ハピプラ会員システム刷新に伴うお知らせ

今年の主役アウターどれにする?LEEマルシェおススメ名品アウター

FLAG SHOP Magazine

本格的に寒くなってきましたが、もう今年のお気に入りアウターは見つかりましたか!?LEEマルシェでは、人気のsaquiやSANYOトレンチコートなど、毎年売りきれてしまう名品アウターを多数ご紹介しております。是非お早めにご覧ください!

 

【LEEマルシェ特別企画】匠の技が集結した、一生もののトレンチコート

SANYO COAT/【福田麻琴さん+SANYO】スプリットラグラントレンチコートスタンダード丈/¥76,000+税

SANYO COAT/【福田麻琴さん+SANYO】スプリットラグラントレンチコートスタンダード丈/¥76,000+税

卓越した技術を持つ三陽商会のコートブランド「SANYO」チームと、スタイリスト福田麻琴さん、そしてLEEマルシェの3者コラボのトレンチコート。染色、織り、縫製に至るまですべて国内で手掛けた「純国産」の衣料品にのみ認める「J∞クオリティ」の認証を受ける、特別なコートです。

着丈95cm(38サイズ)の「スタンダード」は身長、体型、合わせるボトムを選ばずとにかく着こなしが決まる一枚。さらに羽織るととてもすっきり見えるのも特長です。形がスタンダードな分、生地にドラマ性を持たせたいと、福田さんがこだわったのがカラー。キャメルに近い深いベージュをLEEマルシェだけの別注色として糸から染めて作ってもらいました。スタンダードな形とこだわりの色で、長く愛用していける逸品です。

 

 

定番ダウンは渋めのカーキを選んでこなれたムードを演出して

TAION/クラシックWジップダウンフーディ/¥7,200+税

TAION/クラシックWジップダウンフーディ/¥7,200+税

着膨れしない細身のシルエットで、アウターとしてもコート下のインナー使いにも最適なフードダウン。カーキに黒紐が大人っぽくスポーティな印象。一枚で着るときに、下を少し開けて抜け感をつくったりと、着こなしの幅が広がるWジップ仕様です。軽くて、キュッとたたむとコンパクトにまとまり荷物にならないので、旅行にもぴったり。

 

 

累計250着のヒット! 長く愛せるシンプルさと細見えを叶えるシルエットが魅力

DANTON/フード付きダウンジャケット/¥42,800+税

DANTON/フード付きダウンジャケット/¥42,800+税

さりげなくシェイプされたウエストから、裾にかけてゆるやかに広がるシルエット。着膨れを感じさせない美しい着姿を可能にした大人気ダウンです。高密度に織られたハリのある生地には撥水加工が施され、突然の雨や雪も安心。

 

 

流行のCPOジャケットをイメージ。シャツにも、軽いアウターにもなる便利な一枚!

12closet/【福田麻琴さんコラボ】あったかシャツジャケット/¥16,000+税

12closet/【福田麻琴さんコラボ】あったかシャツジャケット/¥16,000+税

ハイウエストパンツ(商品番号:357983)と同じ素材、色展開で作ったシャツジャケット。フロントの大きなフラップポケットやオーバーサイズでミリタリーな雰囲気を残しつつ、大人の女性の体に似合うように落とし込みました。一枚でシンプルに、カットソーやタートルニット、ワンピースにラフにはおって……と、最旬アイテムでありながら、主役も脇役もこなし、長く愛せる汎用性の高さが自慢です。ハイウエストパンツ(商品番号:357983)とセットアップで着ると洗練感たっぷりなマニッシュコーデに。

 

 

カーディガン感覚で軽くはおれるアイリッシュツィードのコート

john branigan/ベルトコート/¥23,800+税

john branigan/ベルトコート/¥23,800+税

伝統的なアイリッシュツイードの生産を得意とする老舗のファクトリーブランド。洗練された色使いと丁寧な編み込みが特徴の多数あるテキスタイルの中から五明さんが選んだのは、グレーを基調にした多色使いのチェック。さらに衿や袖、着丈などの希望を添えてLEEマルシェ限定のコートが生まれました。はおりやすさ、合わせやすさも文句なし。いつものニット+デニムが、見違えるほど新鮮に生まれ変わります。

