着こなしが決まる!12closetの最新着映えアウター!

FLAG SHOP Magazine

やっと冬らしい季節になってきましたね。
アウターなしで過ごせていましたが、そろそろ本格的な冬の準備が必要だと感じている方も多いのではないでしょうか。
そんな時にぴったり!
12closetからおすすめのアイテムが新登場です。

カーディガン感覚ではおれるのがうれしい!コクーンシルエットコート

12closet/ウールコクーンコート¥23000+税

裏地なしの一枚仕立てのコクーンシルエットはチェスターよりもちょっぴりフェミニンで堅苦しくないのにきちんと感がキープできる実力派。
カーディガン感覚で気軽にはおれるのが最大のおススメポイント。まさに今の時期にぴったりのアウターです。

どんなインナーにでもあわせやすい万能コート

もう1点は「どんなインナーに重ねても即、サマになる!」と去年評判を呼んだ大ヒットコート。
今年はさらに進化して登場しました。
毛足の長いシャギーウール素材を使用し、温かみとクラシカル感漂う一着に仕上げました。
シンプルなノーカラーはタートルやストールとも合わせやすく、ゆとりのあるドロップショルダーのおかげで、旬のオーバーサイズニットにもはおれるのがうれしい。
左右の大きめポケットで視線を上に集中させてすっきり見えるポイントにもなっています。

12closet/ノーカラーシャギーコート/¥23,000+税

どちらのコートも袖口部分を折り返しても着られるように、ゆとりのある袖口幅と裏地が見えない小技を効かせた仕様になっています。
そんな細部にもこだわった12closetの着映え服をワードローブに加えて、冬に備えてみませんか?

 

 

