今買うべきは!春バッグ&シューズ♪春カラーやトレンドを取り入れたスタイリングでご紹介!

FLAG SHOP Magazine

最近は冬の気温と春の気温を行ったり来たりしていますが、2月になり気分はもう春♪
早く暖かな気候が続いて欲しいと、本格的な春の到来が待ち遠しい毎日です。
そんな春待ち気分を叶えたい時、オシャレを支えるのはバッグやシューズといった小物でもあります。
気分も明るくなる春カラーや注目のトレンド素材を揃えて、少しずつ春支度を始めましょう♪

本日は【RIVE DROITE (リヴドロワ)】から春のバッグ&シューズのご紹介です!!

<バッグ>

RIVE DROITE/A4バンブートート/¥12,000+税

RIVE DROITE/A4バンブートート/¥12,000+税

春らしいカラーとバンブーハンドルが目を引くA4サイズのバッグ。
オフィスコーデにはやっぱり収納力が大事ですが、こちらはファスナーや両サイドの収納など、通勤バッグとしての機能も十分な使い勝手のよいアイテム!
明るめカラーで春を先取りして、春コーデのポイントにしてみてはいかがですか?

▼コーデに合わせたアイテムはこちら▼
RIVE DROITE/綿アクガーターニット/¥11,000+税

Vネックにベル袖の抜け感のあるデザインが特徴、ミドルゲージのガーター編みニット。
春カラーできれいめカジュアルなスタイリングが楽しめるニットです。

RIVE DROITE/フロント釦ナロースカート/¥14,000+税

ハイウエストとフロントのボタンデザインで、すっきりスタイルアップが叶うスカート。
後ろはゴム使用で着用しやすく、程よい抜け感も女性らしくキレイめに着ていただけます。

 

 

RIVE DROITE/ファスナー付キャンバストート小/¥12,000+税

RIVE DROITE/ファスナー付キャンバストート小/¥12,000+税

キャンパス生地にパイピングがアクセントのデザイントート。
やや光沢感のあるパイピングがカジュアルになりすぎず、洗練された印象に♪
ファスナー付なので荷物を入れても安心なのが嬉しいですね。

▼コーデに合わせたアイテムはこちら▼
RIVE DROITE/マルチストライプイレヘムプリーツスカート/¥15,000+税

イレギュラーヘムの揺れ感とマルチストライプ柄が目を惹くプリーツスカート。
キレイめコーデだけでなく、パーカーなどカジュアルアイテムと合わせても◎

RIVE DROITE/総針2WAYニット/¥9,000+税

前後2WAYのシンプルニットは、通勤にもおすすめ★
ボトムを選ばずオンオフ兼用で着ていただけ、手洗い可能な万能ニットです!

 

 

RIVE DROITE/パイソンプリントミニショルダー/¥8,900+税

RIVE DROITE/パイソンプリントミニショルダー/¥8,900+税

今季トレンドのパイソン柄ミニショルダー。
今シーズンマストで持ちたいパイソン柄は、小さめ小物でさり気なく取り入れるのがポイント♪
ミニサイズながら、長財布は入るサイズ感・外側にはポケットが付いており、機能性も◎

▼コーデに合わせたアイテムはこちら▼
RIVE DROITE/バックサテンサファリジャケット/¥28,000+税

今季マストで持ちたいトレンドのサファリジャケット。
メンズライクな4つのポケット付で大人っぽく、すっきりした印象で着ていただけます。

 

<シューズ>

RIVE DROITE/ソフトタッチフラットパンプス/¥12,000+税

RIVE DROITE/ソフトタッチフラットパンプス/¥12,000+税

オンオフ使えるベーシックなフラットシューズ。
フラットでもカジュアル過ぎないので、どんなスタイリングにも合わせやすく重宝します。
今シーズン新登場のミントグリーンで、足元を一足早く軽くしてみてはいかがですか♪

▼コーデに合わせたアイテムはこちら▼
RIVE DROITE/圧縮スムースノーカラーコート/¥21,000+税

ウールの圧縮素材を使用したスムース仕立てのノーカラーコート。
カーディガンのようにさらりと羽織れる軽さが魅力的★
インナーダウンとレイヤードして着こなせば今から春先まで長く着用頂けます。

 

 

RIVE DROITE/ベーシックパンプス/¥14,000+税

RIVE DROITE/ベーシックパンプス/¥14,000+税

スタイルアップが叶うベーシックパンプス。
ヒールの高さがありながら、履きやすさは抜群!
どんなスタイリングにも合わせやすいので、セレモニーコーデや通勤でも活躍できるパンプスです。

