小旅行にも、自宅に人を招く日にも「真冬のリラックススタイル」

FLAG SHOP Magazine

旅行やホームパーティなど小さなイベントが増える年末年始は、カジュアルコーデのさじかげんに悩みがち。そこで気負いすぎることなく、でも洗練されていて大人のリラックス感も演出できるアイテムをセレクト。暖かさはもちろん、軽やかかつ、スタイルよく見せてくれるから、デイリーにも大活躍!

 

 

 

すがすがしい空気とともに迎える朝、
白いワントーンと相性のいい
淡いグレーのダウンが頼りに

YOSOOU(ヨソオウ)/洗えるロングダウンコート/¥59,000+税

YOSOOU(ヨソオウ)/洗えるロングダウンコート/¥59,000+税

とびきり軽くてなめらか、シーンを選ばない上質アウター
ダウンの軽やかさとフェイクムートンのラグジュアリー感が両立した冬の本命アウター。今年らしい明るいグレーは、重くなりがちな冬の着こなしに重宝。フードにつながる大きな襟も顔まわりを華やかに見せてくれる。

 

 

 

お気に入りの極暖コートがあれば
軽やかなスカートとの着こなしも
寒さを気にせず楽しめる

ORCIVAL(オーシバル)/フェイクムートンコート/¥32,000+税

ORCIVAL(オーシバル)/フェイクムートンコート/¥32,000+税

冬の定番アイテムは素材で大人のリッチ感を演出
フェイクスエードとフェイクボアをはり合わせたフェイクムートンで仕上げたダッフルコートは、本来のトラッドさはキープしつつ洗練された大人なムードも加わって。細身のシルエットがロングボトムに好相性。

 

 

 

旅先での楽しみはランチタイム。
肌映え抜群のニットを重ねた
しゃれ見えワンピースで出かけよう

SACRA(サクラ)/バック切り替えワンピース/¥29,000+税 SACRA(サクラ)/タートルネックニット/¥23,000+税

SACRA(サクラ)/バック切り替えワンピース/¥29,000+税

構築的なシルエットで全方位のきれいをかなえる
肉厚のカルゼ素材を使用した美シルエットなワンピースは、上品なニットとのレイヤードにぴったりな一枚。深めのVネックと背中に膨らみのある技ありシルエットが、おしゃれ感とスタイルアップのポイントに。

SACRA(サクラ)/タートルネックニット/¥23,000+税

一枚で華やぎもアップ! 大人に似合う淡ピンク
大人が取り入れやすい甘すぎないパウダーピンクのタートルニットは、上質なメリノウールのハイゲージだから冬の重ね着に重宝。ややオーバーサイズながら肩から二の腕にかけてほっそり見えるパターンも優秀。

 

 

 

しわになりにくくコーデいらず。
旅先の限られた荷物の中に
入れておきたい、頼れるワンピース

E by éclat(イーバイエクラ)/暖かコクーンワンピース/¥18,000+税

E by éclat(イーバイエクラ)/暖かコクーンワンピース/¥18,000+税

楽な着心地なのに一枚で決まる、緻密に計算された美フォルム
昨年10月号で大ヒットを記録したとろみVネックワンピースが、発熱保温機能のある新素材で再登場。両面起毛で素肌にも暖かく、機能性とおしゃれ感を備えた一枚。体型を拾わないコクーンシルエットもうれしい。

 

 

 

ストレスフリーな着心地で
お出かけ中も快適な
美スタイルをキープ

BRADELIS Black Label(ブラデリスブラックレーベル)/ホープブラキャミソール/¥7,600+税 BRADELIS Black Label(ブラデリスブラックレーベル)/ホープロングガードル/¥5,400+税

BRADELIS Black Label(ブラデリスブラックレーベル)/ホープブラキャミソール/¥7,600+税

BRADELIS Black Label(ブラデリスブラックレーベル)/ホープロングガードル/¥5,400+税

窮屈さなしで大ヒット中! 今どき補整下着の決定版
「こんなに心地よく、こんなに美しく、こんなに体が端整に引き締まるブラキャミ&ガードルはなかった」と美容ジャーナリスト齋藤薫さんも絶賛。つけ心地の軽さと確実に引き締まる設計は、エクラ世代にこそ必須。

