冬から春まで着回し!4桁プライスで揃える★2019年春服&春小物 

FLAG SHOP Magazine

「今すぐ着られて、でもワンシーズンで終わらない」
冬の今時期から春まで着回し出来る、2019年春服&春小物を集めました♪
しかもお得な4桁プライスで揃えられるアイテムばかり!
まだ寒いけど春物が気になるという方、1・2月のお買い物リストに入れてみてはいかがですか?

 

FREE’S MART/Vネックヴィンテージプリントワンピース/¥7,900+税

ヴィンテージライクな花柄プリントが季節を彩るロングワンピース。
Vネックなので、キャミソールなどのインナーも合わせやすいですが、中にハイネックをインした重ね着も出来る優秀アイテムです。
寒さが続く今の時期は、ニットを合わせてスカート代わりに着て頂くのがおすすめ★スウェットを合わせてカジュアルダウンしても◎
花柄ワンピースで一足早く春を取り入れた装いはいかがですか?

 

 

N. Natural Beauty Basic*/フロントポケットタイトスカート/¥9,000+税

フロントのポケットと歩きやすいスリットがポイントのカラースカート。
ウエスト後ろはゴム仕様、細身のタイトシルエットが美しく、コーディネートに品を添えてくれます。
冬の間はタイツに合わせ、春先は靴下や素足で軽やかにと着回し出来るアイテムです。
どんな服とも合わせやすいベーシックデザインなので、オフィスシーンにも活躍すること間違いなし!

 

 

N. Natural Beauty Basic*/ケミカルレースタイトスカート/¥7,900+税

ストレートラインで甘さをセーブしたケミカルレーススカート。
ウエスト後ろはゴム仕様で穿きやすく、繊細で奥行き感じるケミカルレースや綺麗で大人見えするカラーがポイントに♪
裾はスカラップ使用になっているので、1・2月はアウターから覗かせ、3月以降はサファリジャケットやデニムGジャンといったカジュアルな春アウターの外しアイテムとしてもオススメです♪

 

 

FREE’S MART/スタンドカラーチュニックシャツ/¥5,900+税

表情豊かなスタンドカラーのシャツは、チュニック丈ですとんと着られるのが特徴的。
サイドは短く、そしてバックのみ切り替えを入れて生地を足したことで自然とフレアに広がるシルエットに。

冬の季節はニットやカーディガンに合わせ軽やかさをプラス、春先はデザインを活かしシンプルなパンツやトレンドのロングスカートに合わせてみても◎
手持ちのアイテムにプラスすると、より洗練されたコーディネートを楽しめると思いますよ♪

 

 

 

N. Natural Beauty Basic*/ビット付ローファー/¥7,800+税

トレンドの品のよいビットローファー。
つま先は少しシャープに、甲を深めに覆った大人なデザインは、歩きやすいローヒールで安定感がある履き心地です。
ライトベージュ、ブラックといった合わせやすいカラーなので、キレイめからカジュアルスタイルまで使える万能アイテム!
冬の間はカラーソックスやタイツ合わせを満喫し、春は浅めのソックス使いで足元をすっきりと見せたコーディネートも楽しめます★

 

 

FREE’S MART/レタークリアショルダーバッグ/¥4,900+税

人気継続のクリア素材のショルダーバッグ。
レトロ感のあるかっちりとしたミニマムなサイズ感に、バンブー調のヒネリ金具がリッチ感高まるデザインです。
シックで大人なデザインなので、あえて見える収納を楽しみながら、寒い時期はニットコーデのポイントに、春はデニムやワンピースにさらりと合わせてトレンドを足してみてはいかがですか?

