永遠のシャネルとカールラガーフェルドのクリエイティブコモンるみ

FLAG SHOP Magazine

先月カールラガーフェルドが亡くなりました。

 

突然の訃報に不覚にも涙が出ました。

 

今日、わたしはラガーフェルド最期の秋冬プレタポルテのランウェイの一部をネットなどで見ました。本当に素晴らしかったです。今更ながら憧れ、着たくなる服がいっぱいありましたよね。

 

あの巨大グラン・パレにシャレーを作り、雪を降らしたのです。

 

ラガーフェルドは母と同じ年だったのですが、年齢不詳で、おじいさんという言葉が全然似合わない人でしたよね。

 

100歳ぐらいまで魔法を使いながら生きそうな気がしていました。

 

ついクローゼットの中から、普段は大切に大切にしまっているシャネルたちをもう一度取り出してみました。

 

そのほとんどはラガーフェルドがシャネルのデザイナーに就任した1983年以降の作品です。

 

40年近く前に買ったバッグはバックルが壊れてお修理に出したら新品同様になって帰ってきました。ジャケットは13年前のもの、アクセサリーは全て80年代のもの。

80年代に夢中で集めたアクセサリーたちの一部。イヤリングは壊れてしまっても捨てられませんでした。どんだけぇ〜。

 

今でも忘れられません。

 

19歳で初めて1ヶ月間ヨーロッパ各国を回った時、わたしはパリでどうしてもシャネルのバッグが買いたくて、 出発前の春休みは、丸ごとデパートでアルバイトをしました。

 

分不相応と言われても、わたしにとってシャネルは夢のブランドだったのです。やっとパリの本店で本物を拝め、触ることができた時は感激でした。

今でも担当してくれた女性の顔を覚えているぐらい。

 

でも実を言うと、あのふっくらしたキルティングのソフトな皮革素材は、そう長持ちしないのではと思っていました。

 

まさか、40年経った今も、一度のお修理は経ていますが、こんなにも新品同様でいてくれるなんて想像もしませんでした。

 

 

お洋服もしかりです。

夫との二度目のデートで着て行ったのもシャネルのジャケットでした。

 

20年以上前に買ったそのジャケットも、取り出してみると状態は完璧です。今年のシルエットは肩パッドが少しだけ戻ってきているので、着てみたら、それほど古さも感じさせず、今更ながらココシャネルとカールラガーフェルドの偉大さを感じました。

 

夫との二度目のデートに着て行ったジャケット。インナーのヴェストは今はなきヘンリーベンデルのオリジナルブランド。

肩幅に若干パッドが入り始めた昨今。20年以上前のジャケットを当時と同じように着こなしてみました。

 

シャネルのジャケットは単なる憧れだけでは買えないお値段です。でも、裏地や細部の作りをみると、やっぱりすごすぎる。

シャネルマークがどどーんと目立つジャケットで夫に顰蹙を買って以来、こそっと購入したのは一目ではブランドがわからないジャケット。

裏側にも凝っているのはさすが。裏地には透かしでシャネルマークが。ヘムラインにはチェーンがついていたり

ボタンのシャネルマークもほとんど目立ちません。

 

お洋服だけはいろいろなブランドのものを買い、着てきましたが、シャネルほど、時代や流行という移ろいやすく気まぐれで過酷な波をくぐり抜けられるブランドは他に知りません。

 

でも、これを一度目のデートに着なくて本当によかったと今更ながら胸をなでおろします。

一度目にシャネルを着たら、120%の確率で夫にフラれていたでしょう。自分の分際を理解できないバブル日本からきたファッションビクティム(犠牲者)と烙印を押されたはずです。

 

たまたま一度目のデートで「きみとは結婚すると思う」と言われたために、つい嬉しくて 着て行ったのです。

 

日本ではファッション雑誌の編集者だったので、洋服にお金を使うことに関してお財布の紐が緩く、感覚が麻痺していたのです。

 

が、後で言われました。

 

「シャネルは、日本ではどうかわからないけれど、アメリカでは、年収1億円以上稼いでいる夫のいるアイドルリッチ(有閑マダム)か、自分で同じぐらい稼いでいる中年のマダムが着るブランドだと思うよ」

と、ちくっと。

 

そうなんです。確かにアッパーイーストにビリオネアの奥方はたくさんいらっしゃいますが、シャネルを普段着にされている方、わたしはそれほど存じ上げません。

 

でも、そのマダムたちが唯一堂々とシャネルスーツを着る場があります。離婚訴訟の法廷なんだよと、離婚専門弁護士が教えてくれました。

 

慰謝料をできるだけたくさんいただくために、今までわたしのライフスタイルはこれで、こんなに生活費がかかっているということをシャネルスーツなら、暗黙の了解で示すことができるから、だとか。笑笑

 

 

だからこそ、シャネルは女性の憧れだけど、男性にしてみたら理解できない奢侈のシンボルということになるのでしょう。

 

 

宝石には何十倍の大枚を喜んで出す男性も、洋服やバッグには価値が見出せないようです。

 

宝石や絵画なら何代にもわたって引き継がれるけれど、服やバッグは所詮消耗品で芸術のカテゴリーには入れてもらえないから、でしょうか。

 

でも、シャネルだけは別格。

ココ・シャネルのレガシーを引き継いだラガーフェルドは、彼女の意志とクリエイティヴィティを忠実に体現し、一方で流行というエネルギーを天才的なタッチで更新していったと思うのです。

 

ファストファッションとは究極の対極にあるシャネル。

良いものを長く。

絶対に流行に廃れないシャネル、ココとカールが創り上げたブランドはホント、殿堂入りしましたね。

 

ラガーフェルド最期のコレクションから大枚をはたいてジャケットを1枚買おうかと今、お財布と相談しているところです。

 

 

カールラガーフェルドを偲びながら13年前のジャケットを着てみました。

90歳になった時、孫に自慢げに「これはね、カールラガーフェルドが最期に作ったコレクションの1枚なの。よかったらマミーに内緒であげるわよ」とウィンク付きで言えるおばあちゃんになっていたい!

