ハピプラ会員システム刷新に伴うお知らせ

\女っぷり格上げ/アラ40バイヤーが本気でおすすめ!この秋買うべき最旬ボトム5選

HAPPY PLUS VOICE

気温も下がったきたので、そろそろ秋スタイルが気になっている方も多いのではないでしょうか?
そこで今回は、SHOP Marisolバイヤーがこの秋買うべき最旬ボトムを厳選してご紹介!
1点投入で女っぷり格上げ♪ぜひチェックしてくださいね!!

テキスタイルに拘った高級感あふれる織り柄のフレアースカート

  M7days /【編集部と考えました!】チェック織柄フレアスカート/ ¥18,000+税

 M7days /【編集部と考えました!】チェック織柄フレアスカート/ ¥18,000+税
太さの違う糸を組み合わせたジャカード風チェック柄の生地がポイント。
サーキュラー風に裾にボリュームがでるようにあえてウエストはスッキリに。
これだけで着映え間違いなし!

サイドに入ったスリットが大人カジュアルな印象に。

Curensology/ バランサーマキシスカート /¥21,000+税

Curensology/ バランサーマキシスカート /¥21,000+税
着心地のよいウールのカットソー素材を使用。
後ろに向かってフレアがあるので、歩くと綺麗に裾が広がるのが特徴です!
Tシャツにもニットにも合う万能さが嬉しい!

程よい光沢感が上品な印象をプラス

UNITED ARROWS /UBCB SAXONY ストレートパンツ†/¥18,000+税

UNITED ARROWS /UBCB SAXONY ストレートパンツ†/¥18,000+税
上質なサキソニー素材を使用、ナチュラルな伸縮性あり快適な着心地がポイント。
普段使いもきちんとシーンにも使える万能パンツ。

カジュアル派のマストバイデニム

upper hights /THE STELLA ボーイズデニム(ブラック系)/¥23,000+税

upper hights /THE STELLA ボーイズデニム(ブラック系)/¥23,000+税
ストレッチが効いているので動きやすく、シャツやTシャツをインしてもきれいに。
体のラインをキレイに見せてくれるのも嬉しいポイントです!

人気スタイリスト吉村友希さんとの初コラボ!!

 M7days for office /【吉村友希さんコラボ】とろみタックテーパードパンツ/ ¥16,000+税

M7days for office /【吉村友希さんコラボ】とろみタックテーパードパンツ/ ¥16,000+税
とろみと適度なハリ感が両立した素材を厳選。
明るめのカーキカラーはモダンな印象になります!
後ろ姿もきれいに見えるようにヒップの位置もこだわりました。