 

 

 

部屋でのリラックスタイムは
肌ざわりのよさとゆったりフォルムで
贅沢な自分時間を楽しみたい

HARRISS GRACE×éclat(ハリス グレース×エクラ)/洗えるウールワンピース/¥22,000+税 E by éclat(イーバイエクラ)/ウール混あたたかレギンス/¥8,000+税

HARRISS GRACE×éclat(ハリス グレース×エクラ)/洗えるウールワンピース/¥22,000+税

シンプルなのに女らしい毎日着たいリラックスワンピ
身頃はゆったり、肘から手首はほっそりとした、華奢見え効果抜群な一枚。適度なツヤと落ち感が美しく、ウールながらチクチクしにくいので、素肌に心地よい。吸湿発熱性と保温性が高く、蒸れにくく、そして汚れにくいと、機能面もすばらしい。

E by éclat(イーバイエクラ)/ウール混あたたかレギンス/¥8,000+税

下半身を暖かく保ちながらおしゃれもクリアする救世主
縦ライン効果でほっそり見えるリブ編みのレギンスは、ホールガーメントで接ぎ目なく編んでいるので、いいものを知っているエクラ世代も納得のはき心地。長めの裾をくしゅくしゅためてはくことで、タイツとは違う足もとのおしゃれが楽しめる。

 

 

 

一年中楽しめる上質リネン。
大人のかわいげを辛口な中に
さりげなく感じさせて

yunahica(ユナヒカ)/リネンフリルブラウス/¥39,000+税 yunahica(ユナヒカ)/ウールストレッチデイパンツ/¥26,000+税

yunahica(ユナヒカ)/リネンフリルブラウス/¥39,000+税

ざっくり着たい冬のリネン。大人の華を感じさせる人気ブラウス
ユナヒカの人気定番フリルブラウス。今回はやや地厚なリネン素材をご紹介。石のようなグレーの質感はリネンならでは。ニットのインに重ねて、襟と袖口の切りっぱなしのフリルを効かせても素敵。

yunahica(ユナヒカ)/ウールストレッチデイパンツ/¥26,000+税

リピーター続出のデイパンツにウールストレッチ素材が登場
ストレッチ素材とウエストゴム仕様によるストレスフリーなはき心地と、大人の体型をすっきり見せるほどよくモードなシルエット。「一度はいたら手離せない」というファン多数のパンツに、暖かな素材の冬用が新登場!

 

 

 

計算されたパターンと素材で
華奢見えをかなえてくれる
大人にうれしい優秀トップス

mizuiroind(ミズイロインド)/Vネックチュニック/¥12,800+税

mizuiroind(ミズイロインド)/Vネックチュニック/¥12,800+税

リラックス感ときれいめ感、両方をかなえる美鎖骨トップス
襟ぐりのVネックと裾に施したサイドスリット、前後差のある着丈により、ゆったりフォルムのトップスながらシャープさも兼備しており、レイヤードスタイルも楽しめる。ヒップを隠してくれる丈感もちょうどいい。

 

 