▼コーデに合わせたアイテムはこちら▼
RIVE DROITE/【謝恩会・入学式・卒業式・セレモニー対応】ダブルクロスターンバックブラウス/¥11,000+税

インナー使いにもおすすめのシンプルなブラウス。
1枚で着ても透け感がですぎないので、通勤服としても重宝できる1枚。

RIVE DROITE/【謝恩会・入学式・卒業式・セレモニー対応】メランジツイードパンツ/¥9,900+税

表面感が特徴のメランジツイードのシンプルパンツ。
センタープレースですっきり細見えするため、上品に着こなせます。

 

 

今日ご紹介した商品を含め、【RIVE DROITE (リヴドロワ)】には、春のバッグやシューズ以外にも新作が続々入荷中です!
春のオフィスに映えるアイテムや、今買って春まで楽しめるアイテムが揃っていますよ♪
キレイ色を身に纏って、2月のコーデをもっと楽しくしてみませんか?

★★【RIVE DROITE (リヴドロワ)】のアイテムは、こちらからチェック★★

関連記事
  • 2/9(土)〜2/15(金)までの「明日のコーデ、どうする?」をまとめてお届け!2月9日(土)極寒のおしゃれを楽しむならダウンコートの中で勝負、今チノが新鮮! 2月10日(日)部屋に飾るアートを探しに知的な週末コーデでインテリアショップへ 2月11日(月)ーキトレンチは元気よく襟をたててデニムパンツをきれいに仕上げて他の画像を見る
  • 2月前半のnon-no Web『毎日コーデ』の人気コーデをTOP10でお届け!【10位】 シャツ&カラーミニはスニーカーでラフにまとめて男女両モテ【毎日コーデ】 【9位】 ニット+デニムスカートは今っぽ小物をミックスでおしゃれに格上げ!【毎日コーデ】 【8位】 旬のあいまいカラーコーデをビッグGジャンでおしゃれにまとめて!【毎日コーデ】 他の画像を見る※2月1日~2月14日集計天気予報に合わせてコーデをレコメンド 「non-noお天気コーデ」をチェック!
  • 経済の急成長が止まらない中国からアジア圏を中心にファッション業界で絶大な支持を得ているデジタルインフルエンサー、タオ・リャン、別名Mr.Bags。バッグへの愛と豊富な知識、先見の明は随一。ブランドとのコラボレーションも続々発表し、SNSでの影響力も絶大。来日したMr.Bagsに突撃取材! Tao Liang (Mr.bags) 1992年中国生まれ。高校卒業後、LAの南カリフォルニア大学に留学。その後NYのコロンビア大学へ。在学中の2011年Mr.Bagsとして中国版のSNSでバッグをカテゴライズして紹介する投稿を始めると、絶大な影響力をつように。今では数々のラグジュアリーブランドからのコラボレーション依頼が後を絶たない。現在北京在住だが、1年の半分以上は海外を飛び回っている @mrbagss (左) Mr.BagsのInstagramより。9月に参加した2019S/SのDiorのショー会場前にて。(右) 5日間のミラノの旅にはDiorの「ブック トート」をはじめ合計12個ものバッグを携えて News 01  ▷ なぜ、彼はブランドに愛されるのか? 数々のラグジュアリーブランドとコラボレーションしているMr.Bags。そのアーカイブスを一挙に紹介する LONGCHAMP 1月7日に発売されたばかりのコラボレーション最新作は2019年の干支がテーマ。中国で「猪」は豚のことを意味しており、Mr.Bagsが愛用している「ル プリアージュ® キュイール ハンドバッグ」をベースにホ ワイトのラインで豚を描いている。「もとより私たちのバッグを旅や日常で愛用していたMr.Bags氏に注目しオファーが実現。彼がデザインを発案した最初のコラボレーションは即完売し、大成功でした! プロフェッショナルで知識があり、とてもクールな人物です」(アーティスティック・ ディレクター ソフィー・ドゥラフォンテーヌ)。 (上・右)ハンドバッグ 〈H20×W21×D12〉各¥63,000・(中)トラベルバッグ〈H35×W45×D23〉 ¥119,500/ロンシャン・ジャパン(ロンシャン) TOD’S ©TOD’S 「出会いは数年前、Mr.bags氏がコレクション期間中にイタリア本社と工場に立ち寄ったことがきっかけです。 彼のブランドへの深い理解とプレゼンテーション能力は本当に素晴らしい! プロの側面はもちろん、やさしさあふれる人柄も魅力ですね」(ミラノPRチーム)。2018年6 月に発表された「ウェーブ バックパック」リミテッドエディションはその年の干支である犬をイメージ。