\GWにぴったり/Marisol編集部と作った『アラフォーのためのきれいめサーマルプルオーバー』は嬉しい4桁プライス!

FLAG SHOP Magazine

ゴールデンウィークまであと少し!
そろそろ本格的にテンションがあがってきた方も多いのでは??
お天気もちょうどよく、おでかけが楽しみですね。

今回は、GWのおでかけにぴったりな『サーマルプルオーバー』をご紹介します!

\カジュアルの中にも女っぷりを!/

M7days/【編集部と考えました!】サーマルプルオーバー/¥9,500+税

凹凸のあるさらりとしたサーマルは、今の季節にぴったりな1枚。
スウェットより薄手で、ロンTのように体型シルエットが出ない、優秀素材です。

 

凹凸があるので、肌に触れる面積が少なく、さらりとした着心地が特徴。

 

カジュアルの代名詞とも言えるアイテムですが、アラフォーが着て「どカジュアル」だったり、「野暮ったく」ならないように改良しよう!とMarisol編集部と細部にこだわって作りました。
こだわりポイント、ご紹介します♪

 

 

こだわり① 二の腕ゆるっと感

最大のこだわりは、『二の腕ゆるっと感』
二の腕がパツパツだと、太ってなくても太って見えてしまいます。ただしゆるっとしすぎてもだらしなく見えてしまう。
細すぎず、太すぎずの絶妙なゆるっと感で調整したシルエットは、誰が着ても今っぽくきれいに仕上がります。
今の季節にちょうどいい6分袖も使い勝手◎
長めのリブをきゅっとあげれば、ふんわりスリーブに。より女らしさを強調してくれます。

 

 

こだわり② 顔すっきりの美ネックライン

最近はネックが詰まり気味のものが流行っていますが、アラフォーが着ると「詰まりすぎ?」「メンズっぽい?」「なんか苦しそう・・」。
アラフォーの顔まわりがきれいに見えるのは、やはり『ボートネック気味のクルーネック』。

トレンドを意識してやや詰まり気味にしつつも、横に開くような美しいネックラインを実現することによって、女らしい印象に仕上げました。
カジュアルなアイテムでも女らしさ、重要です。

 

 

こだわり③ 気になるヒップは隠す!!

トップスをウエストインするのが流行ろうとも、できればやっぱり隠したいお尻。
フロントはバランスの取りやすいような短め丈にしつつも、バックはきちんとお尻をカバーする丈に拘りました。
もちろん自信のある方は、ボトムスインもおすすめ!
厚みもちょうどいい素材なので、ボトムスインしてもごわつき感はそこまでありません。

 

いつものデニムもこのサーマルを合わせるだけで、サマになります!

 

カラーは3色。
さわやかで万能カラーのホワイト。
着痩せも叶う、濃色ネイビーはやや白っぽさもあり、少しデニムっぽい雰囲気も。
こなれ感&おしゃれ感が出るグレーが編集部のおすすめカラー№1でした。

 

 

いよいよ始まるゴールデンウィーク。
寒暖の差にもぴったりな大人のサーマルプルオーバーは、なんとお値段も
¥9,500と嬉しすぎる4桁プライス!!

 