 

 

ここでしか買えないスペシャルなコートは流行を超えて長く愛せること間違いなし

saqui/アルパカウールノーカラーコート/¥68,000+税

saqui/アルパカウールノーカラーコート/¥68,000+税

LEEマルシェで大ヒットを記録したアイテムが、復刻別注という形で再々登場。すっとしたIラインシルエットに、大きめのパッチポケットと太い共地ベルトをポイントにしたノーカラーコートは、イタリアのべランディ社が手がけるアルパカウールのハイクオリティシャギー素材。貴重なスーリーアルパカを原料にした生地は、優しい光沢を放ち、風合いはごくなめらか。スカートにもパンツにも合う長めの着丈ながら、肩の凝らない軽い着心地も自慢です。今年のカラーは岸山さんご本人が愛用しているというシックで使えるブラック。以前買い逃してしまったという人はもちろん、大人に似合う美コートを探している人にもおすすめ!

 

 

軽快に着こなせるショート丈のブルゾンなら誰でも簡単にバランス美人になれる

FIL DE FER/キルティングブルゾン/¥26,000+税

FIL DE FER/キルティングブルゾン/¥26,000+税

落ち着きのあるマットなキルティングは、ダイヤ柄のステッチが目を引くデザイン。裾にあしらわれたドローコードを絞ると、ふんわり丸みのある女性らしいシルエットに。余裕を持たせたラグランスリーブなので、厚手のインナーでももたつき知らずです。スタンドカラーの内側はコーデュロイがあしらわれています。

 

 

すっきり見え効果の高いベストセラーダウン

DANTON/フード付きダウンコート/¥42,800+税

DANTON/フード付きダウンコート/¥42,800+税

高い保温性をキープしながら、着膨れしないシルエットにこだわったダウンコートは、毎年好評を博しているLEEマルシェの大人気アウター。ウエストから裾にかけてのゆるやかなフレアラインが、カジュアルながらも女性らしい着映えを叶えます。マットでハリのあるしっかりとした表地には、撥水加工が。フード部分のファーは着脱可能です。

 

 

グレンチェック&ツイードという人気柄が一枚になったお得な“両A面”のチェスターコート

12closet/リバーシブルチェスターコート/¥38,000+税

12closet/リバーシブルチェスターコート/¥38,000+税

生地の雰囲気に合わせたポケットの仕様もポイント! 汎用性の高さとスタイリッシュな佇まいで、今や冬の定番となったチェスターコートを、オレンジをきかせたグレンチェックとグレーのツイードのリバーシブルで作りました。最大限の軽さとソフトな風合いを目指した一枚仕立てで、表面に高級感のあるシャギー加工を施しています。チェック柄には箱ポケット、ツイードにはパッチポケットと、柄によってポケットの仕様をチェンジ。一着で無理なく別のコートのような演出が可能です。

 

 

軽い着心地と抜群の保温性を両立したガウンコートは+リボンベルトで女性らしいメリハリも簡単!

12closet/ベルト付きニットガウン/¥27,000+税

12closet/ベルト付きニットガウン/¥27,000+税

着流しても、中に着込んでもすっきり見えるオーバーサイズ
風を通しにくい適度な厚みと密度がありながら、空気をたっぷり含んだような軽さと柔らかさを持つ、特殊なニット生地を採用。毛羽感のある見た目にも暖かい杢調のグレーは、重たげになりがちな秋冬の配色に抜け感をもたらします。前合わせが深いので、ラフにはおっても広がりすぎず、グログランリボンのベルトを結ぶと腰高なXシルエットに。揺れ感のきれいなプリーツスカートや太めのワイドパンツなど、表情のあるボトムとも好バランス。

 

 