 

 


 

Article By Rumi Comon

コモンるみ(コラムニスト)

N Y在住今年で30年。ファッション誌編集者、日系新聞社の現地法人記者、N Y不動産の売買を経て2011年東日本大震災をきっかけに日本とN Y州で起業。著書に「N Y発幸せになれる体質作りGiving 上流の極意」(廣済堂出版)「N Y発世界基準の女の心得」(武田ランダムハウスジャパン)「NY流見た目のルール」(カドカワ)がある。オンラインストアRish NY/リッシュ・ニューヨーク代表

関連記事
  • 『SENS de MASAKI vol.10』が発売になりました! 雅姫さんの視点で、衣食住から旅、家族の話まで取り上げるパーソナルマガジン「SENS de MASAKI」。 2014年10月にスタートして、早5年目、トータルで10冊目の発売になりました。 年2回のペースですが、毎回雅姫さんと各ジャンルのテーマを捻りだしていくのは、楽しくもありますが、生みの苦しみもたくさんあります(笑) 雅姫さんはギリギリまで粘る、あきらめないタイプなので、締め切りをにらみながら、最後まで毎回奮闘しています。 記念すべき10号目は「雅姫さんのエターナル(永遠に好きなもの)」がテーマ。 「時代や流行が変わっても、結局私の好きなものって変わらないんですよね」という雅姫さん。 京都とパリを軸にして、花、器、パン、お菓子などずっと好きなものをピックアップ。自分の好きなものがちゃんとわかっていて、周りに左右されないって、かっこいいな、といつも思います。雅姫さんのブレない視点は、きっとみなさんも参考になるはずです!       スタッフからも歓声があがった、美しい雅姫さん! これまであまりなかったビューティの企画も今回は大充実でお届けしています! 人気メイクアップアーティストの岡野瑞恵さんとパリで偶然再会したことで、メイクテーマをお願いすることに。流行や年齢の変化を楽しみつつ、大人がキレイに見えるメイク術を教わりました。岡野さんが提案する優しい「ワントーンメイク」の雅姫さん♡   溜息がでるほどのキレイさに、スタッフからも歓声が! ほかにも、赤リップを効かせた大人メイクや、雅姫さんのキレイを高める美の秘訣など、見逃せない内容になっています。   好評のインテリア特集もたっぷり!   今回は大好評のインテリアにもたっぷりページを割きました。昨年秋にモロッコに旅したことでインスピレーションを得て、リビングダイニングをイメージチェンジ。   家具はそのままに、旅先で買った雑貨を飾ることで、こんなに雰囲気が変わります。   今、改装進行中のキッチンも、ギャラリーのように絵や花を飾り、景色の変化を楽しんでいます。   生活の根っことなる家にいつも思いを馳せて、日々進化させていくと、毎日の暮らしがどんどん輝きだしてくるのがわかりますね。   また、インテリアの「先生」的存在の石井佳苗さんの新居にもおじゃまして、あれこれおしゃべりしてきた様子も掲載しました。     料理テーマでは、最近近所に引っ越してきたことで交流が始まった料理家の小堀紀代美さん宅を訪問。ランチに女友達とワイワイ集まるときのボリュームサラダを中心としたレシピを教わりました。見た目もワクワクする小堀さんの料理もたっぷりお届け。   ほかにも、雅姫さんが毎日食べているものを記録した食日記や、結婚24年を迎える夫の森さんとの夫婦対談など、ますます充実の1冊です! ぜひお手に取っていただけますよう、よろしくお願いいたします!   AMAZONで購入 Rakutenブックスで購入
  • 一点投入するだけで、春夏の薄手&シンプルコーデが一気に華やぐハイブランドのバッグから、セレクトショップがリコメンドするバッグ、マリソル編集長イシダがぐっときたバッグなど、アラフォーが選ぶべき最旬バッグを一気にお見せします!【目次】 1.アラフォーが狙うべきハイブランドの新作バッグ 2.人気セレクトショップの春夏リコメンドバッグ 3.編集長イシダがぐっときたラグジュアリーブランドの新作バッグ 4.アラフォーファッションのさし色にグリーン&ブルー系バッグが効く! 5.アラフォーが大好きなブランドバッグを自分らしくカスタマイズ!※商品は販売を終了している場合があります1.アラフォーが狙うべきハイブランドの新作バッグアラフォーの心を動かす美しいバッグでデイリーコーデを格上げしましょう! アラフォーが狙うべきハイブランドの「ときめくバッグ」はこちら。 ■CHANELの軽やかなバケツ型バッグ2019春夏 プレコレクションより、パンチングでブランドロゴをかたどった、軽やかなバケツ型バッグが登場。内側のピンク、そして中にはツイードのポーチつきで心躍る。短めハンドルのほか、長めのチェーンストラップがついているので、アレンジも自在。バッグ(19×21×13)¥359,000・カーディガン¥401,000・スカート¥170,000・バングル¥178,000/シャネル インナー/スタイリスト私物▶CHANELのバケツ型バッグの詳細はこちら■FENDIの新型バッグ「フェンディ フリップ」トートバッグを二つ折りすればクラッチに、斜めがけしてメッセンジャーバッグにと、まさに“フリップ”する新型バッグ「フェンディ フリップ」。レザーと、キャンバス地の「FF」ロゴ柄、2種類のショルダーストラップがついているから、オケージョンに応じて使い分けて。「フェンディ フリップ」バッグ(23.5×30×13)¥287,000・ジャケット¥390,000・ブラウス¥115,000・パンツ¥115,000・ピアス¥29,000/フェンディ ジャパン(フェンディ)▶FENDIの新型バッグ「フェンディ フリップ」の詳細はこちら■DIORの「サドル」バッグ2000年に初めて登場した伝説の「サドル」バッグが再解釈され、復活。