関連記事
  • 今季は、通勤でいつもはおっているカーディガンを裏地なしジャケットにチェンジしてみませんか? テーラードジャケットならきちんと感のある通勤スタイルも余裕でつくれます!これから暑くなる日の通勤も快適に過ごせる「裏地なしテーラードジャケット」は要チェック。AURALEE【オーラリー】かっちりしたセットアップも色と素材で軽やかに女らしくシフト!【肩幅】46cm【着丈】70.7cm【袖丈】59cm【素材】コットン100%【色展開】アイボリー、ライトブラウン、ブラック【サイズ展開】0・1 モデル着用サイズ 1肌なじみのいいライトブラウンと、さらっと羽織れる軽素材。ダブルジャケットの持つマニッシュな表情を生かしつつ、色と素材で抜けをつくって。オーバーサイズだから、袖をまくって少し着くずして着るのが今の気分。ジャケット¥48000・ニット¥20000・パンツ¥30000/オーラリー イヤリング¥5500/デミルクス ビームス 新宿(デミルクス ビームス) バッグ¥49000/アマン(ア ヴァケーション)BEAUTY & YOUTH【ビューティ&ユース】トレンドカラーの受け皿になるネイビーのダブルテーラード【肩幅】39㎝【着丈】63㎝【袖丈】59㎝【素材】ポリエステル75%、リヨセル17%、麻8%【色展開】ナチュラル、ネイビー【サイズ展開】S・M モデル着用サイズ M着こなしにお仕事感を添えてくれる、頼れるネイビー。同系色ワントーンで合わせればトラッドなテーラードも今っぽく。ジャケット¥16000/ビューティ&ユース ユナイテッドアローズ 丸の内店(ビューティ&ユース) ニット¥12000・スカート¥16000/ユナイテッドアローズ 銀座店(ユナイテッドアローズ) ピアス¥45000・ブレスレット¥50000/マリハ伊勢丹新宿本店(マリハ) バッグ¥138000/J&M デヴィッドソン 青山店(J&M デヴィッドソン)LAGUNAMOON【ラグナムーン】【肩幅】37㎝【着丈】72㎝【袖丈】59㎝【素材】ポリエステル100%【色展開】アイボリー、ミックス(チェック柄)【サイズ展開】S・M・L(データはS)お尻がすっぽり隠れる丈感とビッグサイズできゃしゃ見えを約束。明るいアイボリーで顔もぱっと華やぐ。¥13500/ラグナムーン ルミネ新宿(ラグナムーン)MARGARET HOWELL【マーガレット・ハウエル】【肩幅】42㎝【着丈】66㎝【袖丈】50㎝【素材】コットン78%、シルク22%【色展開】ライトグレー、ブラウン【サイズ展開】1・2・3(データは2)シルクが入った生地で着心地がなめらか。リラックスしたシルエットはデニムやTシャツとも好相性。¥43000/アングローバル(マーガレット・ハウエル)AOKI【アオキ】【肩幅】37㎝【着丈】55㎝【袖丈】49.5㎝【素材】ポリエステル100%【色展開】白×紺、白×グレー【サイズ展開】5・7・9・11・13(データは5)さわやかなネイビーのストライプ。サッカー素材で肌当たりも涼しい。自宅の洗濯機で洗えるから、お手入れが楽ちんなのもうれしい。¥13000/AOKI撮影/三宮幹史(人)、坂根綾子(物) ヘア&メイク/美舟〈SIGNO〉 スタイリスト/室井由美子 モデル/中村アン ※BAILA2019年6月号掲載
  • この時期の服、迷います。朝晩は肌寒く昼間は暑い。 でもセットアップなら困りません。気温差の激しいこの時期のはおりなど、毎年悩みます。 特に一日外出しなくてはならない日のコーデ。 忙しい朝に悩んでる時間がもったいない。 適当に着てしまえばその日のやる気スイッチが切れてしまい 気分のノラナイ一日に・・ そんな悩みをセットアップで少しでも解消!! 朝、悩んだときはサマになるセットアップにしています。 悩んだ末、最近購入したセットアップは2セット。 今日は黒のリネン素材のセットアップをご紹介いたします。 黒なので きっちりしすぎない形。 動きやすくラクチン。 選んだのは 1er Arrondissement プルミエ アロンディスモン サラリとした肌触りと ナチュラルな風合いのリネン素材で着心地抜群。 黒なのでバラでも合わせやすい♡ セットで着るときの中の定番は白Tシャツです。 足元もサンダルでもスニーカーでも合いますよ。 1er Arrondissement プルミエ アロンディスモン 美女組No.91麻衣のブログ
