集英社FLAG SHOPのリアルショップが3月28日(木)から銀座に期間限定OPEN!

FLAG SHOP Magazine

3月28日(木)HINKA RINKA GINZA 2nd(4F)にオープン

そごう横浜店のリアルショップに続き、実店舗にて、FLAG SHOPの商品を見て、触って、ご試着いただける期間限定ショップが、都内銀座エリアにオープンします!

住所:〒104-0061 東京都中央区銀座5-2-1 東急プラザ銀座 4階
営業時間:11:00~21:00
電話番号:090-6750-3064

雑誌掲載アイテムがご試着・ご購入いただけます。
【eclat】【LEE】【Marisol】【FLAG SHOP MAGAZINE】通販ページに掲載アイテムが店頭に並んでおります。※一部お取り扱いができない商品もございます。

【お得なノベルティ情報】
※先着100名さま限定※ 税抜15,000円以上お買い上げのお客様に、FLAG SHOP限定のオリジナル傘をプレゼントいたします!!

関連記事
  • 今シーズンのワンピースは一枚ではもちろん、レイヤードでも楽しめるデザインが充実。着心地がよくリラックス感を楽しめるデザインは旅先でも活躍間違いなし。編集部が厳選した4枚からお気に入りを見つけて。 SACRA Tシャツワンピース色鮮やかな小物が映えるモノトーンのワンピース。長く使える定番ならやっぱり黒セットインになったコンパクトな肩まわりと、裾にかけてドレープを施したAラインシルエットが、体型カバーに効果的。肌ざわり抜群の上質素材がきちんと見えもアシストする。SACRA Tシャツワンピース ¥23,000+税>>ピアス¥18,000(シンパシー オブ ソウル スタイル)・スカーフ¥16,000(マニプリ)・靴¥46,000(ネブローニ)/以上フラッパーズ バッグ¥34,000/アマン(アルテサーノ)BLUEBIRD BOULEVARD ワッシャーツイルシャツドレス体が泳ぐビッグシルエットと落ち感素材で華奢見せ。大人なリラックス感を楽しんで真夏でも涼しく過ごせる、体のラインを拾わないゆったりデザインのワンピース。ワッシャー加工が施されているので、小さく丸めてもしわにならない。旅先でも重宝するはず!BLUEBIRD BOULEVARD ワッシャーツイルシャツドレス ¥39,000+税>>MARISA REY スエードウェッジサンダル ¥21,000+税>>ピ アス¥17,000/ココシュニック サングラス¥42,000/アイヴァン 7285 トウキョウ(アイヴァン 7285)Le pivot ローンワンピース技ありなデザインと軽やかな透け素材がネイビーを凛とした表情にセットインになったコンパクトな肩まわりと、裾にかけてドレープを施したAラインシルエットが、体型カバーに効果的。肌ざわり抜群の上質素材がきちんと見えもアシストする。Le pivot ローンワンピース ¥19,000+税>>レギンス¥15,000/ショールーム セッション(ADAWAS) ピアス¥65,000・バングル¥26,000/KAORU 伊勢丹新宿本店(カオル) バッグ¥13,000/ジャンニ キアリーニ 銀座店(ジャンニ キアリーニ) 靴¥23,000/ファビオ ルスコーニ 六本木店(ファビオ ルスコーニ)MARIHA 刺繡ワンピース繊細な刺繡ときれい色が美しいリュクスなカフタンなら、街でもリゾートでも楽しめる街ではパンツやレギンスと重ねて、リゾートでは一枚で着たいカフタン風ワンピース。胸もとに施した同系色の刺繡が大人のエスニック感を演出。上質なインド綿が肌ざわり柔らか。MARIHA 刺繍ワンピース ¥28,000+税>>デニムパンツ¥19,000/ゲストリスト(レッドカード)  帽子¥42,000/カオス丸の内(クライド) ピアス¥55,000/フラッパーズ(シンパシー オブ ソウル スタイル) バングル¥77,000/チェリーブラウン撮影/金谷章平 ヘア&メイク/野田智子 スタイリスト/福田亜矢子 モデル/田沢美亜 取材・文/坪田あさみ
