ハピプラ会員システム刷新に伴うお知らせ

これさへあれば、どこへでも行ける!?12closetのきちんとシーンに役立つネイビーの服

FLAG SHOP Magazine

仕事や子どもの学校行事、食事会などで頼れるのはきちんと見えして着心地良好なネイビーの服。合わせる小物で印象アレンジも自由自在です!

 

きれいめな装いが必要な学校行事も安心

12closet/ダブルクロスブラウス/¥12,000+税

12closet/ダブルクロスブラウス/¥12,000+税

圧縮をかけた高密度生地は、体の線を拾いにくい適度な厚みがあり、着用中もきれいな形をキープできます。浅めVネックで、たっぷりとした生地感の九分袖ブラウスは、前後差をつけた裾ラインにラウンドカットのスリット入り。肩部分のカットワークもポイントです。

 

12closet/ダブルクロススカート/¥12,000+税

ストレッチ性があってシワになりにくく、洗濯可能なダブルクロス素材を使って、ラクしてきれいに着られるアイテムを作りました。圧縮をかけた高密度生地は、体の線を拾いにくい適度な厚みがあり、着用中もきれいな形をキープできます。ミディ丈のAラインスカートは、ウエスト後ろの両わきのみにゴムギャザーを入れました。ヒップ部分がもたつかず、後ろ姿がすっきり決まります。

 

 

4月号で発売後400本売れの春パンツをバージョンアップ

12closet/ウエストゴムストレッチテーパードパンツ/¥12,000+税

12closet/ウエストゴムストレッチテーパードパンツ/¥12,000+税

累計400本売れた前作を、秋冬に合わせて丈をやや長めに設定。ゴムのウエストのフィット感を増し、より細見えを追求しました。生地は圧縮をかけた高密度のダブルクロス。ほどよい厚みでハリ感もありながら、伸縮性抜群でシワになりにくく、型崩れしにくいのが魅力です。タックを入れて腰まわりはゆったりしつつ、ひざ下をすっきりさせることで美脚効果も確保。もちろん家で洗濯可能です。ブラックとネイビーの2色展開。

 

 

透ける素材には甘ディテールを大人めに引き寄せる効果もあり

12closet/スタンドカラーブラウス/¥12,000+税

12closet/スタンドカラーブラウス/¥12,000+税

スタンドカラーと袖口にシャーリングを寄せたブラウスは、ただ着るだけで女性らしい華やぎが叶う一枚。繊細なストライプ柄の生地には光沢と透け感があり、見た目はもちろん、着心地も軽やかです。きちんとしたジャケットやクルーネックのニット、フーディの首元から衿を覗かせると、着こなしにぐっと奥行きが。中に着るインナーは、クリームならベージュやオフホワイト、ネイビーは同色か黒のキャミソールがおすすめです。

 

 

ふんわりでいてジャケットのインにも便利な薄軽さも魅力

12closet/シャーリングブラウス/¥12,000+税

12closet/シャーリングブラウス/¥12,000+税

ネックライン、二の腕の切り替え、そして裾。シャーリングのアクセントが愛らしくきわだつこちらのブラウスは、透け感のある生地を採用。ストライプ柄で、カジュアルなボトムの格上げにもしっくり。袖口はゴム入りなので袖をたくし上げてもずり落ちにくく、ほっそりとした手首ラインのアピールが可能です。ネイビーとパウダーホワイトの2 色展開。

 

 

共布ベルトを外して着るとゆるやかなAラインシルエットに

12closet/ベルト付きワンピース/¥18,000+税

12closet/ベルト付きワンピース/¥18,000+税

やや詰まりぎみのラウンドネックや袖口にギャザーを寄せ、ニュアンスを出したミモレ丈のAライン。共布ベルトを締めると優しいメリハリがつき、きれいめ感がアップ。生地は上品な光沢と吸湿・放湿性に優れたキュプラ混のコットンで、ざっくりカーデやニットを重ねてもさらりとした着心地です。カラーは幅広いシーン&通年で着られるよう上品なベージュとネイビー。スカートタイプのペチコート付きです。

 

その他の12closetのおススメアイテムは下記よりご覧いただけます!

