• 本誌で大人気の石井ゆかりの大人の星占い。毎月本誌発売日に更新!感情や意志の、「本当のところ」水星が獅子座から蟹座にまたがって逆行します。自分の意志や感情を、私たちはよくわかっているようでも、なかなか完全にはコントロールできません。自分の「思い」を自分で理解できないまま、行動だけが暴走してしまうようなこともあります。でも、この時期はじっくり腰をすえて自分の思いや情熱と「語り合う」ことができそうです。愛も情熱も意志も、この時期は問いかけさえすれば、とてもストレートにリアクションを返してくれるはずです。6 月中に「怒りの出口」を見出せずにいた人も7 月には迷路から抜け出せるでしょう。占い結果を早速check!牡羊座(3/21~4/20生まれ)自分のやりたいことを、自分のペースでやる【今月のシンボル】ブランコ牡牛座(4/21~5/21生まれ)環境が変化することで、胸の中のガラクタが消える【今月のシンボル】ポストカード双子座(5/22~6/22生まれ)行きたい場所に行き、さらにその先に足を伸ばす【今月のシンボル】予備の靴下蟹座(6/23~7/23生まれ)プレッシャーが消えて、ふわっと明るい気持ちになれる【今月のシンボル】ガーデンテラス獅子座(7/24~8/23生まれ)自分自身と闘って勝利する、「克己」の季節【今月のシンボル】ワークアウト乙女座(8/24~9/23生まれ)今なら徹底的に掘り下げることができる、大事なテーマ【今月のシンボル】井戸天秤座(9/24~10/23生まれ)得意分野で勝負できる、動きやすい時期【今月のシンボル】ストレッチ素材蠍座(10/24~11/22生まれ)熱い勝負の季節。肥沃なフィールドを開拓できる【今月のシンボル】トラクター射手座(11/23~12/21生まれ)「新しい自分」を紹介するための、行脚の旅【今月のシンボル】大きなブローチ山羊座(12/22~1/20生まれ)好意にあふれる人間関係。一歩踏み出して生まれるもの【今月のシンボル】タピオカミルクティー水瓶座(1/21~2/19生まれ)真正面から向き合って、自分に必要なものを勝ち取る【今月のシンボル】おしゃれなメガネ魚座(2/20~3/20生まれ)「この方向に進んでいいんだ」という、手応えと確信【今月のシンボル】 ガーネットのピアス
  • 本誌で大人気の石井ゆかりの大人の星占い。毎月本誌発売日に更新!あらゆる「感情」のうちで、最も熱いものいらだち、怒り、焦り、熱情。人間の感情には、マグマのようにどろっとした、石を溶かすような熱をもつものがあります。私たちはふだん、それをできるだけ表に出すまいと、心の中に抑え込んで生きていますが、時々、火山の噴火のようにそうした思いが爆発し人間関係が底から大きく変わっていく、といったドラマが展開します。この時期、多くの人が熱い感情を顕わにして「本当の心のつながり」を作ろうとしはじめるようです。占い結果を早速check!牡羊座(3/21~4/20生まれ)身近なところから養分を「吸い上げる」時【今月のシンボル】紫陽花牡牛座(4/21~5/21生まれ)出かけていって、目を見て話して、わかること【今月のシンボル】ぺたんこ靴双子座(5/22~6/22生まれ)キラキラのスポットライトが当たる、楽しい季節【今月のシンボル】ダイヤモンド蟹座(6/23~7/23生まれ)火がついたような多忙期でも「 自分の時間」が宝物に【今月のシンボル】個室のあるレストラン獅子座(7/24~8/23生まれ)友と過ごす熱い時間、内なる敵と闘う情熱【今月のシンボル】サファイア乙女座(8/24~9/23生まれ)キラリと光るチャンスを、楽観的につかんでみる【今月のシンボル】風船天秤座(9/24~10/23生まれ)慣れた場所より、慣れない場所のほうが「闘える」時【今月のシンボル】バスでの移動蠍座(10/24~11/22生まれ)受け取った手紙と、それを書いた人の思いと【今月のシンボル】エアメール射手座(11/23~12/21生まれ)両腕いっぱいの花束のような「 受け取る愛」【今月のシンボル】ライラック山羊座(12/22~1/20生まれ)「 熱」の放出で、わかり合える関係が生まれる【今月のシンボル】安全ピン水瓶座(1/21~2/19生まれ)愛に包まれる幸福な時期。多忙さとの「本質的対決」も【今月のシンボル】クレープ魚座(2/20~3/20生まれ)自信がもてなくなった時、支えてくれる人の存在【今月のシンボル】 朝顔
  • 気づけばもうすぐ下半期がスタート。大事な今年後半をどうやって過ごしていけばよいか、数秘術を参考に行動してみるのもいいかも! 占星術師のレイコ・ローランさんが、よりよい運をつかむために起こすべき“アクション”を指南。数秘で流れがハッキリ!西洋発の占いとして、占星術(12星座占い)やタロットと並び、実は昔からひそかな人気を誇る「数秘術」。シンプルな数字のみに特化されており、かのピュタゴラスも研究していたという説が!「数秘術では、9年サイクルで人生がクルクルと回っていると考えます。1をスタートとして、9がエンディング。誕生日さえあれば、今年が自分にとってどの数字に当たっているのか簡単にわかるんです」とレイコ・ローランさん。 9年サイクルは、すがすがしくスタートする「1」の年から始まり、最後はまとめたり手放しをすることがカギになる「9」の年で締めくくり。誰もがこの中のどこかの立ち位置にいる、というわけだ。「まずは自分のイヤーナンバーをチェックしてください。そしてふと気づけば、2019年ももう後半に突入しようとしていますよね。今年のメインテーマを知らずして、気づけば年末になってしまうなんて絶対にもったいない!  実は、イヤーナンバーごとの毎月の運勢もあるんです。その月ごとにどんな行動をとり、どんな心持ちでいるとよいのかまでを、今回はしっかりお伝えしたいと思います」 来る後半戦の6カ月間。よりよい運をつかむために、流れを知るために。ぜひ参考にして!■まずは2019年のメインテーマがわかる「イヤーナンバー」を出そう!毎年変わる自分の運勢。その年ごとの自分の運気を表す「イヤーナンバー」は、占いたい年(ここでは2019年)と、自分の誕生日の各数字をひとケタになるまで足し算。(例)3月28日生まれの人の2019年は?→2+0+1+9+3+2+8=25 続けて、2+5=7 イヤーナンバーは「7」占い結果をcheck!イヤーナンバー「1」自分を改革中ズバリ今年が9年サイクルのスタートの年。ゆえに目下、自己改革中。ドラマチックな昨年を越え、すがすがしく前向きな気持ちで“新しい物事”に向かっているはず。自分を改革中のあなたは★7月★ずっと欲しかったけれども、それに先立つ十分な情報や経験が必要であったもの……。ついに、手に入れます。ヤッタァ!と思わずガッツポーズをしていることでしょう。そしてそれは、この先しばらくの間あなたの宝物に。でも、ついうれしさから張り切りすぎないで。まだ無理は禁物ですよ。★8月★新しい生活が始まるのは、実は来月から。そこに向かって、いろいろと準備を整える月になります。いらないものは潔く捨ててしまうか、「保留」と書いた箱に入れてしまってしまいましょう。すると同時に、今後ずっととっておくべきもの、自分ならではの大事にしたいものも見えてきます。★9月(ワクワク月)★ 新しい人生の始まりを体感!新しい生活がスタート。数年前のあなたからは想像もつかない展開に……。ワクワクしますね。もしかすると、一抹の不安が出てくるかもしれませんが、そこに飛び込む勇気をもった自分をほめてあげましょう。自信をもって前へ進んでいって。★10月★周囲に新たな環境ができあがってきつつあります。