  • 1本で全身美白アイジングケアが可能なオールインワンミルクから、「上がる!」と話題騒然のリフト美顔器、ふわっとボリュームが出る発毛剤まで、美容ジャーナリストの斎藤薫さんが「これぞ」と思う名品をセレクト! 美しさをランクアップさせる頼れるアイテムをぜひチェック。Salus Floradix(フローラディクス)EQUELLE エクエル ジュレ 6袋セット(右)だるい、落ち込む、イライラする。鉄分不足に、1日ひと飲み意欲がないのにイライラもする。昔はこんなじゃなかったという人は、鉄分不足かも。1日わずか20ミリリットルで意外においしい飲む鉄分。ドイツ生まれ。60年以上の歴史。ともかく信じられるインナーエイジングケア!Salus Floradix(フローラディクス) ¥5,000+税>>(左)話題の大豆由来エクオールが美味のジュレで毎日取れるエクラ世代の最も深刻な問題、女性特有の変化を長年研究した大塚製薬が大豆由来のエクオール配合の美味しいジュレを発売。コラーゲンペプチドもたっぷりで習慣にすると全身良いことずくめ。予防も含めぜひ40代から。EQUELLE エクエル ジュレ 6袋セット ¥1,500+税>>BEAUTELLIGENCE NEWAリフトプラスコスメ業界で「上がる!」と話題騒然。医療機器メーカー発、リフト美顔器肌の奥の方までサブマイクロ波を流すことでリフトアップ。美容医療機器の専門メーカーの開発で、家でできるギリギリのアプローチに挑戦。ライターや編集者の間で本当に上がると評判だ。朝使って化粧ノリ、夜使ってむくみ解消。たるみ、くすみもぐるりとケア。看護師にいろいろ相談できるのも1つの魅力。BEAUTELLIGENCE NEWAリフトプラス ¥68,800+税>>Élé Beauté 全身美白香肌ミルク形成外科医と香水研究家のコラボ、これ1本で全身美白エイジングケアも!美肌や若返りでも年間1万人の臨床をこなす村井繁廣ドクターと元香りの学校校長でもあるマダム由美子さんの共同開発。顔用と同じ高効果、同じ贅沢さの全身用オールインワン美白エイジングケアミルクは、香り、テクスチャー、後肌にもうっとり。シルクの白肌を纏うような極上の仕上がりは感動もの!Élé Beauté エレボーテ 全身美白香肌ミルク ¥5,900+税>>KOH KOHピュリファイング ハンドピーリングLirio リーリオ フットスクラブバー N手とかかとの究極のスクラブ発見! どちらも惚れ惚れするほどツル柔肌手元用はネイル専門メーカーが作った本格的なスクラブパック。惚れ惚れするほど滑らかな白魚の手指に。かかと用は60万粒のクルミ殻スクラブ石鹸で直接くるくる。面白いほどツルツル柔らかに角質除去する。どちらも一度使うとやめられない、ほとんど一生モノ!(右)KOH KOHピュリファイングハンドピーリング ¥3,800+税>>(左)Lirio リーリオ フットスクラブバー N ¥1,700+税>>YA-MAN メディリフト品切れ続出、絶大な人気を誇る顔のEMSマスクはホントに小顔に!顔の下半身が1回でほっそり、肌質まで整うようと、効果を伝える声が後を絶たず。空前の大ヒットとなったEMS“シリコーン”マスクは、顔のゆるみ贅肉を許さない。装着時、 顔をぎゅっと引き締めるだけで顔が小さく。目元までピクピクして全身が引き締まる感じは本当にたまらなく快感だ!YA-MAN メディリフト ¥25,000+税>>Fuery フエリー 薬用ヘアエッセンス(医薬部外品)巡り巡ってここに行き着く人もいる。浸透力で効かせるふんわり発毛剤育毛剤が効かない、という人が多い中、これはかなりの評判。ふわっとボリュームが出るので薄毛も目立たなくなる実感系。カチカチの頭皮を柔らかくし肌細胞を一時的に緩めるナノキューブ®の浸透力で4つの有効成分が一度に届く。Fuery フエリー 薬用ヘアエッセンス (医薬部外品)¥5,537+税>>文/齋藤 薫 撮影/西原秀岳(TENT) スタイリスト/郡山雅代 取材/中島 彩
