\2019冬、アラフォーはこう着る!/Marisol的スタメンコートは『ロング丈』&『ゆったりフォルム』が必要です!!

FLAG SHOP Magazine

一気に気温が下がり、冬を感じる季節に!
今年のコート、買いましたか??

Marisol11月号でもコート特集がありますが、今年のコートは
『ロング丈』『ゆったりフォルム』がマストです!

今回はSHOP Marisolで人気&おすすめのコートをご紹介します♪
ぜひチェックしてください!

 

 

 

\ロングでゆったり!を気軽にトライ/

M7days/ウール100%スリット入りロングコート/¥35,000+税

まさに、ロング&ゆったりコート!
羽織るだけで旬のバランスが叶い、深めのスリットでコートの時期でも合わせるボトムスで印象を変えられ、レイヤードスタイルも楽しめます。

ラグラン袖なので肩が落ちたゆるっと感もすてき。
分量が多いのに肩の凝らない軽やかな素材も嬉しい1枚です。

優しく女性らしい印象のピンクベージュは、重たくなりがちな冬に華やかな印象を与えてくれます。
クールなカーキはこなれた印象に!

 

このデザイン、シルエット、ウール100%の上質素材でこの価格は驚きです!
気軽にトレンド感を楽しみたい方に是非おすすめしたい1枚です。

 

 

 

 

\シルエットのかわいさが絶妙な1枚/

TICCA/リリアチェックテントコート(Marisol復刻)/¥78,000+税

テント型シルエットのゆるさが大人かわいい1枚。
アームホールのハギを無くして身頃と袖部分をを1枚の生地で取ることで、肩のラインを華奢に見せてくれます。

なんと言っても他にないビンテージ感の強いおしゃれチェック柄が目をひきます。
柄なのに、落ち着いたブラウントーンでまとめられているので派手になりすぎず、上品に着られるのもポイントです。

ゆったりしたシルエットなので、中に厚手のニットを着てもモコモコしません。
去年即完売してしまったコート。今年はMarisolでしか買えません!

 

 

 

 

\きちんと感もあるのに今っぽい/

UNITED ARROWS /UNITED ARROWS /¥49,000+税

きちんと感のあるテーラードコートだけど、絶妙なヌケ感を演出してくれるドロップショルダーでこなれ感のある1枚。
細身のラペルとすそに向けて広がるシルエット、長めな着丈がエレガントな着こなしを演出します。

今年らしいブラウン系のベージュも着るだけで今っぽさを演出してくれます。
ONにも活躍してくれるベーシックさもありながら、全体のシルエットが今っぽいのでマキシスカート合わせなどで
OFFにも着られそうな1枚です。

明るいナチュラルカラーやライムカラーもあります!

 

 

 

 

\上質なカシミヤ混素材のフードコート/

ADAM ET ROPE’ /カシミヤ混ダブルフェイスフードコート/¥50,000+税

カシミヤ混で肌触りが良く、上質な素材感が上品なフードコート。
生地が2枚重なっているダブルフェイス素材で見た目以上に暖かく、とても機能的なのがポイント。
柔らかく軽い素材がロングコートの重いイメージを払拭し、こなれ感を演出してくれます。

デザインはボタンがない仕様で、さらりと気兼ねなく羽織れ、秋冬の着こなしの幅を広げてくれる1着。
今季気分なキャメルと定番グレージュの2色展開。

シンプルでミニマルなデザインだからこそ、どんなスタイリングにも合わせやすく重宝するアイテムです。

 

 

 

 

\大人ならではの上質コートが欲しい人に/

GALLARDAGALANTE/カシミヤロングコート/¥150,000+税

大人だからこそ上質コートが欲しいひとに。
少し大きめの襟で、ラグランスリーブとゆったりとしたアームホールが抜け感のある雰囲気を演出。
着丈も長めで身幅もゆったりとしており、分量感はありますがそれを感じさせない非常に軽い着心地です。
イタリアの老舗生地メーカーのカシミヤリバー素材を使用しておりカシミヤの中でも5%しか取れないといわれる希少なホワイト原料は着心地だけでなく発色も美しく、柔らかなミルクティベージュのようなキャメルカラーが実現しています。

上質でエレガントな雰囲気ながら絶妙な抜け感があり、大人の女性にぴったりの特別な1着です。

 

 

 

