母の日に贈りたい! おすすめのプレゼント・雑貨編【2019最新】

FLAG SHOP Magazine

新年度が始まり、そろそろ母の日のプレゼントを準備しようとしている方も多いのではないでしょうか?

今年の母の日は5月12日(日)。日頃の感謝を込めて、ちょっと良いものを贈りたいですよね。

そこで今回は、母の日におすすめするプレゼントをご紹介します。

おしゃれで使い勝手のいいファッション雑貨

UNITED ARROWS green label relaxing [別注][ファリエロサルティ]Faliero Sarti LittleTobia D ストール ¥14,000+税

UNITED ARROWS green label relaxing/[別注][ファリエロサルティ]Faliero Sarti LittleTobia D ストール/¥14,000+税

紫外線が1年でもっとも強いと言われる5月。体温調整に、UV対策にと、これからの季節に大活躍するストールは、母の日のプレゼントとして人気のアイテムです。日頃の感謝を込めて、シルク入りの上質なものを贈ってみるのもおすすめです。

 

FLANDERS LINEN PRODUCTS リネンハンカチ ¥2,000+税

FLANDERS LINEN PRODUCTS/リネンハンカチ/¥2,000+税

毎日使うハンカチは何枚でも欲しいもの。こちらは上質なリネンが使われており、吸水性と速乾性に優れ、洗うほどに柔らかく肌に馴染む優れものです。
カラーバリエーション豊富で、落ち着きのある色味が多いのも特徴。お母さんに似合う色を選ぶ時間も楽しいですよね。

 

 Lino e Lina マノン リネンハット ¥6,800+税

Lino e Lina/マノン リネンハット/¥6,800+税

紫外線対策としてはもちろん、一年中使えるリネン素材のハットなら喜ばれること請け合い。折りたたむことができ、お出かけや旅行で気軽に持ち運びできるのも嬉しいですね。

生活をちょっと良くする日常雑貨

deux C 【今治タオル】ソフトプレーン バスタオル ¥3,800+税

deux C/【今治タオル】ソフトプレーン バスタオル/¥3,800+税

吸水性の高さと心地いい肌ざわりで有名な「今治タオル」のバスタオル。使うほどにどんどん柔らかさが増し、自宅にいながらちょっと贅沢な気分を味わえます。普段バスタオルにお金はかけない分、もらったら嬉しい、という方も少なくないはずです。

 

a day リードディフューザー100(キンモクセイ&スターアニス) ¥3,000+税

a day/リードディフューザー100(キンモクセイ&スターアニス)/¥3,000+税

いつも家族のために頑張ってくれるお母さんにリラックスしてもらいたい! そんな方にはアロマディフューザーがおすすめ。置いておくだけで生活に彩りを与えてくれます。インテリアとしても楽しめるので、デザインにこだわって選んでみるのもいいかもしれません。

毎日使ってほしい! キッチン雑貨

marimekko Pieni Unikko エプロン ¥7,000+税

marimekko/Pieni Unikko エプロン/¥7,000+税

お料理好きなお母さんには、エプロンの贈り物はいかがですか? 毎日身に着けるものだからこそ、洗い替えで数枚持っていても困らないもの。そこに華やかなデザインが加われば、気分が上がってお料理もはかどるかも!
イチ押しは愛らしいテキスタイルが目を引く「Marimekko」のエプロン。特に代表的なデザインである、こちらのUnikko柄は母の日のプレゼントとしてよく選ばれています。

 

ARABIA パラティッシ ブラック 21cmプレート ¥5,000+税

ARABIA/パラティッシ ブラック 21cmプレート/¥5,000+税

食卓を華やかに演出してくれる、こだわりの食器もプレゼントにおすすめです。フィンランドのブランド「ARABIA」の食器は、北欧雑貨が好きなお母さんにぴったり。かわいらしいデザインに加え、使い勝手の良さも人気の秘密です。

 

iittala Teema(ティーマ) マグカップ ¥2,800+税

iittala/Teema(ティーマ) マグカップ/¥2,800+税

こちらも北欧を代表するブランド「ittala」の食器。定番ティーマのマグカップは、機能性や耐久性に優れたアイテムです。食器棚に置いておくだけで気分が上がるような、かわいらしいデザインも魅力的。上質なマグカップはギフトにぴったりです。

 