  • 大人のための「旅ビューティ必携アイテム&テクニック」第3弾は、「旅先で使えるアイデア」編。美容愛好家・野毛まゆり、ビューティライター北林道子が旅行中に「あってよかった〜」と何度も思った優れモノ&使い方をご紹介します! ①観光&買い物時 マルチに使えるベビーパウダーを必携 「これからの季節、私が必ず旅先で持ち歩くのがベビーパウダー。旅行中、万が一お肌のコンディションが悪くなったときに使えるだけでなく、顔、ボディ、頭皮のベタつき防止、靴ズレ防止とマルチに使えるというのがその理由。安価で空港をはじめいろいろなところで買えるので、自宅から持ち忘れても調達しやすいというのも魅力です」(野毛) 「あまりにも有名な肌にやさしいベビー用パウダー。あせもを防いで、肌をさらっとさせるだけでなく、さまざまな使い方ができるのが魅力。ネットやドラッグストアで¥300前後で購入できます」(野毛)ジョンソン ベビーパウダー 微香性 140g オープン価格/ジョンソン・エンド・ジョンソン ジョンソン・エンド・ジョンソンの公式サイトはこちら 〜サンダルの靴ズレ防止にも大活躍〜 「せっかくの楽しい旅行を台なしにしてしまうのが靴ズレ。とくに旅行先で購入したサンダルをすぐに現地で履くときは要注意! 私は外出前にベビーパウダーを足に事前になじませておきます。靴とのなじみが良くなり、靴ズレ防止に役立ちます」(野毛) 〜コットンを活用して1回分のフェイスパウダーに〜 「コットンをブック状に開き、その間にパウダーを入れて閉じるだけ。使用時に中から適量のパウダーが出てくる”即席”コットンパウダーになります。メイク直しだけならプレストパウダーでもいいのですが、旅先ではルースパウダーが断然便利。メイク直しだけでなく、ちょっと汗ばんだときのボディケアにも使えます。小さなプラスチック・バッグに入れて持ち歩き、使用後はそのまま捨てられるので荷物になりません」(野毛) ②旅先でのメイク時 1つで何役もこなすアイテムなら、2品でポイントメイクが完成! 「ひとつで化粧水&乳液&クリームといったオールインワンアイテムは、旅行先で大変重宝しますが、メイクにも同様の便利グッズがあります。アイブロウ、アイライン、アイカラーとしても使える『ルナソル』(写真上)、リップ&チークとして使える『ナチュラグラッセ』(写真下)。5品のところ、たった2品で済むだけでなく、小さめのバッグにも入るので便利。スマートに外出できます」(北林) (上)「ベージュ〜ブラウンの使いやすいグラデーション。髪の色や仕上がりイメージに合わせて色の調整も可能」(北林)。ルナソル スタイリングアイゾーンコンパクト01¥4,200/カネボウ化粧品 (下)「リップとチーク、どちらにもなじむマルチカラー。これからの季節にうれしいUVカット効果付き」(北林)。ナチュラグラッセ リップ&チークUV03 SPF17・PA ++¥3,200/ネイチャーズウェイルナソルの公式サイトはこちらナチュラグラッセの公式サイトはこちら ③機内など長時間の移動時 周りに気づかれないマスク&コリほぐしオイルで充実の美容タイムに変える 「機内の乾燥、動かないことで生じる血行不良……。移動時の肌はとかくダメージにさらされがちですが、そんなとき頼りになるのがこの2品。シートマスクを機内で広げるわけにはいかないけれど、このマスク(写真右)は洗い流さない透明タイプ。つけていても気づかれず、到着地に降りたつ頃にはふっくら明るい肌に。小分けタイプなので荷物にもなりません。さらに体の疲れは温感オイル(左)でケア。つけるとほんのり温かく、じんわりコリを癒し、長時間同じ姿勢を取ることで凝った肩や腰の疲れを取り去ってくれます」(北林)。 (右)「オールインワンタイプの美容液マスク。マスク後の化粧水、美容液、乳液などのスキンケアは不要! 30分くらいで自然になじみます」(北林)ベネフィーク リペアジーニアス(12包入)¥6,500(編集部調べ)/資生堂 (左)「血流や炎症に働きかけるといわれているγ-リノレン酸に着目した”温感”オイル。ほのかなハーブの香りで、むくみや冷えを一掃」(北林) ルルドビオ ボディオイル40ml ¥6,476/美・ファイン研究所 資生堂 ベネフィークの公式サイトはこちら美・ファイン研究所の公式サイトはこちら 美容愛好家 野毛まゆり外資系化粧品会社の販売・教育を担当したのち、広報PRに。その後退職し、大手化粧品会社の新ブランドの立ち上げなどに携わる。化粧品業界で培った豊富な知識と経験を生かし、女性誌を中心に、美容愛好家として活躍中。 美容ライター 北林道子大学時代よりライターを始め、エクラ世代が経験してきた美容トレンド&悩みをひととおり知り尽くすひとり。美容誌やエクラをはじめとする女性誌、webなどで、美容テーマを長年にわたり担当。 「お悩みずばっと解決!美容塾」は、毎月5日・15日・25日に配信予定です。
