【GRACE CONTINENTAL (グレースコンチネンタル)】期間限定3/29(金)9:59までクーポンキャンペーン開催中!

FLAG SHOP Magazine

少しずつ暖かくなってきて、春のお出かけに向けたお洋服を探すタイミングなのではないでしょうか。

今日はエレガントだけどデイリーにも使える【GRACE CONTINENTAL (グレースコンチネンタル)】のワンピース人気TOP5をご紹介します♪

なんと!今なら期間限定で<税抜10,000円以上のお買い物で1,500円クーポン>をご利用いただけます。

★1位★

GRACE CONTINENTAL/刺繍レースニットワンピース/¥30,000+税

GRACE CONTINENTAL/刺繍レースニットワンピース/¥30,000+税

胸元の華やかなバラモチーフの刺繍がポイントの、レース編みニットワンピースです。
ロング丈の大人らしい丈感も◎

 

★2位★

GRACE CONTINENTAL/チェックニットワンピース/¥29,000+税

GRACE CONTINENTAL/チェックニットワンピース/¥29,000+税

トップは無地、ボトムは今季らしいチェックパターンを組み合わせたサマーニットワンピース☆
控えめなハイネックが大人の女性らしい、上品で洗練された印象を添えます。

 

★3位★

GRACE CONTINENTAL/パッチレースロングワンピース/¥38,000+税

GRACE CONTINENTAL/パッチレースロングワンピース/¥38,000+税

様々なケミカルレースをパッチワークした、美しい総レース仕立てのロングワンピースです。
長めの着丈バランスと、透けないレース生地が程よい露出度に抑え、品の良い女性らしさを演出♪

 

★4位★

GRACE CONTINENTAL/ベルト付チェックシャツワンピース/¥39,000+税

イタリアの印象的なチェック素材を使用した、トレンド感のあるジャンバースカートです。
合わせるインナー次第で、ロングシーズン楽しめる一着!

 

★5位★

GRACE CONTINENTAL/メッシュマルチフラワーワンピース/¥52,000+税

GRACE CONTINENTAL/メッシュマルチフラワーワンピース/¥52,000+税

絵画のように美しい繊細で華やかなフラワー柄をすべて刺繍で表現し、纏うだけで絵になるスペシャルドレス!
メッシュ素材をフィットアンドフレアのクラシカルなシルエットに落とし込み、上品且つスポーティーなムードに仕上げた新鮮味溢れる一着です。

 