  • ノースリーブTは、今が買い!1枚はUNIQLO。2枚目は、あのブランドオリジナル。2枚とも4桁プライスです!毎年、購入するノースリーブT。 今季購入したのはこちらの2枚。 1枚目は、UNIQLOのワッフルT(ノースリーブ) お値段なんと! 驚きの1,000円(税抜) この手のノースリーブTシャツ。 ほんとにいろんなブランドから出ていて、 昨年から結構チェックしていました。 でも、UNIQLOすごい! このクオリティーでこのお値段。 量産出来るというのはやはり強みですね。 沢山のブランドから出ている物なので、高見えすればやぱっりUNIQLOはお得です。 同じUNIQLOでも、ノースリーブT他にも出ていますが、 補正などがワッフルTの方が高見えします。 7.8倍のお値段がしてもおかしくないクオリティーだと思います。UNIQLOワッフルT(ノースリーブ)◀◀◀ただ、ワッフルというデザインがカジュアルなものなので、 ジャケットのインナーなどキレイめにも着たいとき用に発見したのがこちら↓ 画像が粗くてすみせん・・・こちらは、エストネーションオリジナルのノースリーブT。 お値段7,000円(税抜) 色:ネイビー 画像でお伝えできなくて申し訳ないのですが、 綿100%とは思えないくらいの艶感があり、キレイめにも着れるノースリーブTなのです。 はじめ見たとき、テロンとした素材感で、これはきっと化学繊維が入っているかシルク混なんだろうと思っていたのですが、綿100%とのこと。 シルク混も嬉しいのですが、お値段がその分プラスされてしまいますもんね。 夏は汗もかくので、化学繊維が入っていると肌にべたっとまとわりつく感じが苦手で、肌が赤くなってしまう事もあるので、綿100%は個人的に嬉しいのです。 ただ綿100%だと、見た目がカジュアルっぽくなってしまうことが多く キレイめに着たいときには、このような艶感があるものは、本当に有り難いです。 どうやら、世界最高峰の老舗シャツ生地ブランドとして名高いメーカーとのコラボレーション開発によるスーピマコットンを使用しているとのこと。納得です。 このクオリティで1万円でおつりがくるのは、ほんとにすごい! カジュアルにはもちろん、ジャケットのインナーなどでキレイめなTシャツを お探しの方にもおすすめのTシャツです。 こちらのTシャツ毎年発売されているもので 今年は、キャメル、ダークブラウン、 オフホワイト、ネイビー、ブラックの5色展開だそうです。 キャメルとダークブラウンが今年の色で オフホワイト、ネイビー、ブラックは毎年販売されているそうです。 ESTNATION / コットンスムースノースリーブカットソー◀◀◀UNIQLOのワッフルT(2コーデ) エストネーションのノースリーブT(3コーデ) を使った着回しコーデ考えてみました↓パンツ:GU サンダル:ZARA バック:surfclutch スカート:beams サンダル:GU バック:chanel バングル:bananarepublic スカート:lecoeurblanc サンダル:Robertodelcario バック:nobland バングル:furla 他の画像を見るちなみに、毎年人気の ヘインズとアダムエロペとのコラボのノースリーブパックT、今年はネイビーとベージュのセットがあるみたいですよ~ 画像がなくて申し訳ないのですが、下記にリンク貼っておくので気になる方は是非チェックされてみてくださいね! 毎年争奪戦なので、今が買いだと思います。ヘインズパックT◀◀◀Instagramもやっています◀◀◀美女組No.100Macoのブログ
  • 初夏のアラフォーには白の力が必要‼︎こんにちは yasukoです 夏の白は爽やかで清潔感がありきちんと感もでます outfit ☆ Tシャツ Hanes × beefy スカート MADISONBLUE シューズ converse バック Tod's スニーカーにTシャツの カジュアルなアイテムの中に白が入ると きちんと見えます 白のコットンのスカート 気になる汚れやインナー選びなど 汚れは出来るだけその日のうちに 白のスニーカーも同じ インナーはベージュ系のインナースカートなど 対策を万全にすると 自由にオシャレが楽しめます スカートタイプのインナー さて先日は Mr.Childrenのライブへ行ってきました 座席がかなり良く アリーナ8列目 ランウェイ横で ヴォーカルのマイクを通さない素の歌声もちょっこと聴こえたり 何かがスーッと抜ける様な 幸せな時間ひと時を過ごしました yasuko美女組No.162 yasukoのブログ
