LEE6月号掲載!降っても、晴れてもご機嫌!雨の日のおしゃれ靴

FLAG SHOP Magazine

そろそろ梅雨のシーズンが近づいてきましたね。一日中雨だったり、突然カーッと晴れたり。そんな不安定な天気が多い時期に頼りになる“雨具見えしない”レインシューズ。大人に似合うデザインを信頼ブランドからご紹介いたします!

 

 

レペットの代表作であるバレエ靴「サンドリオン」

Repetto/CENDRILLON Baby/¥23,000+税

華奢でクラシカルな雰囲気はそのままに、雨の日も履けるビニール素材で仕上げたのが「サンドリオン・ベイビー」です。つややかなアッパーは、まるでパテントレザーのような高級感。また同色で統一されたアウトソールに施された滑り止めは、ブランドロゴをモチーフにした柄に。見えないところにまで愛らしさのある一足。フレンチシックなブラックとレッドの2色。ヒール1cm。

 

 

今年こそ手に入れたい!洗練フォルムのロングセラー

Traditional Weatherwear/サイドゴアレインブーツ/¥11,000+税

「高見え力がすごい!」「細身だから黒ブーツなのに重たく見えない」とLEEスタッフの間でも評判&愛用者の多い、サイドゴアのプルストラップ付きショートブーツ。上品な光沢を放つ天然ゴムのアッパーに、ウイングチップやメダリオンのディテールがおしゃれに映えます。足首あたりが少しくびれたすっきりシルエットで、女性らしく美しい履き姿を演出します。履き口からカラーソックスをちらりとのぞかせても素敵!ヒール3cm。

 

 

細部にまでレザー見えにこだわった天然ゴム100%のデッキシューズ

Traditional Weatherwear/ラバー製デッキシューズ/¥11,000+税

セミマットなツヤ感にサイドのシューレースのディテールなど、レザーのデッキシューズを忠実に再現したデザインが魅力。適度に厚みを持たせた、防水効果の高い天然ゴムのアッパーは見た目以上にしなやかで、足に心地よくフィット。横幅を抑えたスマートなシルエットなので、パンツはもちろん、フェミニンなスカートにも好バランス。ファッション性の高いレイングッズを得意とするブランドならではのワザが光ります。

 

 

イタリアのファクトリーブランドが手がける女性が履きやすいおじ靴

HENRY&HENRY/レースアップ レインシューズ/¥3,900+税

数々の高級メゾンの靴を手がける、イタリアのファクトリーから生まれた「ヘンリーアンドヘンリー」。イタリア製にこだわったハイクオリティなデザインと、手の届きやすい価格のバランスが優秀。ほっそりとした端正な形と、本格派なメダリオンディテールが目を引くレースアップシューズは、大人の女性にちょうどいいメンズっぽさ。きちんと感が求めらるシーンにも対応します。雨や汚れに強く手入れの楽なPVC素材。

 

 

不安定な天気で憂鬱な日こそ、おしゃれな足元で気持ちよく過ごしたいですよね!

本格的な梅雨の到来前に是非こちらの特集ページをご覧ください!

 

