LEE12月号のLEEマルシェに栗原はるみさんが登場!こだわりのキッチングッズをご紹介

FLAG SHOP Magazine

LEE12月号が11月7日に発売しました。
別冊付録には、なんと栗原はるみさんの豪華なレシピ本が付いてきます。主食、惣菜、スウィーツがバランス良く掲載されていて、これは1家に1冊の永久保存版です!

冒頭には、栗原さんとLEEが繋がったきっかけなどが載っており、その関係性は33年以上続いているそうです。(アラサーの私にとって栗原さんもLEEも“レジェンド”です…)

こちらの別冊付録との連動で、LEE12月号のLEEマルシェでは栗原はるみさんのアイデア・こだわりが詰まったキッチングッズを販売中です。今回は、掲載商品の一部をご紹介いたします。

 

▼お先にコンテンツで見てみたい方はこちらから!

 

■2つの鍋が1組になった!「ダブルフライヤー」

① share with Kurihara harumi/ダブルフライヤー 14cm/¥5,000+税
② share with Kurihara harumi/IH対応 ダブルフライヤー 20cm/¥7,000+税

同じサイズの2つの鍋と揚げ網、こし網がセットになった鍋。鍋の内側には油を注ぐ際の目安になるよう目盛りが付いていてとっても便利!

揚げもの調理が終わったらこし網をセットしたもう1つの鍋に油を移し、空いた鍋をフタにして油を保存することも!これなら、揚げ鍋とオイルポットが一緒になるので省スペースなうえ、毎回調理前に油を注ぐ手間も省けます。

また、二度揚げのときなどは片方の鍋に揚げ網をセットし、もう一度あげることができます。

LEEマルシェの誌面では、カニクリームコロッケを揚げる際に「IH対応 ダブルフライヤー 20cm」を使用しています。このサイズなら、3~4人分もさっと揚げられそうですね。

 

■水きりや油きり、器としても使える!「トレー」

③ share with Kurihara harumi/水切り付きリムトレー/¥3,500+税
④ share with Kurihara harumi/バリエーショントレー 専用網セット/¥5,000+税

栗原さん曰く「揚げ物をよくするのでキッチンでも食卓でも、同じ器を使えたらいいなと思い考えたのがこの2つのトレーです。電子レンジにもオーブンにも対応できるのでどんな料理にも使えます。」とのこと。

なるほど、揚げたての食材をキッチンから食卓へそのまま出しても美しく並べられ、その間に油も切れる、一石二鳥ですね。パンやケーキのクーラー、水切りとして使用される方も多いとか。

さらに、お皿の部分はオーブン・電子レンジに対応しているので、オーブン料理や食材の温めにも使えるそうです。何通りも使えるのは嬉しいですね。

 

■使いやすいサイズ感とシンプルなデザインが人気「まな板」

⑤ share with Kurihara harumi/ミニまな板 (丸)/¥2,500+税
⑥ share with Kurihara harumi/まな板 (丸)/¥3,500+税

日常的に調理をたくさんこなされる方々(特に料理研究家さんなど)に愛用品のお話を伺うと、かなりの頻度で挙がるのが「丸まな板」です。

栗原さんも、中華料理のシェフが使うような丸いまな板に憧れてこちらをお作りになったとか。

しかしこちらの丸まな板は、よくある天然木の分厚い1枚板でできたものではなく、樹脂製で表裏が使え、食器洗浄機にも対応している「丸まな板初心者」には優しい仕様になっています。

サイズ展開は、各ご家庭のキッチンや用途に合わせて選べる2サイズ!

片面がネイビーになっているのは、色移りしやすい食材の汚れが目立たないように…とのアイデアから。

 

どの商品も、長年料理家として第一線で活躍されている栗原さんの経験が生んだものなのだなぁと感じるものばかりです。

お料理が得意な方はLEE12月号の別冊付録を片手に、share with Kurihara harumi の商品で栗原はるみさんのレシピをお楽しみください♪

 

▼コンテンツで詳しく確認したい方はこちらから!