今が断然お買い得!
期間限定3/29(金)9:59までクーポンキャンペーン開催会場はこちらから↓↓

【GRACE CONTINENTAL (グレースコンチネンタル)】期間限定クーポンは3/29(金)9:59まで

関連記事
  • ノーカラー、Vネック、ショート丈なら旬のレイヤードもすっきり決まる♪アウトで着たいベルトつきブラウスに裾揺れスカートで、ほどよく力の抜けた大人のフェミニンコーデに。タートルネックとローファー、上下に少しの黒を足すだけでメリハリもばっちり。そろそろはおりものが欲しいけどコートはまだ早い、今の時期にぴったりなショートブルゾンでさらなるスタイルアップを。ノーカラー&Vネックのすっきりデザインならトップスのレイヤードも重たく見えないし、顔まわりがきりっと品よく仕上がって。こんな新鮮バランスで秋のトリコロールコーデを素敵にセンスアップ♡ ストールつきブルゾン¥42000/アッシュ・スタンダード アトレ恵比寿店 ベルトつきブラウス¥6500/アパートバイローリーズ カットソー¥4900/ビーミング ライフストア by ビームス コクーンシティ店 スカート¥28000/アンシェヌマン(アナディス) 靴¥26000/ジオン商事(ドレスレイブ/ファビオ ルスコーニ) バッグ¥20800/ショールーム セッション(ヤーキ) イヤリング¥2800/サンポークリエイト土屋巴瑞季の【今日のコーデ】をもっと見る>> ♡最新号の試し読み・電子版の購入はこちら♡ 原文/野崎久実子 撮影/田村昌裕(FREAKS) ヘア&メイク/河嶋 希(io) モデル/土屋巴瑞季 スタイリスト/辻村真理
  • マリソルオンラインで人気の月間ミディアムヘアランキングTOP10を発表!※集計期間:2019年9月17日(火)〜10月14日(月)<ミディアムヘア1位><ミディアムヘアスタイル1位>ストレート×ヴィンテージカラーで長めスタイルをちょっとクールに大人が直球のストレートヘアにすると髪悩みが露呈しやすいので、あえてくせ毛を生かした"ほのかな揺れ"を出して。全体はレイヤーなしのワンレンベース。顔まわりのみにレイヤーを入れて、下ろしてもかき上げても、両方決まるように微調整。フォルムが重めなぶん、髪色は抜け感のあるヴィンテージカーキを選び、根元6トーン→毛先9トーンのグラデーションに。【SIDE】【BACK】 DATA量・普太さ・細硬さ・柔クセ・強 担当サロン:DIFINO aoyama 【Marisol 2月号2019年掲載】撮影/青柳理都子 ヘア&メイク/林 由香里(ROI) メイク/イワタユイナ KOTO(A.K.A.) スタイリスト/田澤美香 取材・文/松井美千代 <ミディアムヘア2位> ひし形フォルムのミディアムはお悩みにきく万能スタイルペタンとつぶれやすいネコっ毛は、レングスが長くなるほどボリュームダウンしやすいのが悩み。そこで"ひし形フォルム"に近づくようにトップの髪をグラデーションカットで丸みをつけて、毛先とあえての段差を作る。ひし形フォルムのメリットは、くびれがあることで頭の上半分にボリュームが集まって見えること。小顔効果も絶大。さらに透け感のある前髪を深めに作ることで、ヘアスタイルに立体感をプラスしつつ華やかな印象の演出もサポート! 【SIDE】 【BACK】 DATA量・普 太さ・細 硬さ・柔 クセ・無 担当サロン「SINCERELY」 【Marisol 2月号2019年掲載】撮影/青柳理都子 ヘア&メイク/林 由香里(ROI) メイク/イワタユイナ KOTO(A.K.A.) スタイリスト/田澤美香 取材・文/松井美千代<ミディアムヘアスタイル3位>ツヤミディアムはトレンドのくびれを作りラフな印象を演出してオフィスでもプライベートでもシーンを選ばず好感度を上げてくれるツヤミディアムも、トレンドのくびれを作りラフな印象を演出して。トップの髪には丸みのあるフォルムになるようレイヤーを。耳下の髪は重さを残してカット。