  • ファッションエディターやスタイリストの間でも、着実にファンを増やしているユニクロ。こなれたおしゃれ上手としてスタッフの間でも評判のファッションエディター、伊藤真知さんは、ユニクロが好きすぎて本まで書いてしまったほど。GW直前、Tシャツを買うべくユニクロに駆け込む前に、数ある今季のユニクロTの中で、絶対はずさないものを教えてもらいました。ユニクロで今年ねらうべきは、このモデル!夏に向けて出番が増えるTシャツ。まだまだ一枚で着るには肌寒い時季ですが、“いいもの”は着たいと思った時には売り切れていることも多いからこそ、絶対に早めに買っておくべき。今年、私が6枚も大人買いするほど惚れ込んでしまったのが、ユニクロの「クロップドクルーネックT」です。1000円という価格もさることながら、身幅が広く、丈がやや短めというボックス型のシルエットは、さらっと着るだけで“今っぽい”オーバーサイズ感が手に入るすぐれモノ。ゆとりがあるうえに、生地に適度に厚みがあって下着のラインも響きにくいですし、インもアウトもしやすい絶妙な丈感なので、合わせるボトムを選ばないというよさもあります。 10色展開というカラバリの多さも大きな魅力ですが、一枚目ならやはり白や黒を。そして、こういった定番色を選ぶときは、着たいイメージに合わせてサイズを変えてみると、ぐっと洒落感がアップするのでおすすめです。 (写真上) 定番中の定番ですが、大人の私にはさわやかすぎるまっ白T。 ゆるめのLサイズを選べば、ほどよくリラックス感が出ますし、体がきゃしゃに見えるといううれしい効果も! Tシャツ/ユニクロ 肩にかけたカーディガン/ユニクロ スカート/JOURNAL STANDARD L’ESSAGE バッグ/TRUJILLO’S WEAVING SHOP 靴/ESTNATION たとえば、私だったらベストサイズはMですが、細身のパンツに合わせてちょっとクールに着たい時は小さめのS、女らしいスカートをこなれて見せたい時はゆるめのL。こんな風にボトムに合わせてサイズを変えると、同じTシャツでもまったく違った表情になり、着こなしの幅が広がります。 (写真上) 主張の強いカラーパンツは、Tシャツ+ぺたんこでカジュアルに“抜く”のがマイルール。 ただしぺたんこの時は、上は小さくまとめるほうがスタイルよく見えるので、 TシャツはSサイズの黒を選んで、すっきり&コンパクトに。 Tシャツ/ユニクロ パンツ/UNITED ARROWS サングラス/OLIVER PEOPLES バッグ/J&M DAVIDSON 靴/ADAM ET ROPE オンラインショップでは、XS~3XLまであるこのTシャツ。自分のカラダに合わせて、なりたいイメージに合わせて自由に選ぶことができるのも、サイズ展開の多い「ユニクロ」ならでは、ではないでしょうか。【プロフィール】 伊藤 真知(いとう まち) ファッションエディター。1979年生まれ。津田塾大学卒業後、出版社に勤務。その後フリーとなり、『BAILA』『Marisol』『VERY』『with』など、幅広い女性誌で活躍。ファッションページの編集やインタビューの他、ブランドのカタログ製作なども手がける。ユニクロをテーマにした企画も多く担当し、自身もユニクロを偏愛。本人のシンプルだけれどどこかお茶目なカジュアルコーデはさまざまな媒体で注目されている。 『「ユニクロは3枚重ねるとおしゃれ」の法則』 著者 伊藤 真知 講談社刊 1400円(税抜) ユニクロがいいからユニクロばかり着ているけれど、私のおしゃれ、無難すぎ? 人とかぶってる? いい年して毎日ユニクロじゃダメ?そんな、ユニクロ好きの大人が抱えるお悩みを、おしゃれのプロの伊藤真知さんがスッキリ解決します! 「身長155cmでも、ユニクロはメンズ売り場から見る」 「ユニクロは3枚重ねるとおしゃれ」 「超ベーシック服なら人とのかぶりは気にしないでOK」 「大人にちょうどいいのは“ユニクロ5割”コーデ」 「ユニクロには“一生モノ”のバッグはいらない」 「¥1000Tシャツで毎日おしゃれになれる」 など、目からウロコが落ちるユニクロスタイルのコツが満載! ユニクロを人気ファッション誌で何度も特集し、本人も着倒してきたからこそわかる、真実のユニクロ名品リストも公開。みんなが着ているユニクロをもっとおしゃれに着るためのすべてがわかる一冊です。 ぜひチェックしてみて!
