どんなコーデにもなじむ“今っぽ”スニーカー6選《2019年春夏》

FLAG SHOP Magazine

甘めの服にも辛めの服にもすんなりなじむスニーカーをはきこなせば一気に旬度がアップ!
春のおしゃれはスニーカースタイルで楽しんで。

 

01

adidas Originals/STAN SMITH/ ¥14,000+税

adidas Originals/STAN SMITH/¥14,000+税

ローオークルのカラーがどんな服にも似合うから、初心者におすすめ!
バイカラーのモダンな配色が大人っぽさを引き立てます。

 

02

REEBOK/CL LTHR ATI 90S/¥11,000+税

REEBOK/CL LTHR ATI 90S/¥11,000+税

足元にボリュームの出るダッドスニーカーもスモーキーグレーなどのパステルカラーを選べば、優しい雰囲気ではくことができます。

 

03

NIKE/W NIKE M2K TEKNO/¥11,000+税

足首がほっそり見えするボリューム感が今どき。
ブラックのハイテクスニーカーもソールのホワイトで抜け感が一気にアップします。

 

04

PUMA/CELL Venom atmos Exclusive/¥12,800+税

パープルカラーが品よく映えるから、ゴツく見えないのがうれしい。
フェミニンなスタイルにはもちろん、カジュアルにも最適です。

 

05

BENSIMON/Tennis Lacets レディース/¥5,800+税

BENSIMON/Tennis Lacets レディース/¥5,800+税

アッパーにはコットンを使い、はき込んだようなナチュラルな風合いを楽しめる一足。
シンプルなデザインなのにこなれ感も抜群です。

 

06

New Balance/WL220TPB/¥6,900+税

New Balance/WL220TPB/¥6,900+税

ベーシックに使えるブラックのローカットが通勤スタイルに最適!
ゴールドのロゴは、高級感が漂い、アクセントになります。

 

一言にスニーカーと言っても、『今っぽさ』があると新鮮なコーディネートになりますね♪

是非特集ページからもチェックしてみてください☆

 

