■■本日更新■■ SHOP Marisol2月号は『春気分先取りアイテム』!!春色でスタイルをアップデート♪♪

FLAG SHOP Magazine

SHOP Marisolは本日更新!
新年を迎え、そろそろ春らしさも取り入れたい気分。でも寒さはまだまだこれから・・
そんな時は、「春色冬素材」アイテムを取り入れてコーディネートをアップデートしてみては♪♪

 

■ぱっと目を引くブルーとピンクで冬ボトムを春らしく!

M7days/メタルボタンカーディガン/¥15,000+税

冬の重たいコーディネートに飽きたら取り入れたい、明るいカラーのカーディガン。シンプルながら、メタルボタンや、袖&裾が長めリブになっているのがポイント。カーディガンとしてはもちろん、ボタンを締めてプルオーバーとして着るのもおすすめ。ウール混なので暖かさはもちろん、なめらかな素材なので春先までずっと活躍してくれます!

 

冬ボトムも春カラーのカーディガンを合わせるだけで着こなしが一新!リブが長めなので野暮ったくならずに着こなせます。

 

 

■キレイ色は取り入れやすいボトムで!

M7days/コーデュロイIラインスカート/\14,000

ボトムを春カラーにチェンジすることで、着こなしがぐっと新鮮に見えます。すっきり見え&今年らしい長めのIラインスカートは、ストレッチも効いていてはき心地も◎ 上の方についた大きめポケットが脚長効果を引き出してくれます。細うねコーデュロイなので重たくなることもカジュアルになることもなく、キレイめにはくことができます。ONにもOFFにもおすすめな1着です。

 

SACRA/プリーツマキシスカート/¥27,000

ウールやニットの重さを軽減してくれる軽やかなプリーツスカート。コーディネートのポイントになる鮮やかなグリーンが目を引く1枚です。冬にはタイツを仕込んで、春にはソックス合わせで、さらに暖かくなったら素足で、と1年を通じで着られるマキシスカートは1枚あると本当に重宝します。キレイ色を選べば、シンプルなニットやカットソーを合わせるだけでスタイルが決まるのが嬉しい。

 

SACRA/ランダムギャザーマキシスカート/¥27,000+税

こちらはふんわりとした軽やかさが春らしいギャザースカート。キレイなフューシャピンクがコーディネートの主役に。膝まで隠れるミモレ丈が体型カバーも叶え、暖かさにも一役かってくれます。ペチコート付きなので肌にまとわりつくこともなく穿くだけで雰囲気あるスタイルに。

 

 

■春カラーに合わせやすいベーシック&着心地最高な5つ星ニット!

M7days/ふわふわコットンニット/¥16,000+税

ウールニットの重たさ&チクチク感が苦手な人、必見です。コットンベースのなめらかでフワフワの素材が着心地最高のニット。1度着たら、その肌触りの良さと軽さに手放せなくなるはず!シルエットはシンプルなクルーネックですが、袖リブを長くし、袖をまくったときにサマになるように仕上げました。

 

カラーは使えるホワイトとネイビー。ボリュームボトムとの相性が良い絶妙な着丈も◎
これから買うなら春まで使えるコットンニットがおすすめです!

 

まだまだ寒さは厳しいけれど、春色アイテムを取り入れて、マンネリコーデ打破!
春ファッションを楽しんで下さい!