本格的な冬はすぐそこ!
SHOP Marisolにはまだまだゆるっとロング丈の今っぽいコートがたくさん揃っています。
サイズや色が欠ける前に、ぜひお気に入りをゲットしてください♪

関連記事
  • ¥29000/ココ ディール(ココ ディール リュクス) ニット¥2490/GU(一部店舗のみで販売) スカート¥8300/RANDA スカーフ¥1990/AG バイ アクアガール バッグ¥3990/Isn’t She? 靴下¥1000/Tabio(タビオ) 靴¥11000/ルクールブラン大人顔のキャメルコートは、大きめな衿と肩の落ち感が華奢見えを叶えてくれる。白ニットとチェックのタイトミディスカートをインすれば、どんなシーンでも好感度大の着こなしに。首元に仕込んだレオパード柄スカーフで今っぽさもさりげなく。モデル/鈴木ゆうか 撮影/川原崎宣喜 ヘア&メイク/河嶋希(io) スタイリスト/石田綾 文/鈴木絵都子  ※上記のキャプションはWEBオリジナルのもので、本誌とは異なります。 ▶チェック柄コーデ記事一覧はコチラ
  • 眼鏡スタイリストの藤裕美さんにアドバイスを頂き、ついにお出かけメガネを見つけました!小さな頃から近視が強く、ずっと眼鏡とは付き合ってきましたが、眼鏡は家でかけるもの、お出かけする時にはコンタクト、の生活を続けてきました。今回、眼鏡のスタイリスト、藤裕美さんに眼鏡を選んで頂く機会を頂き… ついに出会いました!おしゃれメガネさんに!『増永眼鏡』さんのフレームです。ボストンタイプの眼鏡に憧れながらも、本当に似合わず、フチなしや太い黒縁メガネでなんとなく誤魔化して生きてきた私…藤さんにアドバイス頂き、小さめサイズや、キッズモデルの中でボストンタイプのものを選んで頂き、今までのメガネ人生が変わりました。メガネケースもコンパクトでお洒落❤️もう、メガネの自分がイヤじゃない、むしろおしゃれに見えて、コンタクトレンズを使わない日も増えています。目の下のクマもちょうど隠れて若く見える気がしますマリソル編集部の皆様、藤裕美さん、貴重な経験をさせて頂き、本当にありがとうございました。美女組No.134 sakiのブログ
  • 冬になると気になる「乾燥」。 今年は例年と比べて暖かい気候が続きますが、乾燥の波は例年通りやってきたなと肌で感じる今日この頃。肌や髪など、それぞれのパーツをしっかりと保湿して冬も万全の自分でいたいですよね。 今回は、冬の乾燥対策として投入したヘアオイルについてご紹介します。 “一生モノのキレイをつくる” をコンセプトに、繭(まゆ)から抽出した天然のたんぱく質を使ったスキンケアやボディケアを提案する、ライフスタイルブランド。それが、dear mayuko(ディアマユコ)。 品質はもちろんのことニュートラルなデザインは贈り物にもぴったりです。 dear mayukoのヘアオイルは、言わゆる髪の毛専用の洗い流さないトリートメント。 ヘアオイルというと、オイルでベタベタになるイメージがあるかと思いますが、dear mayukoのヘアオイルはとっても軽いテクスチャー。 手に取った時は、一瞬ジェルのような質感で手の温度でオイルへと変化する…そんなジェルとオイルの良いとこ取りです。フローラル系のやさしい香りにも癒されます。 dear mayukoのヘアオイルで個人的にお気に入りポイントが3つ。 1. 髪のダメージを補修 繭(まゆ)から抽出した”ピュアセリシン TM”という成分をメインに作られているこのヘアオイルは、髪の保湿だけではなくキューティクルや内部補修効果が。痛んだ髪もやわらくてツヤのある髪にしてくれます。 2. ヘアカラーの色持ちをよくしてくれる 1で出てきた”ピュアセリシン TM”は、髪のダメージ補修以外にも、ヘアカラーの色持ちにも効果があるのだとか。髪がすぐ明るくなってしまう私としてはとっても嬉しいポイント。 3. 静電気予防にも効果あり これからの季節、寒くなり空気が乾燥し始めると発生する静電気。髪に静電気が起きると地味に不快ですよね・・。それだけではなく切れ毛や枝毛の原因にもなるのでなんとか防ぎたいところ。dear mayukoのヘアオイルは、髪内部のダメージ補修をすることで静電気も予防する効果があるそう。