関連記事
  • ファッションに合わせてバッグを使い分ける方も少なくないのではないでしょうか。 今回は”大人可愛い”を作れるバッグのブランドを、アイテムとともに4つご紹介します。 SEE BY CHLOE(シーバイクロエ) フランスの人気ブランド・CHLOEのカジュアルラインとして誕生した、SEE BY CHLOE。CHLOEらしいフェミニンなデザインはそのままに、普段使いしやすい素材やリーズナブルな価格帯が魅力です。 SEE BY CHLOE/M TOTE W/S/¥35,000+税 トレンドのパイソン柄ミニケースが付いた、今季の新作トートバッグ。くしゅっとしたフォルムや、口を絞ってふわっとさせることもできるデザインが可愛らしい一品です。両端にはゴールドリングのジップポケットが配置されて、使い勝手も抜群。 Mimi(ミミ) MimiはデザイナーMimi Berryによってイギリスでスタートした、バッグ・アクセサリーブランド。上質な素材で作られた実用的なデザインが、大人女子の間で人気を集めています。 Mimi/フランシス イン ブラック/¥36,000+税 コロンとしたシルエットが可愛いショルダーバッグは、カジュアルにもフォーマルにも合う万能アイテム。フラップを開けると手前にはフラップポケット、奥にメインコンパートメントと、シンプルながら機能性もばっちりです。 beautiful people(ビューティフルピープル) 2007年に日本で誕生したbeautiful people。時代の雰囲気を落とし込んだ、こだわりのデザインが魅力的。2017年にはパリコレデビューを果たしました。 beautiful people/ビニールショルダーバッグ/¥12,000+税 今季のトレンドであるビニールバッグは、発売以来爆発的にヒットした人気アイテム。持ち手に使われたロゴ入りジャカードテープがアクセントになっています。表面はフッ素加工が施された格子柄のテント素材が使われ、光に当たっても黄ばまないところがポイント。半透明なので、中が丸見えにならないのも嬉しいですね。 Marimekko(マリメッコ) ケシの花をイメージした「Unikko」を代表とする、インパクトある柄でお馴染みのMarimekko。1950年代にフィンランドで設立され、アパレルや食器、インテリアなど幅広く展開。日本でも多くの人に愛されています。 marimekko/Buddy バックパック/¥23,000+税 Marimekkoの創設者であるArmi Ratiaの実の息子、Ristomatti Ratiaがデザインした人気のBuddyバックパック。軽くてフィット感があり、ポケットの数も多くて実用的。開口部は大きく開閉し、中身を出し入れしやすい機能性の高いバックパックです。
  • こんにちは、バイラーズの泉です。 今週末は暑くなりそうですね! 暑いのは苦手だけど、ワンピースが可愛く着れる夏は好き(゚ω゚) 発売中のBAILA6月号は付録と創刊記念の読者プレゼントが豪華なだけでなく、ファッション大特集も読み応えたっぷり。 かわいいワンピース×フラット靴コーデが徹底特集されています。 プチプラアイテムを使いつつ、私も早速真似っこ(^^)付録とジュエリープレゼント企画の詳細はこちら◾︎ワンピース フレイアイディー ◾︎ライトVネックカーディガン ユニクロ ◾︎アンクルストラップフラットサンダル GU ◾︎スマホケース バンドリヤー ◾︎イヤリング マーキュリーデュオ フレイアイディーのワンピースを主役に、プチプラアイテムで今年らしいコーデに格上げ。 特にGUのフラットサンダルは形も色も素晴らしくて高見えします! 歩きやすいし、一つ持っていて損は無いと思います。 ユニクロの白カーデも、顔映りが良くて羽織るとコーデがパッと明るくなるのでオススメですよ。ちなみにバンドリヤーのスマホケースもBAILA6月号で紹介されていたよ! 春先に買ったのだけれど、可愛すぎて便利すぎて本当に買ってよかった。 スイカなどのカードも入るので、これだけで出かけられるのが良いです。この日は山梨の南アルプス市までドライブ。 SILVER LAKE CLUBというカフェでお茶をしました。センス抜群のインテリアに、ふわっふわ〜のシフォンケーキ! 甘党でまったり族の私にとって最高な居心地のカフェなんです。 実はこちらのカフェではバッグなどこだわりの皮製品が販売されています。 主にメンズものなのですが、とても上質な素材を使用していて仕立てもしっかりしています。 釣りや皮製品が好きな彼へのプレゼントにオススメですよ!自家製のジャムや食器なども販売されています。 こちらにある物は全てオーナーさんのこだわりが詰まっているので、山梨にドライブに来たときは、ぜひ立ち寄ってみてください♪スーパーバイラーズ 泉マリコのブログ