乗馬の世界から着想を得たという馬鞍の形に、ゴールドの“D”を配したデザインは、時代を越えるエレガントさ。ヴィンテージ調のストラップで、今の遊び心を加えて。 「サドル」バッグ(20×5.5×6.5)¥360,000・太ストラッ¥180,000・コート¥460,000・シャツ¥140,000・パンツ¥145,000・ピアス(片耳)¥43,000・リング¥62,000/クリスチャン ディオール(ディオール)▶DIOR「サドル」バッグの詳細はこちら2.人気セレクトショップの春夏リコメンドバッグ人気セレクトショップだけで手に入れることのできるものや別注、カスタマイズなど、人気セレクトショップ発おすすめバッグをお届け。 ■BARNEYS NEWYORK/フォンタナ ミラノ 1915のバッグトップハンドルからの丸みのあるフォルムに縫製。隅々まで美しい職人技が光る。 バッグ(24× 28×11.5)¥320,000/バーニーズ ニューヨーク(フォンタナ ミラノ 1915)▶ォンタナ ミラノ 1915のバッグの詳細はこちら■Ron Herman/ラドローのかごバッグ上質感のあるレザーコンビのかごなら、大人でも持ちやすい。たっぷりとあしらったフリンジで、シンプル服も見違える! バッグ(34×22×22)¥62,000/ロンハーマン(ラドロー)▶ラドローのかごバッグの詳細はこちら■BEAMS/エレメのコラボバッグ通常の太ストラップ(写真)に加え、細ストラップも特別に別注。気分に合わせてつけ替え可能。 バッグ(20×27×15)¥64,000/デミルクス ビームス 新宿(エレメ×デミルクス ビームス)▶エレメのコラボバッグの詳細はこちら■Chaos/ア バケーションのトートバッグ先シーズンヒットした形の新作。大きいのに軽く、ハンドルが二重で持ちやすい点も人気の秘密。 バッグ(37×45×19)¥57,000/カオス丸の内(ア バケーション)▶ア バケーションのトートバッグの詳細はこちら■ESTNATION/バルダンのスクエアショルダーバッグ型押しにゴールドの持ち手がエレガント。形がくずれず、荷物を入れてもきれいな形がキ ープできるのも人気の秘密。 バッグ(19×24.5× 8 )¥55,000/エストネーション(バルダン)▶バルダンのスクエアショルダーバッグの詳細はこちら■TOMORROWLAND/J&M DAVIDSONのコラボバッグ「トゥモローランド」40周年を記念して別注した限定色。通常ゴールドのスタッズもシルバーに。 バッグ(26.5×17.5×17.5)¥154,000/TOMORROWLAND(J&M デヴィッドソン TOMORROWLAND別注) ▶J&M DAVIDSONのコラボバッグの詳細はこちら3.編集長イシダがぐっときたラグジュアリーブランドの新作バッグラグジュアリーブランドの2019年春夏バッグの新作から、編集長イシダがぐっときた逸品バッグをご紹介! ■SAINT LAURENT「キャンバスバッグがクラッチになったりシーンに応じて顔を変えて楽しめるのがなにかと忙しい大人向きですよね」(編集長イシダ) (右)カサンドラロゴがきいた正面のポケット部分は、取りはずすと薄型のクラッチバッグに早変わり。トートにはショルダーストラップつき。「アップタウン」バッグ(23×23×11) ¥239,000・(左)中の巾着を取りはずせば、シンプルなトートバッグとして。ラムレザーの上質な風合いが生きる巾着は、それだけでもバッグとして活躍する。「ショッピング・テ ディ」バッグ(33×25.5×19.5)¥199,000/イヴ・サンローラン(サンローラン バイ アンソニー・ヴァカレロ)▶「アップタウン」と「ショッピング・テ ディ」バッグの詳細はこちら■BOTTEGA VENETA「美しいキャメルカラーは、極上のレザーならでは。こんなビッグクラッチをラフに持ちたい!」(編集長イシダ) 若きダニエル・リーが手がけた初のバッグコレクション。柔らかなレザーで硬いフレームを包んだビッグクラッチは、丸みを帯びたフォルムが愛らしい。「THE POUCH」バッグ(20×39×19)¥260,000/ボッテガ・ヴェネタ ジャパン(ボッテガ・ヴェネタ)▶「THE POUCH」バッグの詳細はこちら■BALENCIAGA「定番色のグレーなのに、しゃれ感がある!機能的な使い勝手も備えているのがいい」(編集長イシダ) 人気ラインの新作は、都会的で着こなしを選ばない絶妙なグレー。取りはずしのできるショルダーストラップは長さ調節が可能なので、肩がけも斜めがけもOK。「EVERYDAY LOGO」バッグ(22×19×9.5)¥128,000/バレンシアガ ジャパン(バレンシアガ)▶「EVERYDAY LOGO」バッグの詳細はこちら■LOEWE「着こなしに抜け感を加えてくれるリネンのバッグ。でもそれだけじゃない、品格もあるのが大人好みです」(編集長イシダ) オープンバケット型の新作。アシンメトリーに配したハンドルは、カーブしたピンバックルで長さ調整が可能。カーフスキン&リネンは、軽さも耐久性も優秀。「BALLOON」バッグ(37.5×22×23)¥171,000/ロエベ ジャパン カスタマーサービス(ロエベ)▶「BALLOON」バッグの詳細はこちら■STELLA McCARTNEY「荷物がたくさん入って、使いやすさ抜群のシリーズ。白×ネイビーは、新鮮かつ凛々しくて惹かれます」(編集長イシダ) サンドブラスティングしていないエコデニム素材を使用。間口が大きく、中のポーチは小分け収納にも便利。ショルダーストラップつき。