是非チェックしてください♪♪

関連記事
  • 女性もこっそり悩んでいるニオイ対策は今すぐ始めて!☆教えてくれたのは・・・汗、角質、靴……ニオイのもとは3方向から断つ足のニオイの原因は、さまざまな要因が絡んでいるから複雑だ。「足のニオイの大きな原因は、汗とストッキングの組み合わせ。女性の場合は汗をかいて、その湿度がこもるストッキングを履いているために、足のニオイ菌が発生しやすくなります。靴の中も油断できません」(桑原先生) 「靴のお手入れは毎日行ってほしいですね。靴の中は汗で湿ったり、古い角質や皮脂汚れがこびりつきやすいもの。これらもニオイの原因になります」(武田さん) 「実は足の古い角質はニオイ菌のエサになります。ガサガサかかとのままでいると、ニオイ菌が育ちやすい環境に。ニオイ予防には角質ケアも必要!」(渡邉さん) ■朝のケア 殺菌、防臭効果のある制汗剤を取り入れる「朝の制汗&ニオイケアで一日ニオイを予防。朝は靴下やストッキングを履く前にデオドラントを」(桑原先生)(右)デオコ 薬用デオドラントロールオン [医薬部外品] 30㎖(オープン価格)/ロート製薬 (中)エージーデオ24 フットスプレー h [医薬部外品] 40g(オープン価格)/資生堂 (左)Ban 汗ブロック 足用ジェル 40㎖(オープン価格)/ライオン■夜のケア 夜は足の指の間、爪の間まで汚れをしっかり落とすこと!(渡邉さん) 指の間を洗うお風呂の中で、ニオイ菌がたまりやすい足の指の間まで洗浄料でしっかりと洗うこと。その後、水気をしっかりふき取るのも大事! 爪のすき間を綿棒でオフ伸びている足の爪と皮膚の間に、ニオイの素はたまりやすい。綿棒などでお風呂あがりに汚れをぬぐい取り、清潔をキープして。 ■靴のケアを徹底!「靴の内側はニオイの原因のたまり場。夜、外出から戻ったら丸めた新聞紙などで湿気を取ること。その後、消臭スプレーを。サンダルの中敷きは汚れをふき取りましょう」(武田さん)(右から)オドクリーン プラチナミスト サンシャインシトラス 100㎖¥1,200・アウター&インナーローション 100㏄¥500/コロンブス【Marisol 6月号2019年掲載】撮影/藤澤由加(モデル) ケビン・チャン(物) モデル/水嶋はるな イラストレーション/本田佳世  取材・文/松井美千代
  • Marisol ONLINEで配信されたビューティー記事の人気ランキングトップ6を発表!※集計期間:2019年5月7日(火)~5月20日(月)【6位】 「左右非対称で不自然」悩める美女組が運命の眉に出会った! ★記事はこちら【5位】 目ざすのは肌全体の透明感!美白美容液で積極的に「育てる」ケアを ★記事はこちら【4位】 ただつけるだけで、たちまちにして旬の顔。3つの質感の旬リップカタログ ★記事はこちら【3位】 今すぐ、始めたい!毎日、清潔感を育てるための8のアイデア【前編】 ★記事はこちら【2位】 今すぐ、始めたい!毎日、清潔感を育てるための8のアイデア【後編】★記事はこちら【1位】 齋藤薫「40過ぎたら、“清潔感”がすべて。 その理由」 ★記事はこちら
  • 「実録。around管理職の出張ワードローブ」に♪Marisol6月号に掲載いただきました♪先月末からしばらくぶりの更新になってしまいました。 発売されてからもう2週間ほど経ってしまっているのですが、Marisol6月号の「実録。around管理職の出張ワードローブ」に掲載いただきました。 昨年は、国内外問わず、年間40回ほどの出張があり毎週末東京ではないどこかでイベント開催や撮影の立会いなどをしていました。 この度ご縁あって、出張ワードローブに出させていただくことに! (出張行きすぎで修行だと思ってましたが、こんな素敵な機会をいただけて感謝です)今回はヨーロッパ出張の際のワードローブを紹介させていただいたんですが、国内出張でも必ず持っていくのはpriv spoons clubのポーチセット。 こちらは洋服の小分けに使用しています。 あと別売りでアクセサリーケースもあるので、こちらも出張にいくときは持参します。 そしてパックは宿泊数分!! イベント運営などの裏方が多いので、翌日に響かないように一日の疲れがリセットできるマストアイテムです。 韓国旅行で大量買いした物を愛用しています。パックについてはこちらをご参照ください♪出張に行くたびに化粧品を持っていくのが大変だと思っていたのですが、今回小分けされた「リペア・ジーニアス」の存在を教えていただいたので、これからはこちらもマストアイテムに追加したいと思います。 本日も最後までお読みいただきありがとうございました!★instagramはこちら★美女組No.143 ASUKAのブログ