番外編:”艶”で女っぷりアップ

今季もまだまだ”艶”は人気継続中!
買って間違いなしの女っぷりアップのアイテムも少しだけご紹介します♪


関連記事
  • 骨盤が前傾したり後傾したりすると、上体の重みが腰に集中し、腰痛の原因に新型コロナウイルスの影響によって、生活スタイルががらりと変わった今年。肩こりや疲れ目、腰痛と、体の不調が増えた人も多いのでは。そんな悩みに効くのが産婦人科医の高尾美穂先生が教える不調改善ヨガ。つらい悩みを撃退して。 ☆私が教えます!産婦人科医・ヨガドクター 高尾美穂先生産婦人科医・ヨガドクター 高尾美穂先生たかお・みほ●女性のための総合ヘルスケアクリニック「イーク表参道」副院長。医学博士。スポーツドクター。産婦人科外来で診療にあたるかたわら、ヨガドクターとしても活躍。著書は『超かんたんヨガで若返りが止まらない!』(世界文化社)LESSON 4:生理痛 脚を前後に大きく開くこのポーズは、そけい部を走る腸腰筋に血流が集まって骨盤腔のうっ血が解消し、骨盤まわりの重だるさや冷えからくる生理痛が緩和。「気をつけ」の姿勢で立つ。右脚を大きく一歩踏み出して膝を曲げ、右脚に体重をかける。両手を上げて上体を起こし、9 秒キープ。左右の脚を入れ替えて同様に。 LESSON 5:不眠 眠気は手足から熱が放出されて深部体温が下がると訪れる。このポーズは手で足指を握って温めることで深部体温が下がりやすくなり、寝つきがよくなる。手足を心地よく伸ばし、あおむけになる。左右の膝を開いて足をおなかのほうに引き寄せて、手指と足指を交互に組んで握る。手を足の甲にかぶせるようにして足指の間に手指をかませて。 <<できない人は>>足指と手指が組めない人は、写真のように、手で足を上から握るだけでOK。【Marisol 11月号2020年掲載】撮影/藤澤由加 ヘア&メイク/木村三喜 スタイリスト/程野祐子 モデル/相澤とみえ 取材・文/和田美穂▼合わせて読みたい
  • パンツの目利きたちが「価値あるパンツ」を本気で厳選した【このパンツがすごい!大賞】。今回は「お尻キュッとUP」部門TOP3をご紹介。ハイウエストがお尻をしっかりホールドし、バックポケットなど、高め位置にディテールがある究極の3本。お尻が上がれば、360度スタイルUP! 【スタイルアップパンツ大賞】「お尻キュッとUP」部門TOP3 《1位》 uncrave(アンクレイヴ)のハイウエスト タックワイドパンツ 「フラップポケットと落ち感素材の合わせワザで、後ろ姿がきれいに見えます」(ライター 東原妙子さん)「後ろにもしっかりセンタープレスがあり、お尻UP&脚長に」(スタイリスト 大平典子さん) 【私たちも推します!】スタイリスト 高橋美帆さん、ライター 榎本洋子さん、編集U、編集Sほか高品質ウールを微光沢加工し、立体感のある陰影が立ち姿をきれいに。パンツ(サスペンダーつき)¥16000/アンクレイヴ ニット¥21000/THE OUTNET カスタマーケア(アイリス & インク) コート¥26000/ミラ オーウェン ルミネ新宿2店(ミラ オーウェン) ピアス¥14000/テイクアップ 時計¥135000/フレデリック・コンスタント相談室(フレデリック・コンスタント) バッグ¥40000/アニエスベー 靴¥54000/アマン(ペリーコ) DATAサイズ…0・1・2ポイント…サスペンダーつき価格…¥16000 スーパーバイラーズが試着審査 BACK BACK 身長168cm、ヒップが大きい(山嵜由恵さん)「お尻でサイズを合わせるとウエストが余っちゃうことが多かったけど、これは高い腰位置でしぼってあるのでラインがきれい。くびれのある女性らしい後ろ姿に!」 身長173cm、お尻が平たく見える(森田みやびさん)「お尻がのっぺり見えるのが悩みだったのですが、メリハリのあるウエストデザインとフラップポケットで、立体感が! 背が高くても違和感なくはける丈も◎」 身長164cm、後ろ姿のボリュームが悩み(泉ひとみさん)「腰骨が広くお尻が大きく見える体型で、ワイドパンツは苦手だったのですが、これはウエストの細さが強調されて目からウロコ! 自信を持ってはけそうです」 トップス・靴/スタイリスト私物 《2位》Ron Herman(ロンハーマン)のサテンワイドパンツ 【私たちも推します!】ライター 道端舞子さん、編集Sほか「いわゆる“つる太”パンツですが、バックポケットつきでお尻位置が高く見えそう。ウエストがゴムではなく、家着っぽくならないのもポイント」(道端さん)。¥29000/ロンハーマン DATAサイズ…XS・Sポイント…FSCパルプを使用したサステナブルなトリアセテート素材価格…¥29000 《3位》SEEALL(シーオール)のワイドストレートパンツ 【私たちも推します!】