 

 

 

関連記事
  • こんばんは❤︎ 先日関西旅行に行った際、 京都駅のポルタで なんとなくふら〜っと ウインドウショッピングをしていました☻ そんなときに 出会ってしまったのがこちらのバッグ、、Maison de FLEURの京都ポルタ限定カラー❤️の宇治色!!!Maison de FLEURのバッグは 以前ネイビーのカラーをプレゼントで頂いて 使いやすくてかなり気に入っていました(^^) が、基本はカジュアルなコーデが 多い私には新しいカラーを買うのに ピンクや白などは可愛すぎる、、、と 思っていたところに 出会ってしまった今回の宇治色❤︎*✌︎ 宇治色フリルハンドルトートバッグは 大小の2種類のサイズがあります♬ リボントートバッグもありました◡̈♡中でも1番人気は、 大きいサイズの宇治色フリルハンドル トートバッグだそうです◟( ˊ̱˂˃ˋ̱ )◞♡⃛◟( ˊ̱˂˃ˋ̱ )◞ 迷わずお買い上げしました!← お値段は忘れちゃいましたが ¥5,000台だったと思います☻ ⑅⁺˖- - - - - ⋈ - - - - -˖⁺⑅ 上品なレースのデザイン❤︎ そして、他にはないシックな カーキ色が素敵で とってもお気に入りです…♡ここ、京都ポルタでしか 取り扱いがないので、 東京で持っていたら 大注目浴びること間違いなし❤︎の予感!笑 気になった方は是非 チェックしてみて下さいね✨カフェ・ファッション・その他諸々更新中!☻しょこたうるすのInstagramはこちらから❤️☝︎モアハピ部 No.562 しょこたうるす のブログ
  • 前のブログでご紹介したfifthのセットアップ 前はベージュを着用していましたが色違いでネイビーも購入しました(^^)ネイビーとブラックにまとめて全体的にダークトーンに揃えてみました(^ ^)私が着用しているサイズはLサイズです。 身長168cmの私が履いてもスカートも短めでなくちょうど良い長さです★⚫︎セットアップ fifth ⚫︎バッグ Feliz Lunes ⚫︎靴 SalvatoreFerragamo ⚫︎手に持ってるダウン ZARAボディラインにピタっとしたデザインなのに、歩いていても上がってくる事もないし履き心地抜群です★ キツすぎず色も形も全てお気に入りですインスタでも着てらっしゃる方が沢山いらっしゃるので、凄く人気の高いアイテムです(^^) 今だとセール価格で買えるのでオススメです♡Instagramもしてます よろしくお願い致しますinstagramスーパーバイラーズ 山嵜由恵のブログ
  • 大好物ってわけじゃないのに、この時期だけは無性に食べたくなるのがチョコレートケーキ。ワインやウイスキーとも好相性で、オツな晩酌のおつまみにもなります。その場合、ほわんとした頼りない甘さじゃなくて、ガツンと脳を刺激する、クラクラするような濃厚さがちょうどいい。中はみっちみちに詰まっていて、爆発的に体重を増やしてくれそうなものだとなおよし。どうせ夜に食べるなら覚悟の上です。 一口にチョコレートケーキと言っても種類はたくさんありますが、中でもザッハトルテは別格なイメージがあります。ウィーン発祥の由緒ある出自とノーブルな名前の響きがそう感じさせるのか、洋酒とクラシック音楽がよく合う。それに、表面をチョコでコーティングした艶やかなたたずまいには、お菓子という域を超えた重厚な品格を感じるのです。 ザッハトルテといえば、数ある有名店を差し置いて食べたくなる一品が、故郷である京都にあります。市内中心部の六角通沿いにひっそりと店をかまえる「ケテル」。物心ついた頃から両親に連れられ、今でもかよっている喫茶、イノダコーヒが手がけるケーキ専門店です。イノダの喫茶メニューにあるケーキは昔からずっとケテルのものですが、六角通の店舗では、あえてイノダで出されないオリジナルが販売されています。 ケテルのザッハトルテは、表面のコーティングが分厚くて、まあ硬い。