ひざ下長めのAラインシルエットでトレンチなのに女性らしく楽しめます

SANYO COAT/【福田麻琴さん+SANYO】スプリットラグラントレンチコートAラインロング丈/¥79,000+税

SANYO COAT/【福田麻琴さん+SANYO】スプリットラグラントレンチコートAラインロング丈/¥79,000+税

卓越した技術を持つ三陽商会のコートブランド「SANYO」チームと、スタイリスト福田麻琴さん、そしてLEEマルシェの3者コラボのトレンチコート。染色、織り、縫製に至るまですべて国内で手掛けた「純国産」の衣料品にのみ認められる「J∞クオリティ」の認証を受ける、特別なコートです。この福田さんとSANYOの記念すべき初コラボモデルは38サイズで105㎝という長めの着丈と、Aラインシルエットが生む女性的でエレガントな空気感が魅力。そこにスタンダードと同じ福田さんこだわりの別注から、深みのあるベージュ「麻琴カラー」が加わり、さらにドラマティックに仕上がりました。トラディショナルなトレンチより、少し変化が欲しい方に試してもらいたい一枚です。

 

 

見た目は上品ながら、きれいめ~カジュアルまで対応可能

Traditional Weatherwear/ダブルブレストコート「バンウェル」/¥45,000+税

Traditional Weatherwear/ダブルブレストコート「バンウェル」/¥45,000+税

金ボタンが目を引くダブルブレストコートは、すとんとボクシーな美シルエットが自慢。クリーン&スポーティな印象のポリエステルコットン素材は、ハリ感があり、シワになりにくいのも特徴です。取り外せるウールライナー付き。トラッド感を引き立てる金ボタンにはブランドロゴの刻印入り。ボタンの開閉で印象が変えられます。

 

 

その他にもおススメのアウターを多数ご用意しております!是非下記よりご覧ください!

LEEマルシェおすすめ名品アウター

 

ただいま冬のアウタークーポンキャンペーン開催中!

11/22(金)10時~11/29(金)9時59分まで

冬のアウタークーポンキャンペーン開催中!

