• 12月9日は雅子皇太子妃の55歳のお誕生日だったのですね。思えば、雅子さまもエクラ世代・・・。恐れ多くもですが、皇室の方のことを初めて書きます。エクラ世代ということで、免じていただければ!雅子さまといえば、今から25年ほど前、婚約内定のときにテレビの報道陣の前に姿を現したときの、真っ白な素敵なコート姿のことが目に焼き付いています。あのコートは、調べてみたらエクラでも御用達のヘルノだったのですね!なんとおしゃれ。うっとりしたことを覚えています。今、エクラで毎号連載している「エグゼクティブサロン」の生方ななえちゃんを地で行くような、素敵なキャリアウーマン姿でした。来春から皇后になられる雅子さまですが・・このときで本当に良かった!とうれしい気持ちになりました。というのも、射手座生まれの雅子さま。ちょうどこの11月に木星が射手座に入り、来年はほぼ、まるっと、木星が射手座にある時期だからです。木星が来ている時期は、ふわっと環境が「クッション」のように備えてくれます。いつもより苦労しない、周囲も好意的、なんとなく重圧から解放されたような・・そんな空気に包まれます。今回、階段を一歩登ることが、きっと逆に雅子さまにとって自由をもたらすような気さえします。射手座といえば海外との関わりがもともと大きく、冒険者的な性質を持っているので、ご結婚前の外交官という職業は、それはそれでまさに天職ではあったのかもしれません。というのも雅子さまの場合、数秘術では「4」なので、一方でかなりのしっかり者。自分を律する傾向があるといえるでしょう。きちんと日々の物ごとに取り組む、いわば生真面目な性質も持っていらっしゃる。射手座であることとの組み合わせで考えると、「固さ」と「自由さ」が絶妙にミックスされた環境でこそ、力を発揮される方のはずなのです。おそらく・・ですが、今回いわばトップの場に立たれることで、その「固さ」と「自由さ」の両方を、生き生きとされていた、あの外交官時代のように。よりよい形で手に入れられるのではないかと思うのです。アラフィーの、エクラ世代のお姉さまです。即位の前後から、またあらためて見守られていただきたいと思います!
  • 本誌で大人気の石井ゆかりの大人の星占い。毎月本誌発売日に更新!過去という材料を料理して、未来を創る一般に、年末は一年を振り返り、年初は一年の抱負を考える人が多い時期ですが、この年末年始は特に、「過去」と「未来」を重ね合わせながら見渡すようなタイミングとなっています。過去は過去、未来は未来としてきれいに切り分けてしまうのではなく、「ここまで」のことが「ここから」の下敷きになっているということをしっかり意識できる時なのです。「これまで起こってきたこと」という材料を使ってどんな「ここから起こっていくこと」という料理を作るか、そのレシピを真剣に考えていける年末年始となりそうです。占い結果を早速check!牡羊座(3/21~4/20生まれ)水面下で準備を進める時期。自分専用の「濃い時間」も【今月のシンボル】日本酒牡牛座(4/21~5/21生まれ)「異質だと感じられる相手ほど、実は、似た者同士【今月のシンボル】泡盛双子座(5/22~6/22生まれ)熱い挑戦と活躍の季節。寒風を吹き飛ばすにぎやかさ【今月のシンボル】シャンパーニュ蟹座(6/23~7/23生まれ)「やるべきこと」の中に見つかる、喜びと広がり【今月のシンボル】カルヴァドス獅子座(7/24~8/23生まれ)人との距離が縮まり、かかわりが深みを増す【今月のシンボル】ブランデー乙女座(8/24~9/23生まれ)人の過剰な情熱があってこそ、動く大岩【今月のシンボル】ズブロッカ天秤座(9/24~10/23生まれ)「完璧さ」「合理性」よりも優先すべき、疾走感【今月のシンボル】芋焼酎蠍座(10/24~11/22生まれ)魅力的なものに出会える時。財布のひもはしっかりと【今月のシンボル】テキーラ射手座(11/23~12/21生まれ)忙しい中にも「自分の時間」をしっかり確保したい時【今月のシンボル】黒ビール山羊座(12/22~1/20生まれ)移動の量、会った人の数が「物を言う」時【今月のシンボル】チューハイ水瓶座(1/21~2/19生まれ)視野を広げ、肩の力を抜いて、頑張り方を変える【今月のシンボル】ロゼワイン魚座(2/20~3/20生まれ)挑戦する時の、心地よい緊張感。楽しい旅の気配も【今月のシンボル】 赤ワイン
  • 肌や見た目の悩みは"行動と思考"が影響するから 「自分の顔を知る」相貌心理学サロンへ ここ数年トレンドになっているのが、自分の顔を知って、印象を変えたり似合う色を見つける「パーソナル美容」。今回は、心や肌の悩みを「行動や […]
  • きたる2019年は、どんな年に? 数多くのホロスコープ診断をこなす占星術研究家、レイコ・ローランが、経験を積んだアラフィー世代にこそ読んで欲しいメッセージを12星座別に発信。心に語りかけられる“手紙”を、ぜひ新年の指針にしてほしい!経験を積んだアラフィー世代にこそ読んでほしいメッセージ“占い”には昔から親しんできたアラフィー世代。けれどもその意味づけは変わってきたはず。 50歳前後は、当然ながら若い世代とは違って、いろいろな人生経験を積んでいます。人生100年時代といわれる今日このごろなら、まだ道半ば(笑)なのかもしれませんが、それでも若い世代よりは、人生の山谷を経験し、それだけ幸や不幸に対するとらえ方も奥深くなっているはず。例えば物が増えること、地位が上がること、結婚などの表面的には幸運なできごとが、プレッシャーに働くこともある。逆に病気やケガをする、近しい人の死なども、単に不幸というより人生を豊かにするきっかけをもたらすこともある、ということなどを理解しているんですね。自分や他者の個性を認めることの大切さに気づくことも多いでしょう。それがアラフィーの素敵なところで、周囲にもそんな女性が増えてきていますね。 それゆえ星の動きを紐解くだけではなく、よりよく同世代に寄り添えるメッセージの方法を今回は模索しました。 これが正解!という人生のモデルケースがない今の時代。人によって起こる現象はさまざまかもしれませんが、つど心を上手に立て直し続けていくことと、前向きであることのほうが重要です。身近な友人たちの顔を思い浮かべながら、心をこめて書きました。迷ったときには何度でも……ぜひ読んでみてください!天文学的な星の位置をもとに占う「西洋占星術では、木星以降のゆっくりとした動きの“外惑星”の位置をよく参考にします。約1年ごとに星座を移動する木星、2年ごとに移動する土星、7 〜8年ごとの天王星、約15年ごとの海王星、20年超ごとの冥王星。それらが時代のカラー、雰囲気をつくるんです。同じ空でも、それぞれの星座位置からの角度は違いますね。すると、景色が変わるんです。それが星座ごとの“主観” になるといえます」【Jupiter】木星は緊張をゆるめたり、思いを拡散する意味が。’19年は主に射手座の位置に【Pluto】土星と冥王星は山羊座の位置に。コンビとなってさまざまな奥深い変化を促す【Neptune】海王星は現在魚座の位置に。夢見る力をつかさどる。この配置は’25年ごろまで続く【Uranus】天王星の位置チェンジが’19年のキーワード。牡羊座から牡牛座へシフト!プロフィール……レイコ ローランLondon School of Astrology認定占星術家。専門分野は西洋占星術と数秘術。Web éclat内のブログ「レイコ・ローラン占い」も好評。