これからの季節、どれくらい効果がでるのか楽しみ! dear mayukoのヘアオイルでケアした翌日は、ストレートのボブも綺麗にまとまります。また、お出かけ前にスタイリング代わりに使用すれば、紫外線から髪を保護する効果もあるのだとか。まさに、肌や髪を労りたい日にはぴったりなアイテムです。 最近では、タオルドライの後にdear mayukoのヘアオイルつけて乾かし、仕上げにBAILA9月号の付録だったブラシで髪をとくのがルーティーンになっています。 女性なら誰しもが憧れる、思わず触れたくなるようなツヤ感たっぷりの髪の毛。 そんなツヤ髪は、毎日のケアを続けることで手に入れることができます。今年の冬は、dear mayukoのヘアオイルでツヤ髪をつくるためのケアを始めてみませんか? ▶︎ instagramはコチラ
  • アンケートで寄せられたマリソル読者のお悩みに、4人の美容のプロが“運命の1本”を熱血チョイス夏の肌疲れのツケが今になって現れ、エイジングサインがあちらこちらに。そんな時、頼りになるのが、ズバッと効く美容液! あなたの肌悩みに応える“運命の1本”、お探しします!☆ご相談頰の肝斑が、少しずつ濃くなってきて、恐怖です! 「頰にムラムラッと広がる肝斑が出て、約1 年。だんだん濃くなってきています。肝斑は、シミの中でも消すのがむずかしいんですよね? 消すまでは望みませんが、これ以上は濃くしたくない! 何を使えばいいですか?」(食品・37歳)Answerあきらめず、心地のよい 美白ケア、続けましょう!右)「肝斑は、ホルモン由来のことが多いので根本解決がむずかしいのですが、出てきたものはメラニンなので、美白ケアは続ける価値があります。肝斑は摩擦刺激でも濃くなるので、なじませる時は押し込むように優しいタッチで」(美容ジャーナリスト 小田ユイコさん)。美白有効成分コウジ酸の力で、頰に広がるシミをケア。ホワイトロジスト ブライト エクスプレス(医薬部外品)40㎖¥15,000/コスメデコルテ 左)「肝斑のように頰に広がるシミには、『点』だけでなく『面』のアプローチも必要です。製薬会社ならではの美白なら、『言うことを聞かない』シミに力を発揮。透明感やハリ感をアップし、肌の質感を向上させることも、肝斑ケアには重要です」(美容エディター 松本千登世さん)。美白有効成分コウジ酸配合。光治療発想で、定着シミを封印。エピステーム ホワイトフォトショット 50㎖¥13,000/ロート製薬☆ご相談 出産後、目もとや鼻まわりのそばかすが急増してしまって… 「出産後、ホルモンバランスが変わったせいかシミが出現! 目もとや鼻まわりのそばかすも急激に増えました。でも美容医療には頼りたくなくて……。少しでも小さく、薄くするにはどうすればいいですか?」(アパレル・39歳)Answer日中も美白を! 24時間態勢で効果を持続させて 右)「そばかすを食い止めるには、24時間美白することが重要。日中と夜、それぞれの肌に適したペアなら、それが可能! 日中用は、メイク前はもちろん、メイクの上からでもそばかすをケア」(マリソルエディター ハラチノ)。日中用は集中美白、夜用はターンオーバーを促進する、2本セット。レーヌブランシュ ターゲティッドプログラム デイ(医薬部外品)12㎖・ナイト1.75㎖¥9,500/ロクシタンジャポン左)「コンシーラータイプの美容液は、気になるそばかすをカバーしながら美白もできて、一挙両得です。携帯にも便利です」(美容エディター 松本千登世さん)。美白有効成分4MSK配合。目もとや鼻まわりなどにフィットする柔らかな肌あたりのアプリケーター。ホワイトルーセント  オンメーキャップ スポッツコレクティング セラム(医薬部外品)SPF25/PA+++ 全3色¥4,200/SHISEIDO☆ご相談 初期のうちに一気に叩ける美容液ってありますか? 「半年前から目じりと頰にポツポツとしたシミが……。まだそれほど濃くないのですが、放っておけばどんどん増えていきそう。今のうちにしっかりケアしたい! 初期のうちに一網打尽にする美容液があったら教えてください」(IT・36歳)Answer 何度も重ね塗りして、シミの記憶を消してしまいましょう 右)「美白初心者におすすめなのは、ローションタイプの美容液。