  • こんにちは☻ 今日は大好きなアイシャドウでメイクをしました。 週の後半、疲れが出てくる頃にお気に入りのコスメやお洋服は私にとって心の栄養です(5月病←)。 使ったのは、プチプラコスメマニアな私的2018年大ヒット・アイシャドウの限定色! 【excel】"リアルクローズシャドウ" CS06 チュールスカート ¥1500昨年大ヒットを飛ばしたexcelのアイシャドウパレット、待望の限定色です❤️ でもよく見て。 写真の2つ、そっくりですよね。 実はこの2つは全く別物! 左側は4/16に発売された数量限定の《チュールスカート》、 そして右側は人気No.1カラーの《プラムニット》なんです。 発売前からこの2つそっくりじゃない?とSNSなどでも話題でしたが、 隣同士に並べてみると意外と結構違うんです! チュールスカートの方が春夏向けに透明感のあるカラーで構成されていて、 一方プラムニットは秋に発売されただけあり、ややくすんだカラーであるのが特徴です。 実際に肌にのせてみた方が違いがわかりやすいですよね。 チュールスカートの方がより青みピンクが強い印象です! ↑ 左:06 チュールスカート 右:03 プラムニット メイクした様子はこんな感じ! どっちもやっぱり可愛い色・・❤️ チュールスカートの方がピンクが出やすいのかな? 透明感のある色なので重ねてもやりすぎ感が出ないです! プラムニットはピンクというよりバーガンディという感じですね。 こちらの方が大人っぽいかも! どちらのパレットも重ねてもくすまない4色で構成されているので、上下にグラデーションにしたり、縦割りでグラデーションにしたり、 目尻や下まぶたにアクセントカラーをがっつり入れたりと色んな使い方ができるのが魅力✨ チュールスカートは発売から1ヶ月経っていますが、 まだ店頭に並んでいるところを見かけるので買えるチャンスがあるかも❤️ 限定品なので是非お早目にゲットしてくださいね☻ Instagram*t_h_h_tコーデ・スイーツ・コスメなど毎日更新中❤️ ぜひこちらからお気軽にフォローしてくださいね✨モアハピ部 No.312 くくのブログ
  • 夏に活躍するリネンのジャケットこんにちは yasukoです ずっと欲しかった ベージュのリネンジャケット 夏は外気と室内の温度差があるので 涼しげなリネンがいい ジャケットはきちんと見えるし 今年は チャレンジした白のワンピースを購入したので ジャケットで甘辛バランスもとれます ジャケット theory 好きなコーデのTシャツ にジーパンに サラッと羽織るだけでも様になる 去年ZARAで夏のジャケットを購入たら 大活躍でしたので 今年も夏のジャケットを購入 キュプラが入っているので 艶感がありさらっしてます 繊細な生地ですので 洗濯はクリーニングに出した方が良さそう ですね 夏の簡単コーデに アラフォーらしくきちんと感を入れたければジャケット yasuko美女組No.162 yasukoのブログ
  • 毎月、HAPPY PLUS ONE(ハピプラワン)イチオシのアイテムをお届けする【今月のプレゼント】。今回は、香りにこだわったケアアイテムや注目の展覧会の入場券、話題のホテル宿泊券など、梅雨のユウウツな時季も気分がアガるプレゼントを総計34名様にご用意しました。気になるアイテムを見つけて、ぜひ応募して!1.【フェヴリナ】ナノアクア 炭酸ジェルパック<5回分>(5名様)無添加スキンケア、コスメを展開する「フェヴリナ」の炭酸美容パック「ナノアクア 炭酸ジェルパック」は、2007年2月の発売以来、ファンを増やし続けているロングセラー商品。自宅で手軽に炭酸美容パックができるのが最大の魅力で、使用直前に発生させる“生の炭酸”が肌の新陳代謝を促すそう。 今回は、「ナノアクア 炭酸ジェルパック」(5回分)を5名様にプレゼント! ジェルに配合された10種類の美容成分が、炭酸効果でしっかりと肌に浸透。週に2~3回使用することで、キメの整ったなめらかな肌に導きます。