Marisol6月号掲載 ソフールで始める”主役級の白”

FLAG SHOP Magazine

マリソル編集部とソフールが、“自分が本当に着たい服”にとことん向き合ったコラボ服、初夏バージョンが完成!
Marisol×SOFUOLコラボ商品はこちら

 

注目1:白ベースのセットアップ

存在感は残しつつ、強すぎないデザイン
ワンピース感覚でさらっと着ても上品にまとまります

ソフールで始める”主役級の白”
SOFUOL/カラー&ボーダー半袖ブラウス/¥11,000+税
SOFUOL/ボリュームパンツ/¥15,000+税

 

注目2:ホワイトコーデ

リネンのジャケット&ブラウスにはあえてツヤのあるパンツをチョイス
ワントーンコーデも素材感の違いでメリハリをつけるのがポイント

ソフールで始める”主役級の白”
SOFUOL/リネン100%Vカラージャケット/¥19,000+税
SOFUOL/リネン100%スリーブレスブラウス/¥11,000+税
SOFUOL/ハンサム楽チンパンツ/¥13,000+税

 

注目3:鉄板の白スカート

白でも透けにくく、着膨れしないカッティングにこだわったスカート
シャツはカーキで辛口にしつつ、透け感で女らしくやわらかい印象

ソフールで始める”主役級の白”
SOFUOL/5分袖シャツ/¥11,000+税
SOFUOL/フレアースカート/¥15,000+税

 

注目4:ハンサムゆるパンツ

タイトすぎないストレートの白パンツ
涼しいリネン素材を採用しつつ透けないよう裏地にも注力

SOFUOL/リネン100%ゆったりテーパードパンツ/¥15,000+税
SOFUOL/リネン100%ゆったりテーパードパンツ/¥15,000+税

 

注目5:ドラマティックブラウス

ディテールにこだわった大人が着たい甘ブラウス
高級生地を使用したボリュームあるスカートスタイリング

SOFUOL/スモックタイプブラウス/¥15,000+税

SOFUOL/スモックタイプブラウス/¥15,000+税
SOFUOL/ふんわり素材のギャザースカート/¥19,000+税

 

他にも、蝦原友里さんが素敵に着用しているコラボアイテムが満載!
大人の上品な白コーディネートにチャレンジして、今年らしいおしゃれを楽しんでくださいね。

SOFUOLの商品ページはこちら
Marisol×SOFUOLコラボ商品はこちら

 