まだまだあります!テーマごとおすすめアイテムをご紹介♪
>>2019年母の日の贈り物特集

関連記事
  • 最近のエクラ誌面で登場回数の多いジュエリーは、どんな服にも合わせやすく、それでいて今どきのしゃれたムードを演出していることが判明! その中から、指名買い必至のアイテムだけをご紹介します。1.「アリアナ ブザード ライフォル」の極太バングル Tシャツやシャツなどにガツンと効かせることで、シンプルベーシックな着こなしをぐっとモダンに洗練されたたたずまいにシフトする、迫力のある存在感。ヴィンテージのインディアンジュエリーのコレクターでもあるデザイナーが作り出す、話題の新ブランド。素材の質感や光沢を引き立てる大胆でインパクトのあるフォルムは、重ねづけ不要。着こなしをモダンに見せてくれる。 バングル(真鍮)¥110,000/ザ ストア バイシー 代官山店(アリアナ ブザードライフォル) ワンピース¥42,000/ADORE2.「マリア ブラック」のねじりフープピアス コレクションの中でも使用率が抜群に高かったねじりフープ型。地金やサイズ違いを組み合わせられることや繊細で美しいデザイン性が話題に。片耳ピアスの先駆けとして知られ、フープ型はシーズンごとに展開が増えているブランドの定番。なかでも繊細さと力強さをあわせもつねじりデザインは、着こなしのじゃまをせず組み合わせやすいと人気。 ピアス(着用・物左 SV)¥9,000・(物右 SV)¥12,000/ショールーム セッション(マリア ブラック) ブラウス¥46,000/ブランドニュース(シー ニューヨーク) 3.「モダン ウィーヴィング」のメタルプレートピアス 脇役なはずのジュエリーに思わず目を奪われるほど、どの角度からも美しく映えるピアス。ジュエリーを主役にした着こなしをしたくなる、そんな稀有な存在。メタルや樹脂、アクリルや陶器などの新しい素材を使い加工を施すことで、唯一無二のインパクトのあるジュエリーを展開する、’15年設立のブランド。まるでアートのようなメタルプレートを使ったピアスは、大きなモチーフにもかかわらずつけ心地が軽やかなのも、スタイリストから支持される理由。 ピアス(右)¥23,000・(左 ともに真鍮)¥21,000/ショールーム セッション(モダン ウィーヴィング)他の画像を見る撮影/酒井貴生(aosora ) 山口惠史 ヘア/左右田実樹 メイク/小森由貴 スタイリスト/村山佳世子 モデル/LIZA 取材・文/坪田あさみ ※eclat9月号掲載
  • 気持ちの良いお天気の週末、赤坂の虎屋さんへ行ってきました 昨年の10月にリニューアルオープンした赤坂にある虎屋菓寮 三年の月日をかけて今の時代にマッチしたガラス張りの外観がとても素敵で、以前から行きたいと思っていました 二階へ上がると茶寮スペースがあり、空からの光が差し込みとにかく贅沢で優雅な空間 ダイナミックでモダンな生け込みのお花も素敵です この日の目的は季節限定の冷やし汁粉 お隣の席の方々が美味しそうにかき氷を頂いてるのを横目に迷いましたが…初志貫徹、冷たいお汁粉好きなのでオーダーを! 虎やさんの冷やし汁粉は初めてでしたが上品なお味で美味しくてぺろりとお腹中へ そしてもう一つの目的 赤坂店限定 生姜入焼菓子『残月』 赤坂店限定の『残月』は店内の御用場で当日作られたものが店頭へ並びます。 それを菓寮でオーダー出来、実はこの日の最後の一個をゲット! 残り物には福がある^ ^ 嬉しい〜とありがたく頂きました 売り切れるのも早い様なので、もし気になる方は事前にチェックしてくださいね^ ^ この日のコーデはご紹介するほどのものでは無いのですか。。。 お休みの時はリラックスなカジュアルスタイルが好きでサマーセーターとリネンパンツのオールホワイトコーデです^ ^ セーターは娘のお買物ついでに気に入って購入したアメリカンイーグル、リネンのパンツとラフィアのサンダルはZARAです 気に入ったものはブランドは拘らず着続けてしまいます^ ^ 晩夏の風を感じながら… 帰りに外苑に立ち寄りコーヒーを買って帰りました^ ^ インスタグラムはこちらになります★華組 鈴木たま江ブログ