スタイリスト 門馬ちひろさん、スタイリスト 池田メグミさんほか「素材が薄すぎず、ほどよい落ち感があるから、お尻が目立ちにくいんです」(門馬さん)。しなやかなイタリア産のウール100%。くびれをつくるサイドアジャスターにも注目。¥33000/ビームス ハウス 丸の内(シーオール) DATAサイズ…36・38ポイント…サイドアジャスターつき価格…¥33000 投票したのは… スタイリスト 大平典子さん、スタイリスト 吉村友希さん、スタイリスト 高橋美帆さん、スタイリスト 門馬ちひろさん、スタイリスト 池田メグミさん、ライター 東原妙子さん、ライター 伊藤真知さん、ライター 榎本洋子さん、ライター 道端舞子さん、ライター 野崎久実子さん、副編N、編集U、編集K、編集S、編集ミツコ 撮影/渡辺謙太郎〈MOUSTACHE〉(モデル)、魚地武大〈TENT〉(物)、富田 恵(スーパーバイラ―ズ) ヘア&メイク/桑野泰成〈ilumini.〉(モデル) スタイリスト/吉村友希 モデル/松島 花 試着スーパーバイラ―ズ/泉ひとみ、森田みやび、山嵜由恵 構成・原文/久保田梓美 企画/三橋夏葉〈BAILA〉 ※BAILA2020年12月号掲載 【BAILA 12月号はこちらから!】
  • 11月前半のnon-no Web『毎日コーデ』の人気コーデをTOP10でお届け!【10位】 色もシルエットも主役級スカートは大人見えトップス合わせが好バランス【毎日コーデ】▶詳細をチェック【9位】 アレンジしやすいシンプルワンピはパンツを合わせて個性をプラス!【毎日コーデ】 ▶詳細をチェック【8位】 西野七瀬はストンと縦長シルエットでレイヤードを大人仕上げ【毎日コーデ】▶詳細をチェック【7位】 まろやかなベリー色パンツで透明感あふれる好感度ガールに【毎日コーデ】▶詳細をチェック【6位】 人気のキャミワンピレイヤードはシックカラーで差をつけたい!【毎日コーデ】▶詳細をチェック【5位】 新木優子は定番モノトーンコーデをスポーティ小物でこなれ感倍増!【毎日コーデ】▶詳細をチェック【4位】 もこもこアウターでいつものデニムに今っぽい可愛げを添えて【毎日コーデ】▶詳細をチェック【3位】 馬場ふみかは渋色ワンピ+ゆるカーデでやせ見えも女らしさも欲張りに♡【毎日コーデ】▶詳細をチェック【2位】 西野七瀬はボリュームニットをストレートパンツ合わせで大人のこなれ感【毎日コーデ】▶詳細をチェック【1位】 渡邉理佐は、チェック柄のフレアワンピに黒小物を合わせて脱・ほっこり【毎日コーデ】▶詳細をチェック※11月17日~11月30日集計
  • 今月は、エーグル×コシェやトリコ・コム デ ギャルソン×テンベアといった人気ブランドのコラボレーションアイテムや、ディオールのシルクのナイトウェアやサカイのルームシューズなど、おうち時間を彩るアイテムが勢揃い! 1.新色&限定アイテムが登場財布〈H7×W9×D3〉¥48,000、バッグ〈H19×W14×D5〉¥93,000/ジルサンダージャパン(ジル サンダー バイ ルーシー アンド ルーク・メイヤー)人気バッグ「タングル」に、辛口派にもなじむペールピンクが仲間入り。同色の三つ折り財布はホリデー時期の日本限定品。小物から新年を迎える準備を。 0120-919-2562.「キャトル」コレクションの新作リング〈イエローゴールド、ホワイトゴールド、ピンクゴールド、ダイヤモンド、ブルーセラミック〉¥727,273/ブシュロン クライアントサービス(ブシュロン)パリの青空にインスパイアされたマットなブルーカラーがアクセント。異なるマテリアルと色の組み合わせが、モダンな指先を演出する。 0120-230-4413.テンベアとコラボ第二弾バッグ〈H35×W40×D27〉¥51,000/コム デ ギャルソン(トリコ・コム デ ギャルソン)キャンバス地を得意とするバッグブランド、テンベアの定番「デリバリートート」をトリコ流にアレンジ。ニットのフリンジやボリューム感に遊び心を感じる逸品。レザーハンドルにWネームの刻印を施した。 03-3486-76114.エーグルとコシェの融合ブーツ〈ソール3㎝〉¥33,000/エーグルカスタマーサービス(エーグル×コシェ)両者の特性を生かしたカプセルコレクションがローンチ! エーグルのアイコン、ラバーブーツにクロコダイル柄をエンボス加工。コシェらしいミックス感覚を注いだブーツは晴れの日もサマになる。ほかウェアも揃う。 0120-810-3785.メゾン初のホームウェアシャツ¥200,000、パンツ¥180,000/クリスチャン ディオール(ディオール)リラクシングかつ、ファッショナブルなカプセルコレクション「ディオール シェモワ」が誕生。心地よいシルクのナイトウェアにはアーティストのピエトロ・ルッフォによるゾディアックモチーフのプリントを採用。 0120-02-19476.