関連記事
  • 洗顔はただ汚れを落とすだけの行為だと思ったら大間違い! スキンケアの第一歩として、なりたい肌の方向性を決める重要なプロセスなんです。言ってみれば、“可愛くなれる洗顔”のしかたがあるんです♡ だからこそ、アイテムもメソッドも今一度見直してみて。教えてくれたのは、美容コーディネーター弓気田みずほさんあらゆるスキンケアアイテムに精通。毎月その審美眼を生かしたセミナーも開催。詳しくはインスタグラム(@yugeta_mizuho)をチェック!美白洗顔でトーンアップ「洗顔で美しい白肌をかなえるには、まず肌に蓄積した古い角質を取り除くこと。よけいな角質がなくなるだけで肌が明るくトーンアップします! まっさらになった肌はその後に使う美白化粧水や美白美容液をぐんぐん吸い込むので、スキンケア効果が数ランク高まります。洗顔時は、角質が残りやすい眉間や口角を特に念入りに洗いましょう」(弓気田さん)❶豆腐のようなクリーム状洗顔料が、たまった角質をからめ取る。ワフードメイド とうふ洗顔170g¥1000(価格は編集部調べ)/pdc❷角質をオフしながらうるおいを与え、みずみずしい透明美肌に。オルビスユー ジュレパック120g¥1800/オルビス❸2分間の泡パックでさらに透明感アップ。レーヌブランシュ イルミネイティングクレンジングフォーム150㎖¥4500/ロクシタンジャポン美白洗顔のポイント眉間、口角、小鼻の脇は、洗い残しが多く角質がたまりがち。泡をのせて円を描くように洗う泡が顔に残ったままだとくすみの原因に。はえ際やフェイスラインまでしっかり洗い流すこと毎日の角質リセットで明るい肌に!トップス¥13000/ストックマン(オットダム) イヤリング¥2600/ゴールディ[プロセス写真]ワンピース¥9200/バーンブリーズ(レフアレア) ♡最新号の試し読み・電子版の購入はこちら♡ 取材・文/野﨑千衣子 浪花真理子 撮影/岩谷優一(vale.) 久々江 満(製品) ヘア&メイク/コンイルミ(ROI) モデル/松本 愛 スタイリスト/中村美保
  • つい、おろそかになりがちなボディケア。でも、全身のかさつき、ぶよぶよ、色ムラは顔よりもむしろ年齢を目立たせる要因。ボディケアにも妥協しない厳しいプロのお墨つき【ボディケア部門】保湿&エイジングケア<BEST 1>シスレージャパンシスレイヤ インテグラル コンセントレート ボディ クリーム「"塗るエステ"感覚のラグジュアリーなボディクリーム。二の腕やヒップ下などの、ゆるみが気になるパーツに手応えあり! 肌の質感も整い、シルキーな触れ心地に。肘のくすみとシワっぽさが解消されたのもうれしい」(美容コーディネーター 弓気田みずほ)。「こっくりとしたテクスチャーだけどベタつかず、肌をキュッと引き締めながらしっとりつやめく肌に。ゆるみの気になるウエストまわり、たるみが気になるヒップを重点的にケア。ボディエイジングへの意識が否が応にも高まる」(ビューティエディター 平輝乃)。150ml¥33,000<BEST 2> ポーラB.A リキッド「同窓会の2 週間前から毎日1 本飲んでいたら、肌がプリッと立ち上がり、透明感もアップしてなかなかの仕上がりに。慌てて美容医療やエステに駆け込まずとも、自信の肌でいられます。友人から、"ちゃんとお手入れしている肌は違うね"と言われました」(美容ジャーナリスト 小田ユイコ)。 20ml×12本¥8,800。洗いながら頭皮と髪に栄養補給。200ml¥8,000<BEST 3> ITRIMエレメンタリー ボディエマルジョン「テクスチャーのコクとみずみずしさのバランス、香りの官能性とさわやかさのバランスがすばらしい! すっとなじんでベタつきを残さず、それでいて手のひらが吸いつくような感触とハリ感を、使ったそばからかなえてくれます」(美容エディター巽香)。150ml¥10,000【スリミング&マッサージケア】 <BEST 1> メルヴィータジャポンロルロゼ オイルイン アイスジェル「ピンクペッパーのパワフルなスリミング効果と− 6 ℃のクーリッシュな刺激が合わさり、脚のむくみや二の腕のだるさがあっという間にリリースされます。