フォークがスムースに通らないし、はっきり言って食べにくいと感じてしまうのですが、これこそがウィーン風の本格派です。それに、困難を乗り越えた先にはうっとりするほどの幸せが待っています。 鎧のように硬い表面は、やっとの思いで口に入れるとシャリシャリとほどけていき、ウソみたいに口どけがいいんです。目が覚めるような甘さとチョコレートのほろ苦い風味、アプリコットジャムの甘酸っぱさが三位一体となって、脳内にピリリと刺激が走ります。その一撃を和らげるかのように、下の生地はしっとりマイルドで香ばしい。この生地がほどよく緩衝材になってくれて、またシャリシャリの甘い刺激を確かめたくなる。そこに苦手なはずのウイスキーをはさんでみると、もう信じられないくらい美味しい! 私はひと口で完全にデキアガリました。 まだ京都に住んでいた頃は、本場にならったケテルのザッハトルテを口にするたび、「これがウィーンの味かぁ」と感心したものでした。それがいつの間にやら「故郷の味」へと転化し、今となってはノスタルジーすら感じさせる存在になりました。バレンタインデーが近づいてくると、このシャリッと刺激的な甘さを舌が思い出し、恋しくなる夜です。 >>「お夜つ」の時間 ── いにしえの祭に思いを馳せる #深夜のこっそり話 #1056 >>「お夜つ」の時間 ── 自宅で楽しむ高級料亭の味 #深夜のこっそり話 #1061 トッピングされたチョコレートには、イノダコーヒのエンブレムが。中までみちみちに詰まった生地は、しっとりまろやかで香ばしい。
  • 魅力的な空間・・最後に京都で有名なあれも食べおさめ!2014年に神楽坂駅前にOpenした素敵な趣のセレクトショップ。マリソル読者のみなさんや美女組さんでも大人気の”MADISON BLUE”がラインナップされていたりと、お気に入りのお店だったという方も多いですよね。もともとは昭和40年代に建築された書庫をリメイクして環境にそのまま馴染むようにされたもの・・この外観も好きで、心地好い季節には建物の前にある階段に座って楽しそうに話をする人達も多くてほっこりする空間でした。ファッションのみならず、衣食住をテーマにしていたのでうつわ展などもあり度々足を運びました。今回のSALEでは雑貨も全て30~40%OFFということもあり、気になっていた画家であり陶芸家”安田奈緒子”さんの作品をお得に購入。 金銀彩を施した全て1点もの。少しぽってり感のある器にしなやかな筆遣いで描かれた模様はインスピレーションで好みのものを選びました。何をのせようかな・・大切に使っていこうと思います。もう一つ・・閉店と聞いてさびしいと思ってしまった要因は、1FにあるCAFE「マドラグ」も同時になくなってしまうということ!マドラグと言えば京都にある老舗の喫茶店。ここで食べられる伝説の玉子サンド”コロナの玉子サンド”が食べられるようになって嬉しかったのです。玉子もパンも本当にふわふわで上手く持てないぐらい♡連日、この玉子サンドを食べようと行列ができていますが・・比較的平日ならあまり並ばずに食べれるとのこと。閉店まで残りわずかですが気になる方は是非。一度食べてみる価値のある美味しさです。 もちろんSALEもまだまだ継続。ファッションだけでなく器や小物などもおすすめですよ。美女組No.70Keiのブログ
  • 近年、美容オイルが大人肌悩みを対処する最先端アイテムに! 今使わないのがもったいない、揺らぎ乾燥を食い止める“導入オイル”と、しぼう老化を食い止める“美容液オイル”をそれぞれご紹介!“ベタつく” “自然派志向のもの” オイルの認識が昔のままでは? 最先端オイルが私たちの肌悩みにしてくれること揺らぎ乾燥をSTOPバリア機能が落ちて揺らぎがちな肌を安定させ、強い肌に導いてくれる皮脂の分泌が減るエクラ世代は、潤しても潤しても水分が逃げていきがち。良質で肌なじみのいい美容オイルでバリア機能をバックアップすれば、肌の水分蒸散を抑えられるメリットが。