【2019年】メンズスーツおすすめ人気ブランド5選!着こなしやすいオシャレスーツはコレ

FLAG SHOP Magazine

シーンを選ばないスーツが人気

オフィスシーンやカジュアルシーンでも必需品のスーツ。デザインやカラーや柄など、様々な種類があります。例えばシンプルなシングルのツーピースでも、ボタンを外してネクタイなしにすればカジュアルに着こなすことができます。逆にしっかりとボタンを留めて、ネクタイとズボンを合わせれば、フォーマルでクールなスーツスタイルに。スーツは組み合わせ次第で様々な色を出すことができるのが魅力です。そんなスーツのおすすめ人気ブランドを5つまとめました。スーツの選び方についてもご紹介しています。ぜひご参考にしてみて下さい。

メンズスーツの人気ブランド

スーツといってもそのスタイルは多岐に渡り、その特徴は様々。伝統的なスタイルを重んじるものから、生地や品質にこだわるもの、そして新しいスタイルを提案するブランドもあります。

そんなメンズスーツの人気ブランド5つを特徴別にご紹介。ご自分のスタイルに合うものを探してみて下さい。

agnes b.(アニエスベー)

agnes b. (アニエスベー)

上質な素材とこだわりのデザイン

1973年にagnes b.はパリらしい自由でシンプルなスタイルをコンセプトに生まれました。さらにそのメンズ向けに生まれた「HOMME」は上質な素材とタイムレスなデザインにこだわって作られたラインです。カジュアルシックからリラックスまで、様々なシーンに合わせたスタイルを提案します。素材にこだわったスーツが欲しい方や、リラックスしたスタイルを好む方におすすめです。

 

PAUL SMITH(ポール・スミス)

PAUL SMITH(ポール・スミス)

伝統的でありながら遊び心を忘れない英国スタイル

PAUL SMITHはイギリスの伝統的なスタイルをベースにモダンなシルエットや大胆なカラーリング、プリントそして遊び心あるディテールを効かせたブランド。デザイナーのポール・スミスの「classic with a twist(ひねりあるクラシック)」が表現されています。伝統的でありながらも、個性を出したスタイルにしたい方におすすめです。

 

BROOKS BROTHERS(ブルックス ブラザーズ)

BROOKS BROTHERS(ブルックスブラザーズ)

伝統と価値を守り続けるニューヨークブランド

1818年にアメリカ・ニューヨークで生まれて以来、2世紀に渡り変わらぬ伝統と価値を守り続け、世代を越えて紳士淑女の目標となっているブランド。アメリカで初めて既製服を売り出し、その歴史を通してシアサッカー、マドラス、ノンアイロンシャツ、オリジナルポロカラーシャツといった象徴的な商品を発表しています。確固たる伝統を重んじた、価値あるスーツが欲しい方におすすめです。

 

TEATORA(テアトラ)

TEATORA(テアトラ)

人間工学や環境研究から着目したブランド

TEATORAは都市型クリエイターのパフォーマンスを高めることを目的とする機能服を展開する日本ブランド。近年発展したオフィスを必要としないワークスタイルやクリエイターに適した自由で機能性を重視したスタイルを開発しています。自由なワークスタイルの方やクリエイターの方はもちろん、機能性を求める方にもおすすめです。

 

ACNE STUDIOS(アクネ ストゥディオズ)

Acne Studios(アクネ ストゥディオズ)

自由に表現するワーキングスタイルを追求

Acne Studiosは「Ambition to Create NovelExpression(新しい表現を生み出す野望)」をモットーにその頭文字を取り、名付けられています。その名の通り、様々なジャンルのクリエイターが集まるという世界的なムーブメントから始まり、新しい表現を追求するスウェーデン・ストックホルムのブランドです。強いDIY精神を持ち、アイデアを自由に飛び交わせるワーキングスペースがコンセプト。伝統的な形にこだわるより、自由に自分を表現したい方におすすめです。

 

それぞれスタイルの個性が異なる5つのブランド。PAUL SMITHやBROOKS BROTHERSのように伝統を大切にするブランドはスーツの定番として好まれています。その一方でAcne StudiosやTEATORAは近代のワーキングスタイルから考えられた、新しいスタイルを作っているのが特徴。また、agnes b.はパリらしい自由なスタイルを受け継ぎつつ、素材と着やすさにこだわっています。時代の変遷と共に、伝統を重んじるスタイルも新しいスタイルもそれぞれ選ばれる理由があります。

