\ニットの季節到来!/アラフォーにおすすめの『女っぷりがあがる』『着るだけできれい見え』ニットおすすめ5選♪

FLAG SHOP Magazine

今年もニットの季節がやってきました♡
ニットのふわふわの素材感、やわらかいシルエット、今年の最愛ニット見つけて下さい!

今回はSHOP Marisolおすすめ&人気のニットをピックアップ!
これさえあれば、トレンド感も女っぷりもスタイルアップも全部叶います♪

 

 

\去年即完売した幻ニットに新色登場/

SLOANE /【スタイリスト徳原文子さん別注】ボトルネックニット/¥31,000+税

去年、大人気につき即完売してしまった幻のニットが復活です!
冬のタートルネックニットは素敵だけれど、オフィスでは暑すぎる!という悩みを解決すべく、新定番ドロップショルダーニットの襟元を誰もが着こなし易いボトルネックにした徳原さんコラボニット。丈感も、インしなくても決まるように既存のものよりも2cmほど短く設定しました。
着回し易いネイビーに、今年らしい新色ブラウンを徳原さんに選んで頂き追加しました!SHOP Marisolだけの特別なアイテムです。

 

 

 

\着るだけで、即女っぷりがあがる/

M7days /Vネック女っぷりニット/¥17,000+税

着るだけで女っぷりが上がる上品ニットは、デコルテの開きが上品なVネックがおすすめ。
身頃はゆったりとしていて体型シルエットを拾わないので、さっと着るだけでサマになる1枚です。

素材はカシミヤ混ウール素材なのでチクチクとは無縁!着心地も抜群です。
優しい印象のオフホワイトと、今年らしいブラウンの2色展開。この秋アラフォーにおすすめのニットです!

 

 

 

 

\トレンドもアラフォーは上品に/

M7days/きれいめニットパーカー/¥16,000+税

人気のパーカーを、アラフォーが着やすい上品ニットで作りました!
スウェット素材に比べカジュアル感が抜け、大人も上品に着こなせるのがポイント。
チクチク感のないなめらかな上質ウール素材を使っているので、着心地はもちろん品の良いニットアイテムに仕上がりました。

縫い目のないホールガーメントで仕上げているので、体への馴染み感もよく大人が着やすい印象になっています。
きれいめな印象のネイビーと今年らしい温かみのあるマルーン(レッドとブラウンを混ぜたようなカラーです)の2色展開はどちらも使いやすくておすすめ!

 

 

 

\白ニット、今年はこう着る!/ 

  M7days/【編集部と考えました!】サーマルニット(ハニカム柄)/¥21,000+税

Marisol編集部とコラボした今年イチオシのニット!
フェミニンな印象の白ニットもスウェットのようなこなれたシルエットだと気負わず着やすい!
ほどよいカジュアル感のあるハニカム編みで仕上げたニットは、ふんわりとしていてチクチクしないウール素材で着心地最高です。
スカートにもパンツにも合わせやすく、1枚あるとコーデの幅が広がる!と編集部もイチオシのニット、是非お試し下さい。

 

 

 

\見た目も着心地もふわっふわ/

martinique/ラクーンパフスリーブニットプルオーバ―/¥21,000+税

ふわふわの見た目で、気持ちまで優しくなれそうな1枚。
ふんわりとした優しい温もりが心地良く、女性らしい曲線美を描くニットプルオーバーです。
そぎ落とされたシンプルさにボリューム袖が装いを今年らしくアップデートしてくれます。
短めの着丈も上半身に視線を集め、それとなくスタイルアップにも貢献。
軽やかな着心地は秋冬のデイリーユースに最適で、気負いなく着回せそう。

 

 

 

いかがでしたか??
これからの季節に欠かせないニット。
お気に入りの1枚をゲットして、秋冬のおしゃれを楽しんで下さい♪
→まだまだ『最愛ニット』揃ってます!

