母から譲り受ける宝石のきらめき

FLAG SHOP Magazine

幼い頃、母の宝石箱をこっそり覗くのが大好きでした。

 

水に溶いたミルクみたいなムーンストーン、十字の星を浮かび上がらせるスターサファイア、深い深い紅のルビー、野性的なきらめきを放つキャッツアイ・・・

 

どれも父が出張先で買って来たものです。

商社で鉄鋼原料を扱っていた父は、世界のさまざまな鉱石が産出される地域に出かけて行っては、母にお土産を買って帰りました。

石だけのこともあれば、美しい指輪やペンダントに仕立ててあることも。

 

私の人生最初のジュエリーは、7歳の時に父がくれた薄緑色のヒスイのペンダントヘッドです。可愛い目玉のついたフクロウのペンダント。

端が欠けてしまったけど、ずっと宝物でした。どこに行ってしまったのかな。

 

転勤先のシンガポールや香港では接待のパーティーも少なくなかったから、母はよく宝石をつけては父と出かけて行きました。

私は支度をする母を眺めながら、宝石箱の隠し場所をちゃんと覚えていて、両親が出かけた後に取り出して眺めるのです。

丸いムーンストーンをそっと口に入れて、飴玉みたいに舐めたことも!

 

父以外の人から始めてもらったジュエリーは、青紫色のタンザナイトの指輪でした。

大学1年生。彼と別れた時にどこかに投げてしまったけれど、とっておけばよかったな。

今は夫がくれたエタニティリングや出産記念の指輪など、ダイヤモンドばかりで色石はつけません。

 

そういえば、母の宝石箱にはダイヤのリングはありませんでした。

婚約の時にもらったけれど、物いりのときに売ってしまったのだと話していたような。それとも若い頃の父の懐具合が厳しかったのかな。

そういえば二人とも、ごく普通の結婚指輪すらつけていませんでした。

 

時折母に会いに行くと、もう入らなくなったからと、父が誂えた指輪を譲ってくれます。

目を見張るような鮮やかなオパールや、あの懐かしいスターサファイア。

こんな華やかなリングをつける機会はなかなかないけれど、私の右手の薬指にぴたりとはまります。

 

今になって改めて眺めると、こんな素敵な石を妻に贈った父の愛情や、それを大切につけていた母の思いにしみじみします。

私にはわからない、二人の歴史があるんだな。

父と母がどんな恋をして、どんな修羅場をくぐったのか、私は知りません。

多分、この先も知らないままでしょう。

 

父が母に贈ったスターサファイアとオパール。大事な宝物です。

サイズはピッタリ。石が重いのでつけると気持ちが改まります

 

それでもこの石をじっと見つめて、両親が積み重ねた時間に思いをはせる時、きっと私は出会っているのだと思います。

ありがとう、と微笑んで手をかざす母と、それを照れ臭そうに眺める父に。

そっと指を通すと、かつて母の瞳に映った輝きが、私を照らします。思わず細めた目尻にはもう、たくさん泣いて笑った月日が刻まれているのです。

 

ちょうどあの頃の母のように。

 

 

パースの自宅の近所の海。まさにオパールのように輝くインド洋です。父母はかつてこの地で私を産み育てました。

こちらはLIFE WITH FLOWERSの服。縁に入った鮮やかなグリーンが効いています。NHKにて。

 


Article By Keiko Kojima

小島慶子(タレント、エッセイスト)
仕事のある日本と、家族と暮らすオーストラリアのパースを毎月往復する出稼ぎ生活。 『るるらいらい~日豪往復出稼ぎ日記』(講談社)、『解縛(げばく)』(新潮社)、小説『わたしの神様』(幻冬舎)、小説『ホライズン』(文藝春秋)、新刊に『幸せな結婚』(新潮社)がある。

 