 

メンズスーツの選び方

より自分に適したスーツ選びをするためにはスーツの種類について把握することが大切です。そこで4つのポイントをご紹介。違いをチェックして、どのタイプで何を重視するか、TPOや使う場所に合わせて選びましょう。

項目 選ぶべき商品の特徴
シングル/ ダブル ジャケットのボタンの列が1列か2列かの違い
ツーピース/スリーピース 構成するスーツのアイテムの数の違い
無地やストライプなどTPOや季節によって様々
生地 安価で扱いやすい合成繊維か高級感と着心地の良い天然繊維

スーツを選ぶにあたって、使うシーンで適したスーツは異なります。例えば外回りや動き回ることが多い方なら合成繊維でできた痛みに強いスーツが適しています。逆にしっかりと伝統的なスーツで着こなしたいなら天然繊維を使ったスーツなどがおすすめ。その他にも柄やツーピース・スリーピースかなどによっても与える印象も変わります。もちろんビジネス以外の場所でもフォーマル向きの場所かカジュアル向きな場所かによっても選択肢が変化します。スーツの種類と性質を理解して、自分に適したスーツを選びましょう。

シングル/ダブルで選ぶ

スーツの大きな違いの1つとしてシングルスーツとダブルスーツがあります。

この2つはスーツのジャケットのボタンに違いがあります。ジャケットのボタンが1列のみのスタイルがシングルスーツ、ボタンの列が2列あり、着物の合わせのように重なるものがダブルスーツです。シンプルなシングルはビジネススーツとしても定番人気です。ダブルはビジネススーツはもちろん、フォーマルさを重視したい時に適しています。

ツーピース/スリーピースで選ぶ

ツーピース・スリーピースはスーツを構成するアイテムの数の違いを表します。ツーピースは「ジャケットとスラックス」の2つで構成されていて、店頭で並んでいるスーツもこのツーピースが一番多いスタイルです。スリーピースは「ジャケットとベストとスラックス」という3つのアイテムで構成されているため、ジャケットやベストの着方次第でフォーマルから少しカジュアルなスタイルまで着こなしを楽しむことができます。

柄で選ぶ

柄といってもスーツには多くの種類があります。ここでは一般的にポピュラーな「無地」「ストライプ」「チェック」の柄を厳選して紹介します。

まず一番シンプルでポピュラーな「無地」。1着は持っておきたい定番スーツです。シンプルだからこそ生地感や色によって印象も変わります。場所を選ばないシンプルさが人気です。

次にストライプ系ですが、ストライプにもたくさんの種類があります。点線のようなストライプでまるで、ピンで打ったかのような「ピンストライプ」。単純なストライプでも線の細いのが「ペンシルストライプ」で、逆に線が太めなのが「チョークストライプ」と言います。線が太いほうがより、ストライプの主張が強くなります。基本的なストライプはこの3つが多いですが、これ以外にもブランド独自のストライプ柄も存在します。

そして、シックに決めることも、おしゃれに少し個性的に見せることもできるのが「チェック柄」です。シックでありながらセンスが際立つ、繊細な「グレンチェック」やシンプルに交差する「ウィンドペーン」。チェックによって印象が変わるため、おしゃれの幅が広がります。

生地で選ぶ

スーツの生地は、より上質なものほど天然繊維が多く使われています。天然繊維で一番ポピュラーなのは「ウール」「シルク」「カシミヤ」の3つです。「ウール」は天然の羊の毛を使った生地で、この天然の毛を細く細く、撚り糸として紡いだスーツは滑らかで光沢が出るため、上質なスーツとして扱われます。他には蚕の繭から作られた、軽くて滑らかかな「シルク」を使ったものも。この天然繊維は繊細な生地なため、メンテナンスが必要ですが、代わりに上質な質感と着心地を得ることができます。「カシミヤ」はアルパカの毛から作られた生地でしなやかでありながらとても保温性が高い生地なため、寒い季節に向いています。