寒気や暖房による乾燥、大気汚染物質などの外部環境に左右されにくくなり、カサつき、粉吹き、皮めくれ、赤み、ひりつきなどのない、安定した美肌に。しぼみ老化をSTOP力を失い、内側からしぼんでいく肌にツヤとハリをもたらしてくれるエクラ世代の肌は細胞ひとつひとつがしぼみ、肌の奥の弾力繊維がへたって、しわやたるみが目立つように。肌となじみやすい性質をもち、かつ厳選された希少成分のオイルは、極上のつやめきを与えるだけでなく、濃密なハリ感をももたらす。まるで細胞ひとつひとつがふっくら立て直されるようなケアができるのは、今どきの美容オイルならでは。教えてくれたのは…… オイルLOVER代表・美容ジャーナリスト 小田ユイコ 美容ジャーナリスト。30年にわたる美容記者人生で、世界中の美容オイルを経験。スキンケアにおけるオイルの進化を取材しつづける。悩みにずばっとアプローチ。最先端オイルはこの2タイプ持つべきはズバリ、揺らぎ乾燥をケアして土台を整える「導入オイル」と、しぼみ老化をケアしてハリをアップさせる「美容液オイル」。どちらか1品でもよいし、2品持ってその日の肌状態に合わせてチョイスしたり、朝は導入オイル、夜は美容液オイルと使い分けるのもおすすめ。揺らぎ乾燥には、「導入オイル」足りない皮脂を補い、水分を蓄える力を呼び覚ますのが、「導入オイル」。硬くしぼんだ肌に潤いが戻り、柔らかくふかふかな肌へと導いてくれる。また、次に使うスキンケアアイテムをグイグイと引き込んで、美容成分をがっちり抱え込むようにする役割も果たす。1.クラランス ダブル セーラム EX肌本来の保護膜に近い、油分30%(水分70%)の黄金バランスオイル。すばやくなじんで、乾燥やストレスで揺らいだ肌がスッと落ち着き、息を吹き返したようにリセット。ボトル内ではオイルと水系美容液が別々。取り出したとき初めて混ざるから、フレッシュな状態で肌の土台を整える。30㎖ ¥11,000しぼみ老化には「美容液オイル」美容液と遜色ないほど、肌を若々しく変える力をもつオイルのこと。エクラ世代の3大悩み、しわ・たるみ・くすみを丸ごとケアする希少性の高い極めつけのオイル成分を配合。テクスチャーもさまざまあり、パンとしたハリと、ツヤンとした輝きをもたらす。2.ゲラン オーキデ アンペリアル ザ オイル世界中から集めた20種の希少な植物オイルを精密にブレンド。肌の奥の弾力繊維を補強し、たるんだ肌がむっくりと起き上がるようなハリ肌に。年齢を重ねると減少する脂肪酸をバックアップ。真皮のコラーゲンやエラスチンの生成を促し、肌に潜んでエイジングを招く微弱炎症をケア。30㎖ ¥39,800エクラ世代の肌運命を変える6大オイル新年から、真冬の肌不調や蓄積したエイジング悩みを忘れさせてくれるオイルを6つ厳選。その効果は、使った瞬間から思わず笑みを浮かべてしまうほど。進化した秘薬オイルの実力を紹介します。導入オイル1.イヴ・サンローラン・ボーテオールージュ ユイル秘伝のサフランオイルが肌の「ボヤ火事」を根絶 しわ、たるみ、シミの火種となる肌のボヤ火事、慢性炎症を抑え強い肌へ。ゴワつく肌がやわらぎ、透明感がアップ。 抗炎症効果の高い、モロッコの希少なサフランから抽出したオイルに加え、アルガンオイルなど5種の植物オイルをブレンド。30㎖ ¥42,0002.ディオール プレステージ ユイル ド ローズディオールゆかりのバラのオイルが肌時計のズレを修正 ローズのオイルが、実は肌細胞がもっている時計遺伝子の乱れを整え、睡眠不足などで不調になった肌を急速回復。 ローズオイルをマイクロパールにIN。肌の上でほどけ、みずみずしくなじむ。30㎖ ¥26,000/パルファン・クリスチャン・ディオール3.米肌 肌潤トリートメントオイルお米のオイルで肌を柔らかくほぐし、スキンケアが効く肌に くすんで硬い肌が、炊きたてのごはんのようにつややかに輝き、もっちり。次に使う美容液やクリームを引き込む。 お米と発酵の恵みを詰め込んだ、2層の美容オイル。振ってなじませると、まったくベタつかない。