シャバッとしたテクスチャーが肌に気持ちいいし、朝晩のお手入れに組み込みやすいので、ストイックにならず気長に続けられます。ケチらず、たっぷりなじませるのがポイントです」(マリソルエディター ハラチノ)。シミの源流に働きかけ、「つくらない肌」に。フェアルーセント 薬用ホワイトセラム(医薬部外品)100㎖¥10,000/メナード 左)「薄ぼんやりしたベビージミにはこれ! 1本にたっぷり入っているので、気になる部分に何度も重ねづけ。重ねるたびにハンドプレスで温めると効果的。私は手の甲にできたシミもこれでケア」(美容ジャーナリスト 鵜飼香子さん)。ビタミンA・C・Eを同時かつ集中的に補給でき、一気に冴え肌に。アンフィネスホワイト  ターンホワイト チャージャー(医薬部外品)2㎖×14本入り¥8,000/アルビオン【Marisol 11月号2019年掲載】撮影/ケビン・チャン スタイリスト/山本瑶奈 取材・文/小田ユイコ 構成/原 千乃
  • \ノンノ専属読モがお届け/ カワイイ選抜のブログ クリスマスコフレも発売されて、冬のトレンドメイクが気になる今日この頃。 いち早く最旬コスメを手に入れたカワイイ選抜が、おすすめのコスメをご紹介! リアルインフルエンサーの口コミ情報をチェックして♡  気になる項目をCLICK!    リップ  No.73 西愛梨 秋に向けて準備はOK?【高品質リップ】のすすめ❤︎   メイクも秋モードにチェンジ!!という事で、今回は秋におすすめするリップを紹介します! おすすめするのは、【karenmurrell ナチュラルリップスティック コートバン】推しポイン…     No.48 古野美優 イエベ必見!前回ブログのオレンジアイシャドウにぴったり! ②ゴールドリップ?!編   秋っぽい、尚且つイエローベースの仲間たちに合うアイシャドウに続いて、こんな味方を紹介します! コフレドール スキンシンクロルージュ GD-01 金!ラメ!のリップです。もちろん…     No.13 川井寧々 【使用感レポ】LusciousLipsを1ヶ月使ってみた   みなさん! ラシャスリップスってご存知ですか?? 本日はその、ラシャスリップスを1ヶ月使ってみたので、実際の効果やオススメポイントをご紹介します! ラシャスリップスってな…     No.61 片原恵麻 【秋の大本命】テラコッタカラーのコスメ   今年の秋メイクの大本命、【テラコッタ】カラーのおすすめリップを今日は紹介しようと思います♡ プチプラで有名なキャンメイクのアイテムです‪。‬左から、メルティールミナスルージ…     No.71 中野倭佳 話題のブランド 'WHOMEE' リップレポ!   今日は、今話題のコスメブランド、WHOMEEのリップをレポします。WHOMEE(フーミー)は、メイクアップアーティストのイガリシノブさんが手がけるブランドで、PLAZAやロフト…     No.13 川井寧々 【中国メイク】中国HOJOリップ全色レポ ✦ ワンホンメイク   ワンホンメイク・網紅メイクってご存知ですか??【ワンホン・網紅:中国の人気者】という意味だそうで、日本で言う人気インスタグラマーやユーチューバーみたいなものだそうです…        フェイスカラー  No.73 西愛梨 【300円で激カワ❤︎】秋のCEZANNE新色チークが買い!   新しくゲットしたおススメチークを紹介します!《CEZANNEの秋の新色チーク❤︎》いつも同じチークを使っていたけど、秋になったので濃いめのシックなカラーを見かけ、気になって…     No.71 中野倭佳 【CHANEL】クリスマスコフレレビュー   今日は、ついに! 人生で初めてシャネルの化粧品を買ったのでご紹介したいと思います! 今まで、プチプラばかりでしたが、撮影でつけてもらったシャネルのハイライトに感動して、…     No.68 白井真緒 CANMAKE特集❤︎Part2   今回は以前に紹介したCANMAKE特集の第2弾ということで、シェーディングパウダーを紹介したいと思いまーす。シェーディングパウダー【04】アイスグレーブラウン 今まで出会っ…        アイシャドウ  No.71 中野倭佳 JILLの新作コスメが可愛すぎる♡②真珠入りアイシャドウ!?   