紫外線や冷房による乾燥が気になる夏に向けたスキンケアに取り入れてみて。2.【skinvill】ホット&クールクレンジングジェル VC(3名様)植物由来成分配合のシャンプー&トリートメント「BOTANIST」でおなじみの「I-ne(アイエヌイー)」が展開するスキンケアブランド「skinvill(スキンビル)」。美容液成分をたっぷり配合したスキンケアアイテムが幅広い年代の女性に人気です。 4月に発売された夏限定アイテム「ホット&クールクレンジングジェル VC」は、温感ジェルでメイクや汚れをやさしくオフし、洗い流した後は冷感成分で肌がスーッとひんやりする使い心地が特徴。3種の引き締め成分で毛穴肌をしっかりケアしながら、みずみずしい透明肌に導いてくれます。爽やかなレモンシトラスミントの香りにも癒されるはず。今回は「ホット&クールクレンジングジェル VC」を3名様にプレゼント。気になる人は早速チェックを!3.【JIMOS】Coyori 美容液オイル−白−さっぱり(5名様)「Coyori(コヨリ)」は、日本の自然素材と科学の智恵をこより合わせた高機能・自然派エイジングケアブランド。加齢と共に減少する“皮脂”に着目し、肌にやさしい素材で作り上げる美容液オイルをはじめとするスキンケア・メイクアップアイテムを展開しています。 3月にリニューアルした春夏限定商品「Coyori 美容液オイル−白−さっぱり」20mLは、オイルの量を減らし美容液層を増量することで、気温と湿度の高い季節にもさっぱりとした使い心地を実現。皮脂の量と質をサポートする成分を見直し、よりエイジングケアを追求した仕様に。さらにビタミンCを多く含むアセロラなど自然由来成分が、透明感のある肌を叶えてくれます。新しくなった「Coyori 美容液オイル−白−さっぱり」を、5名様にプレゼントします。夏のエイジングケアにぜひ加えてみて。他の画像を見る【応募締切】5月23日(木)10:00*ご応募にはハピプラ会員のプラス会員登録が必要です。text/NARUMI AKIBA
  • 眉とまつ毛をチェンジして顔立ちをリフトアップ!女性の顔悩みがさまざまある中、40代を過ぎると「メリハリがなくなってきた」と感じる人が多数。そんなエイジング悩みを眉とまつ毛で改善しようというのが、ケサランパサランの「顔の土台づくり」メニューです。まずは、下がって広くなりがちな目と眉の間隔を、まつ毛エクステンションによって狭く見えるようにします。そして、眉は眉山を内側に寄せて顔の中心に視点を集め、立体感を演出。こうすることにより、顔全体がキュッと求心的になって引き上がったイメージに。この目の錯覚、利用しないと損です!目尻近くだった眉山の位置を、黒目の外側のライン上に。眉山も上げたことで、おでこが狭く、顔が立体的に見えます。まつ毛はエクステンションで際立たせて、目と眉の間隔を狭く見えるようにしました。これで顔全体の印象も引き締まって、小顔の印象に!施術で使ったアイブロウパウダー、アイブロウペンシル、アイブロウコート、眉マスカラ。サロンで購入することもできます。1 まずはカウンセリングからスタート。ライフスタイルや好みのイメージを相談し、施術のプロセスを説明してもらいます。肌状態やアレルギーの有無など細かいチェックも2  顔立ちと目元の分析をしてデザインを決めたら、まつ毛エクステンションを施します。眉と目の間隔が狭くなるほか、自然なアイライン効果でナチュラルな目力がアップ3 額の筋肉の衰えにより外側へ広がった眉山を内側に設定して眉デザインを決定。ラインから出た眉毛だけを処理します。フェイスバランスを確認しながら行うので自然な印象に4 デザイン通りに眉を描いて、さらにメリハリ感が上がるメイクも提案してもらえます。普段の自前メイクを見直すきっかけにもなって、楽しいひととき!メイクをがらりと変えることなく自然な小顔効果が生まれました「顔の土台づくり」を体験したのは、MyAge/OurAge世代の中田祐子さん。野性的なメイクが好みだそう。「眉とまつ毛で印象が変わりますが、リフトアップまでできるとは思いもしませんでした。数本の眉毛の違いでこんなにバランスがよくなるなんて驚きです。施術後は眉も目元もきれいで、ナチュラルメイクでも安心。しっかりメイクしないと不安でしたが引き算メイクも覚えたいです」ケサランパサラン 表参道店DATA東京都渋谷区神宮前4-9-9-1Fショップとサロンが併設された優雅な空間。顔の土台づくり(初回75分)¥8,800、2回目 以降は(60分)¥8,300予約センター☎0120 -155-820※ほかに、全国のケサランパサラ ンのサービス実施店舗でも予約可撮影/吉川綾子 取材・原文/中込久理