ご近所さんが変わったり、友だち構成にも変化がもたらされそう。こうなったらいわば、赤ん坊のように素直な心でいろいろな人の発言に耳を傾けて、必要な情報を貪欲に吸収してしまいましょう。そのひとつひとつが行動の種になります。★11月★思えば遠くへ来たもんだ……そんな気分で遠い目をしているかも。でもそのすがすがしさたるや、なんともいえません。ここに到達するまで労力もかなり使っていますから、しばし自分をエンターテインするために、好きなものを食べたり、芸術鑑賞などを休憩にはさみ込みながら楽しく過ごして。★12月★今年はかなり働いたと思ったら、さてもうひと仕事です。足りなかったものを買い足したり、手元の貯金や保険を見直したり。生活の中の、新しい「マスト」に出会う時期でもありますが、そんなこともひっくるめて楽しみましょう。あとから振り返るとそのすべても印象深い思い出になっていそう。イヤーナンバー「2」誰かと常に相談中自分の意志を中心に動いていた昨年とは違い、いい意味での「受け身」で過ごしているはず。誰かを慮(おもんぱか)ったり、相談したりすることで道を切り開く醍醐味を味わい中。誰かと常に相談中のあなたは★7月★今年に入ってなかなかアドバイスをもらえなかったり、結論にいたらなかったこと。それらに一応の答えがもたらされます。まさに、「待てば海路の日和あり」です。スーッとしますので、焦らず待っていてください。たとえ締め切りギリギリであっても、せっつかないくらいがちょうどよしです。★8月★今後頼る人はこの人、ということも今ハッキリと見えてくるので、公私ともに「パートナー選び」に向いている時です。また、前月に結論づいたことがあれば、今月は自分から働きかけを。「それを踏まえて、こうしました」という強い意志を示すことで、今年後半の運が上向いていきます。★9月★自然な流れで引き寄せた、今いる身近な人たちはあなたの味方です。気さくで、外交的で、優しくて洞察力があって……そんなふうに思える人は、実はあなたの映し鏡でもあって、あなたも相手にそう思われているのかも。グループよりは、1対1の関係を大事にしながら対話をしていって。★10月★彼でも夫でも友人!?でも。いわゆる“ラブラブ”と自分が思う相手と一緒に、小さな旅や映画、演劇鑑賞などに出かけるのが楽しい月です。ふたりの間に何か、そういった「会話のタネ」となるものをはさむことが、この時期のラッキーをつくるカギ。はずむ会話の楽しさに時がたつのを忘れそう。★11月(ザワザワ月)★ ほかの人からの影響には注意してよくも悪くも、ほかから影響を受けやすい今、体調管理にはくれぐれも気をつけて。寒さ始まる時期に気をつけたいのは、例えば風邪やインフルエンザ。または、ついつい誘いに乗ったり、ほかの人のがんばりにつられて調子をくずさないように。★12月★年末で華やかな場所へのお誘いなどが増えそうな時期。人を惹きつける力が強まっている今年は、出向いた場所で人気の的に、なんてこともありそう。それが今後につながる人脈かというと、必ずしもそうではないのですが、楽しい気分が味わえそう。気が向けば華やかな場へはどんどん出かけて。イヤーナンバー「3」楽しく表現中今年はなぜかフットワークも軽く、ちょっとした行動にもボーナスがついてくるような気分。SNSでの発言から何かしらの創作まで、発信すべてが楽しい時期です。楽しく表現中のあなたは★7月★年始にはこれをやりたい!と決めていたのに……ということがあったとしたら。リスタートはズバリ、この下半期とともに。むしろ年始よりも今こそが大チャンス。気軽にインターネットで検索したり、誰かにひと言、働きかけることでグンと後押ししてもらえそうなので、この機を逃さず。★8月★思いつきを行動に起こすのに、誰か「伴う人」がいると動きやすいでしょう。ナビゲーターがいることで、方向性が定まりやすくなります。旅行しかり、レストラン探ししかり。目の前にいる人に向かって自分の思いを言葉にすることで、頭の中がよりクリアに。しゃべるだけでなく、筆記も吉。★9月(ウキウキ月)★ 素直に明るく過ごせて、楽しい誰しもがもともとはもつ、子供らしい陽気な性質。実はこの月、それを思いきり取り戻せる暗示があります。自然な明るさや好奇心がふわりとわいてきて、人目を気にしすぎることなく行動できてしまい、それでいて結果を“はずさない”かも。★10月★植物のお手入れのように、伸びすぎた葉をカットしたり、間引きをしたり。気軽な気持ちがどちらかというと先立つ今年ですが、そんな中、今後のために少し気を引き締めたほうがよい事柄に気づきます。家のほころび、子供や若い人にかかわる問題、貯金の使い方……。この月中に見直しを。★11月★今年に入ってふんわりと考えていた、チャレンジしたい「あのこと」。お試しと思えば、この月に。冒険に対する構えの気持ちが、この時期ちょっとゆるむのです。より勇気を出すなら、数人の仲間を加えて実行に移すのもいいでしょう。ここで見聞きしたことは、あとあと強烈な印象を残すかも。★12月★家族のように仲よくしていた友人や仕事仲間がいたら、両方の家族で会って、ホームパーティを。または年末年始の帰省や旅行で、やはり「家族同士」「家族ぐるみ」で楽しめる何かを考えると吉。このときは楽しむだけでいいのですが、それがあとあとのセーフティネットにもなっていきます。イヤーナンバー「4」現実と戦い中目下、現実的なあれこれと戦い中。家計、家族の世話などでもう一度仕切り直しを迫られたり。ただ、冷静なコントロール力をアップできる時で、人間力もアップ。現実と戦い中のあなたは★7月★今年に入って以来、ひとりであれこれと切り盛りせざるをえなかったことが多かっただけに、ついつい独断的になっていないか、今いちど注意を。私生活ではパートナー、仕事でも重要な取引先などとの十分な話し合いを欠いていないか? 逆に気づいてフォローすれば、大きな見返りもあります。★8月★暑さはピークになるものの、なぜか気分的には比較的過ごしやすいのがこの月。周囲もどことなくリラックスムードで、あなたに過度な仕事を要求してこなさそう。それでも疲れたときは、子供、孫、または周囲の若い人たちなど、無邪気さをもたらしてくれる人たちに近づき、英気を養って。★9月(きっちり月)★ がんばりすぎに注意して新生活のシステムづくりにのりだすも、どうも心身が追いつかない。でも今すぐこうでなければ、ということは何もないので、視野を狭くしないように気をつけて。しっかりと、を心がけるのは大切でも、根を詰めすぎないよう、適度にファイト。★10月★生活のリズムが少し整ってきて、やる気も出てきます。ずっとない、ない、と思っていた自由時間も生まれるので、今のうちに好きなこと、やってみたかったことを実行して。でも、やり遂げることを目標とはしない、くらいの態度がちょうどよし。ただ、行動に伴う安全確認は怠らずに。★11月★少しの間ですが、距離や心理が離れていた家族とまた一堂に会するチャンスです。ひとりじゃなかった……みんなのためにまたがんばろう、と気持ちを新たにできる時です。以前にも増してひと皮むけて、頼りがいがアップしているあなた。揺らぐことなく、リーダーとしてみんなに方向を指し示して。★12月★周囲のにぎわいが一段落して、ホッとひと息。疲れ果てると人は孤独な気持ちになりがちなものですが……。孤独というよりは、「やっと私の時間がとれたのかも」と喜ぶほうに、今を使ってください。大変なことが多かった今年ですが、失ったものよりも得たもののほうに目を向けて感謝を。イヤーナンバー「5」自由を謳歌(おうか)中きつかった前年に比べ、今年は遊びの余裕があるな……という感じ。