気分が上がる!12closetの「楽しておしゃれ服」

関連記事
  • 先日、サハラ砂漠に在住の日本人「岩間ひかるさんのモロッコ料理レッスン」に参加しました。Zoomで現地と繋がり、 生配信。リアルなモロッコ生活に触れました。 数年前から習っているモロッコ料理。 ずっとお世話になっている料理教室「シュクランキッチン」より、 今回は、なんとサハラ砂漠とZoomで繋がる、レッスン企画!! 貴重な体験にワクワクしながら、参加! 現地からレッスンをしてくださるのは、 モロッコ人のご主人と可愛い2人のお子さんがいる「岩間ひかるさん」 レッスン前には事前に下準備用のレシピも教えてもらいました。 材料を用意したものの、聞いてびっくり!! モロッコのオクラは、日本と違ってとても短く親指くらいだそう。 ひかるさんが手に取って見せてくれました。 私が購入したオクラは、ちょっと大きかった。。。(笑) オクラの他にもラム肉やトマト、玉ねぎ、ニンニク。 スパイスと一緒に鍋でグツグツ煮込む。 モロッコの鍋も見せてもらいました。 ラム肉は甘味があり、オクラ等甘みのない野菜と相性がいいそう♪そのうち、オクラはトロトロに。 現地では、オクラの海のようにいっぱい入れるそう。 私は今回は土鍋で作りました。 お肉もとても柔らかい。 タジン鍋風のお皿に盛り付け、クスクスを炊いて添えました♪ 翌日は、さらに煮込んでパスタのソースに♪ ピザには中身のタネに玉ねぎやパクチー、もも肉。 こちらもターメリックやくみんetc..スパイスを使用! 2枚の生地の間に具材を挟んでオーブンへ。 焼きあがるまでの間、色々なモロッコ生活の話を聞きました。 ・砂漠の地面の中に入れて焼くピザ ・サハラでのテント生活 ・実際のお住まいの様子やインテリア ・モロッコの調理器具 ・朝のパン作りの風景 Wi-Fi環境で時々画像が止まったけれど、 現地からの映像はとても興味深く、楽しい情報に溢れていました。 今回、現地のお料理レッスンを受講できたこと! それは、本当に貴重な体験でした。 コロナ禍で外出が心配な時期。 小さな子供がいる中で自宅でレッスンに参加できたこと。 画面を通して、シュクランキッチンの仲間と繋がったこと。 本当に嬉しく楽しい時間でした♪ 教わった「オクラのタジン」も「ピザ」も美味しい!! そして何より、岩間ひかるさんの明るい笑顔に癒されました。 ひかるさんは、モロッコでリヤド経営やツアー案内などの観光業を営まれていましたが、 コロナ禍で仕事が途絶えてしまったそうです。 今は、仕事をしていたマラケシュから砂漠にコロナ疎開し、行き来をする日々。 人で溢れていたマラケシュは、静かだそう。 以前、旅行した際に訪れた活気あるイメージしかなく、、、 遠く離れた土地でのコロナショック。 その大変でリアルなお話に驚きました。今回のお料理レッスン参加費は、ひかるさんの元へ寄付もできる企画。 気持ちだけでも届くよう願っていましたが、 逆にレッスンを通して、沢山の元気をもらいました。 そして、なんと!! 後日、参加メンパー宛にモロッコより、 手書きのメッセージと特製スパイスが届きました。 温かな心遣いに感謝するばかり♪ そして、もっとモロッコ料理を作りたくなりました。 ひかるさんの今の夢。それは、↓ 「サハラ砂漠でベルベルの伝統農法を用いたエコファームを作ること」 そのプロジェクトがいよいよ本格的に開始♪ 先月からクラウドファンティングがスタートしたそうです。 お名前で検索したらアメブロやインスタも見つけました! 遠い地で頑張っている日本人がいる! そう知ったことで、いっぱい勇気をもらえた気がします。 私もこれから色々、できることから初めてみたいと思いました♪美女組No.15りょうぞうのブログ