  • 3年前に購入したプリーツスカートは、UNIQLOで2990円でした トップスは、デプレのもので、全く違うブランド(メーカー)ですが、同じモーヴピンクなのでセットアップ風に見えて、少しかしこまった席にも持ってこいです今季は、リネン素材のセットアップもトレンドですよね 雑誌で見たフレイアイディーの赤みブラウンのアイテムが気になっています 早くお店に行って生地の風合いや丈感を見てみたくてウズウズ最近、一目惚れしたサンダルもクローゼットに仲間入りしたので、また紹介させてください♡トップス:DES PRESS スカート:UNIQLO パンプス:PELLICO バッグ:GIANNI NOTAROInstagram やっています☆スーパーバイラーズ 菊地実李のブログ
  • from FRANCIACORTA Lidia Dal Tio & Simone Venturini 「友人の誕生日パーティで意気投合。すぐデートの約束を交わしたの」というふたりは、カナダ出身のリディアの家族や友人たちが参加しやすいようにと、夏のバカンスシーズンでの野外ウェディングを選んだ。「国内外から71名のゲストとたっぷり時間を過ごしたかったので、親密感があり心地よい雰囲気をつくり出せそうなこの会場がすぐ気に入りました」。ラグジュアリーブランドで働く彼女が出張先のロスで購入したドレスは、シフォン素材、レースのディテールが美しいバックコンシャスなデザインだ。「私とパパ、彼とママがペアになってダンスするシーンが感動的でした」。パーティは盛り上がり真夜中にミニハンバーガーとグルメポップコーンが登場すると会場がさらに沸いた。 PHOTO:Paolo Poce & Lorenzo Passone ゲストとともにセレモニー、披露宴、アフターディナーパーティをひとつの場所で大切な家族のウェディングストーリーをモノクロ写真で飾ったウェルカムスペース北イタリアのフランチャコルタは最上級スパークリングワインで有名。ディナーは地元の食材をベースにした料理とワインのペアリングを
  • キム・ヒギョン(「グラウンドプラン」副代表&「バガジモリ」モデル)&キム・ギバン(俳優) from SEOUL Heekyung Kim & Kibang Kim ファッションブランド&コスメブランドに関わる新婦と、さまざまなドラマに出演する人気俳優である新郎が式を挙げたのは、ソウル市内の南山(ナムサン)の上に位置するラグジュアリーホテルのプール。「屋外ウェディングでも、プールで式を挙げることはまだ珍しく、当日の天気などのリスクもあり、心配もありましたが特別な式にしたいと思い準備を進めました。前日まで雨でとても寒かったのですが、式当日はそれまでが嘘のように天気もよく、暖かくなりました」 午後5時頃から挙式、その後同じ会場でゲストたちとパーティを。刻々と変わっていく夕暮れ時の空と、ソウル市街の夜景も相まって、とっておきの一日となった。 リングは清潭洞(チョンダムドン)のジュエリーショップにオーダー。これから、ふたりがいつでも同じ方向を向いて歩いていくように、という意味を込めたそう式のドレスはオフショルダーがデコルテを美しく見せる「Costarellos」で。ドイツ生まれのデザイナーが手がけるパーティでは一転、キュートなミニドレスで乾杯!
  • 大好きな「かごバッグ」こそ、10年先のワードローブにも寄り添う名品を。「ロエベ」定番のバスケットは完売前にゲットしたい 昨年から継続展開のバスケットは、今季も人気が高く夏本番にはソールドアウトの予感。クラシックなカーフスキン使いで、ビーチにはもちろん都会でも持ちたくなるデザインに。ローファーのタッセルリボンが着想源の大人可愛い「ラドロー」 ほかにはないユニークな発想と、クチュールライクなものづくりで人気の「ラドロー」。遊びゴコロはもちろん上質感たっぷりのデザインは、夏だけでなく一年を通して活躍しそう。ブラジル発・チャーミングなバッグブランド「ワイワイ」 ブランド名からしてご機嫌、おしゃれが楽しくなるデザインが豊富の「ワイワイ」。ラタンとレザーのコンビネーションで、構築的なラウンドバッグもエフォートレスな印象に。他の画像を見る夏はもちろん冬にも持ちたくなる、とっておきの「かごバッグ」を見つけて。
関連キーワード

RECOMMEND