今までにない刺激的な出会いや旅を経験したり、計画したくなる時。いわば人生のプチバカンス中。自由を謳歌中のあなたは★7月(フワフワ月)★ 心に羽が生えたような感じに一度は体験したい、と思っていたことが実現化。急に今までのコンプレックスがやわらいでくるような不思議な感覚に。楽しんでしまいましょう。でも今はまだ地に足がついていない状態。先々のことまでは決めすぎないのがポイントです。★8月★基本的に楽しい気分は続いているのですが、まるで映画の途中で一時停止ボタンを押さなければならないような時。どんなに楽しいバカンスも期限があるように、このとき、休暇気分にはひと区切り。現実がちょっと心に痛いかもしれませんが、もとどおりになることだけに、執着しないように。★9月★今年始まった勝負が、どう決着がつくのかわからず、なんとなくヤキモキする時期。でも自分では決めようのないこと。人からコントロールされにくいけれども、自分でもコントロールができない今年。今は浮かれず騒がず、悲観もせずに淡々と過ごす術を覚えれば、今後の人生にも役立ちます。★10月★いざというときに支えてくれるのは、家族。または家族同様に一緒に物事に向かって進んでいる友だち、同僚などです。今年は自由になれたわりに、なぜか変わったできごとに翻弄されてしまうこともありました。そんなときこそ頼れる人々が彼ら、という足元の存在を見つめられるこの月です。★11月★分析力が高まる時です。うまくいかなかったことについて、「なぜ、何、どうして」の気持ちがわいてきたとしたら。しばし机に向かって、あれこれを書き出してみて。頭の中が整理されて、気持ちも不思議と落ち着くはず。キープできないと判断したことはあっさりと手放してしまいましょう。★12月★さぁ、お仕事に本腰を! 待ってましたとばかりにタスクがやってきます。でもそれはプチバカンス気分を台なしにするものではなく、まるで自由に視野が広がった自分であればこその、サクサク進められる案件ばかり。評価も高まり、お金も引き寄せやすい時期です。がんばって乗り越えて。イヤーナンバー「6」家族のお世話中家族奉仕の真っ最中。パートナー、子供、親、ペットなど身近な存在の世話、またはチームの幹事役など。大変なこともありますが、さまざまな愛情を感じられる時。家族のお世話中のあなたは★7月★家の中で気になっていたことのあれこれ。修理、修繕が必要なところ、家事が楽になる家電製品の購入などなど……。思いきってここでリストアップして、行動に踏み出すのが吉です。しかし予算に関しては若干、シビアに。決して大盤振る舞いはできない時です。家族にももちろん相談を。★8月★ほかの家族はどうしてるの? という調査が自分たちにも役に立ちます。この時期は、積極的に人と交流を。キャンプやホームパーティ、旅先での出会いなどでよいコミュニケーションがありそう。家族の形はひとつじゃないこと、みんな何かしらの苦労もあること、などの話に救われます。★9月★あなたの中のホスピタリティがテーマになります。遠方に離れている大切な人に、メッセージを送ってください。また、身近な家族のメンバーにも、改めて優しく接してみて。ふだんなら照れそうになることも、この時期なら不思議と気分的に“仕切り直し” が効いて、行動に移せます。★10月★家族とうまく付き合いながらも、ひとりの時間をもてる瞬間がたびたび訪れます。そんなときは本を読んだり、映画を見たり。さらにはその鑑賞日記のようなものをつけると、人生に対する新たな発見に、自分でも驚くでしょう。来年、改めて発表したいものを発見するかもしれません。★11月★家族を大事にしながら仕事にもいそしんで……。マルチに活躍できる時で、周囲からも認めてもらえることが多くなります。でもそのぶん、ついつい欲張りすぎてしまいそうになることも。人を必要以上にコントロールしたくなったら、要注意です。パワーがある時期なので、ほどほどに。★12月(踏んばり月)★ 明暗ない混ぜ。でものりきろうこれからも発展しそうなものは残ります。でももう限界!と思ってしまったこととはさようなら。達成感と後悔の両方がない混ぜに。でも今はすべてを受け止める気持ちでいてください。ほろ苦さもある年の瀬ですが、トンネルの先の光も見えます。イヤーナンバー「7」静かに内省中ずっと勉強したいと思うことにめぐりあい、静かに打ち込める何かに取り組み中。派手さはなくても、もちたかった“自分時間”がある……という意味では最高の時です。静かに内省中のあなたは★7月★もっと忙しくなるはずだったのに……と思いながら、なぜかこの時期、ぽっかりと空白の時間が。でもよく考えてみると、前月まで走り続けていたのですから。そして、来月になればまた予定が目白押しに。あまり深く考えず、貴重な自由時間を楽しむつもりで、肩の力を抜いて過ごして。★8月★家族や親しい人について、懐かしく思い出されることがいろいろと出てきます。ひとりで過ごす時間がもてることも悪くないと思いはじめた今ですが、ついついせつなくなってしまうことも。お盆のころはそんな思いもマックスに。これから先、“本当に欲しい家族の姿”について、思いを馳せてみて。★9月(しんみり月)★ 静けさも人生には時に必要だから友人も多く仕事の人間関係にも恵まれ、何が不自由というわけではないのですが、なぜかひとりを今までになく強く意識。寂しさと無縁ではない心理に。ただ、そのかわりに直観力は冴えます。ピンときた物事や言葉には、ついていってみて。★10月★あなたの新たな一面がクローズアップされて、みんなの耳目を集めるところとなります。それは今年に入り、自分なりに研究を進めていたことや、勉強しつづけていたことと関連があります。それだけでなく来年以降、もしかしたら新たな収入源になるかもしれないほどの新しい道がついてくるかも。★11月★思っていた以上に今、目の前に人生の選択肢が広がっています。以前なら憧れていただけのことも、しっかりと現実味を帯びつつ、これからの道すじのチョイスの中に入ってきています。どれをとって、どれを捨てるか。執着にはよらず、真価を見極めようとすることでとるべき道が見えてくるはず。★12月★自分の新たな才能に気づくでしょう。人を表面的に楽しませるよりも、人の心の奥深くに響かせる何かを表現する力に目覚める人も。新しい肩書を手にしはじめているかもしれません。すぐには花開かないことでも、この先長きにわたって役に立ちそうな手元の知識やスキルはぜひ大事にして。イヤーナンバー「8」仕事エンジョイ中ひと言でいえば、金銭または評価の「稼ぎ時」。ずっと続けてきた事柄が家庭内外で完成しつつあり、忙しいのですが、人の出入りも多くにぎやかで、充実の日々。仕事エンジョイ中のあなたは★7月★はたから見ると華々しく見える活躍も、時には思ったような結果を得られず、意気消沈してしまうことも。でも、あなたの一番身近な応援団である家族が、よくやった!と温かく包み込んでくれる時です。社会的な評価はまだまだでも、誰のためにがんばっていたかを思い出せば、元気が出ます。★8月(がんばり月)★ ひとりでできることに取り組んで夏真っただ中なのに、なぜか心はクール。でも以前から取り組みたかったプロジェクトがあれば今がチャンス。今月はギャラリーを遠ざけて、集中できる何かがあります。しんどさもあれど必ず成果を出せるのでストイックに取り組んでみては。★9月★バック・トゥー・ワークです。本分であるところのお仕事に精を出しましょう。いろいろな意見をもつ人たちからの横槍に耐えたり、新しいチームをまとめるなど、乗り越えるべき課題もありますが、今のあなたのコントロール力と度量の大きさならしっかりと舵取りしていけるし、評価も上々。