関連記事
  • 毎号本誌でおしゃれなコーデを提案している人気スタイリスト二人が「今季本当に使えた!」と断言する優秀アイテムをピックアップ。冬の着こなしアイディアも披露してるから、今すぐ買ってお役立ち! 立石和代さん ノンノのフェミニンコーデといえばこの人! 毎号本誌の多くのページのスタイリングを手がけ、最新トレンドもいち早くキャッチするスゴ腕スタイリスト。 「旬のブラウンとも相性抜群なピスタチオグリーンは、今季何度も誌面に登場させた激推しカラー」▼ ▼ ▼グラデーションで取り入れれば即シャレる! 上下を同系色でまとめるとぐっと大人見え! ニット¥4500・カーディガン¥11000/MERCURYDUO ルミネエスト新宿店 スカート¥4536/ベルシュカ・ジャパン カスタマーサービス イヤリング¥2600/ゴールディ バッグ¥6500/Jewelna Rose東急プラザ表参道原宿店 靴下(3足で)¥1000/チュチュアンナ 靴(一部店舗のみ販売)¥2490/GU 柄スカーフでレディライクな味つけも。 柄スカーフを巻けばニットの表情が一変。 スカーフ¥2900/UNRELISH大ぶりピアスも同色のグリーンで差をつけて。 同色のグリーンを顔回りに加えると統一感アップ。 ピアス¥590/GUモデル/岡本夏美 撮影/伊藤大作(The VOICE MANAGEMENT・モデル) 坂田幸一(物) ヘア&メイク/野口由佳(ROI) スタイリスト/立石和代 松尾正美 構成・原文/灰岡美紗 web構成/轟木愛美 web編成/ビーワークス
  • コートを着るほどではないけれど、肌寒い日に使える「ニットガウン」カーディガンより厚手で、アウターとして羽織れるざっくりニットガウンは、コートを着る前の今の季節こそ重宝するアイテム。 私はショート丈~ロング丈を使い分けています。 今回はミドル丈とロング丈の間ぐらい、ややロング丈(?)のニットガウンの着こなしをご紹介します。こちらのニットガウンは何年も愛用している万能タイプ。 カラーはベージュで優しげな印象です。 ブラックをベースにしたニット、スカート、ブーツに合わせると、コーデ全体に明るさをプラスしてくれるので、重く暗くならず、程よくフェミニンに。knit GU skirt SHIPS boots NUOVO bag ZAKKA-BOX続いては、モノトーンの上下にニットガウンを羽織ったコーデ。 リブパンツにスニーカーを合わせてリラックスカジュアルに。シンプルながらもこなれ感があり、休日スタイルにもおすすめです。knit ur's pants UNIQLO shoes CONVERSE bag BALENCIAGA最後は、あたたかみのあるカラーを取り入れた、きれいめカジュアルコーデ。目を引く赤のリブニットにチェック柄タイトスカートを合わせ、バッグやブーツはベージュ・ブラウンを選びました。 黒を使わないコーデは優しく、あたたかそうに見える効果も♡knit IENA skirt Mila Owen boots NUOVO bag AYAKO着回したニットガウンはCOCAの商品です。 詳細はこちらから↓▶ロングカーディガン/ガウン/(02-161101000-13美女組No.161 愛のブログ
  • 年末に向けて人に会う機会が増えてくる時期。そんな季節に取り入れたい、エクラ華組の冬のお出かけコーデをご紹介! 一点投入で暗くなりがちな冬のコーディネートを華やかに彩る、華組の「ラクして着映え」アイテムとは?1.一枚で簡単に着映える!フューシャピンクのスカート (成田千恵さん) 鮮やかなフューシャピンクのスカートは、これ一枚で簡単に着映える優れもの。成田さんが大好きなSHE Tokyoのスカートです。首、袖にレースが付いているニットはZARAのもの。上下甘甘コーデでショートヘアをフェミニンに寄せて。小物は、ユナイテッドアローズのグレンチェックのストール。肌触りが良く、冬のおでかけに重宝しているそう。2.プチプラアイテムにファー付きニットコートを合わせて (近藤和子さん) シンプル服+華やか小物が近藤さんのスタイル。