LEE3月号P21に掲載の『REMME』の甲深フラットシューズが緊急入荷!

FLAG SHOP Magazine

LEE3月号 P.21ではまじさんが履いていた、“きちんと見え”する『REMME』の甲深フラットシューズが入荷しました!
シンプルで今っぽいデザイン、足元をチェンジするだけで去年までのコーディネートが驚くほど新鮮に。ここまでおしゃれ見えするのに、レザーが柔らかく履き心地がよいところも◎。はまじさんも大絶賛の『REMME』、オススメです!

 

REMME/甲深パンプス/¥14,800+税

【LEE】2019年3月号掲載
スペインの上質な柔らかレザーを使用しているのと、カカトのゴムが効いて履き心地◎甲深なので、甘くなりすぎず、カッチリなりすぎない女性らしい足元を演出してくれる靴です。

 

 

 

その他LEEマルシェでは、LEE3月号でも注目の「楽してきちんと見える靴」を特集しております。

是非下記より合わせてご覧ください!

 

 

 

関連記事
  • 埼玉県の飯能市にある、 ムーミンバレーパークに行ってきました❁ もうね、、 ムーミンの世界観がほんとに素敵です! 平日に行ったので、ゆっくりたくさん写真撮れました! なので、写真いっぱい載せますね〜☺︎ まず、入り口にたくさんの傘があって、さっそく映えスポット とっても綺麗。 ここを抜けると宮沢湖が一面に広がります。 大自然って感じ。空気がとっても美味しかった☺︎ 湖沿いを歩いて行くと、おしゃれなカフェがあったり、、 もう少し進むと音楽が流れてきて、、 エントランスに着きます☀︎ ❁はじまりの入り江エリア ❁ムーミン谷エリア ❁コケムス ❁おさびし山エリア の4つのエリアに分かれています! 《はじまりの入り江エリア》 ムーミンと仲間たちのウェルカムゲートが 当日券はここで買えます!大人1500円。 中に入るとさっそくレストランとムーミングッズ売り場があって、、 お店の中もムーミンの世界で溢れていてとってもかわいいです❁ 湖沿いをもっと歩いて行くと、、 《ムーミン谷エリア》 こんな感じで、とってもかわいい空間☺︎ フォトスポット満載です 映えな写真がたくさん撮れました✌︎コーディネートはムーミンの世界観を意識して、 北欧っぽいフレンチなワンピースにしました❁ GRLで2000円ちょっとでしたよ❁ ムーミンたちも遊びに来てたので、一緒に写真 平日だったので、すんなりと撮ってもらえました! これは、ムーミンパパがフォトスポットに連れて行ってくれてるところです (笑) あとこのエリアでは、1日3回、無料で観れるショーもやっています (私たちは時間が合わず、見れませんでしたが ) 《コケムス》このエリアは、ムーミン谷エリアのすぐ隣なのですが、 カフェやグッズ売り場、展示のお部屋などがあります☺︎ 他の画像を見る他の画像を見る ゆっくり見たり、写真撮ったりできました☀︎ 《おさびし山エリア》 アドベンジャーぽい感じのエリアです! 別料金で、アスレチックや宮沢湖の上を滑空できるアトラクションがあったり、、 わたしたちは今回やりませんでしたが、やってる方々とっても楽しそうでした あとは、灯台! 写真撮ったのですが、曇ってて残念☁️ 以上です レストランやカフェ、ショップなどの建物もひとつひとつ、お話のイメージが取り込まれていてほんとに素敵でした☺︎ 気になった方は是非行ってみてください 《アクセス》 飯能駅か東飯能駅からバスで10分ちょっと ❁佐久間 梨奈❁カワイイ選抜 No.66 佐久間梨奈のブログ
  • こんにちは☺︎ 少し前からレオパード柄のスカーフを探していたのですが、 安くて可愛い私好みのスカーフをGUで見つけたので即買いしました♡レオパードプリントスカーフ ¥790+税スカーフは数あると嬉しいので値段も重視したいところ。 ¥1000以上の物が多いなかGUは¥790! レオパード柄ですが派手過ぎない色味なのも嬉しい♡首元スカーフ今日はデニムに白Tと、とてもシンプルなコーディネートだったので首元に巻きました☺︎ シンプル、カジュアルな服装にはアクセントになるので他の柄もよく巻いています。ヘアアレンジ私はヘアアレンジがとても苦手で… いつもワンカール、外ハネ、ポニーテールなど簡単なアレンジに逃げてきました(T . T)頑張って練習します(笑)カラーは2色展開レオパード柄の中でも ベージュ、グレーの2色があります。 ¥790なので2つ購入しても◎ 他にもヴィンテージ柄などもすあるのでぜしチェックしてみて下さいね☺︎ 見て下さりありがとうございました。Instagram : @ayano_730Instagramでも日常を更新しています♡モアハピ部 No.635 Ayano のブログ