  • SLOANE(スローン)のシルクリブは着心地が良くて、きれいめもカジュアルも自在です。GWにクローゼットの整理をしました。 今まで気の向くまま気に入ったものを買ってきたので、「数量を決める」という作業をしてみました。 ハンガーの本数を決めてシャツは5着分、スカートは10着分・・・最強に着まわせるクローゼットに育ててます。 目標は「いつでも夜逃げできるよ」と言い放つミニマリストな友人です(笑) その作業で手放した洋服から学んだことは、ベーシックなアイテムこそ納得のいくものを選ぶ!ということ。 例えば、休日しか着ないのにパーカーを5着も持っていました。きれいめにも使えてずっと愛用しているドレステリアに絞りつつ、でもそれも着古したのとタイトなシルエットが今の気分ではなくなってしまったので(サイズ1が流行っていた頃のもの。。。)手放して現在0に。 カーディガンも同じ感じで、春夏用は0になりました。 カーディガンはここだ!というブランドがなかったので、一番気になっていたSLOANE(スローン)をツインで新調してみました。シルク100%のリブVネックカーディガン。 カラーはやさしい桜色。 これがベージュと同じように使えて便利なんです。 肌さわりがさらさらっと気持ち良くて、人気なのがよくわかりました。程よい透け感があって、真夏の冷房対策にも手放せなくなりそう。 カジュアルにも着回せるし、シルクの光沢感はすごく上品に見えます。SLOANEいいなーとずっと思いつつ、なかなか店頭で出合えなかったことと、この値段かけて大丈夫ですか?私。。。と躊躇するところがありました。 でも袖を通してみて納得! 「素材感」を贅沢に感じられるこのカーディガンは、今、一番気分の上がる服。 ベーシックアイテムを見直したい方にすごくオススメしたいです。FLAG SHOPにもたくさんあります^^美女組No.167 hirokoのブログ
  • Tシャツワンピはついつい休日に着たくなるけど、だらしなく見られるのは絶対に避けたいもの。ハイテク系スニーカーを合わせれば簡単にしゃれ見えコーデの出来上がり。今回は、Tシャツワンピを大人っぽく着こなすための、“なじませ”ハイテク系スニーカーをご紹介。Tシャツワンピに“なじませる”俺様スニーカー(左上)靴¥15000/リーボック アディダスグループお客様窓口(リーボック クラシック)(右上)靴¥24000/ジャーナル スタンダード レサージュ 青山店(サブソル)(左下)靴¥11000/ナイキ カスタマーサービス(ナイキ スポーツウェア)(右下) 靴¥19000/ナイキ カスタマーサービス(ナイキ スポーツウェア)カジュアル度の強いグレーこそなじませ配色、の足もとで洗練!グレーのTワンピが持つ、気取らない印象はそのままに、ボリュームのある足もとでぐんと今っぽく味つけ。ワントーンだからこそ、ハイテクスニーカーのスポーティさが大人っぽく映える。ワンピース¥24000/マッキントッシュ青山店(マッキントッシュ) 靴¥15000/リーボック アディダスグループお客様窓口(リーボック クラシック) スカーフ¥11000/フラッパーズ(マニプリ) ピアス¥44000/ジャーナル スタンダード レサージュ 青山店(リジィー フォルトゥナート) バングル(左手)¥18000/UTS PR(ノース ワークス) ブレスレット(右手)¥41000/ジョリー&コー(イディアライト) バッグ¥18000/トゥモローランド(カルトガイア)ルーズに見えがちな白は、ワントーンで洒脱に着こなすクリーム寄りのアッパーのスニーカーで、白のワントーンにもさりげなく奥行きが。ボリューミーなソールも膨張色の日のスタイルアップに頼もしい。