パースでの新年は、去年も今年ものんびりゆるりと

FLAG SHOP Magazine

昨日の続きは今日、ということになんの変わりもないはずなのに、お正月はどうしてちょっと切ないのでしょう。

 

新しい年を迎えた晴れやかな気持ちの中に、過ぎた年への思いが滲みます。大切な人との別れを経験した人は、特にそうかもしれません。

相手が生きていてもそうでなくても、別れは辛いもの。

その人がいた世界がもう二度と戻らないことへの痛切な思いが癒えるのには時間がかかります。

 

冬だから、殊更にそんな気持ちになるのかもしれません。寒いと、温もりが恋しくなるものですよね。澄んだ青空や、冷たい空気の中できらめく街明かりも感傷を誘います。

 

もしあなたが切ないお正月を過ごしているのなら、美味しいものを食べて、ゆっくりお風呂に入って、自分をいたわってあげてくださいね。

嬉しい事も悲しいことも、いつか大事な思い出になりますように。

 

一方でここオーストラリアでは、クリスマスもお正月も夏!

どういうわけだかあったかいとなんだか陽気だし、全体にゆるーい感じがします。あんまり切なくないんです。

ビーサンTシャツで、太陽が燦々。クリスマスソングもアップテンポなものが中心です。

この時期のビーチはこんな感じ。気温は25〜30度くらいで気持ちいいです!
たまに37度とかでバテますけど…

愛用のビーサン3足。havaianasとreef。どこに行くにもビーサンなので、この3足を履き回しているうちに夏が終わります

水はどこまでもクリア。足を浸すだけでもデトックス効果があります(個人の感想です)

 

25日は、日本のお正月に相当する家族の日です。あたりがシーンとして、車の音もしません。お店も休みで、みんなゆっくり過ごします。

その翌日はボクシング・デーと言って、クリスマス明けの大セールが始まります。モールは年末の大商戦へと突入です。

 

年越しは、シドニー港の花火中継が恒例。それはそれは壮大なスケールの仕掛け花火が延々と続くのです。

もう5回目ともなると、「ああ、花火か。お正月だなあ」と思うようになりました。

 

元日はみんなビーチに繰り出したりビールを飲んだりして過ごし、2日からは通常営業。

あんまり年が改まった感じもなく、だらっと日常に戻ります。

 

私たち一家は、元日から南の方に小旅行に出かけます。

南下するほど涼しくなるので、ちょっとした避暑ですね。アルバニーという古い港町で過ごします。

 

この年末の収穫は、新しい水着を買ったこと。

セールで日本円にして7000円ちょっとでゲットしたビキニです。

こちらでは年齢や体型にかかわらず、みんな好きな水着を着ています。

おばあちゃんでもたっぷりさんでも、私のような薄型人間でも、ビキニを着たければ着て泳ぐ。おかげで水着選びが楽しくなりました。

海から上がったらタオルで拭いて、上に薄手のワンピースを着て、そのまま買い物に行くのもよくあること。

私はこのなんでも地続きな感じが好きです。

 

オーストラリアのカジュアルブランドseedは手頃で品が良く使いやすいデザインのものが多いです。日陰は風が涼しいので薄手のシャツもよく着ます。

合わせるのはどうブランドの麻混パンツとショートパンツ。どちらもネイビー。
お察しの通り、シャツもパンツもまとめてセールで買いました!

 

 

海でも陸でも同じ格好、去年も今年ものんびりゆるりと、人生は境目も曖昧に続いていく。

 

辛いことがあったら、お正月はオーストラリアに来てください。

2019年の9月からはパースへの直行便も飛ぶので、オススメです。

 

我が家のクリスマスツリー。IKEAのセールで10ドルでした。ツリーは1月半ばまで出しておきます。

 


Article By Keiko Kojima

小島慶子(タレント、エッセイスト)
仕事のある日本と、家族と暮らすオーストラリアのパースを毎月往復する出稼ぎ生活。 『るるらいらい~日豪往復出稼ぎ日記』(講談社)、『解縛(げばく)』(新潮社)、小説『わたしの神様』(幻冬舎)、小説『ホライズン』(文藝春秋)、新刊に『幸せな結婚』(新潮社)がある

 