関連記事
  • 私のクローゼットで殿堂入りのセリーヌのTシャツで、オーガスト・ハーゲスハイマーさんの講座へ。わたしのクローゼットの中で殿堂入りしているセリーヌのTシャツ。ちょっとくすんだローズ系の色が珍しく、形がまるであつらえたようにピッタリなんです。 今年の春先、FRAMeWORKで見つけたアイルランドのO'NEILの麻のスカートが、このTシャツのセリーヌのロゴの刺繍糸と全く同じで、夏になったら、このコーディネートでお出掛けしたいなあ…と思っていました。 この日は、オーガスト・ハーゲスハイマーさんの女性の栄養学の講座に参加してきました。彼のアンチエイジングの理論は個人的に師事していて、もう5.6年以上になるでしょうか。 これまで、ブログや著書など拝見してきましたが、なかなか講座に参加できる機会がなく、ようやくお話を聞くことができました。 オーガスト流アンチエイジングについては、ここでは語りつくせませんが、 1.緑の濃い葉野菜を食べる 2.卵、肉、魚でタンパク質をしっかり摂る 3.ローフードか、生に近い状態で食べる 4.良質な油をたっぷり摂る 5.糖質を控える がベース。簡単でシンプル。だから続けやすいんです。オーガストさん、御歳57歳。お化粧をしていないのに、わたしよりお肌が綺麗(泣)。今はアンチエイジングの勉強に更に磨きをかけるべく、大学に通われているそうです。食事だけではなくポジティブな生き方も、アンチエイジングに一役買っているに違いありません。 左はお土産にいただいたココナッツオイル。アンチエイジングに最も良い油です。 オーガストさんご本人に会えて、とても良い刺激をいただきました。本を読み返し、心機一転、わたしも努力中です‼︎ この日、着用したアイルランドのO'NEILのスカートは他のセレクトショップでもたまに見かけますが、普通はもう少し丈が短いんです。こちらはFRAMeWORK別注で、ロング丈。以前FRAMeWORKで買った夏の綿のロングスカートが素晴らしくよくできていたので、春先にはロングスカートを探しに必ず覗くShopの1つです。 カゴバッグは Tsuru by Mariko Oikawa。 このカゴの編み方が素敵だったのと、中は黒地の巾着状になっていること、何より意外にも軽い点が気に入りました。そして最後にお値段がお手頃であったのもちょっとビックリでした(笑) 華組 成田千恵ブログ
  • ここ数年、ずっと探していたデニムシャツ!『フランク&アイリーン』で見付けました♡ ここ数年、ずっと探していたデニムシャツ! なかなか自分の思っているものに出会えずに おりましたが、セレクトショップでこちらの 『フランク&アイリーン』のデニムシャツに やっと出会えました♡ 色落ちや質感も私が求めていたそのもの! 今時期は寒暖差も激しく、電車内や店内の 冷房対策にもなるので必ず羽織ものを 持ち歩いていますが、こちらのデニムシャツも 羽織りにはもちろん、腰に巻いたりと コーデの幅も広がります! 秋冬にはニットと重ね着など オールシーズン使えるアイテムは本当に 重宝します♪ このデニムシャツによく合わせている イヤリングがこちらのターコイズの イヤリング!! 色合いがシャツととても合っているので とても気分が上がります♪ 夏のこの時期、ターコイズブルーが 映えますよね♡ こちらはアデルビジューのものです! 私はイヤリングですがピアスタイプもあり、 ピアスですとトップとキャッチの部分が 別々になっているので角度を変えて、 装着することが出来るそうです! こちらのデニムシャツはリーバイスのもの! フランク&アイリーンと比べるととても コンパクトですがクラシックな形が とても気に入っています♪ こちらはアウトレットで主人が2本デニムを 購入した際に、3点目はフリーというとても 素敵なイベントをしていて、持ち帰ったもの! このデニムシャツにレースやチュールの スカートにスニーカーといいったコーデが お気に入りです♡ こちらのイヤリングもアデルビジューです♪ 2019SSの新作でアデルの定番シリーズの カットスチールコレクションから 左右非対称のバロックパールを使った イヤリングです♪ オリジナルのパールをカットスチールで 囲んだアンティーク調デザインが とても気に入っています! 今週もアデルのホリデーコレクションの 展示会にあの美女と伺う予定です! また展示会の様子はブログにアップ しますね! アデルビジューオンライン美女組No.90miwakoのブログ
