今日の運勢を占う

今週の運勢を占う

今月の運勢を占う

誕生日・星座で占う

タロットで占う

その他の占い

  • ’20年末、木星と土星の大接近から始まった風の時代。コロナ禍と前時代的な価値観がもたらす混沌の向こうに風の時代が象徴する自由な世界が待っている! 自粛期間の影響もありインテリアを変えたいと思っている人が増えている今、新時代の空気を先取るインテリアテクニックを、水晶玉子さんとレイコ・ローランさんがアドバイス。教えてくれた人’21年下半期は、数年後の飛躍に向けてチャンスをつかむとき!水瓶座の象徴・自由と平等を背景に、さまざまな分野でチャンスの扉が開かれる。年末は魚座の導きで新時代の到来を感じる動きが。インテリアに『水』を取り入れ、時代の空気を先取りラッキーな色とアイテムは、“虹”&“リラックスグッズ”レイコ 自粛期間中に断捨離もしたし、インテリアを少し変えたいという声を聞きます。木星が魚座に入る時期には印象派の絵画のような、あいまいで抽象的な花柄などが幸運を呼ぶので、それをテキスタイルに取り入れるのはどうでしょうか。例えばベッドカバーやカーテンにしてみるとか。水晶 素敵な夢を見られそう! 魚座はリラックスを象徴する星座なのでベッドまわりは大事にしたいですね。柄としてはレインボーカラー(7色)が入り混じったようなものもおすすめです。7月末に水瓶座に戻った木星は’21年末には再び魚座に移ります。魚座にはやはり『水』のイメージがあるので、時代の空気を先取りして、アクアリウムや水耕栽培の観葉植物を飾ってみるのもいいですね。レイコ 魚座の象徴である『水』と癒し、どちらも感じられるのが魅力的! 私も家時間が増えて観葉植物を楽しむようになったので、手入れがラクな水耕栽培を試してみようかな。水晶 最後にひとつ伝えたいことがあって。今年の半ばから後半にかけて、社会の空気感を司る木星が水瓶座と魚座の間を行き来し、また来年以降も、木星が複数の星座間をウロウロします。これは社会全体が揺らいで不安定な日々が続くことを意味します。でも星が変化をもたらすときは、その流れに乗ってあなた自身を変えられるときでもあります。怖がりすぎず、できることをやってみる、いいなと思ったら試してみる、皆さんがそんな気持ちで日々を過ごせることを願っています。レイコ 子供と音楽を聞くようになって、デビュー前からネットで人気を集めるバンドが増えていることを知りました。風の時代らしく権威づけがなくても活躍する人がいる、新時代の到来にワクワクしています。コロナ禍でひとつの扉が閉まっても別のチャンスの扉が開いている、そんな希望をもって前に進みたいと思います。 >>「占い」 関連記事一覧はこちらから >>2021年下半期「運命の12星座占い」一覧はこちら▼こちらの占いもチェック!取材・原文/浦上泰栄 イラスト/竹脇麻衣 ※エクラ2021年7月号掲載
  • ~もうスタートまで1か月を切ったオリンピック。様々な困難の中、どんな開催になるのでしょう?占い的に見える雰囲気を描いてみました~こんにちは、レイコ・ローランです。5月半ばに木星が一時的に魚座に入り、ちょっと世の中に”緩さ”が漂っている今。緊急事態宣言も一応解除されて、ワクチン接種も加速。オリンピック開催には批判も多かったけど、どうせやることが既定路線ならば、心配もあれど、少し心開いて応援すべきかな・・というムードが漂うなど、全体的に”緩さ”がポイントになっているような気がします。ただ、この木星はいま後退中ですが、7月28日に水瓶座に戻ります。木星が水瓶座に戻ると、今世の中に漂っている”ちょっと緩くても”というよりは、”冷静になりましょうね”という感じの行動のほうがやっぱり大事、という雰囲気になります。開会式は木星がまだ魚座にあるころになりますし、その翌日は満月。満月は山羊座の位置なので、山羊座があらわすオーソドックスで、”権威のある立場のもの”がパワーコントロールするという雰囲気でしょうか。このときは、一定のエモーショナル感がみんなの中に漂うかもですね。ただ、そのあとしばらくして、28日には木星が水瓶座に戻りますので、やはり冷静な方面に向かって行くわけです。それから、開会式のころにちょうど、金星(大衆の人気を表す)が乙女座に入るのもポイント。その直前までは、金星は華々しさのある獅子座にあり、いかにもコンペティションの空気を漂わせていますが、いざ始まると、「粛々と」という雰囲気がそこかしこに、漂い始めることを思わせます。興奮舞い上がる・・というよりは、乙女座の象徴するような「キチンと細かく仕上げていく」「細部までしっかりと現実的に」といったことが、世の中に好まれていく様子が見て取れるのです。さらには、火星(スポーツを表す)も金星の後を追うように、7月31日には乙女座入り。オリンピックといえば熱狂につぐ熱狂というのが今までのイメージですが、今回はやはりあらゆる制限の中で、その制限を隅々まで遂行しながら、”粛々と”進行していく、そういった雰囲気になるのではないでしょうか。もちろん太陽そのものは獅子座にありますから、オリンピックの象徴する”王者決め”はテーマではあります。でも、粛々と、きちんと、義務遂行しながら、なのです。むしろ、地味にしっかりと中心人物の脇で支えるように粛々と頑張っている人たちのほうにこそ、スポットが当たるような予感も・・。医療従事者なども、そこに含まれていそうです。場合によっては現実を鑑みて中止とか、無茶をしないとか、そういったことは、ムードとしてはありそうなので、酷すぎることにはならないのかも。感染を広げない、という意味では、公衆衛生にマインドが向く乙女座に金星も火星も入っていきますから、人々の行動もある程度は、無茶をしない方向にコンシャスにはなりそうではあります。いずれにしても・・こうなったら、無事に、一人でも多くの人が、感動や感謝を共有できるような機会にはなるといいですね。