 

今回ご紹介した以外にも、2019年おすすめの春服&春小物はまだまだ沢山ご用意しています★
是非チェックしてみて下さいね!!こちらからチェック★

 

関連記事
  • こんにちは、バイラーズ 日下です☺︎ 先日バイラーズのゆみこちゃんと 仕事帰りにdinnerへ行ってきました!ゆみこちゃん、本当に可愛い♡!この日は、夜の予定も気にしつつ 最近購入したお気に入りジャケットを☝︎ コーディネートアイテムのクレジットは ブログ後半をご参照くださいね〜☺︎▼トレンドも取り入れた、夏のオフィスカジュアルオレンジブラウンの色味もお気に入りポイントこのジャケットは ✔︎リネンライク ✔︎ベルテッド ✔︎ノーカラー と、トレンドと季節感も兼ね備えている 個人的には優れもののジャケットです☺︎ この写真ではベルト無しですが 閉めてもかわいいですよ〜! 通勤コーデで、たくさん使えます✨▼裏地無しで夏場もストレスフリーストレートシルエットで、カッチリ見えしすぎないのもポイント今月のBAILAでも特集がありますが 裏地無しノーカラージャケットは これからの季節に欠かせないアイテム✨ ぜひ、本誌でもチェックしてみて下さい☺︎▼今っぽさプラスきちんと感のある、ノーカラージャケット▼待ち合わせ前には少しだけポイントメイクを追加手早くメイク直しできるアイテム BAILA(バイラ)6月号特別付録は フレイアイディー(FRAY I.D)の ジュエリーポーチです アイシャドウ、リップ、スムーサー それからピアスを入れて...♡ ポイントメイクと、ベースを手直しし 少し大ぶりのアクセをつけて行きました!▼最後に各アイテムのクレジットをパンプスの色味も合わせてJacket : green label relaxing Tops : &.NOSTALGIA Bottom: PEGGYLANA Heels : FABIORUSCONI Bag : Hervé Chapelierご紹介したジャケットは ✔︎テーラードパンツ ✔︎ワイドパンツ ✔︎ワンピース ✔︎ベスト と同生地で複数展開があり 着まわししやすいので 通勤コーデに本当にぴったり! テーラードパンツを併せて購入しました 生地がかっちりし過ぎないので 休日もよく使っています☺︎ またセットアップで着た際のことを ブログとインスタでご紹介しますね〜Instagramはこちらからスーパーバイラーズ 日下知世のブログ
  • 夏の着こなしといえば、涼しさや着心地抜群のアイテムが気になりますね! 着て楽ちん、でもカジュアルすぎない・・・さらに大人らしくきちんと感もキープ。 そんな期待を叶えてくれるアイテムなら、サイがオススメ。 鉄板リネンタックブラウスで1点投入!涼しげおしゃれに Scye リネン高密度半袖タックシャツ ¥34,000+税 サイといえば定番リネンタックブラウス、2019夏もオススメです。 高級リネンを使用し、たっぷりと施されたギャザーは国内でも高度な縫製技術を持つ工場でしか作れない匠の技。 着た時のふんわり感が華やかで涼やか。1枚持ったら長く愛用できる大人のブラウスです。   Scye リネンタックブラウス ¥36,000+税 長袖ならUV対策も!   心地よさときれい目カジュアルが叶う!鹿の子ワンピースが今年も発売 Scye【FLAG SHOP別注】カノコワンピース¥18,000+税 2018年すぐ完売してしまったワンピースを今年もご用意しました。 長め丈で体のラインが出ない、着ていて楽ちん、二の腕隠せる、だらしなく見えない・・・、そんなわがままを叶えてくれるワンピースを サイさんがFLAG SHOPの為に作ってくれたワンピースです。 サイの定番鹿の子ポロシャツと同素材を使用し、サイのマークがポイント。 今年は昨年と同じネイビーに加え、グレー系の落ち着きのあるカーキをご用意。 1枚でもレギンスに合わせてもOK!   他にもTシャツなど夏のオススメアイテム多数! Scyeオーガニック度詰天竺フレンチスリーブトップ ¥11,000+税   Scyeの商品はこちらからチェック↓↓↓ https://flagshop.jp/fs/shop/r/r20526/      