また、スーツに合成繊維が含まれることがある場合に多く使われるのが「ナイロン」と「ポリウレタン」。この2つはスーツ自体はリーズナブルなスーツにも使われることが多いですが、スーツの扱いやすさからあえて使われる場合もあります。天然繊維は全体に見た目にも着心地も良いですがシワになりやすく、繊細で摩耗しやすいのがネック。逆に「ナイロン」は良く伸びてシワになりにくいため、劣化しにくい生地です。「ポリウレタン」も丈夫で弾力があるのが魅力です。オフィスワーク中心の方やメンテナンスに気を使える方は天然繊維がおすすめですが、外回りなど動き回るシーンでスーツを着る方やメンテナンスが大変だと感じる方は合成繊維が含まれている生地がおすすめです。

 

20代におすすめの人気メンズスーツ

20代男性におすすめのスーツ

20代におすすめの人気のスーツは動きやすく、年相応の爽やかさと大人っぽさの両立したスーツです。20代は積極的に動き回ることが多いため、動きやすさは欠かせません。清潔感あるスーツを着こなして、それでいて年齢に適したフレッシュさも忘れないようにコーディネートするのがおすすめです。

BROOKS BROTHERS Red Fleece コットンシャンブレー 2釦アンラインドジャケット

BROOKS BROTHERS/Red Fleece コットンシャンブレー 2釦アンラインドジャケット/¥49,000+税

ブルーのカラーが爽やかなコットン100%のシングル・ツーピースのスーツ。少しムラがある風合いがこなれ感を演出します。コットン100%なため、汗の発散性も良く、動き回ることが多い20代の方におすすめです。着心地も生地自体に伸縮性があるため、体にフィットしつつも、窮屈さがありません。プレーンですっきりとしたシルエットデザインでシーンを選ばない着こなしができます。アクセントに赤い袖ボタンのステッチやキャンディストライプの裏地がおしゃれ。

BROOKS BROTHERS/Red Fleece コットンシャンブレー 2釦アンラインドジャケット/¥49,000+税

Acne Studios LUND FL

Acne Studios/LUND FL/¥84,000+税

ウール80%とナイロン20%を使って、作ったシングルのスーツジャケット。生地の絶妙な風合いが印象的なスマートなジャケットでベーシックなカラーとフォルムがテーラードをしっかりとまとめます。キチンと感は損なわず、生地のニュアンスで若々しさを演出します。ベーシックなスーツは仕事にもカジュアルにも合わせやすいため、様々なシーンに合わせて一着は持っておくのがおすすめです。

Acne Studios/LUND FL/¥84,000+税

 

30代におすすめの人気メンズスーツ

30代男性におすすめのスーツ

30代におすすめの人気のスーツの特徴は上品でありながら、遊び心を忘れない大人っぽさがあるスタイル。形や素材にこだわり、柄などでちょっとした遊び心を覗かせるのがおすすめ。柄などでちょっぴりで遊んでも上品さを失わず、落ち着きあるスーツはコーディネート次第で様々なシーンに対応します。

BROOKS BROTHERS? ウール ホップサック プラッド ダブル6釦ジャケット Regent

BROOKS BROTHERS/ウール ホップサック プラッド ダブル6釦ジャケット Regent/¥64,000+税

ブルーのチェックが少し個性的なダブル・ツーピースのスーツ。素材に上質なイタリア製のウールを使用していて、さらりとした着心地です。遊び心があるブルーのチェック柄でも、落ち着いたカラーと風合いに仕上がっています。ジャケットのデザインはベーシックなため、カジュアルシーンでもフォーマルシーンでも合わせやすくなっています。上品さを失わず、魅力を演出する30代におすすめのスーツです。

BROOKS BROTHERS/ウール ホップサック プラッド ダブル6釦ジャケット Regent/¥64,000+税

PAUL SMITH COTTON × LINEN WIDE TAILORED JACKET

PAUL SMITH/COTTON × LINEN WIDE TAILORED JACKET/¥55,000+税

均一なホワイトカラーが爽やかなリネンブレンドのシングルスーツジャケット。ウール58%とリネン42%でリネンのナチュラルな風合いが魅力的なアイテムです。同じ生地のパンツと合わせてコーディネートするのもおすすめです。30代に入り、カジュアルスタイルもグッとおしゃれさを出したい方におすすめです。

PAUL SMITH/COTTON × LINEN WIDE TAILORED JACKET/¥55,000+税

 