  • ウェブエクラ週間(6/14~6/20)ランキングトップ10にランクインした人気記事をピックアップ。2021年下半期はどうなる?人気占い師レイコ・ローランさんが、各星座の運勢を詳しく解説! 第1位 【髪型】【50代おすすめヘアカタログ】今、むしろ短いほうがフェミニンな印象に!最新ショートヘアスタイル髪質もボリュームも、顔の印象も変化するアラフィー世代にとって、ヘアスタイルは常に悩みの種。ちょっとした工夫をするだけで印象がガラッと変化するから、悩みどころをカバーしつつ実は簡単にしゃれ見せがかなう!女性らしさを醸し出す理想のショートスタイルを公開。▶記事はこちら  第2位 【ファッション】【2021春のプチプラファッション】アラフィー華組ブロガーの『ユニクロ・GU』高見えコーデ特集ユニクロ・GUのプチプラアイテムを素敵に着こなすアラフィーおしゃれ読者モデル華組の「プチプラ高見えコーデ」を一挙、大公開!ワンピースコーデやパンツ、スカートコーデ、デニムコーデなど。アイテム選びから着回しテクまで、おしゃれなトータルコーディネートをぜひ参考にして。▶記事はこちら  第3位 【50代のお悩み】【50代 足がつる原因】 寝てるあいだに「足がつる!」こむら返りの対処法と予防法“足がつって目が覚めてしまう”という就寝中のトラブルに悩まされているアラフィー女性が、近年多い様子。アラフィー女性たちに、ここ2~3年の足がつった経験や、よく足が「つる」という部位などを調査! そもそも「足がつる」とは体に何が起こっている状態?足がつってしまう、その原因は?▶記事はこちら  第4位 【髪型】【50代のボブヘア】扱いやすさと華やかさ、両方に効く人気のボブヘアカタログ髪質もボリュームも、顔の印象も変化するアラフィー世代にとって、ヘアスタイルは常に悩みの種。ちょっとした工夫をするだけで印象がガラッと変化するから、悩みどころをカバーしつつ実は簡単にしゃれ見せがかなう!扱いやすさと華やかさ、両方に効くボブスタイル。似合う髪型が必ず見つかる!▶記事はこちら  第5位 【ファッション】50代の最新ファッション&ビューティアイテム見本帖アラフィー女性のための最新ファッションアイテムや話題の美容グッズ、毎日を楽しくする生活雑貨など、今すぐ買えるアイテムを厳選してご紹介。トレンドを上手に取り入れ、自分らしく上品なスタイルを叶えるファッションや美容アイテムを早速チェック。▶記事はこちら  第6位 【ファッション】【2021春夏のプチプラファッション】アラフィー華組ブロガーの『ZARA』高見えコーデ特集ZARAのプチプラアイテムを素敵に着こなすエクラ代表おしゃれ読者モデル華組メンバーの「プチプラ高見えコーデ」を一挙、大公開!▶記事はこちら  第7位 【50代のお悩み】更年期・女性ホルモンの影響でニオイが強くなるって本当?その原因は?「ニオわないカラダ」の作り方アラフィー女性たちの多くが抱えている、自身の「ニオイ」への不安。実際、以前よりもニオいやすくなっているの? その原因は? 気になる“ニオイの真実”を専門家たちが徹底解説!▶記事はこちら  第8位 【50代のお悩み】閉経を迎えるアラフィー世代へ【閉経したら何が変わるの?総まとめ】閉経を迎えるアラフィー世代。もうそろそろかも……という人は、“閉経したら、何が変わるの?”と不安でいっぱいなのでは。そこで、閉経経験者のリアルな声とともに、閉経の基礎知識から、前後に起こる不調の対策などまで詳しく解説!▶記事はこちら  第9位 【占い】レイコ・ローランの「2021年下半期12星座占い」で新時代をのりきる!2021年下半期はどうなる?どうする? アラフィー占星術師レイコ・ローランさんが、各星座の運勢を詳しく解説! 新時代の波に乗るヒントを見つけて。▶記事はこちら  第10位 【50代のお悩み】【50代の不安感】ざわざわと胸に広がる不安は一体何? なぜ起こるの? 不安感との向き合い方とは?以前は気にもとめなかったことが妙にひっかかり急に不安感や焦燥感が…。アラフィー世代は、常に心の中にもやもやとした不安を抱えがち。気持ちがすっきりと晴れないのは年齢、それとも環境のせい?心と体の両面から、不安感の原因や上手に付き合うヒントを探ってみよう。▶記事はこちら ※集計期間:2021年6月14日(月)〜2021年6月20(日)
  • 2021年下半期を乗り切るヒントを占術研究家・水晶玉子さんとアラフィー占星術師・レイコ・ローランさんがアドバイス! 今回は2021年下半期に始めることで運気アップにつながる可能性のある活動についてご紹介。教えてくれた人’21年下半期は、数年後の飛躍に向けてチャンスをつかむとき!水瓶座の象徴・自由と平等を背景に、さまざまな分野でチャンスの扉が開かれる。年末は魚座の導きで新時代の到来を感じる動きが。下半期はグループ活動が吉。友人とユニットをつくってみようなにかを発信したり、声を出すことで人とつながる水晶 『オリエンタル占星術』で’21年は『觜宿』の年だから、「言葉にする・声を出す」が運気アップになるという話を前回の対談でしましたよね。最近、Clubhouse(音声のみのSNS)や声優の人が人気になっているのは、その流れじゃないかしらと思うんです。レイコ 自分で番組をつくってインターネットで流す、ミニFM局も流行ってますね。まわりでもさっそく始めたモデルさんなどもいて、そういう話を聞くと、星の動きは社会のいろんな部分に反映されているんだなって。水晶 心のうちを言葉にすると発散できるし、人間は話すことで快感を得られるという説も。健康のためにもどんどんおしゃべりしましょう(笑)。音楽や歌もいいですね。歌と音楽は西洋でも東洋でも占いでは“若さ”の象徴なんです。確かに音楽を聞くと気持ちが華やぐし、心が若返りますね。レイコ 友人が買ったマイクは、そこから曲が流れてカラオケができるそうなんです。BTSが大好きで、キーボードを買って彼らの曲を自分の演奏で歌いたいという人もいるし、意識のもち方で気分はいくらでもアゲられると思うと、元気がわきますね。水晶 BTSといえば、水瓶座は横のつながりを大事にする星座で、下半期には有名無名を問わず、グループでの活動が最高潮期を迎えます。友だちと音楽やダンスのユニットをつくって、ネットでつながって活動してみるのもおもしろいかもしれません。 >>「占い」 関連記事一覧はこちらから >>2021年下半期「運命の12星座占い」一覧はこちら▼こちらの占いもチェック!取材・原文/浦上泰栄 イラスト/竹脇麻衣 ※エクラ2021年7月号掲載
