ハピプラ会員システム刷新に伴うお知らせ

今日の運勢を占う

今週の運勢を占う

今月の運勢を占う

誕生日・星座で占う

タロットで占う

その他の占い

  • 本誌で大人気の石井ゆかりの大人の星占い。今月の空模様と各星座のシンボルをチェックして。情熱が燃え、戦意が燃える「熱い」時間2020年の後半は、星占いの目で見ると、大きな岩や分厚いコンクリートの壁に、棒やおのを持ってガンガン打ちかかっていく、というような雰囲気に包まれています。その熱量が最も高まるのが、この時期かもしれません。頑丈な岩やコンクリートが果たして壊れるのかどうか、この「闘い」の結末は、12月半ばにははっきりし始めるだろうと思います。あなたはこの数カ月、どんなものと闘ってきたでしょうか。闘いは、しいられてするものではなく、あくまで、自ら選び取っていくものなのだと思います。『石井ゆかりの大人の星占い』は今月号で最終回になります。長い間ご愛読ありがとうございました。占い結果を早速check!牡羊座(3/21~4/20生まれ)「人」に恵まれる。共闘することで、闘いが有利になる【今月のシンボル】ピンク色のリボンリボン結びは、ほどこうと思えばいつでもほどける。ほどきたければいつでもほどけるのに、あえて結んだままにしたり、緩んだらもう一度結びなおしたりするのが、この時期の愛ある人間関係の姿。自由だからこそ、自分の意志と情愛でつながりあえる。牡牛座(4/21~5/21生まれ)人間関係の混乱は解消、コンディションが徐々に上向きに【今月のシンボル】新年のスケジュール帳牡牛座の2021年はものすごく忙しくなるはず。早めに来年の予定、特に休暇の予定を入れておくと、「休むところがとれない!」とならなくて済むかも。来年は大活躍の年、おきばりやす!双子座(5/22~6/22生まれ)キラキラの楽しい季節。愛情と喜びにあふれる日々【今月のシンボル】花の咲く庭花咲く庭も、最初は「なにもない場所」だったはず。未来を夢みる力が、種を蒔き、苗を植える原動力になる。今咲いている幸福の花は、しばらく前にあなたが撒いた種の成果で、今撒く種は、未来のあなたの幸福につながる。蟹座(6/23~7/23生まれ)「居場所」が美しくなる。スピードを上げてがんばれる【今月のシンボル】新しい椅子居場所を定めると、そこから視界に入るものを美しくしたくなる。椅子に座ったときに目に入る場所に、絵を掛け、花を飾りたくなる。この時期は「自分の居場所」を決めて、そこから見える世界を楽しく美しく変えていける。獅子座(7/24~8/23生まれ)身近な人との関係が正常化。学ぶことが楽しい時期【今月のシンボル】犬のリード(引き綱)犬の散歩に欠かせないリード。「牛に引かれて善光寺参り」という言葉もあるとおり、自分の意志ではなくなにかに「連れられていく」のも面白いもの。散歩や外出には、予定していないルートに敢えて踏み込んでみると、素敵な発見がありそう。乙女座(8/24~9/23生まれ)新鮮な意欲がわく。お金についてうれしいことがありそう【今月のシンボル】美しいケーキケーキは食べなければ食べないで済ませられるけれども、それが「無用の、無駄なもの」かというと、けっしてそうではない。手の込んだ美しいケーキには、人の心が求めている特別な「目的」がこもっている。あなたの手はそういうものをしばしば生み出すし、あなたの心はそういうものを深く味わえる力に充ちている。天秤座(9/24~10/23生まれ)天秤座の星・金星が帰還。新しい輝きをまとえる時【今月のシンボル】新しいドレス今の自分に一番似合う、新しいドレスを身にまといたいような時。幼稚園児もしばしば「ドレス」を描くように、「ドレス」という言葉はごく幼い乙女心をも魅了する。「ドレス」に身を包む特別な感覚は、自己顕示欲や性的アピールを越えた、純粋にアーティスティックな意味合いを含んでいるのかも。蠍座(10/24~11/22生まれ)大きな声をもてる。遠くまで自分の言葉が届く【今月のシンボル】メガホン今ではそれ自体を使う人はあまりいないそうだが、「メガホンをとる」とは、映画監督が映画を製作する時に用いる表現。この時期のあなたも、何らかの形で「メガホンをとる」ことになるかも。あなたの言葉によって、人が動き、ものが動き、なにかが創られていく。射手座(11/23~12/21生まれ)未来が希望の光にあふれる。友情にも恵まれる楽しい季節【今月のシンボル】ステンドグラス外の光が射し込む時、美しく輝くステンドグラス。この時期もそれに似て、未来から射し込む光に照らされ、全てが美しく見えそう。自分の手で描いた未来へのビジョンに、いろいろな人の好意や、様々な好条件が「流れ込む」。山羊座(12/22~1/20生まれ)来年に向けて、貪欲に計画を立てる。素敵なチャンスも【今月のシンボル】タスキ駅伝のタスキが回ってくるということは、「自分の出番」。この時期、得意分野で「タスキが回ってくる」感じがあるかも。チャンスの神様には前髪しかない。後から追いかけようとしても、掴まえられない。直観的にぱっと掴んで、自分のものにしたい時。水瓶座(1/21~2/19生まれ)遅れをさくさく取り戻し、行動範囲を拡大できる【今月のシンボル】新しい乗りもの新幹線や飛行機など、乗りもの好きが多い水瓶座。この時期は新しい乗りものを手に入れたような、「動ける」時期になりそう。旅などの遠出は難しい時代でも、精神はいつも遠くまで「トリップ」できる。未知の世界を冒険するための、面白い手段をゲットできそう。 魚座(2/20~3/20生まれ)自分の手で勝ち取れるもの、人から贈られるもの【今月のシンボル】 バスケットバスケットに詰められたお弁当は妙に魅力的なもの。お弁当の魅力は、それが「箱に入っている」ところにあるのかも。パンドラがあの筺を開けずにいられなかったように、この時期のあなたも、「どうしても開けて見たい箱」を創れるかも。あるいは、誰かがそんなギフトボックスを贈ってくれるのかも。