25㎖ ¥4,300/コーセープロビジョン美容液オイル4.コスメデコルテ AQ オイル インフュージョンノンオイリー感覚。油分嫌いさんに、オイルのハリツヤを 美容オイルなのに油膜が張らず、サッと浸透。しかし肌の内部でしっかり潤いを抱え込み、内側からのハリを実現。 新感覚のサラサラオイルに、肌の再生を促す美容液成分やシラカバスイを配合。たるみ毛穴が引き締まり、透明肌に。40㎖ ¥10,0005.ロクシタン イモーテル オーバーナイトリセットセラム日中の肌疲れを寝ている間になかったことに! 朝、鏡を見るのが楽しみになる美容オイル。永久花・イモーテルのオイルが就寝中に働き、永遠の美肌へと導く。 カプセルに閉じ込めたオーガニックイモーテルのオイルが、ストレスで生じる酸化を防止。30㎖ ¥8,000/ロクシタンジャポン6.エスティ ローダー リニュートリィブ オイル強力なリフティング力!10年前の頰の位置へ エイジングケア効果をもつオイルを組み合わせ、エネルギッシュな肌に。ほうれい線や額の横じわを集中ケア。 月見草やパチョリ、西インド産ローズウッドなどのオイルの独自ブレンドで、肌の底から持ち上げるような弾力が復活。30㎖ ¥32,000オイルLOVERが手離さない! 運命のMyオイル美容の賢者は、こぞってオイルLOVER。導入オイルと美容液オイルを賢く使い分け、望みどおりの肌をキープ。「出会ってしまった!」運命の美容オイルと、美容液やクリームではかなわないオイルの醍醐味をうかがいました。美容エディター 安倍佐和子さん本誌をはじめ、さまざまな女性誌に寄稿。幅広い美容知識と、取材に基づく鋭いコスメ分析に定評あり。油分がもつパワフルな効果を ねらうなら、クリームより美容オイル「オイルが欠かせなくなったのは、ここ10年くらい。オーガニックブランドのボディ用オイルに効果を感じたのがきっかけでしたが、その後は選択肢の増えた顔用のオイルを活用するように。単に油分を補給するのではなく、導入やエイジングケアなど、効果が明確になりましたね。ダイレクトに肌に届く、浸透性のいいオイルが増えているので、お手入れの最初、あるいは化粧水のあとに使うことが増えました。精油が使われている場合、その香りも楽しみのひとつ。手のひらにとってかぎながら深呼吸すると、お手入れの満足度が上がります。いずれの美容オイルも手のひらで温め、そっと押し込むようになじませるのが、なりたい美肌に導くコツです」1.【導入オイル】THREE エミング フェイシャル オイルエッセンスストレスで揺らいだ肌に寄り添ってくれるオイル 「ホリスティックなアプローチで、揺らぎやすいエクラ世代の肌に寄り添うようにケア。導入オイルとしての満足感は期待を超え、肌のコアが整っていきます」。28㎖ ¥13,5002.【美容液オイル】ヘレナ ルビンスタイン プロディジー セイクリッドオイルオイルのイメージを払拭(ふっしょく)。サラリとして上質 「希少な天然植物オイルと先進のテクノロジーが融合していて、一般的なオイル以上のマルチな効果が期待できます。キメがふっくら、ハリと弾力のある肌に」。30㎖ ¥20,000美容ライター 山崎敦子さん数多くの女性誌で美容企画を担当、執筆。あらゆるエイジングケアコスメを試し比べる。効果がダイレクトで早いから、365日、欠かさず使用「エクラ世代は皮脂量が減少する一方。油分不足は肌をゴワつかせてツヤを奪い、老けて見せてしまう最大の要因!足りない油分を質のいいオイルで補うことで、女性らしいツヤとしなやかさを取り戻せることを私が実感したのは、昨今の浸透性のいい美容オイルが登場しはじめてから。そのころ、小林ひろ美さんのような美容のプロ中のプロがオイル美容を推奨していて、これはいいかもしれないと思って始めました。乳液やクリームに比べ、乳化剤があまり使われていないからか、効果がダイレクト! 以来、その心地よさ、効果実感の速さ、香りの癒し効果、そのあと使うコスメの効きの違いに夢中。