  • ’20年末、木星と土星の大接近から始まった風の時代。コロナ禍と前時代的な価値観がもたらす混沌の向こうに、風の時代が象徴する自由な世界が待っている! 新時代の波に乗るヒントを水晶玉子さんとレイコ・ローランさんが伝授!教えてくれた人’21年下半期は、数年後の飛躍に向けてチャンスをつかむとき!水瓶座の象徴・自由と平等を背景に、さまざまな分野でチャンスの扉が開かれる。年末は魚座の導きで新時代の到来を感じる動きが。本格的な風の時代に向けての序章がスタート!レイコ ’21年の下半期を迎え、感染症の状況はまだ油断できませんが、混沌の先にある新時代の息吹を感じるようになってきました。なかでも、ここ数年の社会の変化に影響を及ぼしそうなのが、『風の時代』の訪れです。水晶 まず、『風の時代』について説明しますね。2020年12月22日、幸運の星・木星と、試練の星・土星が大接近(グレート・コンジャンクション)しました。これは約20年に一度起こる現象ですが、今回の大接近が特に重要視されるのは、それが風の星座である水瓶座で起こったからです。西洋占星術では12星座を『火・土・風・水』という4つのエレメントに分けていて、過去約200年間は『土』の星座で大接近が起こりましたが、これから約200年は『風』の星座(双子座・天秤座・水瓶座)が大接近の舞台になります。レイコ 産業革命のころから始まった土の時代が象徴するのが金銭的な成功や所有、権威なのに対して、『風の時代』は知性や感性、コミュニケーションなど目に見えないものに重きがおかれます。コロナ禍の中でテレワークが進んだり、世界の人々がSNSでつながって助け合いを呼びかける姿に、まさに『風の時代』の到来を感じました。水晶 さらに消滅と再生の星・冥王星が山羊座から水瓶座に移るのが2023年。今、私たちが感じている生活や意識の変革はまだ序章で、’23年から本格的な『風の時代』が始まるイメージです。冥王星が山羊座にあったこの十数年で社会のコンプライアンスが大きく変わったように、今までの常識や価値観がひっくり返るような意識の大革命が起こるかもしれません。レイコ 私たちは、つい目の前のことばかり気にしがちですが、星と世界の動きを語るときは100年、少なくとも10年単位で物事をとらえるとか、もっとゆったり構えないとダメですね(笑)。目先の1年よりも、10年後を見据えて今を考える水晶 とはいえエクラ世代の女性は『土の時代』に生まれて、『土』の空気感の中で育ってきました。だからいきなり「風の時代は所有よりシェア。物質にはこだわるな」といわれてもとまどいますよね。それに今の50代が生まれたころは冥王星が、ほどよい美的感覚をもつ乙女座にありました。アラフィーがセンスのいいモノにこだわるのは自然なことだし、無理に変えようとしなくてもいいのではと私は思います。レイコ その一方、エクラ世代は考え方や心のもち方がしなやかで、感受性もすごく豊かです。「本当に欲しいものは手に入れるけど、シェアすることも大事にしたい」という意識にわりとすぐなれるんじゃないかな。水晶 そうですね。今年の下半期の大半は、木星が自由と平等の星座・水瓶座に滞在するのですが、5月14日から7月28日までは一時的に魚座に移動します。魚座は慈愛の星座と呼ばれ、助け合いのムードが高まるので、寄付やクラウドファンディング、ボランティアなどに参加すると、さらに運気もアップしますから。レイコ 風の時代の意図を読むと、シェアとは、ただ単に誰かと何かを共有することではなくて、自分の中にゆとりのスペースをつくったり、器を広げてくれたりする意味もあるのでは。せっかくなら義務感ではなく、楽しんでシェア活動に参加したいですね。それから、日本の政治家や組織のトップに立つ男性のジェンダー意識がかなり低いことが明らかになったのも、風の時代、そして平等と改革を求める、水瓶座を象徴するできごとでしたね。水晶 これから、本当の意味で女性が活躍する場が広がっていくと思います。新しい時代のメッセージを受け取り、仕事でも趣味でもいいのでチャレンジを続けていれば、’23年以降にはそれが大きく花開くかもしれませんね。ひとりで所有するよりも、寄付やシェアが吉! >>「占い」 関連記事一覧はこちらから >>2021年下半期「運命の12星座占い」一覧はこちら▼こちらの占いもチェック!取材・原文/浦上泰栄 イラスト/竹脇麻衣 ※エクラ2021年7月号掲載
  • 占星術師レイコ・ローランさんが占う、魚座(2/19~3/20生まれ)の2021年下半期の運勢。新時代の波に乗るヒントを見つけて。魚座《2/19〜3/20》自分らしさを再び発見できる、気持ちのよい運気に突入昨年前半のコロナ禍の始まりは、魚座を人いちばい“混沌状態”に落とし込むものでした。一度明確にしていた目標も見えず、もがいたかもしれません。ところがこの下半期、ぐっと大きくムードが変わります。大げさにいうと見失っていた“自分”を取り戻して、この先の希望について語ることができるようになるのです。それはまるで、ずっと海の中に潜っていたところから、ざぶんと頭ひとつを空気中に出せるようなイメージ。改めて現在の自分の立ち位置について感じること、または周囲から寄せられはじめるほめ言葉の数々。それらをかき集めて、いわば自分の“キャッチフレーズ”をつくって行動しはじめましょう。そうすれば一時的に過去に引きずられることがあっても、前向きで強さをもった自分でいられます。ただ、何をするにもいきなりのジャンプは禁物。長期的な計画を固定化するには、まだまだ時間がかかるもようです。まずは何をするにもお試し、“練習程度”を心がけて。最終的に目ざしたいものは、仲間や周囲とも話し合ううちに、来年以降もっといいかたちに変わってくる可能性があるからです。レイコ・ローランの、「特にこの時期はチェック!」7月下旬から8月半ばの間は、何事もパートナーの意向に沿ったかたちでの決断を。相手のエネルギーをやんわりと受け止めて。10月は予定が変わりやすい傾向があります。開き直って柔軟に対処しましょう。教えてくれたのは >>「占い」 関連記事一覧はこちらから >>2021年下半期「運命の12星座占い」一覧はこちら▼こちらの占いもチェック!取材・原文/本誌編集部 イラスト/竹脇麻衣 ※エクラ2021年7月号掲載
  • 占星術師レイコ・ローランさんが占う、水瓶座(1/20~2/18生まれ)の2021年下半期の運勢。新時代の波に乗るヒントを見つけて。水瓶座《1/20〜2/18》苦あれば必ず楽あり。踏ん張ってよかったと思うことの多い時期コロナ禍で多くの人が孤独を感じたのは周知のこと。そして水瓶座の“ロックダウン度”は実はどの星座よりも最大でした。自分自身の健康や家族の問題など、しばらくなかった課題が同時に降りかかってきた人も少なくないはず。でもこの下半期はかなりラクな状況にシフトできます。ふとしたひとりの時間を趣味に費やすことができたりと、至るところにあなたがくつろげるクッションが用意されています。そしてその一端を担うのは、お金についてワクワクと考えをめぐらせる瞬間。ずっと前から夢見ていたことを実現するにはどうしたらいいか、そのために必要な資金とその準備の仕方などについて、次々とナイスなアイデアがわいてきます。あきらめるところはあきらめても、大切な夢にかかわる部分についてはむしろ楽観的に思い描いてみましょう。また、困難を乗り越えながらもリラックス感を醸し出すあなたの雰囲気に惹かれて、集まってくる人も多数。誰にでも平等でほどよくクールな姿勢が重宝され、さまざまな人からアドバイスを求められるシーンも。そんな中から将来的に、じっくりと付き合い続けられる人物も登場しそうです。レイコ・ローランの、「特にこの時期はチェック!」7月はちょっと気になる異性、もしくは趣味などで刺激を与えてくれる年下の女友だちが出現。8月前半は、「聞き役」となることを目ざすと吉。8月~9月はツキが大きめ。これぞという計画があればこの時期に。教えてくれたのは >>「占い」 関連記事一覧はこちらから >>2021年下半期「運命の12星座占い」一覧はこちら▼こちらの占いもチェック!取材・原文/本誌編集部 イラスト/竹脇麻衣 ※エクラ2021年7月号掲載
