテクニックはさすが。アリーチェ (デザイン関係・ミラノ)グラフチェックのボトムでおしゃれ度がたちまちアップ。すそがフリンジのキャメルジャケットは、ミラノで人気のSEVENTY。全体が重くならないようにエクリュのストール、白いコンバースを。レイバンのサングラス、黒のバッグで引き締めてやや辛口に。ナタリー (建築家・パリ)ザラのチェック柄コートは、ボタンはとめずはおるのみ。ポイントは長めに巻いたキャメルのスカーフ。全体を明るく引き締め、スタイルアップ。仕事で愛用している大きめのザディグ エ ヴォルテールのバッグ、黒のメキシカンブーツで少しハードさを出して。マリー(彫刻家・パリ)パリブランドDiegaのコートは、ヴィンテージ感のあるテキスタイルが目をひく一枚。インナーはLes Petitesのグレーのセーター。デニムと斜めがけしたSandroのポーチでシンプルカジュアルに。ブーツは黒のレザーですっきりとチェックを生かすスタイリング。プリシラ(会社員・パリ)存在感のある大きめシルエットのコートに、チェックのワイドパンツをプラス。メンズライクなダボつきのあるシルエットに、飾らない胸もと、ポイントになる小さめのディオールのショルダーバッグですっきりさを出して。ナイキの厚底スニーカーでカジュアルに。>>おしゃれマダムのスナップ記事一覧[パリ]撮影/Mari Shimmura 取材・原文/Shoko Sakai [ミラノ]撮影/Marco Bertoli 取材・原文/Akane Takadama ※エクラ2021年2月号掲載
  • お財布や持ち歩きコスメ、新時代ならではのアイテムも一挙大公開! モデルたちの個性あふれる「リアル」をお届けします♡aお誕生日にいただいたルイ・ヴィトンのミニ財布。 b自爪のケアをするために持ち歩いてるukaのネイルオイル。 cココナッツ系の香りが気に入ってるニベアのリップ。 dちょうどいいスースー感(笑)。 eローズクオーツのかっさ。ハートの形で可愛い上に、全身使えて便利なの♡ fどこでも気軽にリフレッシュできる、使い捨てのミニ歯ブラシ。コンパクトに見えて収納力もあるロエベのバッグを愛用中。aロエベのお財布は、大人っぽいクリーム色がお気に入り。 b友達から誕生日にもらったジョー マローンのコロンはハニーサックル & ダバナの香り。つけると元気になれるので、気分をアゲたい時に♡ cB IDOLのつやぷるリップ。カラバリで持っています! d冬はのどあめが手放せません!ロエベのバッグは、落ち着いたベージュなので季節を問わず愛用中。撮影/千葉太一 ヘア&メイク/徳永舞(BEAUTRIUM・真悠) 菅長ふみ(Lila・愛美) スタイリング協力/松尾正美 加藤千尋 構成・原文/菊池美里 web構成/轟木愛美 web編成/ビーワークス
  • この冬、大人が着こなすなら鮮やかな赤よりブラウンよりの赤の方が肌なじみがよくておすすめ※お買い物マークをクリックしてアイテムを見ることができます新聞記事で今、輸血用血液が足りなくて困っている状態だと知る。「輸血は不要不急ではない!」というメッセージが刺さり、週末は献血ルームへ行くことに。にんにく注射はしたことがあるけれどプラセンタ注射はまだしたことがないので、私の血液もなにか人のお役にたてるかも! たとえ血液を抜きすぎて貧血になったとしてもアイボリーコートの顔映え効果で、献血した後も顔色がよく見えるはず。足元は、ふらついたときでも安心なスリッポンスニーカーで重心を安定させて。極めつけは、この献血を意識したブラッディーカラーのスカート! 実は裏ゴム仕様で献血中、たとえ長く座っていようが楽だし、スルリンとした素材でシワになりにくいのでまさに献血コーデとして最適。