運動していないぷよぷよのふくらはぎとヒップ下のたるみもキュッと引き締まって、表面のでこぼこが軽減」(鵜飼)。「筋肉にがっちり食い込む、本気度の高いアプリケーターに夢中。こり固まった部分をゴリゴリとほぐされる刺激が心地よくて、毎日真剣に続けていたら、脚やウエストまわりもむくみにくくなったような。仕上がりの肌のツルすべ感も極上」(マリソル ビューティエディター ハラチノ)。脂肪排出を促しつつ、涼感アプローチで引き締め感をアップ。ローラーつきで便利。100ml¥4,400<BEST 2> GMコーポレーションエレクトロン エブリワン フィットアップボディジェル「ただ塗布するだけでもむくみが引いていくような気持ちよさを感じるジェル。むくみが気になるふくらはぎから太ももにかけてマッサージを続けていたら、むくみにくくなってきたのに驚いた」(トータルビューティアドバイザー 水井真理子)。超微弱電流を含む電子水がベースのジェル。このおかげで、滞った部分に働きかける植物成分がすばやく浸透。180g¥5,300<BEST 3> コンフォートゾーンボディ アクティブクリーム「軽いテクスチャーとハーブの香りが、心身ともに安らぎを。脂肪分解と抗酸化作用が高いからトレーニング後のケアに最適で、マッサージをしながら塗布すると、なめらかなボディラインに近づける。体の疲れを癒しつつ、メンタルも底上げしてくれるアクティブなクリーム」(ヘア&メイクアップアーティスト 小田切ヒロ)。200ml¥8,900/コンフォート ジャパン【美白&UVケア】<BEST 1> カネボウ化粧品アリィー エクストラ UV ハイライトジェル「ファンデーションやメイクで肌色補整した顔とのギャップを感じるマリソル世代のボディ色。それを紫外線から強力に守りながらも、透明感を上げトーンアップして見せてくれるというスグレもの」(美容家 神崎恵)。「紫外線をカットしながらくすんだ肌色の補整まで。微細パールの効果で肩口にできる、キレイなツヤ玉を披露すべく、ノースリーブを着たい! と、ボディ改造のへのモチベーションまで上げてくれるスゴイ日焼け止め」(マリソルビューティエディター ハラチノ)。SPF50+・PA++ ++。60g¥2,100(編集部調べ)<BEST 2> アユーラウォーターフィールUVジェル α「ノンストレスで隅々まで塗れ、塗り終わった後、手を洗わなくてもいいと思えるほど、塗り心地が最高。しかも、塗ってしばらくすれば肌がベタつくこともないから、首や腕にも躊躇なく塗れるのがいい」(美容エディター 藤井優美)。紫外線のほか、環境ストレスもブロック。SPF50+・PA++++。75g¥2,800<BEST 3> イプサクーリング ボディ プロテクター「ひんやりとした泡がしゅわっと肌に広がる、それがこんなにも気持ちいいなんて! 肌表面はするんと涼しげ、肌内部はしっとりうるおい、それなのに、万全のプロテクト効果。一度体験すると、戻れなくなる理想の逸品」(美容エディター 松本千登世)。SPF30・PA+++。100g¥3,800【Marisol8月2019年掲載】撮影/山口恵史 スタイリスト・ペーパーワーク製作/郡山雅代 イラストレーション/ユリコフ・カワヒロ 取材・文/山崎敦子 大木知佳 構成/原 千乃 
  • LEE世代が目指すのは、清潔感あるヘアスタイル。 不動の人気はやっぱり短め。 凛とした雰囲気が素敵な大人のショートやボブが支持を得ています。 中でも、おしゃれが一気にこなれて見える長さといえば、ショート! 本日は、人生初のショートスタイルに挑戦したLEE100人隊のBefore&Afterをお届けします。 髪を切ったのは、3年目隊員のNo.093 mieさん。 Before 7月末、ユニクロのブラウンスカートコーデを紹介してくれたときは、この長さ。 随分と長いですね! 前からみた姿。大人っぽさ、甘めの女性らしさが印象深い髪型でした。 長め丈のスカートがよくお似合いです。 先日人生初のショートで、250gの髪をカット mieさんが髪を短くしたのは8月。 「理由はただロングヘアに飽きたからと、伸ばして伸ばして一気に短くするのが爽快で(笑)! 3年に1度位のペースでボブ位までのカットはしていましたが、ショートは初。一気に頭が軽くなりました! 