従来の見方にとどまらない現代的キーワードを日々模索中。【次のページをチェック!】牡羊座へのメッセージはこちら!牡羊座のあなたへ心地よい新天地が待っています今まで、誰も通ってこなかった道を開拓しているあなたです。皆の中でのあなたの役割は「旗振り役」です。そういわれると、どこかピンときますか。こっちだよ!と一番先頭を歩く。ついてきてくれる人がいれば、うれしくてもっとがんばりたくなる性分。でも誤解されやすいのが、いつだって元気100%なわけではないこと。がんばったあとは疲れるし、単純な電池切れだってある。でも、なんとかまたエネルギーを持ち直して……そんな自分のことをうまく言葉では説明できず、もがいた日もありますね。ずっと無邪気でいても、この年齢になると、社会的立場は上がり、積み重なってきたキャリアに驚いてしまう今ではないでしょうか。ただ、あなたの持ち味はどんなときであろうと「フレッシュさ」。それだけは忘れないで。常に、生まれたてのアイデアがあるんです。時には周囲から「それは早すぎ」と思われることもあるし、うまく伝わらないときは不安を伴うもの。でも未開の地をいくあなたの姿こそ、みんなの希望のともしびでもあります。今もし学びたかったこと、行きたかった場所があればチャンスですよ。あなたの直観に、奥行きや味わいをプラスしてくれる機会を木星が後押ししています。新しく開拓した場所へと、みんなを巻き込んでしまってください!【次のページをチェック!】牡牛座へのメッセージはこちら!牡牛座のあなたへ“自分レボリューション”の時ですいる物、いらない物の整理がついて頭の中がクリアになっていき、所有することだけに以前ほどこだわらず、自由になれた気がする……。最近、そんな気持ちになりませんでしたか。それもそのはず、天王星という重要な星が牡牛座の位置に入るという、エポックメイキングな機会を最近になって経験したからです。ふだんはことさらに変化を求めないあなたですが、これはきたるべき変化なのではと、覚悟を決めて受け入れたのではないでしょうか。こうと決めれば決して怯ひるまず、人生または魂というものに対して、ロイヤル。そして他人の真価を見極める力ももったあなた。スタンドプレイはせず誠実にミッションを遂げようとするあなたに、今改めて注目が集まっています。2019年は土星の後押しもあり、勉強すれば、あなたのもつ説得力がますます磨かれます。また、両親や先祖から受け継ぐ物について、幸運を予感する年。以前はパンドラの箱に思えた過去にさかのぼる何かにスポットを当て、ひとつひとつ紐解いてみてください。あなたなら宝物を発見できます。見極められる人にこそ発見されたい、何かが待っています。いろいろな"マスト" から自由になり、リニューアルした頭と心を武器に、どんどん進んでいってほしいなと思います。【次のページをチェック!】双子座へのメッセージはこちら!双子座のあなたへ大切な人と仲よく過ごせます皆が楽しければ、自分も楽しい。皆が楽しくなければ自分も楽しくなくて、なんだか気になってしまう……そんな優しいあなた。機転がきいて頭の回転も早いので、やるべきことも見つかり次々と処理はしていくものの、もうひとつ楽しさ不足の今でしょうか。関心をひく大きなできごとが起きても、今ひとつ、それが自分の背後で起こっているようで当事者としての対処の仕方もむずかしい……。表現方法に自信がもてず、もの足りない環境だったかもしれません。このごろは家の片づけなどの問題にも、頭を悩ませていましたか。親から受け継いだ物、そしてさらに子供世代に残す物はどうするか。双子座は環境の変化には柔軟なものの、寂しいと感じる状況や作業を前にしたときには、心はそれほど強くないかもしれません。でも、残したい物を探すんだ!というポジティブな気持ちで。それから、気持ちを表す、言葉を発することに躊躇しないで。あなたのユーモラスで気取らない言動、いつまでも若々しい空気。それが大好き!という素敵な相方が現れるかもしれず、現在のパートナーもやや楽観的に変化してくれるようです。ちょっとしたやり取りでも事態はふわりと好転していきます。いつもの機嫌よいあなたに、たくさん会える年になりますように。【次のページをチェック!】蟹座へのメッセージはこちら!蟹座のあなたへ愉快な仲間たちに囲まれます蟹座のよさを考えるとき、ココナッツにたとえたくなります。しっかりした殻の中に、人いちばい甘くて優しいシロップが入っている。強さがあり、きちんと見えるけれども、誰よりも繊細で、人の気持ちにマフラーをかけるかのように、寄り添える才能はすごいなぁ、と。50歳前後になると、女性の人生は随分カラフルになってきますね。実際にママであってもなくても、近しい人に、いわゆる「マザーフッド」を発揮できるのが蟹座。現場の、職場の、仲間内での「かっこいいお母ちゃん」であるあなたの人気が高まる年です。2019年はそんな面倒見のよさを慕ってくる人がますます増えそう。これでもかというほどの勢いでネットワークが広がっていきます。多様な人に出会うことを、今から楽しみにしておいてください。パートナーなどの重要人物との関係も、その全体感の中では、一筋縄ではいかないことが時にありつつも、深みを増していきます。過去には、感情の豊かさをややじゃまに感じることもあったでしょうか。でも実は、それはとても大きな財産なんです。人工知能が一番近づきにくい領域をもっているのは強みです。豊かな感情表現をさらに洗練したかたちにする……そんな技を得たアラフィーの新たな蟹座の姿に期待する人たちが、たくさんいます。【次のページをチェック!】獅子座へのメッセージはこちら!獅子座のあなたへやはり人生は楽しんでいいのです自分だけではなく、相手の心の中にもその人の「心の王国あり」。そんなふうにとらえるあなたは、頼りになる存在。人としての誇りを大切にしてくれて、多少のことでは慌てず騒がず、どっしりと見守ってくれていて、みんなにとって「いてほしい」存在です。でも落ち着いた見かけとは裏腹に、心から楽しめる遊びが大好きという一面も忘れてはなりません。2019年は木星の場所が快適で、本来の子供心を満足させてくれるいろいろな楽しいできごとが久しぶりに。過去にとても楽しい恋愛の思い出があったとしたら、恋愛ではなくても、それと同等くらいの楽しいことが起こります。ずっとがんばってきたのだから! 例えば観劇、追っかけ、習い事……、大人の楽しみ事を追いかけてしまっていいと思います。世の中では「働き方改革」という言葉がいわれはじめて久しいけれども、それは獅子座にとっては、自明の原理。自由になったときの人間こそ、真価が発揮できると思うからです。天王星がキャリアを表す位置に移動することからも、自分にとっての心地よい働き方、家庭でのあり方などに、すばらしいアイデアが出るかもしれません。試してよかったことがあれば、ぜひシェアしてください。あなたの心の炎が向く先に、皆が喜んで暖をとりにきます。【次のページをチェック!】乙女座へのメッセージはこちら!乙女座のあなたへ生活がシフトチェンジします誰かや何かのお世話をすることが、本能として体にしみついていて。頼りにされれば応えたい、という絶妙にオンデマンドな動き。それが条件反射のように備わったすばらしい人。そこから人生が変わるきっかけをつかんでいったことも多かったのではないでしょうか。でも最近、今までのお世話パターンから、いったん解放されました。新鮮な日々ではあるものの、半面、慣れ親しんだ習慣を手離すのに心残りもあったかもしれませんね。