コート¥200,000/マディソンブルー ニット¥18,000/アンクレイヴ スカート¥17,000/ユナイテッドアローズ 青山 ウィメンズストア(ユナイテッドアローズ) バッグ¥34,000/ヴァジックジャパン(ヴァジック) 靴¥35,000/アマン(ペリーコ サニー) ブレスレット¥5,900/シップス 有楽町店(エーヴィーマックス) ネックレス¥20,000/マリハ 伊勢丹新宿店(マリハ)MADISONBLUE (マディソンブルー)商品一覧【SHOP Marisol】▶UNITED ARROWS (ユナイテッドアローズ)商品一覧【SHOP Marisol】▶靴¥35,000/ペリーコ サニー【SHOP Marisol】▶MARIHA (マリハ)商品一覧【SHOP Marisol】▶撮影/魚地武大(TENT) スタイリスト/松村純子 文/加藤理恵 ※上記の内容はWEBオリジナルで構成されたもので、本誌の内容とは異なります▼「白」を使ったコーデの関連記事もチェック
  • カッコよく強いイメージのあるブラック。フェミニンな素材やデザインを選んだり、合わせるアイテムを甘くして、女の子らしく着こなすのが今の気分♡ カッコよくキマりがちな黒アウターは、ふわふわな肌触りのボアやファーで愛らしさを盛るのがカギ。変幻自在なボアコート。フリルとミニスカで甘さを底上げ エコレザーのパイピングがアクセントにきいた、カジュアルなボアコート。ノーカラーのデザインは、中からシャツのフリル衿を出してアレンジできるのも楽しい♪ ゆるサイズだから、ミニスカとも相性抜群。 アウター¥24000/AKTE シャツ¥3500/アダストリア(ヘザー) スカート¥6990/REDYAZEL ルミネエスト新宿店 バレッタ(2個セット)¥3500(キャセリーニ)・バッグ¥13000(百々千晴×ル・ベルニ)/キャセリーニ 靴下¥1400/Tabio(タビオ) 靴¥12000/Noelaスポーティなファー×チュールのギャップで鮮度高く トップス部分がデニム仕立てのチュールワンピに、カジュアルなフードつきエコファーブルゾンとスニーカーが絶妙にマッチ。甘め素材にスポーティな要素を足すことで、ほぼ黒とは思えない華やかなコーデに。 アウター¥18000/atmos pink flagship Harajuku(アディダス) ニット¥5000/バロックジャパンリミテッド(SLY) ワンピース¥12000/REDYAZEL ルミネエスト新宿店 バッグ¥2990/ロコンド(MANGO) 靴¥14000/ビームス ウィメン 原宿(アディダス for レイ ビームス)モデル/遠藤さくら 撮影/柴田フミコ ヘア&メイク/野口由佳(ROI) スタイリスト/石田綾 構成・原文/道端舞子 web構成/轟木愛美 web編成/ビーワークス 
  • ブラウス¥8800/ココ ディール ニット¥34 90/アメリカンホリック プレスルーム(アメリカンホリック) パンツ¥16000/N.O.R.C(N.O.R.C by the line) バッグ¥12700/アンビリオン(ペルケ) イヤリング¥4910/アビステ 靴下¥1200/Blondoll 新丸の内ビル店(Blondoll) 靴¥11900/MURUA ルミネエスト新宿店タートルニットベストに白シャツをイン。冬の着こなしに奥行きを出してくれるレイヤードコーデはもはや定番。ボリューム感が目を惹く白の厚底シューズを合わせて着こなしに差をつけて! クシュっとたるませた厚手のカラーソックスもポイント。モデル/貴島明日香 撮影/川﨑一貴(MOUSTASHE) ヘア&メイク/河嶋希(io) スタイリスト/松尾正美 文/鈴木絵都子 web編成/吉川樹生 ※上記のキャプションはWEBオリジナルのもので、本誌とは異なります。  ほかのコーデもCHECK! 馬場ふみかは素肌にカーディガンをパッと合わせて色っぽ可愛い冬コーデ【毎日コーデ】 モヘアニットや花柄スカートを味方につけて、"黒でも甘い"を実現【毎日コーデ】 渡邉理佐はデニムにレースを重ねてボーイズカジュアルをブラッシュアップ【毎日コーデ】