  • 占術研究家・水晶玉子先生にインタビュー! 毎年、的中率が凄いと話題を集め、シリーズ累計43万部を突破した、占術研究家・水晶玉子先生による書籍『水晶玉子のオリエンタル占星術 幸運を呼ぶ365日メッセージつき 開運暦』。その2021年版である『開運暦2021』が、今年も発売! 昨年発売された『開運暦2020』で、激動の2020年を見事に言い当てていた、水晶先生。社会や日常の大きな変化を経て迎える202
  • マッサージと占いは似ている。不調を当てられて嬉しくなり軽くなって帰る。長い自粛期間を終えてマッサージを解禁したぞ。前回のマッサージは3月。長いウイルスとの闘いの中で、この数年欠かさず毎月通っていたエステにも足が遠のいてしまった。半年以上の間に蓄積されたのは疲れと角質。裸足の季節が過ぎ、私の足裏は乾燥した餅のようにひびわれて硬くなっていた。ストッキングどころではない、靴下でもがりがりとひっかける始末。自分でクリームを塗ってもやすりで削ってもたかが知れている、おしゃれしたけど下着が古くてなんだか居心地が悪い、そんな感じの足を靴に隠していた日々ともおさらばだ。久しぶりのマッサージは足裏の角質が取れるところにしよう。予約サイトで探して見ると角質を刃物で削ってくれる店があった。そこに決定。年に一度のお楽しみだった香港旅行では足裏の角質取りが楽しみの一つ。香港では「上海ペディキュア」という施術名の角質取り。数種類の刃物で角質を削り取ってくれる。足裏から爪の甘皮まで。この施術後、足のかかとは乾いた餅からふかしたての饅頭に姿を変える。赤ちゃんのようにやわらかくすべすべの足裏。旅行にはしばらく行けないだろうからあの感動を日本で味わえたらそれこそ新しい生活様式ではないか。店の開店は11時。開店1番に予約を入れるのがなんとなく清潔な感じがして好きだ。11時ちょうどに店に着くと待合のテーブルにお茶とお絞りが置かれていた。遅刻厳禁ということだな。雑居ビルの外観からは想像できないほど店は広く、そして質素で清潔。店内に入ると名前を確認してから問診表を記載した。氏名住所等を書いた後、運動習慣に丸をする欄があり、ストレッチと筋トレに丸をした後でもしや身体を触られて「筋トレは嘘だな」と思われたらまずいと思いなおし、(始めたばかり)と不要な言い訳を追記した。さて、お待ちかねの施術。角質取りはシン先生だけだそうだ。指名料は1000円かかる。指名料を取る先生と取らない先生がいるのなら、私は喜んで指名料を払いたいタイプの人間だ。水戸黄門のオープニングで観た家紋が描かれた半ズボンの作務衣がベッドに置かれ、着替えた。案内してくれた女性に「パンツ脱ぐ?」と聞いたら「パンツ脱がない」「ブラは取る?」「取っても取らなくてもいい」とのこと、参考までに記録する。着替えて仰向けに寝ているとシン先生が再登場。仰向けで待てとのことで、寝て待っていたのだが、角質取りなのにフットバスは吹っ飛ばす作戦か?と思っていたらシン先生は寝たままの私に「は~いこれに足を入れてくださーい」と桶を見せてきた。つまり、寝たまま膝を立てて足湯をするという斬新なスタイルの提案である。お湯は熱めでとても快適だがきったねえ海に入った時のように足にわかめのようなものがはりつく気持ち悪さもある。シン先生「漢方薬とお茶入ってまーす」お茶の葉だな、このわかめは。しばらくわかめと戯れてシン先生再登場。足についたわかめやら水分を拭い、施術が始まった。ガリガリガリガリカリカリカリカリ。ここまで分厚く角質を溜め込んで心から恥ずかしい気持ち。初対面のシン先生にこんなことまでしてもらって、という申し訳ない気持ちでいっぱいになる。シン先生「角質しばらくぶりですねー」ばれている。施術が終わったのだろうか、両足にホットタオルを巻かれてしばらく放置となった。冷えないように再び温めるだろうか?と思ったところでシン先生再登場。左足のタオルを取って、再びカリカリカリカリと削り始める。セカンドシーズンがいきなり始まった。様子をレポートしたいからと寝ないで記憶せねばと思うのだが、どうにも眠い。ときどき自分のいびきではっと我に返る事数回、シン先生から名前を呼ばれて起こされた。終わって足元を見ると山盛りのパルメザンチーズ然とした角質が私の身体から削られていた。写真を一応撮らせてもらったが帰宅して家族に見せたところ「オエ~」と吐きそうなリアクションをしたので、画像は自主規制としたい。足裏は血色も取り戻してピンク色。柔らかくふかふかの饅頭となった。爪の甘皮もすべて綺麗になっており、大満足となった。この後追加で足裏とふくらはぎのマッサージをしてもらった。どこを触られても痛くて痛くてたまらない足裏。しかし痛いながらもやっぱりマッサージって最高だぜ!と元気になるもんだから、やめられない。今回訪れたのは有楽町にある台湾式角質取り「満足」という店。予約サイトのクーポンを使ったが、店で料金表を見ても同じ値段だったので、ポイントを集めてない人だったらそのまま予約して問題ないだろう。【本格足裏角質取り70分】6500円場所は有楽町にある有名パン屋「セントルザ・ベーカリー」の一本裏の道路。ということで帰りはセントルでトーストセットを堪能して帰宅。半年に一度は通ってきれいな饅頭かかとをキープしたい。
  • 大人気「オリエンタル占星術」の水晶玉子さん×12closet 「2020年の大きな変革を受け、新たな形を作りつつ、今後にどうつなげていくかが2021年のテーマ」という水晶玉子さん。変化の時代こそ、大事なお財布に開運カラー...The post 星の力を引き寄せる "開運" 財布 2021 LEE12月号2020年特集 first appeared on HAPPY PLUS VOICE.