関連記事
  • 定番品はいつもこのタイミングで購入♪ファッションアイテムのおすすめは?先週始まったブラックフライデーから今日のサイバーマンデーまで amazonをはじめとする外資系ブランドが軒並みセール中です。 わたも子どものおむつ、AnkerのMac周辺機器など(笑) 前から欲しかったものが安く購入できて大満足。 ファッション系アイテムではこちらを購入しました。GUNZEの「Tuche」というシリーズのもの。 タンクトップはここ1年ほどずっと愛用してるものです。 着心地がよく、背が高い私でもしっかりおへその下まで隠れる長さがあります。 サイズはいつもMサイズ。ブラジャーは産後すっかりワイヤー入りが苦手になってしまって……(汗)。 洋服に響かないシンプルなシームレスなデザインと程よいホールド感が気に入っています。 色さえ選ばなければ1000円以下で買えるものも(笑) 賢く買えばとってもお得なこのセール。 みなさまも買い過ぎ注意で、ぜひ利用されてみてくださいね。 最後までお読みいただきありがとうございました❤︎ Hikari \ Instagramで日々の着こなしをご紹介しています/美女組No.172 Hikariのブログ
  • ワンピ主役の日はロングブーツとの今どきバランスでおしゃれ上級者に♡仕事もおしゃれも抜かりなく、楽しみながら年末まで駆け抜けたいから。『ZARA』でひと目ボレ買いしたシャツワンピースで気分を上げて12月のスタート! シックなボルドーカラーのとろみ素材、ウエスト切り替えの”たゆみ”をいかしたリボンベルト使い、小顔見えする三角衿や愛らしいクルミボタンまで全部ツボ。さらりと一枚で着るだけで、きちんと感も美スタイルも女っぽさも絶好調なんだ♡ 主役ワンピの足もとは迷わずロングブーツで、肌見せせずに旬のおしゃれバランスを叶えて。大人シンプルな装いに、ボリュームたっぷりのチェックストールであったか可愛いアクセントを!ワンピース¥6355/ザラ 靴¥30000/ダイアナ 銀座本店 バッグ¥36000/オルサ(オルセット) ストール¥3500/ローリーズファーム イヤリング¥1500/お世話や(OSEWAYA)井桁弘恵の【今日のコーデ】をもっと見る>> ♡最新号の試し読み・電子版の購入はこちら♡撮影/田村昌裕(FREAKS) ヘア&メイク/木部明美(PEACE MONKEY) モデル/井桁弘恵 スタイリスト/高野麻子 構成・原文/鈴木絵美 企画/福井小夜子(MORE) 撮影協力/アワビーズ EASE
  • 女っぽいニット&スカートを、あえてカジュアルなアイテムでサンド こっくりしたココアカラーのフーディは、レディなアイテムとも好相性。カーキのニット&レーススカートのきれいめスタイルがフーディの抜け感でこなれた雰囲気に仕上がる。足元にスニーカーを合わせれば、今っぽいスポーツMIXスタイルに。 コート¥49000/ルージュ・ヴィフ ラクレ ルミネ新宿店(ルージュ・ヴィフ) ニット¥6000/ナチュラルビューティーベーシック スカート¥20000/ストラ ピアス¥32000・リング¥25000/ココシュニック バッグ¥33000/デミルクス ビームス 新宿(トフ  アンド ロードストーン×デミルクス ビームス) タイツ¥1200/Blondoll 新丸の内ビル店(17℃) 靴¥7000/コンバースインフォメーションセンター(コンバース) 今日のコーデ画像をもっとみる 撮影/川﨑一貴〈MOUSTACHE〉 ヘア&メイク/河嶋 希〈io〉 スタイリスト/高橋美帆 モデル/大政 絢、佐藤晴美 取材・原文/野崎久実子 構成/倉田明恵〈BAILA〉 WEB構成/衛藤理絵  ※BAILA2020年12月号掲載 【BAILA 12月号 好評発売中!】
  • ご覧いただきありがとうございます!バイラーズの諸田景子です 皆さんには愛してやまないものはありますか? 私には「偏愛しているスカート」があります♥ BAILAのファッションページとは相反しているかもですが、 私の趣味を語らせてくださいっ!!! スカートに特化したJAPANESEブランド「CLEANA」 このスカートをたまに職場に履いていくのですが、 「蛍光ペン、何本洗濯したの?」 「お姫様がやってきた」 ここまではまだ許せます。最後は、 「徹夜明けにはまぶしいから、視界から消えてほしい」 といろんな例えツッコミ(いや文句?)をしてくれる陽気な先輩たち。 ですが、私はこのスカートのブランドが大好きなんです! それは CLEANA(クリーナ) 2014年に飛世拓哉さんが立ち上げた「スカートに特化した」ブランド。 