今日は、JILL STUARTの新作アイシャドウをご紹介します。季節問わず使えると思うのでオススメです! 淡いピンク系のラメアイシャドウです。ブルベの肌によく馴染むと思います。濃…     No.48 古野美優 もう9月だよ知ってた?!秋っぽ顔を先取り❤︎①アイシャドウ編   今回紹介したいのは、これ1つで秋っぽい目元になれるアイシャドウ! めちゃめちゃ万能すぎて普段のメイクの6割くらいコレ使っちゃってます。好きなんだもん。ヴィセ「ダブルヴェ…     No.71 中野倭佳 【先行販売中】CANMAKE新作はあま〜い色❤︎   今日は、CANMAKEの新作アイシャドウがロフトで先行販売されていたのでご紹介します! CANMAKE パーフェクトスタイリストアイズ No.21 ストロベリーミルクモカ/780円(税 …     No.73 西愛梨 【ラメアイシャドウ】を可愛く魅せるメイク❤︎   今日は大人気のCLIOのアイシャドウを使って、「ラメを可愛く魅せるアイメイク」を紹介していきます!《ラメを活かしたキラキラメイクがしたい❤︎》キラキラしたアイメイクって、と…     No.71 中野倭佳 オンオフどっちも!万能アイシャドウ   今日は、就活や会社でも、普段使いもできるアイシャドウをご紹介します! これさえあれば、いつでも使えるのでとってもおすすめです! リンメル ショコラスウィートアイズ 018 他の…        アイメイク  No.13 川井寧々 【愛用品レポ&ブラシ比較】無敵マスカラで夜までカワイイ♡   まつげメイクに全力を注ぐ女ねねぽんです。まつ育とマスカラはこだわりがあります。一重さんにも、二重さんにもオススメ! まつげメイクのリアルリピ買いコスメのご紹介です! 愛…     No.73 西愛梨 600円台は神すぎ。CAEMAKEクイックラッシュカーラー   お気に入りのまつげキープマスカラを紹介します! 朝はめちゃカールしてたのに‥‥メイクした直後はぱっちりカールでも、夕方になるにつれて睫毛が下がる問題って、あるあるですよ…     No.71 中野倭佳 【プチプラ】秋のブラウン眉メイク   秋らしい赤みブラウンの眉メイクをご紹介します! 私の髪は地毛ですが、こげ茶に近い黒なので、眉が明るすぎると浮いてしまうのですが、浮かない程度の赤みブラウンで秋らしさや、…     No.61 片原恵麻 【冬モテ対策第3弾】アイブロウ篇   今日はアイブロウについてつらつらと書いていきます。顔の印象って目が大事!って思ってる人たくさんいると思うんです。確かに目がおっきく・ちっちゃく見える、メイクは印象を左‬…       \ カワイイ選抜 /ノンノ専属読モの新着記事をCHECK! カワイイ選抜のブログ。  
  • マリソル12月号の「デニム」特集で今の私にぴったりなデニムを探して頂きました!12月号の表紙はブレンダさん♡現在発売中のマリソル12月号「デニム」特集にお声掛け頂き、 撮影に参加してきました! 事前に「デニム」に関するお悩み等を相談させていただきながら、スタイリストの松村純子さんに理想のデニムを見立てて頂いております。 アラフォーともなると、ボディラインに変化がでて 今まで着こなせていたアイテムも急にしっくりこなくなる世代。 下腹がポッコリしてきたり、お尻が垂れてきたり・・・ トレンドに合わせてデニムもアップデートしたいけど、自分の体型、トレンドに合うデニムを見つけるのは難しいですよね。 私自身もちょうどデニム迷子になっていたところだったので、とても嬉しい企画でした!担当の編集さんが撮影日にとっても可愛いケータリングを用意して下さっていました! デニム愛溢れる「スパム」にぎり。 (こういったお心遣い見習いたいです!)今回の撮影ではヘア&メイクのYUMBOUさんに、 ヘルシーながらも女っぷりの上がるメイクに仕上げて頂きました。 おすすめのアイシャドウやヘアアレンジのテクニックも伺えて メイク中も楽しい時間。 美女組のritsukoさん、miwakoさん、Amiさんも企画に参加されていて、それぞれお悩み別にデニムを履き比べしてベストな1本を見立てて頂いていましたよ! 皆さんとってもお似合いで♡ ぜひ85ページ~89ページの特集をご覧になっていただけたら嬉しいです。 自分に似合う一本がなかなか見つからない。 という方、ぜひマリソルを参考に理想のデニムを探してみてください! My Instagram .............................. yukie_ota美女組No.109yukieのブログ