40代におすすめの人気メンズスーツ

40代男性におすすめのスーツ

40代におすすめの人気のスーツの特徴は年齢に合わせたワンランク上の伝統を生かしたスーツスタイル。30代より大人の魅力を生かした着こなしが必要になってくる40代。おしゃれでありながら、伝統的な形や柄にこだわり品あるコーディネートにするのがおすすめです。

PAUL SMITH CHECK COMBINATION JACKET

PAUL SMITH/CHECK COMBINATION JACKET/¥110,000+税

細身のテーラードがスマートな印象のシングル・スーツジャケット。伝統的なチェック柄でクラシカルな大人な印象を作ります。素材はウールを100%でさらりとした着心地。PAUL SMITHの特徴である裏地の鮮やかなカラーがさりげないこなれ感を演出します。同じデザインのパンツと合わせてチェックしてみて下さい。

PAUL SMITH/CHECK COMBINATION JACKET/¥110,000+税

AGNES B. VESTE DOMINO DOUBLEE MI-CORP

AGNES B./VESTE DOMINO DOUBLEE MI-CORP/¥66,000+税

上品な深いブラックカラーとで洗練されたルックスが大人なスタイルに仕上げるシングルスーツジャケット。スタイリッシュでありながら、クラシカルさがあるフォルムなため、気品漂うスーツスタイルを演出します。上質なウール素材100%使っていて、吸湿性や断熱性、保温性に優れています。大人の魅力を醸し出す、40代の方におすすめのスーツです。

AGNES B./VESTE DOMINO DOUBLEE MI-CORP/¥66,000+税

 

シーンにぴったりの着こなし

スーツには様々な種類があり、組み合わせ次第で印象を変えます。オフィススタイルも会社や使うシーンによって変わるため、コーディネートは多様化しています。また、カジュアルな場でもスーツは着ることができため、シーンに合わせてコーディネート次第で着回しが効くスーツが人気です。使う場所や自分に似合うスタイルやカラーを分析して、選んでみましょう。TPOに合わせつつ、自分を表現する着こなしを探してくださいね。

また、スーツは生地によって、メンテナンスの方法や取扱いが異なります。長く着るためには、メンテナンスは欠かせません。スーツの選びの際は取扱いにも気をつけて、長く着られるパートナーとなる一着を見つけてください。