関連記事
  • タサキから、パールとダイヤモンドをミニマルなバランスで表現した、新たなブライダルジュエリーが登場した。 リング〈Pt950、あこや真珠、ダイヤモンド1.0ct~〉¥1,890,000~新作は、バランスボールにインスピレーションを受けて生まれたアイコンシリーズの中でミニマルな美しさを極めたデザインの「balance neo(バランス ネオ)」。パールとダイヤモンドそれぞれの異なる美しさを、ミニマルなバランスでモードに仕上げている。 オーソドックスなプラチナのほか、ブランドオリジナルのSAKURAGOLDの展開も。 イヤリング〈18K SAKURAGOLD、あこや真珠ダイヤモンド、ダイヤモンド各0.5ct~〉¥1,238,000~リングとともに、同デザインのピアスもラインナップ。お揃いのピアスを合わせて、挙式でのコーディネートや記念日に買い揃えても素敵。時を重ねても愛されるタイムレスなデザインをぜひ、堪能して。TASAKIhttp://www.tasaki.co.jp/0120-111-446 新作ジュエリーをチェック↓
  • 8/17(土)〜8/23(金)までの「明日のコーデ、どうする?」をまとめてお届け!8月17日(土)京都・鴨川で涼を感じさせる大人デートは白ベージュの軽やかさで ★コーデの詳細はこちら >8月18日(日)アクティブ派な彼とのグランピング体験。洗えるワンピースはマストで ★コーデの詳細はこちら >8月19日(月)定番のボーダーなれどマンネリにならぬためにはボトムに色を ★コーデの詳細はこちら >8月20日(火)お盆明けはほんのり秋を感じさせる大人ベージュでモダンを意識して ★コーデの詳細はこちら >8月21日(水)ジムに寄る日はゆるパンツ&スニーカーで。鮮やかニットでキレイめに ★コーデの詳細はこちら >8月22日(木)エアコンの効いた会場ではハンサムな洗練ブラックで映えを意識して ★コーデの詳細はこちら >8月23日(金)年に一度の写真撮影。レフ板効果のある白ブラウスでシミをとばして ★コーデの詳細はこちら >☆明日のコーデ「1週間まとめ」はこちら
  • こんにちは、バイラーズ 日下です^^   雨の日が続いていますが 残されたあと少しの夏を楽しもうと 今日はスポーツサンダル(スポサン) を使ったコーディネートのお話を✌︎ ▼アメリカLA発ブランド VINCE.(ヴィンス) VINCE.(ヴィンス)ってご存知でしょうか   アメリカLA発のブランドだそうで 先月、香港旅行に行った際に 向こうのデパートに入っていたことから とても気になったブランドです^^ (集英社のFLAGSHOPでも取扱いあり)   ・モダンでエフォートレス ・シンプルながらに洗練されたデザイン が特徴とのこと☝︎   お洋服もとっても素敵でしたが ブランドコンセプトに沿ったアイテムで 気になるサンダルがあったので購入✨ ▼大人が使いやすいスポサン 動画を再生するには、videoタグをサポートしたブラウザが必要です。 よく街で見かけるブラックのスポサン こちらについては既に持っていて 履きやすく使いやすくて重宝しています   一方で、合わせる服が限られていたので いつものシンプルな服にも合わせやすく そして年相応にカジュアルになりすぎない 大人が使えるスポサンを探したところ VINCE.(ヴィンス)のものがしっくり!   ポイントは動画にまとめました^^ ・固定できて歩きやすい(スポサンで重要) ・厚みがあるのでカジュアルになりすぎない ・トープカラーで大人っぽさも足せる ▼サンダルを使った大人のスポサンコーデ One-piece : STUNNING LURE(スタニングルアー) Leggings : DHOLIC(ディーホリック) Bag : J&M DAVIDSON(ジェイアンドエムデヴィッドソン) Sandal : VINCE(ヴィンス) Watch : GUCCI(グッチ) Eyeware : Ray-ban(レイバン)   30代の大人女性がスポサンを合わせるとき カジュアルになりすぎるのが悩みでしたが こちらは服や雰囲気とちぐはぐにならず ‍♀️ スタニングルアーのこちらのワンピースは 過去何度かご紹介したお気に入り✨ 着るたびに嬉しくなるし、褒められる!    今年も着たいな〜でもヒール合わせかな、と 楽したい気持ち(スポサン)と服のバランスに 悩んでいたのが解消できて嬉しい^^!   スポサン合わせでも綺麗めに年相応の コーディネートが組めると思うので アイテム選びのポイントやブランドなど 少しでも参考になれば嬉しいです♡   また更新しますね〜! Instagramはこちらから