上下の髪をつなげないようにカットすることで、昔のような"ペラペラ"さは皆無の重めくびれが出現。毛先に1回転、トップは2回転で根元を立ち上げるように、メリハリフォルムを支えるパーマを仕込むのもポイント。【SIDE】【BACK】 DATA量・普太さ・普硬さ・普クセ・無 担当サロン「PearL」 【Marisol 2月号2019年掲載】撮影/青柳理都子 ヘア&メイク/林 由香里(ROI) メイク/イワタユイナ KOTO(A.K.A.) スタイリスト/田澤美香 取材・文/松井美千代<ミディアムヘアスタイル4位>ミディアムのひとつ結びはゆるませすぎないさじかげんで、こなれて見える【40代のヘアアレンジ】鎖骨下レングスのミディアムは、ゆるっとしたおしゃれ感のあるひとつ結びを。後れ毛を出しすぎないのが大人のポイント【SIDE】 →☆ヘアスタイルの作り方はこちらでチェック! 【Marisol9月号2019年掲載】撮影/岡部太郎(SIGNO/人物) 草間智博(TENT/物) ヘア&メイク/林 由香里(ROI) スタイリスト/池田メグミ モデル/今井りか 竹内友梨 取材・文/松井美千代<ミディアムヘアスタイル5位>動きがあるのに品もある絶妙くびれミディアム きれいめファッションが好きな女性が、品よく動きのあるミディアムを堪能できるのがこのツヤ×くびれヘア。全体は重めにカットしているけれど、動きを出すために毛先のみに少しレイヤーをON。さらに全体へ大きめのスパイラルパーマをかけることで、外ハネの毛流れが生まれるように計算。華やかで今っぽい動きはあるけれど、全体はツヤを残した重めベースに。 【SIDE】【Marisol2月号2019年掲載】撮影/青柳理都子 ヘア&メイク/林 由香里(ROI) メイク/イワタユイナ KOTO(A.K.A.) スタイリスト/田澤美香 取材・文/松井美千代<ミディアムヘアスタイル6位> いろんな表情を生み出す長めニュアンス前髪をポイントに"蛯原ミディアム"はマリソル世代からも高い支持を得ているスタイル。「いろいろ失敗も経て、自分らしい髪型は柔らかくて空気感のある質感だなと気づきました。柔らかい雰囲気を左右するのはアレンジのきく前髪。以前、パッツン前髪にしていた時は、どう動かしても堅い印象になって洋服が似合わなくなってしまって。あとは内側やもみ上げにレイヤーを入れて、アップにした時の後れ毛ニュアンスも仕込んでいます(蛯原さん)」【SIDE】【BACK】 撮影/岡部太郎(SIGNO)ヘア/Dai Michishita メイク/水野未和子(3rd)スタイリスト/松村純子 モデル/蛯原友里 取材・文/松井美千代<ミディアムヘアスタイル7位> パーマスタイルが教えてくれた、今の自分にしっくりくる髪と服ロング×パーマの五明さんを見たのは久しぶり。「昨夏にパーマをかけたんです。撮影でクルクルにアレンジされることが増えたので、こんな感じが今の私に合うのかも、と思って久しぶりの挑戦。そうしたらまとまりがよくなってセットも楽に! パーマ=古くさいというイメージを払しょくできたのも発見でした。不思議なのが、髪型が変わったら、プライベートで着る服が変わったんです。髪型って女性のイメージを左右すると実感(五明さん)」【SIDE】 【BACK】 【Marisol2月号2019年掲載】撮影/金谷章平 ヘア/左右田実樹  メイク/水野未和子(3rd)  スタイリスト/福田亜矢子 モデル/五明祐子 取材・文/松井美千代 <ミディアムヘアスタイル8位> ウルフの女っぷりを上げているのはアンニュイな前髪と柔らかな毛流れ自然に首もとに沿う、ウルフの長めの毛先が大人の色っぽさを表現しているSHIHO’sスタイル。「くせ毛を生かすためのレイヤーを入れています。昨年カットしたウルフが伸びただけなんだけど(笑)、イイ感じのニュアンスが出せるし、セットも楽なんですよ。ラフなスタイルは好きですが、マリソル世代ならきれいな質感も必要。