  • グラフィカルなデザインとゴールドやシルバーカラー、ブラックが目を惹く小物をご紹介。【1】ティファニーのブレスレットとリングTのモチーフが連結したグラフィカルで構築的なデザインが特徴の「ティファニー Tトゥルー」。力強く洗練されたデザインはパートナーとおそろいも素敵。「モダンでしゃれた洗練デザインはシーンを超えて活躍してくれそう。ブレスとリングのどちらも狙ってます!」と編集長イシダ。 ワイドリング(K18YG)¥178,000・ナローリング(K18WG)¥112,000・ナローブレスレット(K18RG)¥635,000/ティファニー・アンド・カンパニー・ジャパン・インク(ティファニー) 【2】ジミー チュウのバッグ「スターモチーフ好きならずとも見逃せないこの可愛さ! クロスボディにもなるチェーンストラップもあり、機能性も抜群!」と副編集長S田が絶賛するのがジミー チュウの新作バッグ。ブランドのアイコンであるスターモチーフを、マトラッセキルティングで施した。一見派手に見えつつ、実はどんな服にも合わせやすいシルバーは、春夏に最も重宝するカラー。コンパクトなのに収納力もあり、軽量なのもうれしい。 バッグ(縦16×横23×マチ13㎝)¥238,000/ジミー チュウ【3】TASAKIのピアス  TASAKI COLLECTION LINEの「キネティック」は、デザイナーのタクーンによるモダンで繊細な魅力が光る逸品。フープの中にパールが揺れるシンプルながら印象的なデザインは、宇宙の神秘や星のめぐりなどロマンティックな物語も感じさせる。「立体的で動きを感じるモダンさにひと目惚れ。鮮やかなピンクのリップにヘアをタイトにまとめてつけたい!」とスタイリスト辻 直子さん。ピアス(K18YG×あこや真珠)¥330,000/TASAKI【4】カンフォラのサンダルイタリア・カプリ島で伝統的な技法を用い手作業で作られるカンフォラのサンダルは、ジャクリーン・ケネディが愛用していたことでも有名。昨年ロンハーマン限定で復刻したモデルを、今年はブラックで別注。「カジュアルな着こなしを格上げしてくれる頼れる存在。歩きやすくて、どんな服にも合わせやすいのが魅力です!」とスタイリスト室井由美子さん。サンダル¥79,000/ロンハーマン(カンフォラ)撮影/佐藤 彩 スタイリスト/伊藤ゆみ 取材・原文/坪田あさみ  【Marisol5月号2019年掲載】
  • 一大決心をして、周囲の越えに押されて……。さまざまなきっかけで大人になってから好きなことに出会い、極めていくうちに自宅でサロンを開いて活躍しているアラフィー女性が増えてきている。フラワーデザイナーの花田さんは、資格を取得したのちに自宅サロンを開設。サロン開設のきっかけや現状、将来についてを伺いました。フラワーデザイン流行にアンテナを張り新しいアレンジを考案。工夫を重ねて進化中!花田尊子さん(No.41 フラワーデザイナー・ 51歳) 最近はお花で社会貢献を模索。高齢者施設への出張美容の会社とタッグを組み、レンタルフラワーの事業を開始。近所のママ友に誘われてプリザーブドフラワーを体験したのが42歳のとき。生花とは違ってお手本と同じようにアレンジできるのが楽しく、半年でディプロマを取得。仕事をやめたあと、友人に頼まれて気軽に教えていたら、順調に生徒が増えていく。きちんと自宅サロンを開こうと行動を開始した。 「まずライフオーガナイザーの資格をとり、空いていた和室をサロン専用ルームへと自分でリフォームしました。そして、ブログなどのSNSで目にとめてもらうために写真は重要だと思い、写真教室に3年。また、レッスンでの会話やお作法などの勉強になるかと思い、紅茶やコンフィチュールの有名な先生の教室にも通いました。そうやって知識を深めセンスを磨いて、少しずつサロンが形になっていきました」  順調とはいえ、プリザーブドフラワーのサロンは多い。流行をどんどん取り入れて特徴を打ち出そうと思案する。「昨年はほかにはないハーバリウムのデザインを考案しました。今年人気なのが、刺繡の枠を使ってお花をアレンジするカレイドフレイム。一日のレッスンでひとつの作品が完成するので、皆さん受講しやすいようです。これからも新しいものを取り入れて、どんどん前を向いていきたいです」ボトルの中にプリザーブドフラワーを、上にアーティフィシャルフラワーをこんもりと飾ったオリジナルのデイフューザー。ボトルにはオリジナルデザインのロゴシールをはってセンスを表現和室をリフォームしたサロン専用ルーム撮影/山下みどり 藤澤由加 取材・文/小林みどり ※エクラ5月号