関連記事
  • 週間の「明日なに着てく?」をまとめてお届け!【1月18日(金)〜1月24日(木)のコーデ】1月18日(金)のコーデ 定番ニットやブラウスも、レイヤードすると驚くほど今っぽく!1月19日(土)のコーデ 明るいカラーでまとめたカジュアルなスカートコーデは、男子ウケ抜群!1月20日(日)のコーデ キレイめ休日カジュアルは、小物で盛り上げるのがお約束♡1月21日(月)のコーデ 顔映えのいい白ブラウス×華やかなイエロースカートは、初対面の人と合う日に最適♪1月22日(火)のコーデ 簡単にキマるネイビーワントーンなら、朝寝坊した日も即おしゃれに♡1月23日(水)のコーデ 揺れスカートの甘めスタイルは、淡色でトレンドを意識!1月24日(木)のコーデ 好感度を上げたいなら、まろやか色コーデにきちんと感を上げる〝紺カーデ〟を投入!1ヶ月コーデのアイテムまとめはこちら!撮影/倉本ゴリ〈Pygmy Company〉(人)、SHINTARO(物)ヘア&メイク/犬木 愛〈AGEE〉 スタイリスト/室井由美子 モデル/絵美里 取材/榎本洋子 文/衛藤理絵 
  • 大人のフリルは辛口シンプルに着こなすのが正解ですフリルといえば、王道の甘めアイテムですが、そろそろ甘さ全開なテンションは避けておきたいですよね。 手持ちのフリル付きニットをtoo much感を出さずに着るには?と考えてみました。合わせたのはブラックデニム。 コート、バッグ、ブーツもクールな色でまとめました。全体をハンサムにまとめることで、程よい甘さが引き立つコーディネートになります。 首・手首・足首の3首見せで、抜け感のあるこなれた印象に。 ほんのりフェミニンさもプラスできます。 もちろん寒い時は3首見せずとも1箇所でも!どこも出ていないコーデより、あか抜けコーデになると思います。普段、シンプル派の方はこんなさりげないフリルなら取り入れやすいのでは? 反対にフェミニン派の方は、辛口スタイルに苦手意識があったとしても、フリルのおかげでチャレンジしやすくなると思います。 knit FRAY I.D denim GU boots AU BANNISTER coat SUITSELECT bag Salon de Balconyそんな辛口スタイルで、大人気のスパイスカレーを食べに行ってきました。 オーダーしたのはスパイスチキンカレー。カレーも辛口でした^^ 豆腐、大根、長ネギ、かぼちゃ、鶏肉などが入っているんです。珍しいですよね。 スパイスが効いていてヘルシーで美味しかったです♡平日のランチタイムのみの営業なのでご注意を! 食べログのページにジャンプします↓「谷口カレー in FOLK old book store」美女組No.161 愛のブログ
  • 冬服あるあるお悩み駆け込み相談室買ってみたけど出番がない……流行ってるけれど似合わない……。大悩みも小悩みも、真冬のモヤモヤをズバッと解決!!ー 答えてくれたスタイリスト ートレンドを上手に取り入れた、"ちょうどいい"カジュアルを提案! 読者からの支持も厚く「好きなコーデ」上位常連!女っぽさと可愛げを両立するおしゃれコーデがお得意な、理論派スタイリスト。巻頭特集や着回しなど人気ページを担当するエース! 毎日同じアウターで、 もう飽き飽き! 真冬のあるある悩みNo.1。ついついマンネリになりがちだけど、インに着る服、小物使いで、脱出方法があるんです! ▽解決コーデはこちら▽「トップス男子Xボトム女子のバランスで」松尾さん カジュアルすぎになりがちなボアジャケットは、甘辛ミックスで一歩リード! 揺れスカと相性抜群。 .....ワンピ1枚だと寒々しい 冬のおしゃれはレイヤードしてこそ。モコっと重ね着したほうがかえって可愛い♡ ↓ ↓ ↓ 「揺れるワンピのレイヤードで女っぽMIX」立石さん ニット×デニムのやりがちコーデにワンピを挟んで。「インナーにGジャンを挟んでみて!」松尾さん アウターを重ねて、しゃれ感UP! 