関連記事
  • 私のクローゼットで殿堂入りのセリーヌのTシャツで、オーガスト・ハーゲスハイマーさんの講座へ。わたしのクローゼットの中で殿堂入りしているセリーヌのTシャツ。ちょっとくすんだローズ系の色が珍しく、形がまるであつらえたようにピッタリなんです。 今年の春先、FRAMeWORKで見つけたアイルランドのO'NEILの麻のスカートが、このTシャツのセリーヌのロゴの刺繍糸と全く同じで、夏になったら、このコーディネートでお出掛けしたいなあ…と思っていました。 この日は、オーガスト・ハーゲスハイマーさんの女性の栄養学の講座に参加してきました。彼のアンチエイジングの理論は個人的に師事していて、もう5.6年以上になるでしょうか。 これまで、ブログや著書など拝見してきましたが、なかなか講座に参加できる機会がなく、ようやくお話を聞くことができました。 オーガスト流アンチエイジングについては、ここでは語りつくせませんが、 1.緑の濃い葉野菜を食べる 2.卵、肉、魚でタンパク質をしっかり摂る 3.ローフードか、生に近い状態で食べる 4.良質な油をたっぷり摂る 5.糖質を控える がベース。簡単でシンプル。だから続けやすいんです。オーガストさん、御歳57歳。お化粧をしていないのに、わたしよりお肌が綺麗(泣)。今はアンチエイジングの勉強に更に磨きをかけるべく、大学に通われているそうです。食事だけではなくポジティブな生き方も、アンチエイジングに一役買っているに違いありません。 左はお土産にいただいたココナッツオイル。アンチエイジングに最も良い油です。 オーガストさんご本人に会えて、とても良い刺激をいただきました。本を読み返し、心機一転、わたしも努力中です‼︎ この日、着用したアイルランドのO'NEILのスカートは他のセレクトショップでもたまに見かけますが、普通はもう少し丈が短いんです。こちらはFRAMeWORK別注で、ロング丈。以前FRAMeWORKで買った夏の綿のロングスカートが素晴らしくよくできていたので、春先にはロングスカートを探しに必ず覗くShopの1つです。 カゴバッグは Tsuru by Mariko Oikawa。 このカゴの編み方が素敵だったのと、中は黒地の巾着状になっていること、何より意外にも軽い点が気に入りました。そして最後にお値段がお手頃であったのもちょっとビックリでした(笑) 華組 成田千恵ブログ
  • ここ数年、ずっと探していたデニムシャツ!『フランク&アイリーン』で見付けました♡ ここ数年、ずっと探していたデニムシャツ! なかなか自分の思っているものに出会えずに おりましたが、セレクトショップでこちらの 『フランク&アイリーン』のデニムシャツに やっと出会えました♡ 色落ちや質感も私が求めていたそのもの! 今時期は寒暖差も激しく、電車内や店内の 冷房対策にもなるので必ず羽織ものを 持ち歩いていますが、こちらのデニムシャツも 羽織りにはもちろん、腰に巻いたりと コーデの幅も広がります! 秋冬にはニットと重ね着など オールシーズン使えるアイテムは本当に 重宝します♪ このデニムシャツによく合わせている イヤリングがこちらのターコイズの イヤリング!! 色合いがシャツととても合っているので とても気分が上がります♪ 夏のこの時期、ターコイズブルーが 映えますよね♡ こちらはアデルビジューのものです! 私はイヤリングですがピアスタイプもあり、 ピアスですとトップとキャッチの部分が 別々になっているので角度を変えて、 装着することが出来るそうです! こちらのデニムシャツはリーバイスのもの! フランク&アイリーンと比べるととても コンパクトですがクラシックな形が とても気に入っています♪ こちらはアウトレットで主人が2本デニムを 購入した際に、3点目はフリーというとても 素敵なイベントをしていて、持ち帰ったもの! このデニムシャツにレースやチュールの スカートにスニーカーといいったコーデが お気に入りです♡ こちらのイヤリングもアデルビジューです♪ 2019SSの新作でアデルの定番シリーズの カットスチールコレクションから 左右非対称のバロックパールを使った イヤリングです♪ オリジナルのパールをカットスチールで 囲んだアンティーク調デザインが とても気に入っています! 今週もアデルのホリデーコレクションの 展示会にあの美女と伺う予定です! また展示会の様子はブログにアップ しますね! アデルビジューオンライン美女組No.90miwakoのブログ