  • ウェブエクラ週間(1/4~1/10)ランキングトップ10にランクインしたファッション人気記事をピックアップ!ランキングを見れば、アラフィー女性たちが今一番気になる旬のアイテムや着こなしがわかる!早速チェックして。 第1位 【2020秋冬のプチプラファッション】アラフィー華組ブロガーの『ZARA』高見えコーデ特集ZARAのプチプラアイテムを素敵に着こなすエクラ代表おしゃれ読者モデル華組メンバーの「プチプラ高見えコーデ」を一挙、大公開!▶記事はこちら   第2位 【50代 センスのいい黒】無難な黒は卒業!今どきの黒コーデ20選服選びに迷ったとき、ついつい手にしてしまう手持ちの黒アイテム。年齢を重ねた体のラインを適度に引き締めてくれ、そこそこおしゃれにも見せてくれるから。でも、"無難な黒"はもう卒業したい。黒を着慣れてきた大人の女性に届けたい、センスよく着こなすためのメソッドを一挙ご紹介!▶記事はこちら   第3位 【2020秋冬のプチプラファッション】アラフィー華組ブロガーの『ユニクロ・GU』高見えコーデ特集ユニクロ・GUのプチプラアイテムを素敵に着こなすアラフィーおしゃれ読者モデル華組の「プチプラ高見えコーデ」を一挙、大公開!ワンピースコーデやパンツ、スカートコーデ、デニムコーデなど。アイテム選びから着回しテクまで、おしゃれなトータルコーディネートをぜひ参考にして。▶記事はこちら   第4位 50代の主役級バッグ!実用的かつおしゃれな「大きめバッグ」は持つだけで視線が集まる新しい日常は、荷物が増える。常備する携帯品の数も、買った物もしっかり入る容量がバッグのマスト条件に。荷物まとめる派の50代におすすめしたい実用的&おしゃれなデザインの「大きめバッグ」を人気ブランドからピックアップ。▶記事はこちら   第5位 2021年に買うべき財布って?1年の幸福を願って春財布で「張る」財布に!幸先の良い1年のスタートを切るためにぜひご紹介したい新春に買うと「春財布」=「張る」財布とも言われ、大変縁起がよいと言われていますので、是非チェックしてみてくださいね。▶記事はこちら   第6位 【2021冬コーデ】アラフィー読者ブロガーの真似したい「大人のこなれコーデ集」おしゃれなアラフィー読者ブロガーたちは、この秋冬どんなアイテムを選び、何を合わせているの?シンプルながら華のあるスタイルや旬のトレンドを上手に取り入れた大人のこなれスタイルは必見!▶記事はこちら   第7位 【リアル愛着服】街&SNS発!おしゃれを楽しむアラフィーのリアルコーデ5選激動の年を経て、おしゃれの持つパワーを再確認した人多数。街でSNSで注目されたマダムたちのポジティブな着こなしをスナップ。大好きな洋服をセンス良く身にまとう姿をたっぷりご覧あれ!▶記事はこちら    第8位 【50代の最強セット】コーデをぐっと引き締める「黒のバック×靴」で気品とこなれ感を手に入れる「オーソドックスな選択肢と見過ごしがちですが、黒靴とバッグのかけ合わせこそ、真に美しい」と語る“マダム戸野塚”こと、スタイリスト・戸野塚かおるさん。気品も、こなれ感も思いのままの黒ブーツ×バッグコーデを公開。▶記事はこちら   第9位 【50代が買うべきコート】人気ブランド指名買い「あのコートが欲しい!」予約続出コート11選冬のおしゃれを決定づけるコート選びは、前評判の高さがカギになる。そして、つくられた背景やデザイナーの熱い思いを知るともっと欲しくなる!ねらいを定めた"あのブランドのあのコート"、今季買うべき11着を厳選。▶記事はこちら   第10位 「HERMÈS」のクロスボディバッグは、上質素材で大人の日常使いに最適!10年、20年後も絶対に愛せる、使い勝手抜群の逸品バッグを信頼ブランドで。今回は、スポーツシックなデザインが特徴的なHERMÈS(エルメス)のバッグ2種をご紹介。▶記事はこちら  ※集計期間:2021年1月4日(月)〜2021年1月10日(日)
関連キーワード

RECOMMEND