ワンピース¥9000/ビューティ&ユース ユナイテッドアローズ 渋谷公園通り店(ビューティ&ユース) 靴¥24000/ジャーナル スタンダード レサージュ 青山店(サブソル) 肩に巻いたニット¥34000/オーラリー サングラス¥42000/アイヴァン 7285 トウキョウ(アイヴァン 7285) ピアス¥14000/ショールーム セッション(マリア ブラック) リング¥23000/Rice バッグ¥33000/アナイ軽やかな白ソールを選べば黒も重たく見えずバランス良好黒ワンピ×黒スニーカーは、誰もがスマートに見える鉄板コンビ。小物もシックな色合いで統一すれば、ぐんと女らしいカジュアルに。ワンピース¥1990/ユニクロ 靴¥11000/ナイキ カスタマーサービス(ナイキ スポーツウェア) コート¥139000/アマン(アンスクリア) ピアス¥12000/トゥモローランド(リジー フォー チュネート) ネックレス¥14000/ラヴァンチュール マルティニーク(フィリップオーディベール) 時計(ベルト)¥5500・(フェイス)¥24000/ノジェス バッグ¥24000/アニエスベーちょうどいいしゃれ感も大人っぽさも。トレンドのブラウンならすべてかなう肌なじみのいいピンク~ブラウンの配色スニーカーはさわやかなクリアソール。夏らしいかごバッグをプラスして、量感のあるブラウンワンピを涼しげに演出。ワンピース¥18000/ユナイテッドアローズ 六本木ヒルズ店(ユナイテッドアローズ) 靴¥19000/ナイキ カスタマーサービス(ナイキ スポーツウェア) サングラス¥16000/4K(A.D.S.R. ) バングル¥30000/ビームス 六本木ヒルズ(キャッツ) ネックレス¥33000/シップス 渋谷店(ノブリー スタジオ) バッグ¥30000/RHC ロンハーマン(ドニー)撮影/鈴木 新〈go relax E more〉(人)、魚地武大〈TENT〉(物) ヘア/左右田実樹 メイク/水野未和子〈3rd〉 スタイリスト/石田 綾 モデル/松島 花 取材・原文/野崎久実子 ※BAILA2019年6月号掲載
  • うだるような暑い日だって、軽やかなサマードレスをまとえばなんのその。おしゃれと快適さを両方手に入れたなら、夏がもっと楽しくなる。1カ月を、毎日サマードレスで過ごす彼女のワードローブとは? TIE-DYE DAY1ドレス¥970,000・右耳につけたピアス¥24,000・左耳につけたピアス¥41,000/クリスチャン ディオール(ディオール) 0120-02-1947今シーズンの核「ダンス」を体現する、シルクスカーフを贅沢にはぎ合わせて仕立てたドレス。そのなめらかな質感は動くたびに体に沿い、美しいシルエットを描く。ニュアンスのあるカラーパレットのタイダイ柄は、万華鏡から着想。 FLOWER pattern DAY2ドレス¥239,000・イヤリング¥60,000・サンダル¥92,000/マルニ 表参道(マルニ) 03-3403-8660ロマンティックなフラワープリントと、グラデーションになった余韻のあるストライプをドッキング。型破りな組み合わせはマルニならでは。DAY3ドレス¥118,000・リング(2個セット)¥42,000/ドリス ヴァンノッテン 03-6820-8104夏らしい鮮やかなブルーに映えるのは、ピンクの花のフォトプリント。エレガントなシルエットとは対照的に、右肩には登山などで使用されるロープをリボンの代わりにあしらって。ワークテイストをプラスし、美しいデザインと機能性を両立した。DAY4ワンピース¥74,000/オープニングセレモニー(エスジェイワイピー) 03-5466-6350韓国の注目ブランド。フロントのリボンやボタン、裾のフリルなど、ノスタルジックなディテールと、鮮やかなカラーパレットの融合が新鮮。DAY5ドレス¥37,000/ケイト・スペード(ケイト・スペード ニューヨーク) 050-5578-9152深みのあるパンジーカラーが、可憐な雰囲気を醸し出す。ガーゼのように軽やかなコットン素材は、夏の暑さもものともしない快適さ。DAY6ドレス¥630,000/三喜商事(オスカー デ ラ レンタ) 03-3470-8232トワル・ド・ジュイを想起させる緻密なフラワープリントが印象的。エレガントなシルエットと繊細なシルクシフォンが相まって、優雅なムードを放つ。DAY7ドレス¥64,000/マヌーシュ 代官山店(マヌーシュ) 03-3476-2366ゆったりとしたシルエットながら、ペールトーンと、ネオンカラーのフリンジにより華やかに。大きめに開いたバックスタイルはリゾートに合う。