  • 占星術師レイコ・ローランさんが占う、山羊座(12/22~1/19生まれ)の2021年下半期の運勢。新時代の波に乗るヒントを見つけて。山羊座《12/22〜1/19》自分軸で楽しいことを見つけるとマネーセンスも磨かれるつい最近まで惑星の多くが山羊座に集中していた影響で、ここ数年の山羊座は、大人数のガールズグループにたとえるならば“センター”で歌って踊らなくてはならないような状況でした。スポットが当たるのはありがたいものの、忙しくて責任も重大だったかもしれません。けれども今はそんな経験を生かしながらも、もともとやりたかった裏方的かつ重要な立ち位置に、徐々にシフトできつつあります。今改めてスタートすべきは「学ぶこと」。特にツキがあるのは芸術関係で、新しく始めるというよりはもともと好きだったもの、過去に習ったものなどの掘り起こしが効率よく、結果もついてきやすいよう。コツコツと続けていれば、11月以降に実るものがあります。年末に発表する機会をもつと、最高の結果になるので計画を立てて。さらに今は、投資やマネタイズのセンスもあります。「これには変わらぬ価値がある」と判断できるものに注目を。ここ数年でよりはっきりとしてきた自分の“軸”をもとに、「みんなの役にも立って、大切なことを広げられそう」「お金も増えそう」ということを探して開拓してみては。レイコ・ローランの、「特にこの時期はチェック!」7月中旬から下旬はさまざまな人の意見を聞くことにツキが。9月はやる気に反してエネルギーが頭打ちになるので、疲れすぎないように注意。11月頭から年末まで、人間関係も金運もよく気持ちよく過ごせそう。教えてくれたのは >>「占い」 関連記事一覧はこちらから >>2021年下半期「運命の12星座占い」一覧はこちら▼こちらの占いもチェック!取材・原文/本誌編集部 イラスト/竹脇麻衣 ※エクラ2021年7月号掲載
  • 占星術師レイコ・ローランさんが占う、射手座(11/23~12/21生まれ)の2021年下半期の運勢。新時代の波に乗るヒントを見つけて。射手座《11/23〜12/21》身近な冒険にも、遠距離の旅と同じくらいの楽しさを発見ふだん何げなく精神の肥やしにしていた、職場や近所など身近にいる人とのコミュニケーション。そこにしばらくブロックがかかった状況がつらかった射手座。でも持ち前の思い切りのよさで別の方法を模索していたとしたら、正解! ちゃんと存在感は示せています。この下半期はさらに、家の中やその周辺で、自分ひとりでも“安心して楽しめること”を開拓すると、幸福度がさらに高まります。例えば以前なら、所有するには贅沢かなと思っていたもの、気持ちが上がることだけを目的にしたものなどを、インテリアに大胆に取り入れてみては。また、日々のルーティンを変えることにもツキが。朝の習慣の順番を変えてみる、目的地まで違うルートを通ってみるなど。ふだんはしない場所の掃除をする、違う食材を買うなどの小さなことでも、思った以上に気分が明るくなり、その機運が持続する予感。小さくても光明が射した心には、次のツキを連鎖的に生む力があります。今はまだ物理的に遠くへ行くことはむずかしい状況ですが、近い将来にそれがかなうときには、以前よりも精神的にフル装備のあなたで行動できるようになっています。レイコ・ローランの、「特にこの時期はチェック!」10月中旬から11月頭、気のおけない友人と楽しい企画を。11月末から12月前半、表現力が高まります。仕事ならプレゼン、プライベートならSNS発信などで効果絶大。来年へ向けてのやる気も開拓されそう。教えてくれたのは >>「占い」 関連記事一覧はこちらから >>2021年下半期「運命の12星座占い」一覧はこちら▼こちらの占いもチェック!取材・原文/本誌編集部 イラスト/竹脇麻衣 ※エクラ2021年7月号掲載
  • 占星術師レイコ・ローランさんが占う、蠍座(10/24~11/22生まれ)の2021年下半期の運勢。新時代の波に乗るヒントを見つけて。蠍座《10/24〜11/22》どっしりと構えたいつもの自分であるためにも“趣味”をお守りに家の中で静かに過ごす時間が昨年から圧倒的に増え、心理的にも人いちばい臆病になっていた蠍座。でも、この下半期は久しぶりに少しアウトゴーイングな気分が戻ってきます。以前から漠然とチャレンジしてみたかった新たな趣味が、もう少し具体的なかたちを伴って目の前に降りてくるのです。今すぐ始めれば、来年以降もあなたを助けてくれるものになるので、臆せずトライして。楽しくまじめに、それでいて深く物事を学べる機運はずっと続いていきます。ここ数年、配偶者やパートナー、仕事上などでペアを組む人などからの思いがけない影響で右往左往することがありました。そろそろ決着が?と思っても、そのムードはまだまだ続行中です。なかには楽しいハプニングもあるのですが、心理的には少し落ち着かないことも。そして年末ごろには再び、家やパートナーなど自分以外の問題にからめとられてしまう可能性があります。そんなときも、心のリトリートとして「これが私の趣味だから」と思うものをしっかりとつかんでおいて。しばらくはそれがどんなときにもお守りがわりになり、思わぬ突破口になってくれます。レイコ・ローランの、「特にこの時期はチェック!」9月中旬から10月上旬にかけてはビューティケアに力を入れて。生まれ変わるような効果が。11月ごろは知力も体力もアップして仕事運が急上昇、そのぶん根を詰めすぎぬように注意を。12月前半はスポーツ運が最高。教えてくれたのは >>「占い」 関連記事一覧はこちらから >>2021年下半期「運命の12星座占い」一覧はこちら▼こちらの占いもチェック!取材・原文/本誌編集部 イラスト/竹脇麻衣 ※エクラ2021年7月号掲載