  • 甘めフェミニンOLがデートにスニーカーを履いていくなら、おすすめはおしゃれ感と女性らしさを兼ね備えた秋色ローテクスニーカー。暖色系なら可愛げな印象がさらに高まって。可愛くなりすぎないボルドーやキャメルはさし色にもなってgood! 甘めフェミニンOL絵美里は、暖色系秋色ローテクで可愛げを こっくりボルドーで女っぽさと秋感をひと盛り 可愛すぎず、ほどよい女らしさのあるボルドー。主張しすぎないローテクなら、甘派の定番、色スカートとも好相性。靴「MASTERS 319 1」¥13500/ラコステお客様センター(ラコステ) Tシャツ¥11000/ウエスト(ブルーバード ブルバード) スカート¥19000/RHC ロンハーマン(エリーン) スカーフ¥11000/フラッパーズ(マニプリ) バングル¥21000/CPR TOKYO(パラ) リング(太)¥135000・(細)¥80000/イセタンサローネ 東京ミッドタウン(カラットアー) バッグ¥37000/ブランドニュース(ストラスベリー) (男性)靴「ML574」¥9900/ニューバランス ジャパンお客様相談室(ニューバランス) ニット¥7990/プラステ Tシャツ¥7800/スローン パンツ¥24000/フリーマンズ スポーティング クラブ ギンザ シックス(フリーマンズ スポーティング クラブ) 履いたのはコレ! LACOSTE[MASTERS 319 1] 靴ひもまで赤で統一することでまとまりよく。「MASTERS 319 1」¥13500/ラコステお客様センター(ラコステ) これもおすすめ! さし色にぴったりなボルドー。「U220」¥6900/ニューバランス ジャパンお客様相談室(ニューバランス) キャメルやソールのラインなど、どこかヴィンテージっぽい一足。「ERA」¥6000/ヴァンズ ジャパン(ヴァンズ) くすみがかったパープルが大人な雰囲気。「PANTHER JOGGING」¥16000/世界長ユニオンお客様相談室(パンサー) オールスター100周年限定モデル。チョコレートブラウンが大人な甘さを演出。「ALL STAR 100 PKG COLORS OX」¥7500/コンバースインフォメーションセンター(コンバース) 撮影/倉本ゴリ〈Pygmy Company〉(人)、坂根綾子(物) ヘア&メイク/桑野泰成〈ilumini.〉 スタイリスト/吉村友希 モデル/絵美里、山中修平 取材・原文/石黒千晶 ※BAILA2019年9月号掲載
  • まだまだ暑い日が続くけれど、スタイリングでは秋の気分をいち早く取り入れたい! そんなときにオススメなのが、今すぐ着られて秋らしさも満喫できるチェック柄アイテム。コペンハーゲン・ファッションウィークのオフランウェイスナップから、チェック柄を上手に取り入れたスタイリングをご紹介マドラスチェック柄シャツでトムボーイにPhoto by Christian Vierig/Getty Imagesマルケス アルメイダのチェック柄シャツを着た、インフルエンサーのスワンティ。ビッグサイズのシャツの袖をロールアップして、トムボーイのように着こなした。白いインナーや黄色のパンツ、ブルーサンダルのカラーリングが、シャツのマドラスチェック柄に使われた色と呼応してフレッシュなムードに。サンダルのストラップをパンツの裾上から結び、シルエットを変えているところにも注目!チェックとタイダイを大胆ミックス!Photo by Christian Vierig/Getty Images 黄×黒のチェック柄スカートに合わせたのは、なんとタイダイ柄のトップス! トレンドの柄2種をミックスした意外性のあるスタイリングがまとまって見えるのは、彼女のセンスの高さゆえ。トップスとブーツをタイトなシルエットでまとめ、ボリュームのあるスカートと対比させた。エッジィな中にも女性らしさの感じられる着こなしに。フレッシュな水色のシャツドレスを主役にPhoto by Christian Vierig/Getty Images 水色のチェック柄シャツドレスがよく似合っている、フリーライターのアリッサ。ドレスを主役にしたシンプルなスタイリングながら、ドット柄のバッグを足していたり、スクエアトゥの二連ストラップパンプスをチョイスしていたりと、彼女のこだわりが光る。ドレスはニュージーランドのブランド、ハリス タッパーのもの。今すぐ着たい、秋らしいチェック柄ブラウスPhoto by Christian Vierig/Getty Images今すぐ着たい秋アイテムの筆頭候補が、チェック柄のブラウス。インフルエンサーのティーヌは、秋らしいブラウンのチェック柄をチョイス。肩を落として着たり、ボウタイを背中に垂らしたりと、無造作に着崩して抜け感をプラスした。ブラウスのフェミニンな表情を、スリムパンツやブーツでクールに引き締めて。ブラウンのセットアップでシックにまとめてPhoto by Christian Vierig/Getty Images インフルエンサーのリンダは、バイ マレーネ ビルガーのチェック柄チュニックとパンツをセットで着て。風になびくワイドパンツの裾やラフに結んだ共布ベルト、フラットサンダルを履いた足もとに、エフォートレスな雰囲気が漂う。全身をブラウンカラーで揃え、秋らしいシックなムードでまとめた。格子模様のパンツに、ノスタルジックなニットベストをPhoto by Christian Vierig/Getty Images スタイリストのエミリが着たウェアはすべてスティーヌ ゴヤのもの。黒い格子模様がモダンなパンツに、フリルブラウスとニットベストを合わせ、ガーリーな雰囲気をプラス。