★10月★今年に入ってからずっと忙しく、人前に出ることも多かったのが、ここで一段落。何かしらの達成感も感じられ、数えればきりがない、印象に残る“コラボレーション”の数々に感謝です。抱えていたもの、コントロールすべきことを少しずつ手放しはじめる時期です。結果はどうあれ受け止めて。★11月★来年の目標を立てるなら今。何をキープすべきで、何を保留にして、何を捨てるべきかの青写真がなんとなく見えてくるころだからです。「次に私がそれをやるなら、こうしよう」など、誰かの仕事ぶりを見ながら、想像をめぐらすのもグッド。お金に余裕をもたらす新しい提案も舞い降りてきそうです。★12月★いつも自分を支えてくれた夫やパートナーがいたら、今こそ労いのイベントを計画。自分の思いを正直に語り、相手の言葉にも今改めてじっくりと耳を傾けてみて。そんな場をもつために、素敵なレストランを予約して豪華ディナーを楽しむのもいい!「 奢る」「譲る」といった行為が吉です。イヤーナンバー「9」ドラマの波乗り中人生でかつてないドラマを経験中かも。思いがけない別れがあれば、思わぬ幸運に見舞われたり……。まるでサーフィン状態ですが、冷静さもあるという不思議を経験中。ドラマの波乗り中のあなたは★7月★人生が変わる予感を大いに感じた今年の前半戦。でも、本当のドラマはこれからです。今月は、嵐の前の静けさの中にいるような状態。「素の自分ってどんな人間?」……それが不思議とわかるタイミングでもあります。周囲は騒がしくて忙しさもあるかもしれませんが、冷静さを失わずにいて。★8月★社会の中での自分の役割。個人の人生で何を成し遂げたかったか。そんな大きなことがわかる時です。以前よりもはるかに巨視的な自分でいられるようになっているので、不思議とつらいことも減ります。小さくても、“奇跡”と呼べるような何かが起こる予感もあります。信じて待ってみて。★9月(ドキドキ月)★ 新しい環境で不思議パワー発生人生はある意味コントロール不可能。それでいてやはり意思をもって舵取りしていくのは、自分! その「!」を実感するような、人生観を変える一大イベントを経験します。または新しい環境に置かれます。不思議なパワーもわいてきます!★10月★打ち消そうとしても、消えなかった思いが再びクリアに。自分だけではなく、みんながこれを欲しているのでは……そんなアイデアがわいてきたら、それは正しい確率が高い。自信をもってメッセージを打ち出していってください。確実にステップアップする来年に向けた、希望の芽を発見する時。★11月★不安に思うことがあれば、パートナーなど信頼できる相手とよく話し合って決めていってください。または、人と話す機会があれば、虚心坦懐に。そして、相手のいうこともひとつひとつ、ていねいにくみ取っていって。あなたの優しくこまやかな対応に、心を動かされる人が多数。ふとした芸術鑑賞も吉。★12月★子供心に帰ることのできるあの場所へ!がアクションのキーワードです。それは、幼少時から好きだったアクティビティを経験すること、例えばゲームに興じる、お絵かきをする、歌を歌うこと…はたまた、単純に「実家へ帰る」という行為かも。そのどれもが自分に癒しを与えてくれます。【Profile】れいこ ろーらんLondon School of Astrology認定占星術師。専門は詳細なホロスコープを用いた西洋占星術だが、その兄弟的な占術である「数秘術」も長年にわたり研究。自身もエクラ世代の女性。取材・文/本誌編集部 イラスト/竹脇麻衣
  • 本誌で大人気の石井ゆかりの大人の星占い。毎月本誌発売日に更新!5月半ばを境に「軸となる力」がシフトする5/15・16あたりを境に、雰囲気が大きく変わりそうです。5 月半ばまでは、柔軟さやスピード感、複数のことを並行的に進めること、横断的であること、挑戦的であることなどが多くの人の求めるところとなるでしょう。5 月半ば以降、流れが一転して、地に足をつけること、集中すること、よく吟味すること、簡単に変えないこと、味わうこと、蓄積すること、などに軸足が置かれます。5 月半ばまではチャレンジ精神が主役、5 月半ば以降は愛が主役、と言えるかもしれません。占い結果を早速check!牡羊座(3/21~4/20生まれ)「 空気を読まない」ことで得られる、素敵な宝物【今月のシンボル】インターホン牡牛座(4/21~5/21生まれ)前半の仕込みで、半ば以降「 水を得た魚」の活躍ができる【今月のシンボル】新しいドレス双子座(5/22~6/22生まれ)1カ月半の挑戦を終えて、自分らしさを取り戻す【今月のシンボル】ヘアバンド蟹座(6/23~7/23生まれ)人に恵まれる楽しい季節。計画は長い目で見てく【今月のシンボル】釣り堀獅子座(7/24~8/23生まれ)ぶつかり合って、親友になれる。気軽にチャンスをつかむ【今月のシンボル】リュックサック乙女座(8/24~9/23生まれ)5月半ばまでに大きな勝利を収められる。楽しい旅も【今月のシンボル】プリントTシャツ天秤座(9/24~10/23生まれ)新しい景色を見るために、新しい経験を求める【今月のシンボル】定規蠍座(10/24~11/22生まれ)ていねいで密度の濃い調整が、強い信頼関係を生む【今月のシンボル】別荘射手座(11/23~12/21生まれ)「 真剣勝負」を終えると、優しい交流が待っている【今月のシンボル】音楽CD山羊座(12/22~1/20生まれ)人としての感情の豊かさが、対決をやわらげる【今月のシンボル】小さなブーケ水瓶座(1/21~2/19生まれ)自分の真の望みを踏まえて、状況を変える選択も【今月のシンボル】彫刻魚座(2/20~3/20生まれ)内なる情熱を外界に「 流し出す」ための手段【今月のシンボル】 アクアパッツァ
  • ~数秘術で、「令和」の時代そのものの性質を占ってみました。すると驚いたことに・・・~こんにちは、レイコ・ローランです。今現在、エクラ7月号で掲載予定の、数秘術で見る「下半期占い」を執筆中です。ウエブでも6月1日、発表予定です。ぜひまた楽しみにしてくださいね! と、予告をしたところで・・・ところでいよいよ、4月30日をもって平成は終わり、5月1日から令和という新時代が始まります。天皇陛下がご存命中に退位をなさるということで、いろいろな準備期間もありました。本当におつかれさまでした、というムードもありつつ、名前が変わる”新時代”について、皆がちょっと沸き立っている今日このごろ。もともと元号は西暦とは別のものであり、元号は漢字表記が当たり前で・・ということで、西洋の占いとは何の関係もないかもしれないのですが、一応、その視点から占ってみるとどうなるのだろう、と思い立ち計算をしてみました。(あくまでマニアックな興味にもとづいた分析ですので、へぇ~というくらいに、読んでくださいね。)<平成>1989年1月8日スタートなので、それを平成の誕生日とする。1+9+8+9+1+8=36 3+6=9”9”が平成のキャラクターナンバー。う~ん、確かに。”9”という数字は、とても波乱万丈でドラマチックな意味を持ちます。いいことも、大変なこともたくさんあって、一筋縄ではいかない命、人生というものについて思いを巡らすイメージです。日本では天災・人災もたくさんあり、変わりゆく世界事情に対峙していくのも、なんだか大変だった。でもその代わりに、一番悲惨である戦争はなくて。それよりは小規模だとしても、あらゆる事件事故のたびに、みなが人の命について思いを巡らせ、ヒューマニティーを深めていったかもしれない時代ですね。