またはそれ以上に、あなたの関心はもしかしたら、逆にこの先のこと……今度はお世話される側の立場になってしまうことかもしれません。でもそれは、周囲からの恩返しでもあります。特に家族からの思いやりは素直に受け取ることで、感謝の気持ちを、また新たなエネルギーへと再生できますよ。遠慮はしないでください。そしてその循環を、もっと広範囲に向けることのできるチャンスが。少し前から気になっていた、海外へ行くこと。新たな勉強を本格的に始めること。心の中に、「さらに遠くへ」というポジティブな感情があれば、いよいよです。蓋をしないで。確かにそこに、将来に向かって心地よく生活をチェンジしていくための新しいフィールドが用意されているようです。【次のページをチェック!】天秤座へのメッセージはこちら!天秤座のあなたへ新バランスを手に入れます持ち前のおしゃれでスマートな雰囲気、そして的確に語る言葉。どちらかというとリーダー役になることが多かった過去。でも、このごろ少し意気消沈していませんか。本来のエネルギーをどこにぶつけていいかよくわからなくなっているかもしれません。同じようにスイッチを入れても、届いていないと感じてしまったり。または、自分がとても大切にしていた観客を失ってしまったような気持ちになっているのかな、と思います。確かに、ダイレクトに見てくれている存在があった今までと比べると寂しいですよね……。でも本当のところ、失ったものはないのかもしれません。手元にあった指揮棒は、一瞬テーブルの上に置かれただけです。むしろ木星の位置のおかげで、コミュニケーション運が増しつつある2019年のスタートです。周囲の人たちとの話もおもしろいのですが、心の耳を澄ませると、故人からもメッセージを受け取れるかもしれません。この際、科学的な検証はいっとき、わきにおいておいて。見えない世界ともバランスをとりつつ、歩んでいくのも新鮮なときです。あなた自身が楽しんでいること、いきいきとしていることを皆と共有していく。美しいものを見極めてサジェスチョンすること。そんな天秤座が目ざす、人生の指針はこの先も色あせません。【次のページをチェック!】蠍座へのメッセージはこちら!蠍座のあなたへ「直球ストレート」が肝心です2018年は木星が蠍座にあり、「ズバリ12年に一度の幸運期!」と宣伝する占いをいくつも目にしたでしょうか。それを信念に、いくつかの幸運を実際に呼び寄せていたとしたら……やっぱり、あなたの強い思いはとてつもない磁力。でもそれと同時に、今後は気をゆるめてはならぬと、生来の用心深さをのぞかせている姿も。そんな浮き足立たないところが、あなたらしくてやっぱり頼もしい。人生には山あり谷ありという真実を、生きた年月なりにきちんと知っているのですね。だから、決して浮き足立ってもいけないと。今後はあえて、平常心で臨もうとしているのかもしれません。2019年は、変化を与える天王星が蠍座の真向かいの位置にいます。パートナーなど重要な人の環境の変化が、あなたにダイレクトにおよぶことになりそう。今まで以上に自由になり、リニューアルを続ける相手のマインドに、なにかしら対峙するようなのです。弾むボールのように躍動感をもちはじめた相手に、どう付き合っていくべきか。あなたにとっても、心理的な新天地が訪れそうです。でも迷ったら、あまり考えすぎず、まっすぐにボールを投げるほうがいいです。相手の顔をまっすぐに見て、真摯な言葉で語りかけてください。真心しかいらないあなたには、真心しか返ってこないはずです。【次のページをチェック!】射手座へのメッセージはこちら!射手座のあなたへ自分らしさアゲイン!です常に何かを追いかけているハンター気質。だからこそ、誰よりも前向きで楽観的にいられることもあれば、現実社会の制限にぶつかり、傷つくこともありました。ポジティブでいることのすばらしさを知りながら、同時にそうあることのむずかしさを誰よりも知っていたのではないでしょうか。でも、朗報なんです。2019年は「あなたらしさ」回帰の年です。というのも、守護星の木星が、ホームグラウンドである射手座に帰ってくるから。本来の自分らしく、ジャンプできて、笑っていられる時間が増えます!そうしたときにあぁこの感覚は久しぶりだな……と、心地よいデジャビュを見たり感じたりするはずです。気が滅入れば、華のある服やヘアスタイルで自分を奮い立たせたり、気がすすまぬ場所へ出かけるときも、逆に念入りに調べることで知識を増やし、スペシャリストとして語れるほどになったり。つらいときには人生をゲームのようにとらえながら、そして楽なときは人生を哲学のフィールドととらえる力、アゲインです。心配をしすぎずに、手足をのびのびとさせて生活してください。すべてを新発見の糧にして、日々の真理を見つけて喜ぶ研究者のようなあなたでいてください。私はずっと、応援しています!【次のページをチェック!】山羊座へのメッセージはこちら!山羊座のあなたへむだなく強くなっていきます小さなころに山羊座の性格を読んだときは、なんて地味なんだろう、大器晩成といわれても……と思っていたのではないでしょうか。でも、やっとその意味を50歳前後になってわかりはじめていませんか。今、思ったよりも年をとることが怖くない自分が生きています。昨年、山羊座に入った土星は、あなたに今まで以上に重い「責任」というものを与えました。責任には“義務” というイメージがありますが、実はそれこそが自分を“燃やす” ステージと気づいていませんか。燃え盛る炎ではなくても、静かに燃え続ける炭の赤さの美しいこと。今、そんなふうに燃え続けるあなたの本領が発揮されているはず。それにしても、人生を考えるできごとが次々と起こりすぎ……ですね。辛抱強さをもったあなたでも、やっぱりしんどいでしょう。このトンネルはいつまで続くのか、と時に立ち止まりたくなることも。でも、2019年はそのトンネルの天井を高く、ガラス張りにして上から眺めるという、不思議な魔法が使えるのです。もともと好きだったことを、次々と生活や仕事の中で実用化していける……。そんな楽しいことも待っています。まずは真心をこめてひとつずつ。あたりまえに思える個々の行為が、あなたの細胞をつくり替えています。あきらめず、時間を愛しつづけることが今をより幸せに過ごすカギです。【次のページをチェック!】水瓶座へのメッセージはこちら!水瓶座のあなたへ新しい仲間がやってきます自分の背後で、ずっとずっと、何かの工事が進行しているような気分が続いていますか。振り返って確かめたいけれども、今はまだ確かめるのには早いような、複雑な気持ちもあるかもしれませんね。ふだんはとても主体的でアイデアもはっきりしているあなたですが、このごろは以前とは違って、社会的な環境も変わり、ある程度は受け身でいないといけないのかな、という気分も強いかもしれません。天王星の影響で、家庭の領域でも変化が訪れています。自分か誰かが独立したり、住まいの変化もあるかもしれませんね。ただ、未来を見つめる目をもっていることが、水瓶座の本分。切り替え上手でいつだって次のアイデアを用意できます。熱くなりすぎず、どこかさっぱりとした思いやりで人を導くあなた。そんな姿勢が今もいろいろな人に影響力を与え続けています。2019年のキーワードはボランティア。やってみて正解でないものはないかも、というくらい。解決に時間がかかることがあったとしても、人を助けている間に気がついたら解決していた……ということも多そうです。それに伴って、将来にわたりずっと仲よくできる、新しい仲間がたくさんできます。