ノスタルジックなブラウス&ベストを、パンツのジオメトリックな柄が引き締めている。さらにプラダのクラッチバッグで色を足した。白地のプリントアイテムに、小物で色をプラスPhoto by Christian Vierig/Getty Images格子柄のパンツに、小さなドット柄のトップスを合わせて。柄と柄をミックスしたスタイリングだが、どちらも白を基調としているので、クリーンな雰囲気でまとまって見える。ボーイのバッグのピンクと、シューズのピスタチオグリーンで、くすんだカラーをプラス。パンツスタイルにフェミニンな表情が加わった。ムードの違うチェック柄を重ねて、モダンな表情にPhoto by Christian Vierig/Getty Images ハイネックトップスとラップスカートで、表情のまったく異なるチェック柄を重ねて。トラッドなチェック柄のスカートが、トップスとの相乗効果でぐっとモダンに変身した。トップスのタイトなシルエットと、光沢のあるスカートの素材感が、着こなしにモードなひねりをプラス。優しい色とビッグシルエットでコントラストを描いてPhoto by Christian Vierig/Getty Imagesチェック柄のビッグシャツを羽織った、インフルエンサーのクレール。チェック柄に使われたピーチピンクを、バッグとパンツでリフレインして、スタイリングに統一感を出した。たっぷりしたシャツとフレアパンツが生み出すシルエットが新鮮! メンズライクなざっくりとした素材感のシャツには、優しいピンクの色みでガーリーな表情をオン。トレンチコートをハット&フーディでカジュアルダウンPhoto by Christian Vierig/Getty Images インフルエンサーのサラは、早くもトレンチコートでチェック柄を取り入れた。トラッドな雰囲気の正統派コートは、バケットハットやフーディでカジュアルダウン。足もとはスニーカーではなく、センシュアルなストラップパンプスを選んで変化をつけた。PVCとレザーのコンビネーションバッグはボーイのもの。チェック柄ドレスのアクセントに、ネオンカラーのバッグをPhoto by Christian Vierig/Getty Imagesエディターのハンナが着たミニドレスとバッグはガニーのもの。クラシカルなブラウンのチェック柄に、バッグのネオンイエローが現代的な表情をプラスして。ふくらんだ袖とタイトなミニスカートのバランスにも、旬のムードが漂う。フェミニンな印象のドレスに対して、足もとはショートブーツでエッジィに。 text : Chiharu Itagaki
  • 今季、ライター横溝桃子さんのウィッシュリストにエントリーしたのは、マスキュリンなパンツスーツ。合わせる小物で自分らしくドレスダウンを狙いたいそう。「今シーズンはパンツスーツにトライしたい気分ですが、ともするとフォーマルになり過ぎ。バッグやシューズでエッジを効かせて、プレイフルに装いたい」。パンキッシュなコントラスト【バーバリー】バッグ「ローラ」〈W23×H13×D6cm〉¥190,000/バーバリー・ジャパン(バーバリー) バーバリーの本社住所をプリントしたチェーンバッグ。バーバリーのシグネチャーであるチェックパターンをキルティングで再現した。「イエローとブラックの、パンチの効いたコントラストが格好いい。太めのチェーンストラップなど細部に見え隠れするストリートテイストにも惹かれます」。バーバリー・ジャパンhttp://www.burberry.com/0066-33-812819モダンなバイカラー【メゾン マルジェ ラ】ブーツ「タビ」〈H8cm〉¥172,000(参考価格)/メゾン マルジェラ トウキョウ(メゾン マルジェラ) ベージュとピンクのバイカラーの「タビ」ブーツ。円柱型のヒールに施された、グラフィカルなホログラムのディテールが印象的な一足。「いつか欲しいと思っていた、アンクルブーツ。とびきりモードなシューズに、配色の効果でちょっとポップなムードも加わって。マニッシュなパンツと合わせて履いてみたい!」メゾン マルジェラ トウキョウhttp://www.maisonmargiela.com/03-5725-2414PROFILE/横溝桃子(よこみぞ ももこ)モード誌、ウェブマガジンでファッション、インテリアの記事を執筆。海外のエンターテインメント情報にも精通。今年の夏休みは9月に行く予定の京都音博に合わせて、京都で数日のんびり過ごしたい。
  • 上半身と脚の華奢さを際立たせる、パンツ&靴のボリューム感がワザあり!夏っぽいイベントやり残してない?ってことで、BBQも花火もできる公園にみんな集合~☆ 裾広がりのバミューダパンツに、靴ひもを上までキュッと結んだハイカットのコンバース。そこから伸びる脚はゼッタイ細見え! 上半身もノースリーブから思いきって二の腕を出して、涼しげに女っぽさをアピって。つば広ハットやGジャンを持っていけば、強い日差しも夜風も怖くない。ビッグバッグにレジャーシートやサンドイッチを詰め込んで、大勢でワイワイ楽しい一日に♪トップス¥5800/ココ ディール パンツ¥19000/コエル ジャケット¥14000/CIMARRON プロジェクトオフィス(シマロン ジーンズ) バッグ¥18000/ロードス(トーヴ) 靴¥12000/コンバース 帽子¥14800/CA4LA ショールーム イヤリング¥2296/サードオフィス(ROOM) バングル¥13800/フォーティーン ショールーム(リリーズ)逢沢りなの【今日のコーデ】をもっと見る>> ♡最新号の試し読み・電子版の購入はこちら♡ 原文/鈴木絵美 撮影/横山創大 ヘア&メイク/林 由香里(ROI) モデル/逢沢りな(モア専属) スタイリスト/高野麻子