  • 「後ろ姿がきれい」ってこれからの必須かも!肌見せの季節が近づいてきた! でもミニスカートで脚を出したり、オフショルでデコルテを見せるのはなんだか子どもっぽくなりそうで……。そんなover25歳のベストな肌見せは「背中」という説! 自分では見えないからこその無意識な色気、インナーで調節できるほどよさ、後ろを向いた時の意外性。これが全部、しかもカンタンに手に入る、背中見せワンピをおひとつ♡今日は何を重ねよう。コーデアイデアが無限に広がるイメチェン上手な一枚ブラウンと白を下に重ねてやわらかさと抜け感を。きれいめ小物でシックな佇まいに。ワンピース¥19000/ルーニィ タンクトップ¥7800/シンゾーン ルミネ新宿店 スカート¥11000/ノーリーズ&グッドマン銀座店 靴¥23000/ペレテリア ヒットマン(スペイン メイド パークマンション) バッグ¥7490/ロコンド(マンゴ) スカーフ¥11000/フラッパーズ(マニプリ) ピアス¥2280・ブレスレット¥2800/サンポークリエイト(アネモネ)ロマンティックな裾に対しての背中見せがいいギャップ。太陽の下で映えるオレンジカラーは夏のデートにうってつけ。¥29000/コエル深く入った背中のカッティングに、体に添うタイトなラインがセンシュアル。鮮やかなカラーを選べば、潔い女性らしさが手に入る。¥30000/シップス 渋谷店(ウーア)シックなネイビーのロング丈なら、バックシャンも気軽にトライ可能!フロントはデコルテが映えるシンプルなVネック。立体的な後ろリボンとのギャップではっとさせて。ワンピース¥7900/オンワード樫山(シェアパーク) 靴¥6500/コンバース バッグ¥29800/SANYO SHOKAI(ブルーレーベル・クレストブリッジ) スカーフ¥11000/フラッパーズ(マニプリ) ピアス¥2055/サードオフィス(ROOM) ♡7月号の試し読み・電子版の購入はこちら♡ 原文/鈴木絵美 撮影/新田君彦(えるマネジメント) 坂田幸一(製品) ヘア&メイク/河嶋 希(io/理央分) 林 由香里(ROI/友菜分) モデル/内田理央(モア専属) 鈴木友菜 スタイリスト/高野麻子 撮影協力/AWABEES
  • こんにちは秦(シン)です。 今月のバイラもチェックするポイントがたくさん! 早速ですが、ご紹介いたします。 大人のショートパンツの着方最近どこでもショートパンツスタイルが出てまして、 でも大人になって肌を露出するのにちょっと抵抗があって、 ちょうど今回のバイラでは大人のショートパンツの着方を紹介していて、 なるほど大人はこんな合わせ方あるのかと思って今度チェレンジしてみたいです! 雨の日こそ楽しめるコーデ⚫︎しゃれ感があるマウンパ? マウンパに対する印象は少し地味でしたが、 この写真を見て、スカートとの合わせ方もあり! 思ったより凄く可愛いです。 近いうちに自分に似合うマウンパを探してみようと決めました! ⚫︎雨の日のための靴!三足をご紹介 雨の日は足がびしょびしょになるのは一番嫌ですよね。 その時には靴選びは一番大切! このページを読んで、 黒のレインブーツは通勤服と意外に合わせやすいかもと思って欲しくなりました。 黒のレインブーツと残り二足についてもっと詳しくみたい方は ぜひページ58からチェックしてみてね! 夏のワントーンでおしゃれ感たっぷりサファリーカラーとキレイな色のワントーン着まわしがこの夏の流行りらしい! 本当にここに載せてる着方は全部新鮮すぎて、自分も全部着てみたい! 自分もブルーの服とデニムをたくさん持ってるから 今度まずチャレンジしてみたいのはこれです。 犬顔、猫顔はどうメークしたら顔圧コントロール?みなさんはどっちですか?私は犬顔。 だから馬鹿にされることが多い(冗談です笑) 接しやすい顔なのはありがたいけど、 たまにはオーラーが欲しい! だた三つのポイントを変えると結構印象違いますね。 犬顔は少しアイラインと眉毛を長めに描いたら、キリッとイメチェンするらしい! 猫顔の方は近づきやすい雰囲気になりたい方はページ142から読んでみてくださいね。 またチャレンジしてみたことをアップしますので、 是非お楽しみにしてくださいね。 @imheidichin スーパーバイラーズ 秦孟含のブログ
  • ブルー系で統一させたきれいめコーデには、極細プリーツでほんのりエッジをきかせて※お買い物マークをクリックしてアイテムを見ることができます着座したときデスクの上から見えるのは知的で奥ゆかしいネイビーのツインニット。そして席から立ち上がるとサラサラと揺らめく鮮やかなサックスブルーの極細プリーツスカート。このエレガントな配色がアラフォーをより輝かせてくれる。ストールやパンプスの小物たちもブルー系で統一させて、すっきりと涼感美人を目指して。スカート¥42,000・靴¥27,000/ツル バイ マリコ オイカワ ニット¥11,000・カーディガン¥15,000/アルアバイル ピアス¥12,000/デ・プレ(ポーノ) ストール¥27,500/ウィム ガゼット青山店(アソースメレ) バッグ¥138,000/J&M デヴィッドソン 青山店(J&M デヴィッドソン)撮影/魚地武大(TENT) スタイリスト/石毛のりえ 文/加藤理恵 ※上記の内容はWEBオリジナルで構成されたもので、本誌の内容とは異なります▼ファッションまとめ記事もチェック