コンセプトは「もし、このスカートを選んでくれたなら、一番シンプルなトップスにあわせるだけで貴方のもつ雰囲気を変えてみせる」 もうこの心意気だけで惚れてしまった… 男性デザイナーがつくる主役になれるスカートは、毎シーズン面白いものが登場します。 今ではプリーツがMIXされたスカートはメジャーですが、 流行る前から、CLEANAではプリーツと異素材を組み合わせたものを展開していました。 このスカートの場合、 前はジャージのような厚手の素材、後ろはプリーツと前後でデザインが異なります。 1回転すると、動きがきれいでそのシルエットが大好き! ムダに回ります。誰のために回るでなく、自分のために回ります。(一見やばい人) CLEANAのスカートは、きっぱり前後ろの定義はなく、 少しずらして履くとアシンメトリーな感じがとても素敵 *JACKET: URBAN OUTFITTERS×LEVIS *T SHIRT: RALPH LAUREN *SKIRT: CLEANA *SHOES: ZARA *HAT: UNIQLO 「スカート1枚で主役になれる」 だから、トップスはシンプルに白Tで! ジャケットはLAで必ず買い物するアーバンアウトフィッターズのもの。 (※まさかの日本サイトあったーーーー!!!今初めて知った…) https://jp.urbanoutfitters.com/ja-jp/ デニムジャケットなのに、裏はダウン生地になっていてとても暖かくてお気に入り❤︎ このスカートは、エッジのありすぎるカラーですが、落ち着いた色を選べばオフィスでも着られる素敵なスカートのブランド・CLEANA。 SHIPS、JORNAL STANDARD、バーニーズニューヨークなどで購入できます。 私が好きなのは、DOVERSTREETGINZA別注のCLEANA (このピンクのスカートもそう!)   その分、値段も恐ろしく高いですが…このスカートのためなら頑張って働けるぐらい 元気をもらえるスカートの紹介でした♥
  • >>ポリッシュ派のみなさんに共有したい! マイ・ベスト・ネイルリムーバー 「色を創り出すアプローチは、音楽と似ています。ひとつひとつの色、つまり音符を創るときは最初、論理的かつ数学的でもあるけれど、それらがストーリーを奏でながらハーモニーになっていく―最終的にメロディになるときには、非常に情感的に美しいものが出来上がっていくわけです。カラーとは、じつは音符のようなものなのですよ」 オンライン越しの発表会で、エルメスのビューティ部門のクリエイティブ・ディレクターのジェローム・トゥロン氏はこんなふうに語りました。≪ピアノ24色≫ ¥172,800<数量限定発売>/エルメスそう聞いてこのオレンジボックスを見ると、どうですか。世にも美しい旋律が聞こえてきませんか? 圧巻とはこのこと。夢のような鍵盤ができあがりました。24色のエルメスの定番色がそろい踏みとなった≪ピアノ24色≫。24の意味はお分かりですね? 本店の番地にちなんでローンチした、デビューコレクションの精鋭24色が勢ぞろいしています。≪ピアノ24色≫には、右端の限定色3色以外のすべてがパッケージされていますでは24色はどのように生まれたのですか?レザーやシルク、色のインスピレーションとなったアーカイブス の一部より。色彩のひとつひとつにストーリーがあるのです「時間がかかりました。慎重に時間をかけて選び抜いたのです。というのも、エルメスは色のアーカイブスが非常に豊かです。シルクだけでも75000色以上、革でも900以上の“色”をもっている。気が遠くなる選択肢のなかから、編集しました」≪ルージュ エルメス リップスティック ケース≫各¥37,300 (リザード素材は¥69,200)/エルメスホリデーギフトの目玉はまだあります。口紅を収める革のケースがそれ。口紅を取り出し、色彩をまとい、またケースに収める一連の所作が残像として記憶に刻まれていくような、そんなオブジェです。ちなみにケースの内側も、外側と同じカラーをまとっています。製本用のレザーを用いているので、口紅の出し入れが流れるようにスムース。縁の断面に施されたアスティカージュの仕事の細やかさ、鞍と同じサドルステッチの緻密さも見逃せません…! どれだけ長く見ていても、長く触れていても飽きません。ちなみにツートーンの美しい限定ケースは、レフィル交換が可能。サステイナブルのひとつの提案です。≪ルージュ エルメス ルージュ ア レ―ヴル マット≫ローズ・ニュイ 54 ¥8,000/エルメスローズトーンの秋冬の限定色も発売中。いずれも心地よいくすみトーンです。SPURが特にレコメンドしたいのは、ベルベットタッチのベージュローズ「ローズ・ニュイ」。艶消しマットのシックな色みが冬に向かう陽光にしっくりなじんで素敵なんです。