  • ミラノやパリのスナップでも、街でおしゃれな人が実践しているコーディネート。ミニショルダーとスニーカーなら、街スタイルがぐっと小粋にしゃれて見える。品よくかっこよく着こなすために選ぶべきは、見るからにパワーのあるブランド系。カジュアルに格をプラスしつつ、こなれて見えるから、初心者だって大丈夫!1.ダブルGやウェブ ストライプ。 アイコンをさりげなくブランドの威力を強調するなら、わかりやすいアイコンを選ぶのも賢いテク。モチーフやグリーンとレッドのウェブ ストライプで。(右から)3匹の子豚の刺繡で愛嬌たっぷり。スニーカー「エース」¥94,000・コンパクトながら3層式で収納上手。黒バッグ「GGマーモント」(縦10×横19×マチ8㎝)¥150,000・ラウンド型はそれだけで遊び心満点。白バッグ「GGマーモント」(縦18.5×横18.5×マチ6.5㎝)¥143,000/グッチ ジャパン(グッチ)2.バッグは小さく、足もとは大きく。 ギャップがあるほどおもしろい!休日に父親が履いているようなサイズ感の"DAD"スニーカー。大人がこなすなら、もはやパイオニアの風格さえ漂うものを。グレーとライラックにオレンジを少量効かせた配色が絶妙。バッグはとても小さなサイズがとにかく愛らしい。ステンシルペイントのロゴがきわだつデザインを、ストラップで斜めがけして。バッグ「ヴィル トップ ハンドル XXS」(縦15×横19×マチ6㎝)¥185,000・スニーカー「トラック」¥105,000(予定価格)/バレンシアガ ジャパン(バレンシアガ)3.人気再燃。装いをスマートに 引き締めるクールな雰囲気華奢なチェーンストラップにフラップ式のミニサイズ。ドレスアップの場面に似合うバッグも、今なら断然カジュアルに合わせるのがいい。スニーカーはホワイトレザーで控えめにするか、ゴールド&シルバーのコンビネーションで攻めるか、お好みしだい。どちらも人気モデルの新作ゆえ、使いやすさはお墨付き。バッグ「GO LOGO ESCAPE」(縦12×横16×マチ5㎝)¥123,000・スニーカー(左)「BOUNCE」¥101,000・(右)「NET」¥81,000/ヴァレンティノ インフォメーションデスク(ヴァレンティノ ガラヴァーニ)他の画像を見るeclat5月号掲載 撮影/西原秀岳(TENT) スタイリスト/村山佳世子 構成・文/宮崎桃代 撮影協力/フリッツ・ハンセン 青山本店 COUNTRY HARVEST
  • ピッチの細いストライプが爽やかなワンピースは、ロンドンのブランドTEIJA のもの。そこに、切り替えが豊かな表情を生んでいるAALTOのデニムジャケットを合わせた。後ろ身頃が長くなっており、バックスタイルもひねりが効いている。 全体をブルーでまとめつつ、アクセントとして差し色の赤を。インナーは歌舞伎町にあるショップTHE FOUR-EYEDで購入した、目の細かいソフトメッシュのトップス。ソックスは、「集英社スペシャル6月号 SPUR6月号ソックス付き特別版」の特別付録、カルツェドニアのレッドだ。(※付録にはグレーのソックスも付いてきます! 特別版は売り切れ次第終了です。詳しくはこちら)程よいグリッターが上品に輝き、印象的な足元へと導いている。   ジャケット:AALTOワンピース:TEIJAシューズ:3.1 Phillip Limソックス:CALZEDONIA
関連キーワード

RECOMMEND