  • 作業スペースでアイデアを練る日は、エフォートレスなレイヤードでデスクワークの日はトップをやさしい色でコーディネートするのが気分。着心地のいいグレーTに冷房対策のロングカーディガンを合わせ、きれいめボトムですっきりまとめて。小物にブラウンを取り入れれば、トレンド感もグッと上昇。アイディア出しのお供は、甘めのカフェラテ。カフェインと糖分を補給して、いい案が出るまで頑張るぞ!Tシャツ¥8000/ジェームス パース ロングカーディガン¥15000/スピック&スパン ルミネ新宿店(スピック&スパン) パンツ¥23000/サード マガジン メガネ¥31000/モスコット トウキョウ(モスコット) 靴¥43000/ドレステリア 銀座店(アンソロジー パリ) 時計¥23000/ピークス(ロゼモン) バッグ¥57000/アルアバイル(ア・バケーション)【今月のPROFILE】広告会社勤務の広告プランナー・花 コマーシャルプランナーとして、企画からディレクションを担当し、各所を飛び回る。スマートな辛口スタイルとは裏腹に、ちょっぴり天然で大の甘党。マイペースに彼氏募集中。 明日のコーデ写真一覧へ>>明日のおすすめ着回しアイテム【着回しに効くTシャツ】グレーゆるUネックTシャツ デコルテを美しく見せる深いUネック、コンパクトな袖、落ち感のある薄手生地で、ラフに着るだけで女っぽさをアピールする要素が満載。¥8000/ジェームス パース【相棒ワードローブ】ロングカーディガン ハイゲージの薄手ロングカーディガンは、サイドスリット入りで足さばきよく着られる。¥15000/スピック&スパン ルミネ新宿店(スピック&スパン)【相棒ワードローブ】センタープレスパンツ Tシャツのカジュアル感を、きりりと引き締めてくれるクールな黒パンツ。¥23000/サード マガジン 「今月のおすすめ着回しアイテム」まとめはこちらから>>関連アイテムをこちらで買えます! 画像をタップ♪【関連商品】M7days 【徳原文子さんコラボ】Tシャツ ¥7,900+税【関連商品】NATURAL BEAUTY BASIC [UVカット]フーデットロングカーディガン ¥7,800+税撮影/倉本ゴリ〈Pygmy Company〉(人)、魚地武大〈TENT〉(物) ヘア&メイク/中山友恵〈ThreePEACE〉 スタイリスト/大平典子 モデル/松島 花 取材/久保田梓美 WEB構成/衛藤理絵
  • マリソル編集部のおすすめ情報をお届けマリソル7月号もう見ていただけましたか? カバーはSHIHO!「楽してきれい!」のタイトル通り、軽やかな動きがきれいなSHIHOの撮影中の1コマです。彼女はいつも海外含め忙しく飛び回っているけれど、会う時はいつもHAPPYオーラ全開。結果、まわりの私達にもエネルギーを注入してくれるすごい人なのです! もう一枚では、とーっても好評だった前回のカバー5月号を持ったSHIHOのもとにスタッフみんな集合!! 今月号もマリソルの中にはおしゃれ心をくすぐられる“おおっ”というコーディネートばかりがつまっています。是非手にとっていただければと思います!(編集長イシダ)
  • ファッションメディア「ELLE」が 主催となり開催している、 仕事を持つ女性たちを応援するイベント★ 《ELLE WOMEN in SOCIETY 2019》へ 行ってきました!バラエティ豊かなコンテンツが盛り沢山!今年のテーマは、 ~New Era, New World~ 新時代の女性を生きる美容やファッション、食やライフスタイルなど、 様々なワークショップやブース、 さらには著名人によるトークショーがあり、 コンテンツ盛りだくさんでした!映え度抜群!フォトスポットも♪♪お土産もたくさん♡♡私はまだ子どもいなければ結婚もしてないので、 バリバリ働けるのは当たり前だけど、 家庭をもって子育てしながら働く女性は、 ほんとにすごいなあと思います。【No.576】*Ayane* Instagram料理専用Instagramはこちら★モアハピ部 No.576 *Ayane* のブログ
  • フラット靴しか履いていないのに、ちゃんときれいで女っぽい。パンツ派・SHIHOの「楽してきれい」なコーデ術をマスター! 旬のチェックパンツに、白スニーカーで安心感とこなれ感を投入 トレンドの目新しいチェックパンツが、定番の白コンバースでぐっと身近でこなれた印象に。仕上げに肩かけジャケットできちんと感、大ぶりピアスで女っぽさを足して。 スニーカー¥5,800/コンバースインフォメーションセンター(コンバース) Tシャツ¥14,000/ミューズ ドゥ ドゥーズィエム  クラス 丸の内店(ドゥーズィエム クラス) パンツ¥65,000/ドゥロワー 丸の内店(ドゥロワー) ジャケット¥79,000/サザビーリーグ(ユニオンランチ) ピアス¥5,000/ユナイテッドアローズ 銀座店(ユナイテッドアローズ) バッグ¥90,000/TOMORROWLAND(ワンドラー)靴そのものに「品格」がある上質なレースアップ靴でハーフパンツもきれい見え パンプスに匹敵するきちんと感がありつつ、歩きやすいレースアップ靴は休日カジュアルの格上げにも大活躍。