  • 占星術師レイコ・ローランさんが占う、天秤座(9/23~10/23生まれ)の2021年下半期の運勢。新時代の波に乗るヒントを見つけて。天秤座《9/23〜10/23》“美しき裏方さん”を目ざすのがこの時期の開運のカギもともとは華やかな天秤座なのに、今現在の立ち位置はどちらかというと、“縁の下の力持ち”に。自分の好きなジャンルに沿った仕事や活動はしているものの、こんなに地味でいいのかしら……と自分でも感じていたのでは。けれどもこの下半期、会社でも家庭でも、そんな日々の地道な仕事が認められて、「あなたがいればうまくいく」と周囲からも感謝されることが多くなります。ほめられるともっとがんばって、みんなを支えていこうという気持ちがわいてくるでしょう。場合によってはもっと前へ前へとあなたのことを取り立てようとする人が現れますが、引き受けるのは慎重に。しばらくはどちらかというと“裏方”の立場にこだわったほうが、幸運の呼び水になります。今みんながいる場所をよくするためにはこんな方法はどうか、こんな段取りに変えてみてはどうかなど、小さくても実になる提案を次々としてみてください。プライベートではパートナーの家族や親戚との関係について、なにか小さくても改善をはかるとよさそう。結果的に、自分自身の家族との関係も、自然とよりよくすることにつながります。レイコ・ローランの、「特にこの時期はチェック!」8月半ばから9月末まで、自分らしく立ちまわれる機会に多く恵まれそう。特に9月後半は活力もみなぎります。ただ、9月末から10月中旬までは、計画の揺り戻しなども生じやすい時期なので柔軟性をもって。教えてくれたのは >>「占い」 関連記事一覧はこちらから >>2021年下半期「運命の12星座占い」一覧はこちら▼こちらの占いもチェック!取材・原文/本誌編集部 イラスト/竹脇麻衣 ※エクラ2021年7月号掲載
  • 占星術師レイコ・ローランさんが占う、乙女座(8/23~9/22生まれ)の2021年下半期の運勢をチェック。新時代の波に乗るヒントを見つけて。乙女座《8/23〜9/22》目標を絞って進んでいけば楽しく良好な人間関係に包まれる目の前にあることや求められていることを、次々と器用に片づけていける乙女座ですが、この下半期はある程度取り組むべきことの的を絞ったほうがよさそうです。特に、来年を目途に花を開かせたいと思う事柄があれば、ぜひそこに的を絞って力を注いで。自分自身ではそれがなんなのかうまく見えにくければ、パートナーにヒントを求めて。うまく指し示してくれることがありますし、単純にパートナーと過ごす時間を多くとることでも幸せにつながるのでおすすめです。今まで漠然としか感じていなかったその人のよさを、より明確なかたちでとらえられて、改めて存在に感謝することになりそう。仕事でも多方面に広げるよりは、「この人とやると決めた」ことがあれば、そこに時間を割いて。その際はやはり、相手にある程度引っぱってもらうのが吉です。時に些細なことでつまずきがあっても、自分を応援してくれる人や物事は多いと感じられます。何があっても楽しいハプニングに変えたり、深く快い気づきにしたりと、前向きな姿勢を忘れなければ幸運の女神はいつもそばにいてくれます。レイコ・ローランの、「特にこの時期はチェック!」7月下旬から8月の半ば、新たに好きになったものには大きな意味が。8月末までに習慣のひとつとすべく、精力的に動いて。力を入れている仕事があれば9月中旬までにカタを。10月に入るまで持ち越すと迷いが生じそう。教えてくれたのは >>「占い」 関連記事一覧はこちらから >>2021年下半期「運命の12星座占い」一覧はこちら▼こちらの占いもチェック!取材・原文/本誌編集部 イラスト/竹脇麻衣 ※エクラ2021年7月号掲載
  • 占星術師レイコ・ローランさんが占う、獅子座(7/23~8/22生まれ)の2021年下半期の運勢。新時代の波に乗るヒントを見つけて。獅子座《7/23〜8/22》相手を立てながら自分も楽しむ、そのバランスを会得して元来、楽しいことや遊びの要素、趣味などを見つけるのが上手な獅子座も、コロナ禍では人いちばい活動が制限された気分になったことでしょう。というのも星が示すのは、パートナーや大事な人間関係を優先するうえで自分を犠牲にし、活動を制限せざるをえなかったあなたの姿。けれどもこの下半期になれば、安全に自分の心が楽しめることを見つけて、コツコツと励むことができます。わずかの時間でも運動をしたり、気になるドラマのビデオを見たり。「今は規模を縮小したとしても“持続性”を試されている時期なのだ」とゲームのように考えて楽しみましょう。ただし、パートナーなどとの大切な人間関係を軸にしなければならない状況そのものは、しばらく続きます。そこにうまく対応、もしくは対抗していくためには、自分のキャリアの見直しが役に立ちます。「この方向に鞍替えをするとベターだ」、そんな情報が入ってきたらキャッチするのを忘れずに。それに伴い、未解決だった家族や親戚関係の問題までもが、年末に唐突に解決に向かう可能性も。思わぬ収入もついてきて奥深い安心感が得られるでしょう。レイコ・ローランの、「特にこの時期はチェック!」7月には楽しく過ごすためのヒントがたくさん見つかります。8月前半は頭が冴えるのでコミュニケーションに時間を割いて。10月以降の3カ月は、趣味をメインとした活動を精力的に。心の抜け道がたくさん見つかります。教えてくれたのは >>「占い」 関連記事一覧はこちらから >>2021年下半期「運命の12星座占い」一覧はこちら▼こちらの占いもチェック!取材・原文/本誌編集部 イラスト/竹脇麻衣 ※エクラ2021年7月号掲載