ハンドルから下げられたタグは、まるで垂れた耳のようだ。前年の初めてのコラボレーションに引き続き、「X」のスティッチングも施されている。Mr.BagsのWeChat上のショップでは、なんとわずか1 時間ほどで在庫の300個が完売した‼ MONTBLANC 2018年7月、中国のバレンタインデーにあたる七夕に向けて、男女ペアで持つことができるメンズ1 型、ウィメンズ2 型のバックパックのカプセルコレクションを発表。七夕のロマンティックなアプローチの愛とコミットメントをテーマに掲げ、中国では即日完売するブティックもあったそう。Mr.Bagsは、モンブランでは初のウィメンズ向けとなったミニバックパックを斜め掛けにして愛用している。 News 02  ▷ Mr.Bagsのバッグの中身を教えて! 北京の新居に500個近くバッグを所有しているというMr.Bags。今回の来日用に選ばれたバッグは? 「旅行に出かけるときはいつも大きなボストンバッグ にミニバッグを入れています。今回のお供はディオールのクラッチバッグ(右) で、中にはセリーヌのミニ財布(左)のみ。その他領収書を入れるため、ロンシャ ンのポーチも持参。ウィメンズでも中性的なムードがするものは使いますね! 中国ではスマホ決済のため財布は持たない主義です」 News 03  ▷ Mr.Bagsを有名にしたSNSとは? Mr.Bagsが多くの支持を集めるきっかけとなったSNS、「Weibo」と「WeChat」の概要を解説! WeChat ↳ 880K Followers メッセージと通話ができるアプリで、タイムラインを見るには相互の承認が必要。Mr.Bagsはここではバッグの紹介のほか、私物の公開もしている。コラボ商品を販売するストア「Baoshop」も設けているが、発売のたびに即完売してしまう。 Weibo ↳ 5m Followers 中国最大のSNSで、ツイッターのようなシステム。Mr.Bagsは2012年頃から投稿している。ラグジュアリーブランドのバッグを中心に取り上げ、魅力的な点を紹介。友人に語りかけるような文面で、「あなたはどれが好き?」と締めくくる。 定番とトレンドが共存するからバッグは面白い! Q.バッグに情熱を注ぐようになったのはなぜですか? A.ファッションに漠然と興味はあったのですが、高校生の頃、家の近くに百貨店のレーン・クロフォードができて、さまざまな服に触れるようになりました。中国版『ヴォーグ』や『グラツィア』といった雑誌もよく読んでいましたね。卒業後はLAに留学し、たくさんあるショッピングモールに通うように。ラグジュアリーブランドの服はかなり高価ですが、アクセサリーだったら手が届く。中でもバッグは何十年も使い続けられる一方で、トレンドもわかりやすいアイテムなので面白いと思ったんです。 Q.そのバッグへの愛や知識が今多くの支持を得ているわけですが、それにはどのような経緯があったのでしょうか? A.すごく可愛いバッグを買ったのに、使う機会がなくて放置している友人たちの姿を目の当たりにしたんです。そこで、僕はカテゴライズがすごく好きなので、どういうところが楽しいのか、どういうエピソードがあるのか、どういうシチュエーションで持ったらよいかといったタグづけをしてSNS上でバッグの特徴を整理して紹介してみることに。加えて、今後はやるかもしれない、といった予測もしました。それを中国版フェイスブック「人人網」にアップしていたらラグジュアリーブランドやバッグ好きの人たちにどんどんシェアされていったんです。その後ツイッターのような要素も併せ持つSNS「ウェイボー」にも同様のことを投稿すると、より多くの人に広まりました。 Q.中国の方々は、そもそもどのようなバッグの選び方をしているのでしょうか。 A.アメリカではラグジュアリーブランドのバッグは富裕層が持っている印象でしたが、中国では所得に関係なく、みんなが熱狂しています。お金を貯めて高級バッグを買おう、という意欲があり、情報を吸収するスピードもすごく速い。ストリートブランドももちろん人気がありますね。 よい点だけを挙げて、友人にすすめるように書く Q.そのような状況の中国で、なぜ人気を獲得することができたのでしょうか? A.中国にもファッションブロガーはたくさんいましたが、基本的にスタイリングの仕方など、ハウツーものが多かった。僕のようにバッグをカテゴライズする人はいなかったからかもしれませんね。でも、それだけではなく、よい面をフランクに書くことを心がけていることも大きいのではないでしょうか。