他の画像を見る ボアジャケット M ブルゾン¥4900/エムズエキサイト スウェット¥9500(チャンピオン)・シャツ¥1500/ヘインズブランズ ジャパン スカート¥11000/ココ ディール ニットキャップ¥2900/ライトオン(Champion) 靴下(3足で)¥1000/チュチュアンナ イヤリング¥7000/アビステ バッグ¥2490/アメリカンホリック プレスルーム ブーツ¥7315/ダブルエー(オリエンタルトラフィック)T ブルゾン¥4900/エムズエキサイト ワンピース¥3900/レトロガール ニット¥1590/WEGO デニム¥2490/神戸レタス バッグ¥2500/カシータ スニーカー¥5800/コンバースインフォメーションセンター チェスター M コート¥3900/レトロガール Gジャン¥8900/SPIRALGIRL トップス¥1800/ヘインズブランズ ジャパン ベルトつきスカート¥6900/MURUA イヤリング¥1600/お世話や(Osewaya) バッグ¥1842/神戸レタス ブーツ¥18000/ダイアナ 銀座本店(ダイアナ)T コート¥3900/レトロガール パーカ¥3900/INGNI スカート¥2900/エムズエキサイト ストール¥1490/アメリカンホリック プレスルーム イヤリング¥390/WEGO バッグ(参考商品)/eimy istoire ソックス(3足で)¥1000/チュチュアンナ シューズ¥5550/ストラディバリウス・ジャパン カスタマーサービス ダッフル M コート¥4990/WEGO ニット¥6900/UNRELISH スカート¥3700/セシール(イマージュ) ティペット¥5900/ROYAL PARTY 靴下(3足で)¥1000/チュチュアンナ イヤリング¥1300/お世話や(Osewaya) バッグ¥8500/キャセリーニ 靴¥21200/モーダ・クレア(マーガレット・ハウエル アイデア)T コート¥4990/WEGO ニット¥2900/レトロガール パンツ¥21000/SANYO SHOKAI(ブルーレーベル・クレストブリッジ) イヤリング¥1900/ゴールディ バッグ¥6400/RANDA スニーカー¥8000/VANS JAPAN(VANS) キャップ¥1290/WEGO モデル/貴島明日香 金城茉奈 鈴木優華 撮影/川﨑一貴(MOUSTACHE・モデル、物) 細谷悠美(物) ヘア&メイク/北原果 スタイリスト/立石和代 松尾正美 取材・原文/久保田梓美 web構成/篠有紀 web編成/ビーワークス
  • 先週末は気温が上がり、アウターを着ていると暑いくらい暖かな気候でしたね。 皆さんはどのような週末をお過ごしになりましたか? 私はセールが気になりつつも、目を奪われるのはキレイ色のニットや春先も使えそうなコットン素材など、、気候のせいか気づいたら春を感じるアイテムばかり購入していました。 そろそろ春に向けて少しずつ準備をしていきたい気分のようです。 そんな今日は【HELIOPOLE (エリオポール)】から、2019年春の新作をご紹介していきます★ 昨年一足早く展示会でもチェックしていたオススメ商品が、FLAG SHOPで予約を開始しましたので是非チェックしてみて下さいね♪ ※ご紹介した商品は予約商品となります   HELIOPOLE/MANTECOボーダー ラップ風切り替えスカート/¥26,000+税 ストライプ×ボーダーでコーディネートの主役になるラップスカート。 前後ともラップ風のディティールが辛口なスカートは、MANTECO社のマルチボーダージャカード生地を採用。 左右のスカートパーツを、ボーダーとストライプに変えることで、グラフィカルな印象に。 シックなベージュをベースに、目をひくスカイブルー×ヴィヴィッドな赤のラインがマリンムードを演出してくれる一着です。 展示会では、透け感が軽やかな赤のニットとブルーのフラットパンプスで、スカートに合わせたカラーコーディネートが素敵でした♪素材にリネンを含んでいるので、春先~初夏にピッタリですよ!     HELIOPOLE/マルチボーダー クルーネックニット/¥14,000+税 一枚で主役になるレトロな印象のマルチボーダーニット。 レトロなマリンテイストのアイテムは、今シーズン注目のアイテム★ 身頃と袖でボーダーのパターンを変えることで1枚で着てもサマになり、カーディガンなどを羽織ると身頃のボーダーのみになり、すっきりとした印象に仕上がります。 清涼感のあるホワイトのワイドパンツなどに合わせ、レトロなリゾートスタイルを取り入れたスタイリングもオススメです!     HELIOPOLE/VEROチェック アノラックパーカー/¥38,000+税 季節の変わり目の気分を上げてくれる、春のチェックアウター★ コンパクトなフードやバイアスに取った切り替え部分がグラフィカルでキャッチーな1枚。 