  • 旬コーデに欠かせないノースリーブを、きれいに大人っぽく見せるには? 選ぶポイントと着こなしのコツを簡単解説! 1 2 3 4 カラダがキレイに見えるディテールにこだわる 1[詰まりクルーネック] タイトなノースリは、ネックが詰まっていると上半身がひとまとまりに見えて全身がスマートに。コンパクトな上半身がバランスアップの秘訣 上品スポMIXで。 ニット¥12000/SANYO SHOKAI(ブルーレーベル・クレストブリッジ) スカート¥8900/レンアイ ケイカク ルミネエスト新宿店 イヤリング¥1200/お世話や(Osewaya) キャップ¥4600/Kangol Headwear バッグ¥6000/ビームス ボーイ 原宿(ナプロン) サンダル¥12000/サン・トロペ(ヴィーセヴン・トゥエルヴ・サーティ)2[落ち袖] 肩を覆うように少し余分な布があるタイプは、二の腕をあいまいにしつつ、自然に女っぽく見える。ほんのり体が泳ぐシルエットでナチュラル可愛く 適度な柔らかさのニットが、つかず離れずの絶妙な距離感で体形をカバー。シャープなVあきは大胸さんもすっきり。リネンスカートとネオナチュっぽく。 ニット¥6400/N. スカート¥15800/ビームス ボーイ 原宿 イヤリング¥1600/お世話や(Osewaya) バッグ¥4800/ユニバーサルランゲージ 渋谷店 サンダル¥3990/セシール(イマージュ)3[袖フリル] トレンドの小さめについたフリルは、気になる部分から目線をそらしつつコーデも盛れてお得。全身すっきりなIラインに、フリルでポイントを サンドカラーでまとめて今っぽく。 ニット¥7900/ヒロタ(31 Sons de mode) パンツ¥9500/MERCURYDUO ベルト¥6500/ビームス ウィメン 原宿(レイ ビームス) イヤリング¥1700/お世話や(Osewaya) バッグ¥9800/& シュエットギャラリー 池袋サンシャインシティアルパ店 サンダル¥12500/ダイアナ 銀座本店(ダイアナ)4[シャーリング] ボディのお肉を直接拾わずふわっとカバーしてくれる。縦に入るプリーツは視覚的にもすっきり!細いパーツだけ見せて、爽やか夏デニムコーデ シャーリングで肉感を逃がしつつ、縦ラインも強調される優秀なデザイン。デニムパンツと合わせて軽やかな縦長コーデに。 ブラウス¥1990/UNIQLO デニムパンツ¥6000/アダストリア(ローリーズファーム) イヤリング¥1400/お世話や(Osewaya) バッグ¥4900/ACCOMMODEルミネエスト新宿店 靴¥13000/ダイアナ 銀座本店(ダイアナ)他にもある! 美人見えディテール透けデコルテ 胸元の透かし編みで、視覚的にボディのボリュームをダウン。すっきり美人見え。 ニット¥4990/エヴリス 新宿ルミネエスト店裾広がり Aラインに広がるブラウスタイプは、体の線が分かりにくい上に、相対的に腕も細く見えるメリットが。 ブラウス¥4900/UNRELISHニセ袖 袖口にレースを足したトレンドのデザインは軽やかに二の腕をカバーしてくれる。 カットソー¥4800/RD ルージュ ディアマン他の画像を見るモデル/貴島明日香 佐々木美玲 撮影/千葉太一(モデル) 齊藤晴香(物) ヘア&メイク/牧田健史 スタイリスト/松尾正美 web構成/篠有紀 web編成/ビーワークス
  • Tシャツをカジュアルになりすぎず、素敵に着こなすコツは“きれいめ合わせ”にあり。アラフィー世代から絶大な支持を得るスタイリスト・村山佳世子さんが、Tシャツのラフさを中和する逸品ボトムをご紹介。メソッド1:合わせるボトムはニュアンスのある色と素材で女っぽさを意識する光沢や透け、ドライな質感といったニュアンスのある素材を取り入れて、Tシャツのラフさを中和。カジュアルすぎないほどよい緊張感が心地いい「リネンのハイウエストのマキシスカートとの合わせで、クルーネックのベーシックなTシャツがぐっときれいめに。今季大人気のリネンアイテムはTシャツ合わせに大活躍。ドライな質感が今どきだから、トレンド感のあるスタイルに見せるのに重宝します」(村山さん)。 Tシャツ¥5,000/ユナイト ナイン(カラフル スタンダード) スカート¥47,000/カオス丸の内(カオス) 手に持ったカーディガン¥31,000/スローン ピアス¥247,000/TASAKI バッグ¥318,000/ヴァレクストラ・ジャパン(ヴァレクストラ) 靴¥27,000/ファビオ ルスコーニ 六本木店(ファビオ ルスコーニ)【Profile】 村山佳世子 シンプルで洗練されたスタイリングにファン続出のトップスタイリスト。『一生もののおしゃれが身につく10のルール100のコーディネート』(集英社)を上梓し大ヒット中。>>「大人のTシャツ“きれいめ合わせ”」はこちらから撮影/菊地 哲 ヘア/ EIJI SATO メイク/小森由貴 スタイリスト/村山佳世子 モデル/田沢美亜 取材・文/坪田あさみ ※エクラ7月号掲載