365日、欠かすことはありません」1.【導入オイル】SK-Ⅱ フェイシャル トリートメント オイル肌が効率よく整う実力にベタぼれ 「水分と油分のバランスがすばらしい! 足りない油分を補い、独自成分ピテラTMがバリア機能を強化。2層を混ぜて使うと、肌にスーッとなじみます」。50㎖ ¥16,500(編集部調べ)2.【美容液オイル】ルルドビオ フェイスオイルほわっと温かくなり効いている感、満載 「肌にのばすとほんのり温かくなり、肌冷えを解消。希少な発酵オイルが、肌の炎症やくすみ感を払拭。顔のコリもとれるので、表情も柔らかくなります」。40㎖ ¥8,200/美・ファイン研究所 美容ジャーナリスト 近藤須雅子さん長年にわたる緻密な取材でスキンケアコスメの裏舞台にも精通。美容界のカリスマ。美容オイルは、「オイルの質」が勝負。エクラ世代は上質なものを「美容オイルは、ここ数年で美容液やクリームと肩を並べる高機能コスメへと進化しました。選ぶ基準は、オイルの『質』。天然の良質なオイルは力強く、エイジングケア効果にも長た けているからです。名ブランドのオイルは、その名に恥じないモノづくりをしていて、原料の調達から製品化の過程、洗練された使い心地までパーフェクトで、オイルの価値を存分に楽しめますよ。天然のオイルは、酸化しやすいのが特徴。ベタついたり色が変わったら劣化してしまったサインです。いったん開封したらケチケチせず、生ものと思ってサッサと使いきることが肝心。コンスタントに使えば、肌をぐっと美しくできるのです」1.【導入オイル】バンフォード リストア エッセンスセレブリティが認める美容オイル。肌そのものを格上げ 「バンフォードは本場イギリスをはじめ、世界のマダムのお墨付き。そのオイルは別格の肌上げ効果。ローズやイランイランの香りに包まれて、幸せな気分に」。15㎖ ¥15,000/ピューリティ2.【美容液オイル】シャネル サブリマージュ レクストレ海外旅行にも便利なハイブリッドオイルの女王 「オイルとハイテクのいいとこどりをした、ハイブリッドオイルの代表格。美容液とクリームの役割を兼ねてくれるので、荷物を減らしたい海外旅行にもぴったり」。15㎖ ¥63,000美容愛好家 野毛まゆりさん外資系化粧品会社勤務を経て独立。お手入れの重要性を知りつくし、化粧品愛にあふれたコメントが評判。皮脂が豊富な私でも美容オイルは手離せません「もともと皮脂が出やすく、毛穴詰まりや開きが悩みのタネ。そんな私でも、外出先の環境やその日の体調、ベースメイクに含まれる粉の量などによって、油分不足に。油分が不足すると、メイクののりがてきめんに悪くなるのでわかります。そんな肌揺らぎを瞬時に整え、肌再生力を高めてくれるのが美容オイル。導入オイルは、水分と油分のバランスを瞬時に整え、「調子が悪いときでもどうにかしてくれる!」と頼れる肌のお守り。美容液オイルは、肌に栄養を補給し、たるみ毛穴やしわをケアしてくれます。いずれも、サラリとした使い心地で、オイリーな私でも、まったくベタつきません。むしろつけることで、肌が安らぎを感じます」1、2.【導入オイル】キッカ ビューティグロウ オイル&エッセンス毛穴も「寝じわ」も一掃!メイクののりが抜群に 「オイルとエッセンスを混ぜて使うと凹凸(おうとつ)がならされ、ツヤンとした肌に。クリームファンデーションとの相性抜群で、ピタリとフィット」。各18㎖セットで¥8,800/カネボウ化粧品 2.【美容液オイル】シスレー ブラックローズ プレシャスオイルどうにもならない乾燥、お疲れぐすみを瞬殺 「先進的オイルの名品中の名品。昔のオイルにあった、時間がたってからのオイルぐすみがなく、ずっと透明肌のまま。しなやかな肌に」。25㎖¥22,000/シスレージャパン