関連記事
  • 前回の金沢女子旅の続きです☺✌♡ 夜ご飯もノープランで予約をしていなかったのですが、 色々な方からオススメしていただいて 気になっていた「いたる」さんへ♫香林坊店は並べば入れるとのことで、 大型連休の行列に負けずに並びました! (予約していたらスムーズだと思います✌)結果。 待ち時間すら報われる美味しさに 出会いました!笑金沢名物、のどぐろ♡お刺身も新鮮で素晴らしかった(ToT)盛り付けが素敵な、梅とアジのなめろう♩見てるだけで幸せな ふわふわの明太たまごやき♡焼酎なんて飲んじゃったりして! お酒も進む美味しさでした♫ 友達も結婚したり、子供ができたり、 仕事が忙しくなったり、 今までみたいに沢山出かけたり、 予定を合わせるのは難しいけれど、 たまにはこうやって時間を合わせて ごほうび旅行とか、美味しいものを 食べに出かけようね!!!と うるうるしながら話したりして。 幸せでいっぱいな夜でした。。。☺♡金沢駅の夜のライトアップも かっこよくて素敵で 最後まではしゃいじゃいました!! 女子旅は良きですね♡ 大満足の1日目となりました(^_^) 2日目につづく✌モアハピ部 No.707 結紀奈 のブログ
  • 一年越しのパート2★(笑)※注:これもビールはありません※まるでビール 今年もまた『ビールみたいなデザート 』の季節がやってきました! 今年になって、ようやく理解しましたが、やっぱり【父の日むけ商品 】なんですねー。 世のお父さん達よりビール愛は強いという自負が無駄にあるため、うっかり気付くのが遅れました。(笑) 去年、ブログでご紹介した、京橋千疋屋さんの【乾杯輪果 】もショーケースに並んでましたよ。気になるかたは↓↓↓昨年の【乾杯輪果】のブログはこちら ★さて、今年トライしたのは……グラスビア ヴィタメール ベルギービアゼリー 注意)このゼリーは本当にお酒を使っています!!そんなわけで、何だかドキドキしながら食べたのですが(何故(-ω- ?))…… 確かにほんのりビールの風味。でも、あくまで“ほんのり”で、爽やかなゼリーです。 プルっプル感がちょっと強めで、スプーンですくうと「プルンッ」って音がするような雰囲気。(分かりにくくてすみません ) 一方、泡の部分はフワフワ なのにちょっとシュワッと感があって 『あ ビール 』 と、感じられるゼリーです。何とも不思議な絵(笑)ヴィタメールの新作ケーキHP ★一緒に買ったジュレ・オ・カフェショコラと 何だか不思議な絵になりますね。(笑) ベルギービアゼリーなんと6月限定の販売のようです!(カフェオショコラは8月末まで ) 自分のおやつとしてはもちろんですが、手土産として、特に…ビールが好きな方がいる集まりにはオススメな一品です Instagramはこちらから ★美女組No.135 Lilyのブログ
  • マリソル編集部からのお知らせみなさまこんにちは。ただいまマリソル9月号「知花くららとトライ!『アラフォーこころの短歌』」テーマにて、読者のみなさんからの短歌を募集しています。 お題:仕事、家庭、恋愛、子育て、おしゃれetc…シーンやジャンルは問いません。 気になったこと、はっとしたこと、ときめいたこと、腹が立ったこと。 あなたが感じたこころのままを、五七五七七に込めて送ってください。 応募締め切り:2019年6月24日(水)23時まで 詳しい応募方法はMarisol ONLINEから、もしくは「アラフォーこころの短歌」で検索を! みなさまのご応募をお待ちしております❤️ ※応募にはHAPPY PLUSの「プラス会員」登録が必要です ※未発表のものに限らせていただきます ※お一人様何首でも応募可 ※いただいた短歌やコメントは編集部と知花くららさんが読んだうえで、マリソル 2019年9月号本誌および電子版にペンネームとともに掲載される場合があります。 ※いただいたコメントは、掲載時に編集部が改変する可能性があります。 ※ご提供いただいた個人情報は本企画以外で使用することはございません。
  • 日々たくさんの情報を発信してくれるモア公式ブロガー【モアハピ部】。5/28より、第12期がスタートしました! 彼女たちのブログには、ファッション、ビューティ、グルメなどモア世代がハッピーに過ごすヒントがたっぷり。そこでっ!! 今週人気のあったファッション・ビューティー・ライフそれぞれのランキングを発表しちゃいます! 今モア世代がリアルに気になっていること、注目していることをチェックしましょ♡ ※記事発信時点での情報のため、入手困難な場合や、販売・セール・イベント等が終了している場合があります。まずはファッションの人気記事から!『kate spade new york』と『GU』の優秀アイテム【ファッション人気記事】♡第3位♡夏ファッションをライブの写真とともに振り返る! No.431 うたうゆきこさんは、自身の夏ファッションをライブの写真とともに振り返り。