  • ~8月から膠着状態だったことに、ようやく解決策が見え始める??〜こんにちは、レイコ・ローランです。 ブログの更新がだいぶ間があいてしまいました! 失礼いたしました。なんだかここ数ヶ月、個人的に心が落ち着かない日々を送っていました・・。8月中旬くらいから今まで、星の動きとしてもハードな角度が多かったので、私に限らず、何か一筋縄ではいかない問題を抱えていた方も少なくなかったのではないでしょうか。 私の場合も、ごく個人的なことでといささか疲れる状態が続いていました。といっても、住んでいるマンション(いろいろあったんですよ、まだ続いていますが)に関する問題なので、同時にソーシャルでもあり、さらには役員だったので、力も使える状況ではあり、客観視もできる出来事ではあったのですが。こんな人いるん!? こんなことあるん!?という、前代未聞の現象に立ち会っていました。 最近、私(山羊座です)に限らず、牡羊座、蟹座、天秤座、山羊座といった「活動宮」の人たちには、何か「ここが」という生活の中で大事な部分に、少なからず影響のある出来事があったかもしれません。今月に入ってからも「落ち着くはずが、落ち着かない。なぜだろう」というもどかしい気持ちになった方も多いのでは。でもでも、今月の下旬には、そんな難題に直面していた人たちにも、ふわっとですが、解決策が見えてきそうです。 星の動きで解説すると・・これがまた活発なんですが、 現在、おとめ座にある金星が、10月18日に海王星とオポジション(180度)、そして19日には火星が木星に対してスクエア(90度)に、逆行中の蠍座の水星(10月14日以降)は天王星にオポジションにも。  事実はなんなのだろう、ということが、いったん不明瞭にはなるんです。でも、これまで多様な問題の解決に真剣に取り組んでいる人々には、それでも図式が明らかになるというか、上向きに感じられる状況が訪れます。  10月23日に太陽は蠍座に入り、水星と金星は10月28日にてんびん座へと移動します。最後に10月31日には、おうし座の月が天王星と密接に関連しながらの、満月。 最後の週は、“流れる時間の質”にどことなく明らかな変化をもたらしてくれて、驚くべき進展が予想されるかもしれません。 どこに向かっていけばいいのか分かりにくかったとしても、懸命に歩を進めていた場合は、ようやく今月のうちに、何かは見えてきそう。 でもその「何か」が何?というのは、まさに個別であり、具体的な映像は個人の体験にお任せしないといけないのですが・・その瞬間を体験するために! もう少しだけ、頑張ってみましょう。 ハードな心理状態になるような出来事も、振り返ってみれば、「あのとき(人)よりはマシ」と思えたり、または今回のことを通して、将来何かの現象に巻き込まれても、「あのとき(人)よりずっといい」と思えたり。向かい風のように思える出来事も、人生全体で見てみれば、糧になってくれるようなこともあります。 特に来年になると、世の中の雰囲気も随分変わったように感じられるはずなので、少しでも先を、先を見るつもりで現在に落胆せずに、過ごしていきましょう。
  • ~8月から膠着状態だったことに、ようやく解決策が見え始める??〜こんにちは、レイコ・ローランです。 ブログの更新がだいぶ間があいてしまいました! 失礼いたしました。なんだかここ数ヶ月、個人的に心が落ち着かない日々を送っていました・・。8月中旬くらいからいままで、星の動きとしてもハードな角度が多かったので、私に限らず、何か一筋縄ではいかない問題を抱えていた方も少なくなかったのではないでしょうか。 私の場合、個人的・・といっても、住まい(住んでいるマンションで、いろいろあったんですよ・・まだ続いていますが)に関することなので、同時にソーシャルでもあり、力も使える状況ではあり、客観視もできる出来事ではあったのですが。こんな人いるん!? こんなことあるん!?という、前代未聞の現象に立ち会っていました。 最近、私(山羊座です)に限らず、牡羊座、蟹座、天秤座、山羊座といった「活動宮」の人たちには、何か「ここが」という生活の中で大事な部分に、少なからず影響のある出来事があったかもしれません。今月に入ってからも「落ち着くはずが、落ち着かない。なぜだろう」というもどかしい気持ちになった方も多いのでは。でもでも、今月の下旬には、そんな難題に直面していた人たちにも、ふわっとですが、解決策が見えてきそうです。 星の動きで解説すると・・これがまた活発なんですが、 現在、おとめ座にある金星が、本日10月18日に海王星とオポジション(180度)、そして19日には火星が木星に対してスクエア(90度)に、逆行中の蠍座の水星(10月14日以降)は天王星にオポジションにも。  事実はなんなのだろう、ということが、以前よりもいったん、不明確になるような気はするんです。でも、これまで多様な問題の解決に真剣に取り組んでいる人々には、いったんそれでも図式が明らかになるというか、上向きに感じられる状況が訪れます。  10月23日に太陽は蠍座に入り、水星と金星は10月28日にてんびん座へと移動します。