少年ぽくなりすぎないよう、トップスはギャザーブラウスでやや甘めに。 靴¥159,000/ドゥロワー 丸の内店(エドワード・グリーン) ブラウス¥36,000/デザインワークス ドゥ・コート六本木ヒルズ店(グリントマティ) パンツ¥17,000/ヴェルメイユ パー イエナ 日本橋店(ヴェルメイユ パー イエナ) メガネ¥32,000/オプティカルテーラー クレイドル 青山店(BJ クラシック) バッグ¥75,000/ジャーナル スタンダード  レサージュ 青山店(バッグ イン プログレス)クロップドパンツには シルバーの輝きで女っぽさをプラス! クロップドパンツを旬のグリーンにすればさらに上級者感がアップ。はおりとバッグは黒を選んであくまでシックな印象にまとめて。靴¥24,000/フラッパーズ(カルツァイウオーリ・フィオレンティーニ) ワンピース¥36,000(インディビジュアライズド シャツ)・バングル¥106,000(ソフィー ブハイ)/フレームワーク ルミネ新宿店 カットソー¥6,500/ビームス ハウス 丸の内(デミルクス  ビームス) パンツ¥20,000/ヴェルメイユ パー  イエナ 日本橋店(ヴェルメイユ パー イエナ) イヤリング¥5,800/ティアラ(ラ ピエス) バッグ¥40,000/ウィム ガゼット青山店(イアクッチ)シンプルなワントーンにレースパンプスでレディな女っぽさをひとさじ 甲が浅いポインテッドトゥのおかげで、バランスがむずかしいワイドパンツでもすらりとした印象に。靴¥78,000/ヴェルメイユ パー イエナ日本橋店(ニナ リッチ) カットソー¥24,000/リーミルズ エージェンシー(ジョン スメドレー) パンツ¥19,000/ジャーナル スタンダードレサージュ 青山店(ジャーナル スタンダード レサージュ) メガネ¥32,000/オプティカルテーラー クレイドル 青山店(オリバーピープルズ) ネックレス¥15,000/ラヴァンチュール マルティニーク(フィリップ  オーディベール) バッグ¥21,000/フラッパーズ(メゾン ヴァンサン) 涼しげなギャザーパンツを、スリッパサンダルでほんのりモードに ウエストがゴムになった薄手のギャザーパンツは涼しく快適。とろみ素材が女らしい一本を、ギャザー袖のシャツブラウスと合わせてふわっと女らしい印象に。一見ルーズになりそうな着こなしをローファー風の大人スリッパでかちっとモードに引き締めて。靴¥57,000/ギャルリー・ヴィー 丸の内店(サルトル) ブラウス¥16,000/ウィム ガゼット青山店(ウィム ガゼット) パンツ¥19,000/ルージュ・ヴィフ ラクレ ルミネ新宿店(フォンセ) サングラス¥28,000/オプティカルテーラー クレイドル 青山店(ヴィクター&ロルフ) ピアス¥8,000/レリタージュ マルティニーク(エイム) バッグ¥10,000/TOMORROWLAND【Marisol7月号2019年掲載】撮影/金谷章平(人物) 魚地武大(TENT/物) ヘア/左右田実樹 メイク/AIKO ONO(angle) スタイリスト/徳原文子 モデル/SHIHO 蛯原友里 
  • これまで豊胸や豊尻など、さまざまな美容整形の経験談を明かしてきたカーディ・B(26)。ところが、昨年受けた脂肪吸引が原因で体に重大なトラブルが発生! ついに整形手術からの卒業を宣言した。 Photo:Getty Images 昨年7月にカルチャーちゃん(0)を出産したカーディは、体型を戻すために脂肪吸引を決行。産後とは思えないスリムなボディを披露し、ファンを驚かせていた。しかし、十分に回復していない状態で仕事に復帰したからか、体に大きな負担がかかってしまっていたよう。 Photo:Instagram(@iamcardib) 今月始め、パンパンに腫れた足の写真をインスタグラムに投稿したカーディ。「飛行機に乗るたびにこうなるの」と悲痛なコメントをつけ、原因が脂肪吸引であることをほのめかした。もちろんドクターストップがかかり、予定していたコンサートやライブは全てキャンセルに。 I been working out for the past 2 weeks cause bitch I ain’t getting surgery again but let me tell you I haven’t got a headache ever since . — iamcardib (@iamcardib) 2019年6月12日 そんな状況を反省したのか、数日後に更新したツイッターでは「二度と整形しない」と宣言。