関連記事
  • 魚座 2/19〜3/20心が潤うような出来事が たくさんありそう。 恋愛では素直な気持ちが大事 愛と美の星・金星が味方してくれています。また年末までは活力の星・火星も魚座にあって、ロマンチックな雰囲気が。ワクワクするような恋の暗示もあるときです。そのため、クリスマスから年末年始は素敵な人と出会うチャンスも多いはず。あなたの中にある「恋をしたい」という気持ちをまっすぐに解放してみては? お正月には火星がお金や美意識の位置に。金運にアップダウンが出てきます。使うときは使う、節約もしっかりするというメリハリを。一点豪華、というのもいいかもしれません。12/22は特にロマンチックな恋に縁がありそうです。 幸運のありか仕事に恋にパワーを発揮できるとき。仕事終わりに口紅の色を変えると気持ちの切り替えが。今月の魚座男子自分から恋を仕掛けたい気持ちがありそう。何か言いたげなときは告白のサインかも。>>タロットで占う、いまのアナタに大切なメッセージ>>ルナモンスターで占う今日の運勢イラスト:fumie shirai
  • 水瓶座 1/20〜2/18楽しみながら働けるとき。 なにごとにも明るい気持ちで 向き合うと幸運が天頂に金星があって仕事を楽しめるとき。年末の慌ただしいときでも、楽しみながら働けそうです。忘年会や新年会で、仕事仲間との時間が盛り上がるという暗示も。12/22には、太陽が「見えないもの」を象徴するポジションに入り、隠れた努力にツキが。内緒でエクササイズをして体をしぼったり、サプライズで誰かを楽しませたり、といったことがよさそうです。ただ、ゴシップなどには要注意。秘密を暴露されることも。12/29、恋のチャンス。年末ギリギリの時期ですが、勇気を出して意中の人を誘い、どこかに出かけるといいかもしれません。 幸運のありか美しいブルーや水、海にまつわるものが幸運。大切な人とは水族館に出かけるのもよさそう。今月の水瓶座男子同情心から恋が始まりやすいときです。仕事の相談などを持ちかけるとすぐいい雰囲気に。>>タロットで占う、いまのアナタに大切なメッセージ>>ルナモンスターで占う今日の運勢イラスト:fumie shirai
  • 乙女座 8/23〜9/22イレギュラーな行動が ツキを呼ぶとき。 少しだけ不まじめになって12/22から太陽がよい角度に入って活気が出てきます。素敵なクリスマスムードに。あなたの魅力やバイタリティを素直に発揮すると、周囲の人を楽しませ、人を惹きつけることにもつながります。まずは自分自身がいろいろ楽しんで! やるべきことを優先する傾向にある乙女座ですが今は楽しいこと優先で。あなたが普段しないような行動パターンでいくのが運の流れを変えてくれるでしょう。不思議と、後回しにしたはずの仕事や、やらなければならないこともはかどるようになるはず。1/6の新月は楽しいプランをもたらします。ぜひトライを。 幸運のありか遊び心が大切なとき。華やかなラメ入りのゴールドが心にかけたブレーキを外してくれるはず。今月の乙女座男子モテ期に突入。デートの順番待ちが起こるかも。焦らず彼の心を奪うための作戦を練って。>>タロットで占う、いまのアナタに大切なメッセージ>>ルナモンスターで占う今日の運勢イラスト:fumie shirai
  • 獅子座 7/23〜8/22強運に恵まれるとき! ハッピーの決め手は体調。 心身を健やかに保つことが大事 太陽、火星が順を追って幸運の角度をつくるとき。基本的には強運モード。ただ12/22から年末いっぱいはちょっとダウントレンド。体調管理をしっかりとしてください。暴飲暴食などはタブー。忘年会などで羽目をはずすのもほどほどに。また、立て込んだ仕事を一気に片づけようとするのもこの時期には慎重に。あれもこれも忙しくて難しいかもしれないけれど、計画を立ててこなしていくのがおすすめ。休日は気の置けない仲間とホームパーティをして、ゆっくりとやっていくのがポイントです。新年早々、さっそく本気モードで動いていけそうな暗示。 幸運のありか来年のカレンダーを購入したり、飾る位置を決めたりすると開運。仕事用の文房具も新調して。今月の獅子座男子毎日のように顔を合わせると、その相手に好印象を抱く様子。できるだけこまめに連絡を。>>タロットで占う、いまのアナタに大切なメッセージ >>ルナモンスターで占う今日の運勢イラスト:fumie shirai