約250g分の髪の毛とさよならです♪」 と、一気にカット! After 「どうせ切るならガラッとイメージを変えたくて、オン眉だった前髪は伸ばしてふわっと、厚めに。かっこいい感じにもしたかったので、マッシュスタイルに。 さらにパーマをかけて、スタイリングも楽に! ワックスかグリースを揉みこむだけ!」 短くしたことの利点も語ってくれました。 「ショートにしたことで、ピアスが前よりも映える! 洋服も同じように少し甘めのスタイルも、年相応に着こなせるような気がしています。 大好きなヘアアレンジも、ショートだとできないかなと思っていましたが、スカーフなら楽しめそうです♪」   ロングのパーマヘアの場合、スカートなどの女性らしいアイテムを身につける際、甘さが過剰にならないようバランスに気をつけたり……とおしゃれに工夫が必要になることも。 ショートでは、引き算をする必要がなくなり、ただスカートを合わせるだけでグッドバランスが完成する……などなど、うれしいことづくめ。 ロングヘアだと甘くなりがちなティアードワンピも、ショートならストンと着るだけでこの通り。髪型をすっきりまとめる……などの引き算いらずです。 メイクやアクセサリーも、“やりすぎ”にならずに気に入ったものをプラスできたり……と、おしゃれの自由度がぐっとアップするのです。 おしゃれに変化がほしい、力の入れどころのバランスをかえたい……そんなLEE世代の悩みに答えてくれるショートヘア。 夏から秋へ、季節の変わり目にチャレンジしてみるのはいかがでしょうか?
  • Marisol ONLINEで配信されたファッション記事の人気ランキングトップ10を発表!※集計期間:2019年8月6日(火)〜8月19日(月)【ファッション 1位】黒、ブラウン、ネイビー。Tシャツのバリエが豊富な今季、王道の白以外で1色選ぶなら? ★記事はこちら【ファッション 2位】蛯原友里がトライ!夏のヘビロテ靴「スニーカー」の遊び方 ★記事はこちら【ファッション 3位】アラフォーのための「見せキャミ」と「レギンス」どう選ぶべき? ★記事はこちら【ファッション 4位】蛯原友里がトライ!夏のヘビロテ靴「サンダル」の遊び方 ★記事はこちら【ファッション 5位】人気エディター磯部安伽さんの今の気分を足せる「スパイス小物」アクセサリー&小物 ★記事はこちら【ファッション 6位】今買ってすぐ着られる!秋気分を先取りするエムセブンデイズのブラウス&ニット ★記事はこちら【ファッション 7位】スカート丈は長めが主流。アラフォーの同窓会【美女組ファッションSNAP】 ★記事はこちら【ファッション 8位】休日も。働く日も。毎日「ゆるてろパンツ」 を5days着回し★記事はこちら【ファッション 9位】白ベージュグラデで完成させる真夏の時短コーデはやや辛口が決め手【2019/8/2コーデ】 ★記事はこちら【ファッション 10位】夏は涼感のあるリゾートライクなブラックワンピースでおしゃれに手抜きなし ★記事はこちら▶人気記事ランキングをもっと見る
  • 男女のファッションの垣根が取り払われた今、ストリートスナップだって、もはや被写体のジェンダーは関係ない。メンズの着こなしも参考にすれば、服選びの幅はぐっと広がるはず。クールなスタイルの持ち主があなたをインスパイアする! パリ2020年春夏メンズオフランウェイに漂う次のムード メンズ・ファッションウィーク開催中の初夏のパリには、時代の空気を体現したジェンダーレスな私服スタイルのモデルたちが集結。次なるスタイルの潮流が、ここから感じ取れるはず!フリルブラウスはグレーのワントーンで辛く透け感のあるエレガントなブラウスは、もはや女性の特権ではない。パロモ スペインのシアーなブラウスを、同じトーンのワイドパンツでシックに着たモデルのポル(@pol.roig)の着こなしは、ぜひそのまま真似したい。足もとは、ナイキのエアマックスではずして。 ※本テーマの@以降は、インスタグラムアカウントです端正な白シャツにはかすかなストリート感をモデルのモー(@itsmomingy)が着たのは、ジル サンダーのシャツ。厚手の生地と端正なシルエットがこのブランドらしい。