最近ではリスクのある整形から健全なジム通いにシフトしたそうで、体の調子も徐々に回復に向かっているとか。 また脂肪吸引については、「簡単に痩せられると思われがちだけど、回復までには長い時間がかかるし、苦しいこともあるわ」というアドバイスを発信。悩める女性たちに、軽い気持ちで受けないようにと忠告した。 Photo:Splash/アフロ 実は、以前にも整形で失敗を経験しているカーディ。お金がなかったストリッパー時代には違法な豊尻手術に手を出してしまったらしく、「想像を超える痛みで気を失いそうだった。しかも5日後にお尻から謎の液体が漏れてきたわ」とショッキングなエピソードを明かしている。その後も整形願望が止まらなかったカーディだが、今回の一件はさすがにこたえたよう? 元気になってステージに戻ってくることに期待! 「お直し」疑惑から仰天告白も!比較写真とともに振り返る人気セレブの美容整形エピソード(外部サイト) 60歳マドンナのお尻が不自然にボリュームアップ! 整形疑惑が浮上(外部サイト) text:Kyoko Kawaguchi
  • “肌が美しく見えること”を追求して数々の名品ベースメイクを生み出してきたカバーマーク。待望の新ファンデーションは、とっても使いやすく繊細な仕上がりのパウダリー。立ち向かうのは「毛穴」です。暑がりで汗っかきの私。真夏の身支度はそれこそ“戦い”です。朝シャワーで毛穴が開ききった肌を化粧水で引き締め、体温で溶け落ちそうなファンデーションを空調で冷やしながら手早く塗り固めて……って、ほとんどチョコレートのテンパリング。そこまで頑張っても一歩外に出れば汗が吹き出し、ファンデーションの毛穴落ちが頻発。疲れて見えるし老けて見えるし、お直しも大変! 夏の毛穴とファンデーション、この戦いは永遠に続くと思っていました。そこに現れたのがカバーマーク シルキー フィット。女性たちの肌悩みの上位に常に挙がる「毛穴」のカバーに特化したファンデーションです。毛穴カバーのカギは、パウダーの細かさと密着力。カバーマーク史上最少ミクロンの粉体が肌はもちろん毛穴の中までカバー。しかも独自の製法で塗布時に隙間なく均一に並ぶことで、粉体同士の結合力も強化。皮脂くずれを阻止する処方も施された、新時代のパウダリーです。レイシ・高麗人参・アロエ配合と大人肌の保湿対策万全なのも惹かれたポイント。そんな繊細なパウダリーの脇を固めるツールもすごいんです。まずこの専用スポンジ。細かい粉体の分散を高め均一な仕上がりをかなえる網状の目を持つスポンジで、密着力を高める“圧“を生み出す弾力あるスポンジをサンド。このミルフィーユ構造が粉っぽさを感じさせないなめらか肌を生み出します。で、実際に使ってみたら…すーっと肌をなでるだけでスポンジにとったパウダーがほどけるように広がり(なんか新鮮な感覚なんです!)、とってもきれいな仕上がり。ワンストロークで毛穴の目立たない、なめらかなシルキー肌に。毛穴が消えると、それだけで若見えするから不思議。そしてホントに粉が細かい! まるで霧のようにふんわりと肌を包み込み、ソフトフォーカスで柔らかそうな肌を演出してくれます。均一に粉が乗るから重ね塗りの必要もなく、ささっと仕上げられ時短にも貢献。こんなに簡単に美肌が手に入るとは! これで夏の朝の支度がずいぶんと楽になりそうです。ゴールドからピンクのグラデーションが美しいコンパクトケースも、実はこのファンデーションのための特別仕様。毛穴カバー効果を最大限に高めるため、独自のプレス技術で繊細に固められたファンデーションを優しく守るクッションつき(左)、そして中蓋式(右)なんです。これ、リフィルの交換も楽でいいかも。もちろんカバーマークですから、カラーラインアップも圧巻の9色展開。汗や皮脂で大人の肌の色が暗くくすんで見えないよう、肌に自然になじむカラーバリエーションが心強い!夏ファンデをお探しの皆さま、ぜひご自身の肌でこの毛穴レスパワーをお試しください。もう間もなく、7月5日(金)発売です。カバーマーク シルキー フィット (SPF32/PA+++)全9色 各¥5500、リフィル 各¥4000<7月5日(金)発売> ●「カバーマーク」公式サイトはこちら WEB美容エディター 原田千裕 ちょっとやそっとじゃ揺るがないのが自慢だった鋼鉄の肌に明らかな陰りが……ということで、アンチエイジングにフルスロットル中! そんな日々の中でキャッチした、アラフォー向けの“マーヴェラス”な美容トピックスをシェア。コスメも男性もお酒も“ディープで濃いめ”が好み。 イラスト/ユリコフ・カワヒロ
関連キーワード

RECOMMEND