単純というよりは、複雑。一直線にどうこうというよりは、時にグルグルと。それでも最終的には、心や魂が大事である・・というアイデアに行きつく感じ。では、令和はどうなるの?<令和>2019年5月1日スタートなので、それを令和の誕生日とする。2+0+1+9+5+1=18 1+8=9”9”が令和のキャラクターナンバー。ええええ!! 一緒・・・。同じ”9”とあいなったのです。だとすると「平成」と「令和」、かな~り地続きなイメージです。おそらく、ムードとしてはまったく違う性質に・・なんてならないのではないでしょうか。平成同様、いろいろなことが起こるかもしれません。でもさらに、何かがもっと深まっていったり。皆がなんとなく、今まで素通りしていたような”ヒューマニティー”を開発し続けていくという暗示もあります。「信じられない・・」とつぶやきたくなる、大変な事象もいろいろとあるかもしれない。けれども、そのたびに同じくらいの巻き返しで、「人って優しい。すごい・・」と感じるニュースも飛び込んでくる。そんなイメージです。ドラマ級のニュースは続きそうだけれども、それをちゃんとヒューマニティーの完成に向かって、社会全体のために役立てていく・・その動きは加速しそうです。「令和」を後で振り返るときに、あれもあった、これもあった・・と、「令和振り返り○年ニュース」みたいな報道が将来、あったとしたら。その頃に私たちエクラ世代もまだ元気かどうか、わからないけれども、「本当に人生って、いろいろだわね・・」と今以上に、振り返っているのかもしれませんね。ちなみにですが、「名称」というものをアルファベットにして、数字に置き換えてこともできます。それもついでに、やってみました。<平成>H E I S E I8 5 9 1 5 9  →さっきのように全部足して、1の位にすると、「1」<令和>R E I W A9 5 9 5 1    →さっきのように全部足して、1の位にすると、「2」あれれれれ?これは続きました!「1」というのはスタートの意味。最初のオリジナルなものを作るイメージです。「2」というのは、受け身になりつつ、話し合いながら何かを作っていくイメージ。平成時代の天皇陛下・皇后陛下がお作りになった新しい皇室のイメージ。それが、令和の時代に、自然な形で引き継がれていくような暗示がありますね。私たちが生まれた昭和、そして20歳前後のころに体験した改元、そしてまた新時代。感慨深い今日この頃です。
  • ~交通、コミュニケーション、などなどの停滞期、”水星逆行”の時期に備えて、来る夏休みの予定も早めに立てておいたほうがいいですよ! というお話の巻~こんにちは、レイコ・ローランです。先日、「水星逆行」という、こわ~い時期のお話をしましたが、その時期にあったことといったら・・。私自身、いろいろ思い返されます。曖昧な気持ちのまま、提案してしまったことに関しては、次々と揺り戻しが来ましたよ!ですから、いつもよりも、何を進めるにしてもなかなか進まない・・ということが多々、発生。仕事では、連絡の不備が発覚したり。プライべートではなんと、お互いの認識が間違っていて、待ち合わせが1日ずれていたり!「これって、逆行のせいよね・・」とリストアップしてみたことが、5,6件ありました。けれども、今思えばそれもよかったような気がします。ちょっと逆風が吹いたとしても、結局、それは今後に向けて、足りないところを埋めてもらうことにつながっていたり、むしろ、最終的には、予想していたよりもいい着地をしたりしていたのです!(ただ、やっぱり”着地”は、水星逆行が終わってからでしたけどね・・笑)水星逆行、恐るべし。ですが、侮るべし、でもあります。さてさて。それで次の水星逆行はいったいいつかな・・?とチェックしてみたところ、7月8日~8月2日であるということが判明しました。夏真っ盛りのころですね。結構先じゃない、と言ってしまえばその通りなのですが、結構大事な時期でもありますよ。この時期に夏休みを取る方もいらっしゃるのではないでしょうか。または、もしかしたらその頃まさに、ギリギリになって、残りの夏の予定を立てていることもあるかもしれません。または、夏休みのために、仕事を前倒しにしようと頑張っている方も少なくないかもしれません。水星逆行だからと言って、その時期に何かを避けるということはしなくてもいいのですが、交通機関やコミュニケーション上で、「何かが起こるかもしれないな」と考えておくのは悪くありませんよ。持ち物、旅程、段取り、などなどの打ち合わせは綿密に!でも同時に、「何か」トラブルめいたことが起きても、「何かほかの方法はない?」など、オプションBを用意しておくこと。「何か教訓含まれてない?」と明るく自戒すること。そして「後で挽回できる」ことを信じて、あわてすぎないこと。・・・それらができれば、むしろ儲けものです。ちなみにこの逆行は、今回は「かに座」の位置で起きるので、かに座が示すところの「家族」「チーム」などに関わる分野で起こることかもしれないということに留意を。かに座らしい、あたたかな「ドンマイ!」気分は、問題解決に重要になってくるかもしれませんね。何はともあれ、GWの10連休のことに頭が行きがちな今日このごろですが、そのちょいと先、夏休みの計画があれば、お早目の準備を!!^^
  • 本誌で大人気の石井ゆかりの大人の星占い。毎月本誌発売日に更新!外に出る機動力、怖いもの知らずの冒険心火星は双子座を運行し、水星は17日から牡羊座に入ります。全体にとてもアクティブな雰囲気に包まれ、コミュニケーションが熱を帯びるでしょう。ぶつかることを恐れずに外に出ていくこと、間違いを怖がらずに発信すること。この時期はあらゆるものから自由で怖いもの知らずのエネルギーが発散されていて、冒険心やチャレンジ精神が求められるでしょう。19日は今年二度目の天秤座の満月となります。春分の日の満月あたりに起こったことへの「第二弾」のような出来事が起こるかもしれません。占い結果を早速check!牡羊座(3/21~4/20生まれ)「足」と「言葉」を駆使して、とにかく動ける季節【今月のシンボル】トランペット牡牛座(4/21~5/21生まれ)人に委ゆだね、人に力を借りて初めて現れる、新たな才能【今月のシンボル】上等なティーセット双子座(5/22~6/22生まれ)弱みを強さに変えるチャンス、熱い挑戦の時間へ【今月のシンボル】バーベキュー蟹座(6/23~7/23生まれ)水面下での奮闘が、未来の成果につながってゆく【今月のシンボル】ミントグリーン獅子座(7/24~8/23生まれ)ゼロから道を作る経験が、特別な知見をもたらす【今月のシンボル】ワッペン乙女座(8/24~9/23生まれ)思いきったチャレンジができる、急激な成長期【今月のシンボル】職人さんの革靴天秤座(9/24~10/23生まれ)二度目の満月の、特別で重層的なターニングポイント【今月のシンボル】上下巻の本蠍座(10/24~11/22生まれ)隣に寄り添って座るような、温かな心の交流【今月のシンボル】カップルシート射手座(11/23~12/21生まれ)シビアな交渉の果てに、相手が自分を好きになる【今月のシンボル】宝石のピアス山羊座(12/22~1/20生まれ)より自分らしいライフスタイルを獲得するための挑戦【今月のシンボル】雑貨屋さん水瓶座(1/21~2/19生まれ)アイデアがわき、センスが冴え渡る、情熱の季節【今月のシンボル】ギャラリー魚座(2/20~3/20生まれ)環境を整えることが、チャンスの拡大につながる【今月のシンボル】 大型の家具