  • 骨盤が前傾したり後傾したりすると、上体の重みが腰に集中し、腰痛の原因に新型コロナウイルスの影響によって、生活スタイルががらりと変わった今年。肩こりや疲れ目、腰痛と、体の不調が増えた人も多いのでは。そんな悩みに効くのが産婦人科医の高尾美穂先生が教える不調改善ヨガ。つらい悩みを撃退して。 ☆私が教えます!産婦人科医・ヨガドクター 高尾美穂先生産婦人科医・ヨガドクター 高尾美穂先生たかお・みほ●女性のための総合ヘルスケアクリニック「イーク表参道」副院長。医学博士。スポーツドクター。産婦人科外来で診療にあたるかたわら、ヨガドクターとしても活躍。著書は『超かんたんヨガで若返りが止まらない!』(世界文化社)LESSON 4:生理痛 脚を前後に大きく開くこのポーズは、そけい部を走る腸腰筋に血流が集まって骨盤腔のうっ血が解消し、骨盤まわりの重だるさや冷えからくる生理痛が緩和。「気をつけ」の姿勢で立つ。右脚を大きく一歩踏み出して膝を曲げ、右脚に体重をかける。両手を上げて上体を起こし、9 秒キープ。左右の脚を入れ替えて同様に。 LESSON 5:不眠 眠気は手足から熱が放出されて深部体温が下がると訪れる。このポーズは手で足指を握って温めることで深部体温が下がりやすくなり、寝つきがよくなる。手足を心地よく伸ばし、あおむけになる。左右の膝を開いて足をおなかのほうに引き寄せて、手指と足指を交互に組んで握る。手を足の甲にかぶせるようにして足指の間に手指をかませて。 <<できない人は>>足指と手指が組めない人は、写真のように、手で足を上から握るだけでOK。【Marisol 11月号2020年掲載】撮影/藤澤由加 ヘア&メイク/木村三喜 スタイリスト/程野祐子 モデル/相澤とみえ 取材・文/和田美穂▼合わせて読みたい
  • 11月前半のnon-no Web『毎日コーデ』の人気コーデをTOP10でお届け!【10位】 色もシルエットも主役級スカートは大人見えトップス合わせが好バランス【毎日コーデ】▶詳細をチェック【9位】 アレンジしやすいシンプルワンピはパンツを合わせて個性をプラス!【毎日コーデ】 ▶詳細をチェック【8位】 西野七瀬はストンと縦長シルエットでレイヤードを大人仕上げ【毎日コーデ】▶詳細をチェック【7位】 まろやかなベリー色パンツで透明感あふれる好感度ガールに【毎日コーデ】▶詳細をチェック【6位】 人気のキャミワンピレイヤードはシックカラーで差をつけたい!【毎日コーデ】▶詳細をチェック【5位】 新木優子は定番モノトーンコーデをスポーティ小物でこなれ感倍増!【毎日コーデ】▶詳細をチェック【4位】 もこもこアウターでいつものデニムに今っぽい可愛げを添えて【毎日コーデ】▶詳細をチェック【3位】 馬場ふみかは渋色ワンピ+ゆるカーデでやせ見えも女らしさも欲張りに♡【毎日コーデ】▶詳細をチェック【2位】 西野七瀬はボリュームニットをストレートパンツ合わせで大人のこなれ感【毎日コーデ】▶詳細をチェック【1位】 渡邉理佐は、チェック柄のフレアワンピに黒小物を合わせて脱・ほっこり【毎日コーデ】▶詳細をチェック※11月17日~11月30日集計
  • 今月は、エーグル×コシェやトリコ・コム デ ギャルソン×テンベアといった人気ブランドのコラボレーションアイテムや、ディオールのシルクのナイトウェアやサカイのルームシューズなど、おうち時間を彩るアイテムが勢揃い! 1.新色&限定アイテムが登場財布〈H7×W9×D3〉¥48,000、バッグ〈H19×W14×D5〉¥93,000/ジルサンダージャパン(ジル サンダー バイ ルーシー アンド ルーク・メイヤー)人気バッグ「タングル」に、辛口派にもなじむペールピンクが仲間入り。同色の三つ折り財布はホリデー時期の日本限定品。小物から新年を迎える準備を。 0120-919-2562.「キャトル」コレクションの新作リング〈イエローゴールド、ホワイトゴールド、ピンクゴールド、ダイヤモンド、ブルーセラミック〉¥727,273/ブシュロン クライアントサービス(ブシュロン)パリの青空にインスパイアされたマットなブルーカラーがアクセント。