ディッキーズのパンツやヴァレンティノのロゴスニーカーでカジュアルダウンしつつきれいに着た。ピンクのフーディでストリートルックを愛らしくパステルピンクのフーディが可愛い、モデルのプレーベン(@prebenhelleberg)。パンツや靴にもくすんだ色みを選び、ニュートラルカラーでスタイリング。パンツの丈感やバックパックの柄など、ディテールにこだわりが感じられる。オール黒に赤をきかせ、ボリュームシルエットで遊ぶカイア・ガーバーとデートしているところをたびたび撮られているモデル、ウェリントン(@welllsfargo)をキャッチ。イタリア人デザイナーのブランド、コマキノのワイドパンツと大きめのTシャツのボリューム感で遊んだ。コンバースの赤を差し色に。美しい顔だちで着こなすダッドなパンツスタイル注目の新人モデル、スタインバーグ(@st.einberg)。端正な顔だちを裏切る、ダッド風の私服スタイルがクール。ヒューゴ ボスのワイドシルエットのジャケットとヴィンテージパンツに、ハトメベルトがアクセントを添える。シャイニーなシャツを無造作にドレスダウンモデルのクリスティン(@kristinsoleydrab)の、ビビッドピンクのシャツはヴィンテージ。ドレッシーにも着られそうなシャツを、片側の裾だけタックインして着崩した。スリフトショップで見つけたというプーマのミニバッグがアクセントに。ブルゾンからのぞく南国柄シャツがキュート!H&Mの南国柄シャツが可愛らしい、モデルのピム(@pimamorison)。武骨なムードのヴィンテージブルゾンを、黒で揃えたシャツ&スリムパンツで引き締めた。ボウルカットにしたヘアもよく似合っている。配色カーディガンでつくる絶妙レイヤードモデルのエリアス(@eliasgozal)が着たのはヘンリック ヴィブスコフの配色カーディガン。ウィークデイのシャツ&パンツやサコッシュをアースカラーで揃え、全体をニュアンストーンでまとめた。やわらかなスタイリングにかすかな違和感を持ち込んでいるのは、サロモンのスニーカーだ。ダブルブリッジメガネに宿る、アンドロジナスな彼女の繊細さアンドロジナスなルックスで、DJやモデルとして活動するアガテ(@agathemougin)。サンローランのシャツの襟元を開けてラフに着た。繊細なダブルブリッジのメガネが知的な表情を加える。 >商品のお問い合わせ先と電話番号はこちら SOURCE:SPUR 2019年10月号「スナップ・ジェンダーレス時代」photography: Mana Kikuta, Mari Shimmura coordination: Shoko Sakai text: Chiharu Itagaki
  • まだまだ暑い夏は続くけれど、秋を先取りしたいという人も多いはず。そんな、今すぐ着られる素材で、秋カラーを取り入れたアイテムを厳選!夏から秋へのスイッチコーデをお届けします。 ①一枚でもレイヤードでも着映えする!端境期にぴったりなブラウス suadeo【洗える】ふんわりクルーネックブラウス ¥13,800+税   8月~9月はこう着る!! 甘めなピンクブラウンのブラウスはデニムできれいめカジュアルに THE SHINZONE ストレートデニム ¥19,000+税   10月~11月はこう着る!! やさしげなじませトーンで女らしさを宿して suadeo 佐藤繊維コラボ【使える】ロングニットカーディガン¥18,000+税 ②オールシーズン使えるパンツはこっくりブラウンでしゃれ見えを狙って THE SHINZONE ベイカーパンツ¥19,000+税 8月~9月はこう着る!! JOURNEE EN ROSE×ne Quittez pas ボリューム袖刺繍ブラウス¥12,600+税 ブラウン×ホワイトの組み合わせがフレッシュかつ洗練された印象に 10月~11月はこう着る!! suadeo 【MICA&DEAL】コラボレーションジャケット ¥33,000+税 深みのあるワントーンコーデでなじみよく上品にまとまる   他にも厳選商品をお届け中! 詳しくはこちらから↓↓ https://flagshop.jp/fs/shop/pages/fscts3183.aspx    