  • 牡羊座 3/21〜4/19パワフルな年末年始になりそう。 心の内にわき上がるエネルギーを 全力で放出してよいスタートを 意欲を表す火星が元日に自分のホームである牡羊座に入り、エネルギッシュに。世の中は年末年始モードなのに、あなたは忙しく動き回る気配が。12/22に太陽が天頂に到達すると、仕事運がグッと盛り上がり活躍の場が広がるでしょう。自分のやりたかったことに着手できるチャンスもあり。年長者との縁も出てきそうです。ただしイニシアチブを取れるのは年始から。それまではあえてナンバー2、 3のポジションでいることがうまく立ち回るポイント。12/21には大きな改革のチャンスも。新年の目標は1/2に考えると吉。しっかり計画を立てられるはず。 幸運のありか伝統的な場所に幸運が。初詣にはぜひ出かけて。近所の神社で日ごろの感謝と抱負を伝えると吉。今月の牡羊座男子忙しそうですが恋も積極的。あまり遠慮せず「会いたい」と言うと駆けつけてきてくれるかも。>>タロットで占う、いまのアナタに大切なメッセージ>>ルナモンスターで占う今日の運勢イラスト:fumie shirai
  • 蟹座 6/22〜7/22人間関係に変化がありそう 近づく縁、離れていく縁を 見つめる年末年始に 12/22、太陽が新しい出会いを運んできてくれます。あなたのもとをいろいろな人が行き来するようになり、慌ただしくなりそう。出会いもあれば離れていく人も出てきそうな暗示です。でも、この時期に離れていく人は深追いしないことがポイント。また大掃除では思い切ってた まったものを捨ててしまいましょう。空いたスペースに運も入ってきます。12/23の満月は恋の出会いを引き寄せそう。シングルの人は新しい出会いが。カップルはこれまでの関係がしっかりしたかたちになる暗示も。クリスマスから来年への展開に期待大。絆が強くなる可能性も。幸運のありか対人運が活発になっているこの時期、ピンクのアイテムがお守りに。さりげなく身につけていて。今月の蟹座男子結婚したいと思う気持ちが強まっています。将来のことを話し合うなら、今がチャンスかも。>>タロットで占う、いまのアナタに大切なメッセージ>>ルナモンスターで占う今日の運勢イラスト:fumie shirai
  • 牡牛座 4/20〜5/20華やかな運気に包まれる 日々の暮らしと素敵な出会いを 存分に楽しむ年末年始に牡牛座の守護惑星である金星が対向の星座を運行し、華やかなパーティシーズンを迎えています。おしゃれをして出かけると幸運が。魅力的な人と知り合う可能性もあります。コンサートなどを楽しむのも運気アップに。気の合う人といろいろ出かけていくことが大きなポイントになりそうです。恋のチャンスにも恵まれます。特に年内には素敵な人とつながるチャンスが。自分から気軽に声をかけてみて。人間関係に恵まれ、結婚運もアップ。12/22は素敵なムードに。恋人にちょっと歯の浮くようなセリフをささやかれてもすんなり受け入れられてしまいそう。 幸運のありか冒険心がくすぐられます。スポーツで体を動かしたり、旅に出たりすると運が開かれていくはず。今月の牡牛座男子結婚願望が強まっている彼。気になる相手には自分から声をかけそう。目が合ったら笑顔を。>>タロットで占う、いまのアナタに大切なメッセージ>>ルナモンスターで占う今日の運勢イラスト:fumie shirai