最後に10月31日には、おうし座の月が天王星と密接に関連しながらの、満月。 最後の週は、“流れる時間の質”にどことなく明らかな変化をもたらしてくれて、驚くべき進展が予想されるかもしれません。 どこに向かっていけばいいのか分かりにくかったとしても、懸命に歩を進めていた場合は、ようやく今月のうちに、何かは見えてきそう。でもその「何か」が何?というのは、まさに個別であり、具体的な映像は個人の体験にお任せしないといけないのですが・・その瞬間を体験するために! もう少しだけ、頑張ってみましょう。 ハードな心理状態になるような出来事も、振り返ってみれば、「あのとき(人)よりはマシ」と思えたり、または今回のことを通して、将来何かの現象に巻き込まれても、「あのとき(人)よりずっといい」と思えたり。向かい風のように思える出来事も、人生全体で見てみれば、糧になってくれるようなこともあります。 特に来年になると、世の中の雰囲気も随分変わったように感じられるはずなので、少しでも先を、先を見るつもりで現在に落胆せずに、過ごしていきましょう。
  • 集英社コスメ通販サイト「HAPPY plus BEAUTY」(ハピプラビューティ)の人気コンテンツ「青木良文さん監修6つのエレメント占い」本日更新! 東洋の占術をもとに生み出された「火」「風」「金」「水」「土」「木」の6...
  • 本誌で大人気の石井ゆかりの大人の星占い。毎月本誌発売日に更新!「 想定外」の条件だからこそ、見えてくる法則「ミスマッチの妙」を楽しめる時期です。この時期は「あるべきものがあるべきところにある」という具合にいかない部分が多いのです。いつもとは違うところに置かれていたり、一般には「合わない」組み合わせだったり、サイズが合わないような、遠回りしているような感じがする場面が多いかもしれません。でも、だからこそわかることがたくさんあります。「想定どおり」「いつもどおり」にならない、というのはいわば「実験の条件」のようなものです。この条件がそろったところでだけ確かめられる真実があるはずです。占い結果を早速check!牡羊座(3/21~4/20生まれ)個々の抱える「複雑さ」に向き合って、才能を引き出す【今月のシンボル】プリズム色がないように見える光が、プリズムを通すと七色に分かれる。人の中にも、様々な色がある。周囲の人々のプリズムになって、新しい光を生み出すことができるような時。牡牛座(4/21~5/21生まれ)一見ネガティブな話が、明るいチャンスへと「反転」する【今月のシンボル】フレンチカフス裏返すことで格好良くなる。裏返した部分に出てくる模様で遊べる。正攻法では生まれない面白さを「創れる」時。双子座(5/22~6/22生まれ)10月末に置かれている「扉」。そこまでは手探りかも【今月のシンボル】迷路迷路は、脱出した瞬間のカタルシスのためにある「楽しみ」。10/28あたりにある迷路の出口に向かって、様々に楽しむことができる時。迷ったときにしか見つからないものもある。 蟹座(6/23~7/23生まれ)「どうすれば自分の力を生かせるか」という試行錯誤【今月のシンボル】落書き帳あれこれ落書きするように、どんどんアイディアを出していく。ボツにするしかないような「だめなアイディア」が100個出たところでやっと、これしかない! とおもえるナイスアイディアが1つみつかる。獅子座(7/24~8/23生まれ)ゆったり過ごす時間の中に出てくる、可能性の芽【今月のシンボル】ソファたまにはソファにどっかり座って、のんびり時間を使いたいもの。SNSやインターネットは、人間の「時間」を別のものに置き換えてしまうので、この時期は多少なりとも「オフライン」の時間を大事にしたい。心の時間をリセットできる。乙女座(8/24~9/23生まれ)自分に甘く、未来を楽観することで、見えてくるもの【今月のシンボル】ドーナツたとえば大好きだけれど健康のため、ダイエットのためにガマンし続けているものがあれば、この時期は少し「解禁」してもいいかも。自分に優しくすると、他人にも優しくなれる。ゆるさ、あまさ、からっぽの時間は、心の余白を生む。余白のあるところに、創造性が顔を出す。天秤座(9/24~10/23生まれ)2つのターニングポイント、最も自分らしい選択【今月のシンボル】長い間持っているもの世の中には物持ちのいい人もいれば、そうでない人もいる。ただ、誰しも「長い間どうしても捨てられずに持っているもの」というのがあるのではないか。この時期はそうしたものを「蘇らせる」ことができる。古い財産の再生、新しい息吹。蠍座(10/24~11/22生まれ)とにかく時間を贅沢に使って。余裕が視野の広さを生む【今月のシンボル】砂時計砂がこぼれるのをじっと見ているほどムダな時間もない、と思えるかもしれないが、実はそのくらいの心の余裕が必要な時期。「時は金なり」という向きも、この時期は時間というものの「計算できない部分」を認めざるを得ないはず。ゆっくり行くほど、はやく進める。射手座(11/23~12/21生まれ)反応が薄くても大丈夫。タイムラグの後、大成功に【今月のシンボル】ゼリーゼリーのお菓子を作る時は、たいてい「冷やして固める」プロセスが入る。