  • スキンケアの中でいちばんといっても過言ではないほど、クレンジングが好きです。家に帰ったらまず真っ先にメイクを落としたい派なのですが、クレンジングはまさに、1日頑張った顔も心もスイッチオフできる至福の瞬間。オイル、ミルク、クリーム……、いろんなテクスチャーがあるけれど、また素晴らしい逸品に出合ってしまった……。それが、『HACCI(ハッチ)』のオイルインクリーム!肌にのばすときの感覚がバターみたい!と感激していたら、まさに5種類のバターが配合されているんだとか。うるおいを与えるムルムルバター、ハリをアップさせるクパスバター、なめらかな肌に整えるカカオバター、肌をやわらかくするマンゴーバター、肌を保護するシアバター。塗り広げてしばらくすると、クリームがオイルに変化してするするーっとに軽い感触に。マッサージ感覚でメイクもすっきりオフしながら、洗い上がりはしっとりふわふわの肌になるんです! このクセになる使い心地を知ってしまえば、メイクを落とさずに寝るなんて失敗もなくなりますよ♡ (編集タカド)HACCI クレンジングオイルインクリーム 130g¥4800/HACCI
  • 歯ざわりのいい大根を、ピリッとする花椒オイルでいただく“大根といりこの鍋”のレシピを料理家の冷水さんがご提案。“香り豊かな、和み鍋”香草やスパイス、和の薬味使いに、目からウロコのアイデアが満載。「シンプルな鍋も、スパイシーな辛味やさわやかな香りなどで目新しい味わいに。最後のスープまでおいしくいただけることを心がけています」(冷水さん)。冷水さんのセルフスタイリングでご紹介。>>冷水さんの鍋THEORYはこちら大根といりこの鍋歯ざわりのいいリボン状の大根を、ピリッとする花椒オイルで。煮干しはそのまま食べるので、上質なものを。材料(2~3人分)大根......................................................1/2本 煮干し(いりこ).....................................15g A 水........................................................600㎖ 酒........................................................50㎖ 薄口しょうゆ.........................................大さじ1 花椒オイル 花椒....................................................大さじ1 太白ごま油(またはサラダ油)..................大さじ4 作り方1.煮干しの頭と内臓を取り除き、Aとともに鍋に入れ、弱火でゆっくり煮出す。 2.花椒オイルの材料を小鍋に入れて弱火にかけ、花椒が赤黒くなって香りがたつまで加熱する。火から下ろして冷ます(冷蔵庫で1カ月保存可)。 3.大根は皮をむいて縦に4等分に切り、スライサーでリボン状に薄くスライスする。 4.1の鍋に薄口しょうゆを加えて味をととのえる。各自が大根を入れて好みの硬さまで煮て、煮干しとともに器に取り分けて花椒オイルをたらしていただく。鍋奉行ポイント大根の切り方は縦に4枚に切る感じ。両端は写真のような形になるけれど、スライスすればリボン状になる。スライサーがない場合は、ピーラーでリボン状にしても。教えてくれたのは……料理家 冷水希三子さん 雑誌、書籍、広告などで活躍する料理家。京町家ホテルの朝食のプロデュースなども。センスのいいスタイリングも人気。http://kimiko-hiyamizu.com/>>「絶品鍋レシピ28days」をもっと見る撮影/伊藤徹也 取材・文/海出正子 ※エクラ2019年2月号別冊掲載