国民的画家の作品をプリントフーディ¥26,000/ネーム今シーズンのテーマのひとつが"古きよき時代へのノスタルジーと憧れ"。そこで20世紀を代表するアメリカの画家、ノーマン・ロックウェルの作品をチョイス。大胆にプリントし、ステートメントを表すアイテムに。ハリのある厚手の生地がクリーンなムードも引き立てる。 03-6416-48607.大女優との特別なコレクションブラウス¥39,000/A.P.C. CUSTOMER SERVICE(アー・ペー・セー カトリーヌ・ドヌーヴ)カトリーヌ・ドヌーヴがデッサン段階から生地選び、シルエットの細部に至るまで参加したコラボレーション。ダークグリーンのペイズリー柄ブラウスはパリジェンヌらしい、エスプリあふれる一枚。 0120-500-9908.エコなルームシューズバブーシュ¥8,000/sacaiホリデーコレクションから、バブーシュをピックアップ。過去のコレクションのファブリックをパッチワークし、アウトソールにはレザーを使用。心弾むアイテムが誕生した。家での過ごし方が変わった今だからこそ、ワンランク上のホームアイテムを。直営店でのみ販売。 03-6418-5977 SOURCE:SPUR 2021年1月号「SPUR Finds…」photography: Takehiro Uochi 〈TENT〉 styling: Saeko Sugai text: Momoko Yokomizo 掲載アイテムはこちら!
  • 特別な日だけしか履かない靴を飾るのを辞めました。上質なモノをデイリー使いするミニマルスタイル。こんにちは!マッキーです。 最小限のワードローブで着回す、ミニマルスタイルで毎日のファッションを楽しんでいます。 憧れのマノロブラニクさんも、デイリー使いしています。 勿体ない!!と以前は、思ってました… でも、使わない方が勿体ない!! 飾るだけ、靴箱に収納しているだけでは、靴本来の役割を全うしていない。 という事に気付きました。 時間経過と共に、履いてなくても生地は劣化します。 時代と共にトレンドデザインも変化します。 私自身の体型も変化し、ライフスタイルも変化し、靴を履くタイミングを逃すかもしれません。 靴底を補強し、ケアした上で履けばより多く履く機会に恵まれます。靴も私もハッピーに^ ^■MANOLO BLAHNIKヒール無しで、履きやすいです。 ドレスアップした服しか合わないデザインではなく、カジュアルなデニムにも合わせられるデザインを選びました。 デイリー使い前提の選択です。12月に入り師走ですが、 ご近所お出掛けやワンマイお出掛けなど、 『短時間』『短距離』おでかけが主流に。 冬でもまだまだ履ける! 楽に履ける! ミュールスタイルが今年の冬っぽいですよね。普通の日が、ちょっとテンション上がる毎日になります。 大切だからこそ、デイリー使いする。 そんなファッションが出来る様に、ミニマルに最小限のワードローブで毎日を楽しむ♪ そんな私の靴紹介でした。 最後までご覧頂きありがとうございました。●インスタも同時に行っております。気軽にコメント頂けましたら嬉しいです。美女組No.170 マッキーのブログ
  • OFFにもリモートワークにも、快適&おしゃれ!アラフォーのための「らくちんパンツ」のきれい見えコーデリラックス感のあるはき心地でリモートワークでも重宝しつつ、今年っぽさを加えるアクセントとしても使える。「ツヤとろみ」「ベロア」「ニット」のパンツを「3大らくちんパンツ」と認定! ほどよく抜け感がありつつルーズに見えない、大人の着こなし方をマスターして。 ▼Type1はこちらType2:ベロアパンツ 秋冬ならではの温かみと華やかさをあわせもつ今季のニューカマー。リラックスシーンからちょっとしたフォーマルまで使える幅の広さも魅力。パンツ¥23,000/ドレステリア 新宿店(ドレステリア)■ベロアパンツ×デザイントップス ちょっぴりフォーマルを意識素材自体にドラマティックさがあるので、ドレスアップにも使えるベロアパンツ。ディープグリーンが上品な一本にデザイン性の高い白のロングトップスを合わせ、バッグはレオパード柄のミニポシェットをアクセントに。ちょっぴりおめかしモードに仕上げて。パンツ/上と同じ シャツ¥42,000/スタンブリー ピアス¥34,000・バングル¥62,000/ブランイリス エストネーション六本木ヒルズ店(ブランイリス) バッグ¥105,000/エリオポール代官山(ザンケッティ) 靴¥16,800/ヒューマンウーマン(REMME)■ベロアパンツ×ジャケットコート ベージュコート×キャメルピンクの秋らしい配色でシックにふんわり柔らかなキャメルピンクのベロアパンツは、はき心地抜群でシワになりにくいのもうれしい。きれいな仕立てのベージュのジャケットコートとパンプスで秋らしいトーンにまとめ たら、ファーのボディバッグと大ぶりピアスを。