  • BAILAエディターズの間で今、高まっているのが“ただ可愛いだけじゃ満足できない”気分! フェミニンなものをたくさん取り入れてきたけど、ストレートな女らしさだけじゃ物足りなくなってきた…そんなエディターが急増。こぞって取り入れているのが、メンズライクなジャケットやローファー、ゴツめの腕時計など「ちょっと無骨、だけどスタイリッシュ」なアイテムです。洗練されすぎていない無骨なデザインだけど、機能性に優れていてスタイリッシュ。コーディネートに取り入れることで、スパイスが効いて、逆に着る人の女らしさを引き立ててくれると今や欠かせない存在に。BAILAエディターズが購入し愛用している「ちょっと無骨、だけどスタイリッシュ」なファッションアイテムをご紹介します! GUCCIのビットローファー(編集長Y) 「どんな着こなしにも合う靴を見つけるのが毎シーズンのミッションとなっている私が今季選んだのは、GUCCIのビットローファー。甘くなりがちな自分のスタイルをぴっと引き締めてくれそうなボリューム感やホースビットはまさに“ちょっと無骨、だけどスタイリッシュ”なデザイン。先端が底上げされたプラットフォーム、安定感のある太ヒール(走れるほど!)に頼もしさとときめきを感じています。履けば履くほどそのシーズンの頼もしい相棒となってくれるのが靴。この冬はこのGUCCIのビットローファーを相棒に、どんなシーンも素敵に過ごしたいと思っています」 バブアーのビデイル ワックスドジャケット(副編集長N) 「5〜6年前、アレクサ・チャンがメンズサイズをバサッと羽織っているのを見てかっこいいなと! ブリティッシュらしい粗野な無骨さがありながらも品の良さが漂うところが何よりの魅力。コットン素材にワックスコーティングしてあるので水や汚れに強く、経年変化で渋みが出るのも気に入っています。長く愛用でき、体に馴染んでくるよさはトレンチコートにも通じるものがあるのかも。質実剛健なバウアーのジャケットを日常にさりげなく取り入れることで、女性の強さや意思を感じさせ、かつ自分らしさを表現できている気がします」 エルメスのレザーブレスレット(編集Y) 「右の太いタイプがレザーブレスレット ケリー ドゥブルトゥール、左のやや細めがレザーブレスレット ビーアピ ドゥブルトゥール。20代の頃、お仕事でご一緒した方がエルメスのレザーブレスで手もとを飾られているのを見て、ずっと憧れていたんです。身に付けるのは着こなしをキリッと辛口に仕上げたい日。目に入ると仕事モードのスイッチもパッと入るので、大切な打ち合わせや会議の日には欠かせない存在です。シャープでかっこいいブレスレットですが、私にとっては逆に女らしさを引き出してくれるアイテム。ストレートに表現する女らしさより、無骨なデザインで際立たせる女らしさの方が“その人らしさ”が備わって素敵なんじゃないかなと思っています」 ジャガー・ルクルトのレベルソ サンムーン(編集U) 「硬派なスクエアフェイスに惹かれ購入したのは、大人のシンプルさやかっこよさに憧れはじめた30歳のころ。それまではスマホで時間を確認していましたが、シックな文字盤やロマンチックなデイナイト表示など見るたびに高揚感を感じさせてくれるこの時計は私にとってなくてはならないアイテムに。朝、手巻きで時刻を合わせる儀式のような時間も大切なルーティン。この時計のようにちょっと無骨、だけどスタイリッシュなアイテムは、私にとって“新しいキャラを連れて来てくれるもの”。自分には足りないキャラを足して、新鮮さを呼び込んでくれる役割となっています」 ラムダの傘(編集M) 「10月に購入したばかりのラムダの傘です。深い藍色に小紋柄を乗せたトラディショナルなデザインと機能性の高さに惚れこみました! 16本骨で耐久性抜群な上、軽量でとにかく使いやすい。色と柄でどことなく和の雰囲気があるのも他にはないと特徴だと思います。遠目には無地に見えるほどのさりげない柄なのでどんなコーディネートにも合わせやすいのですが、やわらかく女らしい着こなしに合わせるとピリッと印象が引き締まる気がします。