そこには必ず、放置する時間が必要になる。この時期はそんなふうに、自分の働きかけが形になるまで、少し放っておく時間が要るかも。すぐ固まらなくても、気にしないで。山羊座(12/22~1/20生まれ)立ち止まり、振り返って、守り、守られる【今月のシンボル】フクロウ知性と賢さの象徴、フクロウ。でも、多弁なイメージはない。この時期のあなたは、言葉以外の方法で知性を活用する傾向があるかも。たとえば誰かの心を理解しようとする人は、自分一人でガンガン喋るようなことはしない。静かさや受動性も、使いようでとても積極的な効果を発揮する。水瓶座(1/21~2/19生まれ)「おまかせコース」が、じわじわと楽しくなってくる【今月のシンボル】シェフのきまぐれサラダなんだかんだ言って「お任せします!」と言われると、気合いが入る人が多いもの。あれこれ指図するより、結果的にいいものが生まれる可能性がある。任せるときはまるっとお任せにする度量が、この時期のカギ。魚座(2/20~3/20生まれ)関係性の中に「間」を作る。ここだけで語られる話【今月のシンボル】 本の余白最近ではあまり、ペンを持って書き込みをしながら本を読む人、というのは見かけなくなったが、あれはあれで、楽しいもの。話しかけることのできない相手である著者に、余白の書き込みで話しかけられる。そこに「対話」が生まれる。この時期はたとえばそうしたコミュニケーションが可能になるかも。
  • 集英社コスメ通販サイト「HAPPY plus BEAUTY」(ハピプラビューティ)の人気コンテンツ「青木良文さん監修6つのエレメント占い」本日更新! 東洋の占術をもとに生み出された「火」「風」「金」「水」「土」「木」の6...
  • 集英社コスメ通販サイト「HAPPY plus BEAUTY」(ハピプラビューティ)の人気コンテンツ「青木良文さん監修6つのエレメント占い」本日更新! 東洋の占術をもとに生み出された「火」「風」「金」「水」「土」「木」の6...
  • 集英社コスメ通販サイト「HAPPY plus BEAUTY」(ハピプラビューティ)の人気コンテンツ「青木良文さん監修6つのエレメント占い」本日更新! 東洋の占術をもとに生み出された「火」「風」「金」「水」「土」「木」の6...
  • 集英社コスメ通販サイト「HAPPY plus BEAUTY」(ハピプラビューティ)の人気コンテンツ「青木良文さん監修6つのエレメント占い」本日更新! 東洋の占術をもとに生み出された「火」「風」「金」「水」「土」「木」の6...
  • 本誌で大人気の石井ゆかりの大人の星占い。毎月本誌発売日に更新!もうひとつの道を見つけるための知恵、対話水星は天秤座を、金星は獅子座を運行します。水星はコミュニケーションの星であり、伝達者、メッセンジャーの星でもあります。全体に2020年は緊張感の強い星回りで、ずっと山羊座〜牡羊座のラインが張りつめているのですが、ここでは水星が「調停者・調整者」のような特別な交渉役を買って出てくれるイメージがあります。勝つか・負けるか、生き残るか・滅びるか、白か黒かではない「第三の道」があるとすれば、愛と平和の星座・天秤座の水星がそれを見つけるための建設的で広やかなアドバイスを提示してくれるかもしれません。占い結果を早速check!牡羊座(3/21~4/20生まれ)優しい交渉、好意のこもった対話。対立を解く方法【今月のシンボル】一輪挿しテーブルに飾られた一輪の花は、正面の相手と語り合う時、自然に視野に入る。そんなふうに、交渉や調整の場で、「真剣勝負」を和ませる要素がある。大勝負の中にも、優しさの花が咲く余地はある。牡牛座(4/21~5/21生まれ)整理して空白を作ると、そこに新しいものを描きたくなる【今月のシンボル】バーチカル手帳日々の時間を可視化してくれるバーチカル手帳。スケジュールを整理して、ふと空いた時間があれば、そこに何か入れたくなる。広告の裏が白いと落書きしたくなるような、「空白」に誘発される創造性、企画力。双子座(5/22~6/22生まれ)やりやすい環境、やりやすい人々。のびやかで楽しい時【今月のシンボル】ジェットコースタースリル満点でも、安全安心。ワクワクドキドキしつつ、じつは「流れに身をゆだねる」楽しさも味わっている。この時期は緩急と変化に富む面白い時期でありつつ、妙に「安心」な雰囲気がある。蟹座(6/23~7/23生まれ)宝物は手もとや足もとに。幸福の青い鳥は、とても近くに【今月のシンボル】小さな家具一人では運べないような大きなものではなく、小さなカラーボックスやスパイスラックなどの中に、ミクロコスモスが広がる。小さなものほど大きな意味を持つ時期。箱庭の喜び、ミニチュアのドールハウスに見る理想。獅子座(7/24~8/23生まれ)軽やかなフットワークとひらめき。風のように「動く」時【今月のシンボル】スーパーボール今年は夏祭りが自粛され、縁日のスーパーボールすくいも見られなかったが、この時期のあなたの反応の良さ、動きの軽さは、まるでスーパーボールのよう。ポンポン反応し、素早く動いて、「良い流れ」をつくり出せる。乙女座(8/24~9/23生まれ)「作って!」