ちょっと先の話にはなりますが、仲間と過ごすリタイア後のアイデアもいいかたちでわいてきそうです。【次のページをチェック!】魚座へのメッセージはこちら!魚座のあなたへひらめきは本の中にあります年齢をそれほど気にせず生きてきたものの、このところ周囲に現実的でまじめな人たちや、状況が増えてきたと感じていませんか。世の中というものは確実に時間に刻まれる世界であったのかと、改めて認識しているかもしれません。彼らに引っぱられるようなかたちで、自分ももう少し「枠」の中で落ち着きたいと感じられたり。実際、これまであたりまえのようにいてくれた親、尊敬する師匠などが他界したり引退するできごともあり、潜在的によりどころにしていたものが遠ざかっていく感覚には、不安になりますね。自由になった半面、今までより大きな場所に放流されて、心もとない気持ちでしょうか。もし迷うことがあれば、2019年からはときどき、本の世界の中にいけと天王星がいっています。そんな簡単なこと?と思うかもしれないのですが、最近得たまじめな友人たちのネットワークの中からも、心に響く言葉や読むべき本の情報がもたらされるかもしれません。文字とは不思議なもので、そこにないものをそこに表しています。写真もその場所にはないものを、そこにあるかのように見せています。現実と仮の世界の間を、余裕で行き来することができるあなた。そこから新しいウロコをまとうように、プロテクションがもたらされ、不思議と新しい仕事や成果にもつながっていくようです。取材・文/本誌編集部 イラスト/加藤 大
  • 不変的な魅力のアイコン、太陽と月。それがディオールの手にかかると・・こんにちは、レイコ・ローランです。年末が近づくと、なんとなくジュエリーが欲しくなるのは私だけでしょうか。そんな中、最近眼にした新作情報の中で、ひときわ目を引いたのがこれ。12月発売予定の「ローズ セレスト(Rose Céleste)」シリーズ。た、太陽と月~~。占星術家には(そうでなくてもとは思いますが笑)たまらないモチーフです。そして・・すべてのアイテムが、リバーシブルなのです。昼間は太陽、夜は月・・そんな粋な使い分けもできそう。それから、この「ローズ セレスト」とはシリーズ名は違うものの、こちらのお星さまがキラキ大集合しているようにも見える、ブレスレットもとても可愛かったのでご紹介。こちらはすでに9月より発売中で、「ローズ デ ヴァン (Rose des Vents)」というシリーズより。キラッキラが眼にもまばゆい・・。カラフルで、本当に憧れてしまいます。なかなか手に届く価格ではありませんが、ビジュアルがもうすばらしいので。是非、店頭で本物の輝きを眼にしてみてくださいね。「これを付けている私」を妄想しながら、編集部は年末進行がいよいよ始まりました(笑)。
  • ずっと占いが好きな人も、あまりなじみのない人も幸せになりたいのは同じ!めったに個人鑑定をしない、水晶玉子先生に読者が質問Q.自分にぴったりの占いの見つけ方はあるのでしょうか?自分に合うというよりも、自分は今、何が欲しいのか、知りたいかによって占いを選ぶといいかなと思います。というのも、占いにはそれぞれ得意分野があるんです。私は最初、西洋占星術にハマって、そこからいろいろな占いを学んで実践するようになったんですね。その経験をフィードバックすると、西洋占星術はその人の性格とか、長いスパンで物事を読む時に向いています。一方、オリエンタル占星術は、日運がよく当たる。年運も当たるけど、その実感があるから、自分の書籍にもしっかり載せています。それと相性も当たります。四柱推命は転機を見る時には欠かせません。ちなみに、吉方位を占うなら九星気学は最も当たると思います。10/11発売!『水晶玉子のオリエンタル占星術幸運を呼ぶ365日メッセージつき開運暦2019』27の本命宿タイプごとに開運バイオリズム、恋愛・結婚運、仕事運、金運など、開運するためのアドバイスが満載。毎日の開運メッセージつきカレンダーで、2019年もよい年に。1,400円(集英社)
  • 来年10周年を迎えるモードメディア「SPUR.JP」はAmazon Alexaに対応するスキルを2018年10月から配信開始。「SPUR.JP」の人気コンテンツのひとつ、フランチェスカ・レオーネ・モリモト先生の12星座占いを、音声で手軽に楽しめるように。「SPUR.JP」は、日本発のモード誌「SPUR(シュプール)」(小社刊)の公式ウェブサイト。ファッションやビューティの情報を中心に、原点にして頂点の「可愛い」「機嫌のいい」ライフスタイルを毎日配信。エディターのコラム「Small Good Things」やファッショントレンドを動画でキャッチアップできる「SPUR VIDEO」が話題。「SPUR.JP」が配信するAlexaスキルの第1弾は、「SPUR・フランチェスカ先生の12星座占い」。フランチェスカ・レオーネ・モリモト先生は「当たりすぎて怖い!」と評判の占い師で、「SPUR.JP」では毎月1日と15日に12星座別に運勢を発信しているもの。使い方は、AmazonのウェブサイトからAlexaスキルを有効にして、「アレクサ、シュプール占いでしし座の運勢を教えて」などと話しかけるだけ。すると、尋ねた星座の運勢が音声で返ってくる! こちらもサイト同様、毎月1日と15日に内容が更新される。ウェブサイト10周年を機に、より幅広い層にコンテンツを楽しんでほしいという思いから今回のAlexaスキルが誕生。※「SPUR・フランチェスカ先生の12星座占い」はAmazon Echoシリーズを含めた、Alexa搭載デバイスすべての商品に対応しています。Amazon Echo Spot以外のデバイスでは音声コンテンツのみとなります SPUR.JP https://spur.hpplus.jp/ Amazon Alexa SPURスキル https://www.amazon.co.jp/dp/B07H7KVYB5 <SPUR.JP 人気コンテンツ> Small Good Things https://spur.hpplus.jp/fashion/smallgoodthings/ SPUR VIDEO https://spur.hpplus.jp/videos/ フランチェスカ先生の「アモーレ占星術」 https://spur.hpplus.jp/list/francesca/text/NAOMI TERAKAWA NARUMI AKIBA