右から、サテンの質感のローズ・ポメット 32、時計まわりにローズ・ニュイ54、サテンテクスチャーのローズ・オンブレ 45 発色はいずれも絶妙な中間美色!上からローズ・ポメット 32、ローズ・オンブレ 45、ローズ・ニュイ54外箱の紙をよーく見てください。イレギュラーなテクスチャーが見えますか? リサイクルペーパーを採用しているので、ひとつひとつ表情が異なるのです。余談ですが、この発表会ではペットボトルではなく紙のパッケージの水が提供されました。飲料容器の中で比較すると、紙パックは気候変動への負荷がもっとも少ないとされています。美容発表会で私自身、紙パックの水に出会ったのはこれが初めて。エルメスがサステイナビリティに本気だという証左が現れています。こちらはパッケージデザインを担当したピエール・アルディのスケッチ画。口紅のキャップに輝くエクスリブリス。オレンジボックスを開けると、口紅は天然素材のキャンバスポーチに入って姿を現します。口紅1本のギフトも素敵です。2020年を走りぬいた自分へのホリデーギフトに、どうですか?最後にジェロームに聞いてみました。2月パリでの発表会で「色とは旅のようなもの」と表現していましたが、世界がこうなってしまった今、あなたはどうやって旅をしているのですか? 「たしかに抗えないかたちでこういう世界になってしまいましたよね。でも、夢を見たり、音楽を聴いたり、映画を観たり……ひとはいろいろな手段で世界に向かって心を開くことができるのです。実際に旅を再開できる日が来るまで、心を違ったかたちで旅をさせ、インスピレーションを得ることができるはず」 「色を通して夢を見たり、または色を通じて旅をすることもできるでしょう。そしてマスクを通して唇が隠れてしまったとしても、自分自身が心地よくあるためにメイクアップをすることも意味があることなのです。人に見せるためではなく、自分のために」 ぼんやり考えていたことが、はっきり輪郭をもって見えたような気がしましたね。この半年、無色な毎日に慣れきってしまった日もありました。どうせ誰にも会わないから、と口紅を塗らない日もありました。でも、究極の意味でメイクアップとはそういうことじゃないかと。誰のためでもなく、自分のために。自分の心を底上げする、そんなシンプルで利己的な目的のためでいいんです。その1本から聞こえる微かなメロディがたったひとりのあなたを救ってくれる、そんな奇跡もあるのかもしれません。
  • 何年もアップデートしていないアイメイク…色を楽しんだ人からキレイになれる! 今までのブラウンアイカラーを一気に今っぽくするには?ヘア&メイクアップアーティスト 菊地美香子さんヘア&メイクアップアーティスト 菊地美香子さんトレンド感のあるメイクで、数多くの女優・モデルから絶大な信頼を獲得。セルヴォークのクリエイティブアドバイザーとしての顔ももつ苦手意識を払拭して、カラーの幅を広げよう! 目もとはいつも茶系のみ、カラーアイメイクにはハードルを感じてしまう人も多いマリソル世代。「でもマスクで口もとが隠れている今、アラフォーの皆さんこそ目もとで血色感をきっちり演出すべき。黒マスカラをやめたり、アイライナーをプラムやバーガンディに変えたり、目もとに赤みを宿す方法はいろいろあります。そうすることで、まぶたで楽しむカラーとも自然になじんで、色の幅がぐんと広がるはず」と菊地さん。「覚えておきたいのは、まぶたや肌のトーンアップ法。オレンジ系のコンシーラーで目まわりのくすみを払っておくと、後から重ねる色が濁らず、鮮やかに楽しめます」Point! ●マスク時代、血色感は目もとに宿すのが鉄則 ●カラーメイクの日は、黒マスカラをおやすみ ●肌とまぶたのトーンアップはあらかじめしておく大人肌を底上げする最強アイテム 目もとのトーンアップに使いやすいコンシーラー+血色カラーのセット。「一番下のオレンジで気になる部分をカバーし、真ん中の色でなじませて。さらなる血色感を狙うなら一番上をオン」。ムード パレット 02¥4,000/セルヴォークブラウンパレットをアップデートしたい! ▼ 定番のブラウンアイもアイライナーにバーガンディを選べば、グッとあかぬけた雰囲気に。マスクで口もとが隠れても、赤みラインがまなざしにひそかな血色感を宿すので、寂しい印象にならない!赤みカラーを味方にすれば、どんな色でも挑戦できる!ブラウス¥66,000/フィンナ(ライト) ピアス¥21,000/フィルグ ショールーム(ローマニン) リング¥12,000/e.m.表参道店(イーエム) ▼Close up!HOW TO まずは②のAをアイホール全体になじませる。さらにBをチップに取り、目のキワに入れたら、Cでぼかす。さらに①で目じりをやや長めにラインを入れる。最後に下まぶたに②のDを入れたら完成。右:1.マットで色鮮やかな発色。ザ カラー リキッド  アイライナー 004¥3,000/アディクション  左:異なるテクスチャーの5色がイン。サンク クルール クチュール 559¥7,600/パルファン・クリスチャン・ディオール【Marisol12月号2020年掲載】撮影/髙木健史(SIGNO/人物) 恩田はるみ(物) ヘア&メイク/菊地美香子(TRON) スタイリスト/滝沢真奈 モデル/市川紗椰 構成/前野さちこ