  • ~またまたディオールから、素敵なジュエリーをご紹介いただきました。指輪とブレスレットを兼ねたような、「ハンドジュエル」と呼ばれる一品です~こんにちは、レイコ・ローランです。先日、ディオールの太陽や月を象ったジュエリーをご紹介したところ、その流れでまたまたプレスの方にご紹介をいただいたのがこちら。「ハンドジュエル」と呼ばれる新しいカテゴリー?の一品です。「もしもレイコ・ローランさんが、タロットをされるなら、こんなジュエリーいかがでしょうか~~」というナイスなご提案とともに。おぉぉ! 確かに。何かを操る手元に、こんなキラキラがさりげなく肌に寄り添っていたら、素敵過ぎます。早速、自分の手で試してみました。 だがしかし、実は私はタロット占いはしないのですよ・・。神秘的で美しい絵柄と意味合いにひかれて、一時、カードを少し集めていたことはありますが、特には深めていないままです。でも昔から、こういった”重さ”を感じさせない、”しゃらりん”とした感じのジュエリーは大好きです。ちなみに気になるお値段は¥510,000。(イエローゴールド×ダイヤモンド×マザーオブパール)正式な画像がこちら。今回、ほかにもいろいろと見せていただいたのですが、こちらのブレスレットもやはり素敵でした。素材は上のハンドジュエルとおなじ組み合わせです。ブレスレット ¥720,000左側が表。右側がバックになります。いわば、リバーシブルに使えます。これらはすべて、人気の「ローズ デ ヴァン」(Rose des Vents)のシリーズ。ムッシューが子供時代を過ごしたグランヴィルの館にあった、羅針盤の風配図がそもそものモチーフだそう。どことなくスピリチュアルな気配が漂います。じつはムッシューがオートクチュールメゾンを開くことを決意したのは、パリの路上で小さな星のチャームを拾ったことだとか。その後、その星をお守りにポケットにしのばせ、世界中を旅していったそうです。そんなお話しにインスパイヤされたという、ファインジュエリーの現ディレクター、ヴィクトワール・ドゥ・カステラーヌのデザインしたコレクション。身に着けると、気分が上がるだけではなくて、何か素敵なことが起きそう・・と思うのは、私だけでしょうか。
  • 言い間違いとか、誤解とか、ケンカとか・・・起こらないとも限らない時期です。こんにちは、レイコ・ローランです。昨日、ふと天文歴を見ていましたら、とあることに気が付きました。「あ、今、水星逆行中だ!!」水星逆行中とは、地球から見て、水星が逆の方向に動いているように見えること・・です。もちろん、惑星自体はいつも一定の方向にしか動いていないのですが、軌道の関係で、あくまでも”地球から見ると”という話なんですけどね・・。年に3度ほど、数週間の期間で、起こる現象なのです。それについては以前、こんなブログをかいたこともあります。(そもそもどういうこと? ということがここにまとめてあります。)今回は、3月6日(水)から始まっておりまして、終わるのは3月27日(水)ですので、ざっと3週間。水星が司るとされる、コミュニケーションの分野で、行き違いが起きやすいということです。星座の位置は「うお座」の場所で起きていますから、うお座の司る、”感情”ということにも関係がありそうです。ちょっと伝えるべきことが、なんだか感情に任せて大きく言ってしまった・・。ぼんやりしたことを伝えようとしたら、曖昧なままスルーされてしまった・・。まぁいいかと一度は思ったものの、やっぱり許せなくて、舞い戻って対峙しちゃった・・。などなど・・。なんだかモヤモヤを抱える人が多くなりそうな気配の星位置です。ただ、この水星逆行、考えようによっては邪魔なばかりではないのです。本当はスルーすべきじゃなかったこと。以前からずっとずっと気になっていたこと。今のうちに、出しておいたほうがいいことが、たまたま、出てきてくれたというチャンスかもしれないのです。水槽に例えると、下のほうにオリのようにたまっていたものが、かき回されて出てきてしまった感じです。だから今起こっている現象について、自分の感情を見つめながら、ゆっくり、じっくり、「自分は根本的には何が気になっていたのか」を過去へもタイムマシンでさかのぼりながら、静かに探ってみるにはいい時期です。ただ、それを解決するために。今すぐの行動、には移そうとはしないほうがいいです。その状況を俯瞰して見て、数珠つなぎに自分の中で出てくるものを眺めて、「月末くらいに解決しよう」そんな風に思うくらいがちょうどいいはずです。くれぐれも、焦らないでくださいね~。
  • 本誌で大人気の石井ゆかりの大人の星占い。毎月本誌発売日に更新!新しい時代のスタートラインで遡る、過去の輝き天王星の移動と同日の3 月6 日から28日にかけて、水星が魚座で逆行します。約7 年の新しい時代のスタートと同時に、不思議な「過去への遡上」の動きが発生するのはとても興味深いところです。とはいえ、新しいことを始めようとする時、私たちはけっこう、過去の経験や体験からできるかぎりたくさんの勇気や自信を吸い上げようとするものではないでしょうか。また、新しい場所に立って初めて、過去の経験の価値が輝かしく見えてくる、ということもあるのだろうと思います。占い結果を早速check!牡羊座(3/21~4/20生まれ)「自己との格闘」が終わり、穏やかで楽観的な気持ちに【今月のシンボル】縁側牡牛座(4/21~5/21生まれ)足並みがそろわなくても、ひとまず自分で先に進んでみる【今月のシンボル】ロードバイク双子座(5/22~6/22生まれ)仕事にじっくり時間をかける3月、走り出す4月【今月のシンボル】紐靴蟹座(6/23~7/23生まれ)かつてとは少し違う、スケールの大きな交流が生まれる【今月のシンボル】パーティルーム獅子座(7/24~8/23生まれ)人との交流を繰り返し「重ねていく」ことの大切さ【今月のシンボル】ミルフィーユ乙女座(8/24~9/23生まれ)人のニーズに応えているうちに、チャンスがめぐってくる【今月のシンボル】絆創膏天秤座(9/24~10/23生まれ)前進よりも、豊かな時間を楽しむことを優先する【今月のシンボル】花環蠍座(10/24~11/22生まれ)人間関係の「大変動」が、価値観の変化を促す【今月のシンボル】銀食器射手座(11/23~12/21生まれ)多忙さの中で広がっていく明るいコミュニケーション【今月のシンボル】デリバリーピザ山羊座(12/22~1/20生まれ)周囲のリアクションは待たず、自分の道を進む【今月のシンボル】春スキー水瓶座(1/21~2/19生まれ)日々が輝いて見えるような、楽しい季節の到来【今月のシンボル】美容院魚座(2/20~3/20生まれ)本来の自分に立ち戻ったうえで、新たな世界を創る【今月のシンボル】 パラソル