「ステラ ロゴ」バッグ(21×32×12)¥121,000/ステラ マッカートニー カスタマーサービス(ステラ マッカートニー)▶「ステラ ロゴ」バッグの詳細はこちら■CHLOÉ「今季、シンプルな中に存在感のあるロゴ使いが新鮮に映ります。ノーブルなたたずまいが本当に素敵」(編集長イシダ) 新アイコン「Chloé C」は、大胆な"C"の金具とゴールドチェーンで華やぐデザイン。シャイニーレザーのボディに、フラップ部分はスエードを加えて表情豊かに。「Chloé C」バッグ(14.5×21.5× 5 )¥127,000/クロエ カスタマーリレーションズ(クロエ)▶「Chloé C」バッグの詳細はこちら4.アラフォーファッションのさし色にグリーン&ブルー系バッグが効く!おしゃれが映える「グリーン」、爽やかな印象を与える「ブルー」、華やかで元気な「 イエロー」。トレンドカラーのバッグを取り入れればいつものコーデぐっとが新鮮に!■GREEN/グリーンカラーのバッグアースカラーがトレンドのこの春。ベージュやブラウンといった旬色になじみつつ、上品なアクセントにもなるグリーンへの注目が急上昇。  (右)しっかりとしたレザーにノット(結び目)デザインが個性的な巾着型。こっくりした濃いめのトーンで合わせやすい。バッグ(18×16×10)¥32,000/コード(ヴァジック) (中)大人の遊び心を感じさせる上質なレザーのバスケット。若草のようなさわやかな色が素敵。バッグ(16×17×17)¥94,000/スタニングルアー 青山店(WAI WAI) (左)スエードならではの柔らかな質感で女っぽく持てるカーキグリーン。たっぷりあしらわれたフリンジも華やか。バッグ(18×25× 7 )¥96,000/ロンシャン・ジャパン(ロンシャン)▶グリーンカラーのバッグ3点の詳細はこちら■YELLOW/イエローカラーのバッグ春らしい明るさがありつつ甘さ控えめなイエローは、アラフォーも取り入れやすいおすすめのトレンドカラー。 (右)さし色をきかせるのが苦手な人も、こんな小ぶりサイズならトライしやすいはず。まだ寒い時期のコートスタイルもこれひとつで一気に春らしく。バッグ(14×15×10)¥49,000/アマン(ア ヴァケーション) (左)かっちりとした上品な形で、ポケットも充実。お仕事コーデに華やかさを添えたい時にもおすすめ。ショルダーストラップつき。バッグ(16×21×11)¥128,000/バーニーズ ニューヨーク(ミチノ) ▶イエローカラーのバッグ2点の詳細はこちらBLUE/ブルーカラーのバッグ海や空を思わせるきれいなブルーも今季は豊作。清潔感をアップさせ、着こなしを軽やかにする効果も。 (右)ミニチュア感のあるサイズが可愛いトート。ほんのり甘さのあるパステルカラーをきかせて。ショルダーストラップつき。バッグ(16×28×11)¥128,000/フォクシー 銀座本店(フォクシー) (中)羊革を使用したふかふかの手ざわりが気持ちいいキルティングバッグ。素材が上質なので、鮮やかなカラーでも大人っぽく。ショルダーストラップつき。バッグ(19×29×15)¥128,000/アマン(ザネラート) (左)今季も変わらず人気のバケツ型バッグは、色で遊んで新鮮味を。パープルがかった色みが上品。バッグ(18.5×17×17)¥70,000/アッシュ・ペー・フランス(MELI MELO) ▶ブルーカラーのバッグ3点の詳細はこちら5.アラフォーが大好きなブランドバッグを自分らしくカスタマイズ!チャームやストラップで、イニシャルで。アラフォーが大好きなブランドのバッグに自分らしい遊び心をトッピングしてみては? ■フェンディのストラップ伝統的なジャカード織にメダリオンをつけたボヘミアンムードなストラップや、ライン使いがスポーティなストラップで、バッグがモードな表情に! (ストラップ右)片面はブランドロゴで片面は絵柄、二面性が楽しい。ストラップ¥115,000・(ストラップ左)フリンジとアンティーク調のメダリオンがドラマティック。ストラップ¥220,000/クリスチャン ディオール(ディオール)(バッグにつけたストラップ)ライン使いがスポーティなジャカード織ストラップをオン。「LADY DIOR」バッグ(25×32×11、バッグと同素材のショルダーストラップつき)¥540,000・ストラップ¥115,000/クリスチャン ディオール(ディオール)▶フェンディ「モン トレゾール」バッグの詳細はこちら■ディオールのキャンバス素材ストラップ伝統的なジャカード織にメダリオンをつけたボヘミアンムードなストラップや、ライン使いがスポーティなストラップで、バッグがモードな表情に! (ストラップ右)片面はブランドロゴで片面は絵柄、二面性が楽しい。ストラップ¥115,000・(ストラップ左)フリンジとアンティーク調のメダリオンがドラマティック。ストラップ¥220,000/クリスチャン ディオール(ディオール)(バッグにつけたストラップ)ライン使いがスポーティなジャカード織ストラップをオン。「LADY DIOR」バッグ(25×32×11、バッグと同素材のショルダーストラップつき)¥540,000・ストラップ¥115,000/クリスチャン ディオール(ディオール)▶ディオール「LADY DIOR」バッグとストラップの詳細はこちら■プラダのロボットチャーム「それどこの?」と聞かれること間違いなし! 電子部品で工作したような、おとぼけ顔のロボットがキュートなチャームをシンプルなトートにつけて。チャームの一部にバッグと同じ上質な「サフィアーノ」レザーを使用。 バッグ(19.5×28×12)¥255,000・ピンクロボットチャーム¥51,000・ピンクロゴチャーム ¥36,000・グリーンロボットチャーム¥51,000(すべて予定価格)/プラダ クライアントサービス(プラダ)▼プラダのバッグとロボットチャームの詳細はこちら■グッチのイニシャルカスタマイズ大きめなGGパターンのトートバッグの両面、または片面に、好きなアルファベットを入れられる。イニシャルは4 種類の素材・16パターンから選べる。オンラインで仕上がりイメージを見ながらカスタマイズできるのも嬉しい。こちらのイニシャルはクリスタルつきのフェルト素材。 「『ABCDEFGUCCI』 オフィディア トートバッグ」(43×41×5.5)¥259,000〜393,000/グッチ ジャパン(グッチ)▼グッチの『ABCDEFGUCCI』 オフィディア トートバッグの詳細はこちら