エリオポールでは珍しいレトロでスポーティな印象が旬な表情を演出します。 プルオーバーでサイズ感はふわっとゆとりがあるので、裾についているドローコードを引いてメリハリのあるシルエットを作るのがオススメです。 展示会ではチェックのスカート合わせで、柄×柄のコーディネートが印象的でした♪     HELIOPOLE/シャンブレーポプリン バンドカラーフリル袖ブラウス/¥17,000+税 ギャザーフリルで甘辛デザインに仕上げたデザインブラウス。 ノスタルジックな印象のLIBERTY(リバティ)らしい繊細な小花柄生地を使用しました。 ドロップショルダーのアームホールに共地のギャザーフリルを挟み込み、甘辛デザインに★ スカート合わせで女性らしさを表現するのはもちろん、ボタンが見えない仕様ですっきりとした印象なので、スラックスに合わせてオフィススタイルでも◎ 春はやはり花柄アイテムが豊富に揃う季節ですので、一枚持っておくとコーデが華やかになり重宝するのではないでしょうか。     また展示会で「かわいい!!」と皆で目を奪われたのが、こちらのワンピース! HELIOPOLE/【リバティ】 『BestinShow』 デザインシャツワンピース/¥29,000+税 ゆったりしたオーバーサイズのシャツワンピースは、よく見ると…カラフルな犬柄なんです★ 犬たちがPOPでキュートな遊び心溢れる新作のLIBERTYプリント、犬好きの方にオススメの一枚です♪ ※デザイン違いで、シャツもご用意しています。こちらの2型は既に販売しておりますので、今から着て頂けますよ♪   いかがでしたか? 今回は柄物に注目してご紹介してきましたが、まだまだ【HELIOPOLE (エリオポール)】には、2019年春の新作が多数揃っています★ 人気アイテムは少なくなってきていますので、是非お早めにチェックしてみて下さいね! ◆◆【HELIOPOLE (エリオポール)】2019年春の新作はこちらから予約◆◆  
  • 大寒が過ぎたとはいえ、寒い日が続いていますね。 皆様は体調を崩されたりしていないでしょうか? 風邪の症状がなくても、意外と身体は疲れていて免疫力が低下することもあります。 いそがしい日々を送っている皆様も、少し時間をつくって湯船に浸かると体温が上がり、風邪を引きにくくなるらしいので、ちょっといつもより自分の身体を労ってみることをおすすめします。 私は夜眠れないほどの寒がりなので、友人に勧められたたった15分の入浴でぽかぽかになる入浴剤に頼りっぱなしの日々です。。 さて、寒いとはいえ冬のおしゃれに飽きてきた頃ではないでしょうか? スイッチシーズンには靴を探していることが多い私は、ここ最近シューズ関連の記事が多い気がしますが・・・ やはり足もとに変化をつけてみるのが鮮度を上げるには効果的! 今日は、enchanted (エンチャンテッド)から《FLAG SHOPマガジン掲載》アイテムを中心におすすめシューズをピックアップしてみました♪   ◆人気ドラマにて上戸彩さん着用♪Vカットフラットシューズ enchanted/本革Vカットフラットシューズ/¥10,000+税 疲れにくいローヒールのトレンド感あるポインテッドパンプス。 程よい抜け感を漂わせる甲のカットデザインがポイントフラット甲部分のVカットにより、美脚効果が期待できる一足に♪ 一見スマートなシルエットでも足幅はゆったり余裕があるのも嬉しいですね。   ◆スイッチシーズンにおすすめ!ハーフニットスニーカーブーツ enchanted/ハーフニットスニーカーブーツ/¥11,000+税 先日もFLAG SHOP Magazine《春はこう合わせたい!2019年春の注目アイテム【スニーカーブーツ】》にて、コーディネートで冬→春へのシフトチェンジをご紹介した、人気のスニーカーブーツです! フェミニンさとカジュアルさのバランスが絶妙な、ふわふわのニットスニーカーは、デザインだけでなく、歩きやすさなど機能性も抜群♪ 今のうちに一足ゲットをおすすめします☆   ◆パンツでもスカートでも使える万能!本革ソフトレザーVカットバブーシュ enchanted/本革ソフトレザーVカットバブーシュ/¥11,800+税 コーディネートに映える、ちょっと深めの本革ローヒールパンプス。 