  • 占星術師レイコ・ローランさんが占う、蟹座(6/22~7/22生まれ)の2021年下半期の運勢。新時代の波に乗るヒントを見つけて。蟹座《6/22〜7/22》新たな学びを楽しみながら古い過去を脱ぎ捨てていくとき昨年からの落ち着かない状況をやや抜けて、むしろ“前進が気持ちいい”と思えるような心理になります。改めて学んでみたいと以前から思っていたことがあったなら、今が始めるチャンス。この下半期の初めに手をつけておいて、約1年間かけて習得できそうな事柄の計画を立てましょう。その際は広く浅くではなく、狭く深く攻めていくことがコツ。例えば映画を研究するなら、「映画全般を多く見て見識を深める」といった漠然としたことよりも、突き詰めたい国や年代、テーマをグッと絞って掘っていくことです。それを語り合うおもしろい友人にも恵まれます。必ずしも自分の領域ではなかった人でも大事にすれば、その中からこの先将来にわたって助け合える仲間になる人も。一方でこれまでの十数年、一筋縄ではいかなかった人や物事があと2年ほどで姿を消す、もしくは形をすっかり変えてしまうのですが、その予感が訪れるのも今。運気の上がっている現在、少しずつ自分の気持ちをフリーにしていく訓練を始めておくのがおすすめ。そのためにも、前述した新しい研究テーマや仲間の存在を役に立てて。レイコ・ローランの、「特にこの時期はチェック!」7月中旬から下旬、コミュニケーション運が上がるので重要な仕事はこの時期に。9月中旬から10月上旬にかけては趣味月間。好きなことオンリーの日々を。12月は誰かと対峙、でも同月後半には話し合いのチャンスが。教えてくれた人 >>「占い」 関連記事一覧はこちらから >>2021年下半期「運命の12星座占い」一覧はこちら▼こちらの占いもチェック!取材・原文/本誌編集部 イラスト/竹脇麻衣 ※エクラ2021年7月号掲載
  • 占星術師レイコ・ローランさんが占う、双子座(5/21~6/21生まれ)の2021年下半期の運勢。新時代の波に乗るヒントを見つけて。双子座《5/21〜6/21》自分を表現できる仕事に取り組み、明るい気持ちがカムバック仕事の計画が延期になったり、食事会などの楽しいオケージョンが減り、トーク上手で芸達者な双子座としては表現の場が少なくなってしまった最近。けれどもこの下半期はふいに、「これをやってみては?」と声をかけられるプロジェクトが出現しそうな運勢です。候補は複数あるかもしれないのですが、その際に選ぶポイントは、まったく新しいことよりも以前から漠然と気になっていたジャンル、経験がゼロではないものを。むしろ、やりかけであったことを完成形にもっていくイメージで取り組むとよいでしょう。人を指導する立場の仕事もグッド。きっかけをもってきてくれるのは義理の両親や、パートナー側の親戚かもしれません。また、ときどき夢の中でふいに出てきたもの、思いもよらないストーリーだったことなどをメモしておくとそれがチャンスにつながります。もしも自分の実力不足を感じることがあれば、以前から大学で学んでみたかったテーマ、語学などの習い事をオンラインで始めることも吉。それは希望の仕事にも役立ち、一時的な楽しみではなく老後までのスパンで楽しめるものになります。レイコ・ローランの、「特にこの時期はチェック!」7月上旬は頭の中のアイデアを整理するのにうってつけの時期。ノートを取り出して! 何か学び事を始めるなら8月以降に。9月終わりから10月中旬は少し混乱に見舞われる時期。でも長期的視点で乗り越えて。教えてくれたのは >>「占い」 関連記事一覧はこちらから >>2021年下半期「運命の12星座占い」一覧はこちら▼こちらの占いもチェック!取材・原文/本誌編集部 イラスト/竹脇麻衣 ※エクラ2021年7月号掲載
  • 占星術師レイコ・ローランさんが占う、牡牛座(4/20~5/20生まれ)の2021年下半期の運勢。新時代の波に乗るヒントを見つけて。牡牛座《4/20〜5/20》新たに始まる素敵な人間関係を大切にすれば、幸運はすぐそこに周囲に“ドリームメンバー”が集まりつつあります。最近まで付き合いといえば、主に仕事や生活面での義務的なものに重点があったのですが、そんな中から損得抜きに話し合える人々が選りすぐりで出現。もしくはまったく別の場所から現れる可能性もありますが、いずれにしろ複数での登場があり楽しくなります。気持ちよく協力し合え、さらには新しい世界をナビゲートしてくれる友人たちによって視野が広がりますから、期待していてください。それはここ数年のあなたのひそかなテーマ“自分改革”にも大いに役立ってくれるはず。変わらなくては……、そのためにもそもそも学び方から変えなくては……、そう思いながらも二の足を踏んでいたことがあったとしたら、今がチャンス。好きなものや行動はレギュラー化していることの多い牡牛座ですが、この時期は第三者からの意見を参考に、意図的に自分の鎧を少しずつ壊してしまいましょう。時には仕事や家庭のことで忙しさの増す時期があっても、以前よりバージョンアップした風通しよい自分ゆえ、うまくハンドリングできることが多くなります。レイコ・ローランの、「特にこの時期はチェック!」9月中旬から10月上旬にかけて、“アンチエイジングの神”のような素敵な女性に出会うのでぜひ今後のお手本に。11月はグッと仕事に張り合いが出る時期ですが、トラブルには首を突っ込みすぎないように気をつけて。教えてくれたのは >>2021年下半期「運命の12星座占い」一覧はこちら >>「占い」 関連記事一覧はこちらから▼こちらの占いもチェック!取材・原文/本誌編集部 イラスト/竹脇麻衣 ※エクラ2021年7月号掲載
  • 占星術師レイコ・ローランさんが占う、牡羊座(3/21~4/19生まれ)の2021年下半期の運勢。新時代の波に乗るヒントを見つけて。牡羊座《3/21〜4/19》無意識に求めていたものに気づくことで、運気は上昇気流に本来なら昨年には達成しておきたかった目標が、コロナ禍もあり7割でストップ。それが今年に入りようやくスムーズに動きだした牡羊座。気持ちよく動ける仲間とともに、新しいビジョンに向かっていく空気をエンジョイしているのではないでしょうか。まだ慎重さを期することもあり、手放しで突き進めるとまではいかないものの、下半期はそのスピードがどんどん増していき、世界観も広がります。さらには途中で目標以外の“拾い物”も多そうです。実は今までずっとそばにあったのに気づかなかったもの、無意識に求めていたけれども言語化できていなかったものに、ハッと目を凝らすことも。それらについて今は現実的ではないからという理由だけで却下せず、少なくとも書き出しておくことがおすすめ。するといつしか次の目標につながり、来年後半にはハッキリと目に見えるかたちで幸運がやってきます。一方、やや気持ちが散漫になるぶん、収入に関しては計画どおりにいかず、金銭感覚を試されるようなハプニングもあるかも。困ったら“所有よりもシェア”ということに重きをおいていけばのりきれます。レイコ・ローランの、「特にこの時期はチェック!」9月上旬に身近なところで愛情問題に関して衝突がありそう。渦中には入らず、やや受け身に状況を分析しましょう。それも含め9月、10月は人の話を聞くのにいい時期。今後の自分にも役立つ情報収集ができます。教えてくれたのは >>2021年下半期「運命の12星座占い」一覧はこちら >>「占い」 関連記事一覧はこちらから▼こちらの占いもチェック!取材・原文/本誌編集部 イラスト/竹脇麻衣 ※エクラ2021年7月号掲載