  • エクラ4月号付録のエブール×エクラ大人の「ワンハンドル」BAGは、昨秋からマイブームのベージュワントーンコーデにもぴったり☆明日発売のエクラ4月には、またまたとっても素敵なコラボbagが付録で付いています!発売より少しだけ早く手に入ったので、早速お試し!実は昔から、お洋服に取り入れる色で1番好きなのはベージュなんです。昔からの友人は、私のイメージはベージュ!と今でも時々言われるぐらい、ベージュばっかり着ている時期もありました。それがアラフィフになったあたりから、ベージュを着ると、なんだかもっさり垢抜けなくなってしまって、このところずっとベージュのお洋服は封印したのですが、なぜか昨秋からベージュ&ブラウンが気になって気になって仕方がない…笑なんでだろう???と思っていたら、レイコ・ローランさんの占いブログにその答えが!!!ちなみに私は射手座です^ ^読んでいない方に是非チェックしていただきたいので、詳細は割愛しますが、とにかくドンピシャ!以前からレイコさんの優しい視点で書かれた占いブログのファンでしたが、今回は無意識に選んでいたので、本当にびっくりでした‼️ベージュがとにかく気になっている私は、春のお買い物第一弾ももちろんベージュ^ ^オープンして以来、ずっーと大好きなブランド、ドゥロワーで1月に出会ったブルゾンはウエストがボタンで絞れるようになっていて、形も色も気に入って、試着してすぐに決断したほどです。色味に幅があるベージュは、似合わない色だともっさり野暮ったくなってしまうので、試着はマストです!ベージュはおばさんぽくもなる色なので、注意が必要な気がします。。。その反面、カッコよく着こなせたら、素敵になる色だと思うんです。私の目標はベージュをカッコよく着こなせるようになること!パンツはもう10年以上前に購入したペセリコ、お花の柄のジャガード模様が、単調になりがちなベージュコーデに奥行きを与えてくれるんです♪トップスはドゥロワーの定番のニット。こんなコーデに、今回の付録のバッグが驚くほどにぴったり☆☆☆持ち手のベージュがコーデを引き締めてくれていて、形も縦長なので、スタイルよく見せてくれる気がします^ ^どうでしょう???とても付録のバッグには思えませんよね⁈今日はきれい目コーデに合わせていますが、カジュアルコーデにも合わせやすそうなので、インスタでまたアップ出来たら…と思います^ ^是非、皆さんも明日発売のエクラ4月号でこの素敵なコラボbagもGETしてくださいね♪shoes gianvito rossi
  • ~ハイブランドからの、星座関連グッズ登場情報です♡~展示会で発見して、思わずうなってしまいました。私がふだんとてもなじみ深く思っているもの・・12星座のアイコン。こちらがカラフルに散りばめられたスマホケース!そしてそのお隣にあったのが、このシックな黒ベースのパターン。お値段は(各)35,500円。サイズはW7.5×H14.5×D1.5(cm)。3月上旬にローンチされるそうです! 待ち遠しいですね。素敵な新年度が迎えられそうです。このカバーをつけたら、なんとなく未来予想ができそうな手帳のような・・。ミステリアスだけどウキウキ気分が刺激されるような・・。遊び心もありつつハイグレードな身近アイテム。ぜひ実物をショップで御覧になってみてくださいね。
  • 本誌で大人気の石井ゆかりの大人の星占い。毎月本誌発売日に更新!「 時代の境目」を目前にした、不思議な穏やかさ1 月に比べると多少、穏やかな雰囲気が感じられるかもしれません。スタートダッシュを切ったひと月の後、腰を落ち着けて進めていこう、という地に足をつけようとする動きが出てきそうです。夢を追いかけるような、冒険的なマインドが、実質的な成果を追求するマインドへとシフトします。とはいえ、「落ち着いている」のは、特別なスタートを控えての、緊張感ゆえなのかもしれません。3 月6 日、いよいよ、特別な星の節目がやってきます。約7 年の時代の「境目」が、ここにおかれているのです。占い結果を早速check!牡羊座(3/21~4/20生まれ)仲間とともに、どう闘うか。経済面でも動きが出てくる【今月のシンボル】プリントTシャツ牡牛座(4/21~5/21生まれ)遠い場所を目ざす楽しみ、自分を強くする喜び【今月のシンボル】ウェットスーツ双子座(5/22~6/22生まれ)人から受け取った素敵なギフトを「生かす」工夫【今月のシンボル】オーブン料理蟹座(6/23~7/23生まれ)「 人の心」の確かさを、信じることができるようになる【今月のシンボル】騎馬戦獅子座(7/24~8/23生まれ)遠方から、美しくも楽しい「 生活習慣」を輸入する【今月のシンボル】アフタヌーンティー乙女座(8/24~9/23生まれ)好きなことにこだわるほど、希望が大きくなる【今月のシンボル】旅のパッキング天秤座(9/24~10/23生まれ)「 身内」との温かな時間、生活を包む美しい風景【今月のシンボル】テキスタイル蠍座(10/24~11/22生まれ)出来事同士がつながって、大きな物語をつくる【今月のシンボル】ミステリー小説射手座(11/23~12/21生まれ)多少「公私混同」するくらいが、ちょうどいい場面も【今月のシンボル】弁当作り山羊座(12/22~1/20生まれ)自分という存在に光が当たる。「美しくなれる」時【今月のシンボル】ヘアカラー水瓶座(1/21~2/19生まれ)「 自分の住む世界」についての、美しいイマジネーション【今月のシンボル】間取り図魚座(2/20~3/20生まれ)発信しながら学んでいく、広がりある対話の時間【今月のシンボル】 百科事典
  • ~全豪オープン、優勝おめでとう!~昨年の9月に、「大坂なおみの時代がやってきた」とブログを書かせていただきましたが、本当に・・本当に、すごいですよね! あのあと、こうしてまた4大大会のひとつを制覇してしまうなんて。その前回のブログでも書いたように、彼女にとって、昨年は数秘術でいうとイヤーナンバー「1」の年でした。数秘術では、人生を9年サイクルで見ます。「1」の年に始まったことは、その後のまるっと9年間のムードを決めるのです。だから昨年の彼女の快挙は、ある意味序章でしかなくて・・と思ったら、さっそくこの快進撃ですね。世界ランク1位も取ってしまうなんて、素晴らしいです。おそらく、基本的にはこの後もタイトルが増えていくでしょうね。少しの好調、不調はあったとしても、トップクラスの選手の名前から彼女の名前がなくなってしまうことはないのではないでしょうか。21歳のときに「1」なので、次の「9」が来るときは29歳。つまり、彼女の20代の基礎が去年作られました。20代は彼女の、黄金時代になるでしょうね・・。本当に楽しみ!です。私のイヤーナンバーは何? そう思った方は、ぜひ下記のリンクをのぞいてみてください。2018年のときのブログなので、計算式が2018から始まっていますが、そこを2019に変更して、足し算をしてみてください。この「9年サイクル」、とてもよく当てはまる!と感じるはずです。
  •   ≪水晶玉子の2019年幸運を呼ぶ開運暦セミナー≫のお知らせ   発売以来、大好評!!  テレビやラジオなどへの出演でさらに話題となり、 シリーズ累計30万部を突破した『水晶玉子のオリエンタル占星術 […]
  • 人気が高まる御朱印集め。参拝の際に持ち歩き、いただいたあとも何度も見返すものだから、お気に入りのグッズを揃えたいですよね。エクラプレミアム通販で人気の御朱印帳や持ち歩きに便利なポーチをご紹介します! 使うたびに気分が上がる逸品を手に入れて。MUVEIL 御朱印帳「MUVEIL」らしさ溢れるオシャレな御朱印帳「MUVEIL」から神社やお寺巡りが楽しくなるオシャレな御朱印帳が登場! 優美なすずらんモチーフは「MUVEIL」らしさにこだわったルックスが魅力です。控えめな光沢が美しく、型くずれもしにくいしっかりとした作りなので保管にも便利。すずらん柄以外に愛らしい干支モチーフのデザインも展開。MUVEIL 御朱印帳 ¥2,500+税>>ne Quittez pas 御朱印帳ポーチ【FLAG SHOP限定】人気のne Quittez pas(ヌキテパ)とコラボした御朱印帳ポーチ愛用の御朱印帳を入れて持ち歩ける、御朱印帳ポーチです。普段使いもしやすいサイズ感なので、御朱印帳以外にも愛用できるはず。目を引く鮮やかなファブリックや刺繍はコーディネートのポイントとしても最適。ne Quittez pas 御朱印帳ポーチ ¥5,000+税>>かまわぬ【FLAG SHOP別注】御朱印帳 りんごてぬぐい専門店「かまわぬ」のてぬぐい生地を表紙に使って仕立てたご朱印帳表紙に注染で染めた本染めのてぬぐい生地を張ったご朱印帳です。縁起の良いてぬぐい柄のご朱印帳はお守りとして歩くのもおすすめ。老若男女問わず愛されているりんごを、小紋柄にしました。丸いりんごもあれば、四角のようなりんごもあるなど、手作りならではの風合いを楽しむことができるデザインです。かまわぬ 【FLAG SHOP別注】御朱印帳 りんご ¥1,800+税>>