私もヘアケアはとても意識していて、アウトバストリートメントや髪にいいサプリで美髪を育てています(SHIHO)」【SIDE】【BACK】 【Marisol 2月号2019年掲載】撮影/YUJI TAKEUCH(I BALLPARK) ヘア/左右田実樹 メイク/AIKO ONO(angle) スタイリスト/福田亜矢子 モデル/SHIHO 取材・文/松井美千代 <ミディアムヘアスタイル9位>おしゃれな空気感をまとえる切りっぱなし風ミディアム長めヘアでトレンド感を演出するなら、こんな切りっぱなし感のあるミディアムを。毛先はワンレングスにカットしているけれど、表面の髪にはふんわりとボリュームを出すためのレイヤーを入れて。大人のヘアはトレンドを取り入れるだけでなく、ちょっとした仕込みが大切。毛先1 カールのパーマをかけることで肩についた毛先がハネやすくなり、今どきの外ハネスタイリングがしやすく。ラベンダーアッシュの髪色でツヤとボリューム印象をプラス。【SIDE】【BACK】 DATA量・普太さ・普硬さ・柔クセ・弱 担当サロン「S. HAIR SALON」 【Marisol 2月号2019年掲載】撮影/青柳理都子 ヘア&メイク/林 由香里(ROI) メイク/イワタユイナ KOTO(A.K.A.) スタイリスト/田澤美香 取材・文/松井美千代<ミディアムヘアスタイル10位> 切らなくても印象更新!ボディパーマであえての“外ハネ”髪を伸ばしている途中だから、印象は変えたいけれど、あまり切りたくない……。そんな願いを解決できる、パーマでデザインされた外ハネ×ミディアム。全体はワンレングスにカット。そこに大きくうねるボディパーマをプラスして柔らかい動きを演出。さらに長めの前髪にも、後ろに流しやすくするためのリバース巻きのパーマをかけて。全体は重めベースだが、流し前髪があることでエアリーな印象も与えることができ、女っぽさも表現できるスタイルに。【SIDE】【BACK】 DATA量・多太さ・太硬さ・硬クセ・無 担当サロン「broocH」【Marisol 2月号2019年掲載】撮影/青柳理都子 ヘア&メイク/林 由香里(ROI) メイク/イワタユイナ KOTO(A.K.A.) スタイリスト/田澤美香 取材・文/松井美千代
  • DAY20 新人さんに呼び止められた。お昼行こうとしてたのに〜「鈴木さん、確認お願いします」と新人さんに呼び止められた。今日こそ人気屋台のガパオを食べたかったのに。心の中で嘆きつつ、涼しい顔で応対。ジャケットの王道平日コーデは、バッグでチェック柄をリフレインして後輩と差を。「ここ抜けてるよ、チェックを重ねてね」。撮影場所/TRI-SEVEN ROPPONGI 撮影協力/Pembrokeチェック柄のジャケット¥49000/アンティット ネイビーのブラウス¥9990/プラステ グレーのスティックパンツ¥21000/スタニングルアー 青山店 白甲深パンプス¥8800/ル タロン プリュ 有楽町マルイ店 チェック柄バッグ¥35000/コード(ヴァジック) パールピアス¥11000/フリークス ストア渋谷(ヴェラッティ) 時計¥28000/オ・ビジュー(ロゼモン) ベルト¥6800/ユニバーサルランゲージ渋谷店 靴下¥900/タビオ▶︎▶︎▶︎『柄アイテムが必要だ。着回し30days』とは? ♡最新号の試し読み・電子版の購入はこちら♡ 撮影/谷口大輔 ヘア&メイク/野口由佳(ROI) モデル/鈴木友菜 スタイリスト/石田 綾 撮影協力/とらや赤坂店 LYURO 東京清澄 -THE SHARE HOTELS- PITMANS プロップス ナウ アワビーズ TITLES