  • 本誌で大人気の石井ゆかりの大人の星占い。毎月本誌発売日に更新!2018年を通しての、2つの「山場」この時期、2 つの大きな「星の山場」があります。ひとつは11/7、11/8。天王星・木星が相次いで移動し、蠍座で新月が起こります。この2 つの日付を境に、人生の風景がぱっと変わる、という人も少なくないでしょう。一年から数年のスパンでの、大きな節目です。さらに11/16がもうひとつの山場です。火星が魚座に入り、金星が順行に戻ります。これも「流れが変わる」境目の時間と言えます。世の中や時代の流れも、このあたりで大きく変化するかもしれません。日々の出来事を注視し、自分の心を見失わずにいたい時です。占い結果を早速check!牡羊座(3/21~4/20生まれ)他者の「圧」から逃れ、リラックスできる【今月のシンボル】ラメ入りのマニキュア牡牛座(4/21~5/21生まれ)「波瀾万丈」の着地点。プレッシャーから解放される【今月のシンボル】ロッキングチェア双子座(5/22~6/22生まれ)想定外の人物の、手厚いサポートに驚かされそう【今月のシンボル】チューインガム蟹座(6/23~7/23生まれ)期待に応えるための、第一歩としての「学び」【今月のシンボル】ボイスレコーダー獅子座(7/24~8/23生まれ)懐かしい思い出をキッカケに始まる、愛と情熱の年【今月のシンボル】アイドル乙女座(8/24~9/23生まれ)「住む世界」が変わり始める。対決から得られるものも【今月のシンボル】並木道天秤座(9/24~10/23生まれ)何度も通っているからこそわかる「自分の道」【今月のシンボル】交通標識蠍座(10/24~11/22生まれ)山盛りだった一年を振り返り、その内容の濃さに驚く【今月のシンボル】掛け軸射手座(11/23~12/21生まれ)一番新しい「自分らしさ」に出会う。ひと皮むける一年へ【今月のシンボル】アーチェリー山羊座(12/22~1/20生まれ)すでに胸の中にちゃんとある、「取り組むべきテーマ」【今月のシンボル】古いアドレス帳水瓶座(1/21~2/19生まれ)時間をかけた大勝負の収束。「これから」を探す対話【今月のシンボル】和菓子魚座(2/20~3/20生まれ)遥かに強い自分となって、懐かしい場所に立つ【今月のシンボル】 演台
  • もう年末の匂いがしてくる今日この頃になってきましたね。こんにちは、レイコ・ローランです。はっと気が付いたらもう11月! 街はハロウインの飾りつけを片付けたとたん、クリスマスイルミネーションですよ。本当にびっくりですね・・。この年になると、1年が過ぎるのが本当に早く感じます。一度、聞いたことがあります。人間にとっての時間の感覚って、実はとても主観的。たとえば6歳の時の1年は、全人生経験の中の6分の1。だから、1年が長く感じる。私は6歳のとき、「いったいいつ(あこがれの)7さいになれるんだろう・・」とため息をついていた記憶があります笑。半年とか、一年とかって、なんて長いのだろう!と。たとえば20歳の時の1年は、人生経験の20分の1。このころだって、1年というものが、それなりに長かったような気がします。そして読者の皆さんと同じく、アラフィーとなった今。仮に48歳だとすると、6歳のときの8倍生きているわけで。ということは、6歳ごろのころよりも、8倍の速さで時間がビュンビュン廻っているという感覚になります!恐ろしいですね・・。そりゃ、時がたつのを早く感じるはずですね。ところで今現在、12月1日発売のエクラ1月号で発売される占い記事を執筆中です。先日、取材のために電話をした友人から、昨年の「九九占い」も、すごく面白かったよ!と言ってもらいました。覚えていてくれたんだ、と感動しました。せっかくエクラで書かせて頂くのですから、アラフィーという年齢や、人生経験を背景に書きたいなと思っています。どうぞお楽しみにお願いいたします!
  • ずっと占いが好きな人も、あまりなじみのない人も幸せになりたいのは同じ!めったに個人鑑定をしない、水晶玉子先生に読者が質問Q.昔、好きだった人と復縁したい。 占いを使ってかなえることは可能?恋愛にかぎらず、人と人の縁を結ぶというのは、運とか占いだけではどうにもならないところがあります。ただ、復縁したいと思う人やこれからもかかわりたいと思う人には、自分から働きかけることが大切だと思います。もちろん、自分から頑張ってもどうにもならないかもしれないし、ストーカーのようになるのは絶対にダメ(笑)。相手に見返りを期待したら、それは執着になってしまうから、そこは気をつけてほしいですけど。つながりたいという好意を示されてうれしくない人はいないですよね。欲しいものはまず自分から与えることです。勝負してみなければわからないし、人生は生きてみなければわからないもの。心のままに思いきって、自分から動いてみてくださいね10/11発売!『水晶玉子のオリエンタル占星術幸運を呼ぶ365日メッセージつき開運暦2019』27の本命宿タイプごとに開運バイオリズム、恋愛・結婚運、仕事運、金運など、開運するためのアドバイスが満載。毎日の開運メッセージつきカレンダーで、2019年もよい年に。1,400円(集英社)
  • ずっと占いが好きな人も、あまりなじみのない人も幸せになりたいのは同じ!めったに個人鑑定をしない、水晶玉子先生に読者が質問Q.占いの個人鑑定をしてもらう場合の心構えを教えてくださいその日、聞きたいことのテーマをひとつはもっていくことですね。今、何が知りたいのか、自分の中でまとまらないままで占ってもらっても、結局は世間話になってしまう。時間もお金ももったいないですよね。ただ、漠然と「私は、これからどうですか?」と質問されても、占い師は何を言ってあげたらいいか見当がつかずに困ってしまいます。かつての私自身がそうだったからわかるんですけど、占い師に漠然と質問する人って、ぼんやりとしか考えていないのに、とにかく何かを得たい欲張りな人なのかなと(笑)。せめて、「次の仕事の転機はいつですか?」とか、「この男性との相性を知りたいです」くらいの具体的な質問をいくつかもっていってくださいね。10/11発売!『水晶玉子のオリエンタル占星術幸運を呼ぶ365日メッセージつき開運暦2019』27の本命宿タイプごとに開運バイオリズム、恋愛・結婚運、仕事運、金運など、開運するためのアドバイスが満載。毎日の開運メッセージつきカレンダーで、2019年もよい年に。1,400円(集英社)
  • ずっと占いが好きな人も、あまりなじみのない人も幸せになりたいのは同じ!めったに個人鑑定をしない、水晶玉子先生に読者が質問Q.運気を高めるためには どのように過ごせばよいですか?一番大切なのは、何事も引きずらないことです。失敗したらクヨクヨと後悔はしてしまうものですが、ひとしきり反省したら「明日がやってくる!」と思わないと、前向きに進めません。いいことも悪いことも続かないのが人生ですから。それから重ねて言いますが、どんなことも人のせいにせず、最終的には自分が選択・決断したことだと自覚することです。運気を高める具体的な行動といえば、掃除と睡眠ですね。心が落ちていたり、物事がうまくいかない時は、ていねいに掃除すること、しっかりと眠ること。眠って起きたら新しい世界です。それから、人の悪口とか愚痴をまったく言うなとは言いませんが(笑)、ネガティブな言葉は使わないほうが運気アップにはいいですよ。10/11発売!『水晶玉子のオリエンタル占星術幸運を呼ぶ365日メッセージつき開運暦2019』27の本命宿タイプごとに開運バイオリズム、恋愛・結婚運、仕事運、金運など、開運するためのアドバイスが満載。毎日の開運メッセージつきカレンダーで、2019年もよい年に。1,400円(集英社)