  • 人生でいちばん輝く特別な日のために…オリジナリティあふれる大人ウェディングを演出してくれる特別感あふれるウェディングドレスをご紹介します。 白バラの花びらをまとうイメージで 光沢生地の美しさを堪能できる、スタンドカラーの美麗ドレス。 女王のようなノーブルな雰囲気に思わずため息。 滑らかで美しいドレープ。オートクチュールピースに使用されるMIKADO SILK(ミカドシルク)を贅沢に使用し、シームを極力抑えて作られています。 スタンドカラーとドロップされたスリットスリーブが特徴。 ALBA DRESS/THE ROW_ ¥770,000 mirabella Wedding コンテンツをチェック !(外部サイト) 花模様のクロッシェレースが印象的 フラワーモチーフに漂う、清純な少女のイメージ。 総レースのティアードドレスに、シンプルなベールを添えて。 シルクのオーガンザ裏地が作り出す立体感のあるAラインシルエットで大人フェミニンな仕上がりに。 セレモニーの後はベールからハットへ。ドレスと共生地のチューリップハットで、可愛らしくもエレガントに。 PEACH GOWN/CECILIE BAHNSEN_ ¥449,000 PLUTO HAT/CECILIE BAHNSEN_ ¥70,000 mirabella Wedding コンテンツをチェック !(外部サイト) mirabella shopping guide ●ご注文はパソコン、スマートフォンから24時間可能!https://flagshop.jp/mirabella/ ※商品が売り切れ次第、販売を終了することがあります。 ●お支払い方法:Amazonペイメント、クレジットカード(VISA、Master、JCB、AMEX、Diners)、代金引換(商品到着時に現金でお支払いください。手数料は一律300円〈税抜き〉です)、NP後払い(コンビニ、銀行、郵便局にて後払いでお支払いください。手数料は一律300円〈税抜き〉です)、dケータイ払いプラス、LINE Pay、コンビニ前払い、銀行前払い(ATM、ネットバンキング)、auかんたん決済※AmazonはAmazon.com,Incまたはその関連会社の商標です。 ●配送料:一律送料¥500(税抜き)※会員登録をしなくてもお買い物をお楽しみいただけます。※取引の詳細につきましては https://flagshop.jp/mirabella/guide/ でご覧いただけます。※弊社個人情報の取り扱いについては https://flagshop.jp/mirabella/privacy/ をご覧ください。 ●お問い合わせ先:集英社FLAG SHOP 0570-008-010 受付時間 9:00〜20:00(年末年始を除く)※メールでのお問い合わせサイト内の専用フォームからお問い合わせいただけます。サイトトップ下方の「ショッピングガイド」をクリックし、右下の「お問い合わせ」より、必要情報をご入力のうえ、送信してください。
  • 女子会には、華やかさと女っぷりを。 花柄レースで、大人の肌みせ。 サロペットでモード感をプラス。一枚だと透けるので、ベージュ色ラメ入りのキャミソールをインナーに。上下ZARAで購入。 気軽に遊べる価格が嬉しい!先日、羽田空港へインスタ映えするスポットへ遊びに行ってきました。 その時のコーデをどうしよっかなーと思いつつ、 ZARAのパトロールへ♪ 172長身を活かしたくて、選んだのがこの黒の「サロペット」 レースデザイン入りなので、カジュアルすぎなくて定番として使いやすいです。 ZARAでも人気の商品。 172の私で、裾丈が丁度。Sサイズ。 スタイル良く、脚長効果大!!!! あと、レース素材のブラウス。 これは、新しい自分に挑戦したくて、ピンク×レース。 くすみピンクカラーは、42歳の私も安心。 驚くほどのプチプラに! 神様ー!ありがとう~。 サイズは、Sです。 長身女子あるあるの悩み⇒袖丈OKです。 このコーデは、アラフォー女子に人気絶大で驚きましたー! 沢山のお褒め下さるお言葉に、セルフイメージもあがりそう♡ いつも最後までお読みくださり、ありがとうございます。 かっきー Instagramも↓ ご覧いただけると嬉しいです! ☆かっきーinsta☆トータルビューティー&マインドセイラ「私もピンクの耳をつけてるニャ♡」美女組No.136 かっきーのブログ