  • アラフォーでもチェックがはきたい。「オバ見え」しない、最愛チェック!このたびの台風で被災された皆さまに心よりお見舞い申し上げますとともに、一日も早く元の生活に戻ることができるようお祈り申し上げます。 ………………………………………………………………………………………………… 前々回、「黒のチュールスカート」をご紹介させていただきました。「tiptop(ティップトップ)」のお店に出向いて商品を確認しに行った際、実はもうひとつ、すごいスカートをみつけてしまったのです。欲しい衝動を抑えられなかったほど、ものすごく素敵なデザインを!▶前回の「tiptop/チュールスカート」の記事はこちら「わたしはここにいるぞ!!」と、まるで訴えかけているかのように、チュールの隣で存在感をアピールしていたのは、この大きなチェック柄のスカート。思わず手に取りました。 普通のチェックのスカートだったら、置いてあることにさえ気づかなかったかもしれません。でも、わたしが惹かれたのは「ボリューム」です!店頭に並んでいる他のスカートより、これだけ棚からあきらかにはみ出している、ふんわりとしたボリューム感。それにチェックの組み合わせが、「かわいさ」を隠しきれていませんでした↓ 「マズイ、どう考えてもかわいいぞ。」…2点買う予定はないので、できればこのスカートのマイナス点を探し出し、買わない理由をみつけたい。「デザインは素敵だけれど、このボリュームだから、きっと重いだろう」…自分を納得させるために手に取って見ると、「軽っ!!」。こんなにふんわりしているのに、意外に軽いっ。生地がポリエルテルとコットンのミックスなので、見ための重厚感に反して軽いのです! 冬のスカートでいつも思うのは、「重いと次第に使わなくなる」ということ。上質な生地を贅沢に使っているスカートはもちろん素敵なのですが、やはりロングスカートは、冬のコートの下では軽いほうが動きやすい。見ためにはかなりの高級感があるので、これはうれしいです。マイナス点を探すどころか、むしろプラスじゃんっ(泣)!!では、最後に試着をして「似合わない」と少しでも思ったらやめよう。そう思って試しに着たら、40代なのにけっこう似合う(笑)…もういいや、買う! 秋色のチェックもかなり素敵。赤系チェックと、このオレンジ系チェックの2種類があり、その場でかなり悩みましたが、今年はブラウン系の服が多いので、相性の良いオレンジにしました。 チェックに入っている色をトップスに合わせると、全体がまとまりやすくなるので、ネイビー、グリーン、ダークレッド、オレンジなどを合わせると素敵です。フェミニンを抑えるならネイビーのニット、大人かわいく着るならブラウン系を合わせるのが、40代の素敵な組み合わせかな、と思っています。 タックになったウエストもポイントが高いです。「ゴム」なので、穿きやすいということもありますが、トップスをインした時に、この太いタックのおかげで「切り替えワンピース」のようにサマになります↓ 丈が「くるぶし」まであるマキシスカートにトップスをインする時には、タートルなどの首の詰まったデザインのほうがバランスがとれます。右のニットのように、首まわりが大きく開いたものは、インしないで上からかぶせるのがいいですね!憧れのチェックのスカート。プチプラで試せるならば、こんなにうれしいことはありません!お出かけに1枚あると華やかさが増すので、秋の女子会にも最適です♪ 【Holiday1】チェック×トレンチコートでフレンチテイストに↑マキシ丈のボリュームスカートは、ロングアウターから見える感じがとても素敵。オレンジ系チェックと、ベージュのトレンチの組み合わせが、フレンチレトロな秋を感じさせます。【Holiday2】チェック×メンズニットで控えめなフェミニン ↑ざっくり編みのメンズニットなら、チェックのスカートもフェミニンが抑えられます。大きめのニットを上からかぶせると、抜けた感じのスカートコーデが完成。マキシ丈が、さらに垢抜けて見せてくれます。【Holiday3】チェック×パーカーでカジュアルスタイル↑パーカーも、気負いなくボリュームスカートが穿けるアイテムです。少し大きめだと今っぽい雰囲気ですね!GUのネイビーのメンズパーカーを、チェックに配色されているネイビーにリンクさせ、コンバースもデニムカラーで色を合わせました。 ↓折り重なるヒダが、とても上品に膨らみます。大柄なチェックでも色が深いので、派手さはなく、ほどよいフェミニンなんです♪これで5,000円台は、まさに「買い」! 「どうしてそんなにいいプチプラを掘り出せるの??」…時々聞かれることがありますが、きっとみなさんのまわりにも、素敵なプチプラはたくさんあるのだと思います。いつどこで、どんなものに巡り会うかわからないので、先入観は取っ払い、守備範囲をいつも広くしておきたいですね! ▶tiptop公式ショップ(zozotown)「大柄チェックフレアロングスカート」詳細はこちらをチェック………………………………………………………………………………………………… ★オマケのプチプラVol.66★ 「ニトリのクッションカバー」 最近急に寒くなったので、洋服も本格的に衣替えの季節ですが、そろそろお部屋も、あたたかい秋冬仕様に替えたくなる頃ですね。大がかりなことはしなくても、クッションカバーを替えるだけで雰囲気が少し変わります。「ニトリ」には、プチプラでも高見えする、素敵なカバーがたくさんあるんですよ! 今シーズン、ファーとベルベットの2点を選びました♪どちらも1,000円未満ですが、高級感に溢れたデザインなんです。大型店には種類がたくさんあり、カジュアルからハイセンスまで選択肢がいっぱい!ダークピンクのファーは、この価格なのに見ための安っぽさがなく、とにかく毛並みがフワフワでとってもなめらか。即決です!グレーのベルベットは、厚手の質感が高見えでビックリ。スベスベの手触りです。ベルベット素材がインテリアにあると、あたたかい雰囲気が出るので取り入れてみました。ファーは、動物を抱っこしているかのような心地よさ♪離せません! 家族が寝静まった頃、夜な夜な起きて、これを抱えながらゲームをやったり、韓国ドラマを見て、秋の夜長を楽しんでいるというワケです↓ウフフ♪ 寒いのは苦手ですが、あたたかいお布団で寝る時、お風呂に入る時…冬は寒い分だけ、しみじみとありがたい幸せを感じることが多くなりますね♪「二度寝」注意の時期が、いよいよやってきます! 美女組 Akane 元国内線C/A。フランス留学中にアルバイト生活でプチプラファッションに目覚め、現地でリアルな着こなしを見て学ぶ。40代が最大限おしゃれに見えるプチプラアイテムを日々発掘中。小学生2児の母。
  • この秋の足元ニュースといえば、久々のブーツ復活。なかでもロングスカートやスカーチョなどエクラ世代のスタメンボトムとの相性抜群のミドル丈ブーツはぜひ手に入れておきたいところ。スタイリスト村山佳世子さんが推薦する名品ブーツをご紹介します!FABIO RUSCONI ムートンブーツあったかムートンなのにスタイリッシュさをキープリアルムートンとスエードのコンビブーツ。黒だから、ムートンなのに全体のシルエットが締まってスッキリした印象に。暖かさとスタイリッシュさが両立できる理想の冬ブーツ。FABIO RUSCONI ムートンブーツ ¥44,000+税>>ワンピース¥34,000(ジャン_ヌレ)・ピアス¥14,000(ヒロタカ)・バッグ¥13,800(ヤーキ)/以 上ショールーム セッション ニット¥28,000/カオス 丸の内(カオス) タイツ/スタイリスト私物FABIO RUSCONI バッグリボンつきミドル丈ブーツ脚当たりいい柔らかな素材と履きやすいオリーブ色が◎バックラインにレースアップが施された女性らしい印象のスエードのブーツ。ヒールも低めのチャンキーヒールで履き心地も抜群。新鮮なミドル丈で長めのスカートとも好相性。FABIO RUSCONI バッグリボンつきミドル丈ブーツ ¥33,000+税>>撮影/渡辺謙太郎(MOUSTACHE/モデル) 坂根綾子(物) ヘア/左右田実樹 メイク/小森由貴 スタイリスト/村山佳世子 モデル/LIZA 取材・文/大野智子