『マリメッコ』の洋服や、『ドクターマーチン』のサンダルなど、お気に入りのアイテムを紹介してくれました! ▶︎▶こんなコーデに ♡第2位♡『kate spade new york』がお気に入りなんです♡ No.510 MIYUさんは、『kate spade new york』の「シルビア ミニ キー リング ウォレット」がお気に入り! 小さいのに収納力抜群でとにかく使える。この機能を超えるアイテムは他にない!! と大絶賛です。 ▶︎▶︎実はこれで3代目 ♡第1位♡『GU』の「ローウェッジクロスサンダル」 No.562 しょこたうるすさんが購入したのは、『GU』の「ローウェッジクロスサンダル」。低反発クッションでローヒールと、とにかく歩きやすい! この夏大活躍の予感だそう♡ ▶︎▶︎人気アイテムらしい 韓国コスメ、『ディオール』『コスメデコルテ』の愛用品を紹介!【ビューティー人気記事】♡第3位♡韓国コスメ「リアルバリア エクストリームクリーム」 No.692 れいさんは、韓国のドラッグストアで「リアルバリア エクストリームクリーム」を購入。シアバターっぽいテクスチャー で、保湿力バッチリ◎。ちまたでは“72時間保湿のクリーム”と言われているみたい♪ ▶︎▶︎かなり気に入った!♡第2位♡「ミス ディオール オードゥ トワレ ローラー パール」♡ No.570 しんしんさんが愛用する香水は、『ディオール』の「ミス ディオール オードゥ トワレ ローラー パール」♡ ロールオンタイプなので、いつでもどこでもささっとつけられるのがポイント。 ▶︎▶︎とことん甘い香り♡第1位♡『コスメデコルテ』のきらきらアイカラー No.702 ❤︎KANA☺❤︎さんがおすすめするのは、『コスメデコルテ』の「アイグロウ ジェム」。深みのある色で、重ねづけすればするほど立体感が生まれるんだとか♪ ▶︎▶︎艶感も◎『ムーミンバレーパーク』は、アウトドア感覚で行くのがいい!?【ライフスタイル人気記事】♡第3位♡『としまえん』のあじさい祭りに行ってみた! No.685 rinaさんが訪れたのは、東京・『としまえん』のあじさい祭。まだ咲き始めだったけど、満開の頃にまた行きたい♪ と再訪を希望。今の季節ならではの景色にうっとり♡ ▶︎▶︎とってもきれい♡第2位♡葉山ビーカープリンの『マーロウ』でランチ No.366 Yumiさんは、葉山の人気カフェ『マーロウ』でごほうびランチを楽しんだそう♡ ボリュームもあって、とにかくおいしい。葉山牛が食べられるメニューをチョイスしたんだって♪ ▶︎▶︎もちろんプリンも!♡第1位♡『ムーミンバレーパーク』に行ってきました No.690 Yukaさんは、気になっていた『ムーミンバレーパーク』へおでかけ♪ 広大な敷地内にさまざまなショップやアトラクションがあり、1日じゃ物足りない! と、見所を教えてくれたのでした。 ▶︎▶︎歩きやすい靴で★今回のランキングは6/10(月)~6/16(日)のデータをもとに作成しました。モア世代の"リアル"が詰まった記事をお見逃しなく!→モアハピ部の最新ブログはこちらから
  • シャツを着る日は360度すっきり見えバストに!シャツを着る日は、なだらかな360度スッキリ見えバストが理想的。今年トレンドの、ストンと落ちるシルエットが特徴のシャツ。そのきれいなシルエットを邪魔せず、女性らしさも忘れない一枚を選んで!センターパネルをなくすことによりカップ形状が安定。ワイヤーなしでもバージスラインを整えてくれて、バランスのよい胸もとに。自由のブラ¥3341・パンティ¥1508/PEACH JOHN ヘアピン/ヘア&メイク私物「谷間を寄せるようにバストを盛ると中央にはり感が出てしまい、シャツのストンとしたフォルムが台なしに。なだらかな丸みで邪魔をせずサイドもスッキリさせるのがベター」(スタイリスト石田さん)実際にシャツを着てみると……ストライプ柄も波打たずヘルシーなボディラインに♡ スッキリしているのに、女らしいメリハリも残る理想のフォルム。シャツ¥16000(TOMORROWLAND collection)・イヤリング¥10000(アレクサンドリヌ)/TOMORROWLAND パンツ¥53000/ブランドニュース(シー ニュー ヨーク) ブレスレット¥16000/アガットワイヤー派ならカップなしのボリューム分散ブラ(右から)❶パット上側にソフトゴムがあしらわれていて、デコルテのボリュームを抑えてくれる。ドットブラ¥16500・ショーツ¥13600/TCNジャパン(TCN)❷バストを持ち上げつつボリュームは分散。ブラ¥8800・ショーツ¥4000/カルバン・クライン カスタマーサービス(カルバン・クライン アンダーウェア)❸こぼれバストもレースがフォロー。