  • 新月は、いつも何かをリセット、リフレッシュするタイミングです。今日は天秤座の位置で起こっているので、天秤座が象徴する「対人関係」に気持ちをフォーカスしてみてください。こんにちは、レイコ・ローランです。はっと気が付いたら、今日が新月でした。昨晩、寝る前に、やけに気にかかる人が何人かいて、メール(もしくはLINE)をしました。今度会おうよ、だったり、今度ここへ行こうよ、だったり。でも気軽にというよりは、なんとなく、その人たちとちょっと”向き合いたい”気持ちになったのです。グループで会おうよ、というのではなくて、それぞれの人に適した形で、それぞれと個別に会いたいと思いました。新月は、何かを新しく始めるとよい時期といいます。何かしらのプロジェクトが「膨らんでいく」時です。2週間くらいかけて膨らんでいくので昨晩から今日くらいにかけて”思い立ったこと”はぜひ種まきをしてみて。そして、来週くらいには具体的なアクションに及んで、満月でひとつの状態を見てみる・・というプロセスがおすすめです。一口に新月といってもテーマがあるものですが、今日の新月は「天秤座」で起こりました。天秤座が象徴するものは、「美しい人間関係」。爽やかに、それでいてちょっと真剣に。今まで付き合っていた誰か・・パートナーでも、友人でも、仕事仲間でも。この人との関係を、ちょっとこういうふうにもっていきたいんだけどな・・という思いがあれば、このタイミングで始めるのが一番功を奏します。ただ、ポイントは必ず「1:1」で向き合うこと。相手を一人に限らなくてもかまいません。でも、1:1を繰り返すのです。1:3とか、1:4とかではなく。飾らず、洗い落とされたような、まっさらで混じりけのない気持ちが相手からも帰ってきます。ところで・・そんなふうに月について思いをはせていたら・・タイミングよく届いたこちらの情報!私も愛用しているムーンカレンダーの来年分の発売です。毎年、何かしら月のカレンダーは探しているのですが、たまたま昨年発見して今年の私の部屋に貼っていたのがこれ。いまのところデザインや風合いが一番気に入っています。しかもタイミングよいことに、10月9日(火)より公式オンラインにて発売。おぉ!とおもい、みなさんにもご紹介。創業95年の松井美藝堂の、長年培われた技術を持つ職人の手で1色ずつ丁寧に印刷、乾燥を繰り返し、時間と手間をかけて刷りあげたカレンダーである~~という説明を読んで、なるほど! 気に入っていたのにはワケがあったのだなと妙に納得。卓上もありますが、私はポスター調で、意外と珍しい”縦型”がお気に入りです。『MOON PHASE CALENDAR 2019 (月の満ち欠けカレンダー2019)』種類:Horizontal Version (横長タイプ) ¥2,000 + Tax    Vertical Version (縦長タイプ) ¥1,800 + Tax 卓上カレンダー         ¥500 + Tax *ポスターフレームは別売り。良かったら見てみてくださいね。https://bandatokyo.thebase.in
  • 本誌で大人気の石井ゆかりの大人の星占い。毎月本誌発売日に更新!「蠍座木星の一年」、最終章去年の10月10日に蠍座に入った木星が、11月8 日に射手座へと移動します。木星は約一年ほどの「成長のテーマ」を司る星で、この時期はちょうどその「一年の最終章」、言わば「大晦日」のようなタイミングと言えます。去年の秋から今にいたるまで、あなたはどんな成長のプロセスをたどってきたでしょうか。そして今、どこまで到達できているでしょうか。最後のコーナーを回ってラストスパート、過去一年のカリキュラムをしっかり仕上げたいところです。占い結果を早速check!牡羊座(3/21~4/20生まれ)経済的な変化の中で表れる「もうひとつの顔」【今月のシンボル】黄金のリンゴ牡牛座(4/21~5/21生まれ)過去の人間関係が、今の勝負を後押ししてくれる【今月のシンボル】居酒屋双子座(5/22~6/22生まれ)縛りを緩めて、深呼吸できる「生活」を作る【今月のシンボル】ジャンパースカート蟹座(6/23~7/23生まれ)願いがあるからこその感情表現が、願いへの近道【今月のシンボル】風船獅子座(7/24~8/23生まれ)「帰るべき場所」にかけるべき、手間ひま【今月のシンボル】ワークブーツ乙女座(8/24~9/23生まれ)「情報」や「内容」以外の、重要な価値を持つ対話【今月のシンボル】絵本天秤座(9/24~10/23生まれ)ひそかに抱いている自負心を、自覚しておく【今月のシンボル】イチジク蠍座(10/24~11/22生まれ)濃厚な時間の中で、目覚ましい変貌を遂げる【今月のシンボル】シルクのドレス射手座(11/23~12/21生まれ)水面下での活動にこもる、積極的な情熱【今月のシンボル】燻製山羊座(12/22~1/20生まれ)想定外のことが起こった時、人間関係が深化する【今月のシンボル】社交ダンス水瓶座(1/21~2/19生まれ)今登っている山は、3年後に立つ場所に続いている【今月のシンボル】革手袋魚座(2/20~3/20生まれ)遠回りしないと見つからない、今出会うべき宝【今月のシンボル】 箱菓子
  • 〜それは、「半分、軽い。」でも「半分、重い。」がちゃんとあったから。コメディタッチという”軽さ”の裏に、見えない人生の”重さ”があったからこその成功を占星術で読み解いてみました。〜ついに終わってしまいましたね、人気の朝ドラ、「半分、青い。」。毎朝というわけではありませんでしたが、子供を小学校に送り出したあと、ちょこちょこと見ていました。なんとなくまだ、あの星野源さんの主題歌が頭の中を流れています。先日、ネットで脚本家の北川悦吏子さんのインタビューを読んでいて、つい気になって調べた生年月日が1961年12月24日。西洋占星術では山羊座で、数秘術では8という数字の持ち主。山羊座で「8」というと、それはもう・・「仕事」×「仕事」みたいなイメージなのです。根っからの仕事人であろうし、苦労人であり、ビジネスマンでもある。でも、ビジネスといえども軽やかにというよりは、ひとつひとつ、積み上げて俯瞰して、そしてまた積み上げて俯瞰して・・を重ねていくイメージ。インタビューでも、その緻密さとともに、自身の人生の困難のひとつひとつなどが、どうドラマに反映されているかが語られていて、興味深いものでした。そして実はいま・・しかもしかも、という感じなのですが、「重さ」の象徴である天空の土星が、山羊座の位置にあります。しかもしかも、やぎ座の2度(0~30度あるうちの)の位置ですから、誕生日にしてみれば、まさに北川悦吏子さんら、山羊座の”最初のほう生まれ”の方の頭上に。土星は「重さ」の象徴であると書きましたが、それはふだんから努力をしている、地道に動き続けている人には、逆にその人を”輝かせる”という不思議な星でもあります。だからこそ、土星が来るときは、その人の本当の価値が試されるときでもあります。いぶし銀のように尊敬を集めて輝いたり、最高努力賞のようなものを手にするような状況になったり。まさに、この北川さんの状況はそうなのではないかと思います。重く沈む、つらくて悲しいことがあるからこそ、それが地面に残る重石となり、フワフワと風船のように漂う面白おかしいこと、コメディタッチのセリフや演出が、そのバランスをとるようにしながら、皆の笑いを取ってゆく。・・なんだかそんなバランスのドラマだったように思うのです。ところで、これもまたふと雑誌のインタビューで目にした生年月日だったのですが、人気上昇中の俳優・中村倫也さんも12月24日生まれ(1986年)で、北川さんと同じ誕生日。カメレオン俳優と言われているそうですが、おそらく背景としては苦労人なのじゃないかな、という気がするのです。今、注目を浴びたのも、たまたまの「ポッと出」じゃない。それがあるからこその、表面だけカメレオン風。今回のドラマの持っていた性質と、よく似たあり方の人物のような気がします。ちなみに、永野芽郁さんは1999年9月24日生まれの天秤座。自身の誕生日ごろというのは、どうしても出会う人が多かったりと、注目を浴びる、いわばスポットライトを浴びる時期です。ドラマが終盤に近づくにつれて、話題も視聴率も上ってきて、その本当に最後のところに誕生日を持つ永野さんを主役に据えたのは、(って、朝ドラなんだから、終盤がくる時期は年に2回しかなくて決まってるって!??)成功のひとつの要因だったのかなぁ・・などとも、思ったりします。いよいよ次の「まんぷく」も始まって・・。個人的には、安藤サクラさんのカメレオンぶりもとても気になるので、しばらく注視してみようと思います。(安藤さんの分析などはまたしばらく経ってから。)