  • 2021年下半期はどうなる?どうする? アラフィー占星術師レイコ・ローランさんが、各星座の運勢を詳しく解説! 新時代の波に乗るヒントを見つけて。イラストからリンクして、星座ごとの2021年下半期の運勢を知ろう!教えてくれた人 >>「占い」 関連記事一覧はこちらから取材・原文/本誌編集部 イラスト/竹脇麻衣 ※エクラ2021年7月号掲載
  • ~6月21日と23日は、占星術上ではギアチェンジが続く日です。誰しもに何かの転機が訪れる?!~こんにちは、レイコ・ローランです。気が付いたらもう6月も半ば! あっという間に今年前半が終わってしまいそうですが、先日発売されたエクラ7月号に掲載の、水晶玉子先生との下半期対談、読んでいただけましたでしょうか?今回は、下半期の占いを12星座別に書いていますので、是非ご覧ください!いろいろな雑誌とちがうのは、あくまでも「アラフィー読者」を想定して書いているところ。私自身もエクラ世代なので、周囲にいるあの人、この人・・みんなにいい形で届け!と心を込めて一生懸命書いています。ところで、今月の21日と23日は、ググっ、ギギっと、”星の動き上の”ギアチェンジが入る日付になっていますので、そこをちょっと解説したいと思いました。●6月21日この日は言わずと知れた夏至ですが、1年中で一番、おひさまの登場が長い日です。(お誕生日がこの前後にある人は、やはりどうも、エネルギー値が高いというか、パワフルな方が多いように思えます。)そしてこの日を境に、太陽は蟹座に入ります。また、ひと月ほど前から魚座に入っていた木星が逆行を開始します。太陽と木星の角度はいいので、ひとときの安ど感を感じられそう。これからやろうとしていることの、地平の広がりを感じるというか、ややエモーショナルなほどに”やる気”が出てくる人が多いでしょう。ここのところ、調子が悪かった人も、ちょっと希望を感じられたり。ただ、木星は逆行していますので、やる気にさらに火をつけようとしすぎると、行動が不発に終わる可能性も。ゆったりとした気持ちで、周囲を見ながら進めていくのが吉です。●6月23日5月30日から続いていた水星の逆行が終了します。この2週間あまり、コミュニケーション手段の不具合が多くなかった・・ですか?私もそうで、ビデオ会議はいつも以上にフリーズするし、ちょっとした行き違いから議論になるような場面も多く目撃したり、まとめかけていた物事が一旦散らばったりなど、少し距離をおけば大丈夫な範囲ではありますが混乱が多かった・・。それが、落ち着きます。ここからは1と言ったら1、2と言ったら2、ということで伝わりやすいですし、機械ものに関する混乱も減るでしょう。そしてそして、6月25日には満月も控えていますから、これからは人々の往来も増えそう・・!私の今の時点での予想では、”緊急事態宣言”は解除されるのではないかと思っています。それに似つかわしくないにぎやかさをやや、感じる星回りなので・・。さて、オリンピックのころにはどんな星回りなのか?それはまた、次回に書きたいと思います。とにもかくにも、まだ手放しでは生活をエンジョイできない情勢ではありますが、日光量の最も多いこの時期、心のエネルギーを貯めていきましょう!
  • 星ひとみさんの「天星術占い」をお届け! ”天星”ごとの6月7日~7月6日の運勢と、全体の星模様をチェックイラストレーション/maegamimami天星術とは?古来から伝わる東洋占星術をもとに、数々の統計学や人間科学、心理学など、さまざまな要素を取り入れた星ひとみさんオリジナルの運勢鑑定法。今月の全体の星模様今まで頑張ってきたこと、これまでの努力が報われる時期です。金銭的な問題にも光が射し込み、チャンスが舞い込んでくるかたも多いでしょう。6 月上旬は悩みやすく、細かいことも気がかりになりますが、ちゃんと解決の糸口が見つかる可能性は高く、自分の才能を信じてください。どんなかたも口腔内や目の疲れのケアは念入りにして、気圧の変化に伴う頭痛にも注意を。――― 自分の「天星」を調べる ―――▶「天星」が分かっている人はココから今月の運勢をCheck! 【STEP1】運命数を見つける天星は、「生年・月数表」という占術図と自身の生年月日から求めることができます。まずは、下の表で「生まれ年」と「生まれ月」が交わる欄をチェックして「運命数」を見つけて。【STEP2】「運命数」に「生まれた日」を足し「天星数」を出す例…1980年4月25日 生まれの場合・運命数は「40」・「40」に生まれ日の25を足す・「65」になるが、61以上の場合は60を差し引くそのため天星数は「5」となります。 【STEP3】天星を確認する例…天星数「5」を下の天星表と照らし合わせると、天星は「大陸」とわかります。 <天星表> 満月        4、10、33、39、45  上弦の月                   11、17、32、38  下弦の月                   2、3、8、41、47  新月              14、20、23、26、29、36  空               6、43、49、54、55、60  山脈        9、15、16、34、40、46  大陸          1、5、50、53、56、59  海         51、52、57、58  朝日        21、22、27、28  真昼        7、42、44、48  夕焼け       12、18、31、37  深夜        13、19、24、25、30、35 ▼ 6月7日 ~ 7月6日の運勢をCheck!▼【 満 月 】「環境を変えたい」「ここではないどこかへ旅をしたい」「何か違うことをしたい」といった衝動を感じたら、天からの光を浴びているサイン。その導きに従って出不精にならず、なるべく早く行動に移すといいでしょう。ただしすぐに大きな結果を得ようとしないこと。ささやかな幸せや成果を見逃さず、大切にしたいと思うものを少しずつ増やしていく心持ちでいてください。今月は寝室がキープレイスとなり、空間全体を上質に変化させるとパワーチャージができます。この機会にナイトウエアや寝具を見直してみて。イラストレーション/maegamimami【 上弦の月 】あなたにとってうれしい知らせが舞い込む予感。報酬アップや昇格といった幸運をつかむこともあるでしょう。いい流れに乗るためには健康に投資するといいので、調味料や飲み物を選ぶ時は"無添加"や"オーガニック"といったワードに注視し、何げないもの選びも意識を高めて。