  • ユニクロは、イネス・ド・ラ・フレサンジュとのスペシャルコラボレーション「ユニクロ / イネス・ド・ラ・フレサンジュ」の2019年秋冬コレクションを2019年8月30日(金)よりユニクロ37店舗およびオンラインストアで発売する(※一部商品を国内全店舗で展開)。今回のテーマとなったのはヨーロッパの冬のリゾート地、メジェーヴ。映画『シャレード』のロケ地にもなったメジェーヴは、中世の面影を残すノスタルジックな街並みが魅力だ。 ジャカードクルーネックカーディガン(長袖)¥3,990、レーヨンカシュクールワンピース(長袖)¥4,990/ユニクロ(ユニクロ / イネス・ド・ラ・フレサンジュ) この地にインスパイアされ誕生したのは、70年代風のスポーツウェアを思い起こさせるオーバーサイズのダウンパーカなど、リラクシングなアイテムたち。また、仕立てのよいマニッシュなジャケットは、トラディショナルなツイードからカジュアルなコーデュロイまで幅広い素材でラインナップ。ニットも、チャンキーニットやノスタルジックなアーガイル柄が取り揃う。 (左)コットンチュニック ¥3,990、ミドルゲージニットコート ¥4,990、コットンツイルワイドパンツ ¥3,990、カシミヤビッグストール ¥4,990、ヴィンテージベルト ¥2,990・(右)左モデル:トレンチコート ¥14,900、マルチボーダークルーネックセーター(長袖)¥3,990、コーデュロイワイドパンツ ¥3,990・右モデル:パーカ ¥5,990、コーデュロイジャケット ¥7,990、ダブルフェイスクルーネックT(長袖)¥1,990、ウールブレンドワイドパンツ ¥5,990/ユニクロ(ユニクロ / イネス・ド・ラ・フレサンジュ)そして「ユニクロ / イネス・ド・ラ・フレサンジュ」のコレクションに初めて登場するブラックアイテムにも注目。シックなブラックは、イネスのベーシックカラーであるネイビーとともにコーディネーションの可能性を広げてくれそう。また、差し色としてぬくもりのあるアンバーカラーや、凛とした冬の空気に映えるウインターホワイトも登場する。カジュアルでありながらも洗練されたスタイルはイネスならでは。今シーズンも見逃せないコレクション、ぜひストアに駆けつけて。 (左)シルクスカーフ ¥1,990、ヴィンテージスキニーベルト ¥2,990、レーヨンプリントシャツワンピース(長袖)¥4,990・(右)レーヨンプリントカシュクールワンピース(長袖)¥4,990、ミドルゲージニットコート ¥4,990、ダブルフェイスストール(ブルー) ¥2,990、ビッグストール(ブラック)¥2,990/ユニクロ(ユニクロ / イネス・ド・ラ・フレサンジュ)ユニクロhttps://www.uniqlo.com/inesparis(スペシャルサイト)0120-090-296 text: Fuyuko Tsuji ⇩「ユニクロ / イネス・ド・ラ・フレサンジュ」の2019年秋冬コレクションのラインナップをチェック!
  • 「シャネル」や「グッチ」などのハイブランドから秋の新作バッグが次々に発表されました。普段の着こなしに一点加えるだけで気持ちをぐっと上げてくれるはず。30代で長く愛用できる一品をぜひ探してみて。 CHANEL【シャネル】 普遍的なエレガンスに今の時代の強さをプラスしたチェーンバッグの最新作 1955年2月に発表されたバッグ「2.55」に敬意を表し、またこのバッグが誕生した「2019年」にもその名が由来する「CHANEL 19」が新登場。ダイヤモンド形のキルティング、レザーを編み込んだチェーン、大きめCCロゴのクラスプと、メゾンの普遍的なディテールを備えつつ、3種の太めチェーンで新鮮なインパクトも。バッグ「CHANEL 19」(16×26×9)¥487000/シャネル GUCCI【グッチ】 コーディネートの仕上げに効く。スカーフの品格と小粋さをそのままハンドルにあしらって ダスティグレーのかちっとしたカーフレザーのボディに、ツイストしたスカーフを巻きつけたハンドルが目を引くショルダーバッグ。普段の着こなしに欠かせないシルクスカーフの気品を、バッグを持つだけで気軽に楽しめる。「ダブルG」をリングで囲った新しいゴールドモチーフも、クラシカルなムードによく似合う。オフィスにはもちろんのこと、休日のラフなコーディネートも品よく決まる。バッグ(21×30×9.5)¥337000/グッチ ジャパン(グッチ) LOUIS VUITTON【ルイ・ヴィトン】 トランクケース風のミニバッグに由緒正しき伝統と旅の自由なマインドを宿して メゾンの旅の伝統をソースに2019春夏に生まれた「ヴァリゼット」は、トランクケースのようなディテールが特徴。