  • 本誌で大人気の石井ゆかりの大人の星占い。毎月本誌発売日に更新!年明けからの取り組みが、佳境に入る火星が水瓶座に入り、金星・木星が蠍座で並びます。たくさんの惑星が夜空に散らばり、とてもゴージャスな雰囲気です。年明けごろから時間をかけて進められてきたことがここで一気に、ある意味直線的に展開していくようです。ブルドーザーのようにどっしりした、力強く迷いのない勢いが感じられるかもしれません。多くの人々が、自分の個人的な生活の外側に広がる大きな「世の中」「社会」「未来」について目を向け、論じ合い、ゆるぎない変化を求めるうねりが生まれるのではないかと思います。占い結果を早速check!牡羊座(3/21~4/20生まれ)大量の贈り物を受け取って、鮮やかに「さばく」【今月のシンボル】籐のかご牡牛座(4/21~5/21生まれ)本格化していく「勝負」、ふくらんでいく「かかわり」【今月のシンボル】モノレール双子座(5/22~6/22生まれ)まっすぐに、自信をもって進める活動期【今月のシンボル】タグボート蟹座(6/23~7/23生まれ)本気で考え、探さなければ見つからない「自分の望み」【今月のシンボル】テーマパーク獅子座(7/24~8/23生まれ)自分自身の情熱を映し出す、周囲の人々の「熱さ」【今月のシンボル】マーライオン乙女座(8/24~9/23生まれ)動きやすい繁忙期。創造性を大胆に解放できる場【今月のシンボル】試験管天秤座(9/24~10/23生まれ)手に入るものの「大きさ」を、受けて立つ勇気【今月のシンボル】蔵蠍座(10/24~11/22生まれ)華やかで熱く、濃密な時間を、「自分のもの」にする【今月のシンボル】トロピカルフルーツ射手座(11/23~12/21生まれ)少し先に待っている「舞台」のための、濃密な準備【今月のシンボル】香道山羊座(12/22~1/20生まれ)人の集まりの中で、自然発生的に生まれる「活動」【今月のシンボル】バーベキュー水瓶座(1/21~2/19生まれ)その夢を「あきらめる必要はない」とわかる場面がめぐってくる【今月のシンボル】メンバーカード魚座(2/20~3/20生まれ)人との交わりの中で、学んできたことの意味を知る【今月のシンボル】 ホワイトボード
  • 今年に入り、「天王星」が動いたことから、世界で思わぬことが次々と起こりつつあります。すみません~~。あっというまに1か月が空いてしまっていました。やる気がないわけじゃないのですよ。本当に、書きたい。でも、時間がない・・状態続き。夏休み期間こそ、忙しくなるのが雑誌の世界です。(だいたい、2か月後くらいのことを準備していますからね・・・10月といえば、秋のファッションが盛り上がるときでもあり。そう、私はエクラのファッション担当エディターでもあります・・。)と、言い訳を前書きにしたところで・・。この春から感じている世の中と星の動きのことを、ひとつ。7年に一度の、天王星の”お引越し”がありました。今まで牡羊座にあったところから、おうし座の位置へーー。惑星といえば、「水金地火木土天海冥・・」。理科の授業で覚えましたよね。地球から見て結構遠いところにある惑星、「天王星」は、84年で太陽の周りを一周します。84➗12=7。つまり、一つの星座の位置に滞在するのが、7年と、とても長いのです。なので、この惑星が動くときは、世の中の雰囲気もちょっと、変わります。小さく、ひとつの時代のムードが動くというか。天王星といえば、フランス革命の頃に発見された、比較的新しい?星です。その発見されたときの社会情勢を、少なからず持っているとされるので、天王星が動くときは、なんとなく”下克上””革命”的なことが起きやすいです。以前このブログでも書いたアメフト問題しかり、たった今にいたるまで、スポーツ界で下の位置にあった人が上を告発・・というようなニュースもずっと続いていますよね。そして悲しかった、目黒の児童虐待事件。ひとつの告発状・・じゃないですけれども、小さな女の子のひらがなのノートが、ようやってですが、近ごろになって警察のシステムも動かしました。これもちょっと前のことですが、サッカーワールドカップの”番狂わせ続き”。強いはずのチームが次々と敗退。そしてそう期待されていなかったチーム(日本もかもしれないけど・・)が注目を浴びる・・。でもそれは一時的なものではなくて、例えばサッカーだって、じつはコツコツとためてきた実力、良さみたいなものが貯金されていた。それが一定の満期になった、ということかもしれない。革命ならば、民衆のそれぞれ小さかった思いがだんだんと集まって、たまたま沸点に達したゆえに、表面的には突然で急激な変化が起き、革命と呼ばれるだけで・・・。起こるべくして起こっているのかもしれません。「下にあったものが、(あるべくして)上の位置に来て、取り沙汰される。そして、革命のように、デジタルに何かの仕組みが変化する。」それがここしばらくのムードですね。たまたま今まで見過ごされていたものも、ワッとひとつの切っ掛けで注目を浴びて、「そう・・ずっとそれは問題だと思っていた」というようなことが、見直されるようになるかもしれない。それが、いい方向に向いていけば、表面上はショッキングなことでも、私たちも心を落ち着けて世の中とかかわっていけるのですが・・。みなさんはどうでしょうか。
  • Keiko最強の願望達成メソッド「パワーウィッシュ」に、「月星座」の引き寄せ力をモノにすれば、成就力はさらにパワーアップ!著作の累計は87万部を突破☆ 引き寄せのカリスマで大人気占星術師Keikoさん至上最強のメソッド「パワーウィッシュ」が話題沸騰中です。新月・満月を使って願いを叶える秘術「パワーウィッシュ」、強力な成就力を宿している秘密を Keikoさんに教えていただきました!☆「パワーウィッシュとは?」という人は、こちらの記事をチェック!Q.そもそも「月星座」とはどういうものでしょうか?「いわゆる誕生日でわかる“私は○○座です”という星座は、あなたが生まれた瞬間、太陽が位置していた星座を表わします。例えば、9月1日に生まれた人は乙女座で、それは平成生まれでも昭和生まれでも同じなのね。でも月星座はそうじゃない。同じ9月1日生まれであっても、月星座が双子座の人もいれば、魚座の人もいる。様々なんです。太陽星座(=ふつうの星座)でわかるのは、あくまでも「人生のテーマ」。この一生をかけて創り上げていくものを示してるんです。いっぽう、月星座は、その人がすでにもっているもの。才能や能力、適性、センスといった、生まれつき与えられているものですね。月星座に示されているものは、努力が要らないんです。だからラクちんなの(笑)なにより、月星座には「引力」がある。その人がどんな引き寄せ力をもっているか、月星座でズバリわかります。古来、男性は太陽に、女性は月に例えられてきたけれど、特に女性を占う場合には本当にテキメン。天性の素質――美貌も才能も金脈も天職も、女性として授けられている幸運も――月星座を見れば一目瞭然です」☆あなたの月星座をCheckしてみて! http://moonwithyou.com/※他のサイトに移動しますQ.