ジェンダーレスデザインなので、男友達に『素敵だね』と褒められたことも。トレンドに関係なく長く愛用できる頼れる存在です」 スマイソンのカードケース(編集T) 「定期入れを探していて見つけたのが、このカードケース。毎日使うものだからシンプルなデザインがいいけど、それだけでは気分が上がらない。エッジの効いたものが欲しいなと思っていたときに店頭で見かけて即決! 主張しすぎないデザインと赤茶のレザーが絶妙で、毎日使っていても飽きることがありません。クロコダイルの型押しでちょっと無骨なところもあり、上品なのにかっこいい! 持っていると褒められることも多いんです。使えば使うほど味が出ると思うので、大事に育てていきたいアイテムです」
  • 30代が今求めているのは体型コンプレックスを解消してくれるパンツ。今回は「お尻」にコンプレックスがある人も、キュッとあがったヒップラインをつくれる美脚パンツをご紹介します。背面にセンタープレスのあるデザインで小尻を手に入れて。 整形級パンツで大きいorたれぎみお尻➡きゅっと小尻へ ●視線を上げる高めのお尻ポケット ●背面にも高い位置から入ったくっきりセンタープレス 【アンタイトル エッセンシャルクルー】コロンボ フラノパンツ ¥33000 お尻の高い位置からストンと裾に向かって落ちる立体シルエットで“二の尻”ラインを拾わず、きゅっと上向きのお尻を実現。ワイドが苦手という人も多いきゃしゃ体型さんに、5号もあり。パンツ/アンタイトル エッセンシャルクルー ニット¥8173/バナナ・リパブリック スカーフ¥14000/トゥモローランド(ジャン ジャッカス ロジェ) ピアス¥21000/ナノ・ユニバース カスタマーサービス(ファリス) バングル¥23000/エッセンス オブ アナイ(フィリップ オーディベール) バッグ¥132000/J&Mデヴィッドソン 青山店(J&M デヴィッドソン) 靴¥13000/セルフォード 新宿ルミネ1店(セルフォード) パンツ/アンタイトル エッセンシャルクルー サイズ:5・7・9・11号 色展開:ベージュ・グレー 1/3 2/3 3/3 【155㎝】「お尻の形も大きさもフルカバーしてくれます! 太めシルエットだから、重くならない明るい色なのもいいみたい」(鈴木園子さん) 【160㎝】「ポケットでこんなに変わるの!?というくらいお尻が上向きに」(下里朋美さん) 【168㎝】「ヒップ位置が高く見えることで脚長効果もあってうれしい!」(遠山春菜さん) 【ブラクトメント】プレスト スラックスパンツ ¥12000 ポケットや背面センタープレスで、お尻まわりをのっぺり単調に見せないのが小尻の秘訣。細身パンツでも後ろ姿に自信が。パンツ/ユナイテッドアローズ グリーンレーベル リラクシング 渋谷マークシティ店(ブラクトメント) ニット¥16000/トゥモローランド(マカフィー) ストール¥35000/ヴェルメイユ パー イエナ 日本橋店(ドゥース グロワール) ピアス¥25000/ギャルリー・ヴィー丸の内店(モダン ウィーヴィング) バングル¥3900/ジューシーロック(ジューシーロック オリジナル) バッグ¥12000/ル タロン プリュ 有楽町マルイ店(ミロス) 靴¥48000/エリオポール代官山(ペリーコ) パンツ/ユナイテッドアローズ グリーンレーベル リラクシング 渋谷マークシティ店(ブラクトメント) サイズ:34・36・38・40 色展開:ブラック・モカ・パープル 1/3 2/3 3/3 【155㎝】「ヒップをカバーしつつも細身なので、小柄でもバランスがとりやすくて◎」(鈴木園子さん) 【160㎝】「ウエスト切り替えがないだけで、ヒップ位置がこんなに高く見えるなんて感動!」(下里朋美さん) 【168㎝】「ほどよくボディラインにフィット。しっかりメリハリが出て美尻見えします」(遠山春菜さん) 撮影/坂根綾子(物)、花村克彦(スーパーバイラーズ) ヘア&メイク/山本夏未(スーパーバイラーズ) スタイリスト/川上さやか 取材・原文/石黒千晶(スーパーバイラーズ) 構成・原文/山岸成実〈BAILA) ※BAILA2019年12月号掲載
関連キーワード

RECOMMEND