  • “春夏秋冬”のライフスタイルを提案する、富岡佳子さんの連載。「夏休みの予定は?」今年もあいさつがわりにそんな会話が飛び交う季節。この時期、旅行はもちろん、都会での街歩きにもサンダルが欠かせない。あまたあるブランドからは毎年、新作が発表されるけれども、富岡さんが手にとるのは老舗のもの。「ヨーロッパの高級リゾート地から生まれたような、歴史があって、ストーリー性のあるブランドのサンダルが好きです。そういうところは、ブレずに真摯なものづくりをしている。履きやすさはもちろん、リゾートで雨風にさらされてもへこたれない耐久性もあり、シンプルで洗練された、普遍的なデザインです」写真はヨーロッパ有数のリゾート地、ギリシャのエンシェント・グリーク・サンダルズのもの。 化学染料を使用しないナチュラルなタンレザーを用い、代々受け継がれてきた伝統的な技術をもつ職人が、ハンドメイドでつくっている。 「コンサバで端正なデザインは、白いTシャツにデニムやショートパンツのようなシンプルなコーディネートにも合うし、洋服によってはモード感も演出してくれます。天然素材で履き込むほどにかっこよくなり、合わせやすく、飽きもこないですね。結局、出番が多いのは、こういうサンダル。いろいろ履いて得た、今の私なりの結論です」 エンシェント・グリーク・サンダルズのサンダルは古代ギリシャの神々・神話・器・ジュエリー・彫刻などからインスパイアされたデザイン。素材を生かした、繊細でフェミニンな美しさが特徴。ナチュラルなタンレザーは、履くほどに風合いが増す。 [写真上]サンダル¥26,000(参考価格)/ステディ スタディ(エンシェント・グリーク・サンダルズ) ハット¥36,000 /ボルサリーノ ジャパン(ボルサリーノ) ストール¥19,000/リーミルズ エージェンシー(ジョンストンズ) その他/私物 [富岡さん]サンダル¥24,000/ステディ スタディ(エンシェント・グリーク・サンダルズ) プルオーバー¥61,000・スカート¥205,000/マディソンブルー ハット¥36,000/ボルサリーノ ジャパン(ボルサリーノ)撮影/長山一樹(S-14) ヘア&メイク/野田智子 スタイリスト/村山佳世子 石山とみ子(インテリア) 取材・文/鈴木奈代 ※エクラ7月号掲載
  •   LEE8月号はともさかりえさんの季節連載“4 Colors”Basicが登場! カーキです! 季節ごとに色にまつわる、ベーシック名品を紹介する、ともさかりえさんの“4 Colors”Basic。夏のカーキをお届けしています! 本誌の撮影をしたのは、出演されている舞台「キネマと恋人」のお稽古をされている頃。そして先月は東京公演が連日行われ、7月は九州、兵庫、名古屋…と各地での公演へ。7/20、21盛岡劇場、7/26〜28りゅーとぴあ 新潟市民芸術文化会館と続きます。 いまも梟島で暮らしてるんだりね!と、舞台「キネマと恋人」の町とその方言を思い出しながら、LEE8月号、カーキのムードを纏うりえさんにうっとり。ばりんこ素敵です!お見逃しなく!私はまず掲載されているグローサリー・トートを買う予定です。(S子) #ともさかりえ さん #4ColorsBasic #季節連載 #カーキ #LEE8月号 #次は11月号 #キネマと恋人 #LEE連載チームで観劇できた思い出 #カーキの奥深い魅力に気づきました #magazinelee #LEEweb
  • 夏らしくない天気が続いた7月前半。そろそろ梅雨明けかしら?という今日の#LEE麺 は讃岐風に言うならば「あつ」です。 茹でたてのうどんを鍋からとって食べる #野口真紀 さんの”オクラとサバ缶のひっぱりうどん”。肌寒い日にも、これから暑さが本格化してクーラーで体が冷えちゃう、そんなときにも頼れるレシピです︎ 流行のサバ缶、オクラやしば漬けが加わることで新鮮に、美味しさ増し増しに ちぎった海苔の香ばしさ、卵としょうゆのコクがうどんに絡んで、どんどん箸がすすみます! 何より作るのも食べるのもあとかたづけもラクって、、、野口先生ほんとうにありがとうございますミツコ . #magazinelee #LEEレシピ 作ってくださった方は #LEE麺 #夏休み毎日麺カレンダー で投稿してください〜! . #ひっぱりうどん 讃岐風に言いましたがこれは #山形名物 #サバ缶 #オクラ #しば漬け #うどん部 \ 麺カレンダーはLEEのインスタグラムでも毎日更新! ぜひフォローしてください / LEE 公式インスタグラム