ラインが綺麗に見えるアッパーなのでヒールが苦手な方でも合わせやすい♪   ◆季節の変わり目の救世主!ニューデザインのマニッシュシューズ enchanted/本革ウイングチップレースアップシューズ (イタリア革)/¥13,800+税 細身のラスト&厚みのあるソールのボリューム感でパンツスタイルや、スカート、タイツとの相性も良く幅広いスタイリングに大活躍するので季節を問わず定番にしたい一足! 定番シューズの一足にイチオシです★   気になる一足はありましたか? ソックスやタイツとの相性も楽しんで、、2019年の春は旬な足もとを極めてみてはいかがでしょうか♪ enchanted (エンチャンテッド)では、新作はもちろん、お得なセールアイテムも★ 今すぐCHECKしてみてください!
  • ダウンコート¥21000・スカート¥9200/REDYAZEL ルミネエスト新宿店 ブラウス¥7200/N. イヤリング¥28000/アビステ バッグ¥6900/アンビリオン(カシュ カシュ) パンプス¥17500/モーダ・クレア(ランバン オン ブルー)トレンドのショートダウン。ニュアンスあるグレーカラーを選べばスポーティすぎず、上品なイメージで着こなせるよ。インには軽やかなブラウスを合わせて春気分を先取り。チェックスカートとパンプスをオレンジブラウン系でリンクさせれば、すっきり脚長効果も狙えちゃう!モデル/新川優愛 撮影/藤原宏(Pygmy Company) ヘア&メイク/野口由佳(ROI) スタイリスト/松尾正美 文/鈴木絵都子  ※上記のキャプションはWEBオリジナルのもので、本誌とは異なります。明日のコーデに迷ったら… \non-noお天気コーデをチェック/ ▶ダウンジャケットコーデ記事一覧はコチラ
  • 今季のトレンドであるスカーフ。 BAILA2月号では様々なスカーフの巻き方をご紹介しています。 前回、通勤コーデにぴったりなスカーフコーデをご紹介しましたが、 今回は休日にぴったりなスカーフコーデをご紹介します。【スカーフコーデ】通勤にもOK!スカーフコーデアレンジ私は、休日でネイルサロンやマツエクなど個人的な用事がある時は、スキニージーンズにタートルネックというラフなコーディネートをする事が多いです。 スキニージーンズにタートルネックだけでは、何となく物足りないなという時に合わせているのが「スカーフ」。スカーフをウエストベルトのように使っています。 この結び方は、BAILA2月号でも紹介されているのですが、スカーフをベルト代わりにすることで、ウエスト部分におしゃれなアクセントをプラスしてくれます!いかがでしたでしょうか? とっても簡単なのに、いつものコーディネートに彩りをプラスしてくれるスカーフベルト。 ぜひトライしてみてください!▶︎ instagramはコチラスーパーバイラーズ 石本愛衣のブログ
  • ヴェールをかけたような薄膜ながら、上質なツヤをまとうという、大人の素肌にマッチした下地とファンデーションは、アラフォー世代必見!■ベースメイク部門 Best「パウダリー ファンデーション」★BEST 1 コスメデコルテ ザ パウダーファンデーション 「パウダリーを超えた、柔らかくきめ細かなテクスチャー。カバー力もちゃんとあるのに、自分の肌が透けるような素肌感があって、光を通過するような感じがお気に入り。コンパクトなサイズ感や、比較的お手ごろ価格なのも高得点」(ヘア&メイクアップアーティスト 千吉良恵子)。「周囲から肌を凝視されるほど、"ツヤがスゴイ"毛穴が見つからない"と、絶賛の嵐。スポンジでもブラシでも完璧にフィットし、メイクあとを残さないナチュラル感。軽量で使い勝手よく、欠点ナシ!」(美容エディター・ライター近藤須雅子)。SPF20・PA++ 全7 色各¥5,000★BEST 2 イヴ・サンローラン・ボーテ アンクル ド ポー オール アワーズ スティック 「消したい肌悩みのエリアにダイレクトに塗って、指先でトントンとなじませるだけ。まるで"ぼかしフィルター"をかけたかのようにふわっと均一な美肌に! コンパクトで持ち歩きしやすいサイズなのも最高」(美容エディター前野さちこ)。塗布した瞬間クリームがパウダーに変化し、肌と一体化。ライトなつけ心地でなじみは抜群。全5色各¥6,500★BEST 3 エスティ ローダー ダブル ウェア モイスチャー ステイ イン プレイスパウダー メークアップ N「乾燥している部分はしっとりうるおうし、皮脂や汗はさりげなく吸着してくれるから、つけている間中快適そのもの。乾式のパウダーは塗る時はしっとり心地よく、すぐにさらさら。なのにつけるほどに肌がうるおってどんどん一体化する感覚がたまらない」(美容ライター山崎敦子)。秋冬の肌にぴったり。SPF30・PA+++ 全6 色各¥7,000■ベースメイク部門 Best「リキッド・クリーム ファンデーション」★BEST 1 SUQQU エクストラ リッチ グロウ クリームファンデーション 「極薄の膜のみずみずしい艶やかさが◎。大人の肌のノイズを和らげつつ、肌にハリを与えてくれるので、いつまでも乾きを感じさせません。カジュアルで軽やかな肌に仕上がる、"肌見せ"ファンデーション」(ヘア&メイクアップアーティスト山本浩未)。「カバー力・ナチュラルさ・毛穴消去力にツヤもあり。さらにロングラスティングと、ファンデーションに求める欲張りな条件を網羅。それにツルンとしたハリ感も実現。素肌が向上した?とうぬ惚れさせる仕上がり。しかも長時間ツヤ感が続くのがうれしい」(ヘア&メイク/ライフスタイルアドバイザー藤原美智子)。美容エキス12種類に保湿成分も配合。全7 色各30g¥10,000★BEST 2 アンプリチュード ロングラスティング リキッドファンデーション「塗布したての肌は、気になっていたアラがするすると消えていくようで、もちろん感動。でも、なによりの感動は夕方訪れる。ファンデーションのツヤと自分自身の肌ツヤがどんどん溶け合って、むしろ、ナチュラルになっていく感じ。“夕方の肌”を好きでいられる幸せを実感中」(美容エディター松本千登世)。重ねても重くならない。SPF22・PA++ 全10色各30㎖¥9,000★BEST 3 ディオール ディオール バックステージ フェイス&ボディファンデーション 「サラッとしたかなり軽いつけ心地。フィット感があるのでカバー力もほどよく、とても使いやすい。くずれにくく、長時間持つのも大きな魅力」(ヘア&メイクアップアーティスト岡野瑞恵)。どんなスキントーンにもマッチするカラーバリエで、立体感や陰影も思いのまま。プロが仕上げたような肌を簡単に演出できる。全21色各50㎖¥5,100/パルファン・クリスチャン・ディオール■ベースメイク部門 Best「クッション・ エマルジョン ファンデーション」★BEST 1 シャネル ヴィタルミエール グロウ 「決して厚づきではないのに、肌のシワやキメの粗さが飛ばされて、美肌に見える。この偽装美肌感はアラフォーには貴重。ナチュラルだけどきちんとした雰囲気が醸し出されるから、時間のない朝にさっと塗るだけでちゃんと肌をつくったように仕上がるのもありがたい」(美容エディター入江信子)。「ヘルシーで今どきなツヤをたたえた肌に仕上がる実力は、間違いなく今季のNo.1 。乾燥した肌にものるし、水分&ツヤ不足も即効で解消。特に絶品なのはメイク直し。くすんで疲れきった肌もこれをのせれば、たちまちうるおい肌に」(美容ライター山崎敦子)。SPF15 全6 色各¥6,900★BEST 2 ランコム タン イドル ウルトラクッションコンパクト「薄づきすぎず、適度なカバー力とツヤ感も欲しい……となると意外にマイベストを探すのがむずかしいクッションの中で、今季大活躍したのがコレ。絶妙なカバー力ながら、くずれにくく乾きにくいのもうれしい実力!」(マリソル 副編集長マイリーヌ)。新導入されたテクノロジーのおかげで、高いカバー力とラスティング力を発揮し長時間キレイ。全5 色各¥6,500★BEST 3 ジョルジオ アルマーニ ビューティ マイ アルマーニ トゥ ゴー クッション トーンアップ 「美肌に見せるのは大前提で、絶対に色気をひそませるアルマーニ。これは、日中乾きたくない、シミと毛穴を隠したい、シワを刻みたくない、くすみを出したくない、むしろメイクオフした時にキレイでいたい、そして色気もにじませたい、という願望をすべてクリア。これ以上のものはないほど好き」(美容エディター鵜飼香子)。SPF15 全6 色各¥8,500【Marisol1月号2019年掲載】撮影/山口恵史 スタイリスト/郡山雅代 取材・文/山崎敦子 大木知佳 構成/原 千乃
関連キーワード

RECOMMEND