  • 見て良し、食べて良し! 居心地のいいカフェを見つけました 阪急電車:門戸厄神駅または西宮北口駅から徒歩10分内 171号線沿いのビル3階にあるカフェ器とスイーツを楽しむ YAMATO cafe♡有機野菜とエッグベネディクトのランチ有機無農薬の契約農家からのお野菜がたっぷり! 人参やキュウリは飾り包丁がされていてとてもかわいいのです。 お野菜にかけられたドレッシングも自家製。 エッグベネディクトはベーコンまたはサーモンを選べ、今回はサーモンにしました。 ふわふわのスフレパンケーキの上にたっぷりサーモンとポーチドエッグ ナイフで割るととろ~り!黄身の色が濃い!! ボリュームありとても満足!美味しい~ クリームブリュレパンケーキブリュレされたパリパリ感ととろとろカスタードクリームとパンケーキの相性が◎ 添えられたアイスクリームもめっちゃおいしい!! テーブル席、ソファ席あり 予約可なので女子会などにもおすすめです 本店は兵庫県・三田市丹波篠山にカフェ兼ギャラリーとしてあるそうです。 日本六古窯「丹波焼」の窯元があり、YAMATOカフェさんではその窯元の器を使用しています。 さまざまな形・色の丹波焼の器が見てふれて、美味しく食事もできるので楽しめます。 三田も今話題な地域なので今度機会があれば行ってみたいと思います!モアハピ部 No.396 miRaiのブログ
  • デザインもプライスも機能も諦めない! 働く女子が頼るべきトップスとは?「人の第一印象」はメイクやヘアを重視することが多いけれど、「コーデの第一印象」はトップスに左右される(と思う)。だから、きちんとかつ華やかなデザインは譲れない。これからの季節は清潔感や快適さも大事。"いつも同じ服"って思われたくないからバリエーションも増やしたい。この希望を全部叶えてくれる、プチプラの機能性シャツ&ブラウス、集めてみました♡ALL ¥7900以下! おしゃれで機能的な優秀トップス6選サックスブルーのブラウス ¥4900 ■UVカット 着た時のフォルムも秀逸な涼感カラー。さりげなくUV対策ができる一枚♡ しなやかで適度にはりのあるコットン100%のスキッパーブラウスは、フロントのワーク風ポケットや、衿を抜いて着た時の背中まわりのボリュームが小粋。着るだけで大人の余裕が! シャツ¥4900/ラコレ パンツ¥2990/アメリカンホリック(アメリカンホリック) バッグ¥16000/SANYO SHOKAI(マッキントッシュ フィロソフィー)ピンクのフレンチ袖ブラウス ¥6800 ■洗濯機OK ■しわになりにくい デリケートなようで、しっかり洗える!上半身を優しげに映すくすみピンク。汗をかいてもベタつかないテロンとした素材感。タックを配したキーネックのフロントは、ジャケットのインに着ても上品なアクセントに。 ブラウス¥6800/ザ・スーツカンパニー 銀座本店 コート¥12900/セシール(イマージュ) スカート¥9800/RD ルージュ ディアマン バッグ¥4990/ROPÉ PICNIC PASSAGE ピアス¥11800/ガス ビジュー 青山 時計¥39500/ピークス(ロゼモン)ストライプのシャツ ¥1990 ■洗濯機OK ■しわになりにくい 小さな衿やセットインスリーブで肩まわりをコンパクトに仕上げ、ストライプの清潔感を引き立てて。 シャツ¥1990/アース ミュージック&エコロジー 新宿ミロード(アース ミュージック&エコロジー) イエローのブラウス ¥7900 ■ムレにくい ■しわになりにくい ほの甘でさわやかなモスグリーン×白のストライプ柄。薄手で落ち感のある生地は風通しがよく、ムレとは無縁!  ブラウス¥7900/イッツインターナショナルショート丈の白シャツ ¥6900 ■洗濯機OK ■しわになりにくい タイプライター調生地のパリッとした風合いが魅力。ショート丈だから、ボトムにインしなくても好バランス。 シャツ¥6900/ノーク(ノーク バイ ザ ライン)とろみ素材のバンドカラーシャツ ¥7399 ■UVカット ■しわになりにくい ■速乾性 気温が高い日もずっとサラサラが持続。スカートとのきちんと見えにも重宝! 比翼仕立てでスタイリッシュさを高めたサンドベージュ×白。シャリ感のあるとろみ素材は着用じわが目立ちにくく、高見え力ばっちり。また汗をかいてもドライな着心地が続く速乾性の高さは、洗濯時に短時間で乾くという利点も♡ ブラウス¥7399/ベルメゾン(千趣会) スカート¥8900/ノーク バッグ¥15000/ビームス ライツ 渋谷 バングル¥2680/サンポークリエイト(アネモネ) ♡5月号の試し読み・電子版の購入はこちら♡ 原文/鈴木絵美 撮影/峠 雄三(モデル) 坂田幸一(製品) ヘア&メイク/YUMBOU(ilumini.) モデル/鈴木友菜 スタイリスト/辻村真理