月星座の生かし方を教えて下さい「引力をもつ“月”の星座を意識し、月星座の得意分野を生かすことは、あなたの“引き寄せ力”を強化すること。月星座の性質に合わせた行動を習慣にすると、チャンスは向こうかやってくる。例えば、一例だけれど、 “どっちにしようかな”と迷ったとき、月星座別・開運セレクトのベースはこんな感じね。日々のショッピングアイテムはもちろん、慣れると転職先やパートナーを選ぶときにも応用できるはず。あなたの月星座が……・おひつじ座(Aries)チャレンジングなほうを選ぶ・おうし座(Taurus) 五感が満足できるほうを選ぶ・ふたご座(Gemini) 変化にとんでいる(飽きない)ほうを選ぶ・かに座(Cancer) 条件より愛着がもてるほうを選ぶ・しし座(Leo) ワクワクする、感動できるほうを選ぶ・おとめ座(Virgo) 役に立ちそうなほうを選ぶ・てんびん座(Libra) 華やかさ、社交性を生かせるほうを選ぶ・さそり座(Scorpius) 官能的なほうを選ぶ・いて座(Sagittarius) より可能性を感じるほうを選ぶ・やぎ座(Capricornus) 伝統と品格があるほうを選ぶ・みずがめ座(Aquarius) 革新的、一般ウケじゃないほうを選ぶ・うお座(Pisces) イマジネーションが広がるほうをえらぶいかがかしら?  ちなみに、ここからがさら大切なポイント。前回、願いを叶える“新月・満月のパワーウィッシュ”で、新月と満月も12星座を順番にまわっていくというお話をしたでしょ? そして、「あなたの月星座」で起こる新月・満月は、パワーウィッシュの成就力が何倍にもなる特別なタイミング。つまり、あなた自身の「引き寄せ力」が最大になるの。このチャンスをモノにするには、まず自分の月星座を知ることが大前提。そして、その星座で起こる新月・満月にパワーウィッシュを書く――これで、驚くほどスンナリ願いが叶うはず。ぜひトライしてみてくださいね。■新月・満月早見表を紹介!「パワーウィッシュノート2019」は新月・満月がおこる詳しい日時とサイン(星座)がひと目でわかる仕組みに。さらに! 『宇宙のサインを読み解く POWER WISH ANCHORING CARDS』(講談社)を使えば、パワーウィッシュの成就力に必要なイメージング力や柔軟な発想力が楽しみながらついていくわ。それぞれ、月星座に対応するカード設計にもなっているので、使い方は無限大ですね」☆keiko公式サイトhttp://ks-selection.com/☆keikoさんブログ<keiko的、占星術な日々。>☆美女組No.128seikoさんが実際にパワーウィッシュノートを使ってみてくれました!
  • 本誌で大人気の石井ゆかりの大人の星占い。毎月本誌発売日に更新!他者のために、あえて「立ち止まる」力7 月末から獅子座で逆行を続けている水星が、19日、順行に戻ります。このあたりからコミュニケーションが円滑になり、予定も安定的に遂行できるようになりそうです。火星も逆行していますが、27日にはこちらも順行になり、意欲や情熱をまっすぐに出しやすくなるでしょう。金星は天秤座で、これはとてもゴキゲンな配置とされます。全体に、合理性や生産性よりも、人間同士の関係性、結びつき、調和、といったことに軸足が置かれるのではないかと思います。人と和やかに交わることは、先を急いでいる時ほど、おろそかになります。愛は、他者のために「立ち止まる」力なのだと思います。占い結果を早速check!牡羊座(3/21~4/20生まれ)立ち止まってひとつひとつ見直す、ランニングフォーム【今月のシンボル】姿見牡牛座(4/21~5/21生まれ)ていねいな問題解決についてくる、素敵な「オマケ」【今月のシンボル】キャラメル双子座(5/22~6/22生まれ)「愛の季節」の到来。ロマンスを演出する才能を生かす【今月のシンボル】アロマポット蟹座(6/23~7/23生まれ)自分の心の真実に立ち返る。真に豊かな生活の形【今月のシンボル】行きつけのお店獅子座(7/24~8/23生まれ)「時間」に裏づけられた、愛あるコミュニケーション【今月のシンボル】虹乙女座(8/24~9/23生まれ)自分の「欲」にまつわる罪悪感からの解放【今月のシンボル】ハイブランドのバッグ天秤座(9/24~10/23生まれ)自分らしくのびのびと動ける時期。うれしい「助っ人」も【今月のシンボル】キーケース蠍座(10/24~11/22生まれ)「見直し」の時間が終わり、新しいミッションが始まる【今月のシンボル】大粒の耳飾り射手座(11/23~12/21生まれ)懐かしい仲間が、フレッシュな仲間へ【今月のシンボル】シャープペンシル山羊座(12/22~1/20生まれ)春の「やり残し」を、ここでしっかりやりきる【今月のシンボル】面ファスナー水瓶座(1/21~2/19生まれ)心の中のハードルを乗り越えてでも、会いたい人【今月のシンボル】夏祭りの夜店魚座(2/20~3/20生まれ)あえてこだわった細部が、全体を修正していく【今月のシンボル】 ハーモニカ
  • 本誌で大人気の石井ゆかりの大人の星占い。毎月本誌発売日に更新!人生の転機に、時間をかけて「火を入れる」13日に蟹座で日食が、28日に水瓶座で月食が起こります。どちらも日本では見ることができませんが、星占いの世界では、とても大事なターニングポイントと言えます。世の中に大きな変化の動きが見え始めたり、個人の人生においても、重要な決断を下す人が多いでしょう。26日から8 月8 日にかけて、獅子座で水星が逆行します。この間、物事の進み方が遅く感じられたりコミュニケーションや交通に混乱が起こったりするかもしれません。折しも31日は火星が大接近しますがじっくりオーブンや鍋で火を入れるように、時間をかけて情熱を燃やしたいところです。占い結果を早速check!牡羊座(3/21~4/20生まれ)あえて自分の手で作ってみたい、という創造的動機【今月のシンボル】刺繡道具牡牛座(4/21~5/21生まれ)すばらしい愛の季節。キャリアに関する転機も【今月のシンボル】ダイヤのリング双子座(5/22~6/22生まれ)家の中が美しくなることで、心の中も輝き出す【今月のシンボル】レースのカーテン蟹座(6/23~7/23生まれ)戸棚の奥の奥から出てくる、ずっと探していたもの【今月のシンボル】アメジストのブローチ獅子座(7/24~8/23生まれ)歩をゆるめて生まれる時間が特別な経験につながる【今月のシンボル】目覚まし時計乙女座(8/24~9/23生まれ)懐かしくもフレッシュな憧れが、未来を照らす【今月のシンボル】コンパクトミラー天秤座(9/24~10/23生まれ)スポットライトの外側に立ち、舞台全体を掌握する【今月のシンボル】メガホン蠍座(10/24~11/22生まれ)友情で結ばれたネットワークが、ふんわりと広がる【今月のシンボル】パステルカラーのパーカ射手座(11/23~12/21生まれ)気軽につかんだ楽しいチャンスが、ふと「化ける」かも【今月のシンボル】提灯山羊座(12/22~1/20生まれ)開拓中のフィールドで掘り起こす、大きな「お宝」【今月のシンボル】スコップ水瓶座(1/21~2/19生まれ)プレッシャーがゆるみ、落ち着いて動けるようになる【今月のシンボル】フレンチのディナー魚座(2/20~3/20生まれ)人に「会う」ことの意義。急がないことで進む話【今月のシンボル】 クリームソーダ