  •   夏はもうすぐ!スイムウェアやサングラスなどビーチやリゾート地でのバケーションにマストなアイテムを今年らしくアップデートして。 FLAG SHOPでは大人のための体型カバーを叶える水着や、今年らしい薄めカラーのサングラスなどが勢揃い。ぜひチェックを!   ◆水着◆ UNITED ARROWS/【別注】<Lepidos(レピドス)>ラッシュガード ワンピース/¥21,000+税 手首までしっかり隠れるワンピースタイプのスイムウェア。 水着とラッシュガードとの要素を兼ね備え、肌の露出を控えたい方にもおすすめ。 レースアップのデザインが目を引くバックスタイルが女性らしい抜け感を演出します。   emmi/リバーシブルビキニ/¥15,000+税 落ち着いた無地でも華やかなフラワー柄にもできるリバーシブル仕様が嬉しいアイテム。 細めのストラップが首元を華奢に見せ女らしさ引き立てます。   ◆サンダル◆ enchanted/PVCダブルベルトクリアミュール/¥8,900+税 クリアヒールがポイントのシーズンムード高めてくれるミュールサンダル。 トレンド感をプラスしたデザインで春夏の気分を盛り上げてくれます♪   TKEES/レザービーチサンダル/¥8,000+税 シンプルでスタイリッシュ、コーデに合わせやすいデザインだから、海外セレブをはじめ、日本でも急上昇中のビーチサンダルです。 クッション性に優れ、履き心地にも評判が高いのが魅力。 定番の「FOUNDATIONS」シリーズのベージュ系をはじめとする、スタンダードカラーをご用意しました。   ◆バッグ◆ Lee/ビニールトートバッグ/¥1,900+税 持つだけで瞬時にコーデが夏らしく、みずみずしく仕上がるクリアトートを、プチプライスで発見! A3よりも少し大きいサイズの横長のボディは、耐水性のある厚手ビニールを使用。フロントには真っ白なブランドロゴがプリントされています。 海やプールといった水ぎわシーンにもぜひ。   THE STATION STORE UNITED ARROWS LTD./<CONTROL FREAK>シャイニーコードバッグ/¥4,900+税 シャイニー加工で光沢を出したペーパー素材のかごバッグ。 華やかな印象を与えるカラーと抜け感のある涼やかなデザインが、これからの季節のファッションにぴったりです。 ※取り外しが可能な巾着付き   ◆サングラス◆ ADAM ET ROPE’/セルフレームボストンサングラス/¥3,800+税 丸みのあるフォルムが顔回りに優しいアクセントに。 太めのフレームがアクセントになるボストンサングラスです。   Ray-Ban/サングラス ニューラウンドシェイプ ブラック/¥20,000+税 最新の素材から作られた新たなシェイプが魅力のニューサングラス。カラフルなカラーバリエーションのフレームとフラッシュレンズやグラディエントレンズが、クールなハイストリートスタイルを提供します。 RB4259Fサングラスは、軽量で弾力性のある素材を使用し、1日中掛けていても快適な掛け心地を実現。   【大人のリゾート小物集めました!】特集ページはこちらから⇒
  • BAILA6月号 皆さまご覧になりましたか? 今月号のファッション大特集は 『ワンピース×フラット靴で大人の可愛げMAX』私はtitivateにて ホワイトのフラットサンダルを新調しました♡ 表紙の美玲ちゃんみたいに ビビットなカラーに合わせても可愛いし オールホワイトや くすみカラー…なんに合わせても可愛い! 妄想が膨らむばかりです^^* ワンピース×フラット靴の 様々なパターンが掲載されていて 見ていてとても楽しいですよ〜! そして今月号の付録は FRAY I.Dとコラボのポーチ♡出張や旅行の際に収納に困る アクセサリー達が綺麗に収まり すでに大活躍してくれています♡素材もしっかりとしているので BAILAの付録はクオリティが高いなぁと 今回も感動。 ぜひ、お手に取ってみてくださいね。そして、今月号のBAILAには 創刊18周年を記念して 『ブシュロン』のジュエリーを 計5名に豪華プレゼント!という 特別企画も♡ 要チェックです✔♥Instagram_lihoromスーパーバイラーズ 伊佐治里保のブログ