  • デニム×ブラウスのネイビーワントーンコーデでカジュアルなのに厳かな雰囲気で※お買い物マークをクリックしてアイテムを見ることができます週末デニムで若干カジュアル感はあるけれど、選挙なのできちんと感を意識してインディゴブルーのデニムときれいめブラウスでネイビーのワントーンコーデを。政治には透明性を持って欲しいから、シースルーバッグでさりげなく願いをアピールして。デニムパンツ¥24,000/アングローバル(イレーヴ) ブラウス¥29,000/ebure イヤリング¥15,000/デ・プレ(イリスフォーティーセブン) バングル¥3,000/ココシュニック オンキッチュ 有楽町マルイ店(エー・ヴィー・マックス) バレエ靴¥24,000/アルアバイル(スペルタ) バッグ¥24,000/ラヴァンチュール マルティニーク(ヴァジック)撮影/魚地武大(TENT) スタイリスト/松村純子 文/加藤理恵 ※上記の内容はWEBオリジナルで構成されたもので、本誌の内容とは異なります▼ファッションまとめ記事もチェック
  • 10代で初めて真剣に写真を撮り始めて以来、キャリー・メイ・ウィームスは、黒人女性のアイデンティティをハイアートの世界に持ち込むことで、ビジュアル創作のルールを書き換えてきた > 黒人女性のアイデンティティを撮り続ける写真家キャリー・メイ・ウィームス<前編> グッゲンハイム美術館で黒人女性として初の回顧展が開かれ、ビヨンセのミュージック・ビデオにも影響を与えたとされる写真家、キャリー・メイ・ウィームス。マイノリティのアイデンティティを親密な視点で表現し、白人男性優位のアート界で道なき道を切り開いてきた。 アーティストに強い影響を及ぼした成長過程の年月を語るときに、それはすべて必然だったのだとか、Aという出来事があったからBになる、と結論づけてしまうのはよくある誤解だが、17歳で家を出たウィームスの場合は、何ひとつ筋書きどおりにはいかなかった。親友で映画監督のキャサリン・ジェルスキを追いかけてサンフランシスコに移ったウィームスは、振付師のアナ・ハルピンからモダンダンスの舞踊団に入らないかと誘われる。のちにウィームスは、カリフォルニア芸術大学とカリフォルニア大学サンディエゴ校から学位を得ている。サンディエゴでは長年の友達であるアーティストのローナ・シンプソンと同居し、カリフォルニア大学バークレー校で民話の勉強もした。  だが大学での勉強と同じくらい、もしくはそれ以上に意味があったのは、自習や読書や、若さゆえの災難などのさまざまな違った人生経験から、少しずつ知らずしらずのうちに学んだことだ。東ベルリンに旅行して、そこでアンジェラ・デイヴィス(註:政治活動家で共産党員でもあった)に間違えられたことも経験のひとつだ。ウィームスがニューヨークに最初に引っ越したのは1971年だ。「赤ん坊を背負って、段ボール製のスーツケースを持って」と彼女は表現する。だが、すぐにサンフランシスコに戻ることになった。この引っ越しはちょっと急すぎたのだ。 彼女は働く必要があり、子どもの面倒も見なければならなかったからだ。フェイスはウィームスが16歳で産んだ子で、ほとんどウィームスの伯母や伯父たちによって育てられた。ウィームスとフェイスは非常に仲がよく(マーサズ・ヴィニヤード島で一緒に休暇を過ごすほど)、ウィームスの写真の中でも10作品ほどは、感情の極まりや交錯する思いなど、母というものを究極的に表現した芸術作品として知られている。だがウィームスは、それを彼女の作品の中心テーマとは考えなかった。「私は母親らしいことはほとんどしたことがないし」と彼女は言う。「私と娘は友達というほうが、しっくりくる。もちろん、母と娘の部分もあるけれど、彼女を育てたのは私ではないから。私たちはかなり普通とは違った関係だと思う」 『Dad and Me』 1981年に撮り始めたウィームスの初期のポートレート・シリーズ『Family Pictures and Stories』では、友人たちや親戚を撮影。『Dad and Me』ではウィームス自身と彼女の父が、『Alice on the Bed』(下)には彼女の姉が登場するCARRIE MAE WEEMS, ‘‘DAD AND ME’’ (DETAIL), 1978-1984TEXT BELOW IMAGE: ‘‘DADDY AND I HAVE A SPECIAL THING GOING, AND TO THIS DAY I USE HIS LAP AS MY PRIVATE DOMAIN. HE SAYS ‘SEE CARRIE MAE, WHAT I LIKE ABOUT YOU IS YOU CAN TALK THAT TALK TO THEM WHITE FOLKS, AND YOU’S SMART TOO, JUST LIKE YOUR DADDY’ ’’© CARRIE MAE WEEMS, COURTESY OF THE ARTIST AND JACK SHAINMAN GALLERY, NEW YORK  『Alice on the Bed』(パネル内のテキスト)アリスはいちばん年上だ。年上だから、お母さんが家にいないときは、私たちの食事を作り、洗濯や掃除をし、必要なときは私たちのお尻をたたくこともあった。彼女は無意味なおしゃべりで時間を無駄にするような女性ではないし、相手が誰だろうと怠けるやつは容赦しない。私が彼女を好きなのは、家族のことをいちばんに考えているから。彼女は家族をまとめるためには何でもやる。ものすごく芯が強いCARRIE MAE WEEMS, ‘‘ALICE ON THE BED,’’ 1978-1984© CARRIE MAE WEEMS, COURTESY OF THE ARTIST AND JACK SHAINMAN GALLERY, NEW YORK  当時、黒人写真家年鑑をめくりながら、彼女はそこに掲載されているアーティストたちの姿に、自分の将来を見ていた。