僕は性格的に、プラスのパワーしかみんなに拡散したくないんです。人生においては、友人たちと一緒にリラックスして楽しく過ごすような時間が大切だと思っています。バッグの論評や比較をするのではなく、このバッグがいいよ、と友人にすすめるような感覚を重視しているんです。 Q.そうした姿勢に数々のブランドが感銘を受け、コラボレーションにつながっていったのでしょうね。 A.コラボレーションも犬、豚、青空など明るいコンセプトがほとんどです。売り上げもいいので、みんなそういうムードを求めているのかもしれません。 Q.中国語で書かれている文章を、日本人の私たちも読んでみたいです! A.中国向けに絞っていたのは特に計画があったわけではなく、それだけで手いっぱいだったからなんです。でも、世界中の華僑の人たちが現地に広めてくれていることもあり、いろいろな国から問い合わせをもらっています。そこで、今後インスタグラムでMr.Bagsとしての公式アカウントを開設する予定です。今の@mrbagssではプライベートなことをアップしていますが、公式では中国で発表しているような内容にするつもりです。 Q.楽しみです!ほかに今後考えていることはありますか? A.時計やアクセサリーについて、バッグ同様のコラムを書きたいと思っています。中国のファンの子たちがバッグの次にそこに目を向け始めているんです。これまで養ってきた分析能力を生かしたいです。 Do you know him? Instagram: @mrbagss WeChat: bagsbaoxiansheng Weibo: @Bags包先生www.mrbags.com SOURCE:SPUR 2019年3月号連載「Mr.Bagsを知っているか?」photography: Yuka Uesawa text: Itoi Kuriyama
  • 今、持っているだけで小洒落て見える! きちんと感がありながらデザインがモダンで、バイラ世代の通勤バッグ殿堂入りブランド「マイケル マイケル・コース」の春新作バッグをお届けします。どんなオフィススタイルにもマッチ!MICHAEL Michael Kors(マイケル マイケル・コース)の旬バッグ3選クリーンなホワイトレザーにハードなチェーンがピリッと効いた「シーシー」。きっちりしたシャツと合わせればクールに決まる。バッグ(17×27×11.5)¥58000/マイケル・コース カスタマーサービス(マイケル マイケル・コース) コート¥67000/アングローバル(マーガレット・ハウエル) ワンピース¥19000/ルーニィ ピアス¥51000/マリハ伊勢丹新宿本店(マリハ) スカーフ¥15000/フラッパーズ(マニプリ)新作「アレッサ」は中のスペースが3つに分かれていて収納力が抜群。落ち着いた深いグリーンなら服を選ばず合わせやすい。取り外し可能なショルダーストラップつき。(23×25.5×14)¥46000/マイケル・コース カスタマーサービス(マイケル マイケル・コース)人気の「マーサー」新作はキャンバス地のフロントとブラウンレザーの切り替えが新鮮。(23×31×13)¥44000/マイケル・コース カスタマーサービス(マイケル マイケル・コース)撮影/鈴木 新〈go relax E more〉(人)、魚地武大〈TENT〉(物) ヘア&メイク/美舟〈SIGNO〉 スタイリスト/室井由美子 モデル/桐谷美玲 ※( )内の数字は(高さ×幅×マチ)で単位は㎝です ※BAILA2019年3月号掲載
  • Marisol 美女組ブログから気になる記事をピックアップ! 毎日のように使う「お財布」。大きさや色、スペックなど自分にぴったりのものを真剣に選びたいものですよね。財布を新調すると縁起が良いと言われる時は色々とあるようですが、新年や春分の日に変える人は多いようです。美女組さんが新調したお財布を拝見!No.101 ようこさんメタリックloverとは私のこと。ゴールドの財布はこれで4代目♡No.153 エリス宏美さんCELINEホワイト長財布が上品で可愛いNo.163 tomomiyuさん通勤バッグにオススメ!CELINEビッグバッグスモール他の画像を見る