の要望には快く応え、利益もちゃんと出す【今月のシンボル】色鉛筆たくさんの色のセットを見ていると、それだけで「なにか描きたい!」という欲がむずむずする人も多いはず。あなたの内なる「なにかつくりたい!」という欲求に、この時期は「火をつける」「燃料を注ぐ」ものがたくさんありそう。天秤座(9/24~10/23生まれ)連帯と信頼。それを可能にする、幸福な偶然【今月のシンボル】綱引き相手方の強い協力体制や連帯の方法が見えると、こちらでもマネしたくなる。勝てば多くの場合、なぜ勝ったかがわかり、負ければかならず、なぜ負けたかが分かる。どう協力するか、そのもっとも良い方法を、対戦相手が教えてくれる。蠍座(10/24~11/22生まれ)「裏方」のようで、意外とスポットライトを浴びられる【今月のシンボル】黒子見えないようで見えるようで見えないけど、やっぱり見えている。人形が自分で動いているのではない、ということを、誰もが知っている。水面下で、裏方で汗を流していても、ちゃんと見てくれている人がいる。某バスケ漫画の主人公くらい、目立っている。※Marisol本誌で、蠍座のシンボルを誤って「ほくろ」と記載してしまいました。正しくは「黒子(くろこ)」です。お詫びして訂正いたします。射手座(11/23~12/21生まれ)「引っかかるところ」が少しもない、大前進の時【今月のシンボル】スケートリンクすいすい滑って、どんどん勢いが出る時期。人の少ないスケートリンクは爽快そのもの。コントロールも素晴らしく、思い通りに動ける。いつもなら存在するはずの摩擦やハードルが、この時期だけ特別に、解除されている。山羊座(12/22~1/20生まれ)自分自身の意志をもち、意志に沿って動くこと【今月のシンボル】メリーゴーラウンドみんな大好きメリーゴーラウンドは、同じ所をくるくる回るだけなのに、なぜあんなに興奮するのか。それは、あの動きと光に溢れる空間が、一つの異世界になっているからではないか。太陽系も回っている。太い軸の回りに、ぐるぐる回るものを従えることで、世界が生まれる。この時期あなた自身の意志が、他ならぬ「太い軸」となる。水瓶座(1/21~2/19生まれ)自分のことを好いてくれる人からの、大事な言葉【今月のシンボル】コンセント変換アダプター海外旅行に出かける時、空港で必ず(?)買うのがコンセントのアダプター。コンセントの形状が合わないと、電気が流れない。コミュニケーションにも、そんなところがある。いろいろな相手にあった「コミュニケーションのアダプター」をいくつか、用意している人も多いもの。この時期はいくつか、新しいアダプターが手に入るかも。魚座(2/20~3/20生まれ)場の空気を一変させる、よくとおる、明るい声【今月のシンボル】 節分の豆まき神社などで、力士が豆を撒くイベントがある。お菓子なども撒かれる。神々や鬼の住む世界があり、人間の住む俗世界があり、その中間に力士が立って、豆やお菓子を撒いている。そんな力士のような、大事な仲介役を担うことができるかも。
  • 集英社コスメ通販サイト「HAPPY plus BEAUTY」(ハピプラビューティ)の人気コンテンツ「青木良文さん監修6つのエレメント占い」本日更新! 東洋の占術をもとに生み出された「火」「風」「金」「水」「土」「木」の6...
  • ウェブエクラ週間(8/24~8/30)ランキングトップ10にランクインした人気記事をピックアップ!各星座には、その根っこに潜む驚きのキャラクターがあった! “本来の自分らしさ”を知れば、もっと人生のクオリティが上がるはず!自分の星座の“根っこキャラ”を確認して。 第1位 【髪型】【50代おすすめヘアカタログ】今、むしろ短いほうがフェミニンな印象に!最新ショートヘアスタイル髪質もボリュームも、顔の印象も変化するアラフィー世代にとって、ヘアスタイルは常に悩みの種。悩みどころをカバーしつつ実は簡単にしゃれ見せがかなう!女性らしさを醸し出す理想のショートスタイルを公開。▶記事はこちら  第2位 【ファッション】【50代春夏プチプラファッション】華組ブロガーの『ユニクロ・GU』プチプラ高見えコーデ特集ユニクロ・GUのプチプラアイテムを素敵に着こなすエクラ代表おしゃれ読者モデル華組メンバーの「プチプラ高見えコーデ」を一挙、大公開!▶記事はこちら  第3位 【ファッション】【オンラインで買いたいお値段以上服】きちんと感あるワンピースならヨーコ チャンが大本命!今買って秋も使える優秀アイテムをセレクト。大人世代も納得のお値段以上服、今回は定番だけど頼りになる「ヨーコ チャン」のブラックワンピースをご紹介。▶記事はこちら  第4位 【50代のお悩み】【50代 足がつる原因】 寝てるあいだに「足がつる!」こむら返りの対処法と予防法“足がつって目が覚めてしまう”という就寝中のトラブルに悩まされているアラフィー女性が、近年多い様子。そもそも「足がつる」とは体に何が起こっている状態?足がつってしまう、その原因は?▶記事はこちら  第5位 【50代のお悩み】【皮膚のできもの③】ポツポツとした白い粒状の「稗粒腫(ひりゅうしゅ)」稗のような白い粒状の「稗粒腫(ひりゅうしゅ)」は、まぶたなど目のまわりにできやすいのが特徴。