  • BAILA8月号でも特集が組まれている「2019年上半期ベストコスメ」。 みなさん、もうチェックされましたか? BAILA8月号では、業界きっての美のスペシャリスト総勢35名の方が、BAILA世代にぴったりなベストコスメをご紹介しています。スキンケアからベースメイク、ポイントメイクまで幅広いアイテムが掲載されていて読み応えたっぷりですよ。 今回は、BAILA8月号にならって、私が選ぶ「2019年上半期ベストコスメ」についてご紹介していきます。 p.p1 {margin: 0.0px 0.0px 0.0px 0.0px; font: 12.0px '.Hiragino Kaku Gothic Interface'} p.p2 {margin: 0.0px 0.0px 0.0px 0.0px; font: 12.0px 'Helvetica Neue'; min-height: 14.0px} span.s1 {font: 12.0px 'Helvetica Neue'} 私が「2019年上半期ベストコスメ」に選んだアイテムがこちら。 【アイシャドウ】リンメル ロイヤルヴィンテージ アイズ 014 【ハイライト&チーク】THREE スリー シマリング グロー デュオ01 【リップ】ロレアルパリルージュシグネチャー 112  こちらの3アイテムを選びました。 本当はベースメイクやファンデーション・アイブロウなど、他のアイテムもご紹介したかったのですが、2019年上半期を通して継続的に使い続けたり「これいい!」と思ったアイテムに出会えず・・。なので、2019年上半期に本当にヘビロテして、底が見えるくらい溺愛したアイテムを選出してみました。 では、早速1つずつご紹介して行きます。 p.p1 {margin: 0.0px 0.0px 0.0px 0.0px; font: 12.0px '.Hiragino Kaku Gothic Interface'} p.p2 {margin: 0.0px 0.0px 0.0px 0.0px; font: 12.0px 'Helvetica Neue'; min-height: 14.0px} span.s1 {font: 12.0px 'Helvetica Neue'; text-decoration: underline} span.s2 {text-decoration: underline} span.s3 {font: 12.0px 'Helvetica Neue'} まずは、アイシャドウ。 私が2019年上半期にヘビロテしたアイシャドウは「リンメル ロイヤルヴィンテージ アイズ 014」です。お値段が1,620円という2,000円以下のプチプラアイシャドウ! 昨年の秋に発売されたアイテムですが、オレンジ系ブラウンのバレットなのでシーズン問わず活躍するアイシャドウとして重宝しています。 p.p1 {margin: 0.0px 0.0px 0.0px 0.0px; font: 12.0px '.Hiragino Kaku Gothic Interface'} span.s1 {font: 12.0px 'Helvetica Neue'} 4色全部使うとヴィンテージ感漂う深みのある目元になるのですが、私は左下のオレンジ感強めのカラーをアイホール全体に、そして右下の濃いブラウンをアイライン代わりに締め色として使っています。 p.p1 {margin: 0.0px 0.0px 0.0px 0.0px; font: 12.0px '.Hiragino Kaku Gothic Interface'} 伸びがよく、粉とびもないので、忙しい朝にも重宝しています。 また、ラメのようなギラギラ感は全くなくベルベッドのような輝きで目元を上品に彩ります。 p.p1 {margin: 0.0px 0.0px 0.0px 0.0px; font: 12.0px '.Hiragino Kaku Gothic Interface'} span.s1 {font: 12.0px 'Helvetica Neue'} 実は昨年にもブログでご紹介したこちらのアイシャドウ。 お気に入りすぎて2個目に突入です! p.p1 {margin: 0.0px 0.0px 0.0px 0.0px; font: 12.0px '.Hiragino Kaku Gothic Interface'} お次はリップ。 