  • GWも終わり、忙しい日常が戻ってきました。展示会前なので、会社自体は9連休でしたが、個人的には5連休でした。連休に入ってすぐに、少し仕事した後に友人宅のホームパーティに行きました。洋服はLe pivot、ベルトはMAISON BOINET、石のネックレスはリニエ、パールのネックレスは、リズプレスというパールのみ扱う、友人のプレスルームで購入。白革のバッグはH&Mデビットソン、下に写っているエコバッグは、グラナイトギアのもので、この後、お土産を色々買い込むために使いました。靴は、ステラマッカートニー、サングラスは金子眼鏡店のオリジナルのものです。友人夫婦が、先日広尾のガーデンヒルズに引っ越してから、初訪問。敷地内にナショナル麻布スーパーマーケットがあったり、小さく富士山が見えたりで、快適な暮らしの中に心地よい音や空気感があり、私はこの後、すごい勢いで部屋を整えました。友人の旦那様が焼いてくれたチキン。仕込み具合も相当心がこもっていて、今まで食べたチキンの中で、一番美味しかったです。元々みんなが大好きな旦那様ですが、うなぎのぼりに人気者になったのは言うまでもありません。別日に別の友人と、大門まで小籠包を食べに行き、その後東京タワーの方へ歩いていると、ちょっと旅気分になるロケーションへ。東京プリンスホテルのエントランスでした。一休みしようとバーに行きましたが、GW期間中は閉店時間が早く、代わりにザ・プリンス パークタワーを案内されたので、流れでタクシー移動。タワーというだけあって、一気に近未来的な空間になりました。妙齢女史3人で夜景の見えるバーに行くのもどうかなとは思いましたが、とりあえず乾杯。「デートでいきなりこんなバーに連れてこられたら引くよねー」とは、大人女史3人一致の感想でした。若い時は頑張ってくれたんだなと、思えることも、大人はやはり自然に思えないことはNGなんだなと実感しました。でもその割には、東京タワーの見える席に案内された途端、写メを撮り始めたり、発言と行動は違うようでした連休の最終日には、迎賓館赤坂離宮の一般公開へ行きました。又別の友人の勧めで初めて行ったのですが、これが素晴らしく良かったです。イタリア産・フランス産・ノルウェー産の大理石も美しかったのですが、晩餐会の招待客に食前酒を振る舞う場として使用するという「羽衣の間」の内装が本当に素敵でした。フランスの18世紀末の古典主義様式の内装とのことでしたが、白・ゴールド・ディープレッドのカラーリングがとても美しくて、ベルサイユ宮殿を思い出すシャンデリアの輝きも一層映えていました。連休初日に、模様替えしたばかりのお部屋を又変えたくなったのですが、白とゴールドが頭から離れず、インテリアではなく、服作りに反映させようと、釦のブックからそんな附属を探してしまいました。そんな充実の連休を過ごしていましたが、やっぱり普段忙しくて中々会えない友人達に会えたのが、一番の連休の過ごし方でした。連休の前には岡山出張へ。GWの少し前には、岡山に出張しました。ごめんなさい。意識してなかったのですが、前回と丸かぶりコーデでした。中に着ているものは色違い。出張に使ったかごバッグも色違いです。気に入ると色違いを買う方なので、そんな感じのコーディネートは多いです。こちら岡山のブルークマレというお店です。この時は、Le pivotのポップアップ展開をしていただきました。H&Mデビットソンのベルトを購入。お取引先で欲しいものがあると嬉しくなり、即決。世の中が、新年号の令和と大型連休の空気でいっぱいのところを、いつもと変わらずに営業してくださっているお店の方には本当に感謝ですね。赤坂離宮の上空で、綺麗なひこうき雲をみました。あんな風に、一つの迷いもなく飛んでいきたいものです。皆様にとっての令和元年が、幸先のよいものになりますように!Le pivot公式サイトhttp://lepivot.jp/bloghttp://blog.lepivot.jp/Instagramhttps://www.instagram.com/lepivot.jp/
関連キーワード

RECOMMEND