気になる場合の治療法を専門医がお教え。▶記事はこちら  第6位 【ライフスタイル】【皮膚のできもの①】少し隆起した肌色、茶色、黒色のイボ「脂漏性角化症」皮膚の表面にできる代表的なできものの一つ、脂漏性角化症(しろうせいかくかしょう)は、少し隆起していて表面がざらざら、でこぼこしているのが特徴。良性腫瘍なので必ず治療の必要はないものの、とても似ていて間違いやすい“皮膚がん”との見分け方を専門医に伺いました。▶記事はこちら  第7位 【ファッション】【50代プチプラファッション】華組ブロガーの『ZARA』プチプラ高見えコーデ特集コーディネートに欠かせないZARAのプチプラアイテムを素敵に着こなすエクラを代表するおしゃれ読者モデル華組ブロガーの「プチプラ高見えコーデ」を一挙、大公開!▶記事はこちら  第8位 【占い】12星座別【根っこキャラ占い】でもっと自分を知って幸せに!各星座には、その根っこに潜む驚きのキャラクターがあった! “本来の自分らしさ”を知れば、もっと人生のクオリティが上がるはず! 「怖いほど見透かされる」と評判の【根っこキャラ占い】、まずは自分の星座の“根っこキャラ”を確認して。▶記事はこちら  第9位 【髪型】【50代おすすめヘアカタログ】扱いやすさと華やかさ、両方に効く人気のボブヘアスタイルちょっとした工夫をするだけで印象がガラッと変化するから、悩みどころをカバーしつつ実は簡単にしゃれ見せがかなう!扱いやすさと華やかさ、両方に効くボブスタイル。似合う髪型が必ず見つかる!▶記事はこちら  第10位 【白髪ケア】ぼかすように染める「カラートリートメント」で“根元白髪”をなかったことに!髪全体が徐々に色づき、使用をやめればもとに戻るカラートリートメントは、手軽に根元白髪をぼかせるお助けアイテム。連続使用で徐々に色づいていきます。▶記事はこちら ※集計期間:2020年8月24日(月)〜2020年8月30日(日)
  • 集英社コスメ通販サイト「HAPPY plus BEAUTY」(ハピプラビューティ)の人気コンテンツ「青木良文さん監修6つのエレメント占い」本日更新! 東洋の占術をもとに生み出された「火」「風」「金」「水」「土」「木」の6...
  • 集英社コスメ通販サイト「HAPPY plus BEAUTY」(ハピプラビューティ)の人気コンテンツ「青木良文さん監修6つのエレメント占い」本日更新! 東洋の占術をもとに生み出された「火」「風」「金」「水」「土」「木」の6...
  • 集英社コスメ通販サイト「HAPPY plus BEAUTY」(ハピプラビューティ)の人気コンテンツ「青木良文さん監修6つのエレメント占い」本日更新! 東洋の占術をもとに生み出された「火」「風」「金」「水」「土」「木」の6...
  • ウェブエクラ週間(8/3~8/9)ランキングトップ10にランクインした人気記事をピックアップ!アラフィー女性の在宅太り急増!君島十和子さんも体重増加!無理なく美ラインを復活させる方法とは? 第1位 【ファッション】【50代春夏プチプラファッション】華組ブロガーの『ユニクロ・GU』プチプラ高見えコーデ特集ユニクロ・GUのプチプラアイテムを素敵に着こなすエクラ代表おしゃれ読者モデル華組メンバーの「プチプラ高見えコーデ」を一挙、大公開!▶記事はこちら  第2位 【髪型】【50代おすすめヘアカタログ】今、むしろ短いほうがフェミニンな印象に!最新ショートヘアスタイル髪質もボリュームも、顔の印象も変化するアラフィー世代にとって、ヘアスタイルは常に悩みの種。悩みどころをカバーしつつ実は簡単にしゃれ見せがかなう!女性らしさを醸し出す理想のショートスタイルを公開。▶記事はこちら  第3位 【髪型】【50代おすすめヘアカタログ】扱いやすさと華やかさ、両方に効く人気のボブヘアスタイルちょっとした工夫をするだけで印象がガラッと変化するから、悩みどころをカバーしつつ実は簡単にしゃれ見せがかなう!扱いやすさと華やかさ、両方に効くボブスタイル。似合う髪型が必ず見つかる!▶記事はこちら  第4位 【ファッション】【50代プチプラファッション】華組ブロガーの『ZARA』プチプラ高見えコーデ特集コーディネートに欠かせないZARAのプチプラアイテムを素敵に着こなすエクラを代表するおしゃれ読者モデル華組ブロガーの「プチプラ高見えコーデ」を一挙、大公開!▶記事はこちら  第5位 【ファッション】50代の着るだけでおしゃれ見え!「とろみパンツ」と「揺れワンピース」でつくる夏のお手本コーデ集いつものカジュアルなパンツをとろみ素材に、シンプルなワンピースを揺れ感のあるデザインに変えるだけで、いとも簡単に今どきなおしゃれ感と涼やかさ、ラクな着心地のすべてが手に入る!▶記事はこちら  第6位 【50代のお悩み】【50代 足がつる原因】 寝てるあいだに「足がつる!」こむら返りの対処法と予防法“足がつって目が覚めてしまう”という就寝中のトラブルに悩まされているアラフィー女性が、近年多い様子。そもそも「足がつる」とは体に何が起こっている状態?足がつってしまう、その原因は?