  • おしゃれも春夏モノへのシフトが完了した今日この頃。冬物の収納見直しに着手し始める……という人も、実は多い季節のようです。 LEE100人隊の3名も、新たな収納道具を取り入れ。 まずはハンガーの見直しから。TB あけみさん、No.094 さわこさんは、定番のマワハンガーを投入していました。 黒ハンガー・094 さわこさん「今まで、見て見ぬふりをしていたクローゼットの中身を見直すことにしました。アパレル関係の仕事のせいか、洋服大好き、洋服がなかなか捨てられない性格なのですが、思い切って整理。見た目もすっきりさせたくて、衣類が滑り落ちないハンガー、MAWAハンガーで統一することにしました」 黒ハンガー・094 さわこさん「噂通り、幅も取らなくて、色も黒に統一したら、すっきりコンパクトに(白と迷いました)!ちなみにアイテムによって、2種類のハンガーを使い分けています」 黒ハンガー・094 さわこさん「エコノミック。襟のない丸首のシャツやブラウス、ニットなどに。お気に入りのシャツやブラウスなど、肩部分にハンガーのあとがつかず、ズルズルと滑り落ちることがありません」 黒ハンガー・094 さわこさん「シルエット。襟付きジャケット、型崩れしてほしくないトップスに。まだまだクローゼットの中身は見直し中ですが、程よい余裕とすっきりとした見た目で、お洋服選びも簡単に、スムーズになった気がします。まさに時短。忙しい朝、少しでも時間が節約できると気分よく過ごせる。ママが気分がいいと、子供もご機嫌な気がします」 白ハンガー・TB あけみさん「衣替え。今年は、まずは服の断捨離から。有難いことに、数年前からミモレ~ロング丈が流行り、もはや定番となってきたので、年齢的にもそちらにシフト…膝丈のものはほぼ処分。これだけでもだいぶスッキリ。ただ、ロング丈のもので困るのは収納。私の寝室のクローゼットは高さが無いので、ロング丈のものをそのまま吊るせず。今まで平置きにしてごちゃごちゃしていたのですが、mawaハンガーの白を投入(右端にある黒いハンガーは以前購入したmawaのもの)」 白ハンガー・TB あけみさん「ワンピース、ロングスカートは畳んでパンツ用のハンガーに。シャツ、カーディガンも吊るして。Tシャツ、カットソーは置くスペースが無いので別の部屋に。ひとまず、これが使い易い」 色や形も豊富なマワハンガー。手持ち服を見直して、必要な形状、本数を見極めたいですね。 続いては、TB わちさんが冬物整理に迎えたアイテムをご紹介。 わちさんが新たに購入したのは、段ボールを収納箱にできるクリップ、GENERAL VIEW BOX LATCH。 TB わちさん「GENERAL VIEW BOX LATCHで冬物整理。段ボールを収納箱にできるクリップ」 TB わちさん「BOX LATCHとは、段ボールの蓋をした状況でサイドから差込み……」 TB わちさん「真ん中までスライドさせると、蓋が開いちゃったりしなくなるクリップです」 TB わちさん「段ボールもとりあえず、今まであったものを使うことにしましたので、ボロい。夫の本格的なピーコートや息子のお下がりでまだサイズが大きいものなど。ラベルもそのうちちゃんと貼ろう」 わちさんが段ボール収納に乗り出したきっかけも気になるところ。 「冬物は今まで、引き出しタイプのプラスチックのケースに入れていたのですが、 ・ニットやウールは通気性のあるものに入れたい と思っていました。木製のタンスを買うことも考えたのですが、 ・今後、子供の成長に合わせて家具のレイアウトを変える可能性有。 ・自分ひとりで動かせる。 ・やっぱり違う収納にしたくなったとき、資源ゴミに出せる。 ・ローコスト という条件を並べてみて、段ボールと、このBOX LATCHを組み合わせて季節外の衣類を収納してみることにしました。欧米の日用品を扱う通販サイト、GENERAL VIEWで買いました」(わちさん) 「以前は、段ボールに紐をかけたり、ホコリがはいらないように紙をかけたりしていましたが、そんな必要もなくなりました。出し入れも楽になりました」と使い勝手にも満足している様子です。 収納に段ボール、斬新な発想ですね! 衣類見直しと、暮らしに合った収納アイテムの選択。あたたかいこの季節に進めておきたいものですね。
関連キーワード

RECOMMEND