  • Photo by Getty Imagesいち早く春の気分を取り入れたいなら、今すぐパステルカラーに着替えよう。心も軽くなりそうな優しい色使いのお手本を、世界のストリートスナップから見つけて。ミントグリーン×キャメルで春の気分を呼び込んでPhoto by Matthew Sperzel/Getty Images ミントグリーンのトップス&パンツのフレッシュなカラーリングに、キャメルカラーのコートを羽織って。重量感のあるコートが、ぐっと春らしい表情に変化した。バイカラーのグッチのポシェットも、スタイリングのムードにぴったり!全身をパステルカラーで揃えてPhoto by Matthew Sperzel/Getty Images インフルエンサーのアレクサンドラは、ケンゾーのチュニックの上に、ニットのジャンパースカートをレイヤード。チュニックのオリエンタルなデザインが、子どもっぽくなりそうなスタイリングを引き締めている。ベーシックカラーを選びがちなブーツにも、あえてパステルピンクをチョイス。水色のファーコートで愛らしくPhoto by Melodie Jeng/Getty Images ふわふわのファーコートを着た、モデルのアイヴィータ。シンプル&カジュアルなモノトーンスタイルに、ボリュームあるコートが愛らしさとインパクトをプラスして。ベーシックカラーではなく、思い切って水色を選んだところに彼女の個性が感じられる。ボーイッシュなヘアで着こなす、キュートな色使いPhoto by Claudio Lavenia/Getty Images グリーンのブルゾンに、ライラックカラーのニットドレスとピンクのバッグを合わせた、インフルエンサーのエルザ。ショートヘアやブルゾンのボーイッシュな雰囲気と、優しいカラートーンのミックス感が可愛い。ヘアピン使いも今すぐ真似したい!ガーリーな色使いで楽しむストリートルックPhoto by Christian Vierig/Getty Images パレスのハットをかぶった、モデルのガードレ。ストリート感の強いスタイルなのにガーリーに仕上がっているのは、モコモコしたジャケットやパンツでパステルカラーを取り入れているから。ランウェイショーのためのアイメイクの効果もあって、可愛らしさだけでなく意志の強さも感じさせるスタイリングになっている。ミントグリーンのコートで冬の装いを一変させてPhoto by Edward Berthelot/Getty Images 寒いうちからパステルカラーを取り入れたい人は、ぜひ写真の彼女のように明るい色のアウターをゲットして。冬の定番カラーとも言えるグレーのニットやバッグが、ミントグリーンのコートと合わさることで優しい表情に。可愛らしい三つ編みヘアと、大人っぽいゴールドのサークルピアスのバランスも絶妙!相性抜群のパステルピンク×ライトグレーPhoto by Christian Vierig/Getty Images インフルエンサーのスヴァンチェは、ビッグサイズのジャケットの上からミュウミュウのベルトバッグでウエストマーク。パステルピンクとライトグレーの、相性抜群なカラーリングを、インナーやパンツの黒で引き締めた。シルバーブーツが、サイバーな印象をプラスして。 text : Chiharu Itagaki
  • 『マーキュリーデュオ』の春夏展へ行ってきました!『マーキュリーデュオ』の展示会で紹介されていた3点セット。リブワンピースと、プリーツスカートと、ウエストマークできるガチャベルトの3点セットで販売されるのだそうです。プリーツスカートは、裾にかけて広がりのあるシルエット。透け感があるので、長め丈でも重たくなりすぎないのが◎ですよね。スタッフの方が着てらしたので撮らせてもらいました! スリーブレスで首の詰まった形、プリーツが“曖昧”でやわらかというのがまず今年らしいし、リブニットワンピなのもいい! 4月からの展開だそうです。小物はPVC素材の靴や別写真にあるようなバッグだったり、ベースボールキャップとスポサンも可愛いかも。リネン調のジャケットを羽織ってトートバッグを持てばお仕事シーンにもよさそう! ほかにも切り替えプリーツスカートやレーシーなスカートなど、きれいな印象のアイテムが多い展示会でした♡(副編Y)『マーキュリーデュオ』の公式サイトはこちら>> 副編Y MORE編集部ファッション担当。MORE公式インスタグラムで展示会レポートを担当し、各ブランドの最旬情報を発信。きれいなものと、おいしいものの情報量はまるで歩くグーグル!