異なるマテリアルと色の組み合わせが、モダンな指先を演出する。 0120-230-4413.テンベアとコラボ第二弾バッグ〈H35×W40×D27〉¥51,000/コム デ ギャルソン(トリコ・コム デ ギャルソン)キャンバス地を得意とするバッグブランド、テンベアの定番「デリバリートート」をトリコ流にアレンジ。ニットのフリンジやボリューム感に遊び心を感じる逸品。レザーハンドルにWネームの刻印を施した。 03-3486-76114.エーグルとコシェの融合ブーツ〈ソール3㎝〉¥33,000/エーグルカスタマーサービス(エーグル×コシェ)両者の特性を生かしたカプセルコレクションがローンチ! エーグルのアイコン、ラバーブーツにクロコダイル柄をエンボス加工。コシェらしいミックス感覚を注いだブーツは晴れの日もサマになる。ほかウェアも揃う。 0120-810-3785.メゾン初のホームウェアシャツ¥200,000、パンツ¥180,000/クリスチャン ディオール(ディオール)リラクシングかつ、ファッショナブルなカプセルコレクション「ディオール シェモワ」が誕生。心地よいシルクのナイトウェアにはアーティストのピエトロ・ルッフォによるゾディアックモチーフのプリントを採用。 0120-02-19476.国民的画家の作品をプリントフーディ¥26,000/ネーム今シーズンのテーマのひとつが"古きよき時代へのノスタルジーと憧れ"。そこで20世紀を代表するアメリカの画家、ノーマン・ロックウェルの作品をチョイス。大胆にプリントし、ステートメントを表すアイテムに。ハリのある厚手の生地がクリーンなムードも引き立てる。 03-6416-48607.大女優との特別なコレクションブラウス¥39,000/A.P.C. CUSTOMER SERVICE(アー・ペー・セー カトリーヌ・ドヌーヴ)カトリーヌ・ドヌーヴがデッサン段階から生地選び、シルエットの細部に至るまで参加したコラボレーション。ダークグリーンのペイズリー柄ブラウスはパリジェンヌらしい、エスプリあふれる一枚。 0120-500-9908.エコなルームシューズバブーシュ¥8,000/sacaiホリデーコレクションから、バブーシュをピックアップ。過去のコレクションのファブリックをパッチワークし、アウトソールにはレザーを使用。心弾むアイテムが誕生した。家での過ごし方が変わった今だからこそ、ワンランク上のホームアイテムを。直営店でのみ販売。 03-6418-5977 SOURCE:SPUR 2021年1月号「SPUR Finds…」photography: Takehiro Uochi 〈TENT〉 styling: Saeko Sugai text: Momoko Yokomizo 掲載アイテムはこちら!
  • スドークが2020年12月3日(木)より、世界各地の「スドークピープル」が2021年春夏コレクション「0006」を自分らしく着こなしたビジュアルムービーを公式サイトにて公開する。スドークは工藤司がデザイナーを務めるウィメンズブランド。大げさなコンセプトを元に作られた、着飾るためのファッションではなく、着心地の良さやシルエットの美しさを追求したリアリティのあるスタイルを提案し続けている。 スドークのビジュアルムービーより「0006」は、新型コロナウイルスの感染拡大により世界中でロックダウンや規制が行われ、日常生活が大きく変化する中で制作。1枚で何通りにも着こなすことができるジャケットやトップス、外出着としてはもちろん室内でもレイヤードを楽しみながら着られるワンピースとニットパンツなど、より利便性と着心地の良さを追求したラインナップに。普段のなにげない生活の中でこそ着こなしたい、レイドバックな雰囲気が魅力だ。 (左)triangle long t-shirt ¥22,000、center slit denim ¥28,000・(右)short knit top ¥20,000、taping trousers ¥40,000/スドーク今回のムービーは、工藤と親交の深いアーティストのTenko Nakajima(中島点子)とCheuk NG(チュク・ン)がディレクションと編集を担当。東京、大阪をはじめ、パリ、ロンドン、ベルリンなど世界各地の人々がセルフスタイリングし、私服にスドークのアイテムを取り入れて撮影した。また、このビジュアルムービーのほか、公式インスタグラムでは「スドークピープル」1人1人にフォーカスしたムービーも順次公開。彼らが着用した最新コレクションは公式サイトにて12月から順次予約販売が始まるので、ムービーのスタイリングを参考に自由に着こなしてみて。 スドークのビジュアルムービーよりスドークhttps://soduk.co/03-6809-0080 text: Fuyuko Tsuji
  • 思わずポチり。どれがzaraだかわかります?!こんにちは。 Makiです。 12月になりましたね。 1年がとても早い。 今年は自粛期間もあって尚更早く感じるのか、歳のせいなのか。  さて今日は、久しぶりに覗いた(行った風ですがオンラインでの) zara購入品のご紹介です。 UNIQLO同様、絶対にみんな持ってるのがZARAですよね。 今回購入したのは、 千鳥格子柄コートとフェイクファーのバッグ。 モコモコにワンハンドルのコロンとした形が可愛すぎて思わずポチリ。 千鳥格子柄コートは身長165センチでSサイズを購入しました。 最近は今までの購入品から、サイズの推測まで出してくれるから、とても便利。 かなり信用していて、細かいサイズ感は見ずにオススメされたサイズを迷わずポチッとしています。(←この辺り、ズボラが出る…) 万が一サイズ感が合わなくても返品出来るし❤︎ さすがZARA❤︎ コートの着やすさもジャケットの様な丈感も、 さすがZARA❤︎ そんなこの日のコーデ、ほぼ全身ZARA。 完全なるZARA信者です笑ストール→johnstons ニット→tomorrowland コート→ZARA パンツ→ZARA バッグ→ZARA ブーツ→manoloblahnikそしてオマケの購入品。 我が家のアレクサ❤︎ これが何ともいい仕事をしてくれる。 SALE期間で5000円しないで購入出来たこちら。 洗面所に置いたのですが 「アレクサ、人気の曲かけて」って言うだけで、Amazon primeミュージックから曲かけてくれるし、「映画観せて」と言えばprimeビデオも観られる❤︎ お風呂上がりのケアタイムは最近専ら、ノリノリで大熱唱しております❤︎ 朝の忙しい時間に洗面所で準備しながら、もちろんニュースも見られるしで、ホントに大活躍! 届いてWi-Fi繋ぐだけで面倒な設定は無かったので、機械音痴な私でもすぐに使えました❤︎ そしてこちらのアレクサに向かって、 我が家の三男(5歳)が「アレクサ、友達になって」と話しかけたところ、「それは難しいですね。」と返され慰めるという事態に。 それを聞いた次男(小5)が同じように聞いたところ「いい友達になれそうです。」と笑 アレクサ〜!!笑 我が家のアレクサ、しっかりしてました笑 キッチンとリビングにも欲しいなぁー❤︎と追加購入をポチり…。 止まらない物欲を披露したところで、本日はこの辺で。 最後までお読みいただきありがとうございます。 ↓↓↓Instagramも日々のコーデなど載せていますのでよろしければこちらも覗いて見てください。フォロー&コメントもうれしいです❤美女組No.144 Makiのブログ