彼らのほとんどは男性だったが、彼女と似たような姿形で、彼女がやりたかった職に就いていた。そして1976年に、彼女は再びニューヨークに挑んだ。「彼らと一緒にいたくてニューヨークにやってきた。彼らと会い、彼らと話し、彼らをインタビューし、彼らと一緒に学んで友人になるために。そして彼らの展覧会を見たかった」と彼女は思い出を語る。スタジオ・ミュージアム・イン・ハーレムで写真を学びながら、彼女はケリーガールとして金を稼いだ。ケリーガールとは、いわゆる派遣労働者のことだ。 その後、写真家のアンソニー・バーボーザのアシスタントを務めた。彼女は、黒人写真家たちの組織であるカモニゲ・ワークショップに自分の居場所を見つけた。友人であり、写真家のメンターでもあり、彼女にスタジオ・ミュージアムで写真を教えたダウド・ベイとも親しくしていた。ベイは教え子としての彼女の「心の温かさと情熱」をよく覚えていると語る。ふたりともロイ・デカラヴァのハーレム・ルネサンス時代の写真から影響を受けた。それは緻密な制作と「ごく普通の黒人たちの生きざま」が合体してできたものだとベイは言う。「私たちはこの世界の中で、黒人であり、人間として存在しているという感覚をお互い共有していた。自分たちの人生を生き、世の中を変えるような仕事をしたいと願いながらね。写真という手段を通して、よりスケールの大きな文化的対話のある世界を自分たちが作り出すことを想像しながら、その感覚をシェアしていたんだ」(キャリー・メイ・ウィームスのその他の作品を見る)  文学もまた彼女が世界に出ていく道を思い描く手助けをした。私は彼女のテーブルの上にジョージ・ソーンダーズ(註:アメリカの短編作家)やマリオ・バルガス・リョサ(註:ペルーのノーベル賞作家)の本があるのに気づいた。ゾラ・ニール・ハーストンは『Family Pictures and Stories』(1981-’82年)を撮るインスピレーションにもなった。この作品は、活力に溢れて現実味があり、怒りっぽくて慈愛に満ち、人間らしく不完全な、黒人たちの日々の体験を描写したものだ。だが、1975年に出版されたローラ・マルヴィの凝視に関する有名なエッセイ『視覚的快楽と物語映画』(註:女性を客体化する男性側の視線によって映画の映像が撮影されていると論じた文章)が巻き起こした論争の影響もあって、1980年代までには、アートはより柔軟なものになっていった。ウィームスは、黒人女性がほとんど登場しない映像カルチャーとの関係性の中で、彼女自身が感じる自己の存在を探究していた。  ほかの女性アーティストは、自らの身体を使い、女性を表現する手法に疑問を投げかける役回りを演じた―たとえばシンディ・シャーマンの初期の作品を思い出してほしい。彼女はハリウッドで使い古されたテーマをわざとまねしたし、フランチェスカ・ウッドマンはゴシック画に似せたセルフポートレートを撮影した―しかし、ウィームスはほとんどの作品において、まったく新しい自分の手法を生み出さなければならなかった。それは、女性らしさや人との親密な関係についての、個人的な感情と向き合うことを強いられることを意味した。 「アーティストというのは常に、世界に対する自身の理解の中で、何が最も本物の真実に近いのか、また、どうしたら自分がその世界になじめるのかを、探し求め、葛藤し、助けを呼び求め、発見し、掘り起こしているものなのだ」と彼女は言う。「そして、ひとつ確かだったことがある。それは当時まで女性たちがどうやって自分自身を撮影してきたかという手法に、私はほとんど興味がなかったということだ。それと同時に、私は黒人女性の写真家がほとんどいないことを深く憂えていた」SOURCE:「Carrie Mae Weems」By T JAPAN New York Times Style Magazine BY MEGAN O’GRADY, STYLED BY SHIONA TURINI, TRANSLATED BY MIHO NAGANO JANUARY 23, 2019 その他の記事もチェック ポラロイド写真で綴るミカリーン・トーマスの一週間 時代遅れになった芸術 肖像画の“新しい顔” 『Alice on the Bed』 CARRIE MAE WEEMS,“ALICE ON THE BED,”1978-1984 © CARRIE MAE WEEMS, COURTESY OF THE ARTIST AND JACK SHAINMAN GALLERY, NEW YORK『BLUE NOTES (BASQUIAT)』 CARRIE MAE WEEMS,“BLUE NOTES (BASQUIAT): WHO’S WHO OR A PAIR OF ACES #1,”2014 © CARRIE MAE WEEMS. COURTESY OF THE ARTIST AND JACK SHAINMAN GALLERY, NEW YORK『SLOW FADE TO BLACK #1 (EARTHA)』 CARRIE MAE WEEMS,SLOW“ FADE TO BLACK #1 (EARTHA),”2009-2010 © CARRIE MAE WEEMS. COURTESY OF THE ARTIST AND JACK SHAINMAN GALLERY, NEW YORK『SLOW FADE TO BLACK (KATHERINE DUNHAM)』CARRIE MAE WEEMS,“SLOW FADE TO BLACK (KATHERINE DUNHAM),”2009-2011 © CARRIE MAE WEEMS. COURTESY OF THE ARTIST AND JACK SHAINMAN GALLERY, NEW YORKキャリー・メイ・ウィームス PHOTOGRAPH BY MICKALENE THOMAS