  • 辛めフェミニンOLの通勤用のスニーカーにはモダンな黒がおすすめ。キレのいい黒スニーカーで、お仕事コーディネートをかっこよく引き締め。軽やかに履きたいなら白ソール、モードに履きたいならオール黒を。 辛めフェミニンOL花は黒スニーカーでモダンに 素材感のあるスニーカーで秋ムードを盛り上げて 上質感のあるヘアカーフ素材。靴¥14800/アルアバイル(モヒ) カーディガン¥24000/ゲストリスト(ハウント代官山/ハウント) ワンピース¥8990/プラステ ピアス¥11000/シティショップ(フィリップ オーディベール) 時計¥47000/ニード サプライ(サザレ) バングル¥9000/ジョリー&コー(イディアライト) バッグ¥26000/ジャック・オブ・オール・トレーズ プレスルーム(サンドクヴィスト) トートバッグ¥11000/ジャーナル スタンダード 表参道(マーロン) MOHI... 靴¥14800/アルアバイル(モヒ)  つやのある黒スニーカーなら職場でも浮かず大人めに レザー素材と細めひもが革靴ライク。クッション性のよいカップインソール。靴「ピーストン」¥15500/モーダ・クレア(マッキントッシュ フィロソフィー) ニット¥5600/ミラ オーウェン ルミネ新宿2 店(ミラ オーウェン) スカート¥24000/フィーニー スカーフ¥23000(参考価格)/アマン(アルテア) 時計¥30000/ウエニ貿易(ドゥッファ) ピアス¥34000/フレーク ブレスレット¥10000/ノジェス バッグ¥152000/ゲストリスト(ハウント代官山/ザンケッティ) MACKINTOSH PHILOSOPHY[ピーストン] 靴「ピーストン」¥15500/モーダ・クレア(マッキントッシュ フィロソフィー)   ドレスシューズ感覚で使えるオールブラックスニーカー ソールまでオールブラックで統一されたスニーカー。細身のノーズも相まって、スーツ男子にもスッとなじむシャープさが手に入る。よりきちんと見せたい日は、細身の黒パンツに合わせてほどよくマニッシュに。靴「Zilo」¥17000/デッカーズジャパン(アグⓇ) ブラウス¥19000/デ・プレ(ノット) パンツ¥16000/トゥモローランド ピアス各¥21000・リング¥32000/ハルミ ショールーム(コールムーン) バッグ¥28000/アンティット(マルコマージ) サングラス/私物 UGG®[Zilo] 靴「Zilo」¥17000/デッカーズジャパン(アグⓇ) 撮影/倉本ゴリ〈Pygmy Company〉(人)、坂根綾子(物) ヘア&メイク/桑野泰成〈ilumini.〉 スタイリスト/吉村友希 モデル/松島 花 取材・原文/石黒千晶 ※BAILA2019年9月号掲載 p.p1 {margin: 0.0px 0.0px 0.0px 0.0px; font: 5.5px Helvetica}
  • 10年間ずっとロングヘアをキープしていたのですが、急に切りたくなってボブにしてみました。バッサリ20cmカット!すっかり更新が空いてしまいました。 自身の挙式も無事終わり、ロングヘアをキープする理由がなくなったので、約10年ぶりにボブにしてみました。 写真は軽く巻いていますが、今は外ハネにしたり、内巻きにしたりいろんなアレンジを楽しんでいます。 ロングよりアレンジの幅があって、もっと早く切ればよかったと思ったくらい! 美しいロングヘアの人を見るといいなぁと思ったりもしますが、私の場合は髪を切っただけで若々しい印象になった気がします。 秋になったら、一部ハイライトを入れたりしてカラーで遊びたいと思っています。 こちらは横から見たスタイル。ちなみに、この日は全身真っ白のコーデでお出かけしていました。セットアップではないのですが、MUVEILのトップスにMUVEILのスカートを合わせています。 バッグはcharmant sacのPVCに同じくcharmant sacのミルクティー色のバッグをINしました。 最近のお気に入りのコーデです。 最後までお読みいただき、ありがとうございました。 残暑が厳しいですが、暑さに負けずみなさん残り少ない夏楽しんでくださいね。美女組No.143 ASUKAのブログ
関連キーワード

RECOMMEND