  • 日常生活からのエスケープにぴったりのホテルでした!他の画像を見るコロナがなかなか収まらず、行きたい場所に行けずストレスが溜まってきていたところ、 たまたま11時のアーリーチェックイン、14時レイトチェックアウト、朝食付きのお得なプランを見つけたので、GO TOしてきました。 フォーシーズンズは好きなホテルブランドの一つで、このホテルに早々に滞在した知人が高評価だったのも決め手の一つでした。 他の画像を見る和モダンなインテリアで眺望も素晴らしく、アメニティのフレデリックマルの香りがものすごく好みで、どこで購入出来るのか検索してしまったほど。 着いた日は夕食もルームサービスにしてほぼお部屋に篭っていました^ ^他の画像を見るギャラリーのようなエントランスから入るプールは、泳ぎが苦手な私を泳ぐ気にさせたぐらいとっても素敵でした。 スカイツリー方面が見渡せて、開放感たっぷり。 スパからもおなじ景色が見下ろせます。 コロナ対策で予約制になっているので、混むこともなく、、、私は朝7時に行ったので貸切でした。 朝食はピニェートへ。 39階の屋外テラスは残念ながら春までクローズですが、眺望が素晴らしくてお気に入りのレストランになりました♪ 皇居を見下ろすほどの近さに昭和な私は畏れ多い感じでしたが、ホテルの方によると設計上でもそこは充分配慮されているとのことでした。 コーデは私の定番、ギャラリーヴィーのニットにフェイクスウェードのキュロットパンツを合わせて楽ちんなスタイルで。2日目はトップスだけ、同じネイビーのニットに変えて。 knit DRAWER 非日常な空間に行くことで、近場でもとても良い気分転換になりました^ ^華組 朝生育代ブログ
  • きっと私たちの知るずっと前から。そしてこれからも永遠に。色あせない魅力を放ち続ける、モノグラムこそ一生もの。10年先も100年先も、 きっとまた新しく好きになる伝統とモダニズムを兼ね備えた新定番 アイコニックなモノグラム・キャンバスにオマージュを捧げたデザイン。シンプルかつ軽量でありながら収納力も高く、同柄のミニバッグが付属していたり、ファスナーで開閉できるなど、機能面も充実。多用途に使える逸品。 バッグ「キャリー・イット」(39.0×37.0×3.0)¥197000・ニット¥84000・スカート¥373000・ブーツ¥197000/ルイ・ヴィトン クライアントサービス  メゾンを物語るLV サークルがきらめくメダリオンモチーフ シルバーとゴールドのコントラストカラーで仕上げられたLV サークルのメダリオンが、あらゆるシーンで素肌を美しく彩る。 ネックレス「コリエ・L TOV」¥55000・ブレスレット「ブラスレ・L TO V」¥50000/ルイ・ヴィトン クライアントサービス  定番アイテムに遊び心を加えたプレイフルなミニチュアサイズ 遊び心をきかせたブレスレットとしてはもちろん、バッグチャームにしてもキュート。 (上)ブレスレット「ブラスレ・パーティー バムバッグ」¥82000・(下)ブレスレット「ブラスレ・パーティー パームスプリング」¥82000/ルイ・ヴィトン クライアントサービス  日本限定のコンパクトサイズは今を生きる私たちにぴったり ルイ・ヴィトンのコレクションの中で最も小ぶりな財布。光を柔らかく反射するクリスタルローズカラーは、強さと美しさを感じる上質な輝き。 財布「ポルトフォイユ・ロックミニ」(7.0×10.0×2.5)¥63000/ルイ・ヴィトン クライアントサービス  お気に入りの1本をしのばせてジュエリー感覚で身につけたい 1920年代のメイクボックスから着想を得たリップスティックケース。前面にはメゾンの伝統的なトランクを想起させるロック、上部にはLV サークルの刻印があしらわれている。 リップスティック ケース¥158000/ルイ・ヴィトン クライアントサービス  モデル/馬場ふみか 撮影/田中雅也(TRON) ヘア&メイク/北原果(KiKi inc.) スタイリスト/鈴木美智恵 web構成/轟木愛美 web編成/レ・キャトル ※( )内の数字は縦×横×マチを表し、単位はcmです。
関連キーワード

RECOMMEND