• 仕事ではチームワ-クよく動ける。人に頼まれたことを快く引き...
  • 11日は引きの強い日。抽選に見事に当選したり、豪華景品を当...
  • 仕事などやるべきことが次々と押し寄せてくる週。でも、ひとつ...
  • 地道にがんばってきたことの成果が出る週。仕事では上司や先輩...
  • 11日はちょっとペースダウンするべき日。そのほうが周りとの...
  • 13日は無理のきかない日。午前中だけでものんびりするなど、...
  • 本誌で大人気の石井ゆかりの大人の星占い。毎月本誌発売日に更新!長く続いていく仕組みを作ろうとする、情熱新しいかかわりの形を作ること、「システム」を構築することに注目が集まります。競争や対立、覇権争いのようなことから、しだいに「新しいネットワーク」に目を向ける中で、これまで声をあげられなかった人々の声がさらに大きく、強くなっていきそうです。また、火星が地球に接近しつつあります。最も大きく見えるのは7 月末ですが、すでに十分、輝きを増しています。深夜、東のほうに赤く大きな星が見えたらあなたの中にも燃える情熱の星の声に、耳を澄ませてみていただきたいと思います。占い結果を早速check!牡羊座(3/21~4/20生まれ)プレッシャーから解放され、身近なことに注力できる【今月のシンボル】ティーセット牡牛座(4/21~5/21生まれ)長期的な「勝負」に踏み込む。まずは身近な連携を調整【今月のシンボル】壁かけカレンダー双子座(5/22~6/22生まれ)心を開かれる「旅」の季節。秋までに再訪の気配も【今月のシンボル】いろいろな国の新聞蟹座(6/23~7/23生まれ)キラキラ光る、楽しい季節。ストレス解消のヒントも【今月のシンボル】シルクのドレス獅子座(7/24~8/23生まれ)誰かにもらった刺激が、内なる意欲に火をつける【今月のシンボル】コンパクトミラー乙女座(8/24~9/23生まれ)さまざまな条件を変えることで生まれる、生活意欲【今月のシンボル】印鑑天秤座(9/24~10/23生まれ)「気になって仕方がない人」が、もう気にならない【今月のシンボル】オープンカー蠍座(10/24~11/22生まれ)遠い距離を越えて会う「その人」が、アイデアをくれる【今月のシンボル】特別なケーキ射手座(11/23~12/21生まれ)熱い「議論」を楽しんでいるうちに、生まれるもの【今月のシンボル】ストライプ山羊座(12/22~1/20生まれ)自分自身の感覚と対話し、「生活」を改善できる【今月のシンボル】フェイスタオル水瓶座(1/21~2/19生まれ)情熱の季節。とにかく「動く」ことで、何かが見つかる【今月のシンボル】スポーツジム魚座(2/20~3/20生まれ)ひまわりに水をやるように、愛でうるおせるものがある【今月のシンボル】 ローズウォーター
  • アップするのが遅くなってごめんなさい!去る5月21日から双子座シーズン、始まっています。6月20日ごろまで、双子座さんが主役です!双子座ってどんなキャラクター?と聞かれたときに、たいてい女子同士の会話ですし、決まって伝えるキーワードがあります。それは「ボーイッシュ」。つまり、少年みたい、ということです。「じつは12星座は人の一生でできていて」というお話を以前、まるっとしたことがあるのですが・・(詳しくは、または復習は下のURLをクリック!)双子座はそれでいくと、たったの3番目の星座。12個のうちの3番目ですから。つまり、とっても若い!そして、これもお伝えするとよく「へえ~~」と言われるのですが、実は12星座は、「女性星座」「女性星座」が、交互に並んでいます。最初の牡羊座が男性。次のおうし座が女性。そして次の双子座は男性なのです。(・・そして最後のうお座が、女性星座。)すごく乱暴に言うならば、女性でも男性星座であれば「男っぽい」。男性でも女性星座を持っていれば「フェミニン」な要素をもつ男性ということになります。前置きが長くなりましたが、年齢的なことと、性別とのイメージを組み合わせると、双子座 = とても若い × 男性 = 小さな男の子となるのです。だから、とってもボーイッシュなイメージ。だから、とても好奇心が強い。よく動く。いたずらっ子。