  • さっき22日発売のマキア届きましたー!! まさかの最速!?気になる付録とオススメの内容を徹底レビューしちゃいます!まじで私が最速じゃなかったら絶対泣く!!笑1分で分かる動画もあげたのでよかったらここからぜひ↓↓2019年6月号 MAQUIAマキア動画お願いだから見て。泣。できればフォローもw♥今回の付録は4つ!*ダイエット美容家本島彩帆里さん監修の猫型美圧かっさ*ACCEINE アクセーヌモイストバランスローション約6日分とスーパーサンシールドブライトヴェール 約10日分*Melvita メルヴィータロルロゼ ブリリアントボディオイル サンプルミニサイズコスメはゴールデンウィークの旅行にも役立ちそう!内容はというと、1番見応え抜群なのが全63ブランド、797点が掲載された「夏新色&コフレBOOK」シャネルまじで買いたい!! 夏前ということもあり、ダイエットや食事に関する特集が多めな印象でした。 付録にもなっている猫型美圧かっさのHow toページ(ここ結構役立つ!)メイクの特集の1つに、人気のメイクアップアーティスト長井かおりさんによる「実録!肌をテカらせる10人の間違い」のページも。気温が上がるにつれて出てくるお悩みの1つ、“お肌のテカリ”多くの人が疑問に思ってるメイクのポイント&対策を長井さんが徹底指導してくれます!というかさー、実は私もちょこっとはじっこにいたりするので、お時間があればぜひ見てね笑。すこーし前に撮影行ったのよう。あ!せっかくなので!来月号の予告もしちゃう~!!!MAQUIA マキア2019年7月号*付録トランシーノ 豪華4点*薬用ホワイトニングフェイシャルマスクEX 1回分*薬用クリアクレンジング1回分*薬用クリアウォッシュ1回分*薬用ホワイトニング CCクリーム2回分*ヴェルニカ 花びら巾着ビッグサイズポーチプチプラコスメ特集が超気になりますな~!!!付録とセットで710円付録なし版で530円だそうです。そんなわけで今月号のマキア、発売したら急いで店頭へ!行ってちょうだい♡ちょっぱやで作った動画もぜひ↓2019年6月号 MAQUIAマキアレビュー=雑誌情報=MAQUIA マキア(集英社)2019年6月号(2019年4月22日発売)付録とセットで680円はい!おしまい!★美容イラストゆるっとかいてるツイッター☆YouTubeはここから~Ayako
  • 最近の私のバスタイムのお楽しみはコレ。エーゲ海周辺のイオニア地方で作られた、100%天然素材の自然派コスメ。美容マニアな友人のオススメです。■ the Olive Sense    プレシャスオイル 100mL 4881円(込)    カモミール 110g 1080円(込)プレシャスオイルは、顔、ボディーのオイルマッサージに、顔用の美容オイルに、クレンジングオイルに、マルチに使える万能オイル。100㎏の種子からわずか1リットルしかとれない、とっても希少なアルガンオイルのほか、ギリシャ自生のハーバルオイルやシアバターなどが主成分。ボトルにずらっと配合オイルの名前が並んでます。これだけオイルが並んでる割には軽いテクスチャーで、私は主にマッサージ用として愛用。タイミングは、タオルで体をふく前。体が濡れた状態で、お風呂の中で使ってます。(モデルさんの美容法をマネて。)こうすると肌に残ったお湯となじんで、のびがよくなるし、浸透度もアップ。もともとアルガンオイルもオリーブオイルも肌なじみがいいけど、更に。タオルはこすらず、ポンポンと軽くたたくように体をふくと、ベタツキも残らず、全身もちもち。翌日もしっとり気持ちのいいお肌が保てます。キープ力は、ボディーローションやミルク以上。特に乾燥しやすい足のスネのしっとり感が気持ちいい♪最近気になってたひざ裏のかゆみ&肌あれもマシになってきました。他の保湿アイテムではなかったので、肌との親和性の高いオイルたちによる美肌効果を実感中。毎日ではないけど、体と同時に顔のマッサージも。このときはその後何も使わなくても乾燥しらず。(というか、なるはやで寝たい!お風呂上りのスキンケアが面倒!というときに最適です☆)クレンジングオイルとしても使え、洗浄力も十分。だけど、普通のクレンジングオイルと違って、洗い流してもオイル感が残るし(洗顔で消えるけど)、あえてこれを使ってはいません。ちなみに、香りは悪くはないけどよくもないという感じ☆石けんは、一番人気の「カモミール」。心が穏やかになる、ふわっと優しい香り。2か月熟成させたコールド製法の石けんですエキストラバージンオリーブ脂肪酸Na、ローマカミツレ花水、ヤシ脂肪酸Na、ココナツオイル、アボカドオイル、西洋オダギリ草オイル、キンセンカオイル、ホホバオイル、シア&ココアバターなど、植物オイルたっぷり。マイルドな泡で、洗い上がりはしっとり。顔も体も、全身洗えます。頭髪にも。(ヨーロッパの方は100%植物オイルのシャンプーで洗髪する人も多いそう。私は顔と体でとどめてますが。)いい石けんにありがちですが、結構溶けやすいので、石けん置きは水切れのよいものを推奨。(トレイの中に水が溜まっていると、いい成分が溶け出してしまうそう。)固形石けんは他にも、アルガンオイル、炭、ホワイトクレイ、ザクロなどなど、計14種類もあるのも魅力。オイルとともに、美容マニアなお友達への贈り物にもぴったりです!
関連キーワード

RECOMMEND