▶記事はこちら  第7位 【ライフスタイル】【50代からのダイエット】君島十和子さんは自分のペースで運動+健康的な食材を摂取!ステイホームの影響で、気づいたら歴代最大体重!なんてアラフィー世代が急増中。年齢を重ねても美しいボディラインと業界でも評判の君島十和子さんは、まず、生活リズムの見直しを行なったとのこと。その方法を詳しく教えてもらいました。▶記事はこちら  第8位 【ファッション】アラフィー読者ブロガーの『夏のワンピース特集』1枚で着てもサマになる!夏の人気アイテム「ワンピース」特集!アラフィー読者ブロガーの1枚で着てもサマになるワンピーススタイル。デイリーに活躍するリラックススタイルから上品なお出かけスタイルまで一挙大公開!▶記事はこちら  第9位 【ファッション】アラフィー読者ブロガーの涼やかに華やぐ『夏の大人スカート』特集軽やかで女らしいアイテム「夏の大人スカート」。アラフィー読者ブロガー華組のカジュアルにもエレガントにも着こなすコーディネートを大公開!この夏のスカート選びの参考にして。▶記事はこちら  第10位 【占い】12星座別【根っこキャラ占い】でもっと自分を知って幸せに!各星座には、その根っこに潜む驚きのキャラクターがあった! “本来の自分らしさ”を知れば、もっと人生のクオリティが上がるはず! 「怖いほど見透かされる」と評判の【根っこキャラ占い】、まずは自分の星座の“根っこキャラ”を確認して。▶記事はこちら ※集計期間:2020年8月3日(月)〜2020年8月9日(日)
  • ウェブエクラ週間(7/27~8/2)ランキングトップ10にランクインした人気記事をピックアップ!「こでかけ」中心の日常の中、レジ袋有料化。物がたくさん入っておしゃれ心をくすぐるマーケットバッグ(エコバッグ)が注目! 第1位 【ファッション】【50代プチプラファッション】華組ブロガーの『ZARA』プチプラ高見えコーデ特集コーディネートに欠かせないZARAのプチプラアイテムを素敵に着こなすエクラを代表するおしゃれ読者モデル華組ブロガーの「プチプラ高見えコーデ」を一挙、大公開!▶記事はこちら  第2位 【ファッション】【50代春夏プチプラファッション】華組ブロガーの『ユニクロ・GU』プチプラ高見えコーデ特集ユニクロ・GUのプチプラアイテムを素敵に着こなすエクラ代表おしゃれ読者モデル華組メンバーの「プチプラ高見えコーデ」を一挙、大公開!▶記事はこちら  第3位 【占い】12星座別【根っこキャラ占い】でもっと自分を知って幸せに!各星座には、その根っこに潜む驚きのキャラクターがあった! “本来の自分らしさ”を知れば、もっと人生のクオリティが上がるはず! 「怖いほど見透かされる」と評判の【根っこキャラ占い】、まずは自分の星座の“根っこキャラ”を確認して。▶記事はこちら  第4位 【ファッション】アラフィーにおすすめ!収納力とおしゃれを兼ね備えた『しゃれ見えマーケットバッグ』ご近所ショッピングが生活の基盤となる中、レジ袋有料化もあって、いわゆるマーケットバッグに注目が集まっている。物がたくさん入る収納力とおしゃれ心をくすぐるデザイン性をあわせもつ、とびきりの逸品をお届け!▶記事はこちら  第5位 【50代のお悩み】【50代 足がつる原因】 寝てるあいだに「足がつる!」こむら返りの対処法と予防法“足がつって目が覚めてしまう”という就寝中のトラブルに悩まされているアラフィー女性が、近年多い様子。そもそも「足がつる」とは体に何が起こっている状態?足がつってしまう、その原因は?▶記事はこちら  第6位 【ファッション】50代の『雰囲気出しワンピース』一枚で涼しく、美しく着れる!人気コラボワンピース企画が、今年も満を持ちて登場! 素敵な涼感漂う4枚の美人ワンピースから、あなたらしい一枚をさっそくチェック!▶記事はこちら  第7位 【ファッション】夏コーデに旬をプラス!50代に似合う注目ブランド&プチプラバッグ今年の夏はオシャレを堪能できる時間が少ない状況ですが、注目ブランドのプチプラバッグをプラスして気軽に旬を楽しんでみませんか?▶記事はこちら  第8位 【ファッション】アラフィー読者ブロガーの『夏のワンピース特集』1枚で着てもサマになる!夏の人気アイテム「ワンピース」特集!アラフィー読者ブロガーの1枚で着てもサマになるワンピーススタイル。デイリーに活躍するリラックススタイルから上品なお出かけスタイルまで一挙大公開!▶記事はこちら  第9位 【占い】【2020年下半期】レイコ・ローランの12星座別占いアラフィー占星術研究家 レイコ・ローランによる2020年下半期の12星座別運勢を大公開。2020年後半戦、あなたはどう生き抜くか?早速チェック!▶記事はこちら  第10位 【ファッション】50代が夏に着たい『大人の揺れワンピース』は裾にかけてのボリュームが女らしい「毎日暑くてコーディネートについて考えられない!」。そんな人たちにおすすめしたいのが夏の救世主「揺れワンピース」。今年は特に裾にかけてボリュームのあるAラインでドラマチックな揺れ感のあるものが豊富に登場!▶記事はこちら ※集計期間:2020年7月27日(月)〜2020年8月2日(日)