  • 今からでも遅くない!秋まで使えるシューズカタログこれから夏の靴を買うのは遅すぎる? いいえ、そんなことはありません! “夏から秋まで使えるぺたんこ靴”が、こんなにたくさんあるんだから♡ これからやりたいおしゃれに合わせて選んでみて。まったく同じものじゃなくっても、デザインや色使いをぜひ参考にしてくださいね。洗練されたさし色は《グリーン》に決定!華やかさと大人っぽさ、両方とも欲しい人へ。スタイリッシュさが際立つ、青みグリーンを。(上)ぺたんこサンダルもグリーンのしゃれ感でカジュアルすぎない。ブラウンとの配色がいかにも今年風。(1.5)¥31000/ココロ(セレナテラ)(中右)グリーン、スエード、ポインテッドトウ。トレンド要素がつまった一足は、後ろリボンの甘めデザインとカラーのコンビネーションが絶妙。(1.5)¥15800/カルネ(ダニエラ&ジェマ)(中左)つややかなグリーンがスタイルにモードをひとさじ。ぺたんこでも大人っぽいストラップデザイン。(1)¥10000/ダイアナ 銀座本店(下)スタッズも相まって、カッコよくはけるローファーに。夏は素足に、秋以降は靴下やタイツと。(1)¥10000/プールサイド マロニエゲート銀座2店ラフな抜け感をくれる《華奢トング》は見つけたら即買い抜け感を出すのに最適なトングは、たとえばあえてきれいめ服に合わせたり、秋コーデの足もとに選んだり。その意外性が最高におしゃれ。デザインは華奢であればあるほど素敵に見える。(上)くるくると巻きつけるタイプのストラップは、足首を華奢に見せ、センシュアルなムードを盛り上げる。まぶしい色は、意外と使えるから見つけたらぜひ。(1)¥5990/ロコンド(MANGO)(中)究極にシンプルなトングは、レザー調でシックに。ジャケットスタイルのはずしとして合わせるのがおすすめ。今年はもちろん来年の夏だってきっと出番あり!(1)¥4500/ヌオーヴォ(下)まぶしいピンクが夏の日差しに映える。親指が固定されて歩きやすいのもいい。ペディキュアとのコーデも楽しそう。(1.5)¥12000/ディアナ ドットきれいめコーデにもなじむ《メッシュ編み》上品ながらも力の抜けた雰囲気を演出。(上)ナチュラルなムードが光るセパレートパンプスは、フレンチシックなコーデに。(1.8)¥6500/ダブルエー オリエンタルトラフィック(ダブルエー)(中右)ローファーだってメッシュ編みなら、涼しげ。大人っぽい表情で、着こなしに上品さが。(1)¥16500/モーダ・クレア(ランバン コレクション)(中左)シルバーカラーなら、大好きなバレエシューズもまたひと味違った印象に。(1)¥3990/ヌオーヴォ(下)ソフトなスエードメッシュは、はき心地もこなれ感も。さっとはいてパッとお出かけ♡(2)¥10000/ブルーブルー(パオロ ボーヴ)大人の可愛さをさすなら《パープル》カラーで甘すぎず女っぽい、モア世代らしい可愛さを体現。フェミニンなデザインでいっそう美人。(右)リボンの可愛げに加えてスクエアトウでレディな魅力も。秋の着こなしにももちろん似合う。(1.8)¥22000/ラ ジュンヌ ブティック(ファビオ ルスコーニ)(中右)深いパープルがいい女感を醸す。ゴールドのヒールもリッチ。これから先のシーズン、人気のニットパンツに合わせてみたくなる!(1)¥5900/カミーユビスランダ(中左)アートなステッチに遊び心を感じて。アンクルストラップは秋も注目のデザインのひとつ。(2)¥19000/ディアナ ドット(左)優しいラベンダー色は、オンオフ限らず大活躍。甲深なアッパーは、ボトムともバランスがとりやすい。(1.5)¥14800/カルネ(ジェマ リン)大注目の《レオパード柄》は気軽に足もとから、が正解春先からジワジワ人気が上昇中のレオパード柄。気になるけど勇気が……という方に朗報。靴でも続々と登場しているから、さりげなく足もとに取り入れられます! なかでも強すぎないバレエ靴がモア読者にがおすすめ。(右)黄色みベージュとブラウンの優しい配色が1足目にぴったり。丸みシェイプも可愛げをプラス。(1)¥9500/Fin(中)今どき甲深シルエットは、ほどよいボリュームでどんなボトムとも合わせやすい。(1)¥7000/ABE(カオリ プラス)(左)細身フォルムは足を華奢に見せて女度UP。(1)¥10000/プールサイド マロニエゲート銀座2店 ♡最新号の試し読み・電子版の購入はこちら♡ 撮影/坂田幸一 スタイリスト/高野麻子
関連キーワード

RECOMMEND