でもこのUN3RDのファー付きニットコートは例外。見た瞬間に欲しい!と思い、値段も見ずに決心したそう。ひとたび羽織るとグッと華やかになる主役級の着映えコートは、シンプルアイテムに合わせて。インは、ユニクロのノーカラーシャツと、ZARAのエコレザーパンツ、バッグはエルメス、シューズはシャネルです。3.褒められコートで、カジュアルスタイルを格上げ (朝生育代さん) MA-1の形のブルゾンにフリルチュールが縫い付けられた着映えコート。着ていると必ず褒められるというこのコートは海外でリーズナブルに購入したもの。上半身のスポーティさと下半身のフェミニンさのバランスがグッド。黒のタートルニットにジーンズというシンプルなカジュアルスタイルもちょっと格上げしてくれます。他の画像を見る >>ラクして着映え 記事一覧はこちら※写真・本文は本人ブログより抜粋 ※着用アイテムはすべて私物のため、すでに販売が終了しているものもあります。
  • 限定ケースが可愛い!気になるロングセラーの名品を取り入れてみるなら今。皆さまこんにちは。 クリスマスコフレで賑わう 百貨店ビューティコーナー 行くとワクワクしますね♪ ちょうどコンシーラーが欲しくて 以前から気になっていた イブサンローラン/ラディアント タッチ コレクターを 使ってみることにしました。 試させてもらうだけにしようかな、と ちょっと購入を悩みながらカウンターに行ってみると 限定ケースが出ているではありませんか! もちろん、お試しもさせてもらいましたが 可愛い星★柄のケースが 背中を押してくれて 連れて帰ることにしました。筆からなめらかに出てくるクリーム状のコンシーラー やっぱり使いやすい♡ 限定ケースが可愛くて メイク動画を撮る勇気をくれましたw 美容系Youtube 初心者につき 需要があるのかわからないので… ベースメイクは割愛です(^_-)-☆ よろしければご覧ください。【アラフォー毎日メイク】名品コンシーラー使ってみた。最後までお読みいただき ありがとうございました。➡My instagram(@maris_tk)美女組No.165 Marikoのブログ
  • 【本日スタート!MAX5000円OFFアウタークーポンキャンペーン】 対象商品に使える5,000円OFF/2,000円OFFクーポン配布中!最旬アウターがお買い得プライスで購入できるチャンスです! 【11月29日(金)9:59】までの1週間限定。 本格的に冷え込んでくる前にチェック!サイズ・カラーが無くなる前にお急ぎください!\\eclat掲載商品もクーポン対象です//シャツワンピースのようなデザインと上質素材で堪能する、ドラマチックロングコートebure×eclat ジロンラムメルトンコート ¥94,000+税素材は、オーストラリアのジロンラムウールで織られたリバーメルトン。細番手でていねいにメルトン仕上げされ、まるでカシミヤのような美しい光沢となめらかさが特徴。ロング丈ながら軽量で毎日はおりたくなる快適さ。やや高めのウエストベルト位置とドラマチックなスリットが特徴。前を閉じてドレスのようにベルトを絞って着ても。取りはずせるファーをスタンドカラー部分にあしらって、エレガントな雰囲気に着こなすこともHERNO ダウンコート ¥225,000+税ヘルノが誇る大人の冬に欠かせないラグジュアリーダウン。暖かさはもちろん、計算された美しいシルエットで、パンツにもスカートにも合う万能性が魅力。光沢ある上品なライトグレーで、冬のワードローブの主役に! ファーはフードの縁にも、スタンドカラーにも簡単に取りつけられ、前立て部分はフードごと着脱可能で細かな温度調節も可能。後ろ姿もすっきり。合わせやすくて、誰もが似合うブランドの代名詞的モデルTATRAS LAVIANA ダウンジャケット ¥128,000+税タトラスの最人気モデル"LAVIANA"。ヒップが隠れるミドル丈&ウエストをシェイプし立体裁断で仕上げたAラインシルエットは、着る人も合わせるボトムも選ばず、飽きずに長く着られる。最新の一着は、老舗のイタリア製軽量ウール素材を使用しながら、撥水、防汚、しわ防止機能まで完備。