  • 永遠の定番ともいえる、デニムパンツ。だからこそ、徹底的にこだわるのがファッショニスタのお約束。東京のおしゃれマスター4人に、今いちばんお気に入りのデニムパンツを教えてもらった。こだわりのスタイリングと併せてチェック! スカーフを頭に巻いて穿きこなす、きれいめデニム デニム/6(ROKU) スカーフ・バッグ/ともにヴィンテージアイテム シャツドレス/ハイク サンダル/ネブローニ  ショスピエ アン レトン オーナー 安齋由美さん 鮮烈な印象を与える赤いシャツドレスを、ベルトでブラウジングして着た安齋さん。「今は、カジュアル一辺倒ではなく、『きれいめ』にデニムを取り入れたい気分。たくさん持っているデニムパンツの中で、いちばん洗練されたムードのものを選びました」。美しいストレートシルエットのインディゴデニムを合わせ、ぐっとモードに。 ヘアサロンのオーナーを務める安齋さん。ヘアとファッションのバランスにもこだわりが。「デニムを穿く日は、ラフなムードになりすぎないよう、帽子をかぶったりターバンを巻いたりすることが多いです」。この日はスカーフを巻いてドラマティックにまとめた。モダンなフォルムのピアスはアサミ フジカワのもの。爽やかなホワイトデニムに、小物でキュートな味つけを デニムパンツ/RH ヴィンテージ シャツ/ヌー スイム レモンモチーフのネックレス/アンドレス ガヤード チェーンネックレス/ホーセンブース バッグ/アラナズ シューズ/マノロ ブラニク ロンハーマン プレス 阿部真澄美さん 阿部さんが選んだのはホワイトデニム。「ストレートシルエットで、とにかくラインが美しい。同じ型で、インディゴ、ライトブルーと、色違いで3本持っています」と惚れ込んでいるアイテムだそう。レモンモチーフのペンダントとグリーンのシャツで、ビタミンカラーをミックス。フレッシュな色使いが、ホワイトデニムに映える。 スタイリングにキュートな雰囲気を添えているのが、カニのモチーフがついたストローバッグ。愛らしいモチーフも、ストロー素材なので甘くなりすぎず、大人の遊び心が感じられる。ビッグサイズのシャツは、スイムウェアブランドのもの。「ビーチサイドで水着の上からざっくりと羽織れそうなサイズ感が可愛いです」と阿部さん。 ヴィンテージの501をセルフカット! デニムパンツ/ヴィンテージアイテム ブラウス/ガニー バッグ/マリアム ナッシアー ザデー シューズ/メゾン マルジェラ ファッション・ディレクター 野尻美穂さん 野尻さんは、昔から好きだという古着のリーバイス501をセレクト。「これはLAで見つけたもの。古着のデニムを探すとき、何より大事にしているのは色みですね。これは、絶妙なブルーがお気に入りです」。さらに、裾をセルフカットして、自分らしいシルエットに! 「カットするときは、ウエストの高さと丈のバランスには気をつけました」と野尻さん。 デニムパンツに合わせたのは、「今まであまり着てこなかったアイテム」だという、カットレースのブラウス。ボーイッシュになりがちなデニムをガーリーに寄せつつ、ヴィンテージのペンダントでエッジを加えた。左手首のグリーンのバングルは、「タイ・プーケットの市場で、頑張って値切って購入」したのだそう!こだわりのコラボデニムをフェミニンに取り入れて デニムパンツ・ブラウス/ともに6(ROKU) ベルトバッグ/アルタ モーダ ベルト シューズ/マルティニアーノ ビューティ&ユース ユナイテッドアローズ プレス 平井美帆さん 「デニムパンツはシルエットが命!」と言う平井さん。「このパンツは、デニムブランドのタイムマシーンと6(ROKU)とのコラボレーションで生まれたアイテム。ややワイドなストレートシルエットで、とにかく形が美しい。脚がきれいに見えるので、ぜひ実際に穿いてみてほしいアイテムです」 「カジュアルになりがちなデニムを大人っぽく穿くために、透け感のあるブラウスを合わせました」と平井さん。下に着たブラトップが透けて見え、センシュアルなムードに。アブストラクトな柄など、クールな雰囲気のディテールも効いている。鮮やかな水色のベルトバッグで、軽快な印象をプラスした。 photo : Yuka Uesawa text : Chiharu Itagaki