また、人が人として言葉が発達してくる、頭で考えるということを始めるころの様子が強調されている人たち・・ということですから、えてしておしゃべりが上手だったり、発する言葉のひとつひとつが強かったり。たとえ表面的にはおとなしく見える人であっても、頭の中は常にクルクルと精密なコンピュータのように、思考で満ちていることがよくあります。言葉が発達している・・ということは、何気に取引上手、駆け引き上手でもあったり。喋って面白くてナンボ、というところが人生において特に大事。表面的でいいということではなくて、もちろん真面目な人もたくさんいるのですが、”やりとり”の部分に、とくに重きを置いているのですね。だから・・面白いことをポンポン、間髪を入れずに言えるということは決してない、どっちかというとジックリ型の私なんかは・・双子座さんと話していると、途中で面白くなさそうに目が泳いで来るのを目撃したり、退屈でここを去りたいなぁと思わせちゃったかしら?と思ったりした経験が少なからずあります(笑)。言葉が強いので、ともすると”高飛車”に見えたり聞こえたりすることもあるのが双子座。でも、自分の心や考えがともすると移ろいやすい、ということが分かっている分、どこか自信がなくなることもあり、人生の拠り所に欠けているような気がしたりと、何気に小心者だったりすることもあります。ちょっと雑にいうと、「気は強いけど、気が小さい」タイプが多いかな?でもそんな裏キャラがちらちらと垣間見えるとき、双子座はとてもかわいいし、愛すべき存在に見えてきます。しっかりしているところも、自信がなさそうに見えるのも、何しろ”小さな男の子”ですから、周囲から見えやすくて、可愛いのです。あまり粘着質なところがなく、さっぱりしていて、ある意味こちらの失敗もそれほど根に持つことなく忘れてくれる(笑)、それもとてもいいところ。クールかホットか、といえば、断然、クールです!また、実際的なことを言うならば、最新のPC情報などに強かったり、車の運転が上手だったりと、いわゆる”メカ”的なことにはあまり抵抗がないので、トレンドにもサラッと乗っていけて、情報通なところもあり、それを人にも惜しみなく伝える、広めるのが上手なので重宝がられることも。何を隠そう、私の周囲には昔から双子座が多いので・・熱がこもっちゃうのですが(笑)、まず父が双子座でした。昔から食卓ではスピーチ上手な人でした。推理小説から、各国事情のことなどまで本もよく読むし、博識に見える・・いろんなことを教えてくれるし、ユーモアもたっぷり。けれども、勉強しすぎてときどき頭がショートしてしまうようでした。いわゆる、神経的なダウンが大なり小なり、起こりやすいのです。基本が精密コンピュータみたいなところがあるからでしょうね。ひと一倍高機能、けれども同時に繊細なOSが入っているような。さらには、私の娘のうちのひとりが双子座です。まだ4,5歳のころ。一緒に百面相をして遊ぶようなことがあって、私は「笑ったらこんな顔」「起こったらこんな顔」と次々とジェスチャーしていたのですが、彼女が自分から繰り出した顔のひとつめが、「考えたらこんな顔」というもの。自分の左上のほうに視線を動かして。いわゆる、考えているときの顔ですね。面白いな~、と思いました。双子座にとっては、「考える」ことが、喜怒哀楽と同等に、とても大事な、人間活動であるのです。ところで、さっき双子座は交渉や駆け引きが好き・・といいましたが、そういえば今話題のトランプ大統領は双子座です(笑)。今度の首脳会談を、「会える」「会えない」と恋愛ばりの駆け引きで・・やっていましたね。あれはもう、本当に双子座の真骨頂ともいえるでしょう。それにしても、今度のその会議は、双子座シーズン中に行われます。トランプさん自身、知ってか知らずか、”自分にスポットが当たる”つまり、自分をメインに動かすことができる時期に、設定をしたわけです。知ってか知らずか・・ですけど。双子座さん! あと2週間余りですが、マイシーズンです。いつも以上に、駆け引き上手になれるとき。また、あなたのインテリジェンスや、愛嬌がみんなの注目を浴びるとき。どんな風に使いますか? Let’s think!
  • 仕事もプライベートもスケジュールみちみちの日々。何をやって...
  • 4日は、無理はNGの日。歯痛や腰痛など、我慢しようと思えば...