  • BAILA1月号(12月12日発売)に登場してくれたNICHKHUN(From 2PM)。@BAILAでは本誌未公開カットとニックンさんの素敵過ぎる、エピソードをお届けします! この日は早朝からの取材。連日の取材でお疲れかと思いきや、スタジオに入るなり「おはようございます。今日もよろしくお願いします」と、疲れを微塵も感じさせない極上スマイルで挨拶をしてくださるニックンさん。登場からスタッフ一同、早速ニックンさんの虜に。 そしてカジュアルな私服を無造作に着ているだけで絵になるスタイルの良さにも改めて、驚き! モデルにも引けを取らない、バランスの良さはずーっと見ていたいぐらい。そんな彼に飲み物を差し入れると、両手で受け取り「ありがとうございます」と深々と会釈。相変わらず謙虚な方だなと思っていたら、廊下ですれ違うときには「お先にどうぞ」とエスコートさながらに道を譲ってくれ、コーヒーカップを探していると「その下にありますよ」と教えてくれるなど、彼の“ナチュラルボーンジェントルマン”ぶりは止まりません。初めて2PMを取材してから7年が経ったいまでも、あの時と変わらぬニックンさんの紳士ぶりにドキドキが止まらなかったのでした…!オフィスにニックンさんがいたら…♡を再現させて頂きました!今回の撮影はテーブルセットで朝・昼・夜のシーンを再現。誌面での朝の爽やかなニックンさん、夜の男らしいニックンさんも是非チェックを!そしてそして、誌面では載せきれなかったエピソードも2つお届け。 【父の教え】 物腰は柔らかいのに凛とした佇まいを持っているニックンさん。自分を律することがとても上手に思える。 「人は失敗を重ねて成長しますよね。1度や2度の失敗はただのしくじりですが、3回目以降は自分の悪いクセになる。それを忘れないよう、常に意識しています……と、まるで自分の言葉のように言っていますが、父の教えの受け売りです(笑)」 教育熱心な父親だったと、ニックンさんは微笑む。 「本当に厳しい父で、子供の頃はよく怒られていました。たとえば、僕が猫背になっていると、2回目までは、“背筋を伸ばしなさい”と口で注意されるだけなんですが、3回目からは叩かれたり、罰を課せられたり。当時は、その意味がわかりませんでしたが、大人になった今は理解できます。父は、僕がどんな社会に出ても恥ずかしくない教養やマナーを教えてくれようとしていたんだと。親心ですよね」 【おカン感】 いつもスリムなニックンさん。そのスタイルを保つ特別な方法はあるのだろうか。 「おなかが空いたときだけ食べるようにしているからかな。無理に三食を食べようとはしません。あと間食もほとんどしませんね」 太る要素がまるで見当たらない……。 「でもね、自宅には必ずお菓子を常備してるんです。チョコレートやチップス、グミとかいろいろ。お菓子のパッケージってかわいいじゃないですか。デコレーション用に買っている感じですね。なので自宅に友達が遊びに来たりすると、ここぞとばかりにそのお菓子をお土産として渡します。これを持ってけ、それも持ってけって(笑)。自宅にお菓子がないとちょっと不安になりますね。お菓子をあげられないから」 ご家族にも愛され、またその愛を周りの人にもナチュラルに分け与えるニックンさんは、どこまでも紳士で素敵な方でした。誌面では、もっとニックンさんの人柄が分かるインタビューに加え、ファンへのメッセージ、そしてメンバーへのメッセージも掲載しています。 12月12日発売のBAILA1月号を是非お手に取ってみてください♡【合わせて読みたい】イケメンアーティストインタビュー、続々公開中♡撮影/北島 明〈SPUTNIK〉ヘア&メイク/Yang Yang Salon スタイリスト/満園正明〈um〉 取材・文/中川 薫
関連キーワード

RECOMMEND