ファー部分も、フード自体も、取りはずしが可能。着膨れせずサイドから見てもむだなく女性らしいシルエットと、天然素材特有のシックで柔らかな風合いを楽しみたい。立ち姿も動く姿も。360度美しいマントコートELIN ウールコート ¥74,000+税まるで大判ストールのように贅沢に生地を使った、サーキュラーシルエットのマントコート。ほどよい張り感のある上質なウール素材が、きれいなドレープとストンとした落ち感をつくり出す。全方位美しいシルエット。女性らしい曲線的なデザインとカジュアルさのあるフードとのバランスが、ラグジュアリー感とドラマチックな雰囲気をもたらして。人気のモッズコートを、より大人っぽく着こなせるようにブラックでエクラ別注しました!upper hights×eclat THE FIFTY ONE ライナーつきモッズコート ¥63,000+税昨年大ヒットしたupper hightsの名品が登場! フードのファーがリッチなモッズコートは、コクーンシルエット&サイドスリット入り。表地は昨年よりも生地の光沢感が増し、いっそうきれいめスタイルにも似合う仕上がりに。 中に重ねるキルティングジャケットは単体でも着られて、それだけでも十分絵になるクオリティ。重ねて着れば真冬もOK、秋や春先は一枚で。3シーズンたっぷり愛用したい。暖かくて、軽くて柔らか! 最旬エコファーコートLIVIANA CONTI エコファーコート ¥78,000+税ふんわりエアリーなタッチと柔らかな質感が魅力のエコファーコート。形は丸みを帯びた、ほどよいオーバーサイズシルエット。落ち感のある肩のラインがトレンドを感じさせ、メランジ調のブラウンカラーは優しげなムードを演出。リュクス感と大人のかわいさ、旬の要素をあわせもつ、今季のイチ押し! スナップボタンのシングルブレストは着脱しやすく、オーバーサイズでも動きやすいカッティング。暖かく軽やかな着心地。他にも人気ブランドがクーポン対象に!今季のスペシャルなアウターを見つけて下さい♪>>対象ブランド一覧はこちら<<
  • ブラウス¥8900/ROSE BUD新宿店 スカート¥7400/MURUA イヤリング¥2255/サードオフィス(ROOM) バッグ¥2599/SPINNS 靴¥30000/ダイアナ 銀座本店(ダイアナ)旬なスタンドカラーやボリューム袖など、着るだけで大人フェミニンが叶うブラウスが今日の主役。ハイウエストのIラインスカートを合わせればトレンドをほどよくまといなら、美人見えも確実! デートやお出かけにもぴったりのおめかしコーデに。モデル/新川優愛 撮影/柴田フミコ ヘア&メイク/河嶋希(io) スタイリスト/石田綾 文/鈴木絵都子  ※上記のキャプションはWEBオリジナルのもので、本誌とは異なります。 ▶タイトスカートコーデ記事一覧はコチラ
  • 僕らのパルコが“おひとりさまホイホイ”になって渋谷に戻ってきたぞ!「渋谷パルコ」この名前になんとも言えない憧れと懐かしさが交錯するマリソル世代、多いんじゃないでしょうか?他のショッピングビルとは明らかに毛色の違うDCブランドや劇場、そして公開FMスタジオ(懐かしい!)が入ってた、かつてのパルコ。 ハイファッションもプチプラもサブカルチャーも前衛アートも、ありとあらゆる物事をひっくるめて 「ここが流行の発信地だ!」 と叫んでいるようで、渋谷という街の勢いと混沌を象徴する存在でもありました。そんなパルコが、本日11月22日いい夫婦の日、3年ぶりに渋谷に帰ってきました!ピカピカの新装開店!全193店舗が入ってるそう。今っぽくスタイリッシュになりつつも、サブカル感は色濃く残ってるのが嬉しい。新生渋谷パルコは、もはや「大変身」と言いたいほどの変わりよう。 それでも、さすが、と思わせられるのは、新業態の店舗がとっても多い点。 各店舗がここぞとばかりに先端テクノロジーや新しい試みを盛り込んでいて、流行発信地としての矜持はそのままのようです。(今回は内覧会に参加し、撮影許可をいただきました)美術雑誌『美術手帖』初のショップ。パルコっぽい雰囲気。ここのお店ではなかったけど、バーチャル3Dフィッティングとかできるお店もあるらしい。