  • スケジュールをいっぱい詰め込んでがんばる、という気にはなれ...
  • 表面的には大きな出来事はなく平穏だけど、周囲の流れや&ld...
  • イライラした気分がなくなって、落ち着いて目の前のことに取り...
  • 5日は出費のかさむ日。料理教室や手芸関係のワークショップな...
  • 5日以降、ふと心が軽くなる感じ。目の前のことで忙しい一方、...
  • スケジュール的には忙しくはないけど、あれこれといろんなこと...
  • 週明けの4日、いきなり周囲も自分もびっくりするようなことを...
  • 自分自身のスケジュールがみっちりな上に人からの相談事など急...
  • 6月12日(火)発売のBAILA7月号別冊付録は、「2020年オリンピックまでに結婚する!!足かけ3年☆水晶玉子のオリエンタル占星術」。68ページにわたってお届けします!  そうこれは、雑誌、テレビでも大人気の水晶玉子先生がこれから1年どころか、東京オリンピックがやってくる2020年までの結婚のタイミングを教えてくれる、なんとも大盤振る舞いな一冊なんです。あなたの"結婚チャクラ"が開くタイミングは、いつ?彼と結婚をそろそろ考えている人も、まだ結婚したいと思う相手と出会っていない人も、2020年までの"結婚チャクラ"が開くタイミングを知ることで、ポジティブに行動できるはず!!オリエンタル占星術は生年月日から自分の「本命宿」を割り出します。その種類はなんと27タイプも!カバーにはイラストレーター ユリコフ・カワヒロさんによる27人の花嫁が描かれています♡自分の恋愛傾向、相手との相性、2018、2019、2020のLOVE相性ベスト3も丸わかり!「オリエンタル占星術」とは、空海が中国から持ち帰った"宿曜経"をベースに、インド占星術の要素も加え、現代に合ったかたちで水晶玉子さんが再構築したオリジナルの占い。27宿ごとに365日の開運カレンダーをつけた著書はシリーズ累計20万部を超えるベストセラーに!オリエンタル占星術の結婚運だけにクローズアップし、かつ3年もの長いスパンを一気に読めるのは、このBAILA7月号別冊付録が初!! ぜひご一読ください!「よい運気をつかまえて幸せになってくださいね」という、水晶玉子さんから温かいメッセージが。"結婚チャクラ"が開いているタイミングを、わかりやすくバイオリズム表で解説してくださいました。2018年、2019年、2020年それぞれの年の「愛の運気」もご紹介。また、気になる相手との相性傾向も簡単な表でチェック! それぞれの「本命宿」ページでは、基本性格、恋愛&結婚傾向、3年間の結婚運、開運TO DO、LOVE相性ベスト3まで細かくひもときます。BAILA7月号のカバーモデルは、桐谷美玲。ファッション大特集は「人気スタイリスト3人の大作戦、ミニマムワードローブで夏の着回し、回る、回る!」をお届けします。「必要なのは服の数より色の幅」と唱える小川ゆう子さんによる【旬カラーで1カ月着回しbyヨンア】、佐藤佳菜子さんによる【腰高ボトムでネタ切れしない1カ月着回しby桐谷美玲】、安西こずえさんによる【シルエット重視の5枚の無地Tシャツで1カ月着回しby絵美里】とたっぷりお見せします。 ビューティでクローズアップするのは、ずばり【不快指数ゼロ美容】。湿度が気になる季節もおしゃれと心地よさを両立したいから、ヘア&メイクアップアーティスト河北裕介さんに「雨の日も感じのいいヘアスタイル」の理論をうかがいました。そして、この時季絶対にくずしたくいない「マスカラ」「ベースメイク」「お直しパウダリー」も徹底取材。 大好評のジャニーズ連載には長瀬智也さん〈TOKIO〉が登場。綾瀬はるかさん、戸田恵梨香さん、福士蒼汰さん、宮沢氷魚さん、鈴木砂羽さんのインタビューもお見逃しなく! ネット書店ではすでに予約受付中。完売前に確実にゲットしてくださいね☆★購入はこちら★ ※コンパクト版にこの付録はつきません
  • 太陽と水星が双子座にいて、火星も水瓶座でランニング。コミュニ...