そのミニサイズが、エピ・レザーになって今季登場した。洗練されたカラーブロックが装いをモダンに傾ける。旅のムードをまとったバッグは、置くだけで見慣れた景色も旅先のように見せてくれそう。トランクのようになった内部は小さいながらも広く、収納力も抜群。バッグ「ミニ ラゲージBB」(17×20×8)¥376000(予定価格)・ノート¥22000・鉛筆(2本セット)¥20000/ルイ・ヴィトン クライアントサービス DIOR【ディオール】 レディなアイコンバッグを自分らしくカスタマイズ。あえてカジュアルに楽しむのがいい アイコンバッグなどをカスタマイズできるサービス「MY ABCDIOR」。新作は、付属のレザーストラップに、アルファベットなど好きなメタルパーツを飾って楽しめる。写真のように、キャンバスストラップにつけ替えても素敵。バッグ「MY ABCDIOR」(16.5×20×8)¥400000・ストラップ(6×95)¥115000/クリスチャン ディオール(ディオール) SAINT LAURENT【サンローラン】 着こなしをクラスアップするヴィンテージライクな趣が今、また目に新しい ブランドのシグニチャーであるカサンドラロゴを全体にエンボスで施したスエード地は、使うほどに味わい深く愛着がわく。クラシカルなテイストが注目される今季、バッグの個性で着こなし全体に旬の風味づけを。バッグ「モノグラム・サンローラン オールオーバー」(右)(19×23×5)¥229000・(左)(27×25×17)¥285000・コート¥275000/サンローラン クライアントサービス(サンローラン バイ アンソニー・ヴァカレロ) HERMÈS【エルメス】 気負わずさっと肩かけしたい。使うほどに体になじむ極上レザーのショルダーバッグ 2008年にシルク素材で登場した「シルキィ・シティ」に、オールレザーバージョンが新登場。軽くて柔らかく、ボディフレンドリーなバッグは、肩かけでもクロスボディでも持ちやすく、デイリー服をこなれて見せる。ストラップを固定する花形の留め具も、心惹かれるポイント。バッグ「シルキィ・シティ」(33×33×1)¥389000・ベレー帽¥57000・ストール¥149000/エルメスジャポン(エルメス) FENDI【フェンディ】 無駄のないミニマルなボディにサインのように描かれた「FF」ロゴが優雅に映える 曲線的な「カーリグラフィ」ロゴを、大胆にあしらった新作ショルダー。これは、1981年にカール・ラガーフェルドがまるで彼のサインのようにデザインした「FFロゴ」。きちんと見えするつややかなブラックは、カジュアルにもフォーマルにも活躍しそう。バッグ「KARLIGRAPHY」(15×17×8.5)¥210000/フェンディ ジャパン(フェンディ) LOEWE【ロエベ】 シンプルだからこそ差が出る上質レザーと作りのよさ。オンオフ問わず、毎日愛せる ベルトノットがポイントの「ラゾ」コレクションに、オンオフ使える小ぶりなサイズのハンドバッグが仲間入り。熟練の職人技が光る立体的な作り&シャイニーボックスカーフのつやで、デザインはシンプルながら存在感は大。シックなバーミリオンはブラウンと同じ感覚で合わせやすく、さりげなくコーディネートに華を添えてくれる。バッグ「ミニラゾ バッグ」(19×22×8.5)¥223000・靴¥101000/ロエベジャパン カスタマーサービス(ロエベ) BOTTEGA VENETA【ボッテガ・ヴェネタ】 クリーンな白が秋に冴える。高度な技術と革新的なデザインの両立で完成した逸品 1970年代の高級車の内装から着想を得た「The Padded」コレクション。高度かつ専門的な溶着技法を用いて作られたキルティングは、ブランドを代表する編み目ディテールのイントレチャートを模したもの。ホワイトレザーにゴールドの金具を配した気品あふれるデザインは、なにげなく持つだけでぐっと洗練された雰囲気に。短めハンドルのバランスも新鮮。バッグ「パデット マリー」(28×30×7.5)¥526000/ボッテガ・ヴェネタ ジャパン(ボッテガ・ヴェネタ) COACH【コーチ】 コンパクトながら、使い勝手は満点!2種類のショルダーつきだから気分次第でアレンジ自在 昨年8月に登場し、コーチの新しいアイコンとなった「Dreamer」の最新作。