  • シンプルでもなぜおしゃれに見えるの??違いは「こだわり」にありました ショッピングには最近、様々なスタイルがあり驚くことがあります。先日、代官山の「THIRD MAGAZINE(サードマガジン)」に初めて行った時、まじまじとそう思いました。  ショップに入ってウキウキ「さぁ見るぞ!」と思っていたら、ササっと店員さんがきて「システムはご存知ですか?」と。「???(´・ω・`)」と困っていると教えてくれました。ここではすぐに買えないのだと!  ここは試着を楽しむ「ショールーム」。気に入ったものがあれば商品のバーコードを読み込み、あとでオンラインで注文するというスタイルなのだという。なるほどそーゆーことですね! (ショップの許可を得て撮影しています) 広い空間でスタイリッシュな店内。店員さんも色々アドバイスをしてくれます 「エクラ」2月号でも「大人のための新ショップ」で紹介されていたお店です。オリジナル商品だけでなく「ソニア・リキエル」や「オフィシン ジェネラル」などのパリテイストなセレクト品も置いてあり、洗練されたアイテムはずって見ていても飽きません。  欲しいものがあったので持ち帰れないのはちょっぴり慣れない感じでしたが、実物を目で確認して即ピピっと注文。  わたしの希望アイテムは予約商品だったので、すぐに届かず1ヶ月ほど待ちました。  で、やっと先日届いた欲しかったこの「ロゴT」!「サード×亘つぐみさん(スタイリスト)」のコラボ商品です。普通のTシャツにみえて実はすごいのですよ(≖ᴗ≖ ) 前は「サード」、うしろは「マガジン」というまさにショップのロゴT。すぐ売り切れてしまうから待たないと買えなかったのです(現在は手に入れやすい状況のよう)。本格的なTシャツシーズンが来るまでに絶対手に入れてやるぞ╭(๑•̀ㅂ•́)و!と、お正月からひそかに目標を掲げていました。後ろに入っている大人向けのロゴTはなかなかめずらしい Tシャツ・・・色々持っていますが、わたしの「好き」がこれ1枚にぜんぶ詰まっている感じです。本当におしゃれなTシャツというのは一見「普通」にみえて、実はそう見せるための隠れた工夫がされていることが多いです。  これも極シンプルなTシャツに見えますが、実はさりげなくおしゃれに見える工夫がぎっしり。女性が安心して着られる「透け感」、毎日着たい「着心地重視」の上質な肌ざわり、Tシャツなのに女性らしくみえるシルエット・・・  どこにでもある「普通」のTシャツにみせて、実は見えないところで様々な仕事がなされているのです! 「普通なのになぜか1枚でカッコいい」。そう見せてくれるのがわたしの中では本当に良いTシャツの基準です。 シンプルだからこだわりたい ロゴもさりげなく「ビンテージ」テイスト。色も「真っ白」ではなくオフ寄りで、素材は新品ピカピカではなくウォッシュ感があるこなれた感じです。  すべてが計算されて、はじめて「普通のTシャツ」が不思議とカッコよくみえるのですね!Tシャツって実は奥深い。エブールに比べるとかなりオフ。同じ「白T」でも印象は違う 「無地T」と「ロゴT」は別の仕事をするので使い分けて着ています。無地はジャケットにインしたり、パールを合わせたりと控えめな印象でも使えますが、ロゴTはもはや主役です。存在感があるので、あまりゴチャゴチャ合わせずなるべくシンプルにしたいですね!   ロゴがブラックなので、シューズはリンクするコンバースの黒がとてもいい相棒。黒いパンプスならさらに女っぷりが上がりそうです。  Tシャツでも女性らしさのある素敵なシルエットなので、スニーカーを合わせてもラフになり過ぎません。ぜんぶハイカットで合わせてみました(^^;)↓Day1:やはり合わせたいブルーデニム。ロゴが少しあるだけで少し抜けた感じにDay2:黒のスカートでラフでも女っぽくDay3:ロゴに合わせてアイテムを黒でまとめて全体の統一感。白を目立たせてTシャツが主役に他の画像を見る 二の腕が隠れる長さもうれしいです(^^)そういう点も大人の女性向けですね。袖をひとつ折るとまた違った雰囲気になります 1万円のTシャツは高いのか、安いのか。「普通」をカッコよくみせてくれるなら、とてもお得に感じます。プチプラと上手に使い分けたいですね!    東京の今日からの気温は例年より高くなる予想。そろそろ今年の「最愛Tシャツ探し」、はじめてみるのもいいですねˆᴗˆ .............................................................................................届いた箱もシンプルなのにスタイリッシュ!同封のカタログも素敵です。ちょうどモデルさんと同じTシャツ★サードマガジン /(コラボ)ロゴプリントTシャツ美女組No.127 Akaneのブログ
関連キーワード