それから苦手なことを克服しようと頑張るよりも、得意なことを伸ばすことに重点を置いてみると自分自身の新たな可能性を発見できそうです。よりすばらしい運命を手繰り寄せたいと思うのであれば、自分の幸せを信じる気持ちを大切に。イラストレーション/maegamimami【 下弦の月 】"変化させること"が今のあなたには必要です。愛着はあるけど使っていないもの、久しく使っていないものはありませんか? まずはそれらをリサイクル、リメイク、もしくはしっかり処分すると吉。物事にピリオドを打つことは新しい始まりにもつながっていきます。過去なしえなかったことに挑戦してみたり、趣味を強化することも未来の幸運を後押しするでしょう。あいた時間にはいつもより手間をかけた料理を作ると運気が上昇する暗示。煮物などは少し時間がかかっても、ていねいにだしをとってみてください。イラストレーション/maegamimami【 新 月 】梅雨という季節の影響を受けて出不精ぎみになり、太りやすくなるので注意を。さらに予期せぬ出費が生じる可能性も高いので、お金の管理をしっかりしてあらかじめ対策を取っておきましょう。そして、たとえ突然の出費だとしても「いやだな」とか「面倒くさいな」と思わずに出すべき時は気持ちよくお金を払い、未来への投資をしているというイメージをもってください。トラブルを回避したいなら"上質なものを手にすること"とメールボックスや財布の中身など"身近なものの整理"が必要なアクションです。イラストレーション/maegamimami【 空 】自由で、精力的で、スピード感も高まっている時期。ただし勢いにまかせてすべてを頑張ろうとせず、自分にできないことは潔く人にまかせるほうがベター。さらに行動する時は"人を喜ばせること"を基準に判断すると、あなた自身にもいい流れが訪れます。また、海外への関心や語学への興味が高まった人はスキルアップのチャンスなのでぜひ行動に移しましょう。休日は海や滝、川など流れる水を見にいってみて。水の気を感じることでほどよくクールダウンが可能となり、理想的なバランスを保つことができます。イラストレーション/maegamimami【 山 脈 】活力がわかず、運気も停滞している様子が見受けられます。買っても読んでいない本が増えたり、やるべきことが後回しになってしまっているのではないでしょうか。今は何を優先してやるべきか、次はどう動くべきかを順序立てることが大切。目標や願望を具体的に書き記すのもいいでしょう。すぐに思い浮かばない人は「今年はどんな夏にしたいか」をまずは考えて、それを文字に起こして壁に貼ってみて。それから些細なことやまわりの人からの評判が気になっていきそう。"人は人、自分は自分"と考えてください。イラストレーション/maegamimami【 大 陸 】今は"見直し"のタイミング。これまでの人生を振り返り、自分に何が足りないかを考えてみてください。闇雲に考えるよりも、得意なことや苦手なことを書き出してみるといいです。その結果、現状に満足できなくても落ち込む必要はありません。足りないものに気がつき、それを補おうと行動することが第一です。その流れから新たに興味があるもの、将来のために身につけたいスキルが見つかったなら、それに触れる準備を始めて。何事もあせらなくて大丈夫。運気をゆっくり上昇させていくイメージをもちましょう。イラストレーション/maegamimami【 海 】ネガティブなエネルギーの影響を受けやすい時です。愚痴や陰口などを聞いたり、一緒になって言わないよう、できるだけ回避しましょう。わからないことや困ったことがあれば、ひとりでなんとかしようとせず、信頼できる人を見つけて相談するように心がけて。忙しい時だからこそしがらみを忘れて緑豊かな場所で深呼吸したり、エクササイズしたりと意識的にエネルギーチャージする時間を取ってください。また、いつも以上に睡眠をしっかりとることも大切で、良質な睡眠につながるアイマスクがラッキーアイテム。イラストレーション/maegamimami【 朝 日 】苦手だと決めつけてきたことや避けてきたことに挑戦してみませんか? それを克服できるかどうかで未来が変わっていきます。今は少し試練の時。でも大丈夫、ちゃんと光射す場所に向かっています。6 月は変に見栄を張ったり、どうでもいいことに散財せず、未来のために投資する感覚をもってお金を使ってください。もしも不安で心がいっぱいになったら、ひとりで抱え込まずに誰かと気持ちを分かち合うといいでしょう。どんなこともやらされていると思わず、自ら楽しむようにすると心が軽くなりますよ。イラストレーション/maegamimami【 真 昼 】すべてのピンチがチャンスになる時期。きちんとしたすじ道を選択することができれば、何事もプラスに転じていくでしょう。"新しい音楽に興味がわく"見たことのなかった景色を見ていいなと感じる"といったことがあればすばらしい未来に近づいている兆し。反対にお金を出し渋りたくなったり、二日酔いに陥ったらあなた自身がパワーダウンしている合図です。運が先細りしてしまうので、お金の支出も含めてメリハリのある日々を過ごすようにして。中途半端な状態は最も避けるべきことだということを忘れずに!イラストレーション/maegamimami【 夕焼け 】気が進まないこと、やりたくないことをを引き受けなくてはいけない可能性あり。だけど与えられたものを今の自分に必要な試練だと考えて挑戦していくと、幸運を引き寄せることができます。「いやだ」とか「無理だ」と心をシャットダウンしてしまうともったいない、こちらから心を開いて。もしもその挑戦がうまくいかなくても勇気をもってリセットすればいい。感情的にならず冷静さを保ちましょう。余裕がない、暇がないと言いわけばかりせずに、時間の有効な活用法を考えると運気は上昇気流に乗ります。イラストレーション/maegamimami【 深 夜 】あなたは本気になれば、なんでもできる才能を秘めている人です。自分の可能性を信じて、限界を決めずに前進するべき時。今は迷って悩んでしり込みするよりも、チャレンジするほうを選びましょう。基盤をもう一度しっかり立て直しつつ、変化の波に乗って楽しんでみてください。また、イメージチェンジにもぴったりの時期。人生を動かしたいなら芽生えた好奇心に素直になってアクションを起こすこと、その先にすばらしい未来が待っています。一方で物を捨てたり、何かをリセットすることも開運アクションです。イラストレーション/maegamimami