p.p1 {margin: 0.0px 0.0px 0.0px 0.0px; font: 12.0px '.Hiragino Kaku Gothic Interface'} p.p2 {margin: 0.0px 0.0px 0.0px 0.0px; font: 12.0px 'Helvetica Neue'; min-height: 14.0px} span.s1 {font: 12.0px 'Helvetica Neue'} 2019年の春に出会って5月頃に急にヘビロテし始めた「ロレアルパリルージュシグネチャー 112 オレンジブラウン」です。 「透け感マットリップ」と言われているロレアルパリルージュシグネチャー。 さらさらとした軽いオイルと水をミックスしたライトフィルム処方なので、とてもみずみずしいタッチを実現。鮮やかなカラーが唇にぴたっと密着し、唇の質感が透けるようなソフトな発色を叶えてくれます。 p.p1 {margin: 0.0px 0.0px 0.0px 0.0px; font: 12.0px 'Helvetica Neue'; min-height: 14.0px} p.p2 {margin: 0.0px 0.0px 0.0px 0.0px; font: 12.0px '.Hiragino Kaku Gothic Interface'} span.s1 {font: 12.0px 'Helvetica Neue'} 唇の輪郭にフィットするフェザー型アプリケーターが、とにかく塗りやすくてお直しにもぴったり。 香りはフルーティーの中に微かなバニラを感じさせる少し甘い感じです。 そして何より、発色・キープ力が抜群に良いリップなのに、乾燥しない!という優秀さが2019年上半期ベストコスメに選出した理由です。 p.p1 {margin: 0.0px 0.0px 0.0px 0.0px; font: 12.0px '.Hiragino Kaku Gothic Interface'} p.p2 {margin: 0.0px 0.0px 0.0px 0.0px; font: 12.0px 'Helvetica Neue'; min-height: 14.0px} span.s1 {font: 12.0px 'Helvetica Neue'} フレッシュなオレンジでとっても健康的なカラー。オレンジの中にも微かにブラウンが配合されているので、カジュアルな抜け感のあるオレンジリップに仕上がります。 この夏トレンドのサファリカラーのコーディネートとも相性抜群です。 ロレアルパリルージュシグネチャーは、他にもカラー展開があるので秋冬になったらまた新しいカラーを追加しようか検討中です。 最後は、ハイライト&チーク。 p.p1 {margin: 0.0px 0.0px 0.0px 0.0px; font: 12.0px '.Hiragino Kaku Gothic Interface'} p.p2 {margin: 0.0px 0.0px 0.0px 0.0px; font: 12.0px 'Helvetica Neue'; min-height: 14.0px} span.s1 {font: 12.0px 'Helvetica Neue'} こちらは有名なアイテムなので、知っている方がほとんどなのではないでしょうか? 私は2019年上半期ベストコスメに選んだのは「THREE シマリング グロー デュオ01」です。 この底見え加減から、どれだけヘビロテしたのかお分かりいただけるかと思います。 THREE シマリング グロー デュオは、肌の内側から発光しているかのようなツヤ肌を作ってくれる「明るめのハイライト」とブラウンの「シェーディング」の2色がセットになっています。 p.p1 {margin: 0.0px 0.0px 0.0px 0.0px; font: 12.0px '.Hiragino Kaku Gothic Interface'} span.s1 {font: 12.0px 'Helvetica Neue'} クリーム状のハイライトとシェーディングなのですが、肌にのせるとパウダーのように変化するので、私はファンデーションやお粉の後に使用しています。 明るいカラーは、元々ハイライトとして使っていたのですが、2019年上半期にハマったのは「シェーディング」カラーの方。このカラーをチークとして使うのにハマりました。 p.p1 {margin: 0.0px 0.0px 0.0px 0.0px; font: 12.0px '.Hiragino Kaku Gothic Interface'} span.s1 {font: 12.0px 'Helvetica Neue'} 明るいカラーを、ハイライトとしてCゾーン、鼻筋、目頭の少し下に塗っていきます。