DAY8ドレス¥49,000/シティショップ(リクソ) 03-6696-2332プリントはデザイナー自身によって描かれたオリジナル。柄もカラーも大胆にミックスすることで、プレイフルなインパクトあふれる一枚に。DAY9ドレス¥68,000/ユナイテッドアローズ 六本木ヒルズ店(リー マシュー) 03-5786-0555コレクションのキーにもなった花柄と、ギンガムチェックのコンビネーションがプレイフル。Aラインのマキシレングスからはフェミニニティが漂う。DAY10ドレス¥87,000/ケンゾーパリ ジャパン(ケンゾー) 03-5410-7153バラのプリントとフリルを施して。ディテールはロマンティックながら、エッジのきいたカラーパレットにすることで、このブランドらしい存在感を放つ。DAY11ドレス¥27,000/ショールーム セッション(マリハ) 03-5464-9975インドで丁寧に染め上げられた、どこかエキゾチックなムードが薫る一着。さらりとした肌触りのコットンは、ずっと着ていたくなるほどの心地よさ。 SOURCE:SPUR 2019年7月号「寝ても覚めてもサマードレス」photography: Sodai Yokoyama styling: Michie Suzuki hair & make-up: Rie Shiraishi model: Beatriz text: Mai Ueno
  • マリソル の働く女っぷりメンバー、美女組109名が回答!これがaround管理職のリアル出張事情!!アラ管(=アラウンド管理職)ともなると、出張をする人は回数もかなり多いので特別感は皆無。若いころとは違う、持ち物にも意外な共通点が。■認定! 出張にマストな三種の神器 アラ管への出張アンケート調査で、圧倒的な支持を得たのがこの3つ。乾燥・むくみ・くすみ対策に移動中やホテルで使用するアイテムがずらり。☆ルルルンフェイスマスク「数日の出張にぴったりの数枚パックも便利」「手ごろな価格帯もいい」「ご当地ルルルンはおみやげとしても人気」。ルルルン バランスうるおいタイプ( 7 枚入り)¥300/グライド・エンタープライズ ☆メディキュット「脚の疲れを翌日に残さない」「常にスーツケースにin」。寝ながらメディキュット ロング(オープン価格)/メディキュット(レキットベンキーザー・ジャパン)お客様相談室☆めぐりズム「じんわりして気持ちいい」「リフレッシュになる」「血行がよくなり翌朝の顔色が違う」。めぐりズム蒸気でホットアイマスク(オープン価格)/花王■万能アイテムは必見 ファッション編出張回数を重ねることで見えてきた、最小限の荷物でアラ管にふさわしい雰囲気作りに役立つアイテムが続々。絶対使えると出張賢者の折り紙つき。☆Theory luxeのカセットコレクション「着回しがきくぶん、少ない枚数ですむから便利」「ほどよく光沢感があって上品なので、いろいろなシーンで使える」。ジャケット¥43,000・ワンピース¥38,000・パンツ¥29,000・スカート¥27,000/リンク・セオリー・ジャパン(セオリーリュクス)☆ペリーコのポインテッドパンプス「とにかく歩きやすいので、出張時には欠かせない」「ペタンコでもカジュアルすぎない品のよさがある」。パンプス¥48,000/アマン(ペリーコ)■ホテル時間を快適に セルフケア編 年を重ねたことで無理がきかなくなってきたとの声が多数。少しでも疲れを取れるようにとの、みんなのリカバリー対策からおすすめをピックアップ。 ☆ベネフィークのリペア・ジーニアス「洗顔後これ1袋で効果絶大」「化粧水、乳液、美容液と 個別で持っていくより楽」。リペアジーニアス(1.3㎖×12包)¥6,500(編集部調べ)/資生堂(ベネフィーク)☆コスメキッチンのタンチュメール バレリアン「リラックス効果が高く、寝る1時間前に 水で割って飲むと、ぐっすり感が違います」。タンチュメール バレリアン¥2,600/コスメキッチン(エルボリステリア) ☆べネクスのリカバリーウエア「特殊素材を用いたウエアは、着ているだけでじんわりとした暖かさ」「疲れが取れるから、パジャマとして持っていきます」。ロングカーディガン¥20,000・ショートスリーブTシャツ¥12,000/ベネクス【Marisol6月号2019年掲載】撮影/草間智博(TENT/物) 取材・文/塚田有紀子