  • 何年もアップデートしていないアイメイク…色を楽しんだ人からキレイになれる! 今までのブラウン一辺倒から卒業して、こなれた色使いを身につけよう。ヘア&メイクアップアーティスト 菊地美香子さんヘア&メイクアップアーティスト 菊地美香子さんトレンド感のあるメイクで、数多くの女優・モデルから絶大な信頼を獲得。セルヴォークのクリエイティブアドバイザーとしての顔ももつ苦手意識を払拭して、カラーの幅を広げよう! 目もとはいつも茶系のみ、カラーアイメイクにはハードルを感じてしまう人も多いマリソル世代。「でもマスクで口もとが隠れている今、アラフォーの皆さんこそ目もとで血色感をきっちり演出すべき。黒マスカラをやめたり、アイライナーをプラムやバーガンディに変えたり、目もとに赤みを宿す方法はいろいろあります。そうすることで、まぶたで楽しむカラーとも自然になじんで、色の幅がぐんと広がるはず」と菊地さん。「覚えておきたいのは、まぶたや肌のトーンアップ法。オレンジ系のコンシーラーで目まわりのくすみを払っておくと、後から重ねる色が濁らず、鮮やかに楽しめます」Point! ●マスク時代、血色感は目もとに宿すのが鉄則 ●カラーメイクの日は、黒マスカラをおやすみ ●肌とまぶたのトーンアップはあらかじめしておく大人肌を底上げする最強アイテム 目もとのトーンアップに使いやすいコンシーラー+血色カラーのセット。「一番下のオレンジで気になる部分をカバーし、真ん中の色でなじませて。さらなる血色感を狙うなら一番上をオン」。ムード パレット 02¥4,000/セルヴォークトレンドの柿色にトライしてみたい! ▼ ここ数シーズンの注目カラー、柿色。マリソル世代が取り入れるなら、まぶたをイエローでトーンアップした後、黒ではなくプラム色ライナーを使ってキワを締めて。マスカラはあえて塗らず、抜け感を演出するのもポイント。赤みカラーを味方にすれば、どんな色でも挑戦できる!ベロアワンピース¥51,000・パンツ¥42,000/ティースクエア プレスルーム(テラ) ピアス¥46,000/e.m.表参道店(イーエム)▼Close up!HOW TO ①のAをまぶた全体になじませ、Bを二重幅よりやや広めにのせる。さらにCを細いチップに取り、キワに。今度は②を目のキワに入れ、目じりは少し長く仕上げる。下まぶたにはBをチップに取り、涙袋にふわりとのせる。右:植物由来オイル高配合でしっとりした感触。ヴォランタリー ベイシス  アイパレット 09¥6,200/セルヴォーク  左:リッチなプラム色。ル ライナー ドゥ シャネル 516¥4,300/シャネル【Marisol12月号2020年掲載】撮影/髙木健史(SIGNO/人物) 恩田はるみ(物) ヘア&メイク/菊地美香子(TRON) スタイリスト/滝沢真奈 モデル/市川紗椰 構成/前野さちこ
  • 常備アウターはトレンチコート 一歩冬に近づき寒くなりました。ウールのコート類はクリーニングの保管からまだ帰ってきていない…。 でも私の手元にはトレンチコートがあるから大丈夫! このSANYOCOATとLEEマルシェのコラボコートが始まった年に買って、もう5、6年着てます。 どんなスタイルにも合うので、毎年本気で寒くなる1月、2月以外の秋、春は、いつもこれ。 とりあえずこれ! クリーニングの保管に絶対出さないと決めている、常備アウターです。 肩の部分が前はセットインできちんと見えて、後ろはラグランで動きやすい作りになっているので、他にもトレンチコートを持っているのですが、ついこちらを着てしまう。そんな作りの良さも気に入っています。 SANYOCOAT のモノ作りへの信頼は、数年前、ハイブランドのコートも手がける関連工場に取材に行き、揺るぎないものになりました。 そんな経験もこのコートへの愛着に繋がっているのかもしれません。 日本で大切に作られている素敵なコートに出会えて良かった。 今年、LEEマルシェではトレンチコートに加え、ステンカラーコートを初めて作っていただきました。 そちらもいいですよー。
関連キーワード

RECOMMEND