  • 1/11(金)、ついに開業した『三井ガーデンホテル金沢』。さっそくご招待いただいたライターみかりんが、その素晴らしさをレポートします!レポート後編では、気になるお食事、和菓子作り体験、ホテル内に散りばめられたアートの数々など、もりだくさんでお届けしますよ!→素敵なお部屋やお風呂については前編をチェック♡お食事は金沢らしさ満点のレストラン『能加万菜 万庭』で♡1階にあるレストラン『能加万菜 万庭(のうかばんざい まんてい)』は、石川県の食文化の魅力を発信するブランド『能加万菜』とのコラボ! ウキウキしちゃうビュッフェが楽しめます♡ 朝食の「おばんざいビュッフェ」は、中央の大きなビュッフェ台に所狭しとおかずが。和食はもちろん、パンやベーコンなどの洋食もありましたよ!ずらりと並んだ小鉢は、九谷焼の器がどれも本当に可愛いっ!! トレーの上をコーディネートするつもりで、好きな色柄を選んでみて。金沢名物の車麩を発見! 卵とじになっていて、ふわふわジューシー……♡今話題なのが、金沢おでん! 金沢の食材をふんだんに使った具材が特徴なんです。街中でも、一年中食べられるお店が増えているそう! 出汁がたっぷり染み込んでいて、あたたまる〜……♡いろいろよくばったみかりんのトレーがこちら(笑)。大きめの器にも鮮やかな模様が施されていて、味もビジュアルも満点です!(トレーひとつでは食べたいものが乗り切らず、上にもうひとつトレーがあるのは見て見ぬふりをしてください)デザートにはわらび餅とほうじ茶を♡ ほうじ茶は金沢が発祥の地ともいわれ、茶の葉ではなく茎の部分を使うことから「棒茶」とも呼ばれています。湯呑みも可愛い!生まれて初めての和菓子作り体験で、てんやわんや(笑)今回ご招待いただいたプランの中に、特別に「和菓子作りワークショップ」がありました。(通常『三井ガーデンホテル金沢』では行っていませんが、ホテル近辺に体験できる場所がたくさんあるのでぜひ調べてみて!)『越山甘清堂』の職人さんが、その場で一緒に作りながら指導してくれます。和菓子大好きだから嬉しい! ワクワク♡▶︎▶︎『越山甘清堂』のお店でも和菓子作り体験ができます!詳しくはコチラ♡職人さんが驚くべき速さで驚くべき美しさに仕上げるなか、もちろん私は悪戦苦闘。周りを見渡しても「なんだか私のだけボロボロじゃないか?」という思いに苛まれながらも、なんとか作り上げました!じゃーん♡ ピンクが梅の花、緑がウグイスです。(え?違いますよマンボウじゃありません!) 多少形が崩れているのもご愛嬌。自分が作ったと思うと、おいしさもひとしおです。ついつい見惚れちゃう♡ 館内にはアートがいっぱい!『三井ガーデンホテル金沢』は、「オルタナティブな金沢」をテーマに12名の工芸作家や気鋭のアーティストによる作品を館内の各所に展示しています。みかりんが発見したのはこの7つ!館内に入ってすぐのロビーでは、縁起のいい鹿をモチーフにした「へいわののりもの」(手前右)が出迎えてくれます。エレベーターホールにはカラフルな展示「菓子折々」。実はこれ全部、和菓子の型! 漆を使って現代的な色味をつけています。石川県は日本でもかなり降水量の多い場所。そのため虹が出ることも多いので、果実の断面で虹を表現したのがこの「虹の果実」。「トリプル」のお部屋で見つけたのが、水引を使った「花紋」。水引も金沢の伝統工芸なんですよね。上品な色合いも素敵!13階のエレベーターホールには「pieces of time」という作品が。実はこれ、手漉き和紙に樹脂を含ませて固めているんです。「ヒのマ- layer -」は、ロビーからエレベーターホールへ向かう途中にあります。確かさと不確かさの間(はざま)を、ガラス素材を用いて表現しています。私が宿泊したお部屋「コーナーツイン」に展示されていたのは、「うつろう光の様相」。空気や水の流れをモチーフにしているそう。アートはまだまだ館内に隠れているので、「これはなんだ!?」と思ったらぜひスタッフに聞いてみて♬前後編でお届けした『三井ガーデンホテル金沢』の魅力、みなさんにもしっかりお伝えできたでしょうか? 女子旅はもちろん、家族やカップルでも満足できること間違いなし! 金沢旅行の際はぜひ利用してみてくださいね♡▶︎▶︎『三井ガーデンホテル金沢』公式サイトはこちら
関連キーワード

RECOMMEND