  • デニムは太め、だからトップスはコンパクトにして女らしさをほのめかす♡急な夏日には、新しいライトブルーデニムでひと足お先に夏っぽコーデにトライ! ちょい太めのパンツにきれいな水色カーデをインして女性らしさをプラス。デニムでワントーンって意外とやったことなくて新鮮だし、シルエットにメリハリを出すだけで気軽なカジュアルコーデがちょっと素敵に。すっきりVネックや足首の抜け感も美人なポイント♡ オフ白の靴&バッグで軽快に仕上げて、最高に爽やかな初夏スタイルを満喫して。パンツ¥12000/リー・ジャパン カスタマーサービス(リー) カーディガン¥23000/ゲストリスト(ハウント/ハウント代官山) 靴¥45000/TOMORROWLAND(LOQ) バッグ¥3990/アメリカンイーグルアウトフィッターズ ピアス¥14000/バフ ネックレス¥4200/サンポークリエイト(アネモネ) リング¥19000/フォーティーン ショールーム(リリーズ)土屋巴瑞季の【今日のコーデ】をもっと見る>> ♡6月号の試し読み・電子版の購入はこちら♡ 撮影/嶌原佑矢 ヘア&メイク/中村未幸(Lila) モデル/土屋巴瑞季 スタイリスト/高野麻子
  • 昼間、ふと見上げると空遠くにムクムク入道雲が浮かんでいるじゃないですか。んがっ‼季節はもう夏なのか!と脳内時計をグルグルと巻き返しましたよね。秋のコート取材に2020年のクルーズショー、と仕事脳ではシーズンが前に前に走って、周回先取りなのか遅れなのか、それこそ冬なのか春なのか今がどの季節なのか分からなくなるこの頃。ふとリアルタイムに立ち返ると、サマーベージュへの憧れが爆発したわけです。ほら、いくつになっても常夏気分ってそういうものじゃないですか。 夏の日差しに映えるヘルシーなツヤ肌が欲しい……それもお手軽に…。切実な願いにこたえてくれたのが、シャネルの新作・水系ファンデーション。ツブツブが見えますよね?これ、ひとつひとつがマイクロバブルなんですよ。 このシャバシャバ質感をご覧あれバブルを抱え込んだジェルは保湿成分たっぷりで、ブラシで伸ばすと潤いがパーッと広がります。同時にバブルが弾けて、色材が肌にぴたーっと色づくのですが、このみずみずしさが素晴らしい。しかもシミやムラはきれいに均一に整えるカバー力もあるんです。芝生にスプリンクラーで水を撒く情景を想像してみてください。芝や土が潤って光を放つイメージです。なにせ水分が75%。3色展開のうち、私はヘルシーな「ミディアム」が気に入ってます。ほんのり夏ムードを運ぶヘルシートーン。健康的に輝くグロウ肌がブラシで数ストロークで手に入りますから レ ベージュ オー ドゥ タン 全3色・¥7,500/シャネルアイメイクもトーンオントーンでシックに仕上げるのなら、RIMMEL(リンメル)のショコラスウィート アイズの新色パレット017です。なにがよいかというと、このオークルトーン。黄みの調合具合が絶妙で、素肌へのなじみ方が断トツに美しい。イエローゴールドが際立つうえに、コッパーベージュ、カーキトーンが混ざり合っていて、肌に溶け込むのにほどよい華やかさがあるんです。ベーシックに見えて、実はモダンなイエロートーンで勝負できるベージュパレット。この仕事ぶりでこの値段だなんて…。 ショコラスウィート アイズ 017 ¥1,600/リンメル最後に「色付き日焼け止め」です。紫外線ダメージは避けたいけれど、夏色に色づきたい。そのジレンマに最終回答です。ごくごく自然にヘルシーベージュになれるけれど、UVプロテクション力にも満足。みずみずしく肌に広がる名作、あのスキンプロテクターが、ブロンズ色のカラーピグメントを配合して進化したんですよ! まるで乳液のようにすーっとのびて広がる心地よさは変わらずに、健康的にスキントーンを小麦肌に演出します。守りながら、装えるサンスクリーン。なにが素晴らしいって、顔にも体にも使えるんです。こういうベージュプロダクト、待ってたんですよね。 スキンプロテクター ブロンズ フェイス&ボディ SPF30・PA+++ ¥3,500(限定品)/アディクション来る5月23日発売SPUR7月号でも「TAN BEAUTY」企画を掲載。おしゃれ小麦肌へのヒント、たくさんありますよ! ベージュスター、揃い踏み>>【美容天竺放談】大人の肌に綺麗の魔法をかける。アンプリチュードの開発秘話に迫る! たーっぷり使える120gの大容量イメージはチョコレートです
関連キーワード

RECOMMEND