  • ロイヤルツアーのため、現在パキスタンを訪問しているウィリアム王子(37)とキャサリン妃(37)。滞在2日目となる2019年10月15日(現地時間)、夫婦そろってレセプションパーティに出席する姿がキャッチされた。 Photo:Getty Images キャサリン妃が着用したのは、スパンコールが散りばめられたジェニー・パッカムのドレス。華やかさを全面に出しつつも、品のよさはキープ。このスタイルは、「これまでキャサリン妃が見せた中で最も美しいドレスルック」と評されるほど! 一方ウィリアム王子は、「シェルワーニ」と呼ばれるパキスタンの民族衣装で登場。シルクが艶めくデザインは、スーツのようにスタイリッシュ。キャサリン妃同様、パキスタンのフラッグカラーであるグリーンを選び、敬意をあらわした。 この投稿をInstagramで見る Kensington Palaceさん(@kensingtonroyal)がシェアした投稿 - 2019年10月月15日午後1時46分PDT そして今回のツアーでも、さまざまなファッションを披露しているキャサリン妃。特に民族衣装を好んでいるようで、1日目にはチュニック・パンツ・ストールがセットになった「シャワール・カミーズ」を着用。美しい刺しゅう模様と優しげな笑顔がマッチ。 Photo:Getty Images その後行われた首相との会談では、グリーンを主役にしたエレガントな装いにチェンジ。パキスタン人デザイナーのアイテムを織り交ぜながら、異国でもファッショニスタぶりを発揮している。 Photo:Instagram(@kensingtonroyal) この滞在では、若者への教育や支援がテーマとあって、現地の子どもたちとも積極的に交流しているウィリアム王子とキャサリン妃。 と気になるのが、ジョージ王子(6)、シャーロット王女(4)、ルイ王子(1)だが、治安上の問題から同行は叶わず。民族衣装を着たファミリーフォトが見られるのは、また次の機会になりそう。 Photo:Getty Images 世界中のメディアがこぞって報道している夫妻のパキスタン訪問。英王室によると、滞在は10月18日まで続くそう。今後披露されるロイヤルスタイルにも、まだまだ期待できる? 正統派キャサリン妃vs攻めのメーガン妃! ファッショニスタふたりのシミラールック対決(外部サイト) 何度見ても美しい! キャサリン妃、故・ダイアナ元妃のティアラをつけて公務に登場(外部サイト) text:Kyoko Kawaguchi
  • “秋の水色”が着こなしに上品さと鮮度をくれる甘すぎない可愛さが叶うのが、明るいけれど深みのある水色・サックスブルー。秋コーデのマンネリ解消だけでなく、印象操作もできる旬色と一緒に、もっとおしゃれを楽しもう♬サックスブルーのシャツ×小花柄プリーツスカート小花柄プリーツの甘さを控えめに、ゆるいシルエットをほんのりヘルシーに。媚びない可愛げが叶う着こなし。シャツ¥15000/ユナイテッドアローズ グリーンレーベル リラクシング 渋谷マークシティ店 スカート¥3400/ラコレ カットソー¥11000/シンゾーン ルミネ新宿店 バッグ¥22000/エスストア(シー) イヤリング¥1800/ジオン商事(スリーフォータイム) リング(5本セット)¥1500/お世話やサックスブルーのモヘアニット×ボウタイブラウスモヘアの風合いときれいな発色で、クラシカルな装いに華やぎを。首もとからボウタイをたらすワザも映えて。ニット¥23000/エリオポール代官山(ハーレー オブ スコットランド) ブラウス¥17000/アルアバイル パンツ¥9900/ノーク(ノーク バイ ザ ライン) 靴¥62000/TOMORROWLAND バッグ¥27000/ショールーム セッション(ポティオール) ピアス¥2000/ジオン商事(スリーフォータイム) バングル¥3500/ココシュニック オンキッチュ 新宿マルイ店サックスブルーのシャツワンピース×白ニットシャツワンピにニットを重ねて、ふんわりとした白と、サックスブルーを半分ずつ。大人だけど可憐なバランス。