2階の床は渋谷のスクランブル交差点をモチーフにしてるんだって。懐かしいロゴの文字を発見!こちらはかつての建物についていたドアの取っ手を再利用。そして今回わたしが力を込めてご紹介したいのは、地下1階のレストランフロア、その名も■『カオスキッチン』ここがですね、おひとりさまの聖地なのですよーっ!!最近のレストランは、それでなくてもおひとりさまに優しいところが多いけれど、『カオスキッチン』のスタンスは、おひとりさまをあからさまにエ・コ・ヒ・イ・キ。なんせ、(たぶん)すべての店にカウンターがある。しかも入口から近い、いちばん気後れしなくていい位置に。(おひとりさまの気持ち、わかってるネ!)日本酒バーが大人気。天ぷらとシャンパンのお店。軒を並べるのは、ユニークで美味しそうなお店ばかり!中目黒の人気うどん店「おにやんま」とか、韓国料理「妻家房」の新業態である「カフェニャムニャム」とか、昭和ゴコロをくすぐる創業53年の純喫茶「はまの屋パーラー」とかとか、目移りが止まりません。こちらの「米とサーカス」は何の店かというと……次世代の食糧と期待される昆虫食の専門店。お店のジャンルが多彩だから、ハシゴするのも楽しそう。価格帯も、サクッと飲み食いしたいおひとりさまの負担にならないカジュアルさで、欠点といえば全国6000万人女子が好きなタイ料理が無いことくらい!新宿二丁目風の「Campy!bar」はなんと午前5時まで営業!気になる!どこに入ろうか相当迷いましたが、今回は近ごろ急速増殖中で気になっていたこちらに行ってみることに。■ドイツ式ビアレストラン「SCHMATZ」ドラフトビールが常時8種類ほど揃っています。3種類を1100円で飲み比べできる「ビアフライト」がお得。甘いワッフルにポークカツレツを挟んだ渋谷パルコ店限定メニュー。ソーセージが本場ドイツで食べたのと同じ味でビックリ。いろんな種類のビールをきちんと説明してもらいながら飲み比べるのも楽しいし、こういうパブには珍しく(?)フードのレベルが高いから、アルコールが強くない人にもオススメできます。(あ、おひとりさま向けと書いてますが、このとき2人で行ったのでこれだけの量を食べています!念のため)ドイツ人オーナーのお店で、渋谷パルコ店が25店舗目らしい。明るくて可愛くて、一人でも入りやすい雰囲気。ドイツ気分でまんぷくになって、『カオスキッチン』デビューの首尾は上々。 ソロ活動がますます楽しくなりそうな、令和初の冬です。▶渋谷パルコ『カオスキッチン』公式サイト【myインスタ】寒いのが大の苦手です。美女組No.132 はるかのブログ
  • 子供のころの人気キャラクターといえば、ハローキティとキキララ(リトルツインスターズ)でした。30年以上前の、マイメロディも今ほど人気はなく、ディズニープリンセスたちもグループではなく個人で活動をしていた時代です。そのため、友人たちの好みもハローキティ派とキキララ派に分かれていたような記憶があります。私自身は、断然キキララ派でした。ネイビーばかり着るようになった今とは異なり、子供のころはピンク好きだったことと、ちょっぴりロマンチックなムードに憧れていたのかもしれません。そんなわけで大人になった今も、キキララを見るとノスタルジックな気分になります。 さて話は変わって、週末に台湾に行ったのですが、ドラッグストアで見つけたのが、このキキララがプリントされた白花油。白花油といえば、台湾土産としても人気の万能オイルですが、こんなパッケージが出ていたことを知らず、思わず飛びついてしまいました。肩こりや頭痛、鼻詰まりに効くという本来の効果はそのままに、カメリアの香りが加わったものだそう。こめかみや首筋に塗るとスーッとして、気分がスッキリ。本家の白花油はロールオンタイプではないので、塗る時にこぼしたりしがちだったのですが、キキララパッケージはロールオンなので塗りやすいのもいい。ちなみにハローキティバージョンとぐでたまバージョンもありますよ!台湾に行った際はぜひドラッグストアで探してみてください。キキとララがきっとあなたを癒してくれるはずです。
関連キーワード

RECOMMEND