  • ユニクロのUTは漫画『ワンピース(「ONE PIECE)」)』とのコラボも話題ですが、ほかにも色々チャーミングかつユニークなものが! 展示会で見て、思わず歓声をあげてしまったのがこちらのペコちゃん。真っ赤な生地にキュートなペコちゃんでインパクト大!ポケットだけさりげなく、という小粋なデザインも。小説家、映画監督、女優などとして活躍しているアメリカ人アーティストのミランダ・ジュライとのコラボにも驚きました。デザインによっては売り切れサイズもあるみたいですが、新鮮なTシャツをお探しならこちらも手です。ミランダの作品の中では、個人的に岸本佐知子さん訳による『あなたを選んでくれるもの』がおすすめ。このTシャツをきっかけに興味を持った方はぜひ、彼女による小説や映画もチェックしてみてくださいね。ほかにも店舗やサイトではユニークなコラボTシャツがいっぱい。次のシーズンの展示会でもまた驚きのアイテムと出会えるのではないかと、今から楽しみです(副編Y)『ユニクロ』UTの詳細はこちら>> 副編Y MORE編集部ファッション担当。MORE公式インスタグラムで展示会レポートを担当し、各ブランドの最旬情報を発信。きれいなものと、おいしいものの情報量はまるで歩くグーグル!
  • スキニーボトムを合わせて、すっきり見えなのにカバーも出来る!マリソル6月号の "今こそ更新!「すっきり見えコーデ」" ピタふわシルエットも ふわピタシルエットどちらも大好物で 色合わせや素材感など とっても勉強になりました!これから梅雨に入ると じめじめなのに、エアコンで 冷えるので着回せるシャツを 探していたときに、韓国プチプラで 見つけてしまいました! ボリュームシャツ。 【韓国プチプラで見つけた!】ネットショッピングの際 必ず見ている【little black】 安かろ悪かろではなく 大人女子の為の ベーシックアイテムが多く 生地もしっかりしているので 重宝しています。 ボリュームシャツでも 袖がバルーンだったり フェミニンアイテムが多く 中々コレ!といった物に 出会えませんでしたが こちらは、かなりボリュームが あるのに衿もなく袖もスッキリ。 カジュアル派の私にも 取り入れやすかった!他の画像を見る気になるお尻は隠しつつ 細みパンツと 手首&足首を出して すっきり見せ。 ノーカラーの釦を外して デコルテ見せれば 女らしくも演出できる! 休日にはスキニーデニムを合わせて リラックススタイル。 サンダルの時期になってきたので 昨年購入したパイソンの サンダルを合わせて。 ワークパンツ×church's合わせDMGのカーゴを合わせて こちらもリラックススタイル。 チャーチを合わせましたが ヒールのストラップサンダル 合わせて女らしさを出しても 似合いそうです!little black →★美女組NO.107ウマキのブログ
  • 日差しに似合うカンカン帽やおしゃれな小物で休日カジュアルを格上げ!友達の車で郊外のアウトレットまで。そんな時はドライブ中の楽ちんさもおしゃれ感もイイトコ取りしたい! だからデニムは必須。合わせるのはバタフライスリーブのシャツ、それもトレンドのカーキならいい女っぽく仕上がって。あとは小物で盛り上げればOK♪ ラフにロールアップした足もとにはきれい色パンプス、ミニサイズのチェーンバッグには揺れるフリンジでおしゃれなアクセントを。カンカン帽で日差しに負けないおしゃれも完璧!シャツ¥29000/スピック&スパン ルミネ新宿店(サーキュラー) パンツ¥18500/デミルクス ビームス 新宿(サージ) 靴¥13500/ダイアナ 銀座本店 バッグ¥16000/アルアバイル(ルル・ウィルビー) 帽子¥10000/UTS PR(ルーツ 135°) イヤリング¥1200/お世話や 時計¥19000/ピークス(ロゼモン)内田理央の【今日のコーデ】をもっと見る>> ♡6月号の試し読み・電子版の購入はこちら♡ 撮影/三瓶康友 ヘア&メイク/野口由佳(ROI) モデル/内田理央(モア専属) スタイリスト/石上美津江
関連キーワード

RECOMMEND