ワンピース¥24000/アンシェヌマン(アナディス) ニット¥24000・バッグ¥25000/アンティット ターバン¥800/お世話や ピアス¥6500/エリオポール代官山 バングル¥27000・リング¥23600/シップス 渋谷店サックスブルーのガウチョパンツ×紺ブレ紺ブレがこんなにも女っぽくなるなんて。背伸びしたいデートに最適!パンツ¥21000/バーニッシュ(ロイヤル バーニッシュ) ジャケット¥79000/アルアバイル(カバナ) ニット¥7000/ラシア 靴¥79000/プラージュ 代官山店(ポール アンドリュー) バッグ¥32000/ADINA MUSE SHIBUYA イヤリング¥6000/デミルクス ビームス 新宿 ♡最新号の試し読み・電子版の購入はこちら♡ 撮影/金谷章平 ヘア&メイク/河嶋 希(io) モデル/逢沢りな(モア専属) スタイリスト/石上美津江
  • 10/18(金)に発売を控えた『ユニクロ アンド JWアンダーソン』。もうラインアップはチェックしましたか? 私ライターみかりん、実は2つのアウターがとても気になっているんです。実際に着たらどんな感じになるかなぁ……と妄想していたところに、展示会のお知らせ! これは試着できるかも!? と、駆け足で行ってまいりました♡ずらりと並んだラック、これでも全アイテム・全色が揃っているわけではないんです。このコレクションの豊富さがよくわかりますよね。ではまず、真ん中のマネキンが着ているアイテムをチェック!(左)リバーシブルダウンジャケット ¥12900 ローゲージタートルネックセーター(長袖)¥3990 フリンジスカート ¥3990 ソックス ¥390 ビッグストール ¥1990(右)防風ボアフリースジャケット(長袖)¥5990 プレミアムラムタートルネックセーター(長袖)¥3990 ヒートテックウォームイージージョガーパンツ ¥3990 ケーブルマフラー ¥1990 ヒートテックニットキャップ ¥1500英国の漁師町セント アイヴスからインスパイアされた本コレクションは、クラシカルなチェック柄と『JWアンダーソン』らしいモダンなデザインが融合して……まさに今の気分にぴったり! このチェックのスカート、ラップ風に見えますが実はバックファスナー。同じ柄のビッグストールを手に持つのも可愛いかも!ポケッタブルコート ¥5990 フリンジスカート ¥3990(どちらもMサイズ着用・身長170cm)そして最初にお伝えした「気になるアウター」のひとつめがこちら。チェック柄がキュートなポケッタブルコートです! スポーティなアウターとしてきれいめコーデに合わせてもいいし、ボタンを閉めてワンピース風にもできる。ウエストもキュッと絞れる。シルエットはどちらかというとタイトめでした。コンパクトに畳めるので、旅行にももってこいですね♬(左)防風ボアフリースジャケット(長袖・Lサイズ着用)¥5990 フリンジスカート ¥3990(右)ボアフリースフルジップパーカ(長袖・Mサイズ着用)¥5990 スカート 左と同じもこもこ可愛いボアフリース、実は左はメンズ、右はウィメンズなんです。メンズに比べて、ウィメンズは丸みのあるシルエットなのがよくわかりますよね。よく見ると、ジップについたロープのカラーもメンズは赤、ウィメンズは黄色。メンズサイズをがばっと着るか、ウィメンズサイズを可愛く着るか……ん〜〜発売日まで悩みます!(笑)急遽貸していただいたフリンジスカートも、あまりの軽さに感動して購入決定! 身長170cmのみかりんがはいて膝が隠れるくらいだったので、ぜひサイズ選びの参考にしてください♡▷▷『ユニクロ アンド JWアンダーソン』全ラインアップ公開! ライターみかりん的・気になるモノ発表します♡▷▷大人気コラボ『ユニクロ アンド JWアンダーソン』の2019秋冬コレクション Photo Gallery▶︎▶︎『ユニクロ』公式サイトはこちら
関連キーワード

RECOMMEND