上品さと遊び心を同時に感じられる、鮮度の高いコーデが完成! パンツ¥35,000/サードマガジン(サードマガジン×ミコモリ) コート¥59,000/スタンブリー ニット¥27,000/オンワード樫山(ジョゼフ) ピアス¥25,037/アビステ バッグ¥27,000/ピーチ(ヴィオラドーロ) 靴¥14,500/ダイアナ 銀座本店(ダイアナ)■ベロアジャケット×シャギーニット ふわふわニットと秋ならではの素材感を楽しんでほどよく光沢があるので、ニットやコートといったマットな素材と合わせやすいのもベロアの魅力。ブラック&ブラウンのダークトーンも、ベロアのツヤ感のおかげでどこか軽やかで女性 らしいムードに。パンツ¥9,900/ノーク(ノーク) ニット¥33,000/エイトン青山(エイトン) 帽子¥11,000/カシラ ショールーム(CA4LA) ネックレス¥11,000/ヒューマンウーマン 時計¥23,000/ダニエル ウェリントン カスタマーセンター(ダニエル ウェリントン) バッグ¥60,000/プレッド PR(ミチノ) 靴¥9,500/コンバースインフォメーションセンター(コンバース)【Marisol11月号2020年掲載】撮影/渡辺謙太郎(MOUSTACHE/人物) 魚地武大(TENT/物) ヘア/左右田実樹 メイク/小森由貴 スタイリスト/石毛のりえ モデル/竹下玲奈
  • モノトーンコーデだって重たく見えない”薄軽な黒”で大人クールにぐっと気温が下がって冬の気配を感じたら、薄くて軽くてあったかいキルティングコートを相棒に。ライナーから着想を得たというボリューム控えめな一着なら、黒でも重たく見えないし真冬はコートのインナーとしても重宝♡ 黒ブラウス×オフ白ワイドパンツに黒ブーツ、そんな白黒半々のきれいめオフィスカジュアルにも気軽にオン! 一見シンプルだけど、ひょうたんキルティングの表情やフロントボタンを右側に寄せたひとくせディテールのおかげで、モノトーンコーデが素敵に着映えて。仕上げに揺れピアスやバッグに巻いた柄スカーフで、寒い日もハッピーになる味つけを♪コート¥49000/ボウルズ(ハイク) ブラウス¥9000・パンツ¥10900/シップス エニィ 渋谷店 靴¥36000/インドル(W&M) バッグ¥18000/ジオン商事(ドレスレイブ/クリスチャン ヴィラ) ピアス¥3700/AKTE バングル¥1500/お世話や(OSEWAYA) スカーフ¥12000/デミルクス ビームス 新宿(マニプリ) ♡最新号の試し読み・電子版の購入はこちら♡ 撮影/田村昌裕(FREAKS) ヘア&メイク/桑野泰成(ilumini.) モデル/西本有希 スタイリスト/高野麻子 構成・原文/鈴木絵美 企画/福井小夜子(MORE)
  • エグゼクティブ女性の新しいワークスタイルにフィットする才色兼備なビジネスレザーグッズを、ブランドの新作を中心にピックアップ。デザイン性も機能性もあわせもつ逸品揃いです。エグゼクティブ御用達、エルメスのジップつき手帳カバーに新色が登場手帳カバー(イエロー H17×W10)¥96,000・レフィル(大)¥16,500・手帳カバー(トープH13.2×W9.5)¥80,000・レフィル(小)¥15,500・カードケース(ピンクH7×W10.5)¥47,000・ペンケース¥40,000・万年筆¥185,000・インクカートリッジケース¥56,000・インクレフィル(6本入り)¥1,100・ニット¥189,000・リング¥81,000/エルメスジャポン(エルメス)TPOに合わせてカスタマイズできる、ディオールのポーチが優秀ポーチ(H12×W18×D3)¥160,000・ジャケット¥390,000・シャツ¥150,000・パンツ¥170,000(4点ともディオール)・ピアス¥192,000・リング¥112,000(ともにディオール ファイン ジュエリー)/以上クリスチャン ディオールヴァレクストラの新作クラッチバッグはモバイルケースにも最適クラッチバッグ(H22×W32×D6)¥160,000・ベージュのタブレットカバー(H22×W16×D1)¥85,000 /ヴァレクストラ・ジャパン(ヴァレクストラ) ジャケット¥112,000(エス マックスマーラ)・ニット¥51,000・キュロット¥65,000(ともにマックスマーラ)/以上マックスマーラ ジャパン ピアス¥138,000・リング¥88,000/ホワイトオフィス(ジジ)>>「エグゼクティブサロン」 記事一覧はこちら撮影/渡辺謙太郎(MOUSTACHE) ヘア&メイク/福沢京子 スタイリスト/青木貴子(whitebox) モデル/松田珠希 取材・原文/新田幸子 ※エクラ2021年1月号掲載
関連キーワード

RECOMMEND