  • あけましておめでとうございます! 今年もどうぞ、このレイコ・ローランの占いブログをよろしくお願いいたします。いよいよ2019年が幕を開け、いまファッション業界では来る春に向けて動き出したころですね。エクラでも、すでに春のファッションについてはいろいろな役に立つコンテンツを作成中!シーズンが変わるときにやはり気になるのは、色のトレンドでしょうか。昨年からこの傾向はあったのですが・・どうも目につく、どうも魅力的に見えるのは、ベージュやブラウンといったナチュラル系の色みです。あまり知られていないことなのですが、”その年の流行”というのは木星が作るといわれています。以前、このブログでも、木星が蠍座にあるときに、どうして色はラベンダーが流行なのか(それはピンクでも血の気を感じさせる色だから)、どうしてアイテムではロングスカートが流行なのか(それは女らしいけど隠すところは隠すという、ミステリアス感を含んでいるから)・・ということを解説したことがありました。 木星は、約1年ごとに星座位置を変えていきます。ほんと、それって西洋占星術における、干支みたいなものなのです。それがいま現在は、射手座の位置にやってきました。射手座といえば、知的かつ冒険者のイメージ。ちょっと極端なことをいえば、インディ・ジョーンズみたいな人物像です。彼が来ていた服・・思い出してください。やっぱり、冒険者といえばサファリ系の色味ですよね。それってベージュ系なのです。また、射手座というのはまだ見ぬ異国の地への旅を夢見る星座でもあります。旅先でみつける、ちょっとエスニックで土気色のアイテムをどんどん身に着けていく・・そんななんとなくの無国籍感も。砂漠、土、馬・・そんな言葉のイメージから思い浮かぶ色といえば、やっぱりベージュ、ひいてはブラウン系なのです。それをまさにイメージソースにしたようなコレクション、というのも展示会などで見つけることができました。ひとつ、「これは!」と思ったビジュアルがこちら。エクラでも人気&憧れのブルネロ・クチネリです。 これはまさにーー!と思って、おもわず取っておいたコレクション写真です。まさに、とても素敵なラグジュアリアスな冒険者スタイル・・。でもやっぱり、一番取り入れやすいエッセンスは色なのではないかなと思います。やわらかでリッチなイメージにも使用できるベージュ。さらには引き締め効果もあり、こっくりと温かみもあり、大人のイメージが作りやすいブラウン。はたまた、ベージュとブラウンを組み合わせていったJマダムの大好きなワントーン。・・ちなみにですが、この写真にもあるように、ちょっと石や砂を思わせるとてもライトなグレーも素敵です。それもやはりちょっとプリミティブな射手座のイメージに当てはまっていて、ベージュやブラウンと組み合わせても素敵♡まずは、これからの春のアイテム選びに「ベージュ&ブラウン」。ナチュラルなカラー使い。それでいて射手座らしいどこか”攻め感””勢い”のあるスタイル。ちょっと意識して店頭を眺めてみてください!
  • あけましておめでとうございます!今年もどうぞ、このレイコ・ローランの占いブログをよろしくお願いいたします。いよいよ2019年が幕を開け、いまファッション業界では来る春に向けて動き出したころですね。エクラでも、すでに春のファッションについてはいろいろな役に立つコンテンツを作成中!シーズンが変わるときにやはり気になるのは、色のトレンドでしょうか。昨年からこの傾向はあったのですが・・どうも目につく、どうも魅力的に見えるのは、ベージュやブラウンといったナチュラル系の色みです。あまり知られていないことなのですが、”その年の流行”というのは木星が作るといわれています。以前、このブログでも、木星が蠍座にあるときに、どうして色はラベンダーが流行なのか(それは血の気を感じさせる、青みのあるピンクだから)、どうしてアイテムではロングスカートが流行なのか(それは女らしいけど隠すところは隠すという、ミステリアス感を含んでいるから)・・ということを解説したことがありました。木星は、約1年ごとに星座位置を変えていきます。ほんと、それって西洋占星術における、干支みたいなものなのです。それがいま現在は、射手座の位置にやってきました。射手座といえば、知的かつ冒険者のイメージ。ちょっと極端なことをいえば、インディ・ジョーンズみたいな人物像です。彼が来ていた服・・思い出してください。やっぱり、冒険者といえばサファリ系の色味ですよね。それってベージュ系なのです。また、射手座というのはまだ見ぬ異国の地への旅を夢見る星座でもあります。旅先でみつける、ちょっとエスニックで土気色のアイテムをどんどん身に着けていく・・そんななんとなくの無国籍感も。砂漠、土、馬・・そんな言葉のイメージから思い浮かぶ色といえば、やっぱりベージュ、ひいてはブラウン系なのです。それをまさにイメージソースにしたようなコレクション、というのも展示会などで見つけることができました。ひとつ、「これは!」と思ったビジュアルがこちら。エクラでも人気&憧れのブルネロ・クチネリです。これはまさにーー!と思って、おもわず取っておいたコレクション写真です。まさに、とても素敵なラグジュアリアスな冒険者スタイル・・。でもやっぱり、一番取り入れやすいエッセンスは色なのではないかなと思います。やわらかでリッチなイメージにも使用できるベージュ。さらには引き締め効果もあり、こっくりと温かみもあり、大人のイメージが作りやすいブラウン。はたまた、ベージュとブラウンを組み合わせていった、Jマダムの大好きなワントーン。・・ちなみにですが、この写真にもあるように、ちょっと石や砂を思わせるとてもライトなグレーも素敵です。それもやはりちょっとプリミティブな射手座のイメージに当てはまっていて、ベージュやブラウンと組み合わせても素敵♡これからの春のアイテム選びに「ベージュ&ブラウン」。ナチュラルで、それでいて射手座らしいどこか”攻め感””勢い”のあるスタイル。ちょっと意識してみてください。
  • 2019年のラッキーカラーを表裏にきかせた12closetのスマホポシェット。 ひとつで2役以上をこなす機能と収納力、使い勝手のよさにこだわった自信作です! カードケースと小物が入るポケットも! “小荷物な日”に活躍するスマホポシェット 12closet トゥエルブクローゼット 【水晶玉子さん監修】 スマホポシェット (各)¥7900 必要最低限の荷物で出かけたいシーンに最適なスマホポーチを、シボ
  • 2019年のラッキーカラーを表裏にきかせた12closetの長財布とスマホポシェット。 ひとつで2役以上をこなす機能と収納力、使い勝手のよさにこだわった自信作です! スマホまですっきり収まる千鳥格子柄の長財布は、 ストラップでチェーンバッグ風に持てる2Way 12closet トゥエルブクローゼット 【水晶玉子さん監修】 型押し長財布ポシェット (各)¥10800 しなやかで軽い牛革に千鳥格子柄を