長さ調節可能なベルトと太めのチェーン、2種類のストラップつきで、いろいろな持ち方ができる。内側には広めのコンパートメントが複数配されており、使いやすさも抜群。バッグ「Dreamer Shoulder」(19×26×9)¥79000/コーチ・カスタマーサービス・ジャパン(コーチ) MAX MARA【マックスマーラ】 トレンドのモコモコバッグは黒レザーとのコンビで大人好みに。リバーシブルも欲しくなる理由 装いに可愛げを添える旬のもこもこムートンバッグは、ブラックレザーとのコンビだから甘くならず大人向き。また、裏返せばシンプルなレザーバッグとしても使えるうれしいリバーシブル仕様。ショルダーストラップつきで、使いやすさも◎。バッグ「GRACE」(18×27×11)¥138000/マックスマーラ ジャパン(マックスマーラ) MICHAEL KORS COLLECTION【マイケル・コース コレクション】 今季新調したいブラウンバッグも表情豊かなマテリアルでぐっと華やかなスパイスに グリッター、レザー、スエードと3種類の素材を組み合わせたシェブロン柄で、今季らしいブラウンのバッグもぐっと立体的で華やかな印象に。体にフィットする小ぶりショルダーながら、毎日に必要な小物はしっかり収納できる。バッグ「バンクロフト」(16×23×5)¥229000/マイケル・コース カスタマーサービス(マイケル・コース コレクション) 撮影/山口恵史 スタイリスト/斉藤くみ 取材・原文/東原妙子 ※( )内の数字は(高さ×幅×マチ)で単位は㎝です ※BAILA2019年9月号掲載
  • 辛めフェミニンOLがデートにスニーカーを履いて行くなら、断然「寒色系秋色ローテク」。カーキやネイビーは、ブックコーデなどのベーシックカラーの着こなしとも相性ばっちり。スニーカーといえど美人度高めなデートコーデはそのままキープ! 辛めフェミニンOL花は、寒色系秋色ローテクで大人めカジュアルに ブラックコーデにカーキのハイカットでエッジをひとさじ ダークトーンで全身をそろえるのが、大人に見せる秘訣。靴「ALL STAR100 COLORS HI」¥7000/コンバースインフォメーションセンター(コンバース) ニット¥12000/ルージュ・ヴィフ ラクレ ルミネ新宿店(フォンセ/ルージュ・ヴィフ) パンツ¥29000/サザビーリーグ(マザー) サングラス¥37000/ルックスオティカジャパン カスタマーサービス(オリバーピープルズ) ピアス各¥52500・ブレスレット¥111000/チェリーブラウン バッグ¥38000/ショールーム セッション(オーエーディー ニューヨーク) (男性)靴「SUPERCOURT」¥12000/アディダスグループ お客様窓口(アディダス オリジナルス) パンツ¥28000/マスターピースショールーム(サイベーシックス) 時計¥32000/ウエニ貿易(ドゥッファ) Tシャツ/スタイリスト私物 履いたのはコレ! CONVERSE[ALL STAR 100 COLORS HI] ラフなハイカットもカーキならシック。「ALL STAR 100 COLORS HI」¥7000/コンバースインフォメーションセンター(コンバース) これもおすすめ! ランニングシルエットの定番モデルもカーキベースならこんなに今っぽい。「ML311」¥6800/ニューバランス ジャパンお客様相談室(ニューバランス) 通気性&防水性に優れた素材を使用。「V-12」¥18000/シードコーポレーション(ヴェジャ) スエードとナイロンの異素材ミックスが新鮮。「WL220」¥6900/ニューバランス ジャパンお客様相談室(ニューバランス) 濃ネイビーのスエードが上品リッチ。「JAPAN S」¥8000/アシックスジャパン(アシックスタイガー) 撮影/倉本ゴリ〈Pygmy Company〉(人)、坂根綾子(物) ヘア&メイク/桑野泰成〈ilumini.〉 スタイリスト/吉村友希 モデル/松島 花、ムチャ 取材・原文/石黒千晶 ※BAILA2019年9月号掲載
  • 今年の夏休みは 反抗期真っ最中 中学2年生の息子と二人旅ユニバーサルスタジオジャパンUSJなら一緒に旅行に行ってもいいよ。 そんな上から目線の中2男子 まぁ、そんなところも可愛いじゃん! なんてルンルンしながら予約しちゃう母(๑>◡_◡
関連キーワード

RECOMMEND