(*グレーの囲み参照)これだけで顔にメリハリが付き、ツヤ肌だけではなく目元をグッと印象的な雰囲気にしてくれます。 最後にシェーディングカラーを頬骨の辺りを中心に、横に広げるイメージで塗っていきます。塗る前はブラウン系の濃いカラーに見えますが、実際に肌にのせるとナチュラルな血色感のあるカラーに。 p.p1 {margin: 0.0px 0.0px 0.0px 0.0px; font: 12.0px '.Hiragino Kaku Gothic Interface'} span.s1 {font: 12.0px 'Helvetica Neue'} オレンジ系のアイシャドウやリップにハマっていたこともあり、チークは赤やピンク系よりもTHREE シマリング グロー デュオのシェーディングカラーがしっくりきて、2019年上半期はとにかくヘビロテしていました。 p.p1 {margin: 0.0px 0.0px 0.0px 0.0px; font: 12.0px '.Hiragino Kaku Gothic Interface'} span.s1 {font: 12.0px 'Helvetica Neue'} 最後に、2019年上半期ベストコスメに選出したアイテムでメイクをした時がこちら。 p.p1 {margin: 0.0px 0.0px 0.0px 0.0px; font: 12.0px '.Hiragino Kaku Gothic Interface'} span.s1 {font: 12.0px 'Helvetica Neue'} 全体的にオレンジ系のカラーで、ツヤ感重視のメイクが定番となった2019年上半期でした。 2019年下半期は、スキンケアやベースメイクを開拓したいと思います! みなさんの2019年上半期のベストコスメはなんですか? ▶︎ instagramはコチラ
  • こんにちは☺︎ 今号のBAILA x repettoコラボの付録バッグが、可愛すぎてバイラーズで話題になっています! 夏流行りのpvc素材に、秋っぽいレオパード柄の組み合わせがおしゃれ感満載ですよね♡ おしゃれなだけじゃなく、色々なコーディネートにも合わせやすいんです! 全く違うタイプのコーディネートで紹介します。 甘めのカジュアルコーデ。 これにカゴバッグを合わせると甘すぎですが、pvcが抜け感、レオパード柄がワンポイントになります! サファリカラーのリラックスコーデ 下手したらご近所感が、、!なコーディネートですが、トレンドたっぷりなrepettoコラボバッグでお出かけコーデに☺︎ しかも、小さいけれどちゃんと入ります! ミニウォレット、キーリング、日焼け止め、リップが入れば、お出かけにも充分ですよね。 pvcバッグだけにして、水着を入れても可愛いかも♡ この夏大活躍間違い無しのこのバッグ、皆さんもぜひゲットしてくださいね。
  • 暑い夏がやってきました!今回もLIVEファッションを振り返っていきます!みなさまこんにちは! モアハピ部431.うたうゆきここと、シンガーソングライターの梶有紀子です。 今回も夏のファッションをLIVE写真から振り返っていきます!今回は、大阪駅で開催された、グランフロント公認ストリートライブ 「MUSIC BUSKER UMEKITA」に出演してきました。 Cap...new era tops...2%TOKYO pants...ne-net sandal...Dr.Martens この日のポイントはシースルーのトップスです。看板の模様が書かれたTOPSは2%TOKYOのもの ブルーとブラックの色合いが涼しげで、気に入っています。 今回はシルエットが少し変わったパンツと合わせてみました。 ボーイッシュなnew eraのキャップでワンステージ目は演奏しました。2ステージ目は、ベレーでいきました。 béret...kangol そして後ろからのシルエットはこんな感じです。 柄がよく見えるでしょうか...?ちなみに、この特徴的なイヤリングは、 私の美容師さんのオリジナルです! クールなファッションにぴったりかなと思い合わせてみました。 今回も、LIVEからファッションをご紹介しました。 またまたレポートしていきますので、次回の更新もお楽しみに! うたうゆきここと、シンガーソングライターの梶有紀子がお届けしました。モアハピ部 No.431 うたうゆきこのブログ
関連キーワード

RECOMMEND