Luxurious ブラ¥13000・ショーツ¥5400/トリンプ・インターナショナル・ジャパン(VALISERE by Triumph)ノンワイヤー派ならセンターレスブラ(右から)❶太めなアンダーが胸下の肉、バストまでしっかりキャッチ。デコルテがきれいに見えるVネック。ベーシックレースブラ¥5700・ショーツ¥2000/KEnTe❷斜め下に厚みをもたせたカップで、自然な谷間とぷるんと丸いバストが叶う。自由のブラ メテオリット¥2980・パンティ¥1480/PEACH JOHN❸センターのあきはデザイン性とともに、過度に胸を寄せすぎずヘルシーなシルエットを演出してくれる。チュールシンプルブラ¥5700・¥1650/KEnTe ♡7月号の試し読み・電子版の購入はこちら♡ 原文/野田春香 撮影/横山創大(モデル) 坂田幸一(製品) ヘア&メイク/高橋有紀(Lysa) モデル/内田理央(モア専属) スタイリスト/石田 綾 イラスト/牛久保雅美
  • 『YOKO CHAN(ヨーコチャン)』が、ブランド初となるブライダルコレクションをスタートしました。「挙式の当日だけでなく、その後も思い出がつまったドレスを着られたら」という、クリエイティブ・ディレクターであるYOKO CHANの思いから作られた全5型のドレス。なんと挙式後にお直しして、ワンピースとして着ることができるんです!Floorlength Gathered Dress ¥87000カジュアルにも着こなせそうな、ノースリーブ×クルーネック。Wing Dress ¥86000Vネックとスカートに入ったスリットですっきりとした印象。背中はケープのようなデザインで、後ろ姿にも動きが出る。One Shoulder Dress ¥89000マーメイドラインとワンショルダーのデザインが女性らしい。肩のボウタイと、背中に大きく入ったタックがアクセント。Petal Dress ¥96000まるで花びらのように、曲線を描く生地を重ねたドレス。ウエストの切り替え位置が高めになっているので、スタイルアップも。Pearl Slit-line Dress ¥98000『YOKO CHAN』のアイコンでもあるパールドレスが、ウェディング仕様に変身。縦一列にあしらわれたパールは、気品溢れる華やかさ。ウェディングドレスとしても、ワンピースとしても、美しいシルエットが保てるように計算されているそう。結婚式という特別な日を飾ったドレスが、日常をも彩ってくれるなんて……花嫁の夢が詰まってる! “ずっと着られるウェディングドレス”を、ぜひドレス選びの参考に♡▶︎▶︎『YOKO CHAN』公式サイトはこちら
  • 白シャツとスカートで作るワンツーコーデに引き締め役のネイビーをプラスして※お買い物マークをクリックしてアイテムを見ることができます今や定番となったカーディガンの肩がけスタイル。外に出ればじりじりとした陽射しから守ってくれたり、オフィスに戻って冷房で肩が冷えたりするのをさりげなくカバーしてくれたりとアラフォーの身体を優しく労ってくれる。スタイリング全体のきかせになる濃いめ色を選んでおけば、はおっても肩がけしても全体を引き締めてくれる。カーディガン¥19,000・シャツ¥23,000・スカート¥21,000/マルティニーク丸ノ内(マルティニーク) バッグ¥145,000/ミューズ ドゥ ドゥーズィエム クラス 丸の内店(ザンケッティ) パンプス¥78,000/ヴェルメイユ パー イエナ 日本橋店(ニナ リッチ) パールピアス¥18,000/デ・プレ(ビョーグ)撮影/魚地武大(TENT) スタイリスト/松村純子 文/加藤理恵 ※上記の内容はWEBオリジナルで構成されたもので、本誌の内容とは異なります▼ファッションまとめ記事もチェック
  • GU 新作こう着ます!今年の春夏も、GUから新作が盛りだくさん! みんながどうアレンジして着こなしているかを調査しました♡エクリュカラーのパンツは白っぽワントーンで旬顔に  No.77 古川友希凪 さん「全身白コーデにハマっています。このパンツは、同色のベルトが元からついているので、他のベルトをして余計な色が入ることがなく、小柄な私でもスタイルもよく見せてくれてお気に入りです。パンツの裾のスリットからソックスやシューズをポイントで見せるのもおすすめです」ワイドパンツ×ガウンならすっきり縦長ラインが出現  No.80 松倉彩理 さん「ワイドパンツなら、デニムでも女の子らしく着られそうと思い購入しました。同じくGUのガウンは、キャッチーなイエローにひと目惚れ。ワンピースとしても着られます。トップスはシンプルなタンクで、首元をすっきり見せて夏っぽくしました」